エンタメ動画情報 ニューススポーツ情報動画

目ゲキシャの見逃し配信無料動画と再放送情報!A.B.C-Z河合司会

目ゲキシャの見逃し配信無料動画と再放送情報!A.B.C-Z河合司会

テレビ朝日で放送されている情報・バラエティ番組「目ゲキシャ(もくげきしゃ)」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「目ゲキシャ」は、今気になるニュースをテーマに、現場を目撃した記者(目ゲキシャ)の話から事案の別の一面などを掘り下げる番組で、注目です!

だからこそ、「目ゲキシャ」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「目ゲキシャ」は現在動画配信されておりません。

今後、「目ゲキシャ」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスTELASAテラサです。

TELASAテラサはテレビ朝日が関わっている動画配信サービスなので、「目ゲキシャ」が今後配信されるとしたら、TELASAテラサになると思います。

※「目ゲキシャ」はテレ朝動画で厳選回が配信中です。

・目ゲキシャを何回も観たい
・テレビ朝日のドラマの動画をたくさん観たい!
・特撮ヒーローものなども動画でたくさん観たい!
・ディレクターズカット版なども観たい!

そんな人にTELASAテラサはおすすめです。

更にTELASAテラサでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組の見逃し配信ももちろんTELASAなら見放題!

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組は、TVerやテレ朝動画などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、TELASAテラサなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にテレビ朝日の最新ドラマはTELASAテラサ以外では配信されないことが多いので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

TELASAテラサなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAならドクターXなどのテレビ朝日の話題の動画がたくさん!

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、TELASAテラサなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「目ゲキシャ」A.B.C-Z河合&パンサー向井!記者にニュースの裏を聞く

河合郁人(A.B.C-Z)×向井慧(パンサー)!フレッシュなMC2人が、ニュースの現場を自分の目で「目撃した記者」=「目ゲキシャ」から興味深いウラ話を引き出します!

今気になるニュース「ウクライナ侵攻」と「佐々木朗希投手」をテーマに、
詳しい情報を持つ記者が自らの“取材メモ”や“取材写真”を持ってスタジオに集結!
実際に現場に行って目撃した記者だから語れる、普段、テレビや新聞、ネットのニュースに触れるだけでは分からない裏側を、
河合郁人(A.B.C-Z)×向井慧(パンサー)のフレッシュコンビが聞き出していく情報深掘りバラエティ

「目ゲキシャ」の出演者

【MC】河合郁人(A.B.C-Z)、向井慧(パンサー)
【ゲスト】柳澤秀夫、伊集院光、北斗晶、久保史緒里(乃木坂46)
【目ゲキシャ】綿井健陽、新田義貴、橋爪智之、中尾考作、千葉宗幸

「目ゲキシャ」河合郁人がテレ朝情報バラエティーでMC

A.B.C-Z河合郁人が、テレビ朝日系で5日放送される情報バラエティー「目ゲキシャ」で、同局系情報番組で初となるMCに挑戦する。

同じくMCのパンサー向井慧(36)とともに、今気になるニュースをテーマに、現場を目撃した記者(目ゲキシャ)の話から事案の別の一面などを掘り下げる番組。音楽番組や、バラエティー番組、情報番組のコメンテーターとしても活躍している河合は「ニュースには多角的な見方をしなければならないこともあることを学べました。今回はMCなので、普段コメンテーターとして出演している時よりも、記者の話をさらに引き出したり、より広げていくことを大事に考えて番組に取り組みました」とコメントしている。

番組では、今気になるニュースとして「ウクライナ侵攻」と「ロッテ佐々木朗希投手」をテーマに進行。「ニュースでは伝えられないウクライナ侵攻の現実」では、現地で取材活動していた記者が語る意外過ぎる“現実”に、河合が思わず「ニュースの見方が変わりますね!」と驚きの声を上げる一幕もあった。

「令和の怪物」佐々木朗の知られざる「秘密」にせまるテーマでは、佐々木朗の母の話題まで発展。伊集院光、乃木坂46久保史緒里、北斗晶、柳澤秀夫ら多彩なゲストを迎え、河合や向井とゲストとの掛け合いも見どころだ。

河合は「記者の話の中には初めて聞くことが多く、同世代や、さらに若い世代の方にも見てもらい、何かを感じてもらえたらうれしいです」と振り返った。

向井は「普段からニュースには触れていましたが、別世界の話ではなく、自分の地続きで起きているニュースなんだという感覚を持つことができました。河合さんとのコンビも楽しくやらせてもらいました」とコメントした。

河合郁人のコメント
ニュースには多角的な見方をしなければならないこともあることを学べました。今回はMCなので、普段コメンテーターとして出演している時よりも、記者の話をさらに引き出したり、より広げていくことを大事に考えて番組に取り組みました。記者の話の中には初めて聞くことが多く、素直に質問できたように思います。この番組を通して、ウクライナの現状から戦争の怖さ、悲惨さとその中で生きる人の強さが伝わる気がしました。同世代や、さらに若い世代の方にも見てもらい、何かを感じてもらえたらうれしいです。今回、一緒にMCを担当した向井さんだけでなく、ゲストの皆さんの熱量もすごくて、一体感を感じるスタジオになりました。

