エンタメニュース

芸能人格付けチェックBASICの見逃し配信無料動画!前回の再放送は?

芸能人格付けチェックBASICの見逃し配信無料動画!前回の再放送は?

テレビ朝日で放送されている特別番組である「芸能人格付けチェック!2022」BASIC(ベーシック)春の3時間スペシャルの見逃し配信や無料視聴方法などの無料動画配信についてなどの情報を紹介していきたいと思います!

この「芸能人格付けチェック」の動画配信なのですが、今現在「芸能人格付けチェック」の動画配信を行っているサービスはありません。

※「芸能人格付けチェック」が今後動画配信されるとしたら、テレビ朝日で放送されていることから動画配信サービス「TELASA」になると思います。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

動画配信サービス「TELASAテラサ」を利用するメリット

テレビ朝日の人気作品が豊富

ドラマは過去のシリーズも含め「全話配信」の品揃えに強いのがテラサ。

バラエティ番組や特撮など人気番組も楽しめます。

テラサ限定!

テラサ限定のオリジナルドラマや人気ドラマのスピンオフに加え、バラエティ番組のオリジナルコンテンツも続々追加!

アニメも、映画も、アジアも

テレビ朝日の番組以外にも、アニメは最大級の品揃え。

また、人気の映画・韓国/タイなどのアジア作品も幅広く配信中。

単品でレンタルもOK

見放題会員に入らなくても、最新映画などを単品でレンタルすることも可能。

支払いにPontaポイントの利用もOK!

※ポイントは見放題プランのお支払いにはご利用できません。

いつでもどこでも

通勤・通学・アウトドアや外出先ではスマホやタブレット、家ではテレビやPCの大画面で、シーンに合わせて楽しめます。

事前にダウンロードしておけば、外出先でも通信料を気にせず視聴可能。

よくある質問

Q.TELASAとはどんなサービスですか?
A.TELASA株式会社が運営する動画配信サービスです。月額618円(税込)というお手頃な価格で、豊富なテレビ朝日の作品や人気アニメ・映画・独占コンテンツが見放題になるのが特徴です。

Q.au IDとは何ですか?auユーザーじゃなくてもテラサに入れますか?
A.au IDはKDDIが提供するサービスやコンテンツ・アプリをご利用いただくためのIDのことです。
au回線を契約されていない方も、ご利用いただけます。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「芸能人格付けチェックBASIC」小泉家と長嶋家、敵に回すつもり?

芸能人たちが“正解できて当たり前”の6つのチェックに挑む人気番組。間違えれば、普通、二流、三流、そっくりさんとランクダウンし、最後は「映す価値なし」として画面から消えてしまうのが定番だ。最初のチェックは赤ワインと白ワインを飲み比べて、どちらが赤ワインかを当てる問題だった。小泉が「絶対間違えないです。だって赤と白ですよ、昨日も飲んでますから」と話すも、白ワインをチョイス。続く「四重奏」の聴き比べで一茂が、3つめ「ハンバーグ」の味がテーマの問題でも小泉が不正解だった。

その後「ヒューマンビートボックス」を聴き比べる問題では、プロの中に芸人2人が混ざった「絶対アカン」回答を一茂選んでしまい、一気に2ランクダウン。残り2問を残した段階、最速で「映す価値なし」となり、一茂、小泉が画面から“消滅”した。

ここで番組MC・浜田が「みなさんよく考えてください、小泉家と長嶋家です」とコメント。スタジオに「一茂さんがC(絶対アカン回答)をあげた瞬間、スタッフさん全員が頭を抱えていました」の声が響く中、「皆さん、小泉家と長嶋家、敵に回すつもりありますか?そっくりさんに一回戻して、次の問題ダメなら消えます。猶予を与えてもいいですか?」と救済案を投げかけた。

