エンタメ動画情報 旅・紀行番組

つるのたびの見逃し配信無料動画の配信はない?視聴方法暴露

つるのたびの見逃し配信無料動画の配信はない?視聴方法暴露

フジテレビの旅バラエティ番組「つるのたび バイクに乗って出かけよう!」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「つるのたび」は、つるの剛士がバイクやキャンピングカーで旅に出る番組で、話題です!

だからこそ、「つるのたび」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「つるのたび」は現在動画配信されておりません。

今後、「つるのたび」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスFODです。

FODはフジテレビが行っている動画配信サービスなので、「つるのたび」が今後配信されるとしたら、FODになると思います。

・つるのたびを何回も観たい
・フジテレビのドラマの動画をたくさん観たい!
・過去の月9ドラマの名作などを動画でたくさん観たい!
・FODオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にFODはおすすめです。

更にFODでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

フジテレビのドラマやバラエティの見逃し配信ももちろんFODなら見放題!

フジテレビのドラマは、TVerやGYAO!などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、FODなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

FODなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「つるのたび」は現在FODでは配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

FODなら月9ドラマなどのフジテレビの話題の動画がたくさん!

・絶対零度
・ビーチボーイズ
・のだめカンタービレ
・監察医朝顔
・アンサング・シンデレラ
・ラジエーションハウス
・アンフェア

などなど、FODなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「つるのたび」は現在FODでは配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「つるのたび バイクに乗って出かけよう!」2泊3日の伊豆半島バイク旅

つるの剛士が、お笑い芸人・デンジャラスのノッチと2泊3日のバイク旅へ!伊豆半島ならではの景色や美食をたっぷり楽しみ尽くす!

今回のつるのたびはバイクで出発!つるの剛士が、お笑い芸人・デンジャラスのノッチと2泊3日の旅に出る!伊豆半島ならではの景色や美食をたっぷり楽しみ尽くす!

1日目、まずはこれから旅する伊豆半島の成り立ちを学ぶ。さあ、この地形を思う存分楽しめるのか?富士山を一望しながらの修善寺バーガーに、伊豆スカイラインの景観に恵まれたワインディングロードを疾走!一日の最後は、ライダーの夫妻が営む「ゲストハウスBBRoad」でBBQ!

2日目は、初日に引き続き室岩洞や下賀茂熱帯植物園で伊豆半島の歴史や風土を体感。さらに、伊豆半島の南端・石廊崎へ到達!
弓ヶ浜では、「ウルトラQ」「稲村ジェーン」などのロケ地にもなった美しい砂浜でアドリブ即興寸劇!?最後は「弓ヶ浜温泉 民宿ますはら」で伊豆の海の幸を堪能。番組恒例、就寝前の㊙トークでは、ノッチと奥様の馴れ初め話が…。

最終日は、伊豆半島の成り立ちを感じられる龍宮窟と恵比須島へ。天窓が広がる洞窟や太古の海底火山の名残に驚く。旅の最後は、伊豆・伊東・伊豆高原のランドマーク的な存在、大室山。リフトで向かう山頂からは、壮大な大パノラマが楽しめる。

バイクに乗って風を切り、独特な地形や美しい風景に彩られた伊豆半島を、楽しみながら学ぶ3日間!
※この番組は2022年1月22日にBSフジにて初回放送されたものです

「つるのたび バイクに乗って出かけよう!」の出演者

【出演】
つるの剛士 
ノッチ(デンジャラス) 

【ナレーション】
服部潤

※「つるのたび」は現在FODでは配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「つるの剛士」について

「つるの剛士」は、日本のバラエティタレント、歌手、音楽家、俳優。本名は靍野 剛士(読み同じ)。福岡県出身。太田プロダクション所属。

都立大泉北高等学校(現・大泉桜高等学校)卒業。2022年3月、小田原短期大学卒業。

福岡県北九州市門司区生まれ。父親の転勤により、その後5歳までは広島県広島市で、6歳から12歳の途中まで大阪府高槻市で、その後は東京都練馬区で育つ。2008年から神奈川県藤沢市に在住。2012年4月、「ふじさわ観光親善大使」に就任した。

幼少期から父親にクラシックギターを習う。中学生のときは吹奏楽部に所属し、ホルンを担当した。一方でロック・洋楽に傾倒し、高校からバンド活動を行う。

子供の頃から、様々な動機で芸能界に興味を持つ。高校2年生のときに東京宝映に入団し、再現VTR出演やエキストラの仕事をする。同じく高校時代に同級生の坪田塁と劇団キティママ社を旗揚げし、小劇場での公演を行う。

