エンタメ動画情報

東野&吉田のほっとけない人の見逃し配信!動画をすぐ見るなら

東野&吉田のほっとけない人の見逃し配信!動画をすぐ見るなら

毎日放送(MBSテレビ)で放送されているバラエティー番組「東野&吉田のほっとけない人」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「東野&吉田のほっとけない人」は、東野幸治と吉田敬(ブラックマヨネーズ)が、話題になったり、逆に話題にならず燻っていたり…そんなスペシャルなゲストを招いて、赤裸々にトークする番組で、話題です!

だからこそ、「東野&吉田のほっとけない人」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「東野&吉田のほっとけない人」は現在動画配信されておりません。

今後、「東野&吉田のほっとけない人」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスMBS動画イズムです。

MBS動画イズムは毎日放送(MBSテレビ)が行っている動画配信サービスなので、「東野&吉田のほっとけない人」が今後配信されるとしたら、MBS動画イズムになると思います。

・東野&吉田のほっとけない人を何回も観たい
・毎日放送のドラマの動画をたくさん観たい!
・過去のドラマを動画でたくさん観たい!

そんな人にMBS動画イズムはおすすめです。

更にMBS動画イズムならこれらのメリットがあります!

・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

見逃し配信ももちろんMBS動画イズムら見放題!

毎日放送のバラエティ番組やドラマは、TVerなどでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、MBS動画イズムなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更に毎日放送の最新ドラマはMBS動画イズム以外では配信されないものもあるので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

MBS動画イズムなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「東野&吉田のほっとけない人」は現在MBS動画イズムで配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

MBS動画イズムなら話題の動画がたくさん!

・ホームルーム
・セダイウォーズ
・文学処女
・世界ウルルン滞在記
・ごぶごぶ
・痛快!明石家電視台
・歌ネタ王決定戦
・サワコの朝
・情熱大陸

などなど、MBS動画イズムなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「東野&吉田のほっとけない人」は現在MBS動画イズムで配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「東野&吉田のほっとけない人」2022関西人が気になるニュース

【2022関西人が気になるニュースにまつわる人集結!】
羽生結弦プロ転向を織田信成が絶賛!阪神新監督は誰?鳥谷敬の奇策!★カルト宗教問題被害者救済のため紀藤正樹弁護士が語る★40周年ハイヒールモモコ&松竹代表なすなか

◎この番組は…
東野幸治と吉田敬(ブラックマヨネーズ)が、話題になったり、逆に話題にならず燻っていたり…そんなスペシャルなゲストを招いて、赤裸々にトークする番組『東野&吉田のほっとけない人』。

【織田信成&鳥谷敬◆元アスリートコンビ】
◆織田信成が語る「羽生結弦の引退」について持論を展開…「羽生くんはプロになっても4回転アクセルに貪欲に挑戦していく姿勢はすごい」と評価。
◆鳥谷が語る「阪神タイガース」きわどい所も語ります!…ブラマヨ吉田が問う「矢野監督、シーズン前の辞任発表」についての鳥谷の意見は?阪神に在籍して良かった点・悪かった点

【紀藤正樹弁護士が登場】
旧統一教会(世界平和統一家庭連合)に関する問題でワイドショーに連日出演する紀藤正樹弁護士。「事務所に脅迫電話やカミソリが届くことがあった」と過去も明かしつつ、弁護士登録して以降30年以上も旧統一教会やカルト宗教の被害者救済を担ってきた経験をもとに、「そもそもカルト宗教の何が問題なのか?」を説明。
◆「こういう人がマインドコントロールに要注意」というポイントとは

【結成40周年ハイヒール◆去年のロケ本数170本!なすなかにし】
◆ハイヒールモモコが語る、「長く売れ続ける秘訣」…関西で生きて行くにはウソをついたらあかん!
◆元々友達ではなかったハイヒールが決めていた、コンビ間の細かいルール

◆去年のロケ本数170本と、最近ブレイク中のなすなかにしが語る…最近の松竹芸能のマイナスなニュース&松竹芸能を退社して売れていった芸人の話

「東野&吉田のほっとけない人」の出演者

【MC】
東野幸治、吉田敬(ブラックマヨネーズ)

【アスリートブロック】
織田信成(プロスケーター)、鳥谷敬(野球評論家)

【紀藤弁護士ブロック】
紀藤正樹(弁護士)、ハイヒールモモコ
上田悦子(MBSアナウンサー)