一茂が「ハッキリ言っておくよ、うちの親父と小泉君の親父で日本動かしてんだよ」とジョークを飛ばすと、浜田は「ハハハ、これはみんな敵に回せないので」と爆笑。浜田の提案を受け画面に復活した一茂は父・長嶋茂雄氏の口調をまねて、「どうなんでしょう。親父のマネ」と披露し、盛り上げた。その後は「錦鯉」、「イカフライ」の問題を連続で的中させ、2人は「そっくりさん」で番組出演を終えた。

「芸能人格付けチェック!2022」BASIC春の3時間スペシャル

人気芸能人たちが“正解できて当たり前”の6つのチェックに挑む「芸能人格付けチェックBASIC~春の3時間スペシャル~」。お正月の格付けチェックが一流品を見極めるのに対し、春の格付けチェックBASICでは芸能人たちが「基本的な事」、「当たり前の事」がわかっているかをチェックする。

今回も格付けマスター浜田大喜び!「赤ワインと白ワインを飲み分ける」 「300万円と1万円の錦鯉を見分ける」、「世界2位のヒューマンビートボックスと、一部が芸人に入れ替わった演奏を聴き分ける」等々、間違えたら恥ずかし過ぎるチェックが登場!!
イカフライチェックには、開発者が「自信がない」ため未発売、魚のすり身で作った「ほぼほぼイカ」が絶対アカン食材として登場!一人でも騙されたら晴れて新商品になるというが、結果は…?

今回の春の格付けチェックBASICは、全員が一流芸能人からのスタート。間違えれば、普通、二流、三流、そっくりさんとランクダウン。最後は“映す価値無し”画面から消えてしまう。はたして芸能人たちは最後まで画面に映っていることが出来るのか!?

チェック1「赤ワイン」
「格付けチェック」ではお馴染みの「ワイン」。お正月のチェックでは世界最高峰のワインを当てるが、今回はべーシックなので、一般的な赤ワイン(1本3500円)と白ワイン(1本6000円)を飲み比べ、どちらが赤ワインかを当てる。
果たしてガッツポーズを決めるのは、ABどちらを選んだチームなのか?

チェック2「四重奏」
プロが普段使っている楽器による四重奏と、4つの楽器の弦が1本もしくは2本抜けている四重奏を聴き比べる。
演奏するのは、どちらも世界でも高い評価を受ける弦楽四重奏団「クァルテット・インテグラ」の皆さん。ヴァイオリン2本、ヴィオラ1本、チェロ1本の編成となる。片方はもはや「音楽を愛する人からすると雑音でしかない」このチェック。
はたして、弦が足りない楽器による四重奏を選び、耳がバカであることをさらしてしまう芸能人は誰なのか!?

チェック3「ハンバーグ」
A、B2つのハンバーグを食べ比べ、スーパーで買った「牛肉と豚肉」の合い挽き肉で作ったごくごく普通のハンバーグをあてる。
不正解の方も牛肉の挽き肉は使っているものの、合い挽きにするもう一つの肉がなんと豚もしくは鹿の睾丸!つまり「牛肉と睾丸」の合い挽き肉で作ったハンバーグだ。
格付けチェックの歴史の中でも、まれにみる異色の食材(!)を使ったこのチェック。果たして結果は……!?

チェック4「ヒューマンビートボックス」
楽器を使わず口や鼻から出る音だけで音楽を奏でる「ヒューマンビートボックス」を聴き比べる。
正解は、ヒューマンビートボックスの世界大会で2位に輝いたこともある4人組「SARUKANI」による演奏。不正解は、「SARUKANI」の1人が芸人と入れ替わった4人による演奏。そしてこれを選んだら「絶対アカン」は、さらにもう一人芸人がSARUKANIメンバーと入れ替わった4人による演奏となる。不正解は1ランクダウン。絶対アカンを選ぶと2ランクダウンとなる。
はたして正解できたチームは?

