エンタメ動画情報 音楽ライブ動画情報

ベストヒット歌謡祭2022の見逃し配信!無料動画はTVerで見れる?タイムテーブル紹介

ベストヒット歌謡祭2022の見逃し配信!無料動画はTVerで見れる?

日本テレビで放送されている毎年恒例の音楽番組「ベストヒット歌謡祭2022」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報や、過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
新型コロナウイルスの猛威も落ち着きを見せてきた今、「ベストヒット歌謡祭」が放送されるのですが、また好きなアーティストのライブなども観たいですよね!

そのためにも数少なくなっている音楽番組が楽しめる、見逃せない機会です!

だからこそ、「ベストヒット歌謡祭」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「ベストヒット歌謡祭」は現在動画配信されておりません。

今後、「ベストヒット歌謡祭」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスHuluです。

Huluは日本テレビと繋がっている動画配信サービスなので、「ベストヒット歌謡祭」が今後配信されるとしたら、Huluになると思います。

・ベストヒット歌謡祭を何回も観たい
・日テレのドラマの動画をたくさん観たい!
・読売テレビのドラマを動画でたくさん観たい!
・Huluオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にHuluはおすすめです。

更にHuluでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

見逃し配信ももちろんHuluなら見放題!

日本テレビのドラマやバラエティ番組は、TVerや日テレ無料!(TADA)などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Huluなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更に日テレの最新ドラマはHulu以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Huluなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「ベストヒット歌謡祭」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluなら「あな番」など日曜ドラマや日テレの話題の動画がたくさん!

・あなたの番です
・リモラブ
・今日から俺は!
・未満警察ミッドナイトランナー
・極主夫道
・私たちはどうかしている
・ハケンの品格2

などなど、Huluなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「ベストヒット歌謡祭」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「ベストヒット歌謡祭2022」出演アーティスト・タイムテーブル

11月10日19:00から放送の読売テレビ・日本テレビ系「ベストヒット歌謡祭2022」の歌唱順とタイムテーブルが発表された。

最初のブロックにはDA PUMP、櫻坂46、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、BE:FIRST、石川花、日向坂46、三浦大知が登場。番組ラストは関ジャニ∞が締めくくる。放送中には視聴者参加型の企画が用意されているほか、サプライズも予定されている。

午後7時~

・DA PUMP「if...」「U.S.A.」
・櫻坂46「五月雨よ」
・THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「ツナゲキズナ」
・BE:FIRST「Bye-Good-Bye」
・石川花「星空の約束」
・日向坂46「月と星が踊るMidnight」
・三浦大知「燦燦」

午後7時30分~

・緑黄色社会「ミチヲユケ」
・コブクロ「この地球の続きを」
・乃木坂46「ここにはないもの」
・THE BEAT GARDEN「Start Over」
・なにわ男子「ハッピーサプライズ」

午後8時~

・ゆず「NATSUMONOGATARI」「桜木町」
・Toshl「タマシイレボリューション」
・Tani Yuuki「W/X/Y」
・Kis-My-Ft2「想花」
・Da-iCE「スターマイン」
・BiSH「プロミスザスター」
・STU48「花は誰のもの?」

午後8時30分~

・JO1「SuperCali」
・田中あいみ「大阪ロンリネス」
・NMB48「好きだ虫」
・関ジャニ∞「ズッコケ男道」

※生放送のため変更の可能性あり。

※「ベストヒット歌謡祭」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「ベストヒット歌謡祭2021」出演アーティスト・タイムテーブル

読売テレビ・日本テレビ系音楽特番『ベストヒット歌謡祭2021』が、きょう11日午後7時より2年ぶりに生放送される。関西発唯一の大型音楽番組として、大阪・フェスティバルホールから計23組のアーティストが出演。MCは宮根誠司とウエンツ瑛士が務める。タイムテーブルは以下のとおり。

午後7時~

AKB48「根も葉も Rumor」
JO1「Run & Go」
GENERATIONS from EXILE TRIBE「Make Me Better」
乃木坂46「ごめんね Fingers crossed」or「最後のTight Hug」
BE:FIRST「Shining One」
milet「Ordinary days」

午後7時30分~

関ジャニ∞「稲妻ブルース」or「LIFE~目の前の向こうへ~」
Kis-My-Ft2「Everybody Go」「Luv Bias」
櫻坂46「流れ弾」
なにわ男子「初心 LOVE(うぶらぶ)」「関西アイランド」
乃木坂46「ごめんね Fingers crossed」or「最後の Tight Hug」
日向坂46「ってか」

