教養・ドキュメンタリー動画

NNNドキュメントの見逃し配信無料動画と再放送情報!狩猟する医師

NNNドキュメントの見逃し配信無料動画と再放送情報!

日本テレビで放送されているドキュメンタリー番組「NNNドキュメント22」狩猟する医師の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「NNNドキュメント」は、1970年から放送を開始したNNN系列のドキュメンタリー深夜番組で、話題です!

だからこそ、この「NNNドキュメント」を何回も観たいですよね?そんな時のために、「NNNドキュメント」を見返せる方法があります!

ドラマやバラエティ番組は最新話が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

なので、「NNNドキュメント」を見る時は、Huluを利用するのがおすすめです!

・NNNドキュメントを何回も観たい
・日テレのドラマの動画をたくさん観たい!
・読売テレビのドラマを動画でたくさん観たい!
・Huluオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にHuluはおすすめです。

更にHuluでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「NNNドキュメント」の見逃し配信ももちろんHuluなら見放題!

日本テレビのドラマやバラエティ番組は、TVerや日テレ無料!(TADA)などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Huluなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更に日テレの最新ドラマはHulu以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Huluなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluなら「あな番」など日曜ドラマや日テレの話題の動画がたくさん!

・あなたの番です
・リモラブ
・今日から俺は!
・未満警察ミッドナイトランナー
・極主夫道
・私たちはどうかしている
・ハケンの品格2

などなど、Huluなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「NNNドキュメント」狩猟する医師

獣害対策のため動物を殺める男性。実は患者の命を救う医師である。生と死が交錯する生活を送り、死をタブー視する社会を憂い動き出す。狩猟する医師が提案する生き方とは。

三重県松阪市に暮らす型破りな猟師。YouTubeで狩猟を学び、シカやイノシシをわなで捕まえる。「命を殺め」獣害対策を担う一方…彼の本業は患者の「命を救う」医師です。医師であるのに猟師として生きた命を殺すという、違和感。“生かすと殺す”の相反する命と向き合い気づいたのは、あまりにも今の世の中が「死」に対して“無関心”だということ。タブー視される「死」に狩猟する医師が投げかける「生き方」の提案とは…。

「NNNドキュメント」の出演者

【語り】夏木マリ

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「NNNドキュメント」“テロリスト”とつくる未来ーソマリア 永井陽右の挑戦ー

世界最悪とされる紛争地で、元テロリストの社会復帰を支援する永井陽右(30歳)。彼らに「若者として一緒に未来を作ろう!」と呼びかける。テロのない未来を目指す挑戦

世界一危険な紛争地とも言われる東アフリカのソマリアで、元テロリストの社会復帰を支援する永井陽右(30歳)。刑務所に入れられた元テロリストたちが、再び武器を取ることなく社会に復帰していくことが、テロと紛争解決のカギになると永井は言う。彼らが自分と同世代だということに気づいた永井は「若者として一緒に未来を作ろう!」と呼びかける。元テロリストと共にテロのない未来を目指す、日本人青年の挑戦。

「NNNドキュメント」の出演者

【語り】堂本光一

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「NNNドキュメント」神戸児童連続殺傷事件、酒鬼薔薇聖斗

25年前に起きた「神戸児童連続殺傷事件」。加害者は当時14歳。10歳の娘・彩花ちゃんを失った父・山下賢治さん(73)の歩みを通して「償い」とは何か考える。

25年前、神戸市須磨区で起きた「神戸児童連続殺傷事件」。10歳の少女と11歳の男児が犠牲になった。自らを「酒鬼薔薇聖斗」と名乗った加害者は当時14歳。「少年A」の存在に社会は衝撃を受けた。娘・彩花ちゃんを失った父・山下賢治さん(73)。自宅には今も娘が事件直前に書いた書初め「生きる力」が掛けられている。事件後、カメラの取材は断ってきたが、「償い」をうやむやにしたくないと社会への発信を決めた。

「NNNドキュメント」の出演者

【ナレーター】藤田千代美

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「NNNドキュメント」21年かけて撮影した「12人大家族の日常」が心に響くワケ

昨年2月末、深夜に日本テレビ系『NNNドキュメント(以下「Nドキュ」)’21』で熊本県の岸英治さんと信子さん+7男3女の子どもたちの物語「人生は…ジグソーパズル」が放送されるや、大反響を呼んだ。

自宅の全焼あり、熊本地震あり、緊急入院……と、数々の困難を乗り越えてきた岸家の生活を2000年頃から21年間にわたって取材してきたのは、熊本県民テレビ(KKT)だ。そして今、KKT開局40周年を記念し、劇場用に再編集された映画『人生ドライブ』が熊本から順次、各地で公開されている。

