エンタメ動画情報 音楽ライブ動画情報

ラフアンドミュージックの見逃し配信!IPPONグランプリの動画をすぐ見るなら

【無料動画】ラフ&ミュージック前回の見逃し配信!配信期間は?

フジテレビで放送される大型音楽バラエティ生放送番組「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」IPPONグランプリ(イッポングランプリ)の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」は、ダウンタウンの松本人志さんやナインティナイン、中居正広さんが出演し、お笑いでは爆笑問題も出演することから、大きな注目を集めています!

だからこそ、「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」は現在動画配信されておりません。

今後、「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスFODです。

FODはフジテレビが行っている動画配信サービスなので、「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」が今後配信されるとしたら、FODになると思います。

・ラフ&ミュージックを何回も観たい
・フジテレビのドラマの動画をたくさん観たい!
・過去の月9ドラマの名作などを動画でたくさん観たい!
・FODオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にFODはおすすめです。

更にFODでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

フジテレビのドラマやバラエティの見逃し配信ももちろんFODなら見放題!

フジテレビのドラマは、TVerやGYAO!などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、FODなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

FODなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

FODなら月9ドラマなどのフジテレビの話題の動画がたくさん!

・絶対零度
・ビーチボーイズ
・のだめカンタービレ
・監察医朝顔
・アンサング・シンデレラ
・ラジエーションハウス
・アンフェア

などなど、FODなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「FNSラフ&ミュージック」IPPONグランプリ

松本が大会チェアマンを務める大喜利王決定戦『IPPONグランプリ』の番組フォーマットにのっとり、アーティストと芸人が、チーム対抗の大喜利対決を展開する「生IPPONグランプリ」を行われ、アーティストチームはSnow Manの向井康二、阿部亮平、宮舘涼太、芸人チームは、FUJIWARA・藤本敏史、陣内智則、フットボールアワー・後藤輝基が参加した。

音楽活動のみならず、多数のテレビ番組でも活躍し“バラエティー力”に定評のあるSnow Manメンバーと、人気芸人でありながら、これまで大喜利番組にほとんど出演したことのない“大喜利苦手芸人”が、チーム対抗戦で激突。予測不可能な大喜利バトルを展開する。審査員は、『IPPONグランプリ』大会チェアマンの松本のほか、『IPPONグランプリ』本戦で優勝経験を持つバカリズム、笑い飯・西田幸治、千鳥・大悟が担当した。

果敢に回答していくSnow Manメンバーだが、阿部がまさかの「0」という衝撃デビュー。松本から「ちょっと崩しすぎたかな」との評価を受けたが、SNS上では「がんばれー」「最高」「面白すぎる」「怖い(笑)」などといった感想が相次いで寄せられた。

大きな反響を呼んだ2021年の第1弾と同様、今年も「歌と笑いの融合」をテーマに、“アーティストのライブ”と“芸人のネタ”、さらに、アーティストと芸人のコラボ企画やクロストークなどを次々と展開。キャプテンの松本、サポーターの中居、ナインティナイン、アシスタントサポーターの千鳥・大悟、アンタッチャブルという最強MC陣に加え、フジテレビ入社1年目の新人女性アナウンサー、岸本理沙と松崎涼佳(※崎=たつさき)が進行役として見守る中、唯一無二のLIVEエンターテインメントショーを繰り広げていく。

※「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「FNSラフ&ミュージック」Snow Man(スノーマン)「JUICY」を披露

昨年、同番組への出演がかなわなかったSnow Manは念願の初出演を果たし、「JUICY」を披露した。

SNS上では「無事に出られて、よかった」「かっこいい!」「最高!」などといった声が続出。パフォーマンス後には「今年も呼んでくださって、ありがとうございます!」と感謝を伝え、さらに中居から「左手を使ったほうがいいと思うよ」とのアドバイスが寄せられたことも明かされた。

さらに、ネット上では向井康二、目黒蓮がニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)に出演した際に、岡村が「めめ」「こうじ」と呼んでいたことに触れ「岡村さんに『めめ』『こうじ』呼びしてほしい」との感想もみられた。

大きな反響を呼んだ2021年の第1弾と同様、今年も「歌と笑いの融合」をテーマに、“アーティストのライブ”と“芸人のネタ”、さらに、アーティストと芸人のコラボ企画やクロストークなどを次々と展開。キャプテンの松本、サポーターの中居、ナインティナイン、アシスタントサポーターの千鳥・大悟、アンタッチャブルという最強MC陣に加え、フジテレビ入社1年目の新人女性アナウンサー、岸本理沙と松崎涼佳(※崎=たつさき)が進行役として見守る中、唯一無二のLIVEエンターテインメントショーを繰り広げていく。