1994年7月、テレビドラマ『青春の影』に出演。主演の河相我聞と意気投合し河相宅に居候時、河相がパーソナリティーを担当していた深夜ラジオ番組『河相我聞のG1グルーパー』内で「つるちゃんの幸せデリバリー」という1コーナーをノーギャラで担当した。そのときに関係者から太田プロダクションを紹介され、同社に所属となる。

1997年から1998年まで放送された『ウルトラマンダイナ』の主人公のアスカ・シン役で知名度を得る。

2001年から2005年まで深夜ラジオ番組『BPR5000』でラジオパーソナリティを務めた。深夜という時間帯に不相応なハイテンションさで2時間の生放送中1万通を超えるメールやFAXがくるほどの人気番組となり、最終回ではつるの自身も感泣した。

2003年9月にスタイリストの女性と結婚。この頃は俳優業より、ラジオパーソナリティのほか情報番組・バラエティ番組・レポーター業など、タレントとしての活動が中心となる。一方で音楽活動に取り組んでおり、バンド・太陽の衝動、チップチューンユニット・8○boyzzなどで活動。

2007年から『クイズ!ヘキサゴンII』に解答者として常連出演するようになり、おバカタレントとしてブレイク。後に同じく常連解答者だった上地雄輔、野久保直樹と共にユニット・羞恥心を結成。2008年2月、番組から派生した舞台『ヘキサな二人』に主演、2002年のキティママ社活動休止以来6年ぶりに坪田塁(脚本・演出を担当)と仕事をする。3月、以前にも出演した『お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル』で優勝する(これ以降も二度優勝し、後にこの番組がソロデビューのきっかけのひとつだったと話している)。

2008年4月、羞恥心がシングル「羞恥心」でCDデビュー。ユニットのリーダーとして活動するほか、個人でもバラエティ番組のほか、テレビドラマや映画『大決戦!超ウルトラ8兄弟』にアスカ・シン役で再び出演するなど俳優業も活発化する。

2009年4月22日にポニーキャニオンからカバーアルバム『つるのうた』でソロデビュー。以降、ソロ歌手としても活動する。同年10月29日に国立代々木競技場第一体育館にてソロライブ『クイズ!ヘキサゴンII presents つるの剛士感謝祭〜つるの恩返し〜』を開催。2011年1月8日、日本武道館にて単独コンサート『ドリームジャンボつるの祭り』を行った。

ブレイク以前から育児番組を担当していたり、ブレイク後にベストファーザー賞を受賞するなど、「父親であること」がタレント活動につながっている。2009年7月に自身のブログで翌2010年1月から2か月間の育児休業をとると発表。2009年12月31日に行われた「ヘキサゴンファミリーカウントダウンコンサート」終了から休業に入り、2010年3月1日に開催された自身主催の「タレントフィッシングカップ2010シーバストーナメント」をもって活動再開とした(ただし、この間も自身のブログの更新は行われていた)。以降、積極的に育児に関わる男性「イクメン」の代表的な存在のひとりとして扱われるようになる。近年では、自身のTwitter上での発言が度々話題になっている。

2020年8月27日、同月25日にPCR検査により新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応が出たことが所属事務所から発表され、その後入院したことが発表された。同年8月31日、自身のTwitterにて退院したことを発表した。

2022年3月12日、小田原短期大学通信教育課程を卒業し、幼稚園教諭二種免許を取得した。

受賞歴
2008年

・第1回バースファミリーアワード2008『ステキな家族賞』

2009年
・国際フィッシングショー クールアングラーズアワード2009
・第28回ベスト・ファーザー イエローリボン賞 芸能部門
・ベストヒット歌謡祭2009 新人賞アーティスト賞
・第51回日本レコード大賞 企画賞『つるのうた』
・ゴールドディスク大賞 企画アルバムオブザイヤー

2010年
・ヘアーカラーリングアワード2010
・ユーキャン新語・流行語大賞2010 トップテン入賞(「イクメン」で代表として受賞)

2011年
・イクメンオブザイヤー2011

2012年
・FuntoRide!Meeting2012「第2回ベストファンライダー賞」

人物
芸名の“つるの”を平仮名にしたのは、「自分でも漢字で書くのが難しい字を使うので書けないし、面倒なので」、「昔よく“きりの”と呼ばれることが多かった」という理由から。本名を“鶴野”と表記する場合もある。

