エンタメ動画情報

【無料動画】エヂカラハンターの見逃し配信!配信期間は?

【無料動画】エヂカラハンターの見逃し配信!配信期間は?

TBSで放送されているバラエティ番組「エヂカラハンター(エジカラハンター)」田中樹出演の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「エヂカラハンター」は、テレビ業界のテッパンである「映像だけで人を惹きつける力=エヂカラ」の強い映像を撮影するため、出演者が2チームに分かれてロケを敢行。出演者がディレクターとなって映像を撮影し、よりお題に沿ったエヂカラの強い映像を撮影できたかで勝敗を決める対戦形式のバラエティ番組で、注目です!!

だからこそ、「エヂカラハンター」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「エヂカラハンター」は現在動画配信されておりません。

今後、「エヂカラハンター」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスParaviパラビです。

ParaviパラビはTBSが出資を行っている動画配信サービスなので、「エヂカラハンター」が今後配信されるとしたら、Paraviパラビになると思います。

・エヂカラハンターを何回も観たい
・TBSのドラマの動画をたくさん観たい!
・テレビ東京のドラマを動画でたくさん観たい!
・Paraviオリジナルストーリーのを観たい!

そんな人にParaviはおすすめです。

更にParaviパラビでならこれらのメリットがあります!

・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

見逃し配信ももちろんParaviなら見放題

TBSのバラエティ番組やドラマは、TVerやTBS FREEなどでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Paraviパラビなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にTBSの最新ドラマはParavi以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Paraviなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「エヂカラハンター」は現在Paraviなどの配信サービスでの配信は一切行われておりません。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviなら日曜劇場などのTBSの話題の動画がたくさん!

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・危険なビーナス
・逃げるは恥だが役に立つ
・この恋あたためますか

などなど、Paraviなら楽しめる動画が満載です!

これは見逃せないですね!

※「エヂカラハンター」は現在Paraviなどの配信サービスでの配信は一切行われておりません。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「エヂカラハンター」霜降り明星と野性爆弾がエヂカラの強い映像を自ら撮影

霜降り明星&田中樹チームと野性爆弾&竹内由恵チームがエヂカラ映像を求めて爆笑ロケ▼わんぱく相撲力士がよだれを垂らすグルメ映像

「絵ヅラだけで観る人を惹きつける力=エヂカラ」の強い映像を芸能人が自ら探して撮影する新感覚番組!
霜降り明星&田中樹チームと野性爆弾&竹内由恵チームがエヂカラ映像で対決!
▽わんぱく相撲力士がよだれを垂らすグルメ映像…せいやとくっきー!がディレクターとなり爆笑撮影!激うまエヂカラ映像を実際に子どもたちが鑑賞…よだれの分泌量が大変なことに…!
普段ロケに行かない田中と竹内が芸人に翻弄されまくり!

みどころ
霜降り明星と野性爆弾による純度100%のバラエティーロケ!芸人たちの濃いクダリに、ロケ慣れしていない田中樹と竹内由恵が巻き込まれてボケまくる姿はここでしか見られません!

「エヂカラハンター」の出演者

【MC】
霜降り明星(せいや・粗品)
【対戦相手ゲスト】
野性爆弾(くっきー!・ロッシー)
【助っ人ゲスト】
竹内由恵(野性爆弾チーム)
田中樹(SixTONES/霜降り明星チーム)

※「エヂカラハンター」は現在Paraviなどの配信サービスでの配信は一切行われておりません。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「エヂカラハンター」について

よだれ必至のグルメ!外国人も仰天のスゴワザ!
「映像だけで人を惹きつける力=エヂカラ」のある映像を出演者自らが撮影してお届け!

MCの霜降り明星・SixTONES田中樹チームと野性爆弾・竹内由恵チームがお題に沿った「エヂカラ」映像を撮るべく千葉県を走り回る!