【ハイヒールモモコ・なすなかにしブロック】
ハイヒールモモコ、なすなかにし(中西茂樹・那須晃行)

「東野&吉田のほっとけない人」東野幸治&ブラマヨ吉田が驚く

お笑い芸人・東野幸治と吉田敬(ブラックマヨネーズ)が、あす14日放送のMBSテレビ特別番組『東野&吉田のほっとけない人』で、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)の話題でワイドショーに連日出演する紀藤正樹弁護士とトークを繰り広げる。

「2022年関西人が選んだほっとけないニュース」にまつわるゲストを迎えるトークバラエティー。紀藤弁護士は「事務所に脅迫電話やカミソリが届くことがあった」と過去も明かしつつ、30年以上もカルト宗教の被害者救済に携わってきた経験から、「そもそもカルト宗教の何が問題なのか?」を説明する。

さらに、紀藤弁護士は「こういう人がマインドコントロールに要注意」というポイントを紹介し、東野も吉田も「みんな当てはまる可能性がある」と驚く展開となる。

このほか、織田信成&鳥谷敬、ハイヒール・モモコ、なすなかにしが登場。モモコは今年結成40周年を迎えたハイヒールに関連し、「長く売れる秘けつ」を語り、「関西で生きて行くにはウソをついたらあかん」と説く。

「東野&吉田のほっとけない人」いわくつき番組再び

「東野&吉田のほっとけない人」といえば、元日の放送で当時日本維新の会の代表だった松井一郎氏と同じく副代表だった吉村洋文大阪府知事、同党創設者の橋下徹氏をゲストに招き、一部から「政治的公平性を極度に欠いている」などと批判が寄せられたのが記憶に新しい。放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は6月、「紙一重のところで本番組について審議入りを見送ることとした」とする委員長談話を発表した。

〝いわくつき〟の番組となると、そのままお蔵入りすることも少なくない。なにより、スポンサーがコンプライアンスの観点から騒動を嫌う。

あるテレビ関係者は、今回、再び放送が決まったのはスポンサーサイドの問題というよりは、別の〝配慮〟を指摘する。

「吉本興業への配慮ですよ。正直、今回の騒動で東野と吉田は何も悪くない。とばっちりです。MBSは関西の民放の中でも吉本との関係が深く、吉本に逆らっては番組が作れません。傷付けてしまった吉本への、お詫びの意味合いが強いのでは」

汚名返上となるか。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「東野幸治」について

「東野幸治」は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。吉本興業所属。

兵庫県宝塚市出身。身長178 cm、体重73 kg、血液型はO型。兵庫県立宝塚高等学校卒業。

愛称はひがしのり(これは、髪の毛が濡れた際に頭に海苔がのっているような見た目だったことが由来となっている)。今田耕司と仲が良くコンビで仕事をすることが多く、今田とのコンビで「Wコウジ」と呼称されるが、正式なコンビではない。

1985年、高校3年生のときに吉本興業の新人オーディションを受け、星野勘太郎のモノマネをして合格し、そのまま芸人となる。合格商品はボールペン1本だった。当時、お笑いブームが終わりダウンタウンという新しい世代の芸人を中心に吉本興業が新たなムーブメントを起そうとしていて、そのオーディションの一環でダウンタウンが2丁目劇場で公開録音していた「心斎橋お笑い探検隊」(ラジオ大阪)というラジオ番組に出演する。番組に出演すると豪華商品がもらえると友達に誘われたのがきっかけであるが、もらえたのはボールペンだった。なお、同じオーディションをリットン調査団も受けていた。一時期、大学に通う友人に乗せられ大学受験を決意し芸人を休業するも受験に失敗し、その後は芸人活動に本腰を入れる。

若手時代は心斎橋筋2丁目劇場を中心に活動、ダウンタウンが司会を務める公開生番組『4時ですよ〜だ』などに出演していた。番組開始当初は素人参加コーナー「ダウンタウンの欲望」の募集の告知を呼びかける「欲望の男」だけの役だったが、次第に頭角を現し、最後の半年は今田耕司・石田靖らとともに司会を任されることとなる。また『4時ですよ〜だ』が放送されていた頃、今田とのコンビで2丁目劇場の超若手が出演するライブイベント「2丁目jrたんけんたい」(上部組織にダウンタウンがメイン司会を務める「2丁目探検隊」というライブがあった)の司会進行を担当していた。この頃の月収は7 - 8万円程度で、とくに危機感も向上心も湧かなかった。