アントニオの洗礼名を持つクリスチャンであることを公言している。

芸能界入りを目指したきっかけは「テレビが好きで目立つことが好きだったから」で、堀ちえみやおニャン子クラブの大ファンだった。ほかに、「子役としてテレビに出ていたクラスメイトがいた」、「好きだった子にいかに振り向いてもらえるかを考えたことが発端」などと語っている。

中学時代には吹奏楽部に所属し、部長を務めた。吹奏楽コンクール都大会に出場し、金賞を受賞した経験を持っている。

趣味は、ギター・ベース・ピアノ・トランペットのほか、イラスト・釣り・将棋・バイク・サーフィンなど。背筋力が180kgあることを明かしたこともある。

中学時代からスラッシュの大ファン。2010年4月に行われたイベントでスラッシュと共演した。

スリップノットの熱狂的ファンだと公言している。2008年にアルバム『オールホープ・イズ・ゴーン』がリリースされた際、宣伝部長に就任した。

釣り番組MCを務めたほか、2009年から芸能人・著名人の釣り大会『タレントフィッシングカップ』を主催し、年に数度開かれる企画となっている。

将棋は、スカイパーフェクTV!の囲碁・将棋チャンネルにてレギュラー番組を数本持っていた。『ハチワンダイバー』にプロ棋士の役でゲスト出演し、スピード対局(1分将棋)のノーカット撮影をこなした。『さんまのスーパーからくりTV』では「つるの剛士・芸能界将棋王への道」という自身のコーナーも設けられた。また、『JT将棋日本シリーズ』にも、将棋好きな芸能人代表で詰将棋クイズやトークショーに参加し、プロ公式戦のゲスト解説も行った。2012年5月29日、『将棋フォーカス』の収録終了後に、三段(アマチュア)免状が贈呈された。2014年6月、日本将棋連盟より、将棋親善大使を委嘱される。

蝉に造詣が深く、蝉の鳴き真似も得意としている。鳴き真似は多くの番組で披露しており、「ミニストップ」のCMではツクツクボウシで披露。『お台場APPSラボ』では、セミ専門のアプリ『セミMAPS』を考案した。 (素性は謎という設定で活動している)バンド・Cicadasは、「蝉(セミ)メタルバンド」と称している。

映画『トラック野郎』の影響でデコトラファンとなり、デコトラ関連のトイを収集する程のマニアとなった。

漫画家の能條純一が『BPR5000』のヘビーリスナーだった。能條の漫画『奇跡の少年』作中につるのがカメオ出演している。

家族・家系
妻との間に2男3女をもうけている。2016年6月6日には第五子となる次男が誕生した。子供の名前は自著やブログ、インタビューなどで公表しており、アルバム『つるのうた』など自身の音楽作品に子供の名前を付けている。

2015年8月28日に放送されたNHKの「ファミリーヒストリー つるの剛士〜父の生き様(ざま)に誓う〜」にて、母方の家系は大神氏流戸次氏(大友氏から養子を迎える前)の支族・賀来氏(賀来惟秀を祖とする)であると紹介された。戦国時代には戦国大名・大友宗麟に仕え、活躍したという。その後一族は離散し、先祖は商人となって命脈を保ったという。

伯父はイラストレーターの鶴野久男。漫画家の賀来ゆうじは従兄弟。

2021年時点、長男と次女は海外留学中。三女は2022年度で中学生になる。

ウルトラシリーズ関連
「5歳の頃にはリアルタイムで『ウルトラマン80』を見ていた」と語っており、『80』に愛着を持っている。2008年公開の映画『大決戦!超ウルトラ8兄弟』の舞台挨拶で「ウルトラマン80も出ます」と間違った事を観客に話し、共演者の長野博から指摘を受けた。

『ウルトラマンダイナ』については、初期は演技ではなくつるの自身が現れていると回顧しており、作品自体が自身と演じたアスカの成長記であると述べている。決断に迷うことがあった時は「アスカならどうするか」ということを考えるなど自身の生き方に影響を受けたとしている。

『ダイナ』のオーディションを受けた際に、監督の小中和哉は、セリフをひとつ読んだだけで「これ俺がやる」と感じたつるののノリの良さと明るさに「ここまでインパクトの強いやつでいいのか?」と思い、印象に残った。

