エンタメ動画情報

ガチゴライズの見逃し配信無料動画の配信はない?視聴方法暴露

ガチゴライズの見逃し配信無料動画の配信はない?視聴方法暴露

テレビ朝日で放送されているバラエティ番組「ガチ勢分類バラエティ ガチゴライズ」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「ガチ勢分類バラエティ ガチゴライズ」は、ある分野に情熱を注ぐ「ガチ勢」さんたち!彼らをカテゴライズ(分類)することで、新たな魅力をとことん深掘りしていく番組で、話題です!

だからこそ、「ガチ勢分類バラエティ ガチゴライズ」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「ガチ勢分類バラエティ ガチゴライズ」は現在動画配信されておりません。

今後、「ガチ勢分類バラエティ ガチゴライズ」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスTELASAテラサです。

TELASAテラサはテレビ朝日が関わっている動画配信サービスなので、「ガチ勢分類バラエティ ガチゴライズ」が今後配信されるとしたら、TELASAテラサになると思います。

・ガチゴライズを何回も観たい
・テレビ朝日のドラマの動画をたくさん観たい!
・特撮ヒーローものなども動画でたくさん観たい!
・ディレクターズカット版なども観たい!

そんな人にTELASAテラサはおすすめです。

更にTELASAテラサでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組の見逃し配信ももちろんTELASAなら見放題!

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組は、TVerやテレ朝動画などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、TELASAテラサなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にテレビ朝日の最新ドラマはTELASAテラサ以外では配信されないことが多いので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

TELASAテラサなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAならドクターXなどのテレビ朝日の話題の動画がたくさん!

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、TELASAテラサなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「ガチ勢分類バラエティ ガチゴライズ」

ある分野に情熱を注ぐ「ガチ勢」さんたち!彼らをカテゴライズ(分類)することで、新たな魅力をとことん深掘り!

ある分野に情熱を注ぐ「ガチ勢」さんたち!
彼らをカテゴライズ(分類)することで、新たな魅力をとことん深掘り!

▽チーズバーガーガチ勢さん
積み方によって味が変わる!?積み方ガチ勢さん&ハンバーガーの最強パートナー!?チーズガチ勢さん&やっぱりお肉!パティガチ勢さん
ガチ勢さんオススメのNo.1チーズバーガーとは!?
▽話題のテーマパークのガチ勢さん!
アトラクションガチ勢さん&グルメガチ勢さん&働くスタッフに魅了されたクルーガチ勢さん
ガチ勢さんならではの楽しみ方が続出!いったいどんな楽しみ方を教えてくれるのか!?

「ガチ勢分類バラエティ ガチゴライズ」の出演者

【MC】東野幸治
【ゲスト】朝日奈央
【進行】野村真季(テレビ朝日アナウンサー)

※「ガチ勢分類バラエティ ガチゴライズ」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「東野幸治」について

「東野幸治」は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。吉本興業所属。

兵庫県宝塚市出身。身長178 cm、体重73 kg、血液型はO型。兵庫県立宝塚高等学校卒業。

愛称はひがしのり(これは、髪の毛が濡れた際に頭に海苔がのっているような見た目だったことが由来となっている)。今田耕司と仲が良くコンビで仕事をすることが多く、今田とのコンビで「Wコウジ」と呼称されるが、正式なコンビではない。

1985年、高校3年生のときに吉本興業の新人オーディションを受け、星野勘太郎のモノマネをして合格し、そのまま芸人となる。合格商品はボールペン1本だった。当時、お笑いブームが終わりダウンタウンという新しい世代の芸人を中心に吉本興業が新たなムーブメントを起そうとしていて、そのオーディションの一環でダウンタウンが2丁目劇場で公開録音していた「心斎橋お笑い探検隊」(ラジオ大阪)というラジオ番組に出演する。番組に出演すると豪華商品がもらえると友達に誘われたのがきっかけであるが、もらえたのはボールペンだった。なお、同じオーディションをリットン調査団も受けていた。一時期、大学に通う友人に乗せられ大学受験を決意し芸人を休業するも受験に失敗し、その後は芸人活動に本腰を入れる。