【第1夜】
アーティスト:石川さゆり、AKB48、Creepy Nuts、KOH+(福山雅治・柴咲コウ)、ジャニーズWEST、Snow Man、Tani Yuuki、BiSHほか
お笑い芸人:空気階段、チョコレートプラネット、ナイツ、NON STYLE、ハライチ、爆笑問題、フットボールアワー、ミキ、見取り図、ミルクボーイ、ロッチほか

<生IPPONグランプリ>
向井康二(Snow Man)、阿部亮平(Snow Man)、宮舘涼太(Snow Man)
藤本敏史(FUJIWARA)、陣内智則、後藤輝基(フットボールアワー)
審査員:バカリズム、西田幸治(笑い飯)、大悟(千鳥)

【第2夜】
アーティスト:INI、Saucy Dog、GENERATIONS from EXILE TRIBE、乃木坂46、浜崎あゆみ、マカロニえんぴつほか
お笑い芸人:アインシュタイン、Aマッソ、オズワルド、かまいたち、ジャングルポケット、ダイアン、錦鯉、ニューヨーク、バイきんぐほか

<リクエスト歌謡祭>
清塚信也、乃木坂46
生田竜聖、永島優美、堤礼実(以上、フジテレビアナウンサー)ほか

<TORIMAKI>
秋山竜次(ロバート)ほか

※「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」IPPONグランプリ開催

松本中居ナイナイMC2夜連続生放送▼福山雅治&柴咲コウに石川さゆりから爆笑問題まで▼史上初めて生放送でIPPONグランプリ開催スノーマンVS大喜利苦手芸人の勝負

“歌と笑いの融合”をテーマに、2夜連続、計およそ9時間の生放送!!こだわりのキャスティングと唯一無二の企画で「音楽」と「お笑い」の神髄をお届けするべく、2021年より始動したフジテレビの超大型特番を、今年も放送!松本人志、中居正広、ナインティナイン、千鳥・大悟、アンタッチャブルの超豪華MC陣のもと“アーティストのライブ”と“芸人のネタ”を次々と紹介していく。

第1夜は、アーティストとして石川さゆり、AKB48、Creepy Nuts、KOH+(福山雅治・柴咲コウ)、ジャニーズWEST、Snow Man、Tani Yuuki、BiSHらが、芸人として空気階段、チョコレートプラネット、ナイツ、NON STYLE、ハライチ、爆笑問題、フットボールアワー、ミキ、見取り図、ミルクボーイ、ロッチらが登場し、珠玉のステージを披露!

さらに“アーティスト×芸人”のスペシャルコラボ企画や、意外な顔合わせによるクロストークなどを繰り広げ、楽しいハプニングが巻き起こること必至!
また特別企画として、アーティストvs芸人の“生IPPONグランプリ”を初開催!!Snow Manチームと大喜利苦手芸人チームが大喜利対決で激突し、笑いの神が舞い降りる…!?

「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」の出演者

【キャプテン】
松本人志 

【サポーター】
中居正広 
ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之) 

【アシスタントサポーター】
大悟(千鳥) 
アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣) 

【進行】
岸本理沙(フジテレビアナウンサー) 
松﨑涼佳(フジテレビアナウンサー)

【アーティスト】
石川さゆり、AKB48、Creepy Nuts、KOH+(福山雅治・柴咲コウ)、ジャニーズWEST、Snow Man、Tani Yuuki、BiSH 他 ※五十音順 

【お笑い芸人】
空気階段、チョコレートプラネット、ナイツ、NON STYLE、爆笑問題、ハライチ、フットボールアワー、ミキ、見取り図、ミルクボーイ、ロッチ 他 ※五十音順

【生IPPONグランプリ】
〈出場者〉
向井康二(Snow Man)、阿部亮平(Snow Man)、宮舘涼太(Snow Man)、藤本敏史(FUJIWARA)、陣内智則、後藤輝基(フットボールアワー) 
〈審査員〉
バカリズム、西田幸治(笑い飯)、大悟(千鳥)

※「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」今年も2夜連続生放送

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志がキャプテン、中居正広、ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)がサポーターを務める、フジテレビ系大型特番『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』が、9月10日・11日の2夜連続ゴールデンタイムで、合計9時間にわたって生放送されることが決定した。昨年夏に誕生した“超大型生特番”が、今年も放送される。

