エンタメ動画情報

【無料動画】出川一茂ホランフシギの会の見逃し配信!配信期間は?

【無料動画】出川一茂ホランフシギの会の見逃し配信!配信期間は?

テレビ朝日で放送されているバラエティ番組「出川一茂ホラン☆フシギの会」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「出川一茂ホラン☆フシギの会」は、世界各国のフシギな映像を紹介したり、フシギな技を持つゲストを迎えたりする番組で、注目です!

だからこそ、「出川一茂ホラン☆フシギの会」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「出川一茂ホラン☆フシギの会」は現在動画配信されておりません。

今後、「出川一茂ホラン☆フシギの会」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスTELASAテラサです。

TELASAテラサはテレビ朝日が関わっている動画配信サービスなので、「出川一茂ホラン☆フシギの会」が今後配信されるとしたら、TELASAテラサになると思います。

・出川一茂ホラン☆フシギの会を何回も観たい
・テレビ朝日のドラマの動画をたくさん観たい!
・特撮ヒーローものなども動画でたくさん観たい!
・ディレクターズカット版なども観たい!

そんな人にTELASAテラサはおすすめです。

更にTELASAテラサでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組の見逃し配信ももちろんTELASAなら見放題!

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組は、TVerやテレ朝動画などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、TELASAテラサなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にテレビ朝日の最新ドラマはTELASAテラサ以外では配信されないことが多いので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

TELASAテラサなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「出川一茂ホラン☆フシギの会」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAならドクターXなどのテレビ朝日の話題の動画がたくさん!

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、TELASAテラサなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「出川一茂ホラン☆フシギの会」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「出川一茂ホラン☆フシギの会」

出川哲朗&長嶋一茂&ホラン千秋VS世界のフシギ人間!「脳の中に潜り込む男」ブレインダイバーが出川の脳内に侵入!?さらに一茂VS合気道の達人!

出川哲朗&長嶋一茂&ホラン千秋の3人が世界各国から集めたフシギな映像を紹介!火を噴く男、手からパンを出す男、触れずに倒す男…そしてスタジオには「相手の脳に潜り込む男」が登場!一茂の初恋の人の名前を言い当てると宣言…果たしてその結末は!?さらに、相手にどう襲われても合気道で倒すというスゴ技に出川&一茂が挑戦!

「出川一茂ホラン☆フシギの会」の出演者

MC:出川哲朗、長嶋一茂、ホラン千秋
ゲスト:塩田将大、新子景視(ブレインダイバー)、池西大輔(ロックバランシング)

「出川一茂ホラン☆フシギの会」へんてこりんだけど面白い座組

出川哲朗、長嶋一茂、ホラン千秋がMCを務めるバラエティ「出川一茂ホラン☆フシギの会」(テレビ朝日系)が7月9日(土)に放送される。

「フシギ」をキーワードとしたこの番組は、世界各国のフシギな映像を紹介したり、フシギな技を持つゲストを迎えたりする1時間。「ブレインダイブの達人」を名乗るマジシャン・新子景視は、“脳内に潜り込んで”初対面では知るよしもないMC3人の情報を言い当てるという。

合気道の達人・塩田将大は、相手にどう襲われても合気道で返して倒すという技を披露。石や瓶など、どんなに不安定なものでもバランスよく積み上げるというロックバランシングアーティスト・池西大輔は達人技を披露し、MCの3人もその技にチャレンジする。果たして成功するのか。

■ 出川哲朗のコメント
・収録の感想

ブレインダイバーの新子景視さんにマジでびっくりしちゃった! 僕はほかの番組で“マジシャン出川”という企画をやらせてもらっているので、けっこうマジックのタネがわかるようになってきたはずなんだけど、ブレインダイブは理解できない! 新子さんに絶対、また会いたい! だから第2回をやりたい。彼のスケジュールを早めに押さえておいてください!

・一茂、ホランとタッグを組んだ感想
まず、一茂さんが僕とホランちゃんと番組をやりたい、って言ってくれたっていうことにビックリ。でも、とてもうれしかったですね。僕と一茂さんが“こんな感じ”だから、脱線したらホランちゃんに止めてもらう形になるんだろうなと思っていたら本当にそのとおりでした。へんてこりんだけど面白い座組だと思うし、とりあえず最後まで見てほしいです!