午後8時~

きゃりーぱみゅぱみゅ「つけまつける」
コブクロ「Star Song」
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「Honey」「R.Y.U.S.E.I.」
Da-iCE「CITRUS」
NiziU「Chopstick」

午後8時30分~

NMB48「???」(※タイトル未定)
関ジャニ∞「稲妻ブルース」or「LIFE~目の前の向こうへ~」
真田ナオキ「ひとりぼっち」
SHE’S「Chained」
DA PUMP「Dream on the street」
T.M.Revolution/西川貴教「HOT LIMIT」
マカロニえんぴつ「なんでもないよ、」
緑黄色社会「Mela!」

※「ベストヒット歌謡祭」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「ベストヒット歌謡祭2021」乃木坂46・生田絵梨花、センター曲「最後のTight Hug」テレビ初披露

11月11日午後7時から読売テレビ・日本テレビ系大型音楽番組『ベストヒット歌謡祭2021』が生放送。乃木坂46が、卒業を発表している生田絵梨花のセンター楽曲「最後のTight Hug」をテレビ初披露した。

同曲は12月15日に発売されるグループ初のベストアルバム『Time flies』に収録される新曲で、生田が最後にセンターを務める卒業ソング。5日に先行配信されている。

番組オープニングで「ごめんねFingers crossed」を披露した乃木坂46は、中盤にも登場。年内でグループを卒業する生田は「さみしさはあるのですが、この曲とメンバーのぬくもりを大切に抱きしめながら歌いたいと思います」と気持ちを伝えて、「最後のTight Hug」をパフォーマンス。

パフォーマンス中には、同期の1期生・キャプテンの秋元真夏と齋藤飛鳥と手を繋いで輪になってまわるシーンや、秋元と生田がタイトル通りギュッと抱擁する演出も。

最後は、メンバーからの直筆メッセージが映し出され、MCの宮根誠司からも「生田さん、10年間本当にお疲れ様でした」とねぎらいの言葉が送られると、生田はメンバーに囲まれながら「ありがとうございました」と感謝を伝えて笑顔を見せた。

まもなくグループを離れる生田とグループのパフォーマンスに、SNSには「真夏といくちゃんが抱きしめ合うところ涙腺崩壊した」「曲が終わったあとすぐさまいくちゃんのところに行く真夏さん いくまな大好きだ」「真夏とのハグははんそくやろ!!!!!!!!なかせにきてる…」といったファンからの反響が寄せられている。

JO1「Run&Go」披露に反響

グローバルボーイズグループのJO1が、11日放送中の音楽特番『ベストヒット歌謡祭 2021』(19時~)に登場。「Run&Go」を披露し反響を集めた。

この日は大阪フェスティバルホールから生中継のパフォーマンス。「世界に羽ばたくニュースター」と紹介されたJO1はお揃いの衣装で揃え、ポップな清涼感があふれる「Run&Go」(9月15日リリース)を意気揚々とパフォーマンスした。

JO1は終始笑顔を輝かせ、クールさとキュートさを兼ね備えた抑揚感抜群のアクションで魅了した。

爽やかな笑顔としなやかな身振り、チャーミングな所作をキラキラと降り注ぎつつ、さりげなくアクロバティックなムーブを要所で魅せる。このコントラストはJO1ならではの絶妙なスパイスと言えよう。

また、メンバー各々の煌めく表情がたっぷりと映し出されるカメラワークも見逃せない。生放送ながらもストーリー性を感じられるステージングは体感時間が短く感じるほどだった。これまで様々な特番でパフォーマンスしてきたJO1のまたひとつ新たな表情を魅せてくれたステージングだった。

また、細かい部分かもしれないが、楽曲の世界観とピタリとマッチした表情をリズミカルに、さりげなく惜しみなく魅せるというJO1の武器とも言えよう要素の一つが一層クオリティを高めていたポイントが印象深かった。

シングル「STARGAZER」で聞ける斬新な展開の楽曲や、「CHALLENGER」で魅せた攻めの姿勢。これまであらゆる音楽の表情をみせてきたJO1の音楽性は「シンプルかつ、ポップでクール。無駄がなくクオリティは高く、あらゆるリスナーに届く楽曲」と言えよう。

