エンタメ動画情報 音楽ライブ動画情報

BTS釜山コンサートの無料動画・見逃し配信(アーカイブ)!ライブ配信は?

BTS_ARMYファンが生み出すSNSパワーの見逃し配信!動画をすぐ見るなら

2022年10月15日に韓国・釜山で無料コンサートとして行われた「BTS <Yet To Come> In BUSAN」のライブ配信や見逃し配信(アーカイブ配信)、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報や、過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

「2030 釜山国際博覧会」の誘致祈願コンサート。4月に米・ラスベガスで開催された「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE - LAS VEGAS」以来、6カ月ぶりのコンサートで代表曲により構成されたセットリストを披露する。

リーダーのRMは「一度きりの特別な公演のために一生懸命に準備した。楽しいステージも予定していて、久しぶりに歌う曲もある。楽しく歌を歌い、一緒に飛び跳ねてほしい」と呼びかけ。メインボーカルのJUNG KOOKは「久しぶりの公演なので緊張してわくわくする。後悔のない公演を作りたいし、公演を観覧するすべての方々が良いパワーを受け取っててほしい」と力を込めた。

この模様は、多くのプラットホームで世界中に生中継で無料公開。しかし、1曲目「MIC Drop」を歌い終え、2曲目「RUN」の歌唱中にサーバーがダウン。一時、人気曲「Butter」が画面上に映るも、再びサーバーがダウンし、SNS上では「仕事せっかく早く終わらせてきたのに全く見れなくて泣いてる」「やっぱりこうなると思った。さすがBTS恐るべし…」など嘆く声が多く上がっていますが、今のところ「BTS <Yet To Come> In BUSAN」の見逃し配信(アーカイブ配信)はありません。

そこで、NHK総合で放送されているドキュメンタリー番組「#BTS_ARMY ファンが生み出す“SNSパワー”(BTSアーミー)」の動画配信などについて紹介したいと思います。

ペンペン
この番組「#BTS_ARMY ファンが生み出す“SNSパワー”」は、彼らの人気を支えるのは「アーミー」と呼ばれるファン。SNSで連携し、時に社会さえも動かしていく。BTSとアーミーとの結びつきを世界同時進行で見つめる番組で、注目です!

だからこそ、「#BTS_ARMY ファンが生み出す“SNSパワー”」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「#BTS_ARMY ファンが生み出す“SNSパワー”」を楽しむために、動画配信される可能性がある動画配信サービスU-NEXTについて紹介したいと思います。

・#BTS_ARMYを何回も観たい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「#BTS_ARMY ファンが生み出す“SNSパワー”」

「BTS」…彼らの人気を支えるのは「アーミー」と呼ばれるファン。SNSで連携し、時に社会さえも動かしていく。BTSとアーミーとの結びつきを世界同時進行で見つめる

世界的スーパースター「BTS」ホワイトハウスに招かれ若者を代表し声を上げるなど、その音楽とメッセージは常に注目される。桁違いの人気を支えているのは世界各地のBTSファン「アーミー」。このグローバルなファン集団はSNS上でアクションを起こし、エンターテインメントの枠を超え社会さえも動かす。その力はどのように生まれるのか。韓国・日本・フランス・アメリカ…各国アーミーの活動を世界同時進行で見つめる。

「#BTS_ARMY ファンが生み出す“SNSパワー”」の出演者

【語り】神尾晋一郎

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「BTS」について

「BTS」は、2013年にデビューした韓国の7人組男性ヒップホップグループである。

Big Hit エンターテインメント所属。

かつての名称は、防弾少年団(ぼうだんしょうねんだん、韓: 방탄소년단、漢: 防彈少年團)。

略称はバンタン(韓: 방탄)。公式ファンクラブ名はARMY(アーミー、韓: 아미)。

2013年6月13日、Big Hit エンターテインメントから初のアイドルグループとして、ミニアルバム『2 COOL 4 SKOOL』でデビュー。

日本では、2014年にポニーキャニオンからデビューし、2017年にユニバーサルミュージックへ移籍した。

グループ名「防弾少年団」には、「10代・20代に向けられる社会的偏見や抑圧を防ぎ、自分たちの音楽を守り抜く」という意味がこめられている。

韓国では、「バンタンソニョンダン(韓: 방탄소년단)」と発音されるため、「バンタン」と略される。

2017年から、世界進出を視野に入れ、防弾少年団のローマ字表記である「Bangtan Sonyeondan」の略称で、英語圏向けの名称であった「BTS」が正式名称として用いられるようになった。