若手時代は心斎橋筋2丁目劇場を中心に活動、ダウンタウンが司会を務める公開生番組『4時ですよ〜だ』などに出演していた。番組開始当初は素人参加コーナー「ダウンタウンの欲望」の募集の告知を呼びかける「欲望の男」だけの役だったが、次第に頭角を現し、最後の半年は今田耕司・石田靖らとともに司会を任されることとなる。また『4時ですよ〜だ』が放送されていた頃、今田とのコンビで2丁目劇場の超若手が出演するライブイベント「2丁目jrたんけんたい」(上部組織にダウンタウンがメイン司会を務める「2丁目探検隊」というライブがあった)の司会進行を担当していた。この頃の月収は7 - 8万円程度で、とくに危機感も向上心も湧かなかった。

また、同時期に夕方の帯番組として放送されていた圭・修が司会を務める『素敵!KEI-SHU5』では、白いランニングにトレパン姿の「セニョール東野」というキャラクターで各地をリポートするVTR企画も担当(このセニョールのキャラは、当時の舞台上でのネタで演じられていたものだった)。

『4時ですよ〜だ』の終了後、今田らと共に、当時立て直しが急務とされていた吉本新喜劇の補強メンバーとされたが、当初は新喜劇の出演をどうしても受け入れる事ができず、芸人を引退し植木屋への転職を考えていた。しかし、今田らの熱心な説得により芸人引退を思い止まり、新喜劇では主に主役として出演する。

その後、今田らと共にダウンタウンが上京した1年後に東京へ進出。NSC出身ではないため、4期生で数か月先輩である今田などには敬語を使い、ほぼ同時期に芸能界デビューした木村祐一には、東野の方が数か月先輩ではあるものの同期として接し、5期生の辻本茂雄に対しては先輩として振舞っている。

東京進出以降は今田と「Wコウジ」としてのテレビ出演を経て、2000年代以降は司会者としての活動も増えている。

2020年2月23日よりYouTubeにて「東野幸治の幻ラジオ」というラジオ番組の配信を開始した。本番組はリビングで収録した音声を娘が編集してアップするという手作り番組で、吉本興業に頼らず作成している。長女がディレクターを務めており、東野は「娘D」と呼んでいる。

上京前まではおかけんたと同居していた。
私生活では1991年に一般人女性と結婚し、二女をもうける。2001年に離婚したが、2011年に復縁し再婚した。前述の「娘D」こと長女は夫婦で海外に居住しており、2020年8月24日に配信された「幻ラジオ」にて、東野から自身にとっては初孫となる女児を出産をした事が報告された。

コントの経験は豊富なものの、シリアスな芝居をさせると途端に大根役者になる。
『ダウンタウンのごっつええ感じ』では彼の演技力を鍛えるためのコーナー(コーナー名は「龍としのぶ 俳優養成テレビ小説」)まで作られた。この企画では東野がセリフを言うシーンにだけ、台本に書かれている本当のセリフを字幕スーパーにして、画面下部に表示していた。これにより、ストーリーだけを見ればギャグの無いシリアスな筋書きのドラマだが、本人が劇中で発するセリフが台本のそれとは全然違うことがわかり、視聴者の笑いを誘発するという仕掛けが施されていた。
その後2001年に『明日があるさ』で久々のドラマ出演を果たしたが、演技力は全く成長しておらず、挙句には彼の演技のあまりの酷さに他の共演者のNGを誘発する始末となった(撮影初日のシーンで出したNGは8回)。そのため、本来ならNG同然の箇所も見受けられるが「これ以上の演技力は求められない」として放送されている部分もある。ガチガチの動きは浜田曰く「東野だけ時代劇だった」とのこと。

