エンタメ動画情報

ねる取材行ってきますの見逃し配信!TIF2022大特集の配信期間は?

【無料動画】ねる、取材行ってきますの見逃し配信!配信期間は?

フジテレビで放送されるバラエティ番組「ねる、取材行ってきます~TOKYOアイドルタイムズ~」TIF2022大特集の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「ねる、取材行ってきます」は、「TIF 2022」のチェアマンである長濱ねるが新聞“TOKYOアイドルタイムズ”の記者となり、編集長・濱家隆一(かまいたち)とともにアイドル界の最前線を取材する番組で、話題です!

だからこそ、「ねる、取材行ってきます」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

ドラマや、バラエティ番組は最新話が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

なので、「ねる、取材行ってきます」を見る時は、FODを利用するのがおすすめです!

・ねる、取材行ってきますを何回も観たい
・フジテレビのドラマの動画をたくさん観たい!
・過去の月9ドラマの名作などを動画でたくさん観たい!
・FODオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にFODはおすすめです。

更にFODでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

フジテレビのドラマやバラエティの見逃し配信ももちろんFODなら見放題!

フジテレビのドラマは、TVerやGYAO!などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、FODなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

FODなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

FODなら月9ドラマなどのフジテレビの話題の動画がたくさん!

・絶対零度
・ビーチボーイズ
・のだめカンタービレ
・監察医朝顔
・アンサング・シンデレラ
・ラジエーションハウス
・アンフェア

などなど、FODなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「ねる、取材行ってきます~TOKYOアイドルタイムズ~」TIF2022大特集

【世界最大アイドルフェスTIF2022大特集】
アイドル界のとっておきのニュースが満載の新聞“TOKYOアイドルタイムズ”。
長濱ねるが“新米新聞記者”として、アイドルの最前線を徹底取材します!

8月5・6・7日に東京 お台場・青海周辺エリアで開催された世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」を大特集!今年のTIFが最後の出演となる「ニジマス」26時のマスカレイドと、芸人もびっくりの伝統芸(?)を武器に「ねる取材」6月放送分でも話題になった静岡発のアイドルグループfishbowlが公開収録に登場!さらに、感動を呼んだゴリエチアダンス部、TIFアイドル総選挙2022など、TIF3日間の様々な名場面をお届けします!

「ねる、取材行ってきます~TOKYOアイドルタイムズ~」の出演者

長濱ねる 
濱口優(よゐこ) 

【ゲスト】
26時のマスカレイド 
fishbowl 

〈TIFカメラ部〉
青柳佑芽(アップアップガールズ(仮))、江嶋綾恵梨(26時のマスカレイド)、沖口優奈(マジカル・パンチライン) 

ゴリエ ほか

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「ねる、取材行ってきます~TOKYOアイドルタイムズ~」TIF2022今夏開催

アイドル界のとっておきのニュースが満載の新聞“TOKYOアイドルタイムズ”。
長濱ねるが“新米新聞記者”として、アイドルの最前線を徹底取材します!

今年も放送決定!ねる、取材行ってきます!!長濱ねる記者が「fishbowl」の現場へロケ取材を敢行!さらに、漫画家のうすた京介氏が手掛ける「きのホ。」が、自分たちのことを記事にしてもらおうと、長濱記者と濱家隆一編集長がいる新聞社(スタジオ)に登場!さらに、アイドル自らがやりたいことを“部活動”として立ち上げようと、部長候補のアイドルたちがプレゼン!

HIPHOP部から「アップアップガールズ(2)」の森永新菜、お笑い部から「東京女子流」の新井ひとみと中江友梨、写真部から「マジカル・パンチライン」の沖口優奈が登場します。そして、チアダンス部にはあの人が!!