チェック5「錦鯉」
19世紀に飼育が始まったとされる泳ぐ宝石、日本の国魚とも呼ばれている錦鯉を見比べる。
正解は300万円もする錦鯉。全国の品評会で優勝すると、1千万円を超える可能性を秘めた関係者期待の錦鯉だ。不正解は、ごくごく普通の錦鯉。お値段は1万円ほど。300万円と1万円なので、見極められて当然のチェックだ。
超高級な錦鯉をあてることができたのは!?

チェック6「イカフライ」
3つのイカフライを食べ比べる。正解は富山県産の新鮮なイカで作ったイカフライ。不正解は輸入物の冷凍イカで作ったイカフライ。そしてこれを選んだら「絶対アカン」イカは、カニ味なのにカニじゃない「ほぼカニ」などを販売するカネテツデリカフーズが開発した「ほぼほぼイカ」。「ほぼカニ」同様、材料は魚のすり身だ。実はこの「ほぼほぼイカ」、開発者が「自信がない」ということで、まだ商品化されていない。もし今回一人でも騙すことが出来たら、晴れて新商品として発売されるという。
これが最終チェックとなるため、この時点で普通芸能人のチームは正解したら、1ランプアックで一流に返り咲き。不正解なら1ランクダウン。絶対アカン食材を選んだら、どんなランクのチームも画面から消えてしまう!
商品化がかかった絶対アカン食材「ほぼほぼイカ」のイカフライを選んでしまう芸能人はいるのか?そして最終チェックを終えた芸能人たちの格付けは一体どうなっているのか!?

「芸能人格付けチェック!」の出演者

【司会】浜田雅功
【アシスタント】ヒロド歩美(ABCテレビアナウンサー)

【チーム 長嶋と小泉】長嶋一茂、小泉孝太郎
【チーム 鹿児島】哀川翔、恵俊彰
【チーム 2月生まれのA型】佐藤隆太、香里奈
【チーム サッカー】大久保嘉人、中澤佑二
【チーム 妖怪シェアハウス】小芝風花、松本まりか
【チーム SixTONES】ジェシー、髙地優吾
【チーム アイドルと芸人】山下美月・齋藤飛鳥・与田祐希(乃木坂46)、おいでやす小田・こがけん(おいでやすこが)

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「芸能人格付けチェック」について

「芸能人格付けチェック」は、朝日放送テレビ(ABCテレビ)の制作により、テレビ朝日系列において、毎年正月及び改編期に放送されているチェック型クイズバラエティ番組。

同局制作により、同系列で放送された『人気者でいこう!』内のコーナーから派生した特別番組。

本項目では、「人気者でいこう!」の番組内コーナーとしての放送時から特番化後まで一体的に記す。

出演者が「高級品」と「安物」を見分ける問題に挑戦し、正解数に応じて番組内独自のランク付けを行う番組。

前述の通り開始当初は『人気者でいこう!』での1コーナーとして始まり、最終回まで不定期に放送。

番組終了後、2005年に単発特番としてコーナーを番組化。

その後、好評により元日での放送が定着する。

2013年以降は「常識チェック」・「BASIC」・「MUSIC」などといった、「芸能人格付けチェック」からの派生番組が春・秋の改編期に放送されている。

レギュラー企画期

1999年3月23日に放送開始。

正式なコーナー名は「芸能人格付けチェック 〜お前たちは果たして何流芸能人なのか!?〜」で、初期は週替わり企画の1つだった。

2000年9月まで同番組のメイン企画となり、同番組がリニューアルされた同年10月から最終回の2001年9月25日までは不定期に行われた。

司会はレギュラーの浜田雅功・内藤剛志・堀部圭亮が「謎の3兄弟」として進行。

1999年8月31日放送分から、3兄弟も「事前チェック」としてゲストが挑戦する問題に解答。

解答方法はどちらかのフリップボードを挙げ、正解はスタッフから発表される。

また事前チェックの様子は、ゲストの挑戦中VTRの間に挟み込まれる。

進行席の後ろには一流芸能人を獲得した芸能人の写真が飾られており、最年長の丹波哲郎、最年少の上原多香子、スポーツ界からは松木安太郎、落合博満、吉田義男などがいる。

一方、進行席の向かい側には映す価値なし殿堂入りとして志村けん、加藤茶、古手川祐子、梅宮辰夫のシルエット(白い紙に顔と肩のラインを点線で描いただけの物)が飾られている。

