エンタメ動画情報 旅・紀行番組

終電に乗って終点へ、朝までぶらり最終下車の旅の見逃し配信!動画をすぐ見るなら

終電に乗って終点へ、朝までぶらり最終下車の旅の見逃し配信!動画をすぐ見るなら

テレビ東京で放送されているバラエティ番組「終電に乗って終点へ、朝までぶらり最終下車の旅」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「終電に乗って終点へ、朝までぶらり最終下車の旅」は、終電で寝過ごして終点まで行ってしまった…誰でも経験があるこの【絶望体験】をあえて行い、朝までぶらぶら楽しく過ごす真夜中の新感覚街ブラ番組で、注目です!

だからこそ、「終電に乗って終点へ、朝までぶらり最終下車の旅」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「終電に乗って終点へ、朝までぶらり最終下車の旅」は現在動画配信されておりません。

今後、「終電に乗って終点へ、朝までぶらり最終下車の旅」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスParaviパラビです。

ParaviパラビはTBSやテレビ東京が出資を行っている動画配信サービスなので、「終電に乗って終点へ、朝までぶらり最終下車の旅」が今後配信されるとしたら、Paraviパラビになると思います。

・終電に乗って終点へを何回も観たい
・TBSのドラマの動画をたくさん観たい!
・テレビ東京のドラマを動画でたくさん観たい!
・Paraviオリジナルストーリーのを観たい!

そんな人にParaviはおすすめです。

更にParaviパラビでならこれらのメリットがあります!

・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

見逃し配信ももちろんParaviなら見放題

テレビ東京のバラエティ番組やドラマは、TVerやネットもテレ東などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Paraviパラビなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にTBSの最新ドラマはParavi以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Paraviなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「終電に乗って終点へ、朝までぶらり最終下車の旅」は現在Paraviでは配信されておりません。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviなら日曜劇場などのTBSの話題の動画がたくさん!

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・危険なビーナス
・逃げるは恥だが役に立つ
・この恋あたためますか

などなど、Paraviなら楽しめる動画が満載です!

これは見逃せないですね!

※「終電に乗って終点へ、朝までぶらり最終下車の旅」は現在Paraviでは配信されておりません。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「終電に乗って終点へ、朝までぶらり最終下車の旅」

【終電で寝過ごして終点まで行ってしまった…】この番組では、誰でも経験があるこの【絶望体験】をあえて行い、朝までぶらぶら楽しく過ごす真夜中の新感覚街ブラ番組です。

今回の目的地は、平日でも平均3人くらいはやっちゃった方がいる魔境…その字面だけはよく見る「中央林間駅」田園都市線の終点駅に終電で出没します。
▼深夜1時から早朝5時のぶらり真夜中旅
▼2時になるとお店は完全に終わります
▼それでも見つけた暗闇の中の謎のお店…
▼キャラ強店主が作る激うまラーメン
▼3人の強い思いが最後に起こした奇跡
▼出会った人はいい人ばかりでした…

「終電に乗って終点へ、朝までぶらり最終下車の旅」の出演者

中岡創一(ロッチ)、鬼越トマホーク

※「終電に乗って終点へ、朝までぶらり最終下車の旅」は現在Paraviでは配信されておりません。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ロッチ」について

「ロッチ」は、ワタナベエンターテインメントに所属する日本のお笑いコンビ。2005年結成。

中岡 創一(なかおか そういち、1977年12月8日 - )
ボケ(たまにツッコミ)・小道具作り担当、立ち位置は向かって右。
愛知県半田市にある半田病院で生まれ、同知多郡美浜町、奈良県橿原市で育つ。

コカド ケンタロウ(1978年8月8日 - )
ツッコミ(たまにボケ)・ネタ作り担当、立ち位置は向かって左。
大阪府大阪市出身。本名は、小門 建太郎(読み同じ)。
コカドは中岡にとってNSCの先輩にあたるが中岡はコカドを先輩扱いせず、コカドも中岡を後輩扱いしていない。

来歴・芸風
コントを専門とする。ボケとツッコミはネタによって変わるが、中岡によるリアクションが活かされるものが多い。後述の2015年のキングオブコント以降は中岡がボケ、コカドがツッコミに専念するようになっている。

中岡・コカドは共にNSC大阪校出身であるが、吉本興業所属時は別々のコンビを組んでいた。中岡は22歳で一旦芸人を辞めて名古屋の工場にて勤務、一方コカドは吉本を辞めて東京進出、事務所を転々とした後にワタナベエンターテインメントへ入った。友達4人で沖縄に3泊4日の旅行へ出かけ、その旅行にて仲良くなった2人は2005年にコンビを結成。中岡もコカドと同じ事務所に入った。

コンビ名の由来は、コンビを組んだ2005年に日本一になった千葉ロッテマリーンズにあやかって少しもじって名付けられた。ただし千葉ロッテマリーンズの選手も『VS嵐』で共演するまで知らなかったという。玩具メーカー・コスモスが発売していたロッテ・ビックリマンのコピー商品とは無関係で、2人ともこの騒動を知らなかった。

キングオブコントでは2008年に屈辱の2回戦落ちを味わったが、その後の2009・2010年では連続で決勝進出を果たし2009年は6位、2010年は7位という結果に終わった。

2015年には5年ぶり3度目となる決勝進出を果たし、ファーストステージの「試着室」で同年の大会の最高得点を叩き出し優勝まであと一歩と迫ったが、ファイナルステージにてコカドがボケを担当する「ボクサー」でまさかの低得点を挙げてしまい、全体3位まで沈むという番狂わせとなった。審査員を務めた松本人志(ダウンタウン)は後に別番組で「ファーストステージで一番オモロかったのがロッチで、ファイナルで一番オモロなかったのがロッチ」と語っていた。また、この出来事が起きて以後はファーストステージでウケたのにファイナルステージではウケなかったことをロッチ現象と称されることがある。ロッチ現象の例としては2018年のチョコレートプラネットがある。

2014年頃から中岡が『世界の果てまでイッテQ!』に準レギュラーとして出演するようになって以降、それぞれピン(単独)での出演も増えている。

※「終電に乗って終点へ、朝までぶらり最終下車の旅」は現在Paraviでは配信されておりません。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「終電に乗って終点へ、朝までぶらり最終下車の旅」以外にもParaviパラビでは

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・危険なビーナス
・逃げるは恥だが役に立つ
・この恋あたためますか

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

TBSドラマとテレ東ドラマなら、是非Paraviで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Paraviでチェック!

※「終電に乗って終点へ、朝までぶらり最終下車の旅」は現在Paraviでは配信されておりません。

Paravi(パラビ)公式ページへ

-エンタメ動画情報, 旅・紀行番組
-