エンタメ動画情報

2ショットの見逃し配信!無料動画はTVerにない?

2ショットの見逃し配信!無料動画はTVerにない?

テレビ朝日系列で放送されているバラエティ番組「2ショット!」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「2ショット!」は、2つの人生が交差する…新型ドキュメンタリー!1つの物語に主人公が2人の番組で、注目です!

だからこそ、「2ショット!」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「2ショット!」は現在動画配信されておりません。

今後、「2ショット!」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスTELASAテラサです。

TELASAテラサはテレビ朝日が関わっている動画配信サービスなので、「2ショット!」が今後配信されるとしたら、TELASAテラサになると思います。

・2ショット!を何回も観たい
・テレビ朝日のドラマの動画をたくさん観たい!
・特撮ヒーローものなども動画でたくさん観たい!
・ディレクターズカット版なども観たい!

そんな人にTELASAテラサはおすすめです。

更にTELASAテラサでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※「2ショット!」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組の見逃し配信ももちろんTELASAなら見放題!

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組は、TVerやテレ朝動画などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、TELASAテラサなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にテレビ朝日の最新ドラマはTELASAテラサ以外では配信されないことが多いので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

TELASAテラサなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「2ショット!」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAならドクターXなどのテレビ朝日の話題の動画がたくさん!

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、TELASAテラサなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「2ショット!」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「2ショット!」新感覚ドキュメンタリー

主人公が2人いる新感覚ドキュメンタリー!▽ぺこぱMC&佐久間P
ある物語を“2人”の主人公の目線で描く!ぺこぱMC新感覚ドキュメンタリー誕生!ゲストに元テレ東P佐久間宣行▽シュウペイ、ラジオの島へ▽病気と闘う10歳プロ野球選手

ある物語を、2人の主人公=2つの側面から描くぺこぱの新感覚SPドキュメンタリー!ゲストに元テレ東P佐久間宣行が登場!▽シュウペイ、“ラジオの島”へ…島民が愛する名物DJに密着!ラジオ局を立ち上げた男の島に対する想い、そして描く未来とは?▽松陰寺が取材した、病魔と闘う10歳プロ野球選手!彼が入団したワケとは?さらに今年大ブレークの選手には、ある特別な想いがあった…▽佐久間P&伊集院光が語る2ショット

「2ショット!」の出演者

<MC>松陰寺太勇(ぺこぱ)・シュウペイ(ぺこぱ)

<ゲスト>伊集院光・佐久間宣行・福田麻貴(3時のヒロイン)

※「2ショット!」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「ぺこぱ」について

「ぺこぱ」は、シュウペイと松陰寺太勇からなる日本のお笑いコンビ。サンミュージックプロダクション所属。2008年4月結成。

コンビ結成(2008年)
2007年頃、ピン芸人「松井祭」として活動していた23歳の松陰寺(松井)と、当時ギャル男でフリーターだった19歳のシュウペイ(成田)は、渋谷の居酒屋で同じアルバイトとして出会った。アルバイトの新人だったシュウペイに松陰寺が「将来何がやりたいのか」を聞いたところ「伝説を作りたい」と返されたのを気に入り、シュウペイをお笑いの世界に誘う。ところがシュウペイはお笑いの世界に興味が無く、松陰寺のピン芸のライブを観てもあまり面白くないと思っていたこともあり断り続けていた。しかし松陰寺が約半年間誘い続けた結果、試しで結成することになり、2008年4月30日から「先輩×後輩」(せんぱい×こうはい)のコンビ名で活動を開始する。コンビ名の由来は、アルバイトで松陰寺が先輩、シュウペイが後輩だったことから。当初の所属事務所は「ナイスデイ」だったがすぐにフリーになる。

改名、オスカーへ移籍(2010年〜2013年)
2010年中にオスカープロモーションに移籍。2013年9月にコンビ名を「ぺこぱ」に改名した。コンビ名を変える話が出た際の新コンビ名案として、シュウペイは175Rの曲『GLORY DAYS』から『GLORY』、松陰寺はCHAGE and ASKAの曲名から『指環が泣いた』や「シュウペイ」と「松陰寺」を組み合わせた「しゅうまつ」を入れたコンビ名を提案したがどちらもボツになり、最終的に当時の事務所の先輩だった赤井沙希に付けてもらった。当時韓国語にハマっていた赤井が「響きや文字の並びが可愛くて気に入ってた言葉」である「배고파(ペゴパ)」を提案。これは「お腹空いた」を意味する言葉であり、「いつまでもハングリー精神を」という意味がこめられている。そこからさらに可愛い印象を持たせるために平仮名にした。