向井慧のコメント
収録に参加してすごく面白かったです。やはり現場を目撃した人の話を聞くのは新鮮でしたね。普段からニュースには触れていましたが、別世界の話ではなく、自分の地続きで起きているニュースなんだという感覚を持つことができました。これまで気づかなかったニュースの余白を感じられたり、今後はそのニュースをより立体的に見ることができる気がします。この番組は普段はニュースをじっくり見る機会が少ない方にも見てもらいやすいと思います。河合さんとのコンビも楽しくやらせてもらいました。第2弾、第3弾もあったら楽しみですね。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「河合郁人」について

「河合郁人」は、日本の俳優、アイドル、タレントであり、男性アイドルグループ・A.B.C-Zのメンバーである。

東京都武蔵村山市出身。ジャニーズ事務所所属。

少年隊の大ファンだった母親の影響で、幼い頃から忍者の「お祭り忍者」などジャニーズの曲を聴いて育ち、1996年放送のテレビドラマ『ロングバケーション』を観て木村拓哉を好きになる。その後、滝沢秀明率いるジャニーズJr.が出演する『ミュージックステーション』や『8時だJ』を録画し、友達とユニットを作って歌詞や振り付けを覚えて真似するほどジャニーズに憧れるようになるが、母親の友人に「松本潤くんに似てる」と言われたことや、KinKi Kidsのコンサート観に行く道中、ファンから「かわいい!ジュニアに入ればいいのに」と囲まれたことをきっかけに、小学4年生の時に自ら履歴書を送る。その時は返事は無かったが、小学5年生になってから再び履歴書を送り、小学6年生の時に2年越しで呼ばれたオーディションに野球の試合を休んで参加し、1999年5月9日に11歳でジャニーズ事務所に入所。2001年からはジャニーズJr.内ユニットA.B.C.としての活動をはじめ、2008年8月からはA.B.C-Zとユニット名を変えて活動を続けている。

2011年7月23日、ミュージカル『PLAYZONE'11 SONG & DANC'N.』に出演中、ステージから飛び降りた際に左足を骨折。東京公演への出演を翌日から見合わせた。

2019年、舞台『トリッパー遊園地』で初めて単独主演を務める。

元々は“かっこいい路線”でいくつもりだったが、滝沢秀明に「お前は違う」と言われたことや、舞台のアドリブで客が笑ってくれたことで人を笑わせる喜びを感じたこともあり、路線を変更。それ以降、笑いの追求には貪欲であり、アイドル雑誌『Myojo』2009年の企画で、「一番おもしろい人部門」で第1位になったこともある。

ジャニーズ好きとして有名。「ジャニヲタ」を自称し、2020年には初の地上波冠番組『ジャニーズ河合がジャニーズのコト勝手に答えます!!』も放送された。

18歳だったジャニーズJr.時代に出演した『ザ少年倶楽部』の特技をアピールするコーナーをきっかけに“ジャニーズものまね”を披露するようになる。レパートリーは東山紀之、木村拓哉、亀梨和也など多岐にわたり、長年マネをしていた松本潤とは「ジャニーズカウントダウンライブ2015-2016」でコラボレーションも実現した。2020年5月19日放送の『ものまねグランプリ 次世代ものまね芸人No.1決定戦&歌ものまねNo.1決定戦スペシャル』に初参戦した際には数々のジャニーズものまねで2位になり、これも含め2020年のテレビ出演番組数は114本と前年比5倍となりブレーク。同年末年始の出演番組数でも、村上信五に次ぐジャニーズ事務所内2位へと躍進した。

以前からお笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基に似ていると話題になっていたが、2020年には「夢の中の1つ」としていたMCでの初タッグも果たした。似ていることを理由にA.B.C-Zのコンサートで河合と後藤が入れ替わりファンにバレずに踊れるか、という企画が放送されたことがある。

大の埼玉西武ライオンズファン。自身も少年野球チーム「武蔵村山ライオンズ」に所属し、キャプテンも務めていた。ジャニーズ事務所に入ってからも、ジャニーズ野球大会にはレギュラーで出演し、2011年5月29日の『Marching J ジャニーズチャリティー野球大会2011』ではファインプレー賞も受賞した。2022年3月25日には西武ライオンズの開幕戦始球式を務めた。

CBC『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』やメ〜テレ『ドデスカ!』などの在名テレビ局の情報番組に出演しており、河合が「(愛知県の)PRに貢献したい」という思いを県側に伝えたことがきっかけで、2022年度の「愛知県観光文化大使」に任命された。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「向井慧」について

「向井慧」は、日本のお笑い芸人、ラジオパーソナリティ。お笑いトリオ「パンサー」のツッコミ担当。立ち位置は真ん中。

愛知県名古屋市熱田区出身、愛知県立瑞陵高等学校、明治大学政治経済学部卒業。
2005年に東京NSCに11期生として入学。同期にエド・はるみ、チョコレートプラネット、シソンヌ、井下好井などがいる。

