エンタメ動画情報 ドラマ動画情報

仮面ライダーギーツ1話の見逃し配信!動画をすぐ見るなら

仮面ライダーギーツの見逃し配信!動画をすぐ見るなら

テレビ朝日で放送されている人気特撮ヒーロー「仮面ライダーギーツ」1話、初回放送の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
仮面ライダーシリーズは昭和から始まり、平成、令和と時代を超えながらも愛され続けている特撮ヒーローです。

そんな中で、未来の人気俳優に成長するかもしれない若手俳優さんも多く登場するのも魅力ですし、「仮面ライダーギーツ」をはじめ、仮面ライダーシリーズはその物語も魅力の一つです!

だからこそ、「仮面ライダーギーツ」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「仮面ライダーギーツ」を楽しむために動画配信サービスTELASAテラサについて紹介したいと思います。

・仮面ライダーギーツを何回も観たい
・テレビ朝日のドラマの動画をたくさん観たい!
・特撮ヒーローものなども動画でたくさん観たい!
・ディレクターズカット版なども観たい!

そんな人にTELASAテラサはおすすめです。

更にTELASAテラサでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組の見逃し配信ももちろんTELASAなら見放題!

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組は、TVerやテレ朝動画などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、TELASAテラサなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にテレビ朝日の最新ドラマはTELASAテラサ以外では配信されないことが多いので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

TELASAテラサなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAならドクターXなどのテレビ朝日の話題の動画がたくさん!

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、TELASAテラサなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

ドラマ「仮面ライダーギーツ」1話のあらすじ・ネタバレ

「黎明F:ライダーへの招待状」

就活生の桜井景和(佐藤瑠雅)はまたも面接に失敗。景和の姉・沙羅(志田音々)は弟を励まそうと大好物・たぬき蕎麦をご馳走する。しかし、沙羅は励ますどころか、大好きなセレブインフルエンサー・鞍馬祢音(星乃夢奈)のライブ配信に夢中だ。

その時、景和と沙羅を分断する謎の透明な壁が出現。壁で区切られたエリアには、ジャマトと呼ばれる怪物があらわれ、運悪くエリア内にいた景和ら人々に襲いかかった。偶然近くで配信中だった祢音と逃げ惑う景和。いったい何が起きたのか!?

そんな二人の前に現れた浮世英寿(簡秀吉)は、景和が止めるのも聞かずジャマトたちに近づくとドライバーにバックルを装填する!

◇出演者
仮面ライダーギーツ/浮世英寿(うきよえーす):簡秀吉
桜井景和(さくらいけいわ):佐藤瑠雅
鞍馬祢音(くらまねおん):星乃夢奈
仮面ライダーバッファ/吾妻道長(あづまみちなが):杢代和人
ツムリ:青島心
仮面ライダーシロー/豪徳寺武(ごうとくじたけし):金城大和
桜井沙羅(さくらいさら):志田音々
福岡福男(ふくおかふくお):ミスターちん
平孝人(たいらたかひと):長谷川朝晴
ギロリ:忍成修吾

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

ドラマ「仮面ライダーギーツ」のこれまでのネタバレ

謎の敵ジャマトの脅威から街の平和を守るためのゲームデザイアグランプリ。勝者であるデザ神には理想の世界を叶える権利を与えられるとされ、ゲームの参加者たちは仮面ライダーに変身し、敵の撃破や人助けによって得られるスコアを競い合っていた。

ドラマ「仮面ライダーギーツ」1話のあらすじ・ネタバレ

「黎明F:ライダーへの招待状」

就活生の桜井景和(佐藤瑠雅)はまたも面接に失敗。景和の姉・沙羅(志田音々)は弟を励まそうと大好物・たぬき蕎麦をご馳走する。しかし、沙羅は励ますどころか、大好きなセレブインフルエンサー・鞍馬祢音(星乃夢奈)のライブ配信に夢中だ。

その時、景和と沙羅を分断する謎の透明な壁が出現。壁で区切られたエリアには、ジャマトと呼ばれる怪物があらわれ、運悪くエリア内にいた景和ら人々に襲いかかった。偶然近くで配信中だった祢音と逃げ惑う景和。いったい何が起きたのか!?

