エンタメ動画情報

ミスから始まるミステリーの見逃し配信無料動画と再放送情報!

ミスから始まるミステリーの見逃し配信無料動画と再放送情報!

テレビ朝日で放送されたバラエティ番組「ミスから始まるミステリー」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「ミスから始まるミステリー」は、自分が犯したちょっとしたミスが招いてしまう“身近な危険”を回避する方法を、実話を基にしたミステリードラマから学んでいく新ジャンルの情報バラエティー番組で、話題です!

だからこそ、「ミスから始まるミステリー」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「ミスから始まるミステリー」は現在動画配信されておりません。

今後、「ミスから始まるミステリー」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスTELASAテラサです。

TELASAテラサはテレビ朝日が関わっている動画配信サービスなので、「ミスから始まるミステリー」が今後配信されるとしたら、TELASAテラサになると思います。

・ミスから始まるミステリーを何回も観たい
・テレビ朝日のドラマの動画をたくさん観たい!
・特撮ヒーローものなども動画でたくさん観たい!
・ディレクターズカット版なども観たい!

そんな人にTELASAテラサはおすすめです。

更にTELASAテラサでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※「ミスから始まるミステリー」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組の見逃し配信ももちろんTELASAなら見放題!

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組は、TVerやテレ朝動画などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、TELASAテラサなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にテレビ朝日の最新ドラマはTELASAテラサ以外では配信されないことが多いので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

TELASAテラサなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「ミスから始まるミステリー」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAならドクターXなどのテレビ朝日の話題の動画がたくさん!

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、TELASAテラサなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「ミスから始まるミステリー」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「ミスから始まるミステリー」ストーカー、健康…ミスが招いた危険

身近に潜む危険…「ストーカー、なぜ居場所がわかる?」実は、みなさんが使うアレから居場所が漏れていた⁉チョコプラとシソンヌがマジ演技!危険回避術をドラマ化!

【なぜ居場所がわかる?粘着系ストーカー】
自宅、勤務先、旅先にも!なぜか現れるストーカー。GPSや盗聴ではない…実は、みなさんが使うアレから居場所が漏れていた⁉

【ホームパーティーに潜む悪魔】
誰かが毒を盛ったのか?ホームパーティーの悲劇…みなさんが食べるアノ食べ物、取り扱い方を間違えると大事故に発展する。

【招かれざる客】
子猫を看病していただけなのに…発熱、幻覚、精神錯乱まで⁉小さなミスが招いた大惨事とは?

「ミスから始まるミステリー」の出演者

【MC】チョコレートプラネット、シソンヌ
【ゲスト】中川翔子、大友花恋

※「ミスから始まるミステリー」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「ミスから始まるミステリー」について

「ミスからはじまるミステリー」は、チョコレートプラネットとシソンヌがMCを務める番組。

NSC東京(吉本総合芸能学院東京校)の同期で、“チョコンヌ”というユニットで一緒に活動をしてきた彼らが初めて4人でMCを務める。また全員がVTRのミステリードラマにも出演。

同番組は、自分が犯したちょっとしたミスが招いてしまう“身近な危険”を回避する方法を、実話を基にしたミステリードラマから学んでいく新ジャンルの情報バラエティー。

中川翔子と大友花恋がゲストとして登場し、チョコンヌらとともにVTRで出題されるミスから始まるミステリーの謎を推理していく。

アイドルに付きまとうストーカー役を演じるシソンヌ・じろうの迫真の演技に中川は絶叫。大友は「日本中の皆さんに見て頂きたいです!」と熱弁する。

チョコレートプラネット・長田庄平のコメント

NSC東京の同期で、チョコンヌとして一緒に活動してきた4人でこうして冠番組をやれるのは、めちゃくちゃうれしいですね!僕たちがテレビで天下を獲って、パンサーがラジオで天下を獲っていくという(笑)。NSC東京11期生の“のろし”が上がりました!見て損なものは一つもないです。

TVerやGyaO!などでも配信されますので、日本中の皆さんに見てほしい。目指すは視聴率100%!これを放送している時に、街から人がいなくなるくらいになってほしいです!