そんな彼らが今日披露したTV初披露の「Run&Go」は、突き抜けるようなポップさと希望感が滲み出ており、<空の果てまで>どこまでも高みに進むJO1の無限大の姿勢を表しているようだった。

SNSでは「JO1最高」がトレンド入りし、「キラキラすぎて毎回物理的に消滅してしまう」「全てが可愛くて最高」「華とオーラが半端なかった」「ツイードジャケットかわいい!」など、反響を集めた。

なにわ男子大橋和也「世界中宇宙中のみなさんを幸せに」

関西ジャニーズJr.内グループ、なにわ男子が11日、日本テレビ系「ベストヒット歌謡祭2021」(午後7時)に生出演し、明日12日発売のデビューシングル「初心LOVE(うぶらぶ)」を披露した。

関西ジャニーズJr.としてのラストステージを、ピンクを基調として衣装で届けた。2曲目には、ほかの関西ジャニーズJr.メンバーと一緒に「関西アイランド」を披露した。その曲中には、明日12日のCDデビューをお祝いする、垂れ幕がサプライズで用意された。

歌唱後、西畑大吾(24)は「聞いていないので、とりあえずビックリです。めちゃめちゃうれしいです」と喜んだ。今後の目標について、リーダーの大橋和也(24)は「日本中、世界中宇宙中のみなさんを幸せにすることです!」と宣言した。

AKB48「根も葉もRumor」披露

AKB48が、11日放送中の日本テレビ系『ベストヒット歌謡祭2021』に出演。“どえらいダンス”で話題の新曲「根も葉もRumor」を披露した。

黒髪にイメチェンした岡田奈々をセンターに、横山結衣、本田仁美が脇を固め、そこから選抜メンバーが連なる布陣。手術から復帰の柏木由紀もこの日加わり、アグレッシブにダンスパフォーマンスした。

後ろには黒マスク美女で話題の大西桃香の姿も。毎日腹筋すること80日を超えた村山彩希の割れた美腹筋はこの日も健在。卒業を発表している二代目総監督の横山由依と、現監督の向井地美音がハイタッチを決めた。

激しい楽曲を歌い踊り終えたメンバーの息が切れる音がこの日も鳴り響いた。

同曲は岡田奈々がセンターを務める。AKB48史上最も激しいダンス“どえらいダンス”は7月の音楽特番で初披露以降、話題を集め続けた。9月29日に発売されると、オリコン週間ランキングで1位を獲得。

OBの大島優子をはじめ、振り付けを踊る、いわゆる“踊ってみた”に挑戦する人も続出。いまもYouTubeなどにはその動画が上がり、ロングヒットの様相を呈している。

なお、この日のパフォーマンス後に「AKB48」「根も葉もRumor」のワードがツイッターでトレンド入りした。

※「ベストヒット歌謡祭」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「ベストヒット歌謡祭」について

「ベストヒット歌謡祭」は、毎年11月に読売テレビが主催し、日本テレビ系列で放送されている音楽特別番組。

2007年まではUSENと読売テレビが共同で主催、2010年までは賞取りレースとして放送していた。

2010年までのコンテスト形式で行われていた時の通称は、“大阪有線大賞”である。

度々タイトルを変えており、元々のタイトルは1968年に当時深夜放送だった人気番組『11PM』(日本テレビ系列)の中で放送された「夜のレコード大賞」というコーナーから始まる。その後1970年頃から独立した番組となり、2000年までは『全日本有線放送大賞』というタイトルで親しまれていた。2001年と2002年は『ALL JAPANリクエストアワード』というタイトルで放送され、現在の名称は2003年から使われている。

賞取りレース時代の実行委員会名誉会長は、元財務大臣の塩川正十郎が務めていた。

年末に放送される各局の賞取りレース番組や音楽特別番組の先陣を切る形で放送されている。また、各局の年末音楽特別番組の中では唯一の在阪局制作番組であり、当番組のみ関西の会場が使用される。

2011年に発生した東日本大震災により犠牲者や被災者が多数出たこと、それに伴って音楽業界が例年と異なる動きを見せたことに配慮して、同年は各賞選考が行われないことになった。2012年11月16日、読売テレビは「音楽表現が多様化し、従来の基準で優劣をつける審査はふさわしくない」ことを理由に、グランプリなど各賞の選考を取りやめることを発表した。このため、2012年からは『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト』(日本テレビ系列)・『FNS歌謡祭』(フジテレビ系列)・『ミュージックステーションスーパーライブ』(テレビ朝日系列)などと同様のコンサート形式で継続されることになった。

