エンタメ動画情報

ぎふ信長まつり2022の見逃し配信!無料動画はTVerにない?キムタク信長パレード

ぎふ信長まつり2022の見逃し配信!無料動画はTVerにない?キムタク信長パレード

NHKや、ぎふチャンでも生中継された岐阜県岐阜市で行われる「ぎふ信長まつり2022(岐阜信長祭)」木村拓哉(キムタク信長)パレード・トークの見逃し配信や無料フル動画を無料視聴する情報や、オンラインライブ配信・アーカイブ配信、過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「ぎふ信長まつり」は、岐阜のまちづくりに貢献した織田信長を称え岐阜県岐阜市で開催されている祭です!

だからこそ、「ぎふ信長まつり」を何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「伝説の一日」を楽しむために、今後配信されるかもしれない動画配信サービスU-NEXTについて紹介したいと思います。

・ぎふ信長まつりを何回も観たい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※現在「ぎふ信長まつり」は配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※現在「ぎふ信長まつり」は配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ぎふ信長まつり2022」キムタク信長見参

岐阜市で5日に開幕した「ぎふ信長まつり」は6日、俳優の木村拓哉(49)と伊藤英明(47)が特別出演する「信長公騎馬武者行列」が行われた。

行列には来年1月27日公開の映画「THE LEGEND&BUTTERFLY」で岐阜ゆかりの武将織田信長を演じる木村と、福富平太郎貞家役で岐阜市出身の伊藤が劇中の衣装を着用して登場。馬にまたがり、約1キロをパレードした。

行列は観覧希望者の事前申し込みに岐阜市の人口の2倍、倍率64倍の応募があり、全国から注目を集めた。またこの日は岐阜県全域と愛知県の一部で視聴できる岐阜放送(愛称ぎふチャン)で生中継が行われ、ツイッターでは「ぎふチャン」がトレンド入り。放送を楽しんだ視聴者らは大観衆の映像に「生まれも育ちも岐阜市だけど生まれてこの方岐阜市中心にこんな人集まったの、見たこと無いぞww」「キムタク、全国まわって経済、動かそ」「キムタク1人で花火15万発かそれ以上ぐらいの集客力があるな…スゴイ」とその存在感に驚きの声を上げた。

「ぎふ信長まつり2022」ぎふチャンまさかのトレンド入り

岐阜市中心市街地一帯で5日、「ぎふ信長まつり」が開催され、織田信長に扮した木村拓哉が信長公騎馬武者行列の一員として金華橋通りをパレード。この模様を中継した地元ローカル局の「ぎふチャン」がツイッターでトレンド入りした。

木村、伊藤英明ら騎馬武者行列は午後1時に岐阜市文化センター(金町)から“出陣”。柴橋正直市長、鉄砲隊、音楽隊に続いて馬に乗った伊藤、そして陣羽織姿の木村が登場するとあたりは黄色い歓声に包まれた。この模様は岐阜のローカル局「ぎふチャン」が中継。木村の「皆のもの、出陣じゃー!」の気勢の掛け声とともにツイッターもキムタク祭りと化し、「カッコよすぎ!」「オーラすごい」「木村さんも伊藤さんもかっこいい!」「あかん、カッコよすぎる」とのツイートがあふれた。

ツイッターでは「キムタク」「伊藤英明」「信長まつり」のみならずパレードを中継する「ぎふチャン」がまさかのトレンド入り。これにもツイッター民から「きっといまこの瞬間、ぎふチャン史上最高視聴率」「ぎふチャンがトレンド入りする日がこようとは…」と驚きの声が上がった。

※現在「ぎふ信長まつり」は配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ぎふ信長まつり」について

「ぎふ信長まつり」は、岐阜のまちづくりに貢献した織田信長を称え岐阜県岐阜市で開催されている祭。

2022年(令和4年)からは岐阜市農業まつりと共同開催されることとなったため、正式名称は「岐阜市産業・農業祭〜ぎふ信長まつり〜」となっている。

1953年(昭和28年)4月4日から5日にかけて「岐阜まつり」として初めて開催され、1957年(昭和32年)からは「ぎふ信長まつり」の名で商業振興策の1つとして秋まつりとなった。

市内中心部が歩行者天国になり、審査によって選ばれた人たちが織田信長、斎藤道三、濃姫、お市の方等に扮して行進する騎馬武者行列をはじめ、少年少女の時代行列が長良橋通り(神田町通り)をパレードした。