本作の監督で『Nドキュ』制作者、のべ10人超となる岸さん一家取材ディレクターの中で、2006年からの2年間と2019年からの再担当を務めてきた城戸涼子さんに映画の裏話などを聞いた。

「『Nドキュ』放送と映画化にあたり、これまで撮りためた21年分の映像を約1カ月かけて全て見直し、付箋を立てて記録し、年表を作りました。

そんな中、映画ではこれまで地上波放送では一度も出していなかったシーンや、約15年~20年ぶりに日の目を見たシーンも登場します。撮影してきた映像の中には車の中の様子も数多く、なぜドライブが好きなのか信子さんに聞いたところ、『(夫と)二人きりになれるから』と。子どもが10人いても、子どもが寝静まったら家の周りを二人で短時間ドライブしていたそうで、そんなお二人の車の中の会話は今回テレビと違い、ほとんど編集せずに入れています」

また、映画ならではの特徴とは。

「構成の佐藤幸一さんに最初に言われたのが、『映画は、映像で語りしめるもの』ということでした。ナレーションで説明しないといけないような映像は外すということは、基本方針としてありました。

テレビ番組、特に私が日頃携わっているニュースなどは、短い時間で勘違いされないよう、わかりやすく伝えることが基本ですが、映画の場合は私達から情報のボールを投げるのではなく、ありのままの映像を見せて、それをどうとらえるかは映画館に来てくれた人に委ねていい、と。だから、この人が当時何歳だったなどの情報は省き、観る方それぞれに記憶の糸、情報の糸をつなげて、想像しながら観ていただけるようにしています。だからこそ、いただいた感想一つ取っても、みんなバラバラなんですよ」

印象的なのは、二人の息子が父・英治さんと焼鳥屋でひたすら黙っているシーンや、二男がラーメン屋で「タバコ吸ったことある?」などと尋ねられるシーン。派手なケンカや諍いはなくとも、ずっとほのぼの平和な家庭だったわけではなく、思春期や反抗期らしき様子がチラリと映るのが、逆に生々しく、どこにでもある普通の家庭なのだということに、安心感を抱いてしまう。

21年間で撮影拒否の時期や撮影不可の出来事などはなかったのだろうか。

「信子さんに聞いたんですが、『撮影を断ったことはない』とおっしゃっていました。たぶん撮影が嫌な子は、家にいなかったりしたんだと思います。21年分の映像を見直してみると、時期によって映っていない子もいましたから。それでも21年間撮影拒否は一切なく、カメラを受け入れていただけたのは、先輩達が脈々と作ってきてくれた信頼関係あってのものだと思います。

実際、五男の日向さんの白血病が発覚したときも、信子さん達のほうから『日向が記録しておいてと言っているから、今から取材に来てくれる?』と連絡くださったくらいです」

信頼関係を維持するために、のべ10人超のディレクターの間で申し送りや引き継ぎされたこともあったのだろうか。

「紙で渡された資料はないんですが、今回の映画をSNSで発信するために歴代のスタッフにアンケートをとったところ、『カメラが来ていることを意識されないように、8割遊んでいた日々があった』というカメラマンの話が出てきました。私自身、子ども達と一緒に遊ぶカメラマンを見て『今はインタビューなんかできないな』と思って一緒に遊んだことも、確かにありましたね。

岸さん家に取材に行くと、何が起こるかわからないんですよ。撮影自体は1時間ぐらいで終わる想定でも、『9時頃に洗濯を始めます』と言って、10時半になっても始まっていないとか(笑)。

日向さんが入院するときも、7時半には家を出ると聞いて、7時頃に私たちは岸さん家に着いたんですが、結局家を出たのは8時過ぎで。『間に合うのかな』と言いながら私達も同行し、病院の入り口でみんなで『頑張って行ってこい』と抱き合って涙するシーンを撮影して、終わったと思ったら、出てきて、『国立医療センターと地域医療センター間違っていた、病院間違った』と(笑)。

岸さん一家を何十年も取材していると、何が起きても『まぁ岸さんの家だしね』という感じになるんです(笑)。よく『ヤラセはあるんですか?』とか『ギャラが発生しているんでしょ?』と聞かれますが、岸さん家に関しては一切ないです。それこそ今回の映画化で、舞台挨拶に来ていただくのに駐車場代をお支払いしたくらいで(笑)」