同時に「現実に安住することなく、夢に向かって絶えず成長していく青春」という意味を込めて、BTSを「Beyond The Scene」と定義付けた。

その他にも、「Bullet Proof Boys」や「Bulletproof Boy Scout」と訳されることがある。

また、ファンクラブ名「ARMY」は、軍隊を意味する英単語である「Army」と、若者を代表する魅力的なMCという意味の「Adorable Representative MC for Youth」を掛け合わせた造語である。

実力派グループで、強烈なダンスパフォーマンスに定評がある。

メンバー自らで楽曲プロデュースや振り付けを手がけるボーイズアイドルグループ「BIGBANG」をロールモデルに挙げ、自身らも作詞作曲や振り付けの考案を行うなど、積極的にアルバム製作に参加している。

特にラッパーであるSUGA、J-HOPE、RMの三人は、自身らのラップパートのほとんどを作詞している。

ソーシャルメディアを上手に活用して人気を得たグループでもあり、Weverseで積極的にファンとコミュニケーションを取ったり、V LIVEで頻繁に生配信やバラエティー番組の放送を行ったりしている。

YouTubeではダンス練習動画を始め、各種音楽番組やジャケット撮影の舞台裏はもちろん、ラジオテイストでの座談会や食事の様子を配信したりするなど、その内容は多岐に渡る。

デビュー前

2010年9月、パン・シヒョクプロデューサーが自身初のヒップホップグループとなる「防弾少年団」のメンバーを募るため「ヒップホップオーディション HIT IT」の開催を告知。

防弾少年団というグループ名はそのときから存在し、当初は2011年にデビューさせる予定だった。

オーディションは、当時すでに練習生だったRMともう一人の練習生とのラップ対決方式。

応募者は二人と同じ曲でオリジナルラップを作って競い合った。

2011年7月、2度目のオーディションを開催。

2011年8月には、RM、SUGA、J-HOPEによる方言ラップ「八道江山」が公開され、テレビ番組で取り上げられもしていた。

結果的に約30人近い練習生が「防弾少年団プロジェクト」に参加し、幾度のコンセプト変更やメンバーの入れ替えを経て現在の形となる。

当初は歌とラップに集中するヒップホップグループとして活動する予定だったが、ダンスパフォーマンスに重点を置いたアイドルグループへコンセプト変更しており、それを受けて辞めていく練習生もいた。

2012年12月17日、「防弾少年団のRM」としての映像が公式ブログにアップされた。

それから徐々に非公開練習生だったVを除いたメンバーの名前や映像などが公開されていった。

メンバーはTwitterやブログ等を通じてファンとコミュニケーションを図り、YouTubeやSoundCloudでカバーソングなどを発表していた。

また2AMのチョ・グォンのバックダンサーとして音楽番組に出演するメンバーもいた。

2013年

5月20日、ブログを暫定的に閉鎖し、代わりに公式ホームページを公開して正式にデビューすることを発表。

5月27日、1人目のメンバーとして、それまでSNS等に一切姿をあらわさなかったVのティザー写真を公開。

続いて他のメンバーの写真やデビュー曲のティザーが公開され、6月12日、学校三部作の第1弾となるデビューミニアルバム『2 COOL 4 SKOOL』を発売。翌日に音楽番組「M COUNTDOWN」で、楽曲「NO MORE DREAM」を披露してデビューした。