アシスタントサポーターの千鳥(大悟、ノブ)、アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)も、引き続き健在。同局入社1年目の新人女性アナウンサーである岸本理沙(きしもと・りさ)、松崎涼佳(まつざき・すずか)(※崎=たつざき)の2人が、この番組で本格デビューを果たし、ゴールデンタイム番組の進行に初めて挑戦する。

今年も前回に引けを取らない、そうそうたる顔ぶれが登場予定。音楽界、お笑い界それぞれを代表するビッグネームたちが一堂に会し、一夜限りのステージを披露する。異色の顔合わせによる“アーティスト×芸人”のスペシャルコラボ企画も必見で、歌やコントを一緒に披露したり、MC陣も交え、レアな組み合わせのクロストークを展開したりと、他では決して見ることのできない企画が続々と登場する。

さまざまな趣向を懲らした特別企画を多数予定しており、「IPPON女子グランプリ」も話題を集めた『まっちゃんねる』で、松本が展開している“笑いの実験”を彷彿(ほうふつ)とさせる新企画も計画中。生放送ならではのハプニングにも期待は高まるばかりで、昨年大反響を呼んだ松本&内村光良の夢の2ショットや、“スタジオの全員からイジられてタジタジの笑福亭鶴瓶”といったミラクルな瞬間は、果たして今年も訪れるのか。

※「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」第2夜にウッチャン出演!?

フジテレビ系特番「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」の第1夜が28日、生放送された。翌29日の第2夜の出演を生で依頼する「直電!生ブッキング 明日来てくれませんか?」というコーナーで、松本人志(57)がウッチャンナンチャンの内村光良(57)に出演オファーを掛けた。

内村に電話を掛けていると分かると、スタジオの番組出演者は一様に驚きの声。ただ、内村は日曜午後7時58分~8時54分放送の日本テレビ系バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」に出演しており、松本は「ごめん、裏だ」「スケジュール的には空いてるん?」と問い掛けた。

内村は「どうしよう、これ」「明日仕事があるんで、その後どうなるか話してみようかな」と“保留”の回答。大人の話し合いがもたれる見込みだ。

ダウンタウンとウッチャンナンチャンは、1991年までフジテレビ系で放送されたバラエティー番組「夢で逢えたら」で共演していた“戦友”。ツイッターでは「ウッチャン」がトレンド入りし「明日、ウッチャン来るかな」「明日出演してくれたら嬉しい。生出演したら、いつ以来だろう。松っちゃんとの共演、いつ以来だろう」などと期待の声が上がった。

蛍原徹“生出演”で共演者が拍手

お笑いタレントの蛍原徹(53)が28~29日に2夜連続で放送されるフジテレビ系音楽特番「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」(後6・30)に電話で生出演し、共演者から拍手をもらう場面があった。

29日放送回のゲストをブッキングする「直撃!生ブッキング 明日来てくれませんか?」という企画で、お笑いコンビ「ナインティナイン」矢部浩之(49)が連絡した人物は、世間を騒がせている蛍原。開口一番「(番組を)見てたよ!」と話すと、共演者からは拍手が送られる。

矢部が「ホトちゃん、解散したやんか?」と直球を投げると蛍原は「すみません、皆さん…」と申し訳なさそうな様子。矢部が「ピン芸人になったんやから、明日はフジテレビに来て一発ギャグを見せてくれへん?」と頼み込むも、蛍原は「今ね、福岡に来てるのよ。今日と明日でお仕事をいただいてまして」と、残念ながら予定が合わなかった。

直前にブッキングしたのが“全裸監督”の山田孝之(37)だったことから、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(57)は「ちょっと一回ブリーフになってくれる?」とむちゃぶり。これに蛍原は「ブリーフですか?…なりました、なりましたよ!」と返して、笑わせた。

森高千里、ロッチ「試着室」コントにサプライズ参加

森高千里が28日、フジテレビ系大型特番『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』に出演。お笑いコンビ・ロッチの「試着室」コントにサプライズで登場しコラボした。

フジテレビ系『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』は“歌と笑いの融合”をテーマとし、28、29日の2夜連続で合計約9時間生放送される大型特番。

このコラボはロッチ・中岡創一が30年間ファンだという森高がサプライズで登場するというドッキリ企画。

まずはロッチの二人からネタはスタート。何事もなくいつもどおりに進行していく中、ネタの後半で森高が登場。カーテンがスライドしズボンをジリジリと上げる中岡の後ろから「もっとあげて」とロッチのコカドケンタロウと一緒に煽る森高。しばらく気づかない中岡は、声に反応したのか振り返った瞬間、目の前にいた森高にビックリし転倒。信じられないといった表情でカーテンを閉めた。

