エンタメ動画情報 ドラマ動画情報

愛しい嘘 優しい闇のネタバレ!最終回結末と犯人は!?

愛しい嘘 優しい闇のネタバレ!最終回結末と犯人は!?

テレビ朝日で放送されているドラマ「愛しい嘘 優しい闇」の犯人は誰なのか、最終回結末は原作漫画と異なるのか・・・1話から振り返りながら「愛しい嘘 優しい闇」の全てを暴いていきたいと思います!

この「愛しい嘘 優しい闇」は愛本みずほさんによる漫画が原作なので、動画配信を見るのも良いですが、見逃し配信はTVerで、これまでの全話配信は動画配信サービス「TELASA」で視聴することができますが、「TELASA」では無料視聴は出来ないので、無料期間がある「U-NEXT」で原作漫画を一気読みすることをおすすめします!

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」のあらすじ・ネタバレ

物語の始まりは、中学卒業から14年経ったある日、不意に開催された同窓会。しかし哀しいかな、同窓会で繰り広げられる朗らかな光景は得てして、かりそめの姿…。水面下では友人たちを見下し、精いっぱい虚勢を張りながらマウンティングし合ったりするものです。『愛しい嘘~優しい闇~』でも、この闇深さが《とめどない嘘の上塗り》と《ヒリヒリした愛憎劇》を誘発。そんな中、あろうことか同窓会に出席した仲良し6人組のメンバーが、次々と亡くなっていく《事件》が発生してしまい…!

登場人物は全員嘘つき!?――それぞれが抱える衝撃の闇、それを隠すための膨大な嘘、誰にも止められない愛憎の念が引き起こす《事件》の真相とは一体…。登場人物たちの《化けの皮(!?)》が次々とはがれ、状況の見え方すらも超高速展開で二転三転していく『愛しい嘘~優しい闇~』。真犯人はもちろん、事件の発端&全容も、すべてが最後の最後まで予測不能…! 人間だれもが隠し持つ深層心理をえぐる、《もはや他人事ではない未曾有の事件》の顛末から目が離せません。

ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」1話のあらすじ・ネタバレ

地元・山梨から上京し、長年の夢だった漫画家デビューを果たすも鳴かず飛ばず…。現在は漫画家アシスタントとして働きながら、苦い毎日を送っている今井望緒(波瑠)。そんなある日、14年前に卒業した中学校の同窓会が開かれることになり、発起人である初恋の人・雨宮秀一(林遣都)から受付担当の依頼が舞い込む。「なんで私に…?」――女子生徒たちの憧れの的だった雨宮に、ただただ遠くから密かな恋心を寄せていただけだった望緒は、ドキドキしながら帰郷。今や東京でIT企業の社長となっている雨宮をはじめ、地元で両親と共にワイナリーを経営している幼なじみ・深沢稜(溝端淳平)、東京で弁護士をしている本田玲子(本仮屋ユイカ)、地元の名家に嫁いで専業主婦となった野瀬優美(黒川智花)、地元の会社に務めるお姫様気質の岩崎奈々江(新川優愛)――仲良し6人組と懐かしい再会を果たす。そんな中、久々に6人で集合写真を撮った望緒の脳裏にふと、過去にも同じような写真を撮った記憶がかすめ…!?

その矢先、雨宮の提案で、同窓会参加メンバーは卒業時に埋めたタイムカプセルを掘り起こすため、中学校を訪れる。埋めた場所の記憶も定かではなく、手こずる面々…。だが、雨宮が急用のため一足先に帰った後も、玲子の執念で捜索を続け、ようやくタイムカプセルを探し当てることに! その中から、「みんな 忘れないよ 中野幸」と書かれた紙を見つける望緒。ところが彼女はもちろん、その場にいた同級生の誰もがどういうわけか、“中野”の顔を思い出せず…。

ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」1話のネタバレと感想

波瑠主演の「愛しい嘘 優しい闇」が1月14日放送開始。スピーディーな展開に「怒涛過ぎ」「これは次回も見なければ」などの声が続出。新川優愛演じる奈々江を殺めた犯人についての考察も過熱しており、林遣都演じる雨宮に“疑惑”の目が向けられている模様だ。

2020年4月から講談社の無料マンガアプリ「Palcy(パルシィ)」で連載されている人気漫画を原作に、先の読めない本格ラブサスペンス・ドラマが“オリジナル展開”を盛り込みつつ描かれていく本作。