2019年(令和元年)から新型コロナ感染症の影響で開催を中止していた。

2022年から岐阜市農業まつりと統合して「岐阜市産業・農業祭〜ぎふ信長まつり〜」として再開し、信長公騎馬武者行列には映画「THE LEGEND & BUTTERFLY」の公開を記念して木村拓哉(織田信長役)及び伊藤英明(福富平太郎定家役)が参加することになった。信長公騎馬武者行列には観覧応募が殺到し、岐阜市の発表では1万5000人の定員に対し、応募人数は64倍の96万6555人に達した。

織田信長ゆかりの寺院である崇福寺にて「信長公追悼式」が営まれる。また、2022年の信長公騎馬武者行列は金華橋通りで実施される。

開催日
毎年11月の第1土曜と翌日日曜(2022年度から)

会場
岐阜市中心市街地一帯(若宮町・金公園・柳ヶ瀬・神田町・玉宮町)

※現在「ぎふ信長まつり」は配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「木村拓哉」について

「木村拓哉」は、日本の歌手・俳優。男性アイドルグループSMAPの元メンバー。東京都調布市出身。ジャニーズ事務所所属。キムタクの愛称で知られる。

本人の知らないうちに親戚が履歴書を送り、1987年11月、ジャニーズ事務所に入所し、光GENJIのバックについていたジャニーズJr.内グループ「スケートボーイズ」のメンバーとなる。1988年4月にスケートボーイズから中居正広、稲垣吾郎、森且行、草彅剛、香取慎吾とともに選ばれ男性アイドルグループ『SMAP』を結成。1991年9月9日に『Can't Stop!! -LOVING-』でCDデビュー。

1992年に『その時ハートは盗まれた』などのテレビドラマに出演。

1993年にテレビドラマ『あすなろ白書』ではヒロインを真っ直ぐに愛する青年役を好演し、注目を集める存在となった。

1994年にテレビドラマ『若者のすべて』などに出演し、俳優として一躍注目を集める。

1994年に映画『シュート!』で、病に倒れる伝説のストライカーを力演し、石原裕次郎新人賞、エランドール賞新人賞を受賞。エランドール賞はその年最も活躍した若手俳優に送られる賞で、歴代ジャニーズで受賞しているのは木村のみである。

1995年の渡邊孝好監督『君を忘れない』では当時のトレードマークだった長髪のままで、第二次世界大戦末期の特攻隊員に扮して話題を呼んだ。

その後、1996年に主演した『ロングバケーション』以降、主演するドラマがどれも高視聴率を記録し、数々のテレビドラマ、映画に出演。フジテレビの看板ドラマ枠である月9放送作品では10作で主演を務め、2017年時点における最多主演記録となっている。また同年にフジテレビ系で冠番組『SMAP×SMAP』が4月15日から放送開始される。

『NHK紅白歌合戦』では、SMAPがCDデビューした1991年『第42回NHK紅白歌合戦』にSMAPとして初出場。

2006年、主演した映画『武士の一分』が第30回日本アカデミー賞にて13部門で受賞を果たすも、「賞レースには参加しない」というジャニーズ事務所の意向で木村のみ優秀主演男優賞を辞退する事が発表された。

2008年まで『anan』の好きな男ランキングで15年連続の1位を獲得した。

2016年12月31日をもってSMAPが解散し、以降はソロタレントとなる。

2018年12月22日、中華人民共和国を中心に展開しているSNS「新浪微博」のアカウントを取得して配信を開始。原則として中国語での配信ではあるが、同アカウントに対して開設から1日で29万人以上のフォロワーを世界各国から獲得するなどして話題となった。2020年5月8日からはInstagramのアカウントも開設し、母語である日本語でのSNS配信も開始。こちらのアカウントは開設から1日で100万人以上のフォロワーを獲得している。SNSでは冷や汗笑顔の絵文字を多用する傾向にある。

2019年9月29日、自身のラジオ番組『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』にて、ソロでの歌手活動を開始すると発表。2020年1月8日にSMAP時代からの所属レーベルであるビクターエンタテインメントからアルバム『Go with the Flow』をリリースした。

2020年4月、中居正広のジャニーズ事務所退所に伴い、元SMAPのメンバーで唯一の同事務所所属アーティスト・タレントとなる。

2020年7月25日、公式サイトにて、単独ファンクラブを発足することを発表。名称は「C&C」。

私生活
2000年12月5日に歌手の工藤静香と結婚し、彼女との間に2児をもうけている。長女のCocomi、次女のKōki,は共にモデルとして活動している。弟は、第2回アメリカンフットボール・ワールドカップの日本代表メンバーでファッションデザイナーの木村俊作である。

