エンタメ動画情報 ドラマ動画情報

ねこ物件最終回の見逃し配信無料動画とネタバレ・再放送情報

ねこ物件の見逃し配信無料動画と再放送情報・ネタバレ

各地方局で放送されているドラマ「ねこ物件」の最終回の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やあらすじ、ネタバレ・キャストや原作情報、過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
このドラマ「ねこ物件」は、ある一軒家を舞台に、猫を愛し共に暮らす男・二星優斗と、夢を追う同居人たちの人生模様と、猫を通じて人とのつながり方や新しい家族の形を描いた、癒し猫エンターテインメント作品で、人気です!

これからの放送も楽しみですけど、もう一回1話が見たい、見逃してしまった2話が見たい・・・そんな時ってないですか?

そんな時のために、ドラマ「ねこ物件」を全話見返せる方法があります!

ドラマは最新話が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

なので、ドラマ「ねこ物件」を見る時は、動画配信サービスParaviパラビを利用するのがおすすめです!

・ねこ物件を何回も観たい
・TBSのドラマの動画をたくさん観たい!
・テレビ東京のドラマを動画でたくさん観たい!
・Paraviオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にParaviはおすすめです。

更にParaviパラビでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ねこ物件」の見逃し配信ももちろんParaviなら見放題!

TBSのドラマは、TVerやネットもテレ東などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Paraviパラビなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

Paraviなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviなら日曜劇場などのTBSの話題の動画がたくさん!

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・来世ではちゃんとします
・逃げるは恥だが役に立つ

などなど、Paraviなら楽しめる動画が満載です!

これは見逃せないですね!

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「ねこ物件」最終回のあらすじ・ネタバレ

「猫は、人間関係を結ぶ最上の存在である」

丈(本田剛文)はボクサーのプロテストに合格してジムの会長から住込みのバイトを紹介してもらい、★★(二星)ハイツを出て行った。さらにファン(松大航也)、毅(上村海成)、修(細田佳央太)の様子もなんだかおかしい。夢を持つ人のためのシェアハウスを立ち上げて、旅立つことは嬉しいはずなのに優斗(古川雄輝)の気分も複雑だ。四つ葉不動産の有美(長井短)の元を訪れた優斗は自分もバイトを始めようかと話し出す。皆が、それぞれの人生を歩みだした時、★★(二星)ハイツはどうなってしまうのか?その時、クロとチャーは何を思うだろうか―。

【出演】
古川雄輝、細田佳央太、神尾優典、三島ゆたか、田子天彩、長井短、竜雷太、ねこたち(クロ、ヒゲ、チャー、ケイ)

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「ねこ物件」全話のあらすじ・ネタバレ

ドラマ「ねこ物件」1話のあらすじ・ネタバレ

「猫と暮らすということ」

二星優斗(古川雄輝)は30歳。両親を幼い頃に事故で亡くし、大きな日本家屋に祖父・幸三(竜雷太)と2人で暮らしている。これまで働きに出たことはない。不動産業で生計が立ち、病床の幸三と、一緒に暮らす2匹の猫、クロとチャーの世話だけをしてきた。そんなある日、幸三が脳梗塞で突然他界してしまう。最愛の祖父を失い、残された優斗と猫と一軒家…。

葬儀の弔問客のなかに、四つ葉不動産の広瀬有美(長井短)がいた。幸三から不動産の管理を任されていると言う。さらに相続税を支払うためにほとんどの不動産を手放すことになること。収入がないなら家を改築して猫と暮らすシェアハウスにすることを提案される。しかし、優斗にとって猫たちは家族。入居者と猫は共棲出来るのか…。そもそも優斗が他人と一緒に暮らすことなど出来るのか…。

優斗が出した結論は、シェアハウスに改築するが、うちの猫が気に入らない人は入居させない猫審査を加えること。女性と暮らしたことがない為、男性限定にすることだった。こうして完成した★★(二星)ハイツ。しかし、入居希望者の面接で次々と落としてしまう。そこに新たな入居希望者、立花修(細田佳央太)が現れた―。優斗の新たな人生が始まる!?