また、同時期に夕方の帯番組として放送されていた圭・修が司会を務める『素敵!KEI-SHU5』では、白いランニングにトレパン姿の「セニョール東野」というキャラクターで各地をリポートするVTR企画も担当(このセニョールのキャラは、当時の舞台上でのネタで演じられていたものだった)。

『4時ですよ〜だ』の終了後、今田らと共に、当時立て直しが急務とされていた吉本新喜劇の補強メンバーとされたが、当初は新喜劇の出演をどうしても受け入れる事ができず、芸人を引退し植木屋への転職を考えていた。しかし、今田らの熱心な説得により芸人引退を思い止まり、新喜劇では主に主役として出演する。

その後、今田らと共にダウンタウンが上京した1年後に東京へ進出。NSC出身ではないため、4期生で数か月先輩である今田などには敬語を使い、ほぼ同時期に芸能界デビューした木村祐一には、東野の方が数か月先輩ではあるものの同期として接し、5期生の辻本茂雄に対しては先輩として振舞っている。

東京進出以降は今田と「Wコウジ」としてのテレビ出演を経て、2000年代以降は司会者としての活動も増えている。

2020年2月23日よりYouTubeにて「東野幸治の幻ラジオ」というラジオ番組の配信を開始した。本番組はリビングで収録した音声を娘が編集してアップするという手作り番組で、吉本興業に頼らず作成している。長女がディレクターを務めており、東野は「娘D」と呼んでいる。

上京前まではおかけんたと同居していた。
私生活では1991年に一般人女性と結婚し、二女をもうける。2001年に離婚したが、2011年に復縁し再婚した。前述の「娘D」こと長女は夫婦で海外に居住しており、2020年8月24日に配信された「幻ラジオ」にて、東野から自身にとっては初孫となる女児を出産をした事が報告された。

コントの経験は豊富なものの、シリアスな芝居をさせると途端に大根役者になる。
『ダウンタウンのごっつええ感じ』では彼の演技力を鍛えるためのコーナー(コーナー名は「龍としのぶ 俳優養成テレビ小説」)まで作られた。この企画では東野がセリフを言うシーンにだけ、台本に書かれている本当のセリフを字幕スーパーにして、画面下部に表示していた。これにより、ストーリーだけを見ればギャグの無いシリアスな筋書きのドラマだが、本人が劇中で発するセリフが台本のそれとは全然違うことがわかり、視聴者の笑いを誘発するという仕掛けが施されていた。
その後2001年に『明日があるさ』で久々のドラマ出演を果たしたが、演技力は全く成長しておらず、挙句には彼の演技のあまりの酷さに他の共演者のNGを誘発する始末となった(撮影初日のシーンで出したNGは8回)。そのため、本来ならNG同然の箇所も見受けられるが「これ以上の演技力は求められない」として放送されている部分もある。ガチガチの動きは浜田曰く「東野だけ時代劇だった」とのこと。

若手の頃Vシネマに出演し、ベッドシーンで騎乗位を行ったが、ガチガチで「高い高い」のようになっていた。
2004年に子供向け特撮ドラマ『戦隊シリーズ』の司令官役での出演オファーが来ていたことを自身の番組内で公表していたが、これは東映制作のスーパー戦隊ではなく、松竹制作の『魔弾戦記リュウケンドー』だった。後にこの役は諸処の事情から辞退し、同じ吉本興業所属の清水圭が演じる事となった。
尊敬する役者は萬屋錦之介である。

ファンは全員中年男性なため「Mr.好感度ピンポイント芸人」と評される。
井上公造から「東野さんの仕事の量と日本の景気は連動している」と言われたことがある。テレビ局側の立場に立つと、景気が悪いからといって大御所芸人を降板させることはできず、また若手芸人はギャラが安いので景気が悪くても使える。東野のような中堅芸人が一番切りやすいため、その仕事量で景気が把握できるという説で、実際2001年頃のデフレ不況の時、東野はレギュラーが8本なくなったことがあり、本人もこの説を支持している。

お笑いコンビのアンガールズは、2人とも東野のファンであることをきっかけに仲良くなり、その後コンビを結成している。
カメラの回っていない所では極端に寡黙で存在感もなく、本性はまったく感情を持ち合わせていないと島田紳助、松本人志らに揶揄された。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「吉田敬」について