※「出川一茂ホラン☆フシギの会」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「出川哲朗」について

「出川哲朗」は、日本のお笑いタレント。劇団SHA・LA・LA座長。愛称はてっちゃん。

神奈川県横浜市神奈川区出身。マセキ芸能社所属。妻は元レースクイーンの阿部瑠理子。大伯父に八幡製鐵の初代社長を務めた三鬼隆、曾祖父に実業家・政治家の三鬼鑑太郎、母方の遠戚に女優の原節子がいる。 上島竜兵(ダチョウ倶楽部)と並ぶリアクション芸人の代表格であり、数多くのバラエティ番組で活躍している。

横浜市立幸ヶ谷小学校2年から、滋賀県大津市にある月心寺にて調理実習の経験ありとの表記。武相高等学校卒業後、1985年に横浜放送映画専門学院(現:日本映画大学)を卒業。その際に3年B組金八先生2の加藤優(直江喜一)の卒業スピーチをリスペクトした卒業スピーチを行った。当時は役者志望だった。1987年2月、専門学校時代の同級生だった内村光良、南原清隆、入江雅人らと『Project team SHA.LA.LA.』(現・『劇団SHA・LA・LA』)を旗揚げし、自ら座長となり、公演を開始する(1998年8月に一旦活動休止)。この時は自ら、メンバーを含めたギャラ交渉・スケジュール管理をしていた。

1986年、『君は裸足の神を見たか』で映画デビュー。1986年から1989年まで、端役ながら映画『男はつらいよ』シリーズの第37作『幸福の青い鳥』から第41作の『寅次郎心の旅路』まで、5作品連続で出演している。この時期は他にも多数の映画にエキストラとして参加しており、ウッチャンナンチャンから「エキストラの帝王」と呼ばれていたこともある。

1990年4月からはテレビ番組『ウッチャン・ナンチャン with SHA.LA.LA.』に出演、この頃からテレビタレントとして本格的に活動を始め、第一興商の業務用カラオケの映像(KATSUMI「YES,抱きしめて」)などにも出演していた。

その後、テレビ番組『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』をはじめとした、体を張ったロケ・ドッキリ企画などで見せる振る舞いやリアクションの面白さが徐々にお茶の間に浸透し、「お笑いって素晴らしい」とお笑いに目覚め、次第にテレビ番組において欠かせない、いわゆる「汚れ役」「イジられキャラ」としての地位を確立していった。

1993年、第13回ビートたけしのお笑いウルトラクイズ優勝。

一方、多くの写真週刊誌・ゴシップ誌の恰好のターゲットともなった。また、この「汚れ」キャラクターが世の中に浸透していくにつれ、女性視聴者層から敬遠される傾向が出始め、女性ファッション誌『an・an』が毎年行っている読者アンケート「嫌いな男ランキング」では毎年上位にランクインするようになり、2001年から2005年までに5年連続1位を達成し、「殿堂入り」扱いとしてアンケートの対象から除外された。しかし2007年2月放送開始の世界の果てまでイッテQ!に出演し体を張ったリアクション芸・「デヴィ夫人の死ぬまでにやりたい10のコト」などでのデヴィ夫人との掛け合い・出川イングリッシュなどで、「汚れ役」と「いじられキャラ」の徹底した仕事、出川本来の人柄が認知され、現在は人気・好感度の高いタレントとなった。

2004年4月5日、後輩のしょうへいの紹介で知り合った、元モデル・レースクイーンの阿部瑠理子と結婚し、当時の嫌われキャラとのギャップで世間を驚かせた。プロポーズの際には、テレビ番組『ロンドンハーツ』が全面的に援助。推定5000万円の制作費を費やしてイタリア・ローマ市内でロケーションが行われ、一連の模様が全国ネットで放送された。

2009年4月23日にインターネット放送のアメーバビジョンにて、自身初の冠番組『出川哲朗の俺をおいしくしろ!』が放送開始(アメーバビジョンスタジオの閉鎖に伴い、2010年3月で終了)。

2014年8月、地上波初の冠番組『出川哲朗のリアルガチ』(テレビ東京)の放送開始。2017年4月、ゴールデン帯初の冠番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』がテレビ東京にて放送開始。