「ねる、取材行ってきます~TOKYOアイドルタイムズ~」の出演者

長濱ねる 
濱家隆一(かまいたち) 

【ゲスト】
きのホ。 
fishbowl 
森永新菜(アップアップガールズ(2)) 
新井ひとみ・中江友梨(東京女子流) 
沖口優奈(マジカル・パンチライン) 

…and more

ご案内
TIFが真夏に帰ってくる!『TOKYO IDOL FESTIVAL 2022』はお台場・青海周辺エリアで8月5日(金)・6日(土)・7日(日)開催!チケット好評発売中!

「ねる、取材行ってきます」fishbowl&きのホ。に取材

8月5~7日に東京・お台場青海周辺エリアにて行われるアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022」の特別番組「ねる、取材行ってきます~TOKYOアイドルタイムズ~」がフジテレビで放送される。

「ねる、取材行ってきます~TOKYOアイドルタイムズ~」は「TIF 2022」のチェアマンである長濱ねるが新聞“TOKYOアイドルタイムズ”の記者となり、編集長・濱家隆一(かまいたち)とともにアイドル界の最前線を取材する番組。第1回は明日6月24日(金)、第2回は7月26日(火)に放送される。

第1回では長濱がfishbowlの現場でロケ取材を敢行。また、うすた京介が同名のアイドルをテーマにしたマンガ執筆を担当している2.5次元アイドルグループ・きのホ。が、自分たちのことを記事にしてもらおうと、長濱と濱家がいる新聞社(スタジオ)を訪れる。さらに自分たちのやりたいことを部活動として立ち上げるべく、部長候補のアイドルたちがプレゼン。アップアップガールズ(2)の森永新菜がヒップホップ部、東京女子流の新井ひとみと中江友梨がお笑い部、マジカル・パンチラインの沖口優奈が写真部の部長候補として出演するほか、ゴリエも登場する。

■ フジテレビ「ねる、取材行ってきます~TOKYO アイドルタイムズ~」
第1回:2022年6月24日(金)25:25~26:25
第2回:2022年7月26日(火)26:15~(予定)

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「長濱ねる」について

「長濱ねる」は、日本のタレント、女優であり、けやき坂46および欅坂46の元メンバーである。長崎県長崎市出身。身長159 cm。血液型はO型。Seed & Flower合同会社所属。

1998年9月4日、長崎県長崎市で生まれる。3歳から7歳まで五島列島・中通島(新上五島町)で育ち、誕生日に町に一軒だけあったケーキ屋でキャラクターのケーキを買ってもらうのが楽しみだった。奈良尾小学校に入学し、通販で買ってもらったピンクのランドセルを愛用。小学1年生の時、五島列島のロードレース大会で3位に入賞。小学校高学年になるとAKB48のファンになり、パソコンクラブでAKB48の動画を閲覧し始める。中学生時代は乃木坂46(特に伊藤万理華)のファンになり、国際交流団体のプログラムでアメリカ・モンタナ州にホームステイもした。長崎県立長崎西高等学校進学後、全国高等学校クイズ選手権に出場し、長崎県大会の決勝まで進出。高校1年生のお正月に巫女のアルバイトをしていた時、ストーブで衣装を焦がして給料から天引きされた。高校生時代は空港のグランドスタッフ(地上勤務職員)になりたいと考えていた。