そして、歌唱のセクションでは中岡が近くで見守る中、森高は夏にぴったりな1曲「気分爽快」を披露。身体を揺らしたくなるポップなナンバーを活き活きと歌い上げた。生歌の感想を求められた中岡は「何かしらやり遂げたような気がします。人生、何かのゴールを迎えました」と、笑顔を見せた。

このサプライズに中岡はSNSで「生でお会いする森高千里さんは想像より小さくて 想像より何倍も何倍も美しい方だったよ」とコメントし、喜びを伝えていた。

※「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「FNSラフ&ミュージック」松本人志&中居正広「ヤングマン」熱唱

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(57)とタレントの中居正広(49)が29日放送のフジテレビ系音楽特番「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」(後6:30)に生出演。オープニングアクトを務めた2人は「ヤングマン」を熱唱した。

前日28日夜に放送された同番組で、視聴者投票で第2夜のオープニングを選出。「バイきんぐ西村の生テント立て」「サンドウィッチマン伊達の生初一輪車」「ハイヒールの厚底靴生50メートル走」「松本人志&中居正広の生ヤングマン」の4候補で投票を行い、松本&中居が78%とダントツの得票でオープニングアクトに決定していた。

米国の国旗を模した服装で「ヤングマン」を熱唱して盛り上げた2人。歌唱後、松本は中居に「絶対歌ってないよね」とクレーム。中居が「置きにいきました、置きに。(声を)張ると外すとなると、ポーンっといっちゃった場合オープニングが…」と説明すると松本は「良くないよ」とポツリ。

ナインティナインの岡村隆史(51)は「キャプテンだけが一生懸命やってる感じが出てしまった」。矢部浩之(49)は「まとめると地獄のヤングマンでした。ひどかった」と2人のオープニングアクトを評した。また松本が「ヤングマンって、こんなに憂うつを吹き飛ばさないんだね」と自虐的に突っ込みを入れてスタジオを爆笑させた。

※「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」について

フジテレビでは、8月28日(土)、29日(日)の2夜連続で『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』を生放送することが決定!

『FNS歌謡祭』『HEY!HEY!NEO!』などの大型音楽特番、そして『THE MANZAI』『ENGEIグランドスラム』といった大型お笑い特番を手掛けるフジテレビが総力を結集。

昨年より放送を休止している『FNS 27時間テレビ』にも引けを取らない、新しい大型生放送のバラエティー番組が誕生する!

番組タイトルが示す通り、テーマはズバリ、“歌と笑いの融合”。コロナ禍の中、自宅でも存分に堪能することができる良質なエンターテインメントが求められている昨今。

番組では、そんな時代のニーズに応えるため、こだわりのキャスティングと唯一無二の企画で、「音楽」と「お笑い」という2大エンターテインメントの神髄を生放送でお届け!

2夜連続でそれぞれ4時間以上、トータル約9時間に渡って繰り広げる、超大型プログラムだ。

総合司会を務めるのは、フジテレビ入社1年目の新人女性アナウンサー。

小山内鈴奈(おさない・れいな)、小室瑛莉子(こむろ・えりこ)、竹俣紅(たけまた・べに)の3人が、アナウンサー歴わずか3カ月半にして、全社を挙げての大型生特番の総合司会という、史上初のまさかの大役に挑戦し、進行を担当する。

さらに、番組を盛り立てるべく出演するのが、松本人志、中居正広、ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)の4人!!

松本は“キャプテン”として、中居とナインティナインは“サポーター”として、番組の全編を通じて、総合司会の新人アナを支える。昨年ギャラクシー賞を受賞した『まつもtoなかい~マッチングな夜~』(2020年11月21日放送/フジテレビ)以来のタッグとなる松本&中居、『FNS 27時間テレビ』の総合司会を共に3度も務めた中居&ナインティナイン、そして、MC陣としての共演は今回が初めてとなる松本&ナインティナインと、それぞれの顔合わせから生まれる“化学反応”に、乞うご期待!

そしてさらに、“アシスタントサポーター”として、千鳥(大悟、ノブ)、アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)も登場!日本を代表する名司会者たちが、新米の女性アナとどんな絡みを見せるのかにも、ぜひ注目いただきたい。

また、アーティストとお笑い芸人の異色の顔合わせで繰り広げるコラボも必見!歌やコントを一緒に披露したり、普段は見られない組み合わせのトークを展開したりと、他の番組では決して見ることのできない企画も続々登場する。

新たな時代の“国民的バラエティー”をめざし、満を持して始動する『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』は、8月28日(土)、29日(日)の2夜連続、ゴールデンタイムでぶっ通し生放送!