人物
実家は横浜市の老舗海苔問屋『つた金海苔店』(株式会社蔦金商店 1894年創業)で、哲朗の家族が経営しており、哲朗自身も過去に取締役に就いていたことがある。商品の一つとして哲朗の顔写真を使った「元気のりのり」の焼き海苔と味付け海苔が発売されている。それはこれまで何度か番組で紹介されたことがあり、その際には兄も登場したことがある。

中学時代は水泳部、高校時代は軟式野球部に所属していた。野球は左打ち。武相高等学校の後輩にパンチ佐藤(1期下)、堤下敦がおり、中学の後輩には坪倉由幸がいる。役者下積み時代の仲間にエド・はるみがいる。

高校時代はヤンキーで、当時のあだ名は「キレたナイフ」だったと自称している。

矢沢永吉の大ファンである。自身の人生におけるバイブルとして矢沢永吉自叙伝『成り上がり』を挙げており、尼寺での修業中には毎晩寝る前に何度も読み返し、これからの自分の人生を見つめ考えたと発言しており、2014年9月に出演した番組「出川哲朗のラジカントロプス2.0」では、自分をこの世界に導いてくれた曲として「鎖を引きちぎれ」を挙げている。

好きな映画にローマの休日、ゴッドファーザー、グリース、男はつらいよを挙げている。グリースは学生時代に付き合っていた彼女と一緒に初めて見た映画で、非常に思い入れ深い映画であると述べている。また、芸能界に入ろうとしたきっかけのひとつに、男はつらいよに出演したかったことを明かしている。

プロ野球・東京ヤクルトスワローズの熱烈なファンで、プロ野球シーズン中はスケジュールの合間を縫って明治神宮野球場に足を運んでいる。2012年11月、球団からスワローズ公式ファンクラブ「スワローズ クルー」の名誉会員に任命された。安田猛に興味を持ったことがファンになったきっかけだという。なお、神宮球場でカレーを食べながら観ていたら、ヤクルトが試合に負けていたこともあり、後ろの方から「出川! カレー食ってる場合じゃねえだろ!」と怒鳴られて、以降それがトラウマで神宮球場のカレーが食べられなくなった。

以前から、夢は「単独司会のレギュラー番組を持つこと」と各所で語っていたが、海外・爆破ロケなどの長期収録企画に出演できなくなってしまう可能性があったため、なかなか実現に至らなかった。2009年4月23日に、インターネット番組『出川哲朗の俺をおいしくしろ!』がスタートした(2010年3月終了)。ゲストが出川をおいしくするというタイトル通りの内容で、第1回のゲストは、苦楽を共にした大親友の松村邦洋が出演した。また、2011年4月から2014年3月まで3年間『大!天才てれびくん』にて、鈴木あきえと共に司会者を務めた。

ゴルフも好きであるが、マナーが悪かったり、ルールを守らなかったりするエピソードがある。例えば、スイングの空振りを1打に数えなかったり、バンカーで打つ際にクラブを砂につけたりするといったルール違反が多い。

愛車はポルシェ964カレラ2。

お酒が飲めない、いわゆる下戸である。水代わりにコーラを飲むほどの炭酸飲料愛飲者だったが、これが原因で2017年に入院(後述)し、以後は飲んでいない。

座右の銘は、「一生懸命頑張れば、誰かが見ててくれる」。

有吉弘行に付けられたあだ名は、「ヘルニア崩れ」。妻からは「くそてつ」と呼ばれている。

妻の実家に結婚の申し込みに行った際、ずっと正座して緊張していたところ、相手の親から「出川さん、足崩していいです」と言われ足を崩し安心した瞬間、放屁してしまったが、妻の母が「やっぱり出川ね」と言ったため場が和んだというエピソードがある。

芸能界のライバルは上島竜兵である。

父親と祖父が58歳でそれぞれ亡くなっており、自身も2022年で58歳を迎える事から「絶対死にたくない」「下手したらあと1年(以内)で『さようなら出川哲朗』ってなる」と嘆いている。2022年5月11日にはライバルの上島竜兵の訃報を受け、予想の現実化を懸念する声も上がったという。