TBSでは6月27日(月)と7月11日(月)に、深夜23時56分からの月バラナイト枠で『エヂカラハンター』を放送する。この番組は、テレビ業界のテッパンである「映像だけで人を惹きつける力=エヂカラ」の強い映像を撮影するため、出演者が2チームに分かれてロケを敢行。出演者がディレクターとなって映像を撮影し、よりお題に沿ったエヂカラの強い映像を撮影できたかで勝敗を決める対戦形式のバラエティだ。

今回の舞台は千葉県。MCの霜降り明星(粗品、せいや)チームと野性爆弾(くっきー!、ロッシー)チームが「エヂカラ」の強い映像を撮影するべく“エヂカラハンター”としてロケを行う。さらに霜降り明星チームには、普段はあまりバラエティロケには行かないという田中樹(SixTONES)、野性爆弾チームには初の街ブラロケ参加となる竹内由恵がゲストで参戦。霜降り明星のムチャブリでボケまくる田中や、野性爆弾の破天荒ロケに振り回される竹内の普段は見られない意外な一面にも注目だ!

27日(月)の放送では、「腹ペコわんぱく力士がよだれを垂らす映像」のエヂカラミッションに挑戦!
デカ盛り! アツアツ! トロトロ! 見ているだけでよだれを垂らしてしまうような絶品料理のエヂカラ映像を探しにロケを行う。その映像をわんぱく相撲の腹ペコ力士が鑑賞し、よだれの量を計測し勝敗を決める。
各チームのメンバー自らが演出を行い、よりおいしそうに、より迫力のあるエヂカラ映像にするため試行錯誤を重ね奮闘する姿は必見!

エヂカラ映像の連続でお届けする『エヂカラハンター』、お見逃しなく!

※「エヂカラハンター」は現在Paraviなどの配信サービスでの配信は一切行われておりません。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「霜降り明星」について

「霜降り明星」は、せいやと粗品からなる日本のお笑いコンビ。吉本興業東京本部所属。略称は『霜降り』。NSC大阪校33期および東京校16期と同期扱い。2018年『M-1グランプリ』14代目王者。2019年3月まで大阪を拠点に活動していたが、4月より東京に活動拠点を移した。

高校時代に学生のお笑い大会で出会い、大学時代にピン芸人として2年活動した粗品がせいやを誘いコンビを結成する。吉本にはオーディションを経て所属したためNSCを出ておらず、そのため大阪校33期「扱い」となっている。

せいやは子どもの頃からお笑いが好きで、小学生の頃に同級生と「中島ミート」というコンビを結成し、テレビ番組で漫才を披露したことがある。中学時代もアマチュアの芸人としてテレビ出演した経験がある。

粗品も高校時代から「粗品」の芸名を名乗り、アマチュアながら『R-1ぐらんぷり』にエントリーし、高校3年生の時には準決勝に進出している。また、大喜利のサイトを運営していた。

高校時代
粗品が同級生と結成したコンビ「スペード」がハイスクールマンザイ2009で決勝進出を果たし高校生の間で話題になると、せいやはスペードを倒したいという思いのもとコンビ「ドンパルトン」を結成し、2010年大会に出場した。8月にイオンモール高の原でおこなわれた近畿地区予選で両コンビがぶつかり、これをきっかけに交流が始まる。この時はせいやのコンビ・ドンパルトンが優勝し、その後粗品のコンビ・スペードも予選を勝ち進むも準決勝大会で両者ともに敗退した。

翌年3月に開催されたお笑いインターハイ2011・関西ブロック予選ではそれぞれピンで出場し、両者ともに決勝本戦大会に進出している。この時もせいやは前年度優勝者の粗品を倒すことを目的に参加しており、一方粗品は予選で見たせいやのピンネタに惹かれ、これをきっかけにコンビ結成を持ちかけ始めたというエピソードがある。

2人は高校時代について「漫才が青春だった」と話している。

大学時代~コンビ結成まで
粗品は同志社大学、せいやは近畿大学にそれぞれ進学した。粗品は大学1年生時によしもとのオーディションに合格しピン芸人として活動を開始する。また、この頃から2人でアマチュアコンビとして不定期で活動しており、2011年6月に開催された「堺市Twitterサミット」のお笑いライブに漫才コンビ「霜降り明星」として出演している。同年12月には当時5upよしもとで行われていた若手バトル「サードチャレンジ」を受け、合格している(次の「サードバトル」は不合格)。

その後、ピン活動を続けた粗品はせいやを「こいつが一番面白い奴。こいつと組んだら、もっと面白いネタができる」と考え、芸人になるよう誘い続けた。当時のせいやは国語教諭を目指していたが、粗品の熱心さに「この先の人生で、こんなに必要とされることないやろな」と考え、正式にコンビ結成を決意。