そんな二人の前に現れた浮世英寿(簡秀吉)は、景和が止めるのも聞かずジャマトたちに近づくとドライバーにバックルを装填する!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

ドラマ「仮面ライダーギーツ」について

「仮面ライダーギーツ」の制作発表が、8月7日に東映特撮ファンクラブ(TTFC)、TELASA(テラサ)、テレビ朝日スーパーヒーロータイムYouTubeチャンネル、東映特撮YouTube Officialにて無料配信された。

令和仮面ライダー第4作にあたる「仮面ライダーギーツ」。舞台は、謎の敵・ジャマトの脅威から街の平和を守るためのゲーム・デザイアグランプリが行われている世界だ。ゲームの参加者たちはそれぞれが仮面ライダーに変身してスコアを競い、勝者に与えられる“理想の世界を叶える権利”の獲得を目指す。

白いキツネがモチーフの仮面ライダーギーツに変身する謎多き男・浮世英寿(うきよえーす)役は、恋愛リアリティ番組「今日、好きになりました。」で知られる簡秀吉。英寿は天才的な戦闘センスを持ち、デザイアグランプリで不敗を誇っている。簡は「浮世英寿を全力で愛し、そして全力で愛されるように1年間、スタッフの皆さんそしてキャストの皆さんとがんばっていきますので応援のほどよろしくお願いします!」とコメントした。

緑のタヌキをモチーフとする仮面ライダータイクーンに変身する就活中の大学生・桜井景和(さくらいけいわ)を演じるのは佐藤瑠雅。本作で本格的に俳優デビューを果たす佐藤は「いろいろなことを現場で吸収しながら、俳優として成長すべくがんばっていきます。かっこいい景和やかわいい景和、いろいろな景和が見られると思うので、楽しみに待っていただければうれしいです」と期待を込める。

黒猫がモチーフの仮面ライダーナーゴに変身するセレブインフルエンサー・鞍馬祢音(くらまねおん)役は女優、モデル、YouTuberなどマルチに活躍する星乃夢奈。演じる役柄について、星乃は「すごい数のフォロワーを抱えるインフルエンサーで、お金持ちの家庭で大事に育てられたのに一般人になりたいと願い、家出をしたいという変わった夢を持っている女の子です。やると決めたらとことんやるけど、どこかお嬢様感が出てしまうなど第1話からキャラクターが全開なので、ぜひ観ていただけたらと思います」と述べた。

また紫の牛がモチーフの仮面ライダーバッファに変身する謎の男・吾妻道長(あづまみちなが)役には、ダンスボーカルグループ「原因は自分にある。」のメンバーとしても活動中の杢代和人が抜擢された。杢代は「視聴者の方が人生を振り返ったときに『この作品面白かったな』と思っていただけるような作品にしたい。共演者そしてスタッフの皆さんなどいろんな方々のおかげで撮影ができることに感謝しながら1年間がんばっていきたいと思います!」と意気込みをあらわにした。

さらに、デザイアグランプリのナビゲーターを務める謎の存在・ツムリにはドラマ「僕の姉ちゃん」などで知られる青島心が扮する。青島は「支えてくださるスタッフさんといつも助けてくれる共演者の皆さんと一緒に、脚本家さんや監督さんたちの伝えたいことを体現できるようにがんばっていきます。1年間よろしくお願いします!」とコメント。デザイアグランプリのサロンコンシェルジュ・ギロリを演じる忍成修吾は真っ白なバトラー服姿で登場し、「どれだけこの作品を引っかき回せるかがんばりたい。もしかして追い詰められたら変身するかも……なんて期待もしています」と明かした。

そして本作の主題歌を、倖田來未と湘南乃風がタッグを組み手がけることが明らかに。倖田は「この楽曲で戦闘シーンやかっこいいシーンを盛り上げたいなと願いながらレコーディングをさせていただきました。歌詞も“裏の裏”みたいな意味がたくさん隠されています」と自信をのぞかせる。「仮面ライダー鎧武」以来、ライダー主題歌を9年ぶりに担当する湘南乃風は「倖田來未さんと、初タッグを組ませていただけるということで、新たな化学反応をともに作り上げ、その楽曲で作品を盛り上げていければと思います」とコメントした。楽曲のタイトルやユニット名などは続報を待とう。