特徴
舞台仕込みの大きなダミ声が特徴的。「ヤバいよヤバいよ」などの口癖は多くの共演者達にものまねされている(後述)。
視力が悪いため、テレビ番組に出演する際などにはコンタクトレンズを使用している。
滑舌が悪く、よく噛んでいる。耳が遠く、聞き間違いが多い。
手の小指の第一関節・第二関節だけを同時に直角に曲げられ、指折りで数える時は親指から順番に拳を開いていくという独特の数え方をする。
自分の意見を他人に反論されると拒否したり、未体験のスポーツなどを「めちゃめちゃ得意」と様々な場面で粋がったりすることが多い。
「ザリガニは相方」と称しており、リアクション芸の際に頻繁に登場している。

健康状態
2006年頃から椎間板ヘルニアや坐骨神経痛などを患い、2007年頃になると歩行時には杖を使わなければならないほど悪化した。本人はテレビ収録が始まりカメラに映ると痛さを忘れてしまうと語る。その後、過酷なロケや罰ゲームなどが行えないほど悪化したため、2008年3月末に緊急入院し腰の手術を受け、10日ほどで完治退院・仕事復帰した。しかし、2009年12月下半期出演分の『内村さまぁ〜ず そろそろ人間ドックで体の不安を解消したい男達2009!』放送に伴い受けた検査で椎間板ヘルニアの再発が確認され、番組内で公表された。

2015年3月、テレビ番組「宝探しアドベンチャー 謎解きバトルTORE!」の収録中に転落し、右足を骨折する怪我(全治6週間)を負った。

2017年9月6日、胆管炎のため入院。同月14日、退院を報告。

交友関係
専門学校時代の同級生だったウッチャンナンチャンとは親しい関係で、ウンナンおよび内村・南原単独の関係番組には、レギュラー・準レギュラー・ゲストにかかわらず、そのほとんどに出演している。また、内村と親しい関係にあるさまぁ〜ずの2人とも仲が良く、三村のことを「三村っち」、大竹のことを「竹ちゃん」を呼び、また共演が多い。三村曰く「認めている芸人をあだ名で呼ぶ」らしく、内村を「チェン」、小木博明のことを「オギーブン」、東野幸治のことを「ヒガシノリン」、バカリズムを「まこっちゃん」と呼ぶ。 ただし、岡村隆史についてはフルネームで呼んでおり、岡村もたまにだが、出川をフルネームで呼んでいる。

松村邦洋は、出川が無名の頃から彼のものまねを各所で披露して知名度の向上に一役買ったり、電波少年で共演したりするなどの深い絆で結ばれている。松村については「松ちゃん」と呼んでいる。

堀内健とも仲が良く、2014年以降、堀内が制作・主演する舞台に出演している。

テレビ番組「アメトーーク!」の「出川ファミリー」特集と「出川ナイト」特集では勝俣州和、キャイ〜ン、千秋、よゐこ、カンニング竹山、土田晃之が出演した。

鈴木あきえからは芸能界の父と慕われ、結婚式では真面目に神父役も勤めた。

濱口優からは、妻となった南明奈との交際のきっかけを出川がつくった事から、愛のキューピッドとして恩人扱いされている。

中岡創一とは2012年に神宮球場で意気投合して以来プライベートで常に行動を共にする仲。

朝比奈彩と交流がある。

ものまねの対象
その特徴あるダミ声から、数多くのタレントにものまねされている。このとき、出川の口癖である前述の「ヤバいよヤバいよ」のほか、「リアルに」「(他人の名前の後に)〜っち」というフレーズが使われることが多い。

例外として、内村は出川のものまねについて「みんな哲ちゃんのものまねをする時、『ヤバいよヤバいよ』って言うけど、『ほったら(「そしたら」という意味)』の方がよく使っている」として、「ほったら」を多用する。また「ないしょ」のポーズ(「しーっ」のアクション、普通は人差し指を唇の前に立てる)で人差し指を眉間に当てるといった出川の細かい形態模写をする。

また、モノマネをされるようになってからモノマネ芸人のしゃべり方に本人が合わせにいくようになった。

評価
明石家さんまは2005年、自身の番組『恋のから騒ぎ』で出演者であるタレント志望の一般人女性が「将来は出川哲朗のような二流芸能人で適当に暮らしたい」と発言したのに対して、「出川は一流や!」と返している。この放送を自宅で見ていた出川は、感激のあまり号泣した。

