エンタメ動画情報 ニューススポーツ情報動画 教養・ドキュメンタリー動画

【無料動画】羽生結弦 感動をありがとうの見逃し配信!配信期間は?

【無料動画】羽生結弦 感動をありがとうの見逃し配信!配信期間は?

テレビ朝日で放送されている特別番組「緊急特番 羽生結弦 感動をありがとう ~終わりなき挑戦~」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「緊急特番 羽生結弦 感動をありがとう ~終わりなき挑戦~」は、新たな決意の会見から4日…羽生結弦がスタジオ出演!膨大な取材映像をもとに、羽生結弦の“終わりなき挑戦”の歴史を5つのキーワードで紐解く番組です!

だからこそ、「緊急特番 羽生結弦 感動をありがとう ~終わりなき挑戦~」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「緊急特番 羽生結弦 感動をありがとう ~終わりなき挑戦~」は現在動画配信されておりません。

今後、「緊急特番 羽生結弦 感動をありがとう ~終わりなき挑戦~」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスTELASAテラサです。

TELASAテラサはテレビ朝日が関わっている動画配信サービスなので、「緊急特番 羽生結弦 感動をありがとう ~終わりなき挑戦~」が今後配信されるとしたら、TELASAテラサになると思います。

・羽生結弦を何回も観たい
・テレビ朝日のドラマの動画をたくさん観たい!
・特撮ヒーローものなども動画でたくさん観たい!
・ディレクターズカット版なども観たい!

そんな人にTELASAテラサはおすすめです。

更にTELASAテラサでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組の見逃し配信ももちろんTELASAなら見放題!

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組は、TVerやテレ朝動画などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、TELASAテラサなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にテレビ朝日の最新ドラマはTELASAテラサ以外では配信されないことが多いので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

TELASAテラサなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「緊急特番 羽生結弦 感動をありがとう ~終わりなき挑戦~」は現在TELASAテラサでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAならドクターXなどのテレビ朝日の話題の動画がたくさん!

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、TELASAテラサなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「緊急特番 羽生結弦 感動をありがとう ~終わりなき挑戦~」は現在TELASAテラサでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「緊急特番 羽生結弦 感動をありがとう ~終わりなき挑戦~」

新たな決意の会見から4日…羽生結弦がスタジオ出演!膨大な取材映像をもとに、羽生結弦の“終わりなき挑戦”の歴史を5つのキーワードで紐解く。

五輪2連覇、グランプリファイナル4連覇、史上最年少での国民栄誉賞受賞…数々の快挙を達成してきた羽生結弦がプロのアスリートとして新たなスタートを切る。膨大な取材映像をもとに、“終わりなき挑戦”の歴史を振り返る。
▽30回を超えるインタビューをしてきた松岡修造が初めて羽生に会ったのは16歳のこと。そのときに語った未来が、まさに今現実となっていた。栄光、逆境、そしてこれからをどんな言葉で表現するのか?

▽世界最高得点をたたき出したプログラム「SEIMEI」の制作過程に密着!音楽、振り付け、衣装…全ての要素にこだわり、安倍晴明を演じた野村萬斎から表現者としての考え方を学び挑んだ、ノーミス演技!
▽こんな羽生結弦、見たことない!?取材カメラがとらえた様々な行動の理由を自ら解説!
▽「#羽生結弦感動をありがとう」世界中のファンから集まった質問に答える!独特の羽生ワールドが凝縮!

「緊急特番 羽生結弦 感動をありがとう ~終わりなき挑戦~」の出演者

羽生結弦
松岡修造、荒川静香、織田信成、高橋茂雄(サバンナ)
野村萬斎、清塚信也、田中宣明(スポーツカメラマン)
安藤萌々(テレビ朝日アナウンサー)

※「緊急特番 羽生結弦 感動をありがとう ~終わりなき挑戦~」は現在TELASAテラサでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「羽生結弦」について

