エンタメ動画情報 グルメ動画情報 旅・紀行番組

中山秀征の秘境路線バスの旅の見逃しはティーバー以外で?過去の放送動画・再放送情報

中山秀征の秘境路線バスの旅の見逃しはティーバー以外で?過去の放送動画・再放送情報

テレビ東京の土曜スペシャル枠で放送されているバラエティ番組「中山秀征の秘境路線バスの旅」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「中山秀征の秘境路線バスの旅」は、交通費は1万円ポッキリ!歩きでカバーしながらゴールをめざす番組で、人気です!

だからこそ、「中山秀征の秘境路線バスの旅」を楽しむための方法をご紹介したいと思います。

「中山秀征の秘境路線バスの旅」は現在動画配信サービスParaviパラビで配信されています。

ParaviパラビはTBSやテレビ東京が出資を行っている動画配信サービスなので、「中山秀征の秘境路線バスの旅」が今後も配信され続けるのはParaviパラビになると思います。

・中山秀征の秘境路線バスの旅を何回も観たい
・TBSのドラマの動画をたくさん観たい!
・テレビ東京のドラマを動画でたくさん観たい!
・Paraviオリジナルストーリーのを観たい!

そんな人にParaviはおすすめです。

更にParaviパラビでならこれらのメリットがあります!

・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「中山秀征の秘境路線バスの旅」の見逃し配信ももちろんParaviなら見放題!

TBSのバラエティ番組やドラマは、TVerやTBS FREEなどでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Paraviパラビなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にTBSの最新ドラマはParavi以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Paraviなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviなら日曜劇場などのTBSの話題の動画がたくさん!

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・危険なビーナス
・逃げるは恥だが役に立つ

などなど、Paraviなら楽しめる動画が満載です!

これは見逃せないですね!

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「中山秀征の秘境路線バスの旅」交通費1万円でどこまで行ける?

東北 交通費1万円でどこまで行ける?
ジャニーズWEST桐山照史も合流しシリーズ史上最もハードな旅に!宮城・仙台から秋田・横手へ!交通費1万円!歩きでカバーしゴールできる?奇跡100円バスのありがたさ…

ポンコツリーダー中山秀征に雛形あきこ、桐山照史(ジャニーズWEST)が合流し秘境路線バスに乗って宮城・仙台駅から秋田・横手駅をめざす!3人の交通費は1万円ポッキリ!歩きでカバーしながらゴールできるのか?
1泊2日の旅ルートは…
▼宮城県→岩手県→秋田県
▼宮城県→岩手県→青森県→秋田県
など様々なルートが存在する中、いかに効率よく、いかに安価で乗り継ぐことができるかバス会社の案内所や観光協会、バスの運転手さん…など、道中で出会った地元の方々から情報を入手して時間内のゴールを目指します。また、資金が枯渇した時の救済措置として3回の「整理券チャレンジ」も設定!
チャレンジを宣言すると、乗ったバスの整理券の番号×300円をゲットすることができます。都会の一律料金のバスと違い、田舎のバスは整理券システム。このチャレンジが旅にどんな影響を与えるのか!?

これまでにない新たな路線バスの旅、乞うご期待です!

「中山秀征の秘境路線バスの旅」の出演者

中山秀征、雛形あきこ、桐山照史(ジャニーズWEST)

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「あさこ・梨乃の5万円旅」澤穂希&ももクロ合流して美味しい宮城へ

いとうあさこ&かたせ梨乃の節約ケチケチ旅…第11弾 いざ東北・宮城へ!しかし今回は、とある理由で特別に観光サロンバスで巡る!交通費かからず楽勝かと思いきや…

酒が大好きな「かたせ梨乃」「いとうあさこ」が繰り広げる1泊2日3人あわせて予算5万円の節約ケチケチ旅の第11弾!旅のスタートは宮城県仙台城跡から、翌日牡鹿半島にある金華山の見える展望台を目指す!
道中には
▼名物!仙台「牛タン炭火焼き」でお清め
▼寿司の町!塩釜「極上寿司」でお清め
▼日本三景・松島「激安海鮮」でお清め
秋の旅に絶対役立つスポットで満喫!