竹山は、老若男女問わず同じ目線で接することのできる出川を高く評価しており、「出川さんって本当に『国民のおもちゃ』なんですよね。いい意味でね。みんなが遊んでいいおもちゃ」と表現している。

芸風
ダチョウ倶楽部の上島竜兵と共にリアクション芸人の第一人者であると称される事が多く、リアクション芸人の第一人者としてのプライドを持ち、経験から学んだ数々のノウハウを持っている。

ザリガニに顔をいじられる芸は得意で「いただきまーす」と言いながら自分の鼻にザリガニのはさみを故意に近づける。

ギャグ、口癖
「ワイ?(Why)」と言いながら両手を挙げる - なおこの時の両手の形はYではなくWを意識している。

ヤバいよヤバいよ(リアルにヤバイよ) - 本来はリアクションの一環だが、現在では主に想定外の事態が起きたときに用いる(例えば、ゴール目前で充電切れを起こした場合)。ものまねではよく使われるが、自分ではあまり言わない。どちらかというと「ヤバイヤバイ」や、「ヤバイヤバイヤバイ」と連呼することの方が多い。

お前はバカか!? - 自分の頭を指差す。共演者を罵倒しているのではなく、理不尽なネタ振りをされた時に激怒する。

リアルガチ

ブログの最後には「俺はそうしてきた」とあるのが特徴。

9割ネイティヴ(イッテQなど)

オーマイガー(イッテQ、出川哲朗の充電させてもらえませんか?など)

※「出川一茂ホラン☆フシギの会」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「長嶋一茂」について

「長嶋一茂」は、日本のタレント、スポーツキャスター、野球評論家、俳優、空手家で、元プロ野球選手(内野手)、元読売ジャイアンツ野球振興アドバイザー。血液型はB型。カトリック教徒で、洗礼名は「パウロ」。

東京都大田区田園調布出身。ナガシマ企画所属。父は元プロ野球選手・監督の長嶋茂雄。母は元実業家の長嶋亜希子4人兄弟の長男(第一子)で、弟は元レーシングドライバーの長島正興、次妹はキャスターの長島三奈。

プロ入り以前
小学生の頃から野球を始めたが、ピッチャーをしていた小学生の時に変化球を投げすぎて肘を負傷している。巨人入りする前に肘の手術をしたが、引退後にネクタイが結べなくなったことから再度肘の手術をしており、現在も肘を伸ばせず、腕が真っ直ぐに伸びない。小学校5、6年生の時に周囲からは「長嶋茂雄の息子が入ってきた」などと騒がれ、リトルリーグにテレビカメラが来たこともあった。大人たちは自分のチームのプロモーションができて嬉しかったようだが、300人から400人の子供が入団したことから一度野球を辞めている。親の方針で、群馬県吾妻郡六合村(現:中之条町)にある白根開善学校中等部(全寮制)に入学し陸上部に所属、2年から田園調布中学校に通い、陸上大会の時だけ陸上部に所属。高校受験では桐蔭学園高等学校にも合格したが「父親と同じ立教で野球をやりたい」と、立教高等学校(現:立教新座高等学校)に進学した。高校で野球部に入ったものの、ずっと野球をやっていなかったためキャッチボールもできなかったなど、ブランクのため苦労したが、2年の秋には四番を打つほどにまで成長した。3年生時の1983年春季関東大会県予選準々決勝に進むが上尾高に惜敗する。同年夏の甲子園県予選も準決勝まで進出したが、所沢商に延長10回0-1xで敗北を喫した。

卒業後は立教大学に進学し、硬式野球部では1年生時からレギュラーとなる。東京六大学野球リーグにおいて当時の立教大学は低迷が続き、1966年春季リーグ以降は優勝から遠ざかっていた。4年生時の1987年春季リーグでは、四番打者、主将として打率.340を記録し、満票でベストナイン(三塁手)に選出される。同年秋季リーグでは4本塁打、16打点(秋季リーグ打点王)を叩き出し、二期連続ベストナインに選出された。同季は法政大学と最後まで優勝を争うが惜しくも2位に終わる。同年の第16回日米大学野球選手権大会の日本代表にも選ばれている。リーグ通算101試合出場、382打数86安打、打率.225、11本塁打、54打点を記録する。高校・大学の一年後輩に矢作公一がおり、日米大学野球にも揃って出場している。また、1987年アジア野球選手権大会にも代表にも選出される。