「吉田敬」は、吉本興業所属のお笑い芸人。ブラックマヨネーズのボケ担当である。相方は小杉竜一。

プロフィール
趣味:読書、映画、独り言、競艇、パチンコ、和歌山県の白浜(南紀白浜)旅行。
特技:パチンコ(パチプロをしていた時期もあった)。
苦手:水泳
好きなアーティスト:THE YELLOW MONKEY、T-BOLAN
好物:焼酎、鍋焼きうどん、すき焼き。得意料理はチャーハン。
アレルギー:犬、カニ、エビ、貝類、ソバ、金属

京都府京都市伏見区において、当時京阪電気鉄道社員(不動産部勤務)の父親と、看護師の母親との間に長男として生まれ育った。自分より9歳年下の弟がいる。中学1年生まで家庭の事情で親元を離れ、祖父母に育てられた。

少年野球をやっていた頃、ウォーレン・クロマティに憧れていた余り、打席でクロマティの物真似をしたところ、監督に怒られたということもあった。

中学は京都市立藤森中学校に進学する。

少年期から極度の吹き出物体質であり、当時中学生だった吉田はニキビに悩み、通販で「ニキビを消すローラー」を購入。顔にローラーを押し当て顔中のニキビを一気に潰すが、これが原因で現在のようなニキビ跡が顔に残ったという。

高校は京都市立日吉ヶ丘高等学校に進学し弓道部に所属していたが、男子部員6名中唯一の補欠だった。弓の弦でニキビを潰しながら、顔を血まみれにして練習をしていたという。弓道部入部のきっかけが、5日間の合宿の間に憧れの女子(滑り止め含め2人)とどうにかならないかという不純な理由だった。なお、高校の同級生に映画監督の中野量太がいる。

高校卒業後の2年間は大阪でフリーターとして生活しており、パチンコ屋の店員・古紙回収業者・新聞配達員・デパートで靴磨きスプレーの実演販売などさまざまな仕事を10件ほど渡り歩いた。

本来は高校卒業後すぐに芸人になる予定だったが、一緒にNSCに入るつもりだった同級生の和田義浩が芝居の学校に行くと言い出し、しょうがなくフリーター生活を続けていた。1994年、NSCに入学し和田と共に「ツインテール」というコンビ名でデビューするもすぐに解散してしまった。ただし、和田は現在では放送作家として関西テレビ『ウラマヨ!』の構成やブラックマヨネーズのライブに携わるなどしており、二人の関係は至って良好である。

その後、実家の京都に一時帰郷するが、1998年に前々から組みたいと思っていた元「関西キング」の小杉竜一と「ブラックマヨネーズ」を結成。2002年からラジオ番組『ブラックマヨネーズのずぼりらじお』の放送が開始される。2005年、第5回M-1グランプリで優勝。2011年1月6日『なるみ・ブラマヨの叫びまショウ!〜これを知らないなんて!どうかしてるぜ!〜』(ABCテレビ)で初のMC(普段コンビでは小杉が進行役を担当)を務めた。

2013年8月23日元看護師の一般女性と結婚。その一週間後の8月30日に、第一子となる男児が誕生。

2015年、「和歌山 白浜観光大使」に就任。

2018年頃 第二子が誕生していたことを2021年1月2日に放送された自身の放送番組で告白。なお、公表をしていなかった理由として「第一子の時に多くの人からお祝いをしてもらい、とてもうれしかったが、お返しが大変だったから」と述べている。