山梨から上京、3年前に漫画家デビューするがそれ以降は鳴かず飛ばずの今井望緒を波瑠さんが演じ、中学時代から女子の憧れの的だった望緒の初恋の人で、今は東京でIT企業の社長を務め、業績でも成功を収めている雨宮秀一には林さん。

望緒の中学の同級生で、今は地元の山梨でワイナリーを経営している深沢稜に溝端淳平。同じく望緒の中学の同級生で東京で弁護士として働く本田玲子に本仮屋ユイカ。中学時代から男子に囲まれる“お姫様”タイプで、当時は女子アナになるのが夢だったが家庭の事情で地元に就職した岩崎奈々江に新川さん。同級生のなかでは一番早く結婚した野瀬優美に黒川智花。

山梨県警刑事部長で地元の名家の御曹司でもある優美の夫・野瀬正に徳重聡。望緒のアイデアを“盗作”し漫画家デビューを果たし、望緒に対して高圧的に振る舞う岡崎りえに松村沙友理。望緒がアシスタントをしている漫画家の江波ヒロコに西尾まり。

望緒が14年前に卒業した中学校の同窓会が開かれることに。発起人は望緒の初恋の人である雨宮で、彼から望緒に受付担当の依頼が舞い込む。「なんで私に…?」とドキドキしながら帰郷した望緒は懐かしい顔ぶれと再会する。成功者となった望緒を奈々江も玲子も気になっている様子だった。

積極的な奈々江は雨宮とデートにこぎつけるが雨宮に途中で切り上げられる。雨宮は望緒に連絡を取り同窓会のお礼がしたいと食事に誘い、食事の後望緒が帰宅すると部屋が荒らされていた。その犯人は望緒に嫉妬した奈々江だった。奈々江を警察に突き出そうとする玲子を望緒は止め、「一発逆転してやる」と望緒たちに告げ山梨に帰る奈々江だが、その後転落死してしまう…というのが1話のストーリー。

視聴者からは「展開早くてついていけなかった。奈々江殺した犯人誰だろう。皆怪し過ぎる」「え、展開怒涛過ぎない???息もつかせぬ通り越して過呼吸」「えー!急展開すぐるー!ww これは次回も見なければ」など奈々江の死に驚きの声が上がる。

死の直前、誰かに感謝の言葉を伝えていた奈々江…彼女の命を奪ったのは誰か? についての“考察”も早速過熱。「雨宮くん、王子様過ぎて逆に怪しい」「奈々江は雨宮くんのガラケー絶対中見てるよね…?口封じ…?!」「雨宮さんはスマートで完璧な王子様だけど深い闇を持ってそう」等々、視聴者からは雨宮を怪しむ声が多数SNSにアップ。「これからどういう流れになるのか色々楽しみ」「展開が読めない!!!スピード速っ 来週が楽しみ」など次回以降の展開に熱い視線が注がれている模様だ。

※原作漫画は「U-NEXT」で読むことができます。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」2話のあらすじ・ネタバレ

14年ぶりに地元・山梨で行われた中学の同窓会――。東京で漫画家アシスタントをしている今井望緒(波瑠)は仲良し6人組との“懐かしい再会”、さらには初恋の人・雨宮秀一(林遣都)との“新たな恋の予感”に胸を高鳴らせるが、取り巻く状況は刻一刻と激変していく。なんと数日後、望緒に嫉妬心を募らせていた6人組のメンバー・岩崎奈々江(新川優愛)が、地元の渓谷で遺体となって発見されたのだ! まさかの訃報を受け、望緒は東京にいる雨宮や本田玲子(本仮屋ユイカ)と共に山梨へ急行。今も地元で暮らす深沢稜(溝端淳平)、野瀬優美(黒川智花)と再び顔を合わせる。

奈々江が命を落とした原因はいまだ不明…。優美の夫である山梨県警の刑事部長・野瀬正(徳重聡)は、事故死か自殺の可能性が高いという。ところが、奈々江が亡くなる直前に自撮りしたという写真を見た望緒らは、他殺の可能性を疑い始めることに! 時を同じくして、稜は地元にいる同級生から“不穏な忠告”を受け…!?