普通芸能人以下は一流芸能人の写真の下にピンクの横書きネームプレートでランク毎に区分けされていた。

1999年12月21日には特別編として『プロ野球対抗格付けチェック』を実施。

福岡ダイエーホークス(浜名千広・篠原貴行・松中信彦)・中日ドラゴンズ(久慈照嘉・関川浩一・愛甲猛)・横浜ベイスターズ(石井琢朗・波留敏夫・斎藤隆)・ヤクルトスワローズ(石井一久・古田敦也・高津臣吾)・阪神タイガース(坪井智哉・藪恵壹・矢野輝弘)の球団別3人一組による団体戦で行われた他、通常とは異なるランク名で行われた。

特番時代

2005年に特別番組として復活し、以降正月恒例の単発特番となっている。

第5弾からハイビジョン制作となり、朝日放送での現在のロゴマークが自社制作送出で初披露となった。

第8弾は朝日放送創立60周年記念番組として、第13弾は朝日放送創立65周年記念番組として放送された。

ナレーターはレギュラー期の松本大、諏訪部順一とは異なり木村匡也が担当している。

第4弾は木村が他にナレーションを担当している『クイズ$ミリオネア』(フジテレビ系)のスペシャルと放送が重なったため、垂木勉が代理担当した。

司会進行は浜田と伊東が「格付けマスター」として出演。

基本的な部分はレギュラー期と同じだが、2人(一部のチームは3 - 5人)1組のチーム制となっており、計5 - 8組が出演する。

チェックには一部を除き、チームの代表者が挑戦する。

視聴率は好調を維持しており、第5弾以降は全て同時間帯1位となっている。

特に第6弾では18.1%を記録し(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)、2009年の正月三が日におけるテレビ朝日のゴールデン・プライム平均視聴率トップ獲得に貢献した(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)。

その後も好調をキープし続け、2020年には最高視聴率となる21.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)を記録しており、同時間帯トップの平均視聴率を獲得し続けている。

また、現在では「羽鳥慎一モーニングショー・新春特大スペシャル」や、「志村&所の戦うお正月」、後番組の「相棒・元日スペシャル」と並ぶテレビ朝日系列の元日の顔になっている(2017年からこの体制が確立)。

通常版第3弾以降は、レギュラー期と同様に進行役は事前に全てのチェックを実際に行う「ミニ格付け」の模様が流され、正解はスタッフから告げられる。

第9弾以降は発表と同時に、不正解者には炭酸ガスが発射される。

結果は第7弾以前と第14弾以降は最後にまとめて発表、第8弾から第13弾は解答シーンが問題ごとの正解発表の前に挟み込まれていた。

特番時代の「ミニ格付け」では一流芸能人で終えるケースはほとんど無く、浜田らはMCにも関わらず正解率がいつも低いため、ナレーションの木村にツッコまれるのが定番となっている。

最終チェックの結果発表や「映す価値なし」になると同時に、中島みゆきの「世情」がBGMとして流される。

ミニ格付けは派生版でも行われるが、常識チェック版では行われない。

第17弾では常連ゲストだった梅宮辰夫の追悼特集がエンディングに組まれたため、ミニ格付けは放送されなかった。

通常版第10弾以降は、一部の地域を除きSoftBank、日産、LINE、ワイモバイルなどのコラボCMが放送され、お笑いタレントがコラボ企業の商品・サービスにちなんだチェック問題に挑戦する。

