エンタメ動画情報 旅・紀行番組

鶴瓶の家族に乾杯の見逃し配信無料動画の配信はない?橋爪功が山梨県南アルプス市への視聴方法暴露

鶴瓶の家族に乾杯の見逃し配信無料動画と再放送情報!

NHKで放送されている人気番組「鶴瓶の家族に乾杯」橋爪功が山梨県南アルプス市への見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報のことや過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「鶴瓶の家族に乾杯」は、「家族をテーマにして」司会の笑福亭鶴瓶とゲストが旅人として各地を訪れ、地元の人々と触れ合いながら旅をしていく番組、人気です!

だからこそ、「鶴瓶の家族に乾杯」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「鶴瓶の家族に乾杯」を楽しむために、「鶴瓶の家族に乾杯」が配信されている動画配信サービスU-NEXTについて紹介したいと思います。

・鶴瓶の家族に乾杯を何回も観たい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「鶴瓶の家族に乾杯」橋爪功が山梨県南アルプス市へ

橋爪功が山梨県南アルプス市へ!富士山を望む絶景の棚田から旅を始めた二人は、出会った人から養蜂を営む女性を紹介される。ミツバチの巣箱の中を見せてもらうことに。

橋爪功が山梨県南アルプス市へ!富士山を望む絶景の棚田から旅を始めた二人は、田植えの準備をする男性や棚田を撮影するカメラマンと次々と出会う。その後、南アルプス市に移住して養蜂を営む女性を紹介された二人は、ミツバチの巣箱の中を見せてもらうことに。ミツバチのオスにまつわる話を聞いた二人は顔を見合わせる…。女性の父親が手伝いに来ていると聞き、鶴瓶は会いに行くことに。一方、橋爪は、木工作家の夫婦を訪ねる。

「鶴瓶の家族に乾杯」の出演者

【出演】橋爪功,【司会】笑福亭鶴瓶,小野文惠,【語り】常盤貴子,三宅民夫

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「鶴瓶の家族に乾杯」川栄李奈・新潟県長岡市の旅

川栄李奈が新潟県長岡市を旅する後編。栃尾地区で、川栄は偶然見つけた和菓子店で意を決して声をかける。念願のせんべいを求めて、あちこち声をかけるが、果たして結末は?

川栄李奈が新潟県長岡市を旅する後編。栃尾地区の商店街で、川栄は、偶然見つけた和菓子店で意を決して声をかける。そこで、和菓子作りにかけるご主人に話を伺う。さらに勧められた道の駅で、名物の油揚げを堪能!念願のせんべいを求めて、勇気を振り絞って、あちこち声をかけるが、果たして結末は?一方、鶴瓶は、地元の体操教室を突撃訪問!エクササイズに挑戦する。さらに、おいしい米を作る農家に会いたいと田園地帯へ向かう。

「鶴瓶の家族に乾杯」の出演者

【出演】川栄李奈,【司会】笑福亭鶴瓶,小野文惠,【語り】常盤貴子,三宅民夫

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「鶴瓶の家族に乾杯」坂道を走る人を叱る

市川猿之助が鎌倉を旅する後編。鎌倉彫の店で地元に詳しい人を紹介してもらい、浄智寺へ。住職に地元でがんばる若い人を紹介してもらう。鶴瓶は北鎌倉で喫茶店を訪ねる。

市川猿之助が鎌倉を旅する後編。鎌倉彫の店で地元に詳しい人を紹介してもらい、浄智寺へ。住職に地元でがんばる若い人を紹介してもらう。そこで、住職が着ている作務衣について耳寄りな情報を伺い、それを作る店を訪ねることに。一方、鶴瓶は、北鎌倉の喫茶店を訪ねる。たくさんの笛が展示される店を営むご夫婦に、ロマンチックな出会いについて聞く。さらに、坂道をのぼっていると、坂を駆け降りる女性に遭遇。驚いた鶴瓶は…。