ゲストには、お酒大好き!「ももいろクローバーZ」の「高城れに」に加え、なんと元「なでしこジャパン」のレジェンド「澤穂希」が参戦!
今回は、番組初!貸し切り観光バスで優雅な旅に!が、そう甘くはないのが「5万円旅」交通費がかからない代わりに旅をする人数が4人に増員!さらに!チェックポイントを3つ設定、すべてを立ち寄りながらゴールを目指します!

これまでとは勝手が違う、観光バスを使っての行き当たりばったりの5万円旅。
果たして、4人は予算内で大好きな酒やウマイものを堪能しながら、時間内にゴール地点にたどりつくことができるのか!?お楽しみに!

「あさこ・梨乃の5万円旅」の出演者

かたせ梨乃、いとうあさこ、
澤穂希、高城れに(ももいろクローバーZ)

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ぺこぱのローカル路線寄り道旅」夏休み!絶景の伊豆半島へGO!

緑まばゆい伊豆・下田〜三島へ!伊豆急行線・東海バス・伊豆箱根鉄道駿豆線を乗り継ぎ、ゴールをめざせ。岡田結実が参戦し伊豆名物丼など夏旅大満喫も衝撃のラスト!

ぺこぱのシュウペイ&松陰寺太勇に、マドンナの岡田結実を迎え、夏の伊豆半島を縦断!
ローカル鉄道と路線バスを乗り継いで、ゴールを目指すガチンコ旅!
下田駅をスタートして伊豆急行で北上!河津からバスに乗り継ぎ、伊豆箱根鉄道駿豆線のゴール三島駅を目指す24マスの旅!
地元観光協会オススメの名所名物を探しながらゴールを目指します!
観光協会厳選のスポットには・・・

▼総ヒノキ造りの巨大温泉
▼色鮮やか!地魚親子丼
▼工場直売!ひんやりスイーツ
▼大人気!極厚ジューシーとんかつ
▼10種類!?自家製タピオカドリンク
▼富士山の絶景!源頼朝旗揚げの地
など
この夏訪れたい穴場のスポット満載!
名所見つけられず・・・まさかの逆向きルーレットも!果たしてゴールなるか??

「ぺこぱのローカル路線寄り道旅」の出演者

ぺこぱ(シュウペイ、松陰寺太勇)
岡田結実

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ぺこぱのローカル鉄道寄り道旅3」貫地谷しほりと春の富士山へSP

富士山望む「富士急行線」に乗り、大月からいざ河口湖へ!マドンナは朝ドラ女優・貫地谷しほり。ガチ旅初挑戦だが、歩いて歩いてついに悲鳴!?今回こそゴールなるか?

ぺこぱのシュウペイと松陰寺太勇が「ローカル鉄道」沿線で名所名物を探しながらゴールをめざす「ローカル鉄道寄り道旅」待望の第3弾!
今回は富士山のお膝元を走る富士急行線。大月駅を出発し、ゴール河口湖駅を目指す18駅の旅。
「富士山に一番近い鉄道」の車窓からは圧巻の富士山の絶景が!沿線には、歴史ある神社仏閣などの名所や江戸時代から続く温泉や地元で人気の行列グルメなどバラエティ豊かな観光スポットが盛りだくさん!
ぺこぱとマドンナの貫地谷しほりは、沿線の名所・名物を見つけてゴールに辿り着けるのか?名所、名物、絶品グルメ!さらには、ガイドブックにはないスポットまで!台本や仕込みは一切なく、乗り降りする駅や立ち寄る観光スポットなどすべて出演者本人に任せる「ガチンコ旅」!果たしてゴールなるか!?