ギーツ、タイクーン、ナーゴ、バッファといった仮面ライダーたちは“デザイアドライバー”というベルトにさまざまなバックルを装着し、力を解放することで、多彩なフォームチェンジを遂げていく。脚本は「仮面ライダーエグゼイド」「仮面ライダーゼロワン」の高橋悠也、監督は中澤祥次郎、杉原輝昭らが担当し、プロデューサーには井上千尋、武部直美が名を連ねた。

「仮面ライダーギーツ」はテレビ朝日系で9月4日から毎週日曜9時よりオンエア。なお全国で公開中の「劇場版 仮面ライダーリバイス バトルファミリア」に仮面ライダーギーツが登場する。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

ドラマ「仮面ライダーギーツ」のキャストコメントなど

簡秀吉のコメント
□ 演じるキャラクターについて
僕が演じる英寿はとにかく強くて戦い方もトリッキーで、余裕があって天才肌。その根本には優しさがあるのですが、まだ謎が多いキャラクターです。何を考えているかわからないので、ちょっと時間はかかりましたが、少しずつ役柄をつかんできています。

□ 変身後のビジュアルでお気に入りのところは
ギーツは、白いキツネがモチーフ。脚にはバイクのマフラーのようなものがついていて、デザイアドライバーのバックルを逆さに向けると胴体の装具と下半身の装具が逆さまになってフォームチェンジするのがお気に入りですね。あとは変身するときの効果音もかっこいいです!

□ 出演が決まったときのエピソードについて
結果はまだかまだかと眠れない日々を過ごしていたんですけど、1週間ぐらい経ってマネージャーさんから事務所に呼ばれて部屋に入ったら、動画を回されていて「これは何ごとか?」と……。そしたら「仮面ライダー合格しました」と言われて、まず頭が真っ白になって……。「ドッキリかな?」という初めての感情が湧きましたね。そのあと、家に帰ってお母さんに電話して報告したら、すぐさま「調子に乗るな」って言われました(笑)。

□ 視聴者へのメッセージ
浮世英寿を全力で愛し、そして全力で愛されるように1年間、スタッフの皆さんそしてキャストの皆さんとがんばっていきますので応援のほどよろしくお願いします!

佐藤瑠雅のコメント
□ 演じるキャラクターについて
桜井景和は就活中の大学生、22歳でたぬきそばが大好き。何事にもまっすぐで第一に他人のことを考える、正統派ヒーローっぽいキャラかなと思っています。視聴者の皆さんと一緒に物語を進行していくキャラでもあります。かわいい景和くんを愛してください、お願いします!

□ 変身後のビジュアルでお気に入りのところは
タイクーンのモチーフは、緑のタヌキ。最初はいきなりライダーとなって戦いに駆り出され、戦い方もわからない状態なので強くはないんです。でも成長を重ねていったら、もしかしたら強くなっちゃうかも知れません。タイクーンは顔がかっこいいし、全体的にかわいいと思うので、ぜひ楽しみに待っていてください。

□ 出演が決まったときのエピソードについて
別件のお仕事で事務所の社長さんたちと集まってお話ししたあと、カフェに呼ばれて「佐藤くん、残念ながら……仮面ライダー合格しました」と言われて、「何それ!?」みたいな……。仮面ライダーは小さい頃から観ていたので信じられなかったです!

□ 視聴者へのメッセージ
僕は、本作が俳優デビュー作品となります。いろいろなことを現場で吸収しながら、俳優として成長すべくがんばっていきます。かっこいい景和やかわいい景和、いろいろな景和が見られると思うので、楽しみに待っていただければうれしいです。応援よろしくお願いします!