「鶴瓶の家族に乾杯」の出演者

【出演】市川猿之助,【司会】笑福亭鶴瓶,小野文惠,【語り】常盤貴子,三宅民夫

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「鶴瓶の家族に乾杯」市川猿之助が鎌倉の旅へ

歌舞伎俳優の市川猿之助が神奈川県鎌倉市へ。北鎌倉で旅を始めた二人は、何気なく目にした看板を頼りにアトリエを訪ねるが、師匠が世界的有名デザイナーと聞き、仰天する。

歌舞伎俳優の市川猿之助が神奈川県鎌倉市へ。北鎌倉で旅を始めた二人は、何気なく目にした看板を頼りにアトリエを訪ねるが、師匠が世界的有名デザイナーと聞き、仰天する。さらに、猿之助のファンという男性に出会い、話を伺うと、近くに北大路魯山人を世に出した人の家があると聞かされる。驚いた猿之助は、お宅を訪ねることに。一方、鶴瓶は、焼き物の窯を営む男性と偶然出会う。そこで、窯を継いだ意外ないきさつを聞き、驚く。

「鶴瓶の家族に乾杯」の出演者

【出演】市川猿之助,【司会】笑福亭鶴瓶,小野文惠,【語り】常盤貴子,三宅民夫

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「鶴瓶の家族に乾杯」千葉県旭市で鶴瓶飛ぶ男発見!?

高橋真麻が千葉県旭市を旅する後編。海の幸を味わいたいと漁港近くのレストランを訪ねるも、ランチ休業中の看板が。いちるの望みをいだいて訪問すると、ご夫婦に出会う。

高橋真麻が千葉県旭市を旅する後編。海の幸を味わいたいと漁港近くのレストランを訪ねるも、ランチ休業中の看板が。いちるの望みをいだいて訪問すると、ご夫婦に出会う。ちょうど釣りから帰ったところで、高級魚アカムツが釣れたと聞き、思わず真麻は…。一方、鶴瓶は、海辺のトイレから出たところで、見たこともないナゾの機械を扱う男性と出会う。さらに、海辺の住宅街を歩いていると、庭で作業している人を見かけ、声をかける。

「鶴瓶の家族に乾杯」の出演者

【出演】高橋真麻,【司会】笑福亭鶴瓶,小野文惠,【語り】常盤貴子,三宅民夫

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「鶴瓶の家族に乾杯」高橋真麻が千葉県旭市へ

高橋真麻が千葉県旭市の旅へ。地元の方々と数珠つなぎの出会いを繰り広げる中、料理が上手という女性と遭遇する。そこで、ビンタするケンカをしたという話に興味を持ち…

高橋真麻が千葉県旭市の旅へ。地元の方々と数珠つなぎの出会いを繰り広げる中、91歳の男性と井戸端トークで盛り上がる。そこへ、料理が上手という女性とその娘が登場。近くのお宅を訪ねると、出迎えたのは長髪の男性。3世代の家族が集合し、家族トークに花が咲く。すると「娘にビンタされたことがある」という話題に発展、高橋は、ビンタをしたという孫娘に興味を持ち、会いに行くことに。一方、鶴瓶は気になったイチゴ農園へ!

「鶴瓶の家族に乾杯」の出演者

【出演】高橋真麻,【司会】笑福亭鶴瓶,小野文惠,【語り】常盤貴子,三宅民夫

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「鶴瓶の家族に乾杯」福岡県八女市の旅

今年1月に放送したさかなクン福岡県八女市の旅で出会った方々のその後を徹底取材!放送の後だからこそわかった意外なエピソードや裏話が続々!番組テーマ曲をセッション!

今年1月に放送したさかなクン福岡県八女市の旅で出会った方々のその後を徹底取材!放送の後だからこそわかった意外なエピソードが続々!▼山里に移住した夫婦に密着!▼お茶と釣りの名人登場!意外な裏話公開!▼製粉店営む家族がどうしても言いたいことは?▼さかなクンのお魚ちゃん講座開講!▼あの時の一言、さかなクンに謝りたい!など、今だから話せるエピソード満載!出会った家族とさかなクンが番組テーマ曲をセッション!