「ぺこぱのローカル鉄道寄り道旅」の出演者

ぺこぱ(シュウペイ、松陰寺太勇)、
貫地谷しほり(マドンナ)

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ぺこぱ」について

「ぺこぱ」は、シュウペイと松陰寺太勇からなる日本のお笑いコンビ。サンミュージックプロダクション所属。2008年4月結成。

シュウペイ(1987年7月16日 - )
神奈川県横浜市港北区出身。
本名:成田 秀平(なりた しゅうへい)
未婚。
ボケ(ネタによってはツッコミ)担当。立ち位置は向かって左。

松陰寺 太勇(しょういんじ たいゆう、1983年11月9日 - )
山口県光市出身。
本名:松井 勇太(まつい ゆうた)
既婚。
ツッコミ(ノリツッコまないボケ)・ネタ作成担当。立ち位置は向かって右。

コンビ結成(2008年)
2007年頃、ピン芸人「松井祭」として活動していた23歳の松陰寺(松井)と、当時ギャル男でフリーターだった19歳のシュウペイ(成田)は、渋谷の居酒屋で同じアルバイトとして出会った。アルバイトの新人だったシュウペイに松陰寺が「将来何がやりたいのか」を聞いたところ「伝説を作りたい」と返されたのを気に入り、シュウペイをお笑いの世界に誘う。ところがシュウペイはお笑いの世界に興味が無く、松陰寺のピン芸のライブを観てもあまり面白くないと思っていたこともあり断り続けていた。しかし松陰寺が約半年間誘い続けた結果、試しで結成することになり、2008年4月30日に「先輩後輩」(せんぱいこうはい)のコンビ名で活動を開始、7月に表記を「先輩×後輩」に改める。コンビ名の由来は、アルバイトで松陰寺が先輩、シュウペイが後輩だったことから。当初の所属事務所は「ナイスデイ」だったがすぐにフリーになる。

改名、オスカーへ移籍(2010年 - 2013年)
2010年中にオスカープロモーションに移籍。2013年9月にコンビ名を「ぺこぱ」に改名した。コンビ名を変える話が出た際の新コンビ名案として、シュウペイは175Rの曲『GLORY DAYS』から『GLORY』、松陰寺はCHAGE and ASKAの曲名から『指環が泣いた』や「シュウペイ」と「松陰寺」を組み合わせた「しゅうまつ」を入れたコンビ名を提案したがどちらもボツになり、最終的に当時の事務所の先輩だった赤井沙希に付けてもらった。当時韓国語にハマっていた赤井が「響きや文字の並びが可愛くて気に入ってた言葉」である「배고파(ペゴパ)」を提案。これは「お腹空いた」を意味する言葉であり、「いつまでもハングリー精神を」という意味がこめられている。そこからさらに可愛い印象を持たせるために平仮名にした。

笑けずり - 有田ジェネレーション(2015年 - 2017年8月)
2015年、NHKBSプレミアムで8週にわたり放送された「爆笑ファクトリーハウス 笑けずり」に出演。若手漫才師9組を集めて芸を磨き、1組ずつ削っていくというもので、ぺこぱは最終週まで生き残り3位となったことからスタートラインに立つ。2016年1月17日に初の単独ライブ『風〜KAZE〜』(東京・下北沢 しもきた空間リバティ)を行った。

2016年7月4日放送の有田ジェネレーション「ネットがざわつきそう芸人オーディション」にカズマ・スパーキン、せつこ、ゲラゲラ星人と共に出場した。「シュウペイ(ツッコミ)が松陰寺(ボケ)に引っ越しの相談をする」というネタを披露したが、審査員からは「相談する相手を間違えてる」「ネットをザワつかせるならシュウペイはいらない」と厳しい声が上がった。その結果、前代未聞の「シュウペイ以外合格」と発表され、松陰寺は有田ジェネレーションに、シュウペイは小峠軍団に入った。松陰寺はその後「有田ジェネレーション」のエースとして活躍していたが、2017年8月17日 - 31日放送の「有ジェネ!夏のサバイバルフェス2017 〜クビになるのは誰だ!?灼熱のネタ総選挙〜」でクビとなった。

おもしろ荘優勝 - オスカー契約解除(2019年1月 - 5月)
2019年1月1日放送の『ぐるナイ おもしろ荘 日本で一番早いネタ祭!誰か売れて頂戴!』に出場。他に夢屋まさるらが出場する中で優勝を果たす。しかしこの直後の1月中はとんとん拍子に仕事を得ていたものの、徐々に仕事は減っていった。後に彼らはこのことを「夢屋まさるにブレイクのチャンスを取られた」と話している(本人たちはこれを「パンケーキに食べられた」と表現している)。さらに所属のオスカープロモーションが5月でバラエティ部門を廃止しお笑い界から撤退したことから、ぺこぱを含む大半の所属芸人は契約解除になり、フリーランスとなった。