本編と異なり、解答が分かれた場合個人の解答を選択する。

正解発表はナレーションの木村が担当。

通常版第16弾以降は、視聴者もデータ放送やスマホアプリでチェックに参加できるようになった。

常識チェック版・派生版

2012年12月14日放送の『Oh!どや顔サミットスペシャル』にて、派生企画『芸能人品格チェック』が放送された。

同企画はその後、2013年10月4日に格付けチェックのシステムに合わせた形で特番が放送され、以降も春・秋の改編期特番として2017年10月まで続いた。

2018年3月以降は常識チェックに代わり、春は身近な物を2択でチェックする『BASIC版』、秋は出題を音楽に絞った『MUSIC版』や秋にちなんだ問題が出題される『AUTUMN版』といった派生版が行われている。

常識チェック版と派生版のスタッフは『Oh!どや顔サミット』から引き継がれているため、通常版とはテロップなどの演出に多少の差異が見られる。

MUSIC版では視聴者もスマートフォンを利用して、チェックに参加できるようになっている。

「浜田雅功」について

「浜田雅功」は、日本のお笑いタレント、漫才師、歌手、俳優、司会者。 好きな食べ物はプリン。

お笑いコンビ・ダウンタウンのツッコミ担当。相方は松本人志。愛称は浜ちゃん(はまちゃん)。妻は小川菜摘。長男はOKAMOTO'Sのベーシスト・ハマ・オカモトこと濵田郁未。

大阪府大阪市浪速区で生まれる。父・憲五郎は鹿児島県出身でヒロミの父と同級生だった。大阪万博にてソ連館のペンキ塗りを請け負っていたペンキ屋に勤めていた。幼稚園へ上がるころに兵庫県尼崎市へ移る。それまでは芦屋市で家族で暮らしていた。現在も付き合いがある高須光聖とは、浜幼稚園の松組で出会った。

その後、浜田は尼崎市立潮小学校に入学。そこで、後に相方となる松本人志と出会う。松本とは同じクラスになることは一度もなかったが、互いに認識はしていた。小学校卒業後、尼崎市立大成中学校に進学すると、2年進級時に松本と同じクラスになり親交が深まる。3年次には、放送部に松本ら友人と共に入部する。

同時期に、友人の家に松本らと遊びに行ったところ留守だったため、ドアをノコギリで切り壊して中に入るという悪事を働いた。このことがきっかけで、中学の担任から三重県伊賀市にある全寮制でスパルタ教育を行う日生学園高等学校(現在は桜丘高等学校)を勧められ、中学卒業後の1979年に入学。2年次(1980年)には日生学園高等学校の兄弟校にあたる全寮制の日生学園第二高等学校(三重県津市。現在は青山高等学校)が開校し、浜田は同校に転校している。在学中はクラスの副委員長、寮の副学寮長を務めていた。全寮制で抑圧が厳しく、俗世と隔離された生活をしていたため、寮内で丸刈り(当時の校則で定められていた)に散髪する際に床に敷かれた新聞から、石原裕次郎の入院(3年次の1981年)を、また実家に帰省し友人と街へ遊びに行った際に三色の歯磨き粉が発売されていたこと、さらに顔を黒く塗った歌手を知った。特に歯磨き粉のエピソードは、浜田が高校時代を語る際の定番の話題となっている。当時は教師や上級生からの暴力が日常茶飯事であり、浜田も教頭に松葉杖で殴られるなどの体罰を受けた経験がある。しかし、1年次には寮で相部屋となった当時の3年生から菓子をもらうなどして可愛がられていた。一度だけ浜田も脱走したことがあり、その際に松本に連絡して「大阪の鶴橋までお金を持って迎えに来て欲しい」と松本にお願いし、松本はそれを了承しお金を持って鶴橋まで迎えに行ったことがある。その際松本は浜田を立ち食いうどん屋に連れて行った。松本いわく「熱々のうどんをひとすすりで完食した」とのこと。その後高校に戻りそれ以降は脱走はせず高校を無事卒業した。また浜田は学園生活について「忘れたくても忘れられない今でも鮮明に覚えている」とのこと。過去に『ごっつ』で浜田に内緒で恩師がゲストで登場した際に浜田は本気でビビっていた。