「鶴瓶の家族に乾杯」の出演者

【出演】さかなクン,【司会】笑福亭鶴瓶,小野文惠,【語り】常盤貴子,三宅民夫

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「鶴瓶の家族に乾杯」鶴瓶の旅SP!ゲストは常盤貴子

今年で放送開始25年を迎える『鶴瓶の家族に乾杯』。ぶっつけ本番の旅にこだわって全国各地を旅してきた中から、忘れられない名場面や思い出深いシーンを振り返る。

今年で放送開始25年を迎える『鶴瓶の家族に乾杯』。ぶっつけ本番の旅にこだわって、全国各地を旅してきた中から、忘れられない名場面や思い出深いシーンを振り返る。ぶっつけ本番の原点の旅とは?番組初期、鶴瓶を知らない人の反応に爆笑!さらに、鶴瓶が仕掛けたサプライズ旅も!東日本大震災の後、被災地を訪ねた鶴瓶が投げかけられた言葉とは?ゲストは常盤貴子。鶴瓶と一緒に旅した回から、思い出の場面をともに振り返る。

「鶴瓶の家族に乾杯」の出演者

【ゲスト】常盤貴子,【司会】笑福亭鶴瓶,小野文惠,【語り】三宅民夫

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「鶴瓶の家族に乾杯」鶴瓶ファンのおばあちゃんとの感動回

この日はゲストの女優・安藤サクラと、安藤がヒロインを務めた18年放送のNHK連続テレビ小説「まんぷく」のロケ地でもある滋賀・東近江市を訪れ、人々と交流した。

そんな中で鶴瓶は、地元で「かっぱ」と呼ばれる食材(肉の部位)の正体を探るため、ある精肉店を訪れた。店番をしていた男性から「おふくろがむっちゃ師匠が好きで。もうちょっと早よ来てくれたら…6月におふくろ亡くなってしもた」と打ち明けられると、鶴瓶は「うそ!」と驚いた。

男性の母は86歳で死去。生前、同番組を毎週欠かさず、楽しみに見ていたそうで、「ここにずっと座っとった」と店の後方を指差した。ロケは昨年12月。半年遅れの訪問となったが、鶴瓶は「お母ちゃん、来たで!なあ、言うたって!鶴瓶、来たでって」と、大声で何度も呼びかけていた。

鶴瓶は、女性と交流があったという隣の飲食店も訪問した。「隣のおばあちゃんが俺を呼んで…。おばあちゃんが亡くなって、6月に。向こう(天国)から電話がかかってきて、おばあちゃんから『行ったって』って、おばあちゃんが言うてはったんや。電話がかかってきて、『私はもう逝きましたけど、向こう(店に)行ったって』って」と、しゃれた表現で経緯を説明していた。それを聞いた飲食店の女性は「おばあちゃん…」と涙していた。

コロナ禍もあって、家族は女性を満足に送ることもできなかったが、収録後、「今回、鶴瓶さんが来てくれたことで、おばあちゃんに喜んでもらえた感じがした」と感謝していたことが、番組内で説明された。

鶴瓶と女性との対面は叶わなかったものの、SNSには「素敵な回で泣けました」「永久保存してもいいくらい神回」「お肉屋さんのご家族の出来事と隣のパン屋さんの繋がりとお祖母さんへの愛がたくさんで暖かいのと涙  神回」「お肉屋さんすごい 鶴瓶さんに驚くというよりも、やっときたわ、ちょっと遅かったわって反応というか空気…来る運命やったというか」と感激の声が。家族の絆をあらためて感じられる内容に、「ロシアやウクライナまで鶴瓶が行ってたら戦争防ぐとこができたのではと(思う)」と、平和を願う声も見受けられた。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「鶴瓶の家族に乾杯」中島裕翔が北海道当別町へ!