サンミュージックへ再移籍(2019年6月)
オスカーから契約を解除されフリーランスとなった芸人達と開催した5月18日の『元オスカーお笑いライブ最終回〜みんなフリーになっちゃいました〜』のあと、同日深夜配信のAbemaTV「カンニング竹山の土曜The NIGHT」#63に勝又(ani)、ふーみんらと出演。番組終盤には番組宛てに地方局ディレクターからぺこぱへの出演オファーが届いたものの、2人がフリーの為オファーの対応の仕方が分からず困惑していると、MCのカンニング竹山が「お前ら(竹山の所属事務所である)サンミュージックに入りたいんでしょ? じゃあぺこぱ、ウチに入れ」と話し、その場でサンミュージックがマネジメントの受付窓口になることが決まる。ただし実際には、元オスカー所属で2014年にサンミュージックに移籍していたピン芸人のTAIGAからの「サンミュージックに来たかったら(会社に)話してやるぞ」という誘いに応じ、TAIGAが各方面に働きかけたのがそもそものきっかけで、最終的に竹山が番組内で後押ししたのが決め手になった。 その後6月12日に行われた「サンミュージックGETライブ」に出演し、サンミュージックへの正式所属を発表する。

M-1グランプリ2019(2019年12月)
結成11年、出場8回目にして初の『M-1グランプリ2019』の決勝に進出する。決勝進出が決まった瞬間、松陰寺は「(芸人を)辞めなくてよかった」と泣き崩れたという。また決勝当日、会場にて元所属事務所の先輩にあたる上戸彩との初共演を果たした。ファーストラウンドでは「ツッコミ方改革」のキャッチフレーズで10組中の最終組として登場。審査員の松本人志に「ノリ突っ込まないボケという新しいジャンルを切り開いた」と言わしめた。また優勝候補の一角である和牛を退け、サンミュージックプロダクション所属のタレントとしては初、また吉本興業以外の芸人としてナイツ、オードリー以来11年ぶりとなる最終決戦に進出する(ちなみに、本大会でのぺこぱ以外の決勝進出9組は吉本興業所属であった)。最終決戦では1票も得られずに3位に終わるも、各審査員が「ここ数年で最もレベルが高い戦いだった」と絶賛し彼らの実力を認めた。松陰寺はM-1グランプリ決勝戦当日もローラーシューズを用意していたが、最終決戦の2本目のネタで結局「最後、履く勇気がなかった」とM-1決勝戦直後に配信されたGYAO!の番組『世界最速大反省会』で話している。

また前年の『M-1グランプリ2018』に初めて準々決勝に進出した際松陰寺曰く、「当時はネタも粗く、全然煮詰めていなかった、キャラも今より濃かった、それでも切り口だけでここまで行けた、だったら精度をもっと上げよう」と語っており2019年のM-1の決勝に向けてネタを仕上げる事を決意する。

M-1後の活躍(2020年 -)
7月1日にニホンモニターより発表された「2020上半期タレント番組出演本数ランキング」の「2020上半期ブレイクタレント」にて2位を記録する(1位は3時のヒロイン)。また、7月10日にオリコンより発表された「2020上半期ブレイク芸人ランキング」において1位を記録する。12月発表の「2020タレントブレイクランキング」でも1位を記録。

週刊朝日2020年7月10日号にて、初の雑誌表紙モデルとなる。

10月8日放送のロンドンハーツ秋のゴールデン3時間SPで、狩野英孝こと50TAの公式ライバル「50PA」として松陰寺が参戦(シュウペイはエアギターやダンス、コーラスなどで50PAのサポートを担当)。「時を戻そう」「決定的」「足りない」など全5曲の新曲を披露した。本企画は「視聴者投票で勝った方が生配信ライブをする」というもので、投票の結果50PAが勝利し(50TA12万票、50PA17万票)10月29日にTVer・テラサにて生配信ライブをする事が決定した。なお、披露した5曲を収録したアルバム『時を戻そう』が番組終了後の10月9日午前0時からApple Musicなどで配信開始。2020年10月19日付のオリコン週間デジタルアルバムランキングにて9位を記録した。 また、10月20日放送の延長戦でシュウペイが松陰寺に内緒で曲を作っていたことが発覚し、(淳やザキヤマの手伝いもあり)デュエットやラップなどをとにかく混ぜた新曲「なんだっていいじゃん」を披露した。こちらも10月21日午前0時からApple Musicなどで配信開始。