デビュー曲「NO MORE DREAM」は、1990年代に流行したギャングスタ・ラップを2013年の感性に合わせて再解釈した楽曲である。

毎日約15時間練習して、ヒップホップ音楽にカル群舞を組み合わせた印象的なダンスを完成させた。

この年のMelOn Music Awards(MMA)、ゴールデンディスク賞、ソウル歌謡大賞で新人賞を獲得した。

7月9日、公式ファンカフェで行った投票をもとに、公式ファンクラブ名を「ARMY」に決定。

12月9日、公式ファンカフェを通じて1期会員募集を告知し、2014年3月29日、正式にファンクラブを結成した。

12月7日、Shibuya O-WESTで日本初のステージとなる「1st JAPAN SHOWCASE」を開催。

2014年

2月12日、学校三部作の第2弾となる2ndミニアルバム『Skool Luv Affair』を発売。

本アルバムは初めて音楽番組の1位候補に挙がったが、1位獲得には至らなかった。

3月7日、Big Hit エンターテインメントは、既存曲の日本語版で日本デビューすることを発表。

6月4日にシングル「No More Dream (Japanese Ver.)」をリリースし、日本デビューを果たす。

これはオリコン週間チャート8位にランクインした。

この年、日本でシングル3枚、フルアルバム1枚を発売した。

8月20日、学校三部作の最終章となる初のフルアルバムとなる『DARK&WILD』を発売。

本アルバムは10万枚を売り上げ、単独コンサートやワールドツアーも開催していたが、大衆的な認知度を得るほどのヒット曲はなく、公演型アイドルと呼ばれることもあった。

10月から、初の単独ワールドコンサートツアーとなる「BTS 2014 LIVE TRILOGY:EPISODEⅡTHE RED BULLET」を開催。

2015年

2015年4月29日、学校三部作に続く青春三部作「花様年華シリーズ」の第一弾となる3rdミニアルバム『花様年華 Pt.1』を発売。

青春を最もよく表す言葉として「人生で最も美しい瞬間」を意味する「花様年華」という言葉が選ばれた。

本アルバムはそれまでのヒップホップ色の強かったイメージから一転、大衆的なメロディーで、少年が学校を卒業して青年へと成長する過程の苦悩や葛藤を描き、青春の美しさよりもその本質に潜む危うさに焦点をあてた。

結果として、デビュー3年目にしてようやくタイトル曲「I NEED U」で様々な音楽番組で1位を獲得。

徐々に注目を集めるようになった。

タイトル曲「I NEED U」のミュージックビデオは、ダンスシーンに集中していたそれまでのものとは異なり、ストーリー性に重点を置いた。

次作の『花様年華 Pt.2』に続くよう、ドラマ仕立てに構成され、各メンバーがキャラクターを演じた。

オリジナルミュージックビデオは18禁判定を受けたため、オリジナル版を全面再編集した15禁版をまず公開し、その後にオリジナル版を公開した。

一方、同アルバム収録の後続曲「쩔어(DOPE)」では、フェイクワンテイク技法を用い、ダンスシーンを全面に押し出したミュージックビデオを制作。

「青春を卒業した後の未来の姿」をテーマにメンバーが警官、医者、会社員といった姿に扮してダンスを披露。

歌詞には「三放世代(恋愛、結婚、出産を諦めている若者世代)」、「五放世代(恋愛、結婚、出産、人間関係、マイホームを諦めている若者世代)」といった韓国の社会情勢を風刺した流行語が取り入れられた。

また、ビジュアル面でも大きな変化を取り入れた。

学校三部作では、10代の反抗心を表現するため派手な柄の衣装やアクセサリー、アイラインをしっかりひいた濃いメイクで攻撃的なヴィジュアルが多かった。

しかし、花様年華ではメンバーのありのままの姿を見せようとメイクを薄めにし、衣装も普段着に近いカジュアルなものに変更した。

写真もフィルムカメラで撮影し、撮影場所もスタジオセットではなく、花畑や浜辺といった屋外で行われた。

8月、東京と大阪で開催されたサマーソニックに参加。

11月30日、花様年華シリーズ第2弾となる4thミニアルバム『花様年華 Pt.2』を発売。

約30万枚を売り上げ、ビルボード200に171位でランクインした。

「BIGBANG」や「EXO」といった人気アイドルグループとともに並び称されるようになった。

2016年

3月、Forbesが発表した「ここ30日間で最もリツイートされたアーティスト(These 10 artists were retweeted the most in the past 30 days)」で、カニエ・ウェストやジャスティン・ビーバーを押さえ、約539万リツイートを獲得して一位になった。

5月2日、花様年華シリーズ最終章となるスペシャルアルバム『花様年華 Young forever』を発売。

本アルバムは前2作の収録曲に新規曲を追加したリパッケージアルバムであったものの、約40万枚近くを売上げ、ビルボード200にもチャートインした。

10月10日、2ndフルアルバム『WINGS』を発売。

本アルバムは予約時点で約50万枚の注文があり、月間売上は約68万枚、年間売上は約75万枚に到達した。

この月間・年間売上数はガオンチャートの最高記録を樹立した。

デジタル部門でも、韓国国内主要8つのダウンロード・ストリーミング配信サイトや世界各国のiTunesチャートで1位を記録。

またビルボート200に韓国歌手至上最高位である26位に、全英アルバムチャートでは62位にランクインした。

ビルボート200へのランクインが前2作に続き通算3回目であること、2週連続ビルボード200にチャートインしたことも、韓国初となる記録だった。

MelOn Music Awards(MMA)にて、『花様年華Young forever』で「今年のアルバム大賞」を受賞。

またMnet Asian Music Awards (MAMA) では「今年のアーティスト大賞」を受賞し、デビュー時から掲げていた「大賞受賞」という悲願を達成した。

特にMAMAの大賞受賞者は、韓国三大芸能事務所(SM・YG・JYP)が占めることが多く、その他の事務所が受賞することは珍しかった。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「#BTS_ARMY ファンが生み出す“SNSパワー”」以外にもU-NEXTでは

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

-エンタメ動画情報, 音楽ライブ動画情報
-,