人物
自身のファッションスタイルは、10代のときに観たフランシス・フォード・コッポラ監督の『アウトサイダー』に強い影響を受けたと語っている。 木村のトレードマークでもあったロングヘアーやピアスは10代の頃に仲の良かった事務所の先輩の岡本健一から影響を受けている。普段からギターを弾き、ソロだけでなくSMAPの楽曲でもたびたび演奏を披露してきたが、ギターを始めたのも岡本からギターをもらったのがきっかけである。

TSUTAYA onlineでの「日本版パイレーツ! ジャック・スパロウ役」ランキング1位を獲得した。シネマカフェゴコロ ランキング5の特別版の「万一も日本版『パイレーツ・オブ・カリビアン』を作るなら“ジャック・スパロウ”は誰?」では3位にランクインした。また木村は『SMAP×SMAP』でジャックのパロディを演じている。

漫画『ONE PIECE』のファンで、『SMAP×SMAP』で行われた芸能人の“ONE PIECE王”を決める「ONE PIECE王決定戦」では6回中5回の優勝を果たしている。『MEN'S NON-NO』2011年10月号では作者の尾田栄一郎と対談し、前述の「ONE PIECE王決定戦」について木村自ら触れ、「何か言いたい人も多いらしくて、『絶対勝ちますから』と言われたりして、俺も『おう!』と」と尾田に述べていた。

ラジオ番組では長らくテレビで語らないプライベートな事も自身の番組で語っているが、ラジオを続けるモチベーションについては「自分の声、感情で自分の思ったことを発信できる場がそれしかないから。直接の自分の言葉だからこそ、ラジオをやる意味がすごくある」と明かしている。

上述の通りキムタクの呼称が報道などで用いられているが、テレビドラマ『あすなろ白書』の共演者や爆笑問題の太田光からは「タッくん」と呼ばれている。

お笑いタレントの明石家さんまやサッカー元日本代表の中田英寿とは10年以上、家族ぐるみで付き合いがある親友同士である。またそれ以外にも水嶋ヒロ&絢香夫妻、ドロンズ石本、IVAN、ISSAといった芸能人達と交流がある。タレントのマツコ・デラックスとは当時のマツコの事は覚えていないが犢橋高等学校に1年通っていた頃の同級生で、その後、公立代々木高等学校で中居正広と同級生であった。

水嶋ヒロは映画『BECK』の撮影のため、木村からギターを貸してもらったことがあり、水嶋は「とても感謝しています。やはり、考え方や人間性も含めて、木村さんのようにトップでい続ける方には、納得できる理由があるんですよね。確固とした理由のない人がトップでいられる世界なら、そんなところにはいたくないと思ってしまう。僕は今、そうではない世界にいられて本当に良かったと思います。」と語っている。

俳優として
主演する多くのテレビドラマを高視聴率に導き、度々「視聴率男」と形容される。ドラマに出演するたびに視聴率が注目されるが、自身は出演者と視聴率を結びつけることや視聴率を面白がることについて否定的である。

木村主演のテレビドラマ『プライド』の出演者にアイスホッケーの指導を行った信田憲司(パラアイスホッケー日本代表監督)は、木村に「最近、アイスホッケー業界はどうなんですか?」と聞かれた際、「このドラマのおかげで、前よりやってみたいと興味を持ってくれる子どもたちが増えていますよ」と述べると、木村が「ここだけの話、視聴率とかよりもそういう話のほうがうれしいんだよなぁ」とこそっと話してくれたことがとても印象的であったと述べている。

これまでに20もの職業を連続ドラマで演じており『BG~身辺警護人~』で21職種目と報じられている。自己主張の強いキャラクターを演じることが多いが、テレビドラマ『アイムホーム』では感情を抑えたキャラクターを演じている。日刊スポーツやスポーツニッポンによるテレビドラマ『アイムホーム』の出演が報じられた記事では初めて父親役を演じる旨の記述があるが、実際には2007年に放送されたテレビドラマ『華麗なる一族』でも父親役を演じている。

ドラマ撮影の際は、「感情と感情が重なり合って会話はなされていく。自分以外の言葉や動き、そして感情まで把握して演じた方が、リアルな会話のスピードに近づける」との理由から、自身の台詞や共演者の台詞のみならず、共演者の動き方をも記憶して撮影に臨んでいる。「セットに台本を持ち込まない」と決めているが、これは田村正和が手本となっている。