エピソード
吉本ブサイクランキング最高2位(2007・2009年度)。
肌荒れは腹の方が酷い(金属アレルギーも持っているため、ベルトのバックルでも荒れる)。しかも本人曰く「アレルギーに負けたくない」ため、つい掻き過ぎてしまい、よく腹と指先が血だらけになっている。故に裸での出演は原則NG。下述の通り吉田をかわいがっていた陣内智則は、そんな吉田を心配し、腹の部分まで隠れるロングトランクスをプレゼントした。喜んだ吉田は「一生このタイプしか履きません」と陣内に言った。
ブラックマヨネーズを結成した当初、スキンヘッドにしていたことがある。無理矢理個性を付けようとしたということからであり、スキンヘッドにする前はデニス・ロッドマンのように髪をカラフルに染めたり全身にタトゥーを入れようとしたが、小杉に止められて断念した。
M-1グランプリ優勝した当日に当時付き合っていた彼女を振った。吉田が語ったところによると、優勝決定後は打上げ等が全て終了したのが深夜2時で、すぐに彼女に優勝報告の電話をしたが、「電話が遅い。何してたん? どうせ私のことなんてすぐに捨ててアイドルとかと付き合うんでしょ」とネガティブな発言をされたため、その電話で別れを決意した。その数年後、その彼女から結婚の報告が入った。
家で飲んでいる時にイタズラ電話が掛かってきて、酒の勢いで「文句があるなら家まで来い。住所は○○や!」と本当の住所を言ってしまい、すぐに我に返って恐怖のあまり110番に電話する練習をしながら震えていた。
上京してマンションを借りる際、実際には彼女はいないのだが「自分の彼女は車で遊びに来るに違いない」と考え、車も持っていないのにマンションの駐車場を2年間借り続けた。更に、「その彼女は小型犬を飼うに違いない」とペットOKのマンションを選んだが、吉田自身が犬アレルギーのため、部屋の窓を開ける度に息苦しくなった。
ブラックマヨネーズとしての方向性などを決めているのは基本的に吉田の役割。結成当初、吉田のツッコミに関する細かい指示に小杉は鬱陶しさを感じていたが、指示通りにやった方が、客の反応が良くなることに気づき、指示を受け入れるようになる。また、小杉は吉田の番組や舞台に対する意気込みを、「お笑い根性がある」と評している。
小杉が結婚した際、婚姻届の証人になった。
まだ訪れた事のない父方の墓参りに自主的に行こうと墓の場所を母親に尋ねた際、父方の祖母がまだ生きている事を聞かされそこで初めて知った。2011年当時はまだ生きていたが、その後亡くなった。なお、吉田は幼少の頃は両親の事情から主に祖母に育てられた。その後両親と一緒に住むようになってからは祖母とは疎遠になっていった。その後、久しぶりに母方の祖母に会いに行った時に、自分の名前を間違えて言われてしまい「もう会いに来るか」と腹を立ててその場を去った。その後は一度も会うことの無いまま母方の祖母は亡くなった。吉田は葬式の場で親戚に「おばあちゃんはその時にたまたま名前が思い出せなかった。後でかわいそうなことをしたと泣いていた。見えにくい目でテレビを視て『あれは敬だよね』と繰り返し言っていた」と言ったことを言われ、非常に済まないことをしたと心が揺れ、心から謝りたいと思い続けているという。
喫煙者であり、たばこ税の増税に反対している。2017年に厚生労働省が発表した飲食店などの建物内を原則禁煙とする健康増進法改正案について、「そんなもん、店が決める事に決まってるやろうが」と酷評している。
大阪維新の会の熱烈な支持者であり、同党が推進する大阪都構想に賛成している。2020年11月1日、住民投票にて大阪都構想が否決された直後「子供の養育費、給食、塾、妊婦さんの検診費用。他にもたくさんのお得がある♪未来の人の事を、己の給料を削ってまでやってくれた政治家の夢が、今日、散った。最高だった大阪が、一夜で、最悪に変わった」とツイート。更に高齢者に反対層が多かったことを受け「老人から選挙権を取り上げろ」と主張した。
同僚芸人に対する友情には篤く、河本準一(次長課長)の実母の生活保護不正受給問題では河本を批判する論者に対してTwitter上でこれを擁護する論陣を張った。だが激論するうちに言葉が激化し、「食物連鎖の一番下の人」との発言が生活保護を受けられず餓死した人を見下すものであると受け止められたことから、インターネット上で大規模な批判を受けた。

受賞歴
1996年 第17回 「今宮子供えびすマンザイ新人コンクール」香川登枝緒賞(「ツインテール」時代)
2002年 第23回 「ABCお笑い新人グランプリ」新人賞
2002年 第37回 「OBC上方漫才大賞」新人賞
2002年 第17回 「NHK新人演芸大賞」演芸部門大賞
2003年 第32回 「上方お笑い大賞」最優秀新人賞
2005年 第5回 「オートバックスM-1グランプリ」優勝

※「東野&吉田のほっとけない人」は現在MBS動画イズムで配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

MBS動画イズムで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「東野&吉田のほっとけない人」以外にもMBS動画イズムでは

・ホームルーム
・セダイウォーズ
・文学処女
・世界ウルルン滞在記
・ごぶごぶ
・痛快!明石家電視台
・歌ネタ王決定戦
・サワコの朝
・情熱大陸

などなど、MBS動画イズムなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「東野&吉田のほっとけない人」は現在MBS動画イズムで配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪

-エンタメ動画情報
-