シュウペイは5月7日放送の浦安鉄筋家族(テレビ東京)でスーパーの店員役を、松陰寺は10月21日放送の#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜(日本テレビ)で「檸檬」(ぺこぱの優しいツッコミをする人の声)として、それぞれドラマデビューを果たした。

11月5日、新語・流行語大賞に松陰寺 太勇の決めゼリフ「時を戻そう」がノミネートされた。大賞、及びトップテンには選ばれなかった。

11月11日放送、テレビ東京の「売れてごめんなさいっ!〜名前がカブって風評被害!?人気者が謝罪行脚〜」では、企画上番組のナレーションで「当時彼らは意味も知らず響きが良いことからペコパを芸名に…」という前提で、実際に「ペコパ」という店名を冠する岐阜の韓国料理店、同名の神戸のマッコリバー(店主とは電話)や、はたまた名前が似ているカフェなどに足を運び、「ブレイクする前からあった名前を名乗り、有名になって申し訳ありませんでした。」という口実で謝罪し、店主らは、前からの怒りを漏らしながらも許しをもらった。

2021年4月2日、念願であったオールナイトニッポンのレギュラー番組「ぺこぱのオールナイトニッポンX」が放送開始。

エピソード
2020年5月25日に松陰寺が、正座したまま空中に浮いているように見える写真を自身のTwitterに投稿した。その奇妙な様相がコラージュ素材として話題になり、ファンによって「#ぺこぱ雑コラ選手権」というハッシュタグが生まれた。その結果、約8000ツイート投稿され、Twitterのトレンド(最高18位)入りを果たした。

また2020年のシュウペイの誕生日には、予めガニ股で飛び跳ねたシュウペイの写真を松陰寺が用意して発生した「#ぺこぱ雑コラ選手権シュペ祭り」が開催されるなど、その後も素材用のコンテンツを彼ら自身が投稿しており、2020年11月9日の松陰寺の誕生日では、「#ぺこぱ雑コラ選手権松井祭」がその日の日本のトレンド入りを果たすなど、徐々に定番のものとなりつつある。

人気テレビ番組『run for money 逃走中』に出演した松陰寺が、1番手確保となってしまい、Twitterに「#松陰寺確保」というハッシュタグが生まれた。その後、コンビで出演した同じく人気テレビ番組で逃走中のシリーズ番組の『戦闘中』において、シュウペイはサッカー部で培った体力を活かし活躍した。松陰寺は、「前回不名誉なタグが生まれた」と雪辱を果たそうとするがまたも1番手で脱落してしまい、「#松陰寺撃破」というハッシュタグが生まれ、トレンド入りしてしまった。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「土曜スペシャル」について

「土曜スペシャル」は、、テレビ東京系列で毎週土曜日に放送されている単発特別番組枠。「土スペ」と略されることもある。

1986年4月19日より放送されている長寿番組の一つ。字幕放送を実施しており、2006年4月放送分以降はハイビジョン制作となっている。

単発特別番組枠でありながら、旅やグルメなどをテーマとしたオールロケ撮影による旅番組の体裁で進行する企画がほとんどである。『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』に代表される、観光紹介よりもゲーム性に主軸を置いた企画が多いのも特徴となっている。一方でスタジオからの生放送・事前収録となる回は少ない。

テレビ東京および同時ネット局での『土曜スペシャル』のタイトルロゴの表示は提供クレジット用のテロップを使って行われる。これにより、同時ネット局以外では『土曜スペシャル』の枠タイトルを冠することなく放送される。番組名には各企画の名前がそのまま使用され、新聞やEPG等の各種番組表に掲載される(同時ネット局でも、番組表では各企画の名前のみが掲載される場合がある)。タイトルロゴは番組開始当時である1980年代半ばに放送されていたテレビ朝日の『水曜スペシャル』によく似たものとなっている。