チョコレートプラネット・松尾駿のコメント

この4人でコント番組みたいなのをやったり、バラエティーをやったら、たぶんあんまりうまくいかない。やっぱりミステリーというのが一番4人に合っている(笑)。しっくりきたなと思いました。

4人で演技したVTRをスタジオでみんなで見るというのが良かったので、ぜひレギュラー番組になって、番組ロゴで使われている4人のイラストをグッズとして販売してもらいたいです(笑)。

ためになる情報とドラマ、そしてスタジオでのバラエティー。3つの要素が入っているので、こんなお得な番組はない。今までになかった新ジャンルだ思いますので(笑)、ぜひ見てほしいです!

シソンヌ・長谷川忍のコメント

僕もホントにうれしいです!僕ら4人はいつも一緒にやってるんですが、今日はゲストの中川翔子さん、大友花恋さんも上手に入ってきてくれて、6人がちょうどいい感じになったので、うまくいった
んじゃないかと。スタジオもすごく楽しかったですし、見応えのある番組になったと思います!

普通の生活の中にも落とし穴があるというのを、笑いでやるのではなく、真剣なドラマでやる。しかも芸人が演じて、タレントや女優さんたちに見てもらう、他の番組にはない感じになっていると思います。

一見、芸人の持ち味をあえて殺しながらやっているところがいい。放送時間帯も夕方でちょうどいいので、家族でワイワイ推理合戦をしながら、見て頂ければと思います!

シソンヌ・じろうのコメント

みんなが全部言ってくれたんで、もう言うことがないんですが、あえて言うなら、テレビ局の会議室でスタジオ収録をしたのは初めてです(笑)。

※「ミスから始まるミステリー」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「チョコレートプラネット」について

「チョコレートプラネット」は、日本のお笑いコンビ、YouTuber。吉本興業東京本社(東京吉本)所属。東京NSC11期生。キングオブコント2008、2014、2018ファイナリスト。略称および愛称は「チョコプラ」。

結成はNSC卒業間近の2006年1月。結成以前はそれぞれ、松尾はピン芸人「松尾アンダーグラウンド」として、長田はスリーポイントというトリオで活動し解散後はピン芸人「長紫庄屋仁時」(おさむらさきしょうやじんとき)として活動していた。

ヨシモト∞火曜一部企画のサバイバルショーで、2007年1月16日に10週勝ち残りを達成。ヨシモトファンダンゴTVでの5分間の冠番組を獲得した。

2009年4月28日 - 5月2日、神保町花月にて初主演作「盲亀浮木」を上演。神保町花月の最多出演者だった。

東京NSC11期以下の吉本若手芸人で構成されたユニット『東京ワン・ダース』のメンバー。そのほかは、井下好井・タモンズ・ジャングルポケット・渡辺直美・メメ。

第1回F-1ぐらんぷり優勝(2010年11月23日アームストロングのシチサンより)。この企画は、コンビで普段ネタを書いていない方(チョコレートプラネットは松尾)がネタを書き、そのネタで対決するというもの。

2012年7月28日に放送された『爆生レッドカーペット』(フジテレビ系列)にて視聴者投票のカムバックレッドカーペットに選出されずに、竹中直人によって「レッドカーペット賞」に選ばれた。

『有吉の壁』は2015年12月28日の特番第3回にて初出演。松尾は第4回で最多クリアを、第6回で優勝を果たし、コンビでも第10回で優勝を果たしている。即興コントで器用さを見せたほか、のちに持ちネタとなる和泉元彌やIKKOのものまね、後述のTT兄弟もこの番組で初披露し、2018年のブレイクにつながった。2020年のレギュラー化に際してレギュラー出演者となる。

2019年1月14日放送開始の『偏愛リアリティショー フェチ恋』(Abema TV)で初のMCを担当。

2019年1月31日放送開始の『華麗なる一族の異端児』(テレビ朝日)で地上波放送での初のMCを担当。

2021年4月23日放送開始の『新しいカギ』(フジテレビ系列)でゴールデン・プライムタイムでのレギュラーを担当。

2021年12月29日有吉の壁で優勝。

主にコント。「ローマ帝国」や「拷問」、「密室ゲーム」、「業者」など長田の製作する小道具や衣装を駆使した演劇的なもので、ツッコミやボケの役回りがコントによって変わる。ツッコミが存在せず、二人のやり取りがボケというパターンもある。