若手の頃Vシネマに出演し、ベッドシーンで騎乗位を行ったが、ガチガチで「高い高い」のようになっていた。
2004年に子供向け特撮ドラマ『戦隊シリーズ』の司令官役での出演オファーが来ていたことを自身の番組内で公表していたが、これは東映制作のスーパー戦隊ではなく、松竹制作の『魔弾戦記リュウケンドー』だった。後にこの役は諸処の事情から辞退し、同じ吉本興業所属の清水圭が演じる事となった。
尊敬する役者は萬屋錦之介である。

ファンは全員中年男性なため「Mr.好感度ピンポイント芸人」と評される。
井上公造から「東野さんの仕事の量と日本の景気は連動している」と言われたことがある。テレビ局側の立場に立つと、景気が悪いからといって大御所芸人を降板させることはできず、また若手芸人はギャラが安いので景気が悪くても使える。東野のような中堅芸人が一番切りやすいため、その仕事量で景気が把握できるという説で、実際2001年頃のデフレ不況の時、東野はレギュラーが8本なくなったことがあり、本人もこの説を支持している。

お笑いコンビのアンガールズは、2人とも東野のファンであることをきっかけに仲良くなり、その後コンビを結成している。
カメラの回っていない所では極端に寡黙で存在感もなく、本性はまったく感情を持ち合わせていないと島田紳助、松本人志らに揶揄された。

「朝日奈央」について

「朝日奈央」は、日本の女性マルチタレント、バラエティーアイドル、ファッションモデル。埼玉県入間市出身、東京都羽村市育ち。ライジングプロダクション所属。

元「アイドリング!!!」のメンバー。

保育園児の頃からモデルに憧れ、小学3年生から愛読していたファッション誌『ラブベリー』(徳間書店)の2007年度専属モデルオーディションに応募。特別賞を受賞し、同年6月号から専属モデルになる。ヴィジョンファクトリー(現・ライジングプロダクション)に所属。

埼玉県入間市に小学3年生まで在住。その後引っ越して20歳頃まで、東京都羽村市に住んでいた。

アイドリング!!!時代(2008年 - 2015年)
2008年

4月、女性アイドルグループ「アイドリング!!!」に2期生として加入し、15号として活動を始める。

2009年
3月、アニメ『超劇場版ケロロ軍曹』で声優デビュー。 5月、伊藤夏帆(『ニコラ』専属モデル)、前田希美(『ピチレモン』専属モデル)と共に、ナルミヤ・インターナショナルの新ブランド「Lovetoxic」のイメージモデルに抜擢。

2010年
4月、ドラマ『怪物くん』でテレビドラマデビュー。

2011年
7月、主演ドラマ『シークレットガールズ』にレギュラー出演。出演メンバーの橋本楓・伊藤祐奈・冨田真由・三橋奈波と共にアイドルグループ「シークレットガールズ」を結成。

2012年
4月、『ファッションセンターしまむら』にてTVCM初出演。

2013年
7月、ドラマ『リミット』、アニメ『ガッチャマン クラウズ』に出演、トーク番組『古坂大魔王のカツアゲ!』でレギュラーMC。冠番組『朝日奈央 プレミアム放送』を開始。

9月、トーク番組『女子コレクティブ』にレギュラー出演。
12月、OPEN CAST(旧VISION CAST)にて動画ブログの配信開始。

2014年
7月、YouTubeにて『朝日奈央チャンネル』を開設。
8月、トークショー『POP STEP ASAHI』公開生ミーティングを開始。

2015年 アイドリング!!!卒業
9月、出演したアイドリング!!!名義の舞台『見よ、飛行機の高く飛べるを』が上演。
10月、約7年半在籍した、女性アイドルグループ「アイドリング!!!」を卒業。

ソロ活動〜以降(2015年 - 現在)
11月、よゐこ濱口・主宰『はまぐちコントサークル』に出演。その濱口が発起人となり、アイドリング!!!OG主体によるアイドリング!!!後継集団「メンテナンス」が発足、メンバー4号として参画する。翌日には地元・羽村市のイベント『羽村にぎわい音楽祭 2015』に出演。