星乃夢奈のコメント
□ 演じるキャラクターについて
私が演じる祢音ちゃんは、元気で明るい性格。すごい数のフォロワーを抱えるインフルエンサーで、お金持ちの家庭で大事に育てられたのに一般人になりたいと願い、家出をしたいという変わった夢を持っている女の子です。やると決めたらとことんやるけど、どこかお嬢様感が出てしまうなど第1話からキャラクターが全開なので、ぜひ観ていただけたらと思います。

□ 変身後のビジュアルでお気に入りのところは
ネコがモチーフなのですが、セレブ感のあらわれなのか、全体的にゴールドで変身後もちゃんと祢音ちゃんらしさが受け継がれているところがお気に入りだし、かわいいなと思っています。

□ 視聴者へのメッセージ
生き残りゲームということで演じている私自身もヒヤヒヤドキドキしながら撮影しているんですけど観てくださる方は私たちよりもっとヒヤヒヤして、「この先どうなるんだろう?」という気持ちになると思います。最後までその気持ちを引きのばせるように素敵な作品を作っていきます。みんなで力を合わせながら作っていきますので、1年間よろしくお願いします!

杢代和人のコメント
□ 演じるキャラクターについて
道長はぶっきらぼうで一匹狼。トゲのある人物に見えるんですけど、人情というか仲間思いな部分は強く持っていて、熱い男。無口でクールなキャラなのにちょっとおせっかいみたいなところがあって、そこがかわいいなと思っています。あとはなんといっても、ギーツとライバル関係なので、バチバチ感を見せていきたいなと思います。熱い男・道長にぜひ注目して観てください。

□ 変身後のビジュアルでお気に入りのところは
ツノがカッコいいですね。そして、戦闘スタイルがド派手。戦い方が定まっておらず、手段を選ばず敵を倒していくところがかっこよくてお気に入りです。バッファのアクションシーンにも注目してほしいです。

□ 視聴者へのメッセージ
視聴者の方が人生を振り返ったときに「この作品面白かったな」と思っていただけるような作品にしたい。共演者そしてスタッフの皆さんなどいろんな方々のおかげで撮影ができることに感謝しながら1年間がんばっていきたいと思います!

青島心のコメント
□ 演じるキャラクターについて
ツムリはデザイアグランプリというゲームの中でナビゲーターとしてゲームの説明や進行、結果発表を行う役。そもそも人間なのか、未来からやって来たのか、はたまた過去から来たのかもわからない謎の存在です。でも性格は明るくて愛嬌があり、ゲームに出場する皆さんを支え、寄り添う位置づけなんです。うれしいときは一緒に喜んで、悲しいときは一緒に悲しんで…と、誰にでも平等に接することができる子だと思って演じています。

□ 出演が決まったときのエピソードについて
マネージャーさんから(オーディション合格の)連絡をいただいた日、実は私の誕生日だったんです。たぶん東映さんの粋な計らいかなと思っているんですが、すごいプレゼントをいただいたなと思いました。

□ 視聴者へのメッセージ
毎回、登場するライダーたちが本当にかっこいいので期待して観てください。ツムリとギロリさんは変身しませんが、忘れないでいてくれるとうれしいです。支えてくださるスタッフさんといつも助けてくれる共演者の皆さんと一緒に、脚本家さんや監督さんたちの伝えたいことを体現できるようにがんばっていきます。1年間よろしくお願いします!

忍成修吾のコメント
□ 演じるキャラクターについて
ギロリは、「ギーツ」の舞台となるデザイアグランプリのサロンコンシェルジュ。まだ謎が多いのですが、執事っぽい感じのキャラクターなのかなと思っています。今はあまり抑揚をつけない、平坦な感じで演じさせてもらっているのですが、今後どんなふうに変われるのか、自分の中で期待しながら撮影に臨んでいます。

□ 視聴者へのメッセージ
初期の段階では謎多き人物なので、どれだけこの作品を引っかき回せるかがんばりたいと思います。もしかして追い詰められたら変身するかも……なんて期待もしています。

倖田來未のコメント
「仮面ライダーギーツ」の主題歌を、湘南乃風さんと担当させていただくことになりました。この楽曲で戦闘シーンやカッコいいシーンを盛り上げたいなと願いながらレコーディングをさせていただきました。歌詞も“裏の裏”みたいな意味がたくさん隠されています。
私もこれからギーツのストーリーがどうなっていくのか、細かくは知らされていないので、これからオンエアを楽しませていただけたらなと思っています。ぜひ仮面ライダーギーツを楽しんでいただけたらうれしいです。