在学中に授業には1度も出席したことがなく、野球部寮とグラウンドの往復で4年間過ごしたと語っていた。

1987年のドラフト会議でヤクルトスワローズ、横浜大洋ホエールズの2球団が1位指名で競合し、抽選の結果ヤクルトが交渉権を獲得した。後に契約金8000万円、年俸840万円(金額は推定)で入団合意した。ドラフト前日まで巨人も1位指名を検討したものの結局回避した。当時ヤクルトの監督だった関根潤三は著書の中で「一茂のドラフト指名は僕の意向が強く働いた。六大学リーグでプレーする一茂を見に行って粗削りだけどものはいい。こりゃ素晴らしいプレーヤーになると思った」と記している。横浜大洋は80年代に父・長嶋茂雄の監督就任に熱心だった事もあり指名したという。父・長嶋茂雄は、育成の確かな広島東洋カープを勧めていたが、本人が「映画で見るようなヤクザの場所みたいで怖そう」という理由から難色を示したという。なお、西武ライオンズも指名の意思を表明していたが、これは大学進学を表明していた鈴木健を指名するためのカモフラージュであった。

ヤクルト時代
1988年、春季キャンプから一軍メンバーに選出される。オープン戦で3割以上の打率を残した。4月27日の神宮球場での巨人戦では、ビル・ガリクソンから、プロ初安打をホームランで飾り、『ミスター二世』として注目を集めた。しかし、本人は開幕後に相手投手の攻め方が変わったことでプロの壁を痛感しており、1年目の4月で限界を悟ったという。球団は1989年オフ、関根潤三の後任として父・茂雄に監督就任を要請をするが、茂雄は家族の反対もあり辞退、野村克也が監督に就任した。

野村が監督に就任した1990年は野村の提唱するID野球にまったく馴染めず、ミーティングでも一茂はノートに漫画を描いていた。これは、野村がミーティングで長嶋茂雄批判をすることがあったことが理由である。当時、監督やコーチはもちろん、OB、評論家どころかカメラマンからも助言や指導をされ「助言のフォアグラ状態」になり、誰の指導や助言にも耳を傾けることができないでいたと一茂本人が語っている。なお、一茂は野村ではなくコーチ陣に対して不満があったとのこと。1991年は、6月初旬からスタメンで起用されると、6月9日の広島戦では3安打5打点の活躍をし、その試合を皮切りにチームが球団新記録の12連勝をした。この12試合中の一茂の成績は、打率.282、2本塁打14打点OPS.934の成績を残し、ついに開花したと言われた。しかし、13連勝を狙った6月26日の巨人戦では、3点リードの9回裏にまずい守備を連発して逆転サヨナラ負けを喫したため、スポーツ紙では、長嶋に始まり長嶋で終わった12連勝と呼ばれた。

1992年は、マイナーリーグ・1Aベロビーチ・ドジャースに野球留学したため出場機会がなく、チームの14年ぶりの優勝には貢献できなかった。後に「報道ステーション」2008年5月27日放送分(テレビ朝日)の中で野村と対談し、「お前(ミーティング中に)漫画描いてたじゃないか」と冗談混じりながら当時の行動について指摘されている。また関根は「しかし結局選手として大成させられなかった。今でももう少し育てようがあったんじゃねぇかって思う。例えば僕のそばに置いてもっとシゴいたほうが良かったかもしれない。バッティングコーチも長嶋茂雄の息子だって言うんで遠慮あっただろう。それも含めて一茂を一人前にできなかったのは僕の責任。中途半端な育て方しかできなかった。」と記している。伊勢孝夫打撃コーチは一茂が伸び悩んだ要因の一つに、勝手に打撃フォームを弄って短期間で放り出す評論家の存在を挙げており、一茂自身も余りに多すぎる周囲の助言にノイローゼ状態だったと告白している。オフに入ると千葉ロッテマリーンズ、福岡ダイエーホークス、横浜大洋ホエールズからトレードの打診が球団に寄せられた。