ヤラセがないからこそ起こる、こんなハプニングのエピソードも。

「映画には未収録ですが、英治さんが信子さんに花畑でプロポーズするシーンがあります。それは信子さんが手術を終えて退院する日、病院を出た後に少しドライブしたいと信子さんがおっしゃっていることを聞いて、取材に行ったときのものなんです。そしたら、退院手続きの最中に英治さんがいなくなってしまって、私たちが探していると、車の後ろに花束を積んで一生懸命隠しているんですよ。

どこかのタイミングで花束を渡すだろうからと、カメラマンは信子さんに、私は英治さんについて別行動で追いかけるんですが、コスモス畑に着いたら、英治さんが信子さんを先に行かせて。そこで、英治さんはコスモス畑近くの物産館に行って、事務所の方に『僕、今からあのコスモス畑に行くんで、この花束持ってきてください』と託して行ってしまって、事務所の方も『これ、どのタイミングで渡したらいいんですかね』と困っているところを私たちがそのまま映す、と(笑)。

そんな感じで何が起こるのかは全くわからないんですが、何も聞かず、どうなるか分からないままついていくのがドキュメンタリーの大前提です。私たちが介入すると、それは演出になってしまいますから、『次どうするの?』は聞かないですし、聞いたところでその通りにいかないことも、私たちは経験上わかっていますので(笑) 」

奇跡の瞬間を何度も押さえられたのは、21年間信頼関係を築き続け、ひたすら取材に手間暇をかけて、カメラを長回ししてきたからこそ。では、映画化で改めて感じた岸さん一家の魅力とは。

「信子さんは小さな幸せを見落とさず、取りこぼさず、拾い上げるのが、とても上手な人なんですよね。苦しいことや大変なことがあっても、その先には良い事が待っているということを、60数年の人生で経験してきているから、それがどんどん強固になっていると感じます。

信子さんは3、4人目が生まれた頃が一番大変で、苦しくて仕方なかったとよくおっしゃっているんですが、そこを越えてからは子育ての良いところをピックアップしていけばいいと考え方を切り替えられるようになったそうです。

パートナーとの関係を築く上でも、自分で決めたこと、大事にしたいことを、何度も思い出しながら、楽しみながら努力し続けているんですよね。一番身近な人に対する努力は後回しになりがちですが、一番身近な人にこそちゃんと感謝や愛情を伝えることが大事だということを改めて感じます」

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「NNNドキュメント」について

「NNNドキュメント」は、1970年から放送を開始したNNN系列のドキュメンタリー深夜番組である。放送時の番組タイトルでは「NNNドキュメント'○○」(○○は西暦の下2桁)と表記される。

1970年1月4日に放送を開始。現在放送中の日本テレビの番組では『キユーピー3分クッキング(NTVバージョン)』、『笑点』に次いで歴代第3位の長寿番組である。当初は「番組リーダー」という進行役を置き、山口崇(1970年)、寺田農(1971年)、仲谷昇(1972年)がそれぞれ担当。中には番組リーダーが自ら取材するケースもあり、復帰直前の沖縄の様子は3人とも現地取材を行った。1973年に進行役は廃止している。

年々放送時間が後ろにずれていき、通常編成時には日曜23時台開始だったものが、1990年4月から月曜0時台(日曜24時台)開始となり、放送時間が繰り下がる傾向はあるものの、放送開始当初から日曜版の夜ニュース(NNNきょうの出来事→NNNニュース→Going!Sports&News)の次の枠で放送されている。

本番組のネット局は当初読売テレビのみだったが、徐々にネット局が増え現在ではNNN加盟30局のうちテレビ宮崎を除く29局に加え、NNNに加盟していない沖縄テレビを含む全30局で放送されている。『ドキュメント'70』のように、番組開始当初はタイトルに「NNN」は入っていなかったが、1974年4月よりNNNネットワークの共同制作番組となったのを機にタイトルに「NNN」が入るようになった。ただし、沖縄テレビはNNN非加盟を考慮し「NNN」のクレジットは外されており、CM終了後の画面で、NNNクレジットが見えないように独自で隠している。スポンサーについては、各局個別である。

1974年4月より日本テレビだけでなくNNN系列各社が制作に参加するようになった。また、複数社による共同制作の形を取ることもある(例:2006年10月2日未明(1日深夜)に放送した「震度7を待つ」の静岡第一テレビ・日本テレビ・読売テレビ)。通常は30分番組であるが、おおよそ月に1回の割合で55分枠に拡大して放送している。

