エンタメ動画情報 ニューススポーツ情報動画

【無料動画】週刊ニュースリーダー「今週の大谷翔平」の見逃し配信!配信期間は?

【無料動画】週刊ニュースリーダーの見逃し配信!配信期間は?

テレビ朝日で土曜朝に放送されている情報報道番組「週刊ニュースリーダー」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「週刊ニュースリーダー」は、TOKIOの城島茂さんがMCを務めて最新ニュースとスポーツ、天気予報などの解説をメインとする番組で、人気です!

だからこそ、「週刊ニュースリーダー」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「週刊ニュースリーダー」は現在動画配信されておりません。

今後、「週刊ニュースリーダー」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスTELASAテラサです。

TELASAテラサはテレビ朝日が関わっている動画配信サービスなので、「週刊ニュースリーダー」が今後配信されるとしたら、TELASAテラサになると思います。

・週刊ニュースリーダーを何回も観たい
・テレビ朝日のドラマの動画をたくさん観たい!
・特撮ヒーローものなども動画でたくさん観たい!
・ディレクターズカット版なども観たい!

そんな人にTELASAテラサはおすすめです。

更にTELASAテラサでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組の見逃し配信ももちろんTELASAなら見放題!

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組は、TVerやテレ朝動画などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、TELASAテラサなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にテレビ朝日の最新ドラマはTELASAテラサ以外では配信されないことが多いので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

TELASAテラサなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「週刊ニュースリーダー」は現在TELASAテラサでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAならドクターXなどのテレビ朝日の話題の動画がたくさん!

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、TELASAテラサなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「週刊ニュースリーダー」は現在TELASAテラサでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「週刊ニュースリーダー」節電要請

「今週のニュース気になる人物10」①『最新』各地で40℃突破続出…“災害級酷暑” ②今週の“大谷翔平”16号17号&11奪三振7勝目&乱闘“参戦”&ファン投票の行方

③日大新理事長に林真理子氏が就任 ④ウクライナ“商業施設にミサイル着弾映像”&NATO首脳会談に反発“プーチン大統領” ほか

■「城島リサーチ 気になるアノ人」
なぜ電気が足りない?日本の電力事情は? 「節電要請」期間に入った今考えてみた

「週刊ニュースリーダー」の出演者

【メインパーソナリティ】城島茂(TOKIO)
【メインパーソナリティ&お天気解説】石原良純
【進行】野上慎平、山崎弘喜、住田紗里
【ゲスト】菊地幸夫(弁護士)、金村義明(野球解説者)

※「週刊ニュースリーダー」は現在TELASAテラサでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「週刊ニュースリーダー」今週の大谷翔平

「今週のニュース気になる人物10」①来日中“NATO加盟”表明…フィンランド首相素顔 ②HR連発!満塁弾の衝撃…今週の大谷翔平 ③観光船沈没事故…国後島に女性遺体漂着④マスク不要論 ⑤続報…巨額誤送金 ほか

■「城島リサーチ 気になるアノ人」
3年ぶり“規制なし”GWで観光客戻りつつあるハワイ…その“変化”とは

「週刊ニュースリーダー」の出演者

【メインパーソナリティ】城島茂(TOKIO)
【メインパーソナリティ&お天気解説】石原良純
【進行】野上慎平、山崎弘喜、住田紗里
【ゲスト】菊地幸夫(弁護士)、金村義明(野球解説者)

※「週刊ニュースリーダー」は現在TELASAテラサでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「週刊ニュースリーダー」

一週間で起きた様々なニュースの中で、街ゆく人々が気になった人物をランキング形式で紹介する新しい土曜朝のニュースショー!
城島茂が各界のリーダーを現場取材します!

「週刊ニュースリーダー」の出演者

【メインパーソナリティ】城島茂(TOKIO)
【メインパーソナリティ&お天気解説】石原良純
【進行】野上慎平、山崎弘喜、住田紗里

※「週刊ニュースリーダー」は現在TELASAテラサでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「週刊ニュースリーダー」について

「週刊ニュースリーダー」は、テレビ朝日で2015年(平成27年)4月4日より毎週土曜日の6:00 - 8:00(JST)に生放送されている朝の情報番組・報道番組である。テレビ朝日系列の一部でも放送されている。番組名は城島(TOKIOのリーダー)とメインコーナーのひとつ「週刊リーダー列伝」から取られている(サイトURLのスペルはleader)。

2013年10月から2015年3月まで放送していた『みんなの疑問 ニュースなぜ太郎』のマイナーチェンジ版。前身番組に続き最新ニュースとスポーツ、天気予報などの解説をメインとする。

現在(2018年5月時点)視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)は、好調傾向である。

主なコーナー
ニッポンの仕事人 週刊リーダー列伝

日本で注目される仕事人を紹介する。

今週のニュース!気になる人物 トップ10
10位から1位まで、注目される人物のニュースを紹介する。以前は「今週のニュースな人々」→「週刊ニュースな人々」であった。

天気予報
石原が伝える。

過去のコーナー
今週の雑誌 見出しな人々

1週間の雑誌の中から見出しの人物を紹介する。

ネット局と放送時間
前番組『みんなの疑問 ニュースなぜ太郎』に引き続き、全編ローカルセールス枠であるため、テレビ朝日以外の通常時同時ネット局であっても、編成の都合により臨時非ネットに変更する場合がある一方で、通常時非ネット局が非常事態等発生時や特別編成実施時を中心に臨時ネットで放送する場合がある。
ネット局では時刻表示を行っているが、番組送出ではなく各局別の送出となっており、テレビ朝日と一部ネット局ではお天気ループも送出している。