2016年
1月、ヒロイン出演舞台『ハピプラ!』が上演。
7月、地元のイベント、はむら夏まつり『LIFriendsライブ』に参加。
8月、出演舞台『誰かが彼女が知っている』が上演。
9月、バラエティ番組『青春バカリズム』の長編企画に参加し、師バカリズムと共演。
11月、出演舞台『DADDY WHO?』が上演し、同僚・河村唯と共演。
12月、DJ集団"申し訳"主催ライブ『(有)申し訳AFTERNOON 20周年SP』に、遠藤舞らとアイドリング!!!OG名義で出演。

2017年
4月、バラエティ番組『ゴッドタン』にて、産休のため休養する松丸友紀アナウンサーの代打に抜擢、野呂佳代と共に休養期間のMCに就任。
8月、アイドルの祭典『TOKYO IDOL FESTIVAL 2017』に8年連続で参加し、今期は3日間のフル出演。
9月、アイドリング!!!OGが集結する次世代への新番組『アイドルING!!!』に参加。
10月、レギュラー番組『DTテレビ』が開始。
11月、e-Sportsの祭典『Tokyo E-sports Festival』に参加し、アイドリング!!!OG名義でライブ出演。
12月、矢口真里プロデュース・アイドルイベント『やぐフェス』に参加。

2018年
1月、年末年始のバラエティ番組出演において、内外各所から高い評価を得る。
3月、バラエティ番組『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』のアシスタントMCに就任。
5月、全国宝くじの恒例行事「ドリームジャンボ」抽せん会にプレゼンターとして参加。大型バラエティ・ライブイベント『マジ歌ライブ2018 in 横浜アリーナ』に出演。

7月、レギュラー番組『アオハルLINE』が開始。
8月、情報バラエティ番組『アッコにおまかせ!』に初出演し、準レギュラー入り。
10月、長寿特番『オールスター感謝祭 2018秋』に出演し初優勝。
12月、矢口真里プロデュースイベント『やぐフェス』に昨年に続いて参加。

2019年
1月、大型カルチャーイベント「闘会議2019」に出演。NHK『ネット歌姫〜パート主婦が、歌ってみた〜』にて5年半ぶりのテレビドラマ出演。
3月、ヤングジェネレーションの大型フェス「超十代 2019」にてメインMCを担当。
4月、第11回「沖縄国際映画祭」の企画にてMCを担当。
8月、アイドルの祭典『TOKYO IDOL FESTIVAL 2019』の10周年企画として「アイドリング!!!」が4年ぶり1日限りの復活を果たし、個人でも2年ぶりに参加。また、グランドフィナーレのMCも務めた。大型チャリティーイベント『24時間テレビ 「愛は地球を救う」 42』にて、日産自動車グローバル本社会場のメインMCを担当。
12月、年末伝統の音楽イベント『第37回 サントリー1万人の第九』(総指揮:佐渡裕)に初参加。

2020年
2月、約2年ぶりに開催した大型バラエティ・ライブイベント『マジ歌ライブ2020 in さいたまスーパーアリーナ』に出演しMCを担当。
3月、バカリズムと共演するレギュラー番組『バカリズム特番』の放送開始。
春夏季、女優・夏菜と組んだコンビ「ツインテール姉妹」が話題となる。
7月、ファッション誌『steady.』に、レギュラーモデルとして掲載開始(不定期)。
9月、生まれ故郷・埼玉県『秋の全国交通安全運動』広報アンバサダーに就任。
10月、初の冠番組『朝日奈央のキラめきスポーツ〜キラスポ〜』がスタート。中旬、松本人志特番 まっちゃんねる「女子メンタル」に出演し大きな反響を呼ぶ。月末、レギュラー番組『バカリズム特番』最終回生放送にて、古巣アイドリング!!!最後の同窓会に参加。
12月、大晦日の大型音楽番組『ももいろ歌合戦』に初参加。

2021年
3月末、情報番組『ひるおび!』の水曜コメンテーターに起用。
6月、生まれ故郷・入間市で新設した「いるまPR大使」に就任。伝統のカルチャーイベント「2021年サンリオキャラクター大賞」のMCを担当。
11月、伝統のメンズコンテスト、第34回『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』グランプリの審査員に起用。
12月、昨年に続き大晦日の大型音楽番組『ももいろ歌合戦』(日本武道館公演)に参加。