「羽生結弦」は、宮城県仙台市泉区出身のフィギュアスケート選手(男子シングル)。全日本空輸 ANA所属。早稲田大学(人間科学部)卒業。

主な表彰は、2018年国民栄誉賞受賞(個人としては最年少受賞者)。2020年ISUアワード 初代最優秀選手賞受賞。2014年・2018年紫綬褒章。

主な戦績は、2014年ソチ五輪・2018年平昌五輪2大会連続オリンピック金メダリスト。2020年主要国際大会6冠全制覇を果たしスーパースラム・ゴールデンスラム。2014・2017年世界選手権各優勝。2013・2014・2015・2016年グランプリファイナル4連覇。2012 - 2015年・2020年・2021年全日本選手権通算6回優勝。世界ランキングは2013/14 - 2017/18年まで5シーズン連続1位。

主な記録は、2016年オータムクラシックのショートプログラム においてISU公認の大会で史上初の4回転ループに成功。ISUジャッジングシステムのもとに開催された国際大会において、史上初めてショートプログラムで100点、フリースケーティングで200点、トータルスコアで300点超えを達成した男子選手。+3 / -3 GOEシステム時代におけるショートプログラムで112.72点、フリースケーティングで223.20点、トータルスコア330.43点の世界記録保持者。2019-20シーズンの終了時までに世界記録を通算19回更新している。

1994年12月7日、宮城県仙台市泉区に生まれる。名前は「弓の弦を結ぶように凛とした生き方をしてほしい」と父が命名した。鷹乃杜幼稚園、仙台市立七北田小学校、七北田中学校、東北高校、早稲田大学人間科学部卒業、卒業論文は学術誌に掲載されている、2020年早稲田大学「校友会稲魂賞」および、小野梓記念賞を受賞。血液型はB型。

2歳のころから喘息(ぜんそく)の持病があり、スケートを始めた当初の目的のひとつは、喘息を克服することにあった。15歳のときに、喘息の持病がありながら五輪金メダリストになった清水宏保に会う機会があり、スケートを続けていくための助言を得た経験がある。

肺を大きく開いて息を吸い込むことができないため、特に10代のころは体力や持久力の面で劣ると指摘されてきたが、投薬治療や吸入薬、鍼治療、気道を開く施術、移動時や練習時にマスクを着用することで心肺機能を上げるなどの対策を続け、体力面のハンデは大幅に改善された。しかし完治したわけではなく、特に練習拠点をカナダに移してからは、環境の変化により激しい発作に襲われることが増え、現在(2021年時点)も発作を起こす事が、2021年世界選手権後の翌日のオンライン取材で、ロシアメディアからの体調不良の報道を根拠に、記者からの質問に答え明らかになった。

演技前に必ず行う胸の前で十字を切るような動作は、実際には「士」の形を描いており、「ジャンプの回転軸と両肩を平行に保つ意識を確認するためのおまじない」である。2015年11月以降から、両手で天を仰ぐような動作を最後に加えるようになった。

影響を受けた選手として、エフゲニー・プルシェンコ、ジョニー・ウィアー、ステファン・ランビエール、ハビエル・フェルナンデス、ディック・バトンを挙げている。

特に2002年ソルトレイクシティ五輪でのプルシェンコの演技を見て心酔し、技の手本とするに留まらず、彼のマッシュルームカットまで真似した時期もある。彼の得意技であったビールマンスピンをプログラムに取り入れリスペクトを示してきたが、2018 - 2019シーズンには『ニジンスキーに捧ぐ』へのトリビュートとなるプログラム『Origin』に自ら挑んでいる。これに対し、プルシェンコも羽生を賞賛する言葉を多々述べている。2015年のNHK杯で3つの世界記録を更新した翌日のインタビューでも、理想とする王者像はプルシェンコであり「彼のような存在になれるように努力していきたい」と述べている。

プーさん
「いつも変わらないあの表情をみるとリラックスできる」との理由でプーさんを好んでいる。ティッシュカバーにプーさんを愛用しており、試合の際には毎回必ずリンクに連れてきている(オリンピックなど商標権の問題で持ち込めない特殊なケースでは、選手村の自室で留守番とのこと)。このような経緯から、国際大会での演技後は各国のファンが客席からプーさんのぬいぐるみを投げ入れる光景が定着していった。現在はあまりに大量のプーさんが贈られるためすべてを連れて帰ることはできず、現地で寄付をするとのこと。平昌オリンピックのフリー演技後に投げ込まれたプーさんたちは、地元のボランティアなどの現場スタッフにプレゼントされた。