その矢先、東京に戻った望緒は“背筋が凍るような事件”に直面する。路上で何者かに突き飛ばされ、あわや車に轢かれそうになったのだ! しかもその後、望緒のアイデアを盗んで漫画家デビューを果たした後輩・岡崎りえ(松村沙友理)が、車に轢かれる事件が発生。事件発生時の状況を聞いた望緒はふと、“仲良し6人組の1人”に疑惑の目を向けるが…!?

ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」2話のネタバレと感想

2話は、主人公・望緒(波瑠さん)たちが、第1話のラストで突然死した同級生の奈々江(新川優愛さん)の死の真相を探る展開に。SNSでは、アリバイを次々と証明していく雨宮(林遣都さん)に「雨宮君が妙に完璧すぎて信じきれない……」「逆に怪しい」「雨宮君の優しそうで感情こもってない感じ」などと、視聴者が雨宮の行動が逆に怪しいと疑惑の目を向けるコメントが目立った。

ドラマは、講談社の無料マンガアプリ「Palcy(パルシィ)」で連載中の愛本みずほさんのマンガ「愛しい嘘 優しい闇」が原作。明るい将来が見えないまま、マンガ家のアシスタントとして働く主人公・望緒が、中学卒業から14年たったある日、不意に開催された同窓会で初恋の相手の雨宮と再会し、片思いだと思っていた彼から積極的なアプローチを受ける一方で、同級生が次々と亡くなる事件に巻き込まれていく……というストーリー。

第2話では、奈々江の死に雨宮が関わっている疑惑が浮上。さらに、同級生たち周囲からの悪評もあり、望緒は雨宮との食事デート中に、「良い人なのか、悪い人なのか、あなたのことが分からない。雨宮君のことが信じられない」と疑惑の目を向けた。対して雨宮は「それじゃあ本当のことを話す。どうなるかは知らないけどね」といい、望緒を連れて病院に向かった。

病院で雨宮は、若年性アルツハイマーを患って入院しているという母を紹介。自身にかかっている疑惑は全て母のための行動で説明できると、次々とアリバイを証明していき、望緒もそれで納得し、最後には雨宮の次のデートの誘いも受け入れて……と展開した。

しかし、SNSでは「雨宮君……怪しすぎてむしろもう怪しくない」「あからさまに怪しすぎる」などと雨宮を疑うコメントが上がったほか、謎の多い人物“中野幸”こそが林さん演じる雨宮なのではと指摘する「この雨宮君、実は中野くんルート、ない???」「雨宮君=中野君説に、1票」などというコメントも書き込まれていた。

※原作漫画は「U-NEXT」で読むことができます。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」3話のあらすじ・ネタバレ

今井望緒(波瑠)は偶然、中学時代の仲良し6人組の1人・野瀬優美(黒川智花)が夫・野瀬正(徳重聡)に首元をつかまれ、「あの日のことは喋らなかっただろうね?」と叱責されている姿を目撃! 思わず怖くなり、声も掛けずにその場を離れてしまう。しかし、優美のことが心配でならない望緒は6人組の1人・雨宮秀一(林遣都)に相談。夫から日常的に暴力を振るわれているのかもしれないと言われ、居ても立っても居られず、再び優美のもとを訪れる。だが、優美はDVを認めつつも、「私が悪いだけだから」と自らを責めるばかり…。そんな彼女に、望緒は「あの日のことは喋らなかっただろうね?」という言葉の意味についても尋ねるが、そこへ正が現れ…!

何としても優美を助けたい――そう願う望緒は雨宮をはじめ、6人組のメンバーだった深沢稜(溝端淳平)と本田玲子(本仮屋ユイカ)に協力を要請。だが、優美はスマホを取り上げられ、連絡がつかない状態になってしまう。しかも、正は山梨県警の幹部だ。警察にも相談できない4人は、優美を自宅から連れ出し、DV被害者用のシェルターで保護しようと計画するが、事は思うように運ばず…。

その矢先、玲子は6人組の1人・岩崎奈々江(新川優愛)が亡くなった“事故”について、衝撃の新情報を入手。“ある人物”が起こした“事件”だったのではないか、と疑い始め…!? やがて、運命の歯車は思わぬ方向へと回りだす。なんと奈々江に続き、“第2の犠牲者”が出てしまったのだ――。

ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」3話のネタバレと感想

波瑠主演「愛しい嘘 優しい闇」3話が1月28日オンエア。黒川智花演じる優美に訪れた“悲劇”に様々な考察が集まるなか、「優美に奈々江を殺すように焚き付けたのも雨宮」など、林遣都演じる雨宮に対する疑惑がさらに加速している。

原作は講談社の無料マンガアプリ「Palcy(パルシィ)」で連載されている人気漫画。ドラマ版ではオリジナル展開を盛り込みつつ本格ラブサスペンスが展開する。

同窓会で初恋の人・雨宮秀一と再会し親密になっていくが、同級生の奈々江が謎の死を遂げ、さらに友人の優美が夫からモラハラを受けているのを目にした今井望緒に波瑠さん。

望緒の初恋の人で、今はIT企業の社長として成功を収めている雨宮秀一に林さん。望緒の中学の同級生で地元の山梨でワイナリーを経営している深沢稜に溝端淳平。同じく中学の同級生で弁護士になった本田玲子に本仮屋ユイカ。

地元の名家に嫁いだが、夫からモラハラを受けている野瀬優美に黒川智花。地元の警察の幹部でもある優美の夫・野瀬正に徳重聡。

女子アナになるのが夢だったが家庭の事情で地元に就職、謎の転落死を遂げた岩崎奈々江に新川優愛。望緒に対し嫌がらせをしていたが、事故でけがをしてしまう岡崎りえに松村沙友理といったキャストが出演。

忘れ物を取りに戻り、優美が夫の正に首元をつかまれ「あの日のことは喋らなかっただろうね?」と叱責されている姿を目撃する望緒。何としても優美を助けたいと願う望緒は雨宮、稜、玲子に協力を求めるが、優美はスマホを取り上げられ、連絡がつかない状態になってしまう。望緒らは優美を自宅から連れ出し、DV被害者用のシェルターで保護しようと計画するが、そんな折、玲子から奈々江がなくなった日、優美のものらしい車が現場の駐車場に止まっていたことを聞かされる…というのが3話の展開。

自分の人生は自分で決めると望緒に告げ、ポケットに忍ばせた薬をワインに溶かす優美。その後望緒は優美を脱出させようとするが、彼女は自分が奈々江を殺したことを告白し、口から血を溢れさせその場に倒れる…。SNSでは「優美は誰にあのワイン飲まそうとしたの?誰にサヨナラって言ったの?」「潔癖症で疑い深い旦那が自分のと優美の飲み物すり替えたのかな」「毒入りワインはなぜ優美の元に渡ったのか… 疑り深いDV夫が念の為にすり替えたのか、そばにいた雨宮くんが取り替えたのか」など優美の死の謎に触れた投稿がアップされるなか、彼女が2台目のスマホで連絡を取っていた“不倫相手”に関する考察も。

「優美の不倫相手が雨宮で、正を殺す計画を打ち明けていた。それを利用して優美を殺した」「優美に奈々江を殺すように焚き付けたのも雨宮くん?」「優美ずっと雨宮君チラ見していたけど、あの電話の相手…不倫してたのって雨宮君だったのかな?」「もともとは雨宮殺そうとしたって事?で雨宮はそれを知っていてすり替えた?」など、雨宮が奈々江、優美の死に関わってるとするコメントが続々とSNSに投稿されている。

※原作漫画は「U-NEXT」で読むことができます。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」4話のあらすじ・ネタバレ

先日亡くなった仲良し6人組のメンバー・岩崎奈々江(新川優愛)を偲ぶ会で突如、野瀬優美(黒川智花)が息を引き取った。しかも優美は死の直前、今井望緒(波瑠)に向かって、奈々江を殺したのは自分だと激白! 夫・野瀬正(徳重聡)からDVを受けていること、さらにはそんな夫に隠れて不倫していることを知った奈々江にバカにされた――そう打ち明け、絶命してしまったのだ。まもなく優美の死因は、偲ぶ会で飲んだワインに混入されていた毒物による中毒死だと判明。しかも警察の捜査の結果、優美のポケットから毒物を包んだ紙が発見されたため、自殺とみなされてしまう。

優美は本当に自ら命を断ってしまったのか…? どうにも腑に落ちない望緒は残された同級生たち――雨宮秀一(林遣都)、深沢稜(溝端淳平)、本田玲子(本仮屋ユイカ)と共に、優美がワインを飲んだときの状況について整理することに。すると玲子がふと、もしかしたら不倫相手の犯行ではないかと言い出した! だが、肝心の不倫相手の正体は闇の中で…。その矢先、正が望緒のもとを訪れ、同窓会で撮影した6人組の集合写真を突きつける。しかも狂気をにじませながら、そこに写った“ある人物”を指差し、「この男ですよね? 優美が不倫していたのは!」と詰問し始め…!