1982年、高校卒業後の目標は特になかったため、父親の提案で競艇選手の試験を受けたが失敗している。帰り道たまたま見つけたNSCの張り紙を見て松本に久々に連絡をし、コンビを組んで吉本に入らないかと尋ねた。当時松本は印刷会社の内定が決まっていたが、この提案を承諾し、ともにNSC第1期生となる。当初は『松本・浜田』というコンビ名だったが、複数回の改名(『まさと・ひとし』→『てるお・はるお』→『ライト兄弟』)を経て現在の『ダウンタウン』となった。同期にハイヒール、トミーズがいる。

『4時ですよーだ』で関西地区での人気を不動のものにする。ほどなくして上京すると、『夢で逢えたら』・『ダウンタウンのごっつええ感じ』などで人気を博し、全国区タレントとして広く名を知られるようになる。1990年前後にはウッチャンナンチャン・とんねるず・B21スペシャルらと共に「お笑い第三世代」として一大ブームを巻き起こした。以後はお笑いのみならず、俳優、声優、歌手としても活動し、バラエティ番組で単独で司会を務めることも多い。

1997年3月、『ダウンタウンのごっつええ感じ』の収録時にスタッフが安全確認を怠ったとしては激怒し、怒りのあまりロッカーを蹴った際に足の親指を骨折(実際は松本が怒ってどうしようもなくなると判断した為)。以降しばらく浜田はギプスと松葉杖姿で各番組に収録していた。

2016年12月、声帯炎にかかり、同月25日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』を欠席。(放送内容は「大晦日年越しスペシャル絶対に笑ってはいけない科学博士24時どこよりも早くお見せしますスペシャル」)相方の松本はこれを受け「欠席前の方が声が出ていてハキハキしていた」と語っている。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

動画配信サービス「TELASA」で動画を楽しもう

テレビ朝日の人気作品が豊富

ドラマは過去のシリーズも含め「全話配信」の品揃えに強いのがテラサ。

バラエティ番組や特撮など人気番組も楽しめます。

テラサ限定!

テラサ限定のオリジナルドラマや人気ドラマのスピンオフに加え、バラエティ番組のオリジナルコンテンツも続々追加!

アニメも、映画も、アジアも

テレビ朝日の番組以外にも、アニメは最大級の品揃え。

また、人気の映画・韓国/タイなどのアジア作品も幅広く配信中。

単品でレンタルもOK

見放題会員に入らなくても、最新映画などを単品でレンタルすることも可能。

支払いにPontaポイントの利用もOK!

※ポイントは見放題プランのお支払いにはご利用できません。

いつでもどこでも

通勤・通学・アウトドアや外出先ではスマホやタブレット、家ではテレビやPCの大画面で、シーンに合わせて楽しめます。

事前にダウンロードしておけば、外出先でも通信料を気にせず視聴可能。

よくある質問

Q.TELASAとはどんなサービスですか?
A.TELASA株式会社が運営する動画配信サービスです。月額618円(税込)というお手頃な価格で、豊富なテレビ朝日の作品や人気アニメ・映画・独占コンテンツが見放題になるのが特徴です。

Q.au IDとは何ですか?auユーザーじゃなくてもテラサに入れますか?
A.au IDはKDDIが提供するサービスやコンテンツ・アプリをご利用いただくためのIDのことです。
au回線を契約されていない方も、ご利用いただけます。
 
 
※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪

-エンタメニュース
-

© 2022 コウペンちゃんカフェ【トレンド】