この夏、フジテレビがお送りする一大エンターテインメントショー!フレッシュな司会と盤石のサポート陣による“最強MCイレブン”の進行のもとで繰り広げられる、一流の歌と一流の笑いを、心行くまでご堪能あれ!

出演者

【総合司会】
小山内鈴奈(フジテレビアナウンサー)

小室瑛莉子(フジテレビアナウンサー)

竹俣 紅(フジテレビアナウンサー)

【キャプテン】
松本人志

【サポーター】
中居正広

ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)

【アシスタントサポーター】

千鳥(大悟、ノブ)

アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)

第1夜ゲスト

【アーティスト】

IMY(山崎育三郎、尾上松也、城田 優)
Awesome City Club
川崎鷹也
GENERATIONS from EXILE TRIBE、
Snow Man
中島美嘉
乃木坂46
浜崎あゆみ
他 ※五十音順

【お笑い芸人】

爆笑問題
フットボールアワー
ナイツ
かまいたち
霜降り明星
マヂカルラブリー
くっきー!(野性爆弾)
ハリウッドザコシショウ
ゆりやんレトリィバァ
ミキ
見取り図
ミルクボーイ
ハライチ
ロッチ
どぶろっく
堀内 健(ネプチューン)&オラキオ
友近
狩野英孝
佐久間一行
大村朋宏(トータルテンボス)
久保田かずのぶ(とろサーモン)
レイザーラモンRG&かみちぃ(ジェラードン)
トレンディエンジェル
秋山竜次(ロバート)

第2夜ゲスト

【アーティスト】

EXILE
Kis-My-Ft2
清塚信也
さだまさし
JO1
竹原ピストル
DA PUMP
T.M.Revolution/西川貴教
Toshl
日向坂46
他 ※五十音順

【お笑い芸人】

サンドウィッチマン
チョコレートプラネット
東京03
ハイヒール
EXIT
バイきんぐ
向井 慧(パンサー)
菅 良太郎(パンサー)
AMEMIYA

※「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「FNSラフ&ミュージック」電話企画に『いいとも』彷彿する声

28、29日の2夜連続、ゴールデンタイムに生放送されるフジテレビ系大型特番『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』(28日は後6:30~11:10、29日は後6:59~11:09)。あす29日のゲストをブッキングする企画「直電!生ブッキング」では、豪華メンバーが次々と電話に応答した。

千鳥・ノブは、本田翼に生電話。ノブが「もしもし、ばっさー?」と呼びかけると、本田は「お久しぶりですー。今ゲームしていました」と声を弾ませた。本田は「撮影が夜の8時半くらいまであって…。ちょっと遠い方なんですね」と明かすも、中居正広から「2日間生放送やっているから、ちょっと手土産的な…。なんか時間があったら」とプッシュされると「わかりました! 頑張ります」と語った。

続けて、ナインティナイン・岡村隆史が電話をかけたのは山田孝之。「ごめんなさい、見てますよ。岡村さん、オレじゃないですよ、絶対。小栗旬とかにしておいた方がいいですよ(笑)。大丈夫ですけど、サブにしておいてください」と恐縮しながらも、岡村が「とにかく来てくれたら、ありがたいんですけど」と熱烈にオファーすると「だったら、全然」と快諾した。

矢部浩之は「僕は名前言わないで電話しますね。ただ、この人にはみんな何か聞きたいと思います」と電話をかけたところ、蛍原徹が応答し「見てたよ(笑)。本当に今つけたところです」とコメント。矢部から「ピン芸人になったやん、あしたフジテレビに来て、一発ギャグ見せてくれへん?」とオファーされるも、蛍原は「今もう福岡に来ているのよ。仕事をいただきまして。いやもう、本当に…。ちゃんと元気でいてますから」と残念がった。

中居は、親交の深い笑福亭鶴瓶に電話。「今どこにいるんですか?」「家や!」とのやりとりで笑いを誘っていく中、あすについて「行くよ!」と返答した。松本人志の電話に、内村光良が「松ちゃんですか。内村です。今見てました(笑)」と応答すると、スタジオがどよめき。あすの出演について、なんとか了承する方向を思案する内村に、松本が「なんでそんなに前向きなん(笑)」とツッコミを入れた。

内村は「これ、ひとりじゃあ、決められないから。電話かかってきたからどうしようと思って…。ちょっとまって。勝手に出ちゃって、すみません(笑)。いやーびっくりした」と率直な感想を吐露。松本が「お土産として、ナンチャン連れてきてくれる?」と笑いで締めくくった。