どこまでも広がる憶測と疑惑、負の連鎖によって、心を蝕まれていく望緒。そんな彼女に、やがて初恋の人・雨宮が急接近!? しかし、大きく動き出したのは恋だけではなく…。あろうことか、またしても“新たな事件”が発生してしまう――。

※原作漫画は「U-NEXT」で読むことができます。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

犯人を解き明かすカギ?「愛しい嘘 優しい闇」のキャスト

波瑠 役:今井望緒(いまい・みお)

漫画家アシスタント。事を荒立てるのがイヤで、自分が悪くなくても謝ってしまう性格。3年前に漫画家デビューするも、それ以降は鳴かず飛ばず…。デビュー時からずっとファンレターを送ってくれる唯一のファン「クロ」の存在に救われながら、アシスタントとして働き、チャンスが到来するのを待っている。その矢先に温めていたアイデアを後輩に盗まれ、漫画家の道をあきらめかけていたところ、中学の同窓会の知らせが届き、地元・甲府へ帰ることに。中学時代に淡い恋心を抱いていた初恋の人・雨宮秀一と再会する。しかも再会を機に、片思いだと思っていた雨宮から積極的なアプローチを受け…!?

波瑠のコメント

今回は私もあまり経験のないラブサスペンス作品。しかも、原作マンガのファンの方もたくさんいらっしゃるので、世界観を壊さないように演じなければ…と緊張しています。その一方で、ドラマ版の脚本にはオリジナル要素もありますし、「私たちが演じることで人間味などをどれだけ出せるかな? 挑戦したくなるような脚本だな」と、今から撮影が楽しみでもあります。

私が演じる望緒は、性格的にもずっと揺れている上に、事件にも翻弄される人間。彼女の不安や怯えは、視聴者の皆さんの視点に一番近いと思います。皆さんがサスペンスにのめり込めるよう、翻弄される主人公の揺れ動きを丁寧に演じたいです。とか言って、私が犯人だったりして(笑)。実は、私もまだ結末を知らないんです。なので、登場人物のようにドキドキしながら先を待つことになると思います。

林遣都さんとは15年前、まだ15歳だったころに初めて同じ作品に関わったのですが、お互いあっという間に大人になりました(笑)。林さんは15年前からいい意味で変わらず、すごく穏やかで落ち着いていて、凪の雰囲気がある方。今回はぜひ意外な一面も見られたらなって思います(笑)。また、お芝居でも林さんをすごく頼りにしています。危うげで、いろんな謎がどんどん出てきそうな雨宮はきっと難しい役だろうと思いますが、林さんがどんなふうに演じられるのか、とても楽しみです。

放送は冬ということで、皆さんはあったかい部屋でほっこり、ぬくぬくと過ごしてらっしゃると思います。そんな皆さんに、ハラハラ、ヒリヒリ、ジリジリするようなドラマをお届けしたい! このドラマをご覧いただければ、ものすごいドキドキ感のある刺激的な冬を過ごしていただけるかと思います(笑)。

林遣都 役:雨宮秀一(あめみや・しゅういち)

望緒の初恋の人。イケメンでクール、勉強もスポーツも万能。パーフェクトな王子様のような存在で、中学時代は女子生徒の憧れの的だった。中学卒業から14年経ったある日、母校が廃校になることを知り、同窓会を企画する。現在は東京でIT企業の社長を務め、業績でも成功を収めているエリート。同窓会では中学時代と同じく、女性陣に大モテだが、そんな雨宮にも“秘密”があるようで…!?