2022年
3月、人気ゲームバラエティ番組「逃走中」に2度目の参戦。130分間逃走成功を果たし賞金78万円を獲得した。

特徴
裏声(ファルセット)とも鼻声ともとれる独特な声をしており、当初は滑舌も良いとはいえなかった。その克服のため発音練習を行い、フジテレビのアナウンススクール「アナトレ」を受講したこともある。歌声も会話の声質とあまり変わらない声色である。ただし、パフォーマーとしてのポテンシャルは高く、アイドリング!!!曲の歌やダンスにおいて複数のパートを会得していた。

髪型は、デビューした中学生の頃からショートヘアで定着している。ただし高校卒業の頃から本人の強い希望により、1度だけロングヘアにした時期がある。これはファンや関係者からは概ね不評で、最後はバカリズムからのアドバイスもあり本来のショートに戻した。20代半ばには、番組の企画にて金髪に染めたこともあり話題となっている。

趣味・特技
趣味はカフェ巡りで、将来は南国風(ハワイアン)のカフェを開くこと。ファッション、古着屋巡りも好む。

特技は10円玉芸。以前は相撲および腕相撲をアピールしていた。

嗜好
好きな食べ物はじゃがいも(特にフライドポテト)・白米(おにぎりなど)・ショートケーキ。学校での得意科目は体育と音楽。好きな色は黄色とピンク。

性格
長所はプラス思考なところ、短所はせっかちなところ。ネガティブな雰囲気が大嫌いで、ポジティブ思考だと述べている。

子供から大人までの振り幅が広く「精神年齢が未だに中高生のままなので、実年齢に気持ちが追いつかない」と悩みを吐露していた。二十歳を過ぎても「今でも"かくれんぼ"とかの遊戯に抵抗がない」と明かしている。

番組の共演者に対しては「心に壁を作っている」という。

目標
バラエティータレント。「日本で最も明るい人」をモットーとしている。

敬愛する有名人は SHELLY、玉木宏、学生時代の頃は 上地雄輔、安室奈美恵など。SHELLYに関しては女性芸能人理想像の師と仰ぎ、本人からも認知されている。

家族
妹が同じアイドリング!!!正規メンバーとして登場した事がある。他に、愛犬にミニチュアダックスフントの「もも」、チワワの「りく」を飼っていた。

父母は18歳で結婚し、19歳で本人を出産。子供の頃には「母からパラパラを教えてもらった」と明かしている。

評価
共演歴が長かったピン芸人・バカリズムは、その純粋で憎めない芸風を女性版・狩野英孝のようだと評した。共演したお笑いコンビ・よゐこは「井森美幸とおるみたいや」と述べた事もある。

人情味があり裏表のないタイプで、【ハッピー】【POP】【元気印】とも形容され、陰口を言わない人だと友人達は述べている。歴代のアイドリング!!!関係者からも、人柄を悪く言う声は皆無だった。

交友関係
あまり人を選ばずコミュニケーションを図れるタイプで、苦手も関係なく分け隔てなく接してきたため交友関係が広い。若い頃は頻繁に旧メンバーや友人の自宅に外泊しており、その様子が当事者のSNS等に載ったりしていた。

高校の同級生で友人である女優・松岡茉優は「百田夏菜子(ももいろクローバーZ)と並んでクラスの太陽(象徴)だった」と明かしている。ほか同学年では能條愛未、指出瑞貴や、高田里穂らと親交が深い。

高校の先輩達(旧アイドリング!!!メンバーも含む)とも交友があり、夏菜(2008年卒)、清水あいり(2011年卒)らとは番組共演を通じて知己になっている。

バカリズム
アイドリング!!!の新人時代から長く共演したバカリズム(升野英知)に関しては、バラエティの仕事についての姿勢を教わった師匠的人物だと語った。特に「急な展開であっても無いはない。何かやれ」「中途半端なら最初からするな。やるなら最後までやり切れ」といったスタンスの影響が大きかったと明かしている。