その直後、粗品はピン芸人として関西の人気番組『2012オールザッツ漫才』(毎日放送)にて、若手芸人の登竜門と言われるfoot cutバトルで史上最年少の19歳で優勝する。その際のインタビューで粗品は「成人したらスーツ着て漫才がしたい」と語っているが、後にこれはすでにコンビ結成を約束していたせいやに向けてのものだったと話しており、また当時自宅でこの番組を観ていたせいやは「自分は必要ないのではないか」と焦って一人で自転車を飛ばし山に行ったというエピソードがある。

2013年1月、「霜降り明星」を結成。コンビ名は、それぞれが思いついた単語の案を組み合わせてネーミングした(せいやが「霜降り」、粗品が「明星」)。せいやは縁起がよさそうという理由から、粗品は当初は自分が暗いので相方に明るい方をやってもらいたいという意味を込めてこの言葉を選んだとしていたが、本当は粗品が当時好きだったアニメ『瀬戸の花嫁』(テレビ東京)のお気に入りの登場人物である「不知火明乃明星」からとったと話している。

コンビ結成以降
2014年には現在の漫才スタイルに近いものが生まれる。同年に行われた第4回『THE MANZAI』では認定漫才師50組に選ばれる。

2017年、『新しい波24』(フジテレビ)に選抜され、同年10月30日よりフジテレビ系列にて開始した『AI-TV』にレギュラー出演が決定。

同年7月、若手芸人の登龍門的コンテストである第38回『ABCお笑いグランプリ』で優勝。

2018年2月、第7回『ytv漫才新人賞』で優勝。

同年3月、『R-1ぐらんぷり』2018で史上初めてコンビ共に決勝進出。

同年12月2日、『M-1グランプリ』2018で優勝。M-1史上初めて平成生まれのコンビが王者となり、最年少記録を更新した。

2019年1月、第4回『上方漫才協会大賞』で特別賞を受賞。

2019年3月3日、『霜降り明星のだましうち!』(朝日放送ラジオ)内で同年4月より活動拠点を東京へ移すことが発表された。

東京進出
2019年7月にYouTubeチャンネル『しもふりチューブ』を開設。漫才やトーク、企画などを毎日18時に配信。2020年10月3日にはコンビ芸人のYouTubeチャンネルで初となる登録者数100万人を突破した。

2019年7月のニホンモニター『2019上半期タレント番組出演本数ランキング「ブレイクタレント」』、ORICON NEWS『2019年 上半期ブレイク芸人ランキング』、8月の日経エンタテインメント!『この1年で最もブレイクしたと思うお笑い芸人』の全てにおいて1位を獲得した。『2019年 上半期ブレイク芸人ランキング』では、『世代別TOP5』において10代から50代の全ての世代で1位を獲得した。下半期も含めた『2019テレビ番組出演本数ランキング「ブレイクタレント」』でも1位となった。

2020年1月から3月にかけて、お互い他局ながら同クール放送のドラマに出演し、共に演技力を高く評価された。

その後深夜帯を中心に着実に冠番組を増やし、元日には爆笑ヒットパレードの進行を担当した。2021年4月からはオトラクション(TBS)にて初めてゴールデンタイムでのレギュラー番組のMCを務める。

芸風
主に漫才。コント漫才が中心で、通常のコント漫才と違い、せいやのみが役に入る。せいやの舞台を動き回るアクティブなボケに、粗品がスポーツの実況のようにツッコんでいく。粗品の体言止めでの一言ツッコミが特徴。二人の掛け合いはネタ振り程度で、コントに入ったせいやが一人で激しく動いている時間がネタの大半を占める。
ネタ作りは両者ともに行う。テーマを決めて、二人が別々に持ち寄ったボケとツッコミを出していき、パズルのように組み合わせながら作っている。

評価
2018年12月6日の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で、石田明(NON STYLE)は、「粗品って元々ピン芸人で、独特なフリップネタをやってて。言うと、せいやが、動くフリップなんですよ。実は後半に畳みかける時に、せいやを見ずに突っ込んでる時があるんですよ。あれはもうフリップの間なんですよね」と、粗品のフリップ芸を発展させたものと指摘している。また、『M-1グランプリ2018』の最終決戦でのネタについて、「あのテンポは本当にできない」「“M-1映え”するネタ」と評している。