エピソード
初主演舞台『盲導犬』では蜷川幸雄からの厳しい演技指導が連日続き、頭髪の一部分が白髪になったことがある。

『ハウルの動く城』のプロデューサー鈴木敏夫は、「ハウルはどういう男か」を宮崎駿とのあいだで共通に決めていたことがあり、この声は誰にやってもらったらいいのかを悩んでいた際、木村のほうから出演の希望が来たとのこと。鈴木が自身の娘に木村はどういう人なのかを聞いたら「いい男だよ」と言って、その次に「いろんなこと言うんだけど、真実味がないんだよね」と答えたことから、鈴木は「これはいける!」と思ったという。木村が声を発すると宮崎駿は大喜びで、宮崎による直しはほとんど無かった。『無限の住人』の監督を務める三池崇史は木村の起用理由について「死ねない男と、永遠にトップアイドルで降りられないところがかぶる。人は殺しはしないけど木村拓哉も“無限の住人”」と述べている。

評価
脚本家の三谷幸喜は、「もともと芝居が上手な方」「あの世代の役者さんの中では群を抜いて才能のある方」と木村を評している。木村が主演を務めた『武士の一分』の監督・山田洋次は「抜きんでているんじゃないの?」「天才的なところがある」と語っている。同作品がベルリン映画祭で上映された際、木村は現地で注目の的となり、メディアから「彼は素晴らしい」と称賛を浴びている。

『時間ですよ』など数々のテレビ番組のプロデュース・演出を手掛けてきた久世光彦は、自身の著書で「役者も演出家も、だんだんいなくなってしまった。敏腕らしいプロデューサーの名ばかりが目立つ、当節のテレビ界である。」「全身で芝居をしている役者など、数えるほどしかいない。それは、芝居に興味のないディレクターが、人気俳優のアップさえ撮れればいいと思っているからでもある。私も昔、森繁さんのアップばかり撮って叱られた。」などと著した上で、「木村拓哉という役者がいる。いまその全身を撮ってピカ一の役者である。」と著している。また、「バイクに前のめりに凭れた無気力な姿勢が、何とも切ない。丸めた背中の線が何かを語り、それと裏腹にブーツの足先で楽しそうなリズムを刻んでいるのが快い。いかにも<ほんとう>なのだ。夕暮れの道を行く後ろ姿が、またいい。若いくせに疲れていて、寂しいのにほんのり明るくて――私は見惚れてしまう。昔のジェームズ・ディーンでも、とても敵わない。」「ところが可哀想に、この人もアップばかり撮られている。(中略)この役者を狭いコックピットに閉じ込めておかないで、もっと自由にしてやりたい。木村拓哉の全身から匂い立つ<色気>がもったいない。都会の倦怠と、その中の漂泊感を、奇妙なバランスで漂わせることにかけて、いま木村拓哉は、ほとんど天才である。」と記している。

『HERO』や『CHANGE』で脚本を手掛けた福田靖は木村を「僕が今まで一緒に仕事をした方の中で、いちばん芝居がうまいと思う」と評している。

『HERO』で木村と共演した児玉清は木村について「自然に振る舞っているようで、目の動きとかで濃密な演技をしている。そういう心の動きを辿れる、俳優としての大変な資質を持っているんじゃないかと思います。」と評している。同じく『HERO』で共演している堤真一は「僕は、木村さんと中井貴一さんの芝居を見てて惚れ惚れしてました。男が見ているだけで魅了されるっていうのは、まず僕は無いんですけど、ホントに見とれてしまいましたね。(中略)木村君に教えてもらったことは覚悟ですね。自分がやるっていう責任感と覚悟――それをひしひしと感じましたね。やっぱり、役者としてでるかぎりは覚悟を決めてやれ、っていう彼の生きざまを見て学びました」と述べている。『HERO』の統括プロデューサーである石原隆は、「芝居をクリエイトしていく意味での能力が非常に高い」「クリエイティブな意味と技術的な意味でのパフォーマンス能力の両方を持っている非常に希有な才能ですね」と語っている。同じく『HERO』で共演している吉田羊からは「打てば響くのに肩の力は抜けている稀有完璧な役者」と評されている。

映画『HERO』の監督を務めた鈴木雅之は、木村の感覚が好きだと語っており、「彼の芝居のナチュラルさというのは、何もしないのではなく、ナチュラルを芝居として作ってくる。」「普段通りにすることが自然な芝居と勘違いする人もいるけれど、お芝居をしないと意味がない。一回お芝居として立ち上げてから、ナチュラルにしていくという作業が必要なんです。そのへん、彼はものすごい能力を持っているなと思います。」などと評している。