2014年以降はミュージックシーンに加え、スポーツ、ニュース、エンターテインメントなど、年内に起こった様々な出来事と音楽を融合させ、1年を総決算する番組になっている。

2020年は新型コロナウイルスの影響で開催が中止された。

「ベストヒット歌謡祭」のテレビ放送

テレビ放送は日本テレビ系列で2時間に渡って行われる。2004年までは、『ALL JAPANリクエストアワード』から引き続き11月後半の『スーパースペシャル』枠で放送されていた。2005年から2007年は11月下旬の月曜日に21・22時台の通常番組(21時台は自社制作でいずれの年も島田紳助が司会を務める番組、22時台は日本テレビ制作の番組)を休止する形で21:00 - 22:48に放送された。

2008年から2016年は木曜日、2017年は水曜日に19・20時台の通常の番組(原則日本テレビ制作の番組)を休止する形で放送された(2008年のみ『モクスペ』枠で生放送)。2018年は再び木曜日の放送に戻ったが、2019年は2年ぶりに水曜日の放送となった。2020年は上述の通りに中止となった。なお、火曜日・金曜日・日曜日には原則放送された事はない。

放送時間は原則として19:00 - 20:54(JST)だが、木曜日に放送した2016年と2018年と2021年は19:00 - 21:00(JST)と6分拡大、直後はいずれも『ダウンタウンDXDX』2時間SP(21:00 - 22:54、同局制作)との接続はステブレレス接続となった。

2005年と2007年は当日録画放送(撮って出し)となったが、2006年には収録から放送まで日数が空いたため(11月17日収録・20日放送)、収録翌日の読売新聞朝刊やスポーツ新聞芸能欄記事で結果が出てしまう事態となった。2008年以降は再び生放送となっている。

同じく日本テレビ系列で放送されている日本テレビ制作の年末音楽特別番組『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト』が11月下旬に放送される場合は、当番組と『ベストアーティスト』が2週続けての放送となることがある。

タイトル変更の背景

タイトルを複数回変えているが、その背景は2つある。

まず1つは、紛らわしいタイトルの『日本有線大賞』の存在があった。区別が付かない視聴者が多いため混同されやすかった。

もう1つはこの番組がUSENに寄せられるリクエストだけではなくオリコンなどによるCDの売り上げやカラオケランキング、インターネットなどによる視聴者アンケートを総合して決定されていたため、かつての『日本テレビ音楽祭』に近い形へ変わってしまったことである。1990年代前半までは有線放送でより多くのリクエストを獲得した楽曲を表彰するために放送されてきた番組だったが1980年代のカラオケブーム以降、有線放送は街の飲食店の主役でなくなっておりスーパーマーケットなどでのBGMとして流れているだけとなっている。

そして読売テレビと一緒に主催していたUSENでさえも最近主力となっている業務は光ファイバーを使ったブロードバンド・インターネットや、通信衛星を使ったSOUND PLANETの普及促進といったどちらかといえば法人より個人に重点を置いた業務である。

そのような流れから、現在ではヒット曲を数多く出しているJ-POPアーティストが中心に出演する音楽祭に変化している(ゴールドアーティスト賞がJ-POPアーティストで10組程度に対して演歌歌手では2・3組程度。新人賞は演歌歌手・J-POPアーティストを合わせて5・6組程度なので、新人演歌歌手受賞者がいない年もある)。

そして2008年からはUSENへのリクエストデータが審査対象から外されたため、実質的には『日本テレビ音楽祭』の形式が復活した形となった。さらに、2009年からはエキシビションにあたるスペシャルゲストが登場するコーナーが設けられたことから、『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト』の要素を兼ね備えた音楽祭に変わってきていた。

※「ベストヒット歌謡祭」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「ベストヒット歌謡祭」以外にもHuluでは

・あなたの番です
・リモラブ
・今日から俺は!
・未満警察ミッドナイトランナー
・極主夫道
・私たちはどうかしている
・ハケンの品格2

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

日テレドラマと読売テレビドラマなら、是非Huluで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Huluでチェック!

※「ベストヒット歌謡祭」は現在Huluでは配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

-エンタメ動画情報, 音楽ライブ動画情報
-