豪華メンバーとの生電話企画に、SNS上では「いいとものグランドフィナーレみたいだった」「松ちゃんとウッチャンの共演あるかな」「なんか、いいともみたい」などの声が相次いで寄せられている。

三村マサカズ恥辱にまみれる

お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ(54)が28日、自身のツイッターに新規投稿。この日生放送されたフジテレビ系特番「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」で生電話してオファーするコーナーで、自身に電話が掛かってくるものと身構えるも、空振りしたことを明かした。

コーナーでは、ナインティナインや松本人志(57)らが、蛍原徹(53)や笑福亭鶴瓶(69)、内村光良(57)らに、翌29日の第2夜出演を依頼。三村に電話が掛かることはなく「メンバー的に電話かかってくるんじゃないかと、ケータイをチラ見していた自分はスターと勘違いしたうぬぼれ屋さんでした。反省中です」とツイートした。

三村は、テレビ東京系で日曜9時から放送されている「モヤモヤさまぁ~ず2」に出演しており、オファーがあったとしても出演できるかは微妙。続くツイートではそのことに気付き「内村さんの最中にツイートして、恥ずかしい。さらに中居くんにツイートばらされて恥ずかしい。さらにモヤさまあるの忘れてて恥ずかしい」とつづった。

浜崎あゆみ「好きじゃない女の人はいないと思う」

浜崎あゆみが28日、生放送中のフジテレビ系大型特番『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~第1夜』に登場。テレビ初披露となる楽曲「23rd Monster」を歌唱した。

フジテレビ系『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』は28、29日の2夜連続で合計約9時間生放送される大型特番。

黒い衣装に身を包んだ浜崎あゆみ。多数のパフォーマーとともに、自分の道は自分で決めるという力強いリリックが印象的なロックナンバー「23rd Monster」をクールに歌唱。歌姫としての存在感でお茶の間を魅了した。

トークコーナーにも登場し、あゆが会いたい人と対面。“神4”として紹介されたのは、千鳥の大悟、野性爆弾のくっきー!、かまいたちの山内健司、霜降り明星の粗品の4人。

くっきー!は以前、あゆからのラブコールでライブオープニング映像を制作したこともあり、あゆがくっきー!の才能に惚れ込んでオファーしたという。他にも「大悟さん、好きじゃない女の人はいないと思うんです」と、大悟の好きなところとしてビジュアルを上げ、山内はマッドな黒目、粗品は絶対音感を持っているところに感動したことを語った。

この4人加えて、過去にフジテレビ系『IPPONグランプリ』であゆのロゴをネタにしたことがあるハリウッドザコシショウも参加。“神5”になるべく“誇張した浜崎あゆみ”のモノマネで「M」を披露したが、歌唱前にあゆの名前を噛んでしまい“神5”入りのアピールは叶わず。

あゆの出演にSNSでトレンド入り。「歌カッコイイ」、「やっぱ歌姫だ」、「ひさびさにトーク聞けたのも嬉しい」など、反響を集めた。

矢部浩之〝最下層〟カードでも残高600万円

お笑いコンビ「ナィンティンナイン」の矢部浩之がカードの残高を暴露され、スタジオを騒然とさせた。

お笑いコンビ「かまいたち」の濱家隆一が大阪時代の矢部とのエピソードで明かした。濱家によると「何年も前なんですけど、(矢部さんと)食事を一緒にさせていただいて会計の時にカードを使えないお店やったんで。矢部さんがキャッシュカードが何枚か出して『これ、ちょっとお金おろしてきて。あっ、ちゃうわ、こっちが一番お金入ってないやつやわ』と言って(キャッシュカードを)渡してきた。気になって(残高を)見てみたら600万入ってました」と暴露され、スタジオから驚きの声が上がった。

濱家の暴露に対して矢部は大笑いし、否定しなかった。続けて「このMC陣(松本人志、中居正広)みたら600万はたいしたことないねん」とツッコむと、松本と中居もニヤニヤするのみだった。

山崎育三郎・尾上松也・城田優、どぶろっくとのコラボ

山崎育三郎、尾上松也、城田優からなるプロジェクトのIMY(あいまい)が、28、29日の2夜連続で生放送されるフジテレビ系大型特番『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~第1夜』に登場し、お笑いコンビのどぶろっくとコラボ。どぶろっくのネタ「大きなイチモツをください」をパフォーマンスし、ネット上で反響を集めた。