『ダイナ』は劇中に野球に関連した台詞やエピソードが多用された作品で、主人公アスカ・シンも高校野球部のエースという設定だったが、つるの自身は野球の経験・知識がほとんどなかった。小中はオーディションの際に「主人公のアスカ・シンは元野球選手という設定なんだけど、何かスポーツの経験は?」と問い、それに対してつるのは「いいえ、全く」と答えたが、その圧倒的な個性の強さに「彼しかいない」と感じた小中は、つるのをアスカ役に抜擢した。

『ダイナ』当時は前作『ウルトラマンティガ』の存在を意識することが多く、『ティガ』との比較評価に敏感になっていたという。つるの自身も『ティガ』を評価している。

極度の高所恐怖症。

『ダイナ』で共演した山田まりやと一時交際していた。当事両者とも交際を認めており、十代のアイドルだった山田が自発的にテレビ番組などで交際状況を語っていたが後に破局。この破局の後しばらく落ち込んでいたが、それを機会に自分を見直し色々なことにチャレンジし、釣りや将棋を始めた。

『ダイナ』は宇宙開発を題材としていたことから、宇宙関連のニュースに関心を持っている。

自身がウルトラマンを演じていたことは、「息子が物心が付く頃、周りの友達から『お前の父ちゃんウルトラマンだったんだって?』と聞かれたところで打ち明ける」つもりでいたが、我慢しきれずに長男にはすぐに教えてしまった。

『ウルトラマンガイア』の吉岡毅志と高野八誠、『ウルトラマンコスモス』の杉浦太陽などのウルトラシリーズ出演者と交友関係を築いている。

『ダイナ』第1話・第2話監督の小中和哉が監督した映画『ULTRAMAN』での別所哲也の演技を見て、自身が『ダイナ』で要求されていた演技を理解できたと語る。

『大決戦! 超ウルトラ8兄弟』以降、再びアスカを演じる機会が増えている。2009年公開の映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』、ダイナ15周年を迎える2012年公開の映画『ウルトラマンサーガ』の劇中で使用しているスーパーGUTSの隊員服と変身アイテムであるリーフラッシャーは『ダイナ』放送時につるの自身が使っていたものである。つるのは再びアスカを演じることで、自身が腐っていないことを確認させてもらっていると述べている。

エンディングテーマである「君だけを守りたい」は、自身のアルバムで初カバー。その後、「ウルトラマンサーガ」劇中や高見沢俊彦のアルバム『雷神』でもカバーしている(『雷神』では、オープニングテーマの「ウルトラマンダイナ」のカバーも、「ウルトラマン組曲『サーガ』」内で披露)。 2018年5月20日放送の日曜もアメトーーク内の「ウルトラマン芸人に呼ばれた際、メインパネラーとしてゲスト出演しておりその際、「ダイナ」で語られた裏話を披露しており貸し倉庫では様々なおもちゃや台本、衣装関連のアイテムを保管している様子を見せた。

『クイズ!ヘキサゴンII』関連
ユニット参加の経緯、活動等は来歴または各該当頁参照のこと。 2007年に常連回答者になる前に、前身番組『クイズ!ヘキサゴン』(2003年5月28日放送)に出演した事があり、2005年に1回、2006年に2回単発で出演している。

同番組で珍回答を連発した事からおバカタレントとして知名度を上げた。しかし、徐々に成績下位になる事が減少し、番組末期には30点代の高得点を取ったり、上位入りする事もあった。

ヘキサゴンファミリーで特に多く互いに交友エピソードを明かしていたのは品川庄司の品川祐。ほかにFUJIWARAの藤本敏史と木下優樹菜夫妻(後に離婚)が何度か自宅に遊びに来ていることを明かしており、木下は「憧れの家庭はつるの家」と語っている。

2011年8月23日付で同番組の司会者だった島田紳助が芸能界を引退したことに伴い、9月7日放送分の代理司会を藤本・中村仁美と共に担当した。

※「つるのたび」は現在FODでは配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

FODで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「つるのたび」以外にもFODでは

・絶対零度
・ビーチボーイズ
・のだめカンタービレ
・監察医朝顔
・アンサング・シンデレラ
・ラジエーションハウス
・アンフェア

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

フジテレビのドラマや映画、雑誌や漫画の電子書籍なら、是非FODで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、FODでチェック!

※「つるのたび」は現在FODでは配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪

-エンタメ動画情報, 旅・紀行番組
-