林遣都のコメント

尊敬し、信頼している波瑠さんが主演のラブサスペンス作品だとお聞きして、ぜひ参加させていただきたいと思いました。15年前、波瑠さんと一緒に撮影した映画の1シーンは、今も鮮明に覚えています。その後も何度か共演させていただいたのですが、常に作品や役に真摯な姿勢で向き合われる姿、現場での佇まいに、年齢が近いということもありすごく刺激を受けていました。お芝居をする上で自分がどんなアプローチをしてもきっと波瑠さんならすべて受け止めてくださるという信頼と安心感があるので、のびのびと雨宮を演じられたらなと思います。

今回は愛本さんの原作から入り、その後ドラマの脚本を読ませていただきました。先の読めない展開にとてもワクワクし、雨宮という役には武者震いを覚えました。やりがいしかなく、この役を今の自分に託してくださったことに心から感謝しています。丑尾(健太郎)さんの脚本は一人ひとりの人物が色濃く描かれていて、一切の隙がなく、原作同様手に取ると止まらなくなる内容でした。大変難しい役どころですが、脚本を信じて演じていけたらなと思います。

本当に展開が面白く、1話から伏線だらけですので、どうぞ隅々までしっかりとご覧ください。たくさんの方に楽しんでいただけるよう全力を尽くしたいと思います。

溝端淳平 役:深沢稜(ふかざわ・りょう)

望緒の幼なじみで、中学時代の同級生。両親と共に、地元の山梨でワイナリーを経営している。昔から不器用でぶっきらぼう。社交的なタイプではないが、憎めない性格。誰よりも美味しいワインを作ることが夢で、努力を続けている。幼い頃からずっと望緒に想いを寄せているが…!?

溝端淳平のコメント

僕は近年先輩方との共演が多かったのですが、この作品はまさに同世代の作品。しかも、今回はさまざまな経験を積んできた同世代が集まるので、非常に武者震いしております。

波瑠さんとは10代の頃に雑誌の仕事やイベントでご一緒したことやドラマ『新参者』(2010)で共演したこともあり、林遣都くんとも10代の頃に、初めて出演した映画「DIVE!!」(2008)で共演し、泊まり込みの合宿で連日一緒に過ごしたので、今回の現場は僕にとってもまさに同窓会のような気がします!
10代の頃から知っていて今では多方面で活躍している方々と、30歳を超えてまた仕事で再会できることが何よりうれしいです。

今回演じる稜は主人公・望緒のことを不器用ながら昔から一途に想うと同時に自分の夢をかなえるためにまい進している芯の通った男。稜は山梨で実家のワイナリーを継いでいますが、実は僕自身の実家も曾祖父の代から、酒屋を経営していたので役者をやっていなかったら跡を継いでいたかもしれません。そういう共通点もあり、非常に親近感を覚える魅力的な役です。

視聴者の皆さんも非常にクリーンな印象を受ける役だと思いますが、もしかしたら一番「嘘」が上手いヤツという可能性も…(笑)。僕自身もこの先どんな展開が待ち受けているのか、とても楽しみです。

この作品は原作と脚本もあっという間に読んでしまったほど、引き込まれる物語。謎解き要素はもちろん、各登場人物の心情や業みたいなものが多々あぶり出されていくのでそこもまた楽しめると思います。ぜひハイスピードで展開していくストーリーにのめり込み、最後まで楽しんでください!

本仮屋ユイカ 役:本田玲子(ほんだ・れいこ)

望緒の中学時代の同級生。現在は東京の「東青山法律事務所」で弁護士として働いている。真面目で常に冷静沈着。同窓会ではどういうわけか、卒業時に埋めたタイムカプセルを掘り起こすことに、人一倍の執着心を見せ…!?  同窓会の後は、望緒のよき相談相手になる。

本仮屋ユイカのコメント

私も大遊びしながら参加させていただいた『民王』(2015)と同じ金曜ナイトドラマ枠の作品に、また呼んでいただけてうれしいです。“ムーブメントが起きる場所”というイメージがあるこの枠で、これまで演じたことのない“愛情深さ以上にクールで端的、そして聡明な女性”役にチャレンジさせていただけることも、とても光栄に思います。
今回は、大人の青春群像劇の中で展開される重厚なサスペンス作品。私が演じる玲子にも何やら裏がありそうですし、含みの持たせ方など、いつものストレートな芝居の作り方とは違うアプローチになりそうで、ワクワクしています。感覚をつかむまでは手こずることもあるかと思いますが、ディレクターの皆さんを頼りながら演じていきたいです。

私自身にとっては学園モノ以来となる“同世代の方々との共演”で生まれる化学反応も楽しみです。初共演の波瑠さんは“カメラの前にニュートラルに存在される女優さん”という印象があるので、現場での過ごされ方やお芝居のアプローチに、とても興味があります!