また、漫才やものまね、リズムネタも行い多種多様である。漫才では松尾がボケ、長田がツッコミを担当する。M-1グランプリ2018では準々決勝に進出した。

両者ともものまねを得意とし、2017年頃から松尾はIKKO、長田は和泉元彌のものまねでテレビの露出が増えた。

養成所の同期であるシソンヌと『チョコンヌ』『シソネット』を不定期に開催している。

「チョコレートプラネット」のキャラクター

わらび舞妓ちゃん
身長:六寿庵清水の金平糖170個分
体重:大きめの湯葉3枚分
苦手なこと:暑さ
好きなもの:風(エアー)
口癖:はんなり~
特技:逆立ち
マネージャーは西陣織夫。西陣生まれ西陣育ち。好物は志津屋のビーフカツサンド。好きな所は西陣織会館。
2015年3月一時失踪騒ぎになった。

九城伸明
『ピエロンリー』『あさくら』『ストロングリーン』などをリリース。
『ピエロンリー』はDAMでカラオケを配信。

TT兄弟
Tの文字が書かれた白体操着姿の兄弟が、Tの文字に見えるものを見つけると、両手を広げて「ティー!ティティ!ティーティーティティ!!」と歌いだすリズムネタのコント。

名前は、兄:たけし(長田)、弟:てるお(松尾)。
2018年9月放送の『有吉の壁2018秋の陣SP』の企画『流行語大賞の壁を越えろ!2018年ブレイク芸人選手権』で流行語を生み出しそうなキャラになりそうな芸人というお題に急遽作ったネタキャラクター。単発の即興ネタだったが、キャッチーなリズムネタが受けて、多数の企業コラボ・CMにも出演するチョコプラの代表するネタになった。低GI兄弟・DD兄弟・CC兄弟・II兄弟などの亜流バージョンもある。

19年10月17日ワニブックスより絵本『TT兄弟のきえたTをさがそう!!』を発売。
スポニチ若手競馬記者5人の苗字が偶然Tで始まることから20年春「TT戦隊当たルンジャー」を結成。G1で予想対決を行った。その年の日本ダービーでは本家TT兄弟と予想コラボが実現。

Mr.パーカーJr.
Mr.パーカーJr.と名乗る男(長田)が、様々なシチュエーションで困る少年(松尾)に「被れ。」とラッパー風に言い放ち、パーカーのフードを被ることで問題を解決していくネタ。

名前の由来はレイ・パーカーJr.だが、ネタ中に使用されるBGMはレニー・クラヴィッツの『自由への疾走』である。
TT兄弟の爆発的ヒットを経て、「有吉の壁」の企画『流行語大賞の壁を越えろ!ブレイク芸人選手権2020』内で披露したネタ。

その後、ストーリーが進むうちにDr.タートルネック(松尾)やMs.カンカンgirl(スパイク・小川暖奈)、マスターヘルメットナイト(ボーイフレンド・宮川英二)、アフリカバンダーナ(リロイ太郎)など様々なキャラクターが登場するようになった。

2020年7月『Mr.パーカーjr.ダンス選手権』開催。自腹で優勝賞金100万円、特別賞10万円、キッズ賞10万円を授与。EXILE NAOTOなど有名ダンサーも応募した。
2020年10月21日『Mr.parka.jr』配信リリース。 DJ SAATがプロデューサー、DJ WATARAIがビートを担当し、作詞にはMr.パーカーJr.のほか、MCバトルの全国大会「ULTIMATE MC BATTLE」で2連覇を達成した晋平太が携わっている。

2020年11月18日HIPHOP専門のYoutubeチャンネル『HIPHOP DNA』にMr.パーカーJr.とDr.タートルネックとして出演した際、松尾が「唯一日本語Hiphopの中でリリック(歌詞)書けないラッパー」と発言したことからも、配信楽曲のジャンルは HIPHOPであり、アートワークにはHIPHOP通におなじみの映画へのオマージュが意図的に取り入れられている。これには長きに渡りHiphopヘッズ(熱心なファン)である松尾の影響も大きいと見られ、松尾は「東京出てきてからの(HIPHOP的な人脈含めた)集大成」的作品であると語った。