ナイトウ旅行社
2016年4月9日の放送時間縮小と同時に、番組枠のリニューアルを実施。スタジオパートとして内藤剛志が社長を務めるという設定の架空の旅行会社「ナイトウ旅行社」を設け、旅行プランに見立てたVTRをプレゼンテーションする形式で番組を進行していた。なお、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』に関しては従来通り2時間半の特番として不定期に放送するなど、一部の企画は「ナイトウ旅行社」とリンクさせずに継続して放送された。このリニューアルにより、それまでに放送されていたシリーズ企画は『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』や『電車&バスで行く!すごろくの旅』を除いて『日曜ビッグバラエティ』など他の番組枠での放送に移行した。2016年10月以降は、後続の『家、ついて行ってイイですか?』(2017年3月まで)→『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(2017年4月から)との隔週での2時間半のスペシャル放送が主体となり、2016年11月5日を最後に「ナイトウ旅行社」による企画はなくなり、同年3月までの体裁に戻った。

視聴率
2001年12月1日に放送された『日本全国年越し旬の美味こだわり鍋料理特集』は、民放4局及びNHK総合テレビが皇太子妃雅子の敬宮愛子内親王出産に伴う特別番組を放送していた中、17.5%という高視聴率を記録し民放トップに躍り出る結果となった(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)。この場合は極めて特殊なケースであったが、2014年1月4日放送の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」では第2部が「めちゃイケ600回記念スペシャル」など並み居る正月特番を抑えて、視聴率トップとなった。

2005年4月以降のシリーズ企画
ここで言うシリーズ企画とは、同じテーマ、共通するタイトルで複数回放送されたものとする。概要で述べたように、同じシリーズ企画でも『土曜スペシャル』以外の別の番組枠で単発放送されたり(特に年末年始)、移行したりしたものもある。また、テーマやタイトルを引き継いで別番組のミニ企画になったり、別番組の企画から派生して当番組枠の企画になったりする場合がある。

単発特別番組枠の性質上、基本的に内容は各回で完結するが、『軽トラで行く!激走!港めぐり旅』および『高速SA&PAルーレット旅』のように、前回の状況を引き継いで進行する場合もある。

※通算回数は2005年4月以降に放送された回のみを集計している。
※放送回により企画の名称が異なるケースが多いため、同様の体裁の企画を便宜上一つの企画としてまとめている(公式なシリーズ企画および区分とは限らない)。

ネット局
テレビ東京系列

全編ローカルセールス枠のため、テレビ東京以外の通常時同時ネット局であっても本番組を臨時に休止してプロ野球中継等の独自番組を放送する場合がある。その場合、本番組はテレビ東京と同じ時間帯で臨時に△または×(後日に振替、もしくは未放送)となる場合がある。この場合もBSテレ東での遅れ放送により補完できることがある(ただし、企画により放送の有無や遅れの期間は異なる)。

通常時○の局では本編終了後、翌週放送分の次回予告が放送されるが、翌週の放送を同時ネットしない際は別の番組案内に差し替えられる。

放送回によっては、テレビ東京の放送対象地域である関東地方のエリア向けに特化した企画となる場合があり、内容の地域性を考慮してテレビ東京(一部はそれに加えてBSテレ東や岐阜放送)でしか放送しない場合がある。それ以外の系列局は野球中継や過去に放送されなかった別の回に差し替える。未放送回のストックがない場合は映画作品を放送することもある。

2013年3月までは○の系列局が多かったが、同年4月より放送時間を18時30分からの2時間半に拡大した際、同時間帯では各系列局ごとに30分間のローカル番組を編成していたため、ローカル番組を優先し同時ネットを取り止める系列局が出ている(2020年4月現在、テレビ北海道とテレビ大阪がこのケースに該当する)。