ちなみに、『王様のブランチ』のMCを前後で務めた新川優愛さんとの共演は不思議な巡り合わせを感じます。大事な番組のバトンを渡した方としてずっと気にかけていた方なのでご一緒できて、とても光栄です。私としては、ちょっと若い新川さんと同級生役ということで申し訳ない気持ちもありつつ…スモークをたくなど加工のご対応をスタッフさんにお願いしたいと思います(笑)。

何はともあれ頼もしいキャスト・スタッフの皆さんと力を合わせ、謎解きと深い人間ドラマが同時に楽しめる“エンターテインメントに富んだ作品”をお送りしますので、ぜひご注目ください。

黒川智花 役:野瀬優美(のせ・ゆうみ)

望緒の中学時代の同級生。専業主婦。世話好きな良妻賢母タイプ。中学時代から奈々江に見下されていた。ところがその後、同級生の中で一番早く結婚し、地元の名家に嫁ぐことに。今や勝ち組となり、一見幸せそうな優美だが、実は誰にも言えない“秘密”があり…!?

黒川智花のコメント

今回は現在連載中で話題となっているマンガが原作で、かつヒット作を生み出されている丑尾健太郎さんが脚本を書かれるドラマに参加できると伺い、うれしく光栄に思いました。

私が演じる優美は、元同級生6人の中で唯一の既婚者。面倒見がよくて、家庭的で、少しおっとりしたところもあり、周りを和ませる存在だと思います。そんな彼女も“秘密”を抱えています。

最近サスペンス作品への出演が多い私と、徳重聡さんが夫婦を演じますから、視聴者の皆さんもいろいろ怪しく思われるかもしれませんが(笑)、真相は内緒にさせてください。裏の顔はまったく見せずに演じて、視聴者の皆さんを騙しながら、最後には想像もしなかった衝撃を与えられたらな、と思っています。
今回は細かい動きも計算しながら演じることになりますし、指先まで何かを忍ばせているかもしれません。もしくは、忍ばせていないかもしれません(笑)。皆さんにはぜひ、今回はどういうキャラクターなのかな…と考察しながらご覧いただけると、うれしいです。

波瑠さんとはドラマ『あなたのことはそれほど』(2017)でも共演経験があるので、親交を一層深められればな、と思っています。幼なじみという、とても近しい間柄を演じる皆さんと団結し、毎週金曜日が楽しみになるような作品をお届けできるよう、頑張ります。

松村沙友理 役:岡崎りえ(おかざき・りえ)

望緒と一緒に働く漫画家アシスタント。先輩の望緒が温めていたアイデアを盗み、漫画家デビューを果たす。とにかく気が強く、望緒に対しても悪びれるどころか高圧的。その後も連載が決まるなど、将来は順風満帆に見えたが…!?

松村沙友理のコメント

私はサスペンス作品が大好き。原作マンガを読んだら、誰が本当のことを言っていて、誰が嘘をついているのか、まったく分からなくて引き込まれました。実写版ではまた新しい世界観が生まれそうで、それもすごく楽しみです!

今まで暗い女の子や今どきっぽい女の子など、いろんな役に挑戦させていただいてきましたが、りえちゃんみたいな“同性に嫌われそうな、ちょっとイヤな女の子”の役は初めてなので、ドキドキしています(笑)。ただただイヤな女の子を演じるのではなく、彼女の奥にある人生観に面白さを感じていただけるよう、いろいろ考えながら演じたいです。

今回は初共演の波瑠さんとも対峙するシーンが多いのですが、楽しみな半面、波瑠さんのきれいさに負けてしまいそうで。本番で「意地悪したいのに、かわいくてできない…」とならないよう頑張ります。

そんな波瑠さんをはじめ、素敵な先輩方とご一緒できる貴重な機会なので、ぜひ現場でたくさんのことを学ばせていただきたいです。自分自身にとって新しい挑戦となる役なので、撮影前の今は不安な気持ちもあるんですけど、楽しく一生懸命演じたい。視聴者の皆さんにもぜひ楽しんで見ていただけたらなって思います!

新川優愛 役:岩崎奈々江(いわさき・ななえ)

望緒の中学時代の同級生。中学時代から男子に囲まれるような華やかな性格で、将来は女子アナになるのが夢だった。しかし家庭の事情で、現在は地元で会社員をしている。今も昔も上昇志向が強く、同窓会で再会した雨宮にロックオン。望緒を一方的にライバル視し…!?