ドラマ「ねこ物件」2話のあらすじ・ネタバレ

「猫は、人と違って素直である」

二星優斗(古川雄輝)は30歳。幼い頃に両親を事故で亡くし、祖父・幸三(竜雷太)と2匹の猫、クロとチャーで暮らしていたが、幸三が突然他界してしまう。最愛の祖父を失い、残された猫と一軒家を守る為に四つ葉不動産の広瀬有美(長井短)の助言に従い、家を改築して猫と暮らすシェアハウスをオープンすることに。しかし、猫が気に入らない人は入居させない猫審査と男性限定にしたことで、なかなか入居者が決まらないなか、現れたのが弁護士志望の立花修(細田佳央太)、25歳だった。

これまでに優斗が入居希望者を落とした訳は「シェアハウスと言えど同じ家に住む人は家族であり、家族になる人に妥協は出来ないことだった。修との面接は和やかに見えたが、猫たちが修に近づくも素っ気なく、離れてしまう。面接に同席していた四つ葉不動産の有美は、また不合格かと落胆するが、優斗の出した答えは意外にも合格だった。晴れて一人入居者が決まったが、早くも優斗と修の間に不協和音が走る。果たして、優斗と修は家族になれるのか!?

ドラマ「ねこ物件」3話のあらすじ・ネタバレ

「猫を嫌う人には気をつけろ」

第一号の住人、立花修(細田佳央太)との生活が始まった★★(二星)ハイツ。新規入居希望者の面接に現れたのは島袋毅(上村海成)、27歳。舞台中心の俳優と名乗るが、どこかぎこちなく虚勢を張る毅に優斗は不合格を告げる。面接に同席していた修は、あの人は嘘を付いていると分析し、四つ葉不動産の有美も毅をもっと知るべきだと助言する。優斗は毅の劇団の稽古場まで訪ねて観察を始めると印象がまったく違うことに驚いた。優斗は毅を改めて家に招いて「家族の前で演技なんてしませんよね?」と問い掛けると、毅は、ある秘密を話し出した。果たして2人目の家族は誕生するのか!?

ドラマ「ねこ物件」4話のあらすじ・ネタバレ

「猫は敵と味方を瞬時に見分ける」

弁護士志望の立花修(細田佳央太)、劇団研究生の島袋毅(上村海成)、2人の新たな家族が出来た★★(二星)ハイツ。新たな入居希望者は矢澤丈(本田剛文)、23歳。ボクサーを目指してプロテストを受けるという。こうして家族は4人になったが、人が増えた分、揉め事も次第に増えていく…。悩む優斗は祖父・幸三の言葉を思い出して「夢は無条件で応援するのが家族。そして、それぞれの夢に敬意を持って欲しい」と3人に語り掛ける。それから本音で話す4人。皆のなかで、わだかまりが消えていく。そして迎えた丈のプロテスト発表の日。果たして結果は―。

ドラマ「ねこ物件」5話のあらすじ・ネタバレ

「猫は同意のない変化を嫌う」

二星優斗(古川雄輝)の★★(二星)ハイツには、弁護士志望の立花修(細田佳央太)、劇団研究生の島袋毅(上村海成)、そして残念ながらプロテストに落ちてしまったが、プロボクサーを目指す矢澤丈(本田剛文)が加わった。ある日、新たな入居希望者が現れたが、自分の飼い猫と住みたいらしい。面接にやってきたのは台湾からの留学生・ファン(松大航也)だった。人柄も言葉も問題ないが、猫の相性が気掛かり。そこで、猫面接が始まった。子猫を受け入れるクロとチャー。そして、★★(二星)ハイツにファンの入居が決定した。

ドラマ「ねこ物件」6話のあらすじ・ネタバレ

「猫は、心地よさの鑑定家」

ファン(松大航也)の飼い猫の命名会議が紛糾していた。毅(上村海成)は「サクラ」。丈(本田剛文)は「マルちゃん」。修(細田佳央太)は「ボウちゃん」を推すが、最終的に優斗(古川雄輝)が迷った時は古典的なものに限る。と子猫は「タマ」と命名される。★★(二星)ハイツには5人と3匹が暮らすことになった。ある日、住人が出払い、優斗は、チャーがいないことに気付く。翌日にも戻らず、何故か優斗は、四つ葉不動産の有美(長井短)に相談すると、猫探偵を紹介される。探偵と共に捜索していると迷い猫のチラシを配る修たちの姿。チャーは皆の心配を思い、無事に帰ってくることが出来るのか!?