音楽
音楽鑑賞:好きなアーティストにポルノグラフィティ、Hi-Fi CAMP(羽生の地元である仙台出身)、BUMP OF CHICKEN、ONE OK ROCKなどを挙げている。特に試合前に聞く「勝負曲」はONE OK ROCKの「完全感覚Dreamer」「キミシダイ列車」とのこと。
イヤホン:音質にこだわるオーディオマニアで、イヤホンを収集している。普段から約50本のイヤホンを用途に応じて使い分けており、もっとも高いイヤホンは自身の耳の型を取った特注品で約22万円。音へのこだわりには並々ならぬものがあり、『SEIMEI』など自身のプログラム楽曲の編集を自ら行ったり、オルゴールの監修を手がけたりしている。

スポーツ
小学生当時は「野球をやりたい」と思った時期もあり、幼少期より広島東洋カープのファンである。憧れの選手は前田健太(現MLB・ロサンゼルス・ドジャース)。これに対し前田は「羽生選手に勇気をもらったから、今度は僕が勇気を与えたい」と語っている。プロ野球再編問題によって2004年(羽生が10歳のころ)に新規参入した地元の東北楽天ゴールデンイーグルスも応援している。サッカーは地元のベガルタ仙台と縁が深く、震災発生直後の2011年5月には、ベガルタのホームスタジアム・ユアテックスタジアム仙台での募金活動に参加している。

将棋、城、けん玉
将棋を好んでおり「自身の2015年を漢字1文字で表すと?」と問われた際には、将棋の駒の「歩兵」が「と金」になることに例えて「成」と回答している。また城も好きで、引退したら名古屋城などをじっくり観覧したいとしている。けん玉にはまった当時は『あさイチ』出演時などにも腕前を披露している。愛用品は、日本けん玉協会認定品の「オールブラック」。2019年1月、日本けん玉協会から「大空 Premium Gold」と名入れをした「大けん玉 太陽 Premium Gold」(共に、有限会社山形工房 製)が贈られた。

アニメ、ゲーム、特撮
『ウルトラマンガイア』に憧れていた5歳当時、初めて滑ったプログラム曲はガイアのOPテーマであった。TVアニメ『デジモンアドベンチャー』シリーズが好きで「試合前に聴いたり、心の支えとなっていた曲」の1位に『デジモンテイマーズ』の挿入歌である和田光司の「風 〜re-fly ver.〜」を挙げている。また漫画『東京喰種』のファンであり、自身もCM出演した『モンスターハンター』シリーズのヘビーユーザーである。

好きな食べ物
寿司、餃子、とんかつ、プリンなど。

スケート技術と特徴
ジャンプ、スピン、ステップの全方位に秀でたオールラウンダーである。

ジャンプは、準備動作が少なくてもただちに跳ぶことができるのが特徴で、踏み切りから着氷後の流れまで美しく跳び幅があり、GOE(出来栄え点)加点を得るための8つの評価要素をすべて満たしている質の高さが特長。このためクリーンに跳ぶとGOE満点となる3点(現在は5点)、または満点に近い高い加点を獲得する。試合では4種類の4回転ジャンプ(トウループ、サルコウ、ループ、ルッツ)を跳ぶが、最大の武器は確実に加点のつくトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)である。 質の高さに加え、踏み切り直前に「カウンター」と呼ばれる難しいターンを行ったり、両足のつま先を外側に向けたスプレッドイーグルから踏み切り、着氷後にすぐイーグルに戻ったりなど、ジャンプへの入り方や出方の難度の高さなどからも常に2 - 3点のGOEがつき、トリプルアクセルだけで確実に11点以上を稼ぐ。特に基礎点が1.1倍となる演技後半に組み込んだトリプルアクセルからの連続ジャンプは、めったにミスをしないことからも4回転以上の強力な得点源となっている。