湘南乃風のコメント
鎧武乃風以来、9年振りに仮面ライダーに関われて光栄に思います。
そして今回はなんといっても倖田來未さんと、初タッグを組ませていただけるということで、新たな化学反応を共に作り上げ、その楽曲で作品を盛り上げていければと思います。

高橋悠也(脚本)のコメント
令和4作目の「仮面ライダーギーツ」は、生き残りゲームをテーマにした仮面ライダーということで、例年になく多人数のライダーが出てきます。それゆえに戦う理由もさまざまなのですが、こんな時代ですから子どもも大人も憧れるような、強くてカッコいい仮面ライダーを目指して作っていきたいと思っています。
多人数ライダーが生き残りをかけて戦うということで当然、生き残らないライダーも出てきます。レギュラーといえどもずっと生き残っていられるのかは僕にもわからないので、キャストのみなさんには“自分は生き残らなくちゃダメだ”という存在感を存分に発揮して取り組んでいただけたらなと思います。一緒に創っていきましょう、楽しみにしています!

志田音々のコメント
□ 出演が決まったときの率直な感想
マネージャーさんから電話で連絡をもらい、出演決定を聞きました。電話しながら飛び跳ねるくらいとっっっっても嬉しかったです。歴史ある仮面ライダーに出演できることの嬉しさと同時に「姉妹でスーパーヒーロー!!」という喜びもありました。お家に帰る前にすぐに母に電話で連絡しました!

□ 妹・こはくへどのように報告した?
お家で会った瞬間に伝えました。「おめでとう」って言ってくれたので、妹に抱きついたのですが、そこはいつもどおり「やめて」でした…。でもその後、デレが発動して「撮影日重なったら一緒に帰ろうね。」「現場で会えるね」なんて言われて「かわいい!! 好き!!」ってなりました。

□ 桜井沙羅という役柄の印象は?
弟をひとりで育てて生活しているところからは、芯はしっかりしたお姉さんなんだろうなぁと思いますが、料理は景和にお任せなことを考えると、どこか抜けていて完璧すぎないのかなと。
弟と2人暮らししていたり、2人で外食に行くあたり、とても仲良しな姉弟関係が伝わります! そして、祢音ちゃん推し活の熱量がすごくて笑ってしまいました。全体的に見てとってもポジティブな女の子な印象です。

□ 弟・桜井景和を演じる佐藤瑠雅の印象
どちらかと言えば、人懐っこい子だなというのが第一印象です。その後、一緒に撮影していくうちに、ロケバスでひとりで鼻歌を歌っていたり、いたずらっ子な質問してくるところ、メイクさんから聞くエピソードなどからすでに弟のようにかわいいなぁと思うところがたくさんです。

□ 撮影現場の雰囲気は?
人見知りが少しある私なのですが、妹の話ですぐにスタッフさんたちと距離を縮めることができて、お芝居に関しても新しいことの発見ばかりで楽しい現場です。1年間、役に向き合っていくことは初めてなので、これから撮影を重ねるごとに、志田音々ではなく桜井沙羅ちゃんになっていけることが楽しみです。きちんと演じられるよう頑張ります!

□ 視聴者に向けてのメッセージ
「仮面ライダーギーツ」は生き残りゲームということで、ハラハラドキドキな展開を楽しんでいただけると思いますが、景和と沙羅のシーンでは何気ない日常と2人の姉弟愛をお届けできたらなと思います。かわいい景和と過ごす、しっかりしているんだかしていないんだかわからない姉の沙羅をあたたかく見守ってくださると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

志田こはくのコメント
□ 視聴者に向けてのメッセージ
「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」で鬼頭はるか / オニシスターを演じております、志田こはくです。
オーディションを受けていることを母から聞いており、姉から「仮面ライダー決まった!」と報告を受けたときは、驚きそして、嬉しさで胸がいっぱいになりました。
そして、スーパーヒーロータイムに姉妹で出演することが史上初ということで、これまで以上に盛り上げていけるように励みたいと思います。
日曜午前9:00からは「仮面ライダーギーツ」! そしてその後は「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」と続けて見ていただけたら嬉しいです!