新川優愛のコメント

最初にプロデューサーさんから「面白い役なので楽しんでください」と言われ、「どういうことなんだろう!?」と楽しみになりました。その後、脚本と原作を読んで「そういうことか!」と。面白さと同時に、難しさも感じました。というのも、私が演じる奈々江は普通では考えられない行動を取るし、私自身だったら言わないようなキツい言葉を人に投げてしまったりするんです。

ただ、物語を読み進めていくうちに「弱みを見せられず、人よりも何枚も多く鎧を着続けているんだろうな。素直でかわいそうな子なのかもな」と、受ける印象も変わっていって…。なので、なるべく彼女に寄り添いながら演じたいです。そして、波瑠さんが演じる主人公・望緒のまっすぐさも思う存分引っ掻き回したいです(笑)。

波瑠さんとは10代のときにモデルのお仕事でご一緒させていただいたことがあり、お芝居では“はじめまして”です。当時から現場の隅々まで見て、後輩である私たちのことも現場全体のことも考えてくださる印象があったので、今回も波瑠さんからいろんなことを吸収したいです。同窓会メンバーを演じられる皆さんは全員年上なので、甘えさせていただきつつ、楽しく撮影ができたらいいな、と思います。

今回は、私自身も「え、え、え? どういうこと!?」と続きが気になって、脚本や原作のページをどんどんめくってしまった作品。きっと視聴者の方にも同じように感じていただけると思います。ぜひ毎週お風呂からあがった後にテレビの前でスタンバイして、リアルタイムでご覧いただきたいです。

徳重聡 役:野瀬正(のせ・ただし)

優美の夫。山梨県警の刑事部長。地元の名家の御曹司でもある超エリート。物腰が柔らかく、優美とも仲睦まじい様子で、誰もが「素敵!」と声をそろえる旦那様。だが、そんな彼も実は人間性に問題あり…? やがて裏の顔が見え始め…。

徳重聡のコメント

最近は変わった役を演じることが多かったので、今回も最初に「とんでもない秘密を抱えた役です」と聞いたときは驚かなかったんです。でも、いざ脚本を読んだら「おぉ…」と(笑)。今では「ヤバい人の役が来たな!」という実感に変わっております。

というのも、僕が演じる野瀬さんはもともと精神的なヤバさを抱えている上に、物語の中でさらに壊れていくんです。こういう役柄は初挑戦なので、また違った一面を引き出してもらえるのではないか…と、演じるのが早くも楽しみです。視聴者の皆さんに「うわっ、またこの人が出てきた!」と恐怖を覚えていただけるよう、一生懸命努めてまいりたいと思います。

主演の波瑠さん、さらに妻の優美さんを演じる黒川智花さんとも、今回が初共演です。波瑠さんは“体重や風貌をコントロールしなくても、瞬時に役を演じられる人”というイメージがあるので、お会いするのが非常に楽しみです。なぜそんなことが可能になっているのか、実際にこの目で確かめたいです。

黒川さんは、おしとやかだけれど、少しずつ芯の強さも垣間見られるようになる優美さん役にピッタリだと思います。そんな黒川さんと“秘密”のある夫婦を演じるのが楽しみです。僕自身もまだ結末を知らないのですが、一度見始めてしまったら視聴ストップは不可能な作品だと確信しております。そんな作品に参加できて幸せです。

西尾まり 役:江波ヒロコ(えなみ・ひろこ)

2年のOL生活後、漫画家になる夢を捨てられず、投稿した作品が佳作を受賞し漫画家デビュー。以後、数々の人気作を世に送り出す。望緒の良き理解者であり、りえの望緒いびりには気づいており困っている。

※原作漫画は「U-NEXT」で読むことができます。

登録無料!U-NEXT公式ページへ
 

ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」を何度も楽しもう!

SNSで話題になるドラマは何度観ても面白いですよね?

面白いドラマは何度も何度も観たくなります。

ドラマ「愛しい嘘 優しい闇」を見返したい場合は是非動画配信「TELASA」を利用してみてくださいね。

※原作漫画は「U-NEXT」で読むことができます。

登録無料!U-NEXT公式ページへ

-エンタメ動画情報, ドラマ動画情報
-