ドラマ「ねこ物件」7話のあらすじ・ネタバレ

「猫は道に迷わない」

発情期なのか。★★(二星)ハイツの外で強烈な猫の鳴き声がする。そこへ四つ葉不動産の有美(長井短)が訪ねてきた。すると下を向いて頬を赤らめる毅(上村海成)。どうやら有美が好きらしい。優斗(古川雄輝)から有美との食事をお願いすると何故かOKの返事が貰えた。喜ぶ毅。そして修(細田佳央太)、丈(本田剛文)、ファン(松大航也)もそわそわしている。だが優斗は有美からある要望も持ち帰っていた。毅と有美はデートすることが出来るのか。そして二人の恋の行方は!?

ドラマ「ねこ物件」8話のあらすじ・ネタバレ

「猫は、嫉妬しない」

ある夜、突然、玄関のチャイムが鳴る。そこには黒服の集団が。黒服たちをかき分け、一人の男が中国語で話し出す。ファン(松大航也)の父親が、台湾に連れ戻そうと訪れたのだ。中国語で言い争う二人に、優斗(古川雄輝)や修(細田佳央太)、毅(上村海成)、丈(本田剛文)もただ、見ているしかない。そこにタマとクロ、チャーがやってくると、父親が急に怒鳴りだした。どうやら猫が嫌いらしい。その日は平行線で終わってしまった。優斗は有美(長井短)が猫嫌いだった事を思い出し、ファンの父親との話し合いに猫嫌い同志として有美を同席させることにするが…。

ドラマ「ねこ物件」9話のあらすじ・ネタバレ

「猫は、いつも冒険家だ」

丈(本田剛文)のプロテストの日が近づいていた。しかし、テストに向けてバイトのシフトを減らしたらクビになってしまった丈。バイトの経験がない優斗(古川雄輝)にはピンとこないが、性懲りもなく有美(長井短)に相談してバイトの情報があったら連絡する約束を取り付ける。しかし、退路を断ってプロテストに専念すると宣言する丈は、練習に励む日々を過ごす。修(細田佳央太)、毅(上村海成)、丈(本田剛文)、ファン(松大航也)も応援する。もう家族のようだ。そして、結果が出る日がやってきた―。

ドラマ「ねこ物件」最終回のあらすじ・ネタバレ

「猫は、人間関係を結ぶ最上の存在である」

丈(本田剛文)はボクサーのプロテストに合格してジムの会長から住込みのバイトを紹介してもらい、★★(二星)ハイツを出て行った。さらにファン(松大航也)、毅(上村海成)、修(細田佳央太)の様子もなんだかおかしい。夢を持つ人のためのシェアハウスを立ち上げて、旅立つことは嬉しいはずなのに優斗(古川雄輝)の気分も複雑だ。四つ葉不動産の有美(長井短)の元を訪れた優斗は自分もバイトを始めようかと話し出す。皆が、それぞれの人生を歩みだした時、★★(二星)ハイツはどうなってしまうのか?その時、クロとチャーは何を思うだろうか―。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「ねこ物件」について

2022年4月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、BS11ほかにてオリジナルドラマ『ねこ物件』を放送する。

ペット大国日本では、常に第二位の座に甘んじてきた「猫」がついに2017年総飼育数で一位になりそれ以降2021年現在まで常に上回っている。

そんな中、もはやペットOK物件の概念を根底から覆し、猫中心の生活が約束されたマンション、「猫付きシェアハウス」が都内で急増中!里親の見つかりにくい成猫たちをレスキューできる場所でもあり、猫を飼ったことがなかったけど猫と一緒に暮らしたいと思う方々の夢を叶える住まいとして人気が沸騰しており、入居の予約待ちが殺到している。

本作は、ある一軒家を舞台に、猫を愛し共に暮らす男・二星優斗と、夢を追う同居人たちの人生模様と、猫を通じて人とのつながり方や新しい家族の形を描いた、究極の癒し猫エンターテインメントである。