2019年9月、『アメトーーク!』の「ツッコミ芸人が選ぶ このツッコミがすごい!」で、土屋伸之(ナイツ)は粗品について、「初めて見た時、マンガのフキダシみたいなのが見えたんですよ。それぐらいわかりやすく、見てる人に面白いぞ!っていうのを教えてくれる、そういうツッコミの発明なので」と評している。博多大吉は、せいやについて「粗品に足りないところを全部持ってる感じ。明るさ、人から好かれるタイプで母性本能をくすぐる。だから2人で合わさると(強い)」とコンビのバランスを評した。

松本人志(ダウンタウン)は、『ダウンタウンなう』の「人志松本の酒のツマミになる話」の中で、「 千鳥と霜降りは、ここ最近でやっぱり…。スゴイの出てきたなって思うもん」と高く評価している。

※「エヂカラハンター」は現在Paraviなどの配信サービスでの配信は一切行われておりません。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「野性爆弾」について

「野性爆弾」は、吉本興業(東京本社)に所属する日本のお笑いコンビ。NSC大阪校13期出身。略称は野爆(やばく)。「野生爆弾」は誤り。

くっきー!(1976年3月12日 -):主にボケ・ネタ作り担当、立ち位置は向かって左。
身長180cm、体重99kg。
滋賀県守山市出身。当初の芸名及び本名:川島 邦裕(かわしま くにひろ)。後に「くっきー」へ改名し、現在の芸名に再改名した。血液型AB型。「くーちゃん」という愛称で呼ばれることもある。音楽・絵画・小道具制作を得意とし、いずれも独創的で常軌を逸した作品が多い。

ロッシー(1975年4月6日 -):主にツッコミ担当、立ち位置は向かって右。
身長180cm、体重76kg。
滋賀県守山市出身。血液型O型。旧芸名及び本名:城野 克弥(しろの かつや)。ツッコミ担当だが滑舌が悪く、天然ボケとも取れる常識外の言動あるいは行動が数多いためボケ・ツッコミが明確でなくなることもある。非常に心優しい性格であり、優しさに持ち前の天然も加わり奇人扱いされる事も多い。野性爆弾の本当にヤバい方とも言われている。

来歴
くっきー!とロッシーは幼稚園からの幼馴染みであり、守山市立河西小学校・守山市立守山北中学校・滋賀県立守山北高等学校と学生時代を共に過ごす。高校時代はくっきー!とロッシーの他に同級生2人を加えてバンドやお笑い活動をしていた4人でNSC入りすることになったが、1人は就職してもう1人も入学して1週間ほどで就職したために2人だけ残ったことで1994年4月1日にコンビ結成。主に若手芸人が出演する吉本興業の劇場の心斎橋筋2丁目劇場、うめだ花月、baseよしもとなどを中心に活動後、2003年8月、当時の主要メンバーと共にbaseよしもとを卒業。その後はうめだ花月を中心に活動。「うめだ新喜劇」では川畑組に出演。2006年から初の冠番組『野爆うめだFandango!』がヨシモトファンダンゴTVで開始。

2006年12月1日より、大阪HEP HALLにて展覧会『野性爆弾EXHIBITION〜とりあえずこの犬についてきましょか〜』を開催。コントで使用する小道具をアート作品として展示する初の展覧会。シャンプーハット、なだぎ武、バッファロー吾郎、そしてヨーロッパ企画などのゲストを呼び、合同コントなどのイベントも行う「ヤバクテンLIVE」も同時開催。芸人だけでなく他ジャンルのクリエイターも登場する、内容の濃いイベントとなった。

2008年2月20日に、野爆テレビの集大成的DVD『野爆テレビDVDinDVD』を発売。同年10月のうめだ花月閉館及び『野爆テレビ』終了をきっかけに東京での活動を中心にする。2009年1月1日、テレビ東京放送の今年も生だよ芸人集合 笑いっぱなし伝説では、小笠原まさやの占いによる『最も売れる吉本No.1芸人』に川島が選ばれる。東京では劇場・ルミネtheよしもとを中心に活動しながら、2009年2月にはやりすぎコージーのレギュラー出演など地上波テレビ出演の機会を増やしていく。2012年から2015年までオールザッツ漫才にてネタ組の大トリを務めた。