2020年11月1日JOYSOUNDよりカラオケ配信。
Dr.タートルネックとしては、東京上野クリニックのCMに出演。
11月27日より、『niko and ...』の一部大型店舗と公式WEBストア.st(ドットエスティ)にて、 Mr.パーカーjr.とコラボレーションしたアイテムを発売。

美炎
2021年2月24日、『有吉の壁』のコーナー『ブレイクアーティスト選手権』で初披露。向井慧・菅良太郎(パンサー)とのユニット。
メンバーはボーカル:Kushami(長田)、ギター:Zumari(向井)、ベース:Dust(菅)、ドラム:Kafun(松尾)。

同年4月10日、『バズリズム02』に出演。
同年8月29日には『FNSラフ&ミュージック〜歌と笑いの祭典〜』第2夜に出演。
ファンの通称は『慢性鼻炎』。

同年11月12日iTunes store、LINE music、Apple store、spotify、レコチョク他各音楽配信サービスにて、『鼻吹雪』『鼻水木』同時配信開始。

※「ミスから始まるミステリー」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「シソンヌ」について

「シソンヌ」は、吉本興業東京本社(東京吉本)に所属する日本のお笑いコンビ。2006年4月結成、キングオブコント2014王者。

じろう(1978年7月14日 - )
ボケ(コントによってはツッコミ)・ネタ作り担当、立ち位置は向かって左。
本名:大河原 次郎(おおかわら じろう)。
青森県弘前市出身。青森県立弘前高等学校、関西外国語大学短期大学部卒業。
身長179cm、体重68kg。血液型B型。
趣味はパチンコ、麻雀、ゲーム(Xbox 360/FPS)。
姉と兄がいて、「末っ子気質」と親しい芸人から言われている。
短大卒業後、シティボーイズに憧れて役者を目指し上京した。
「川嶋佳子」という熟女のキャラクターを演じることが多々ある。ケータイよしもとで2012年6月から2013年10月まで『川嶋佳子の「甘いお酒でうがい」』というコラムを連載していた。これは、自身初の日記小説として書籍化され、2015年12月18日、KADOKAWAから出版された。さらに、松雪泰子主演で映画化され2020年に全国公開予定。また、2019年4月21日に第11回沖縄国際映画祭で先行上映もされた。
持ちネタとして、ほとんど『有吉の壁』でしか披露されない志村けんのものまねがある。逝去時には哀悼の意をツイートした。
幼少期からの熱狂的な広島東洋カープファン。
同郷のロックバンド『人間椅子』を敬愛している。メンバーの和嶋慎治による初の自伝本「屈折くん」にてみうらじゅんと共に特別対談が掲載されている。また、じろうと和嶋は幼稚園から高校まで同じ学校に通っていた。

長谷川 忍(はせがわ しのぶ、1978年8月6日 - )
ツッコミ(コントによってはボケ)担当、立ち位置は向かって右。
静岡県浜松市出身。静岡県立三ヶ日高等学校(現・静岡県立浜松湖北高等学校)卒業。
身長185cm、体重87kg。血液型A型。
実家は寿司屋を営んでおり、10歳下の弟がいる。
趣味はレコード収集、自己嫌悪、ファッション、スニーカー、ゲーム、海外セレブゴシップ、そば巡り、アメコミTOY、アメコミフィギュア。
好きな食べ物は鳩サブレー。
親しい芸人からはMADと呼ばれている。
佐藤ピリオド.(元御茶ノ水男子)と仲が良く、佐藤は一期上の先輩である長谷川の事を「友達」だと語っている。
2016年にオス猫の「コピー」(スコティッシュフォールド)、2017年には妹分の「ぽこみ」が家族になった。
2017年3月25日、自身のTwitter上で入籍を発表した。
2020年12月10日、浜松市やらまいか大使に委嘱された。
2022年4月24日、第1子誕生を公表。

経歴
2人ともNSC東京校11期出身(2005年入学)。

長谷川は一度NSCを通さず吉本に所属していたが、その頃のアルバイト先だったショーパブにおいて同僚の相方が舞台の直前で飛んでしまい、新たな相方を探すため心機一転してNSCへ入った。じろうは4年ほどコント劇団に所属していたが、限界を感じてNSCに入る。当時は共に26歳の時であった。同じバイク通学がきっかけで知り合い、養成所の中で2人して年長だったことから意気投合した。