放送テーマは平和・福祉・環境・教育・雇用など。7・8月には広島テレビ制作の原爆症問題など、太平洋戦争を扱った企画が放送される傾向にある。2011年3月の東日本大震災や福島第一原子力発電所事故以後、これらの話題を取り上げる場合は「3・11大震災シリーズ」のサブタイトルが基本的に付くようになった。ローカルなテーマでも全国ネットで放送されることもあり、競争率は高く、年間50本程度放送する枠に対し、数百本という企画がNNN各社から日本テレビに上がってくるため、別名「甲子園」とも呼ばれている。なお、内容の一部を再編集したものが夕方のニュース番組などでも特集されることがある。

ギャラクシー賞、文化庁芸術祭大賞、日本民間放送連盟賞最優秀賞、放送文化基金賞などを受賞している他、エミー賞国際賞を日本の番組で初受賞している(1975年6月29日放送、日本テレビ制作『明日をつかめ!貴くん〜4745日の記録』)。

ナレーションは基本的に声優やタレントが行っているが、制作局のアナウンサーや解説委員もナレーションを務めることがある(特に読売テレビ・札幌テレビ制作分にこの傾向があり、日本テレビや山口放送でも稀にある)。また取り上げた題材が個人に関わる場合、ごく稀に本人自身が担当する場合もある。

1990年3月以前は日曜日の23時55分からの放送であったが、同年4月からは日曜の内に放送開始とはならず、月曜0時開始となった。前述の通り、バラエティ・スポーツニュース番組枠の増大などもあり、現在は月曜0時55分(日曜日深夜)からの放送となっている。放送時間帯の件についてはNNNのキー局である、日本テレビ側でも2010年1月の定例記者会見(1月25日)の中で、番組40周年を取り上げた際に、放送曜日と時間帯の変更も示唆していたが、現時点で枠移動されることなく、従前通りの時間帯での放送を継続している。

西暦2000年代に入ると、タイトルに西暦が付く番組は上2ケタの省略を止めるケースが見られるが(例:フジテレビ系『LIVE'9x→20xx ニュースJAPAN』)、当番組は上2ケタの省略を継続している(同様のテレビ番組にTBS系『オールスター感謝祭』がある)。

番組のオープニングタイトルは、かつては毎年ごとに変更されていたが、西暦2000年代頃からは数年ごとの変更となる。2021年現在のオープニングタイトルは前年の2020年から使用されている。

現行の1世代前、『NNNドキュメント'14』~『- '19』のオープニング曲は、クリス・デ・バー作曲の"スペースマン・ケイム・トラヴェリング"(1975年)のサビの部分をアレンジしたものである。(シリーズ「戦後70年」等、戦争について扱った企画、シリーズ「平成」を除く。)

在京キー局が制作し系列局が制作に参加するドキュメンタリー番組では、唯一全国同時ネットで放送している。ただし、テレビ宮崎は不定期放送、沖縄テレビは遅れネットでそれぞれ放送している。

異時放送
2011年10月は日本テレビ系列フルネット28局にて、「ラグビーワールドカップ2011」中継の関係で3週連続して通常の放送時間での放送が不可能だったため、以下のような措置がとられた。

10月10日放送分(30分枠):10月3日放送分(30分枠)の直後に続けて振替放送。結果、10月3日は60分枠での放送。日テレNEWS24では10月9日にこの60分枠を18:00 - 19:00に放送。
10月17日放送分(55分枠):10月22日 10:30 - 11:25に振替放送。日テレNEWS24では10月30日にこの55分枠を18:00 - 19:00に放送。
10月24日放送分(30分枠):10月31日の通常の放送時間帯で振替放送を行った後に、10月31日放送分(30分枠)を放送。結果、10月31日は60分枠での放送。日テレNEWS24では11月6日にこの60分枠を18:00 - 19:00に放送。
日テレNEWS24における10月17日・24日の通常の放送時間帯には、何れも15:00から放送の「ニュース30+」を19:00まで延長して放送。
BS日テレでは日本テレビ系列フルネット28局で本来放送されるはずの日の放送分を、何れもその6日後の日曜日11:00から放送。

拡大放送
2020年2月3日(2日深夜)放送分は番組50周年を記念して、「あなたは、いま幸せですか?」をテーマにNNN系列29局(テレビ宮崎を除く)が取材した3~5分間のショートドキュメンタリーを30本連続して放送。180分(3時間)の拡大版として、0:55 - 3:55に放送した。

日テレNEWS24でも2月15日15:00から放送したが、BS日テレでは編成上の都合で、この週のみ放送休止にした。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「NNNドキュメント」以外にもHuluでは

・あなたの番です
・リモラブ
・今日から俺は!
・未満警察ミッドナイトランナー
・極主夫道
・私たちはどうかしている
・ハケンの品格2

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

日テレドラマと読売テレビドラマなら、是非Huluで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Huluでチェック!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

-教養・ドキュメンタリー動画
-