笑けずり〜有田ジェネレーション(2015年〜2017年8月)
2015年、NHKBSプレミアムで8週にわたり放送された「爆笑ファクトリーハウス 笑けずり」に出演。若手漫才師9組を集めて芸を磨き、1組ずつ削っていくというもので、ぺこぱは最終週まで生き残り3位となったことからスタートラインに立つ。2016年1月17日に初の単独ライブ『風〜KAZE〜』(東京・下北沢 しもきた空間リバティ)を行った。

2016年7月4日放送の有田ジェネレーション「ネットがざわつきそう芸人オーディション」にカズマ・スパーキン、せつこ、ゲラゲラ星人と共に出場した。「シュウペイ(ツッコミ)が松陰寺(ボケ)に引っ越しの相談をする」というネタを披露したが、審査員からは「相談する相手を間違えてる」「ネットをザワつかせるならシュウペイはいらない」と厳しい声が上がっ。その結果、前代未聞の「シュウペイ以外合格」と発表され、松陰寺は有田ジェネレーションに、シュウペイは小峠軍団に入った。松陰寺はその後「有田ジェネレーション」のエースとして活躍していたが、2017年8月17日~31日放送の「有ジェネ!夏のサバイバルフェス2017 〜クビになるのは誰だ!?灼熱のネタ総選挙〜」でクビとなった。

おもしろ荘優勝〜オスカー契約解除(2019年1月〜5月
2019年1月1日放送の『ぐるナイ おもしろ荘 日本で一番早いネタ祭!誰か売れて頂戴!』に出場。他に夢屋まさるらが出場する中で優勝を果たす。しかしこの直後の1月中はとんとん拍子に仕事を得ていたものの、徐々に仕事は減っていった。後に彼らはこのことを「夢屋まさるにブレイクのチャンスを取られた」と話している(本人たちはこれを「パンケーキに食べられた」と表現している)。さらに所属のオスカープロモーションが5月でバラエティ部門を廃止しお笑い界から撤退したことから、ぺこぱを含む大半の所属芸人は契約解除になり、フリーランスとなった。

サンミュージックへ再移籍(2019年6月)
オスカーから契約を解除されフリーランスとなった芸人達と開催した5月18日の『元オスカーお笑いライブ最終回~みんなフリーになっちゃいました~』のあと、同日深夜配信のAbemaTV「カンニング竹山の土曜The NIGHT」#63に勝又(ani)、ふーみんらと出演。番組終盤には番組宛てに地方局ディレクターからぺこぱへの出演オファーが届いたものの、2人がフリーの為オファーの対応の仕方が分からず困惑していると、MCのカンニング竹山が「お前ら(竹山の所属事務所である)サンミュージックに入りたいんでしょ? じゃあぺこぱ、ウチに入れ」と話し、その場でサンミュージックがマネジメントの受付窓口になることが決まる。ただし実際には、元オスカー所属で2014年にサンミュージックに移籍していたピン芸人のTAIGAからの「サンミュージックに来たかったら(会社に)話してやるぞ」という誘いに応じ、TAIGAが各方面に働きかけたのがそもそものきっかけで、最終的に竹山が番組内で後押ししたのが決め手になった。その後6月12日に行われた「サンミュージックGETライブ」に出演し、サンミュージックへの正式所属を発表する。

M-1グランプリ2019(2019年12月)
結成12年目、出場8回目にして初の『M-1グランプリ2019』の決勝に進出する。決勝進出が決まった瞬間、松陰寺は「(芸人を)辞めなくてよかった」と泣き崩れたという。また決勝当日、会場にて元所属事務所の先輩にあたる上戸彩との初共演を果たした。ファーストラウンドでは「ツッコミ方改革」のキャッチフレーズで10組中の最終組として登場。審査員の松本人志に「ノリ突っ込まないボケという新しいジャンルを切り開いた」と言わしめた。また優勝候補の一角である和牛を退け、サンミュージックプロダクション所属のタレントとしては初、また吉本興業以外の芸人としてナイツ、オードリー以来11年ぶりとなる最終決戦に進出する(ちなみに、本大会でのぺこぱ以外の決勝進出9組は吉本興業所属であった)。最終決戦では1票も得られずに3位に終わるも、各審査員が「ここ数年で最もレベルが高い戦いだった」と絶賛し彼らの実力を認めた。松陰寺はM-1グランプリ決勝戦当日もローラーシューズを用意していたが、最終決戦の2本目のネタで結局「最後、履く勇気がなかった」とM-1決勝戦直後に配信されたGYAO!の番組『世界最速大反省会』で話している。