NSC時代に幼稚園からの幼馴染の近藤裕希と共に「あじさい公園」としてコンビで活動(当時はボケ担当)、NSCを卒業してから小浜隆次を加え「ブルースタンダード」を結成したが、2008年3月に解散。その後、菅良太郎と尾形貴弘と共に「パンサー」を結成し、活動。なお、元相方の近藤と小浜の二人はコンビを再結成し「インディゴ」として活動(2018年に解散)しており、向井がコンビ名の名付け親となった。

よしもと男前ランキング・2010年第32位、2011年第21位、2012年第9位、2013年第3位、2014年第2位、2015年第1位、2019年第43位。

パンサーにおける役割は「まとめ役」といわれる。トリオ内最年少且つ東京NSCでは一番の後輩。東京NSC11期生。

4歳年上の姉が一人おり、高校時代の同級生に森下千里がいた。
Kis-My-Ft2の千賀健永は小学校と中学校時代の後輩である。
身長169cm、体重62kg。血液型はB型。

名前の「慧」の由来は、生まれ年の85年にハレー彗星が世間をにぎわせていたため、次のハレー彗星が近づく2061年まで長生きできるようにという意味から名付けられた。
小学生の時に名古屋市の優良児童に選ばれた。

父親は名古屋市立大学名誉教授(専門分野:農業環境政策/地域計画 非営利経済論)の向井清史。
母親(故人)は押しに弱く、訪問販売で味噌二年分と150cmくらいのガンダムを買ったことがある。

又吉直樹(ピース)、児玉智洋(サルゴリラ)と三人で「バッハ(仮)」というユニットを組んでおり、2013年8月ごろから3年ほど、3人で同居をしていた。『又吉・児玉・向井のあとは寝るだけの時間』(NHKラジオ)をはじめこの3人でメディア出演する機会も多いが、基本的にメディアでは「バッハ(仮)」というユニット名は使われていない。ちなみに福井俊太郎(GAG)がこのユニットに入りたいと又吉に直訴した。

芸人との交友関係が広く、特に長田庄平(チョコレートプラネット)や岩井勇気(ハライチ)、関町知弘(ライス)、ひろたあきらなどと仲が良い。また、まさよし(サカイスト)に非常に気に入られている。

又吉たちと同居する前に住んでいた吉祥寺のアパートが老朽化しており、一度ドアノブが外れて部屋に閉じ込められたことがある。なお、長田庄平(チョコレートプラネット)に電話で助けを求めて救出された。

小学校時代の友人の母に、『ヒカルの碁』の作者であるほったゆみがいる。
偏食家で、生もの(魚介類など)が苦手である。

安達健太郎(カナリア)がプロデュースするアイドルグループ、Adachildsに相方の尾形と共に所属している。

ラジオを聞くのが好き。中学生の頃に『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)を聴いたのをキッカケに、ほぼ毎日ラジオを聴く様になり、芸人を志すようになる。2017年1月には『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』のナインティナイン・岡村隆史に代わり、同枠で特別番組『パンサー向井慧のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)を担当した。

2021年7月現在ではラジオだけで4本のレギュラーがある。2022年春からはTBSラジオにて『伊集院光とらじおと』の後番組となる平日朝ワイド番組『パンサー向井の#ふらっと』のパーソナリティを担当する。一方でパンサーとしてのラジオ番組は無い。

ゆずのファンで、学生時代にはファンクラブにも入っていた。好きな曲は『からっぽ』。他にはback numberも好きである。
『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ)では品川祐(品川庄司)と松岡卓弥とともにMUSHを結成。

2014年4月に喉ポリープで入院、手術を受けた。
競輪に対する知識が深く、BS日テレで放送されていた『パンサーの「競輪、はじめました。」』への出演をきっかけに競輪番組への出演が増えている。

自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『#むかいの喋り方』(CBCラジオ)にて、「休憩のためにしばしば一人でラブホテルを利用している」と告白した。まったくいかがわしい事はしていないものの、ムラムラしてシコりたくなることはあるという。

テレビアニメ『プリキュアシリーズ』のファンであることを公言。きっかけは2018年放送の『HUGっと!プリキュア』で「初の男の子プリキュア誕生」というニュースを目にし、「ジェンダーの平等」を描いていることから興味を持ち始めたことで、中でも主人公の野乃はな(キュアエール)の姿勢に感情移入したことからはまっていったという。以来テレビやラジオでその良さを語っており、これが縁となって2021年8月15日放送の『トロピカル〜ジュ!プリキュア』第24話では本人役でゲスト出演している。

『プレバト!!』(毎日放送)の特待生・名人査定において、「母の余命知る冬の日のレイトショー」という句に挑戦した結果、2ランクアップで特待生5級から3級へと昇格を果たした。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「目ゲキシャ」以外にもTELASAテラサでは

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

テレビ朝日ドラマや特撮ヒーローものなら、是非TELASAテラサで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、TELASAテラサでチェック!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪

-エンタメ動画情報, ニューススポーツ情報動画
-