農夫の衣装で山崎育三郎、尾上松也、城田優の順で登場した3人は、バンドとオーケストラの伴奏とともに壮大な「大きなイチモツをください」を歌唱。城田優は<大きなイチモツはいらない、大きな真珠を授けて下さい>と歌唱しスタジオの笑いを誘った。このハイレベルな“ミュージカルパフォーマンス”に、同番組のキャプテンを務める松本人志は「涙出そうになった」とコメント。

このコラボにSNSでは、「山崎育三郎さんの大きなイチモツを下さいの緩急のつけかた最高」「舞台有ったら絶対行く!(笑)」「ミュージカル俳優さんやるイチモツはクオリティが高すぎてwww」など、大きな反響を集めた。

※「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「FNSラフ&ミュージック」松本人志と爆笑問題の“絡み”に中居正広が期待

フジテレビ系の大型生特番「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」が、28日午後6時半、29日午後6時59分の計約9時間にわたって2夜連続で生放送となる。

MC陣に名を連ねる松本人志、中居正広、ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)の4人からコメントが届いた。

初の総合司会に挑むフジテレビの新人女性アナウンサー、小山内鈴奈、小室瑛莉子、竹俣紅の3人、そしてキャプテンを務める松本、サポーターの中居、ナインティナイン、アシスタントサポーターの千鳥(大悟、ノブ)、アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)の総勢11人による“最強MCイレブン”が進行を担当。

さまざまなアーティストやお笑い芸人が一堂に集結し、“歌と笑いの融合”をテーマに、珠玉のパフォーマンスを次々と繰り広げる。

4人については本番を1週間後に控えたタイミングでのインタビューが行われ、それぞれの率直な心境や、番組にかける意気込みを語った。

松本人志&中居正広のコメント

――「FNSラフ&ミュージック」出演のオファーを受けたときの気持ちを。

松本「非常に大きな番組なのでね、最初は“MCは俺じゃないんじゃないか?”と思ったりもしたんですが、まぁまぁ今回はやってみようか、ということで」
中居「そうですね。話をいただいた時期も、かなり早かったですし」

――当日は、どんな生放送が繰り広げられるのでしょうか。

松本「どうなんですか、中居さん(笑)」
中居「いや、やっぱり生ですからね、何が起こるか分からない……というか僕ら、どんな内容になるか、よく分かってないんですよ(笑)。だから逆に、トラブルの起こりようがないというか」
松本「(笑)。でも、バラエティーはね、これくらいフワ~っとした感じにしておいた方が、逆にいいんじゃないかなと」

――総合司会を務める新人女性アナウンサー3人の印象は?

中居「印象も何も、全然知らない人たちなので……」
松本「(笑)。そうなんですよ」
中居「顔も名前も知りませんから。たぶん本番当日まで、顔を合わせても誰だか分からないんじゃないですかね(笑)」

――今回出演する芸人の中で、お二人が注目しているのは?

松本「それはもう、雨上がり決死隊じゃないですか(笑)。いやいや、誰やろな……サンドウィッチマンとか、やっぱり見たいですけどね」
中居「爆笑問題も楽しみですよね。松本さんとナインティナインっていうMCの顔合わせも珍しいと思うんですけど、松本さんと爆笑問題の絡みっていうのも、なかなかレアだと思うので」
松本「えっ、絡むの?」
中居「(笑)。絡むらしいですよ」
松本「なるほどね。それは確かに、めったにないことかもしれない」
中居「うん、これは相当、“お祭り感”が出ますよね」

――注目しているアーティストは?

中居「浜崎あゆみさんは、早く会いたいです」
松本「久しぶりですよね、浜崎さん」
中居「でも、本当に来るのかな……(スタッフに向かって)大丈夫? ちゃんと本物のあゆが来るの(笑)?」

――視聴者にメッセージを。

中居「2夜連続です! 見てね!」
松本「第3夜も見てね!」
中居「アハハハ(笑)。すみません、この方は、こういうことを言うのが仕事なんです(笑)」

ナインティナインの岡村隆史、矢部浩之のコメント

――MC陣は豪華な顔ぶれが話題。生放送のスタジオでは、どのような役割分担に?