中島裕翔が北海道当別町へ。趣味のカメラを持参して旅に臨んだ中島は、スウェーデンの町並みそのままの地域でステキな家族と出会う。さらに、馬に乗りたいと乗馬クラブへ。

中島裕翔が北海道当別町へ。趣味のカメラを持参して旅に臨んだ中島は、早速、鶴瓶を激写!ふたりは、スウェーデンの町並みそのままの地域でステキな家族と出会う。ひとり旅の中島は、乗馬を楽しみたいと、乗馬クラブへ。馬に乗ることになった中島、果たして、その結果は?さらに、家具職人を訪ねることに。一方、鶴瓶は、偶然出会った若者2人との珍道中に。その後、商店街の店にふらっと立ち寄るが、そこで出会ったのは…。

「鶴瓶の家族に乾杯」の出演者

【ゲスト】中島裕翔,【司会】笑福亭鶴瓶,小野文惠,【語り】常盤貴子,三宅民夫

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「鶴瓶の家族に乾杯」さかなクン山へ!福岡県八女市ぶっつけ本番旅

さかなクンが福岡県八女市の旅へ。蔵が立ち並ぶ通りで、次々とゆかいな家族に出会う。山へ向かったさかなクンは、立派なかやぶき屋根の家を発見し、訪ねてみることに。

さかなクンが福岡県八女市の旅へ。蔵が立ち並ぶ通りで、造り酒屋や醤油(しょうゆ)屋さんなど、歴史あるお店のゆかいな家族に次々と出会う。さらに、地元の名産、八女茶のお店へと向かう。その後、ひとり旅となったさかなクンは山へ。立派なかやぶき屋根の家を発見し、訪ねてみることに。一方、鶴瓶は、八女の中心部へ。歴史ある古い町並みを歩いて、次々と印象的な人たちと出会う。温かい人情にふれ、すっかり八女に魅了される。

「鶴瓶の家族に乾杯」の出演者

【ゲスト】さかなクン,【司会】笑福亭鶴瓶,小野文惠,【語り】常盤貴子,三宅民夫

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「鶴瓶の家族に乾杯」畠山愛理が静岡県三島市で名物食べ尽くしの旅!

元新体操団体日本代表の畠山愛理が静岡県三島市を旅する。富士山の伏流水が豊富な源兵衛川から旅を始めたふたりは、三嶋大社へ。そこで、幸せな家族と次々と出会う。

元新体操団体日本代表の畠山愛理が静岡県三島市で人生初のぶっつけ本番旅に臨む。富士山の伏流水が豊富な源兵衛川から旅を始めたふたりは、三嶋大社へ。そこで幸せな家族と次々と出会う。一人旅となった畠山は、名物の三島コロッケを見つけ、大喜び!さつまいも農家を探していると、ある出会いをきっかけに、旅が一気に展開する。一方、鶴瓶は、旧東海道へ。道沿いの国旗に目がとまり、店に飛び込むと、意外な光景を目にする。

「鶴瓶の家族に乾杯」の出演者

【ゲスト】
畠山愛理,

【司会】
笑福亭鶴瓶,小野文惠,

【語り】
常盤貴子,三宅民夫

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯」について

今回は「知っているようで知らないNHKの裏側とは?」というお題のもと、タモリと笑福亭鶴瓶が、リハーサル中の「あさイチ」のスタジオやアナウンス室・ドラマの効果音を作る職人の部屋など、いつもは見ることが出来ないNHKの裏側を訪ねる。後半は2人別れてそれぞれの旅へ。タモリは放送センターが建っている地形について探る「ミニ・ブラタモリ」。鶴瓶はいま注目を集める“奥渋”エリアで「ミニ・ぶっつけ本番旅」を敢行!

「ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯」タモリ「あさイチ」に注文

タレントのタモリが2日にNHKで放送された「ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯 新春スペシャル2022」で、毎朝見ているという「あさイチ」に注文をつけ、鈴木奈穂子アナを恐縮させた。

番組では、NHK局内をタモリと鶴瓶が“ブラブラ”と見学。まず最初に行ったのが、「あさイチ」のリハーサルスタジオだった。

突然現れた大御所2人に、鈴木アナもビックリ。タモリは中学校の後輩である華丸と会えるのを楽しみにしていたが、リハーサルは午後行われるため、華丸大吉は不在。鈴木アナは基本的に華丸大吉はリハーサルに参加しないと説明すると、タモリは「なんで参加しないの」と注文。鶴瓶は「(笑って)いいともだって全然リハーサルしてへんやん!」とタモリにツッコんだ。