□ スーパーヒーローの先輩として音々へのメッセージ
音々へ やっと発表の日を迎えられたね! 本当におめでとう! 長期間の撮影になるから、今まで以上に気を引き締めて、ニチアサ盛り上げていこうね!

長谷川朝晴のコメント
□ 出演が決まったときの率直な感想
俳優になったからにはいつかはヒーローものに出演してみたいと思っていたので、お話をいただいたときには興奮しました。衣装合わせ後にベルトを合わせたときの感動たるやそれはもう。

□ 自身が演じるライダーの紹介とお気に入りのポイントについて
まだ多くを語れないキャラクターなので、オンエアをお楽しみください。

□ 視聴者に向けてのメッセージ
近所のおじさんや隣の友人、そして自分が仮面ライダーになるかもしれない没入感を持ってお楽しみいただけると思います。「仮面ライダーギーツ」、応援よろしくお願いいたします!

金城大和のコメント
□ 出演が決まったときの率直な感想
「変身もします!」と聞いて、何とも言えぬ興奮が身体中を駆け巡りました。スマートに決めようか、僕が少年時代に見ていたあの頃のようなポーズにするか、はたまたサンバのリズムに合わせて変身するか。
採用されるかはさておき、いろんな変身ポーズを練習したのはここだけの話。

□ 自身が演じるライダーの紹介とお気に入りのポイントについて
名は、豪徳寺武。“仮面ライダーシロー”は白熊ベース。厳ついかと思いきや、見た目はポップで愛らしい。
パワーファイターというよりは、個人的にはスピードスターだと思っております。おそらく、仮面ライダーシリーズ屈指のスピード戦士です。

□ 視聴者に向けてのメッセージ
ぶ厚い歴史の一部に。レンジャーからライダーへ。いいエッセンスが出せる様BLACK RX世代の僕がいよいよだれもまだ見た事のない物語へ。ぜったい観てね! お楽しみに。

あべこうじのコメント
□ 出演が決まったときの率直な感想
完全にドッキリだと思いました!! (笑) なんで? あっ、そーか! 敵の役かぁーって思いました(笑)。正直なところ今、撮影は進んでますが、まだどこかでドッキリなんじゃないか?と思っている自分がいます。

□ 自身が演じるライダーの紹介とお気に入りのポイントについて
ピンク色でかわいいのになんだかせこい、ずるい、若干うざいライダー。
ライダー史上、ふわふわ頭のライダーは初めてだと思うので、そこがお気に入りです。

□ 視聴者に向けてのメッセージ
いろいろなキャラクターの仮面ライダーが出る今作ですが、ぜひともみなさまの推しライダーになりたいと思っております。おじさんライダーですが、よろしくお願いします。

宮本龍之介のコメント
□ 出演が決まったときの率直な感想
仮面ライダーはずっと昔から憧れていた存在でしたので、緊張感もありましたが、自分が仮面ライダーに出演できるのが本当に嬉しかったです! 早く撮影したくてとてもワクワクしていました。

□ 自身が演じるライダーの紹介とお気に入りのポイントについて
僕は“ダパーン”というパンダのライダーに変身するのですが、初めて見たときはとても驚きました。雰囲気や立ち振る舞いは怖いけれど、パンダという隠しきれないかわいさもあって個人的にとても気に入っています!
“コワカワイイ”という新しいジャンルがここで生まれたなと思いました(笑)。

□ 視聴者に向けてのメッセージ
今回、登場するキャラクターがみんなそれぞれ魅力的でカッコよかったりかわいかったりと見どころ満載です! 僕もそんな魅力的なキャラクターを演じることができて嬉しいです。
精一杯演じます! ぜひ期待して待っていて下さい!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「仮面ライダーギーツ」以外にもTELASAテラサでは

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

テレビ朝日ドラマや特撮ヒーローものなら、是非TELASAテラサで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、TELASAテラサでチェック!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪

-エンタメ動画情報, ドラマ動画情報
-