2006年コンビ結成。コンビ名の由来はバレエの技名のシソンヌ。フランス語のコンビ名が他にないという理由で、バレエ用語辞典をめくった中から決めた。長谷川はアラベスクという候補も出したが、じろうがバレエ用語辞典のシソンヌ(バレエでは、両足で跳んで片足で着地する動きの意)を見つめたまま動かなくなったためシソンヌに決定された。

2012年12月28日に開催された『ing!to 2013 〜iNFINITY nEXT gENERATION』の結果により、2013年3月から1年間、ヨシモト∞ホールにて採用されるシステム「彩〜いろどり〜East」のTOP3に決定した。

2014年、キングオブコントにて優勝。爆発的なブレイクこそなかったが、単独ライブの規模が拡大し、ライブきっかけでバラエティやドラマに呼ばれるようになる。じろうは『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』に不定期で参加、series-6からレギュラーメンバーとなった。

2015年、初の冠レギュラー番組となった『ぶちぶちシソンヌ』(広島ホームテレビ)がスタート。

2018年、ドラマ『今日から俺は!!』にてコンビ揃って教師役で出演した。

芸風
吉本の中では異色の職人肌コント師。おぎやはぎのコントから大きな影響を受けている。ネタではシティボーイズのような知的なものも出していきたいと語るが、日常的な場面を膨らませたり、くだらないシチュエーションを好んで題材に選ぶことが多い。長年定食屋で働いていた影響でじろうはおじさんを演じる時、独特な動きをする。対して長谷川は至って普通の人を演じることが多い。

じろうがネタ作りを担当し、こだわりがあるので長谷川は「演技指導されている」と言うことがしばしばある。
キングオブコント優勝後はコンテスト向けのネタから解放され、自由に出来るようになったという。そしてコントで小学校行事に呼ばれるような「コントの日常化」が野望とのこと(2019年時点)。

じろうはコントで女装することが多く、キングオブコントの2本目でも披露している。また、川嶋佳子(「甘いお酒でうがい」の著者である熟女キャラクター)は、NSC時代のネタ見せから存在していた人物である。女性目線のネタには自信があるという。

ファン層は20代から60代、女性やサラリーマンらしきスーツ姿の男性、夫婦など様々である(2017年時点)。
NSCの同期であるチョコレートプラネットと合同イベント「チョコンヌ」「シソネット」を不定期で行っている。

ユニットコントライブ「チョコンヌ+アキナ〜横綱スリー」をチョコレートプラネット、アキナらと共に不定期開催している。
ブレイクに対する「がっつき」とは無縁で、「売れたい気持ちがないわけではないんですけど、ずっと売れ方が選べるなら選びたいという気持ちではいます。自分たちがやってることの延長線上で売れればいいなと」と語っている。また、お笑い第七世代と呼ばれる若手芸人の台頭もさほど危機感はないという。

『有吉の壁』は特番第4回からレギュラーとして出演。既にキングオブコント王者だったが、オーディションを経ての出演だった。コント同様キャラを演じることが多く、2019年10月2日放送『有吉の壁』の企画「流行語大賞の壁を越えろ! ブレイク芸人選手権」では、チョコレートプラネットの「TT兄弟」に続くキャラクター芸人として「こうへいくんとゴンちゃん」を生み出した。じろう扮する異様に声の大きい少年こうへいくんと、長谷川扮するゴリラのゴンちゃんの共同生活を描いたネタで2020年4月6日放送の「有吉ゼミ×有吉の壁コラボSP」で初めて他番組に進出。YouTubeの「有吉の壁【公式】壁チャンネル」には「こうへいくんとゴンちゃんのモーニングルーティーン」が毎週放送後にアップロードされていた。

NSC入学当初は共に27歳の時で遅かったため、ライスやインポッシブルなど年下の先輩が多い。

※「ミスから始まるミステリー」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「ミスから始まるミステリー」以外にもTELASAテラサでは

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

テレビ朝日ドラマや特撮ヒーローものなら、是非TELASAテラサで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、TELASAテラサでチェック!

※「ミスから始まるミステリー」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪

-エンタメ動画情報
-