矢部「実は僕、何回も頭の中でシミュレーションしてみたんですけど…全く見えません(笑)!」
岡村「ほんまに全然見えてないんです。今回われわれは“サポーター”ということなんでね、あくまでもサポートに徹しよう、とは思ってるんですけども」
矢部「いやいや、どんな感じになるんですかね……」

岡村「中居くんと一緒に『(FNS)27時間テレビ』の司会をやったときなんか、何日も前から台本を家に持って帰って、本番までに全部覚えて、っていう感じやったんですよ。でも今回は、本番1週間前に初めて打ち合わせしましたから(笑)」
矢部「番宣のポスターも、なんか慌てて昔の写真を寄せ集めて作ったような感じやないですか(笑)。さっき見て、ちょっと笑ってもうたんですけど」
岡村「一回みんなで集まって集合写真撮りましょうとか、特にそういうこともなく(笑)。ポスター撮りの機会とかがあれば、そこでコミュニケーションを取って、こんなことやりましょう、あんなことしゃべりましょう、みたいな話もできたのかもしれませんけど…」

矢部「今回はどうも、そういう感じの番組作りではないみたいで(笑)」
岡村「とにかく初めてのことが多くて、だいぶ訳が分からんことになってますね。とりあえず、今一番気になってるのは…松本さんって、MCの打ち合わせに来はるんですかね?」

矢部「ていうか、松本さん、ちゃんと生放送に来てくれはるんですかね?」
岡村「(笑)。ただ、何にも見えてないっていうのは逆に、ちょっと楽しみなところでもあるんです」
矢部「そうですね。当日に向けて、だんだんイメージはつかめてくるとは思うんですけど」

――ちなみに、お二人にとって最近印象に残っている“ラフ”な出来事=笑顔になれた出来事は?

岡村「うちの妻が、グラタンを作るのが上手で。これがすっごくおいしいんですよ、それこそ笑顔になるくらい。言うたら、“グラタンラフ”ですよ(笑)」
矢部「僕も、家族の話になってしまいますけど、子どもたちがいつも騒いでるんでね、家の中がラフであふれてます」
岡村「われわれ、最近ほんまに“ラフ&ピース”なんです」
矢部「番組は“ラフ&ミュージック”やけどね(笑)」

また、趣向を凝らした番組企画も一部が解禁となった。

4組のアーティストが話題の最新曲をテレビ初披露。第1夜では、Snow Manが先日ミュージックビデオを公開して話題沸騰の「EVOLUTION」を、乃木坂46はタイトルが発表になったばかりの新曲「君に叱られた」を、浜崎あゆみはデビュー23周年を記念して作られた「23rd Monster」を、そして第2夜では、DA PUMPが話題のミディアムバラード「紡-TSUMUGI-」を、それぞれテレビで初めてパフォーマンスする。

人気アーティストたちが番組からのリクエストを受けて、一夜限りの夢のパフォーマンスを披露する第2夜の特別企画「リクエスト歌謡祭」には、日向坂46、JO1、清塚信也、DA PUMPの出演が決定した。

日向坂46は、世界的な人気を誇るBTSの大ヒットナンバー「Butter」のダンスを完全コピー。グローバルボーイズグループのJO1は、「おどるポンポコリン」をダンスアレンジでパフォーマンスする。

※「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

ナイナイ、松本人志との打ち合わせで中居正広に苦言

お笑いコンビ「ナインティナイン」(岡村隆史、矢部浩之)が26日深夜放送のニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」に出演。特番で共演する松本人志、中居正広との打ち合わせの様子を語った。

共演するのは28日と29日に生放送されるフジ系特番「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」。ナイナイら3組が総合MCを務め、先日その打ち合わせが行われたという。

だがあまりに豪華な顔合わせのせいか、中居の様子がおかしかったそうで「『はしゃいでるなあ』『好きなんやろなこういう現場』と」(矢部)「ちょっと悪い中居。加藤浩次がチョケるときと同じ感じ」(岡村)とやや閉口したとか。

とにかく中居からの2人への“イジり”がキツかったといい、矢部は「彼なりに気は使ってくれてんのやろな。仲を取り持ってみたいな感じ」としながらも「松本さんがおっての中居のポジショニングと、松本さんがおってのナインティナインのポジショニングと、また全然違うから」と“1対1”とは違う微妙な関係性を吐露。

その上で「中居さん気使ってほしい。我々に。やいやい言わんといてほしい。そこはもう一個『あ、そうか』ってちょっと空気読んで、ほっといてほしい」と苦言を呈した。

これには岡村も「ほんまほんま。松本さんもいはるし。松本さんも苦笑いしてはるし…(苦笑)」とうなずいた。

※「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

FODで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」以外にもFODでは

・絶対零度
・ビーチボーイズ
・のだめカンタービレ
・監察医朝顔
・アンサング・シンデレラ
・ラジエーションハウス
・アンフェア

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

フジテレビのドラマや映画、雑誌や漫画の電子書籍なら、是非FODで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、FODでチェック!

※「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」は現在FODでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪

-エンタメ動画情報, 音楽ライブ動画情報
-