2015年、両親は「受かるはずがない」と考え、鳥居坂46(後に欅坂46と改称)の1期生オーディション応募を許可した。オーディションでは伊藤万理華の「まりっか'17」を歌った。あくまでも記念受験であり、長濱は今まで通り長崎の高校に通い続けるものだと思っていた。しかし、両親の思惑を超えて2次審査を順調に突破し、長濱自身も落ちるだろうと思っていた3次審査も合格した。しかし最終オーディションを目前にして、母親の反対によって地元の長崎に連れ戻され、都内で開催される最終審査に参加出来なかった。そんな家族の様子を見た父親が運営スタッフに相談すると、後日、長濱が一人で参加するつもりだった乃木坂46福岡公演のライブに両親も招待し話し合った。結果、長濱は最終オーディションを受けていない為、けやき坂46(ひらがなけやき)で活動することを条件に特例で遅れて欅坂46に加入した。後日、グループ卒業後にMCを務める番組『セブンルール』(関西テレビ)の番宣用YouTube公式チャンネルで、17歳の時に上京することができたきっかけとして、現在教師として働く姉が、「失敗する前に止めるよりも失敗してから手を貸してあげたほうがいいんじゃない?」と言ってくれて、それにすごく助かったというエピソードを明かした。同年11月、欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京)に初出演し、欅坂46の新メンバーとして加入することを発表し、アンダーグループ的なけやき坂46(ひらがなけやき)のひとりメンバーとして活動開始。ひらがなけやき発足から日向坂46改名後、約一年の軌跡は集英社発行のノンフィクション書籍『日向坂46ストーリー』に綴られている。

2016年4月、欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」に収録されているユニット曲「乗り遅れたバス」でCDデビュー。同年6月、『欅って、書けない?』で欅坂46の2ndシングル「世界には愛しかない」から、けやき坂46と欅坂46での活動を兼任することが発表された。同年8月、「世界には愛しかない」の収録曲「また会ってください」で初のソロ曲を務めた。

2017年9月、欅坂46の5thシングル「風に吹かれても」からけやき坂46との兼任解除が発表され、欅坂46専任となった。同年10月11日、写真集の発売に先駆け、公式Twitterを開設。同年12月19日、長濱の故郷、長崎・五島列島を中心に撮影された初のソロ写真集『ここから』(講談社)を発売。写真集は週間推定売上9万8000部を記録し、2018年1月1日付オリコン週間“本”ランキングの写真集部門で1位、女性ソロ写真集の週間売上部数で歴代2位を記録、オリコン2018年上半期BOOKランキング「写真集ジャンル」で期間内売上17万5000部を記録し1位を獲得した。オリコン2018年度年間BOOKランキングの写真集部門において年間推定売上19万1000部を記録し2位を獲得した。

2018年2月、地元の長崎で開催された長崎ランタンフェスティバルのメインイベント『皇帝パレード』に皇后役で出演し、長崎市観光大使に就任することが発表された。同年3月10日、平手友梨奈に代わってラジオ番組『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』(ニッポン放送)のメインパーソナリティに正式就任することが発表された。同年3月14日、AKB48の51stシングル「ジャーバージャ」に収録されている坂道AKB第2弾「国境のない時代」でセンターを務めた。同年6月8日、九州旅客鉄道(JR九州)の『第3回 九州魅力発掘大賞』で写真集『ここから』や長崎ランタンフェスティバルの話題性が評価され、特別賞を受賞した。

2019年3月7日、欅坂46の8thシングル「黒い羊」の活動をもって同グループから卒業することを公式ブログで明かした。同年3月30日、メインパーソナリティを務めてきた『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』を同日未明の放送で降板。同年7月30日、幕張メッセで開催されたイベント「ありがとうをめいっぱい伝える日」で卒業した。。同年7月31日未明に放送された『長濱ねるのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)にパーソナリティとして出演した。卒業後の活動について当初は未定であった。

2020年7月7日、芸能界に復帰。同日、『セブンルール』(関西テレビ)に尾崎世界観とともに同番組MCに就任し、芸能活動を再開した。同日、公式サイトおよび長濱とスタッフが運営するTwitter公式アカウントを開設。同年9月4日、インタビューで「作り手さんとしてのお仕事も柔らかくやっていけたら」 ということを発言していた長濱はKADOKAWAが出版する雑誌『ダ・ヴィンチ』で長濱本人のエッセイ「夕暮れの昼寝」を連載開始。このエッセイの題字、内容は長濱本人が書いたものである。また、このエッセイには長濱本人が撮影した写真、もしくは関係者が撮影した写真もあわせて紹介される。