また、アイドリング!!!卒業後ソロで活動し始めた頃は、同グループを卑下するなど毒舌トークの方向に進みかけたが、後にバカリズムから「本来の性分に合わない毒舌キャラを続けても、段々と続かなくなるよ」とアドバイスされて以降は、持ち前の自然体な素直さを出すようにしていった。これらを踏まえ一部のメディアからは、バカリズムの愛弟子とも一番弟子とも評されている。

バカリズムから見た朝日の印象は、「弟のような存在」「負けの美学が似合う」「ずっと必死な姿を見ていたい」と答えている。

エピソード
自身のブログなどで、『アンパンマン』に登場するキャラクター・ばいきんまんの捨てセリフである「ばいばあいキーン」という文言を文の終わりに必ず書いていた。また、姓をひらがな表記する際は「あさひ☆」と星マークを付けている。

小学校2年の頃「わんぱく相撲」大会で女子個人で優勝した事がある。その時のゲストは貴乃花であった。

ラブベリー関連
ティーンエイジャー向けファッション誌『ラブベリー』で、2007年6月号から2012年3月号で休刊するまで専属モデルを務めていた。

背景
小学3年生の頃から『ラブベリー』を購読し始め、自分もラブベリーナ(専属モデル)になりたいと強い憧れを抱くようになった。ファンレターを書こうとしたが「将来一緒に仕事をするかもしれない相手に、いちファンとしてファンレターを送るのも変なことだ」と前提的に考えたり、雑誌モデルなどを参考にポージングを研究したりと、必ず夢が実現すると思い描いていた。

12歳で応募資格を満たし1次審査を通過。最終オーディション時の面接官には、橘美緒・下田奈奈・坂田梨香子がいた。合格を伝える電話が来たのは、小学校の卒業式の当日であった。初めての撮影の日、カメラマンに「今日からモデルになったんだよ」と言われ、実感が湧いてきたという。以後、体型維持には人一倍気を使うようになり、しばらく飲み物は水しか飲まなくなった(水の件は、後年に本人が訂正し否定)。

本誌2007年12月号で、10人ショットの一人として初めて表紙に掲載され、2008年8月号から2010年1月号まで連続起用(但し、2009年6月号除く)。そして、2009年10月号では初の単独表紙を飾った。2009年夏には、本人がデザインした水着やビーチサンダルなど、グッズ発売にも採用されている。

影響
前述した表紙掲載の件を例にとっても、誌面での朝日はカリスマ的な一面があり、当時購読していた後の若いアイドル達に支持されていた。

宮本佳林(Juice=Juice)は、毎月「ラブベリー」を購入していたことから、朝日のファンだったという。他にも武田舞彩(GEM)や川後陽菜(乃木坂46)、新井愛瞳(アップアップガールズ(仮))、小林弥生(さんみゅ〜)らもファンだったと公言している。

後輩
アイドリング!!!の後輩でもある橋本楓が、2011年9月号からラブベリーナとなった。同じくラブベリーナだった石田佳蓮は、2012年3月にアイドリング!!!5期生として加入している。

グループ活動
アイドリング!!!関連

2期生
アイドリング!!!ナンバーは15号、イメージフラワーは「アサガオ」。歴代メンバーの内、森田涼花・河村唯・長野せりな・酒井瞳・菊地亜美・三宅ひとみ・ミシェル未来・小林麻衣愛と同期だった。

愛称 / キャラクター
愛称は「あさひ☆」。メンバーは名前通りに「なお(ちゃん)」と呼ぶ事も多いが、特定の後輩メンバーは「なおりん」と呼んでいる。ファンは「ちゃんあさ」と呼称する場合もある。

加入当初は最年少であったため、同期 長野せりなと共に妹分の立ち位置であった。その後はボーイッシュなキャラとなっている。姓名である朝日が示しているように、太陽のように明るく裏表のないタイプで、陰口を言わない人だとメンバーは述べている。冗舌で番組などでは、いわゆるガヤる事が多い。ただし、おバカなキャラでもあるためイジられる事もしばしばある。後輩の面倒見がよく年上からは可愛いがられ、歴代メンバーの中では最も愛されたキャラクターだった。