このように、基礎点の高い高難度のジャンプ構成を成立させたうえで、各要素を確実に高い質で決めることから、高いGOE評価を獲得する。この完成度の高さが羽生の強さである。例として、世界記録を塗り替えた2015年グランプリファイナルでは20.18点の加点(当時の4回転トウループの基礎点は10.3点。つまり加点だけで4回転ジャンプ2本分の基礎点に匹敵する)を獲得している。

スピンの技術も高く、完璧にレベルを満たせばこちらも高い加点を獲得する。もともとのスピンの速さとポジションの美しさに加え、回転しながら指先や腕などを動かすことでオリジナリティーを出し、プログラムの構成難易度を上げる工夫を行っている。特に、柔軟性の高さを生かしたビールマンスピンやドーナツスピンなどを積極的に演技に取り入れている。 ハイドロブレーディング、イナバウアーも得意で、多くのプログラムに入れている。

4回転ジャンプ
試合では4種類の4回転ジャンプ(トウループ、サルコウ、ループ、ルッツ)をプログラムに組み込んでいる。

4回転ループは、アイスショーやエキシビションのフィナーレなど(4回転ループ - 3回転アクセルを着氷している)で跳んでいたが、2016 - 2017シーズンより競技に取り入れている。 2016年9月30日にモントリオールで開催されたオータムクラシックのショートプログラムにおいて、国際スケート連盟(ISU)公式の国際大会史上初めてクリーンに成功させた(2016年10月2日、ローザンヌにて公式に認定)。

4回転ルッツは公式練習でも着氷していたが、2017年ロステレコム杯のフリーよりプログラムに組み込み、公式戦初挑戦で成功させた。公式練習では4回転フリップにも挑戦しているが、こちらは試合に組み込む意向を示したことはない。4回転アクセルについては、幼いころに従事していた都築章一郎コーチからも「アクセルは王様のジャンプ」と教わった経験や、自身がアクセルジャンプを得意としていることからも思い入れが深く「将来的には必ず4回転アクセルを跳びたい」と常に語っている。平昌五輪後の挑戦を示唆していたが、2018 - 2019シーズンより実戦への投入を目標に練習中である。

4回転の連続ジャンプにも挑戦しており、2017年国別対抗戦のフリーでは「4回転トウループ - 1回転ループ - 3回転サルコー」の3連続ジャンプを初めて成功させた。 2018年フィンランド杯のフリーでは、こちらも史上初となる「4回転トウループ - トリプルアクセル」のコンビネーションを成功させている。

コーチと振付師
地元仙台市で長年阿部奈々美から指導を受ける。2012年よりブライアン・オーサーに師事。トロントのトロント・クリケット・スケーティング&カーリング・クラブに所属し、オーサーをチームリーダーとする「チーム・オーサー」による指導を受けている。ジャンプ担当はジスラン・ブリアン。スケーティング担当はトレイシー・ウィルソン、スピン担当コーチはペイジ・アイストロップ、ショート振付師はジェフリー・バトル、フリー振付師はシェイ=リーン・ボーン、エキシビション振付師はデヴィッド・ウィルソン。その他宮本賢二など。

スケート靴の調整は、中学生のころから仙台市(現在はアイスリンク仙台隣接地)に工房を構える元コーチ阿部奈々美の夫の吉田年伸が担当している。カナダに練習拠点を移して以降も、小包で送るか帰国時に持ち込んで調整を依頼しており、工房でも羽生専用の研磨機を用意して対応している。

※「緊急特番 羽生結弦 感動をありがとう ~終わりなき挑戦~」は現在TELASAテラサでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「緊急特番 羽生結弦 感動をありがとう ~終わりなき挑戦~」以外にもTELASAテラサでは

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

テレビ朝日ドラマや特撮ヒーローものなら、是非TELASAテラサで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、TELASAテラサでチェック!

※「緊急特番 羽生結弦 感動をありがとう ~終わりなき挑戦~」は現在TELASAテラサでもTVerなどの見逃し配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪

-エンタメ動画情報, ニューススポーツ情報動画, 教養・ドキュメンタリー動画
-