巨人時代
1993年、父・茂雄が監督に就任した読売ジャイアンツへ金銭トレードで移籍する。茂雄は「一茂は実力を出し切っていない。巨人は右打者が足りていないので。」と獲得した理由を説明した。当時のヤクルト監督・野村克也は、「一茂は怖がりでどうしようもないから、父親の元でするのが一番と球団社長に提案してトレードに出した」と後に明かしている。キャンプから外野の練習を行い開幕戦は6番・レフトでスタメンを勝ち取る。同年の古巣ヤクルト戦では、原辰徳との守備交代で、「4番、サード長嶋」がコールされた。しかし、この年には肘や膝を痛め、9月には手術をしている。

1994年は、レギュラーシーズンは46試合に出場した。9月6日の横浜戦では同点の場面で原辰徳の代わりに代打で出場し、原は「週刊現代」95年2月18日号のインタビューで「一茂を代打に出されたときはどうだったかって? そりゃ悔しかったよ! 「なにィ!?」「ふざけんな」って感じだったね。そういう気持ちを持ってないと、野球選手なんてやってられないんだよ」と述べている。同年の日本シリーズはベンチメンバーのみであり、試合に出場する事は無かった。5月10日、対ヤクルト戦 8回裏、ヤクルトの飯田哲也が放ったショートへの打球を巨人の遊撃手・川相昌弘が捕球後、三塁手・長嶋一茂に送球し、走者の野口寿浩にタッチしたが、セーフ判定。一茂はこの判定に不服として、即座に三塁塁審・橘高淳を押したため、暴力行為で退場が宣告される。ちなみに橘高が初めて退場処分を下した試合である。

1995年は右ひじの負傷によって一軍出場はゼロに終わる。1996年は春先は不振のジェフ・マントがスタメンを外されると積極的に起用され、低打率ながら3本塁打を記録する。しかし、当時の総合守備コーチ土井正三から一茂だけが2時間のバント練習を課されたことに対して「何様だよ、あいつ」「あんな奴いらねえよ」などと暴言を吐き、球団から罰金50万円と二軍降格に加え、出場停止処分を受けた。同年オフ、父・茂雄から「一茂、残念だけどお前は来年の戦力構想に入っていない」と戦力外通告を受けた。その後、他球団が獲得の意向を見せたが、「これ以上迷惑をかけたくない」と発言し現役を引退する。引退について父・茂雄は「プロの世界だって1年限りの世界ですから」と発言した(「監督と選手の関係から親子の関係に戻ろう」とも発言していた)。

現役引退後
現役引退後は個人事務所「ナガシマ企画」を設立し、タレントに転身する。戦力外を通告される年、偶然にも明石家さんまとゴルフをする機会があった。まさか引退がつきつけられるとは思ってもみなかった一茂は、さんまからその時に「辞めたら俺がやってる番組全部来いや」と言われても真剣に受けとめることができなかったが、現役を退いた後、その言葉通りさんまのすべてのレギュラー番組で出演オファーを受け、出演した。さんまの事を大恩人と語っている。またスポーツキャスターとなり、1997年〜1999年にフジテレビの『プロ野球ニュース』(週末)、2000年〜2002年に日本テレビの『独占!!スポーツ情報』(のちの『THE独占サンデー』)の司会を担当した。プロ野球ニュース担当時代には当時流行していたサントリーボスのCMのパロディーで「親が凄いと子供も凄いんだよな、な。」と問いかけられて「なに。」と答えるという自虐ネタを演じたこともあった。

1999年、当時の担当マネージャーだった女性と結婚。

2002年から2年間に渡ってNHKのインタビュー番組『わたしはあきらめない!』の聞き手役も務めた。

スポーツキャスターと並行して俳優業も行い、2000年は『NHK朝の連続テレビ小説・オードリー』に出演し(時代劇の剣士役)、俳優としての地歩を固める。2002年は映画『ミスター・ルーキー』(日本アカデミー賞新人賞受賞)、2005年には『男たちの大和/YAMATO』、2004年は、TBSの『サラリーマン金太郎4』、テレビ朝日の『逮捕しちゃうぞ』、2005年の『NHK大河ドラマ・義経』等に出演。