備考
テレビ大阪では、2020年4月現在は『OSAKA土曜スペシャル』(自社制作の独自番組シリーズ、2018年3月までは『土曜エンタテインメント』)や『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(2時間半スペシャルの2時間短縮版、または通常版の2話連続放送)と交互に放送しており、野球中継や『天神祭中継』(本宮となる毎年7月25日のみ)放送時は休止となる。放送する番組を問わず、前枠の『おとな旅あるき旅』からはCMなしで接続する。番組宣伝を兼ねて、同一企画の過去の放送回を放送当日の昼前後から午後に再放送することが多く、本放送時は短縮版だったものを全編フルサイズで放送することもある(『OSAKA土曜スペシャル』や『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』が放送される週も同様に再放送を行う機会が多い)。

テレビ北海道でも、テレビ大阪と同様に『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』と本番組(プロ野球のシーズン中は野球中継も含む)をおおむね交互に放送しているほか、2019年4月以降は第3週に自社制作番組の『土曜旅館 桜の間』を放送するため臨時に×に変更する。

テレビ愛知では、2016年3月まで19時台に自社制作番組の『探Q!Aトリップ』を放送していたが、同年4月より本番組を○に変更した。

テレビせとうちでは、2018年4月から2020年3月まで自社制作番組の『プライド せとうち経済のチカラ』を18時30分から19時に、また2018年9月までは第4週の19時から19時54分に同じく自社制作番組の『ロケットぱぁんちG』を放送していた関係で、本番組は『土曜ゴールデン』と題した19時から20時54分までの2時間枠での放送となり、テレビ北海道やテレビ大阪と同様の不定期放送となっている。2020年4月より『プライド せとうち経済のチカラ』が日曜日12時台に移動したため、順次再度○に変更している。ただし、テレビ大阪制作の単発番組(上記の『OSAKA土曜スペシャル』など)、ファジアーノ岡山FCの試合中継、ボートレース中継などの番組編成で臨時に×に変更になる場合があり、該当回が放送される場合は同時刻での遅れネットや祝日にされる。(その場合は字幕放送には対応しない)

テレQでは2006年10月の『きらり九州めぐり逢い』開始後は不定期放送となり(2017年10月より土曜日14時台に移動し、現在は20時台に『ちょっと福岡行ってきました!』を放送)、2012年11月からはそれに加えて『土曜の夜は!おとななテレビ』を開始したことにより×となり、定期ネットを完全に取り止めた(2020年4月現在、系列全体で本番組を定期ネットしていないのはテレQのみである)。ただし『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』を中心とした一部の企画を、祝祭日や年末年始の昼頃の時間帯に短縮なしの完全版や土曜日の12時00分から13時59分までの短縮版(Fan!Fun!スポーツ休止の場合は午前11時30分から)にて放送することがある。

テレビ東京系列以外
独立局6局のうち4局は同時ネット、独立局2局と他系列局は遅れネット。他系列局は特定の企画や回のみ番販ネットするが、単発特別番組枠の性質上、放送回により県内のネット局が変わることがある。

同時ネットの独立局4局では『全国高校サッカー』の録画中継、テレビ大阪の野球中継の同時ネット時(岐阜放送以外の3局)、ジャパネットたかたの生放送テレビショッピング(岐阜放送とびわ湖放送のみ)、自社制作の特別番組(奈良テレビのみ)を放送する場合は休止となる(奈良テレビのみ、遅れネットの場合もあり)。

また、通常時定期ネットをしていない放送局であっても、単発番組として本枠の企画を放送する場合もある。

ブラウザゲームとの連動企画
株式会社マピオンの運営するブラウザゲーム『ケータイ国盗り合戦』において、本番組の企画「電車&バスで行く!すごろくの旅」「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」とタイアップしたキャンペーンゲームイベント「国盗りすごろく旅」を2013年8月13日から11月5日まで行うことが発表された。マピオンと株式会社テレビ東京コミュニケーションズの共同企画である。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「中山秀征の秘境路線バスの旅」以外にもParaviパラビでは

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・危険なビーナス
・逃げるは恥だが役に立つ
・この恋あたためますか

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

TBSドラマとテレ東ドラマなら、是非Paraviで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Paraviでチェック!

Paravi(パラビ)公式ページへ

-エンタメ動画情報, グルメ動画情報, 旅・紀行番組
-