相撲対決 / POPセンス
運動能力が高く、「ガンバリング!!!」などの体力系企画で活躍の機会が多かった。幼少の頃、わんぱく相撲で優勝経験があるため、相撲企画の勝負には特にこだわりを持っていた。しかし同期・酒井瞳には敵わないことが多く、初戦に勝利した以外全敗。腕相撲でも2回の対戦でいずれも敗北し、企画の中核から外れていった。

ファッション誌『ラブベリー』の専属モデルだった経緯から、POPで派手なファッションセンスをしきりにアピールしていた。番組でも時折企画され、メンバーの私服を批評したり、ランキング付けするソロコーナーを担当している。しかし大人になるにつれシックな白黒を好むようになり、POPアピールは鳴りを潜めた。

膝の持病
膝に水が溜まる症状「関節水症」の持病があった。2014年初頭、ダンスパフォーマンスの影響で膝の半月板を損傷し、状態が悪化。水が溜まって歩行が困難になり、ライブ公演の不参加が続いた。その後に手術を施し万全ではない状態ながらも、遠藤舞や後藤郁の卒業ライブには出演している。その後のライブも限定出演に抑えながら、同年10月開催の定期公演から本格復帰した。この間「膝ウォーター」と冗談交じりにからかわれるぐらいの余裕で、順調に回復したと思われていたが、1年後の2015年初頭に再発してしまった。

メンバーとの関係
尾島知佳は同じ高校の同学年、三宅ひとみ・橘ゆりか・大川藍は先輩である。

歳が同じ同期の長野とは、良好な関係だった。年上の後輩・大川藍、年下の後輩・橋本楓, 倉田瑠夏とは特に親密である。また、メンバーや友人の自宅に外泊する嗜好があり、倉田宅への外泊が多い。

アイドリング!!!卒業
2015年10月末日、アイドリング!!!の活動終了に伴いグループを卒業。約7年半在籍し、シングル20枚・アルバム6枚参加の実績を残している。レギュラー番組『アイドリング!!!』にも同期間900回以上出演した。

卒業コメント
番組MC・バカリズム升野について「加入当初は存在感を示せなかった。それを(升野が)素の部分を引き出してくれて、これまで自分らしく演じる事ができた。無茶な演出を振る点だけ大嫌いだったが、とても感謝している」と述べている。

メンバーについては「自分はいい大人になったのに、メンタルが中学生当時のまま変わらずで色んな迷惑を掛けた。それでもメンバーの支えのおかげで頑張る事ができた」と謝意を示した。

そして「膝の持病で仕事ができなかった時期が、活動の中で最も気持ちが落ち込み辛かった。そんな時のファンや関係者からの激励が、とても元気付けられた。そんなグループに関われて本当に幸せだった」と心中を語っている。

メンテナンス関連
アイドリング!!!後継集団「メンテナンス」
2015年11月28日、活動終了した女性アイドルグループ「アイドリング!!!」のOG主体による後継アイドル集団「メンテナンス」が発足。現場に観覧客として来場していた朝日は勧誘を受けて即日グループ入りが決まり、メンバー4号として参画した。

主にトーク番組やバラエティなどを中心に活動し、アイドリング!!!時代の芸風を引き継いでいる。また、メンバーはあくまで個人の活動を最優先し、非常に緩く集合離散しているのが特徴。毎年、アイドルの祭典『TOKYO IDOL FESTIVAL』出演を最大目標に時々活動している。

※「ガチ勢分類バラエティ ガチゴライズ」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「ガチ勢分類バラエティ ガチゴライズ」以外にもTELASAテラサでは

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

テレビ朝日ドラマや特撮ヒーローものなら、是非TELASAテラサで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、TELASAテラサでチェック!

※「ガチ勢分類バラエティ ガチゴライズ」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪

-エンタメ動画情報
-