『さんまのSUPERからくりTV』(TBS)ではレギュラー解答者のほか、『知識の泉』のコーナーに出演。西村知美、松嶋尚美、浅田美代子らと共に天然ボケを活かし爆笑トークを展開していた。2004年、『さんまのSUPERからくりTV』の中で打倒・松岡修造を目的にさんまらによって結成された『からくりテニス同好会』のメンバーに加入。同番組には特に思い入れが強いようで、バラエティのイロハをそこで教わったとのこと。さんまに時には収録中に怒られることもあり、最も激怒されたのが収録中に寝たことだった。

2004年4月、田中律子、磯野貴理子とともにTBSのお昼の生放送番組『はぴひる!』の総合司会を務める。6月6日、アテネオリンピックの聖火ランナーを務める。同年、日本テレビのアテネオリンピック中継のキャスターに選ばれた。また、2004年6月に双子の女児が誕生した。このことは、本人が総合司会を務める昼のテレビ番組の中で本人の口により発表された。

2005年1月1日より当時球団会長渡邉恒雄の推薦で読売新聞グループ本社社長室付けスポーツアドバイザー、並びに巨人球団代表特別補佐(アドバイザー)として招聘され、2011年1月1日まで務め、同日付で野球振興アドバイザーに就任した。その後、2016年にはアドバイザーを終了していることが報じられた。スポーツキャスターや芸能活動は以降も継続している。また、この年には清原和博が戦力外通告を受けた時に接触した事を清原の逮捕後に明かしている。なお、清原が逮捕前に出演した「ワイドナショー」では共演した事がある。

2006年、三菱UFJ信託銀行のCMに父・茂雄との親子共演を果たした。

2013年、クラシアンのCMにイメージキャラクターとして抜擢された。

極真空手
プロ野球を引退した翌年の1997年に極真会館(東京城西世田谷東支部)に入門し、黒帯を取得した。1999年3月、数見肇の百人組手の40人目の対戦者を務めたこともある。その経験から、フジテレビのK-1中継の司会を務めていた。

2018年11月、極真空手の公式大会、「全関東空手道選手権大会」に出場し、50歳以上+80キロ以上の部で優勝した。

2019年4月20日、極真空手の国際親善空手道選手権大会に「50歳以上、80キロ超級」の階級で出場し、銅メダルを獲得した。

2021年7月25日、極真空手の東日本空手道選手権大会に「50歳以上+80kg級」で出場し、金メダルを獲得した。

タレント転身後
『孤独のグルメ』ドラマ化が企画された際に主演に予定されていたが、原作者の久住昌之が「長嶋一茂は嫌いではありませんが、ちょっと」と難色を示したために話が流れている。

タレント転身後から、バラエティ番組、ドラマ、コメンテーターなど幅広く活動してきたが、2018年に入り出演番組が急増し、「ブレイクしたタレント」の仲間入りを果たしている。

3歳の頃から気に入っているハワイを頻繁に訪問、現地に一軒家を所有し、2018年だけでも仕事の合間に年6回滞在しており、将来的に「半年ハワイ、半年東京と両方」という移住プランも行っている。

自身がテレビ出演時には父を語る時でも父・茂雄の写真や映像は一切出てこないが、これに関しては妹・三奈が代表を務める管理会社が許可を出さないためである。

母親の亜希子が生前に特攻隊員の慰霊に熱心だったことが縁で、2020年6月に「一角に水を使った慰霊碑を建立したい」と知覧平和公園がある鹿児島県南九州市に申し出て、平和事業のために200万円を寄付した。これを受けて、南九州市はこの寄付金とクラウドファンディングなどで募った資金を活用して、特攻隊員を慰霊する噴水を同公園に設置することを2021年8月に発表した。

※「出川一茂ホラン☆フシギの会」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「出川一茂ホラン☆フシギの会」以外にもTELASAテラサでは

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

テレビ朝日ドラマや特撮ヒーローものなら、是非TELASAテラサで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、TELASAテラサでチェック!

※「出川一茂ホラン☆フシギの会」は現在TELASAテラサでは配信されておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪

-エンタメ動画情報
-