2017年頃から『ネタパレ』などをきっかけにくっきー!がブレイクし、2018年にはコンビでの露出も増えブレイクタレントランキング10位にランクインした。

お笑い以外での活動
後藤輝基(フットボールアワー)、漫画家のカネシゲタカシとパンクバンド・盆地で一位を組んでおり、2008年2月20日にアルバム『一枚目』でメジャーデビュー。

芸風
勢いだけで乗り切るような、とても大胆なコントを行うため好みが分かれる。特徴として、

・くっきー!自作の小道具を多用する
・くっきー!が舞台袖にハケて声だけでコントを展開させる
・まず、ロッシーが状況を説明してコントを開始させる
・敢えて1分間ほど沈黙する
・スベった空気から逃げるようにしてコントを終了させるオチ
等。ネタの始めに、

ロッシー:「野性爆弾」
くっきー!:「爆弾コント」
ロッシー:「(コントタイトル)」
と言った後に、くっきー!が「これはええネタや」「これはめっちゃおもろいやつや」「むっちゃカッコええタイトルやないか」などの短評をしつこく言い、ロッシーが「もうええから!」などと軽くツッコむのがお決まりとなっている。

井上聡(次長課長)からは芸風やネタが結成当初から変わっていないと指摘されている。

評価
『アメトーーク!』に数回ほど出演し、発言やボケが空回りする事が多いため「東京にハマってない芸人」という企画に出演。同企画の一般人アンケートでハマってない理由として「時代が追いついてない」と挙げられた。同番組の演出兼プロデューサーの加地倫三は、2人の実力や魅力は認めつつも「今のテレビ界にはハマる番組がない」、MCの雨上がり決死隊は「急に訳の分からないボケをしだすから、それを許してくれる司会者がいない」と評した。

千原ジュニア(千原兄弟)には「本当にただの野生の爆弾ですからね」とイジられるのがお約束となっており、東野幸治は「イギリスのアホ」と形容した。

実はロッシーの方が大喜利・発想力を高く評価されることもあり、度を超えた天然さなどから野性爆弾の本当にヤバい方はロッシーという説もある。

エピソード
バッファロー吾郎に可愛がられており、彼らのイベントにもよく参加している。
同期のシャンプーハットとは特に親交が厚く、プライベートではくっきー!とてつじ、ロッシーと小出水がそれぞれ仲が良い。

『オールザッツ漫才』の若手トーナメントで優勝した特典としてNGKの普通公演に出演するも、年配の客が多かったせいかダダスベりした。

井上聡とくっきー!で非常にシュールかつブラックなネタを作ることがある。2人の間だけにしか伝わらないようなマイナーなネタに仕上がり、お笑いイベント『圧力団体』などで披露される。

青い上履きで新幹線のネタがあるが、『笑いの金メダル』で吉田敬(ブラックマヨネーズ)にパクられた。

「フェギョマン」というコントがある。まずロッシーだけが舞台に登場し、悪者が出てきたという設定でお客さんに「みんなでフェギョマンを呼ぼう! せーの!」と呼びかけロッシーのみ「フェギョ!」と呼ぶ。もちろん最初は何も起こらないが次第にお客さんも呼び始める。ロッシーが「もっと出るよ!」と何度か呼びかけるが突然ロッシーのテンションが下がり「お前らちゃんとせえや! フェギョマン出てこうへんやろ!!」とキレて、お客さんも「フェギョ!」と何度も呼ぶ。するとフェギョマンに扮した、ちょっと変わった格好をしたくっきー!が「フェギョ!?」と言いながら登場し終わるコント。2人曰く「ドッキリ」らしい。

某お嬢様大学の学園祭にて洞窟の鍾乳石を男性の陰部に見立てたコントを披露した事が原因で学校が吉本の芸人を呼ぶことがなくなった。

※「エヂカラハンター」は現在Paraviなどの配信サービスでの配信は一切行われておりません。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「エヂカラハンター」以外にもParaviパラビでは

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・危険なビーナス
・逃げるは恥だが役に立つ
・この恋あたためますか

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

TBSドラマとテレ東ドラマなら、是非Paraviで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Paraviでチェック!

※「エヂカラハンター」は現在Paraviなどの配信サービスでの配信は一切行われておりません。

Paravi(パラビ)公式ページへ

-エンタメ動画情報
-