本作の主演は古川雄輝が務める。2013年主演ドラマ『イタズラなKiss~Love in TOKYO』が日本と同時に中国で配信され大ヒットを記録。中国版ツイッターWeiboのフォロワー数が440万人を突破し、中国で絶大な人気を誇る。古川が演じるのは、人付き合いが苦手だが、ひょんなことから猫付きシェアハウスのオーナーになる“猫を愛する男”二星優斗(ふたぼし・ゆうと)。私生活でも大の猫好きである古川は本作で念願のねこドラマ初主演となる。

また、入居希望者としてやって来る、司法浪人生・立花修を細田佳央太が演じることが決定した。

細田は昨年TBS系の4月期ドラマ『ドラゴン桜』で発達障がいの男子高生を熱演し、日本テレビ系10月期ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』では、全盲の高校生役を好演。更に現在放送中のテレビ朝日系連続ドラマ『もしも、イケメンだけの高校があったら』ではドラマ初主演を果たし、人気急上昇の注目株だ。本作の出演について細田は、「ドキドキでした。今まで猫を飼ったことが一度もなかったので、“ハイツに住むためには猫に認められなければいけない”という作品中のルールを修だけでなく、僕自身にも適用されるのではないかと…猫に認めてもらえるかという心配と緊張の気持ちがありました。」とコメントしている。

4月からスタートするドラマ『ねこ物件』にぜひご期待ください!!

古川雄輝のコメント

私自身猫が大好きで、猫がテーマの作品に出演したいと以前より思っていましたので、出演が決まった時はとても嬉しく光栄でした。猫に対する愛情とシェアハウスで人と触れ合うことで成長していく優斗の姿を意識して演じたいと思っています。個性的な住人たちと猫のお芝居を是非お楽しみ下さい。

綾部真弥のコメント

人付き合いが苦手で少し気難しいところがあるも、猫のことはたまらなく好きな二星優斗。ある時は愛で、ある時はほっといてただそこにいる…。古川くんは、猫飼いあるあるをリアリティーのある演技で体現し、愛すべき魅力的なキャラクターにしてくれました。
ドラマの見所はなんといっても猫との生活です。猫に気に入られなければ、このシェアハウスには入居出来ません。共に遊び、共に食事し、共に寝る。そんな自由気ままな猫たちと、個性的な住人との何気ない日常をお楽しみ頂ければと思います。きっと落ち込んだ時には優斗からの猫にまつわる格言を聞きたくなります。
ご期待ください!

細田佳央太のコメント

ドラマ出演について

ドキドキでした。今まで猫を飼ったことが一度もなかったので、「ハイツに住むためには猫に認められなければいけない」という作品中のルールを修だけでなく、僕自身にも適用されるのではないかと……猫に認めてもらえるかという心配と緊張の気持ちがありました。

役作りで気をつけたこと

司法浪人という点に気をつけたことはないですが、そこを目指すという意味では修のキャラ作りに役立てました。特に人が増えてからは修の立ち回りがより明確になってくるので、そういったことも意識しました。

ねことの共演について

今までにないくらい猫と同じ時間を過ごしたので楽しかったです。また、ほぼ毎日がハイツでの撮影だったので他の共演者の方とも「本当にここに住んでいるみたいですよね」という話になるくらい、猫とハイツでの撮影は楽しく印象深かったです。

視聴者へのメッセージ

改めて、猫を始めとする生き物と同じ時間を過ごすということがとても彩りのあるものだと感じました。この作品を見て、少しでもそういった温かさに触れていただけたら嬉しいです。

長井短のコメント

ドラマ出演について
ねこさんにはかねてより畏怖の念を抱いていましたので、とても厳かな気持ちになりました。凄く嬉しかったです。
あと、イケメン×ねこっていう最強タッグの中に、え、入っちゃって大丈夫ですか?空気澱みませんか?っていうちょっとした不安も感じました。

広瀬有美を演じるにあたり、役作りで気をつけたこと
有美は少し変わってて、少し優しくて、少し頑固で…色んな「少し」が集まって出来ている人間だという印象だったので、その「少し」を大切にするよう気をつけました。役として一つの面が立ちすぎないよう加減するのが難しかったです。