テレビドラマ『プライド』で木村と共演した松本幸四郎は木村について「ドラマを作るにあたってのこだわりの強さは半端ない。自分も多少は歌舞伎、ドラマへのこだわりがありましたけど、その次元じゃない」「お会いするのは現場でしかありませんが、こうやって役に対して取り組んでいるんだという姿勢は、僕にとってとても支えになっている。これ以上の刺激物はいない」と述べている。

『A LIFE〜愛しき人〜』で共演している松山ケンイチは、木村を憧れの存在と公言している。また、同作品で医者を演じる木村を本当の医者のようであると舌を巻き、「色々話を聞かせていただいて、ものすごく勉強されてるし、経験を積んでいくっていう絶対に見えない作業や、誰にも見えないところでの努力が半端ない方なんだなと改めて思いました。だからこそ、その役に説得力を持たすことができるし…すごいなと思います。本当に。」と称賛している。同作品の他、『GOOD LUCK!!』や『華麗なる一族』で木村とタッグを組んだプロデューサーの瀬戸口克陽は、「ここまでやってもらえれば映像として合格というレベルに終わらない。『GOOD LUCK!!』でも実際にパイロットの方がやっていることを演じ切る。そこへの探求心は並々ならぬものがあると当時から感じていましたね」「我々がそろそろこれをやり始めた方が、というときに5段階でレベル3くらいまで既に行きついている。本人としては当然としてやりきっているという感じでした」「単純の手の動きだけを模倣しているのではなくて、こういう病気だからこういうアプローチをしている、というのを先生たちに聞いて理解してやっている。そこがまたリアリティーを生み出しているところなんじゃないかなと思います」と述べている。

『無限の住人』でプロデューサーを務めたジェレミー・トーマスは木村について「非常に才能があって知的な方」「身体能力の高さと演技力とが合間って、強い存在感を発揮している。彼は、世界的に認知されるべき資質をたくさん持っている」などと称賛している。

『眠れる森』のプロデューサーである喜多麗子は木村について「今まで多種多才な方々に会ってきたが、彼は特に筆舌に尽くしがたい存在」「取材のインタビューを聞いても記事を読んでも、無駄な言葉はなく、表現も的確で、世論や作品を俯瞰で捉える見方と自分の着地点も知っている」「類い稀な才能と美貌を"楯"にせず、それを"枷"として受け止めている彼に頭が下がる」などと著している。同ドラマでは実力を知っているがために木村に対しプレッシャーをかけるような要求ばかり行ったが、決まって喜多の希望を叶えてみせたという。

中井貴一は「僕たちの世界って、一瞬ポンと名前が出て、売れてっていうことも、とても難しいことだけど、それはある意味、大きな運を持っていればできることだけど」と切り出し、「一等賞を走り続けてくっていうのは、運と、そこに彼がしてきた努力みたいなものが、合わさらないと継続は出来ない」と木村から抱く印象を述べている。また「木村君が目指しているところというのは、良い俳優であるとか、良い歌手であるとか、そういうとこを目指していないと思う」「良い男であったり、良い人間であったり、今の自分のなりわいの中だけで一等賞を目指すとか、そういうことをしていたら、押しつぶされて行くんだろうけど、彼の場合は、もっと上のものを目指しているような気がするんですよね」と語っている。

フリーライターの相田冬二は「アニメーション『REDLINE』のボイスアクトのアプローチが、『ハウルの動く城』のときとまるで違っていて驚いたことを思い出す。キャラクターの違いではなく、アプローチの違い。」「木村拓哉を、誰かと、何かと、比較するべきではない。彼の表現には、先行する俳優史に参照すべき存在が見当たらない。だから、相違点を探ること自体が不毛。木村の表現は誰にも似ていない。」などと評している。

上智大学教授の碓井広義は『アイムホーム』の木村について「木村をカッコよく見せることだけに奉仕する」作品とは異なると指摘し、「ここにいるのは“キムタク”ではなく、一人の俳優としての木村拓哉だ。」「不安定な立場と複雑な心境に陥ったフツーの男を、木村拓哉がキムタクを封印して誠実に演じている」「夫であり父でもあるという実年齢相応の役柄に挑戦し、きちんと造形していることを評価したい」「今作で役の幅が広がったと思う」などと評している。同作品で「新境地を開いた」と評されたが、木村自身は「現場でやっていることは変わらない」「『違う』と言われるのは僕がどうこうではなく、監督の演出でそういう印象を与えてくれたんだと思う」と述べている。

※現在「ぎふ信長まつり」は配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「ぎふ信長まつり」以外にもU-NEXTでは

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※現在「ぎふ信長まつり」は配信されておりません。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

-エンタメ動画情報
-