2021年4月から1年間、幻冬舎文庫のフェアキャラクターを務める。同年4月3日、ラジオ番組『POP OF THE WORLD』(J-WAVE)にツインナビゲーターとしてレギュラー出演開始。同年4月26日、スマホゲーム『ソード&ブレイド』(ファイブクロス)の宣伝大使に就任。同年7月12日、アイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL 2021』の2代目チェアマンに就任することが発表された。同年10月9日、西九州新幹線の開業を翌年秋に控えた地元長崎県より『西九州新幹線長崎県広報大使』に任命された。

2022年4月12日、地元の長崎・五島列島が舞台の22年度後期放送予定のNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』にレギュラー出演することが発表された。同年4月27日、『TOKYO IDOL FESTIVAL 2022』のチェアマンに2年連続で就任。

人物
愛称は、ねる、ねるそん。ねるという名前は本名であり、その由来は母が名前に「る」という字を入れたいという希望があったことと、「考えを練る」の「練る」という意味からきている。兄と姉がいる。

母は小学校の養護教諭であり、長濱が通っていた小学校の教諭でもあった。

父親考案のキャッチコピーは「ねるー、ねるらー、ねるれすと!今日もあなたの最上級!長濱ねるです!」。中学生時代、マダニに噛まれ、脇腹に穴があいている。特技はクイズ。

祖母が1945年8月9日の長崎原爆投下で被爆しており、長濱自身が被爆3世であることを明らかにしている。

趣味
趣味は知らない街の散策、読書、釣り。

読書についてはけやき坂46が冠番組『ひらがな推し』(日向坂46改名後は『日向坂で会いましょう』)を持ち、オードリーがMCを務めることについてラジオ番組『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』で佐々木美玲と話した際に、かつて長濱が若林正恭の著書『社会人大学人見知り学部卒業見込』を愛読していたことを紹介した。その他、こどもの頃から児童書を読んでいたエピソードがある。尾崎世界観がパーソナリティを務めるTBSラジオの番組『ACTION』に長濱がゲスト出演した際、ロアルド・ダール『マチルダは小さな大天才』を読んでいた本にあげている。

行ってみたい図書館として長濱が憧れるのは、ブラジルの「王立ポルトガル図書館」。2018年1月に発行された『日刊スポーツ』の取材において「将来の夢は地元に帰って司書になること」とコメントしている。2021年9月4日に放送された『サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930』(ニッポン放送)にて通信の大学で司書の勉強をしていることを明らかにした。

2018年、『Quick Japan』(太田出版)vol.139 西加奈子特集で長濱のインタビューが掲載された。当初対談の予定であったが叶わず急遽ひとりでの撮影になり、セッティングの間に便箋3枚分の手紙を書いて編集部に預けたところ、数週間後に西直筆の返事をもらったことを自身のエッセイで明かした。2021年、西加奈子の短編集『おまじない』が文庫化される際には帯コメントを担当し、巻末では念願の対談を果たした。上白石萌歌がナビゲーターを務めるJ-WAVEのラジオ番組『GYAO! #LOVEFAV』にゲスト出演した際、『おまじない』での対談をきっかけに西と連絡を取るようになったことを明かした。

欅坂46・けやき坂46
長濱がMCを務めるラジオ番組『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』にけやき坂46の1期生・佐々木美玲が出演時、お互いの好きな食べ物を言い合ったところ、それぞれが苦手な食べ物を挙げ続けるすれ違いトークが展開された。長濱は日向坂46メンバーの1期生にとって誰にも代えがたい存在と言われている。サイリウムカラーは紫×紫。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

FODで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「ねる、取材行ってきます~TOKYOアイドルタイムズ~」以外にもFODでは

・絶対零度
・ビーチボーイズ
・のだめカンタービレ
・監察医朝顔
・アンサング・シンデレラ
・ラジエーションハウス
・アンフェア

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

フジテレビのドラマや映画、雑誌や漫画の電子書籍なら、是非FODで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、FODでチェック!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪

-エンタメ動画情報
-