また前年の『M-1グランプリ2018』に初めて準々決勝に進出した際松陰寺曰く、「当時はネタも粗く、全然煮詰めていなかった、キャラも今より濃かった、それでも切り口だけでここまで行けた、だったら精度をもっと上げよう」と語っており2019年のM-1の決勝に向けてネタを仕上げる事を決意する。

M-1後の活躍(2020年〜)
7月1日にニホンモニターより発表された「2020上半期タレント番組出演本数ランキング」の「2020上半期ブレイクタレント」にて2位を記録する(1位は3時のヒロイン)。また、7月10日にオリコンより発表された「2020上半期ブレイク芸人ランキング」において1位を記録する。12月発表の「2020タレントブレイクランキング」でも1位を記録。

週刊朝日2020年7月10日号にて、初の雑誌表紙モデルとなる。

10月8日放送のロンドンハーツ秋のゴールデン3時間SPで、狩野英孝こと50TAの公式ライバル「50PA」として松陰寺が参戦(シュウペイはエアギターやダンス、コーラスなどで50PAのサポートを担当)。「時を戻そう」「決定的」「足りない」など全5曲の新曲を披露した。本企画は「視聴者投票で勝った方が生配信ライブをする」というもので、投票の結果50PAが勝利し(50TA12万票、50PA17万票)10月29日にTVer・テラサにて生配信ライブをする事が決定した。なお、披露した5曲を収録したアルバム『時を戻そう』が番組終了後の10月9日午前0時からApple Musicなどで配信開始。2020年10月19日付のオリコン週間デジタルアルバムランキングにて9位を記録した。 また、10月20日放送の延長戦でシュウペイが松陰寺に内緒で曲を作っていたことが発覚し、(淳やザキヤマの手伝いもあり)デュエットやラップなどをとにかく混ぜた新曲「なんだっていいじゃん」を披露した。こちらも10月21日午前0時からApple Musicなどで配信開始。

シュウペイは5月7日放送の浦安鉄筋家族(テレビ東京)でスーパーの店員役を、松陰寺は10月21日放送の#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜(日本テレビ)で「檸檬」(ぺこぱの優しいツッコミをする人の声)として、それぞれドラマデビューを果たした。

11月5日、新語・流行語大賞に松陰寺 太勇の決めゼリフ「時を戻そう」がノミネートされた。大賞、及びトップテンには選ばれなかった。

11月11日放送、テレビ東京の「売れてごめんなさいっ!〜名前がカブって風評被害!?人気者が謝罪行脚〜」では、企画上番組のナレーションで「当時彼らは意味も知らず響きが良いことからペコパを芸名に…」という前提で、実際に「ペコパ」という店名を冠する岐阜の韓国料理店、同名の神戸のマッコリバー(店主とは電話)や、はたまた名前が似ているカフェなどに足を運び、「ブレイクする前からあった名前を名乗り、有名になって申し訳ありませんでした。」という口実で謝罪し、店主らは、前からの怒りを漏らしながらも許しをもらった。

2021年4月2日、念願であったオールナイトニッポンのレギュラー番組「ぺこぱのオールナイトニッポンX」が放送開始。

エピソード
2020年5月25日に松陰寺が、正座したまま空中に浮いているように見える写真を自身のTwitterに投稿した。その奇妙な様相がコラージュ素材として話題になり、ファンによって「#ぺこぱ雑コラ選手権」というハッシュタグが生まれた。その結果、約8000ツイート投稿され、Twitterのトレンド(最高18位)入りを果たした。

また2020年のシュウペイの誕生日には、予めガニ股で飛び跳ねたシュウペイの写真を松陰寺が用意して発生した「#ぺこぱ雑コラ選手権シュペ祭り」が開催されるなど、その後も素材用のコンテンツを彼ら自身が投稿しており、2020年11月9日の松陰寺の誕生日では、「#ぺこぱ雑コラ選手権松井祭」がその日の日本のトレンド入りを果たすなど、徐々に定番のものとなりつつある。

人気テレビ番組『run for money 逃走中』に出演した松陰寺が、1番手確保となってしまい、Twitterに「#松陰寺確保」というハッシュタグが生まれた。その後、コンビで出演した同じく人気テレビ番組で逃走中のシリーズ番組の『戦闘中』において、シュウペイはサッカー部で培った体力を活かし活躍した。松陰寺は、「前回不名誉なタグが生まれた」と雪辱を果たそうとするがまたも1番手で脱落してしまい、「#松陰寺撃破」というハッシュタグが生まれ、トレンド入りしてしまった。

※「2ショット!」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「2ショット!」以外にもTELASAテラサでは

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

テレビ朝日ドラマや特撮ヒーローものなら、是非TELASAテラサで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、TELASAテラサでチェック!

※「2ショット!」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪

-エンタメ動画情報
-