※「週刊ニュースリーダー」は現在TELASAテラサでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「城島茂」について

「城島茂」は、日本のタレント、音楽家、アイドル、俳優、司会者、ギタリスト、ニュースキャスター。バンド形態のアイドルグループ・TOKIOの最年長メンバーで、ギター、コーラス(主に高音)担当およびリーダーを務める。株式会社TOKIO所属(前所属事務所はジャニーズ事務所)で、同事務所の取締役社長。所属レコード会社はジェイ・ストーム。身長170cm。血液型O型。愛称は「城島リーダー」や「老犬」。妻はタレントで元グラビアアイドルの菊池梨沙。

奈良県立奈良商業高等学校在学中の1986年7月7日、ジャニーズ事務所に入所。

入所後は平家派に所属。単独では光GENJI、男闘呼組、SMAP等とドラマ、バラエティ番組などで数多くの行動を共にする。

1988年、『あぶない少年III』でドラマデビュー。1989年、『アイドル共和国』内で、平家派の山口達也らと共に「城島茂バンド(通称:ジョーバンド)」を結成。1990年、国分太一、松岡昌宏と共にTOKIOを結成しリーダーに就任。その後小島啓を加え、1994年小島に代わり長瀬智也が加入したことで、現在のTOKIOが完成する。同年9月21日、『LOVE YOU ONLY』でCDデビュー。2002年、『演技者。 黒いハンカチーフ』で初主演。

2014年5月18日、『行列のできる法律相談所』にて、24時間テレビ37のマラソンランナーに選ばれ、時間内に完走を遂げた。TOKIOから選出は山口達也以来、17年ぶり。

2019年9月28日、24歳年下のタレントで元グラビアアイドルの菊池梨沙との結婚をファンクラブ会員サイトで発表。司会を務める『週刊ニュースリーダー』(テレビ朝日)の同日の生放送の中で報告し、菊池が妊娠していることも明らかにした。2020年2月中旬に妻・菊池との間に第1子男児が誕生したことを同年3月4日に明らかにした。

2021年、『サムライカアサン』にて連続ドラマ初主演。

千葉県市原市生まれ(生後数か月間居住)、京都府、神奈川県、鹿児島県(父親の出身地)、大阪府、奈良県大和郡山市育ち。一人っ子である。小学3年生のときに両親が離婚し、母親に引き取られる。中学校まで不登校を繰り返す生活を送っていたが、中学3年の時、テレビで少年隊が「仮面舞踏会」を歌っているのを見て「今の生活を脱したい。芸能界に入れば変わることが出来る」という思いから芸能界入りを決意した。

山口との出会いは、光GENJIのクリスマスコンサートのリハーサルにて。ジャニー社長から「この子ベース出来るよ」と城島に紹介したことがきっかけである。TOKIOのリーダーになったキッカケは、TOKIOが結成して間もない頃にちょっとしたことでケンカになり、それを見た植草克秀が「リーダーが居ないから喧嘩になる。リーダーを決めろ」と言われ、ジャンケンで決まった。メンバー曰く「メンバーをまとめるリーダーではなく“リーダー”というアダ名」だと語っている。

音楽活動以外では、主にバラエティ番組での活動が多い。『ミュージックステーションスーパーライブ』では、司会であるタモリのものまね(いわゆる「城島タモリ」)を披露するのが定番となっていた。バラエティとは逆にドラマ出演は多くはないが、2006年の『芋たこなんきん』ではヒロインの父親役でレギュラー出演を果たしている。

ダジャレを好んで使う。ダジャレへのこだわりについて、「ダジャレはですね、これだけは譲れません、絶対に。僕は世代を超えたダジャレを言い続けているんです。テレビを見ているどこかの家族が、僕のギャグをきっかけに、クロストークを始めてくれればいいなあと。たとえ、そのダジャレがつまらなくてもね(笑い)。そんなところから家族の触れ合いが生まれるかも知れませんし。そういうのって大事じゃないですか。せっかくテレビに出るのなら、みんなが楽しめる時間を提供したいという気持ちが根底にありますね」と語っている。自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『城島茂のどっち派?!』で「酒の席での失敗談募集!あなたは泣き上戸?笑い上戸?怒り上戸?」というテーマに「笑い上戸」と答えた。最近は、山口曰く「酔うとダーツバーに行きたがったり、ビリヤードをしたがる」。ミル・マスカラスのファンであり、2014年8月31日の行列のできる法律相談所にて対面した際には、サイン入りマスクを二枚貰い、大いに感激している。日本農業新聞を定期購読している。

移動式クレーン運転士免許を所持している。また、車両系建設機械運転者の資格の区分の内、車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習を修了しており、『ザ!鉄腕!DASH!!』(同番組企画で取得)でその腕前を披露したこともある。

独身時代はメンバーや共演者から度々その寂しい私生活をいじられており、メンバー(山口・国分)に先越される度に周囲・ファンから本気で心配されていた。しかし2019年にてついに妻帯者となる。なお、25歳下の妻である菊池の実母(城島の義母)は自身より年下である。そのことについて本人は結婚会見にて「仕事では笑えるが、プライベートでは笑えない」と自虐している。

※「週刊ニュースリーダー」は現在TELASAテラサでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「週刊ニュースリーダー」以外にもTELASAテラサでは

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

テレビ朝日ドラマや特撮ヒーローものなら、是非TELASAテラサで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、TELASAテラサでチェック!

※「週刊ニュースリーダー」は現在TELASAテラサでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪

-エンタメ動画情報, ニューススポーツ情報動画
-