猫との共演について
ねこさん方はいつも悠然としていて、そのおかげで現場もとても和やかな雰囲気でした。ねこさんなんてもう、本当に、そこにいてくれるだけで素晴らしいのに、とあるシーンでとんでもない名演技を見せてくれて。本当に感動しました。ねこ凄すぎ。

視聴者へのメッセージ
ハラハラドキドキはしないけど、だからこその小さな面白みが詰まった作品です。ねこと善人しか出てきません。こういう世界があるんなら、明日もなんとかやってやるかって気持ちになれるんじゃないかと思います。古川さんはじめ、キャストスタッフみんなで丁寧に作りました。「ねこ物件」の居心地の良さが、皆さんにも伝わりますように!

上村海成のコメント

ドラマ出演について
お話を頂けたことはとても嬉しかったです! が、しかし、今までの人生でちゃんと猫と接した記憶が無く、かつ、日頃の自分とは、正反対?の明るいキャラクターを自分が演じられるのか!?と正直少し焦りました(笑)。

島袋毅を演じるにあたり、役作りで気をつけたこと
俳優志望の設定は自分も通ってきた道ですし、そこは、やり易かったのですが、それ以外は普段の自分とまるで違うキャラクターだったので、どう演じるべきか色々と考え、沢山探りました。

猫との共演について
とにかく可愛かったです! その一言に尽きます。それ以外に表現のしようが無いくらいです。
毎日の撮影が、とても幸福な日々でした。

視聴者へのメッセージ
登場人物それぞれが、色々な悩みや問題を乗り越えて成長していく様子や、猫の有り余る可愛さに心が洗われるような作品になっていると思います。そして、素敵な俳優やスタッフの皆様に恵まれて、とても楽しかった二ツ星ハイツでの日々を、視聴者の皆様とも共有出来たら嬉しいです。

本田剛文のコメント

ドラマ出演について
猫がテーマとなる作品ならば素敵に決まっているじゃないかと、タイトルを聞いた時点で脊髄反射的に感じ、この上なく幸せな縁をいただいたと思いました。

矢澤丈を演じるにあたり、役作りで気をつけたこと
普段から食レポのお仕事が多いのですが、その中で身体を絞ってクランクインするためのダイエットに励んだ日々は少々大変でした……。

猫との共演について
猫と過ごす撮影現場は僕にとって離れがたい幸せ空間になっていました。段々と心の距離も縮まっていった感覚もあり、それがたまらなく嬉しかったです。

視聴者へのメッセージ
作品の素晴らしさには確信を持っていますので、まずは何はともあれ、猫の可愛さの摂取が目的でも良いので是非ご覧いただければと思います! ご期待ください!

松大航也のコメント

ドラマ出演について
お話をいただいたときは凄く嬉しかったですし、過去にお仕事をさせていただいたスタッフさんも多いチームで、またお仕事をご一緒できることがとても嬉しかったです。

ファンを演じるにあたり、役作りで気をつけたこと
気をつけたことは言葉遣いです。自分が演じたのは台湾人の役なので、観ていただく方々にどれだけそのキャラクターが伝えられて、物語に集中していただけるかが大事だと思いました。

猫との共演について
自分は猫が好きで、撮影となると猫が思い通りに動いてくれなかったりする部分はもちろんありましたが、そういうところも含めて可愛くて、やっぱり猫が好きだな~と思っていました。

視聴者へのメッセージ
この作品は、登場人物一人一人がフォーカスされているところが多いので、そこを観ていただいて何か頑張るきっかけになったり、温かい気持ちになっていただけたらうれしいです。

竜雷太のコメント

五年前にバジル(チンチラ)を亡くしました。
それ以来の猫さんとの触れ合いでした。
仕事だったのか猫遊びだったのか楽しい時間でした。
ありがとう。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「ねこ物件」以外にもParaviパラビでは

・半沢直樹
・MIU404
・私の家政夫ナギサさん
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・来世ではちゃんとします
・逃げるは恥だが役に立つ

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

TBSドラマとテレ東ドラマなら、是非Paraviで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Paraviでチェック!

Paravi(パラビ)公式ページへ

-エンタメ動画情報, ドラマ動画情報
-