するとタモリは鈴木アナへ「この番組(あさイチ)、よく見ているのでお願いがある」と切り出した。「朝、いろいろ忙しい。テーマは興味あるが、クイズが多すぎますね。いろんなことをやりながら見てるのに、なんだろう?と思うと『クイズです』って。早く結論を言ってよ」と、注文。鈴木アナは「明日から緊張しちゃう」と恐縮しきりだった。

タモリは、「ブラタモリ」で「あさイチ」前MCで退社した近江友里恵アナと共演経験がある。

「ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯」タモリ中学の後輩にあたる芸能人はそうそうたるメンバー

タレントのタモリ(76)が2日放送のNHK「ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯 新春スペシャル」(後10・00)に出演。中学の後輩を明かす一幕があった。

タモリと笑福亭鶴瓶が、いつもは見ることが出来ないNHKの裏側を訪ねるという内容。「あさイチ」のスタジオではキャスターを務める鈴木奈穂子アナウンサーがリハーサル中だった。同じくキャスターを務める「博多華丸・大吉」は不在だったが、タモリは「華丸、中学校の後輩なんですよ」と明かした。

タモリが卒業したのは福岡市立高宮中学校。鶴瓶が「多いよね、ここの学校」と話すと、タモリは「普通の中学校なのに、華丸でしょ、森口博子でしょ、氷川きよしでしょ、高橋真梨子」と卒業生の名前を挙げた。「あさイチ」に関しては「ちょうどこの時間よく見てる」とも話した。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「鶴瓶の家族に乾杯」について

「鶴瓶の家族に乾杯」は、1995年8月16日からNHK総合テレビジョンで毎週月曜日の19:30 - 20:43(JST)に放送されている紀行・バラエティ番組。司会を務める笑福亭鶴瓶の冠番組。番組の通称および略称は「家族に乾杯」。字幕放送、ステレオ放送を実施。2011年度からはデジタル総合テレビのみ解説放送(ステレオ2音声)も実施。

「家族をテーマにして」司会の笑福亭鶴瓶とゲストが旅人として各地を訪れ、地元の人々と触れ合いながら旅をしていく番組。『土曜特集』の枠では毎月1回の放送だったが、2005年4月からの定時番組編成からは放送時間が短縮、1つの旅を2回に分けたシリーズで紹介した。2016年4月から放送時間が73分に拡大、前編と後編を統合し1回で完結するように戻った。

番組のオープニングでは、下記のような番組の主旨が書かれた文章が流れる(まれに「再会編」など放送回によって異なる場合もある)。

この番組は鶴瓶さんとゲストがステキ(素敵)な家族を求めて日本中をめぐるぶっつけ本番の旅番組です

旅先の待ち合わせ場所にいるゲストのもとへ鶴瓶が合流するシーンで始まる。まず鶴瓶とゲストが一緒に行動するが、後に2人は別々に行動する。旅先で撮影したビデオ映像を編集し、東京のスタジオに戻って振り返るという構成である。スタジオの司会はNHKアナウンサーの小野文恵、VTRのナレーションは三宅民夫。

スタジオでは鶴瓶たちが画面だけでは伝えられなかった細かいエピソードを折り込む。鶴瓶らの旅ロケとは別に、スタッフが旅の舞台となった町の魅力を取材。また鶴瓶らが出会った家族のもとへ再訪問し、感想や後日談、出演者へのメッセージを取材。これを織り込みながら進行する。

制作側はゲストに「どのような場所へ行きたいか」リクエストしてもらい、どこの町に行くかだけを決めて、現地では両人に自由に動いてもらう。収録チームも両人に一組ずつ付く。

『さだ&鶴瓶』時代の1、2回目は、途中で出会った人を一堂に集めて最後にさだが歌を披露するというものだったが、3回目で都合により現地でさだと鶴瓶が一度も出会えなかったことが現在の番組の流れにつながっている。なお「家族に乾杯」に移行後も1998年7月18日の山本譲二(沖縄県竹富町竹富島)、2003年5月3日のさだまさし(山形県高畠町)、2010年10月11日の上田正樹(北海道余市町)、2011年12月19日の村治佳織(長崎県平戸市)が現地の人を集めて歌や演奏を披露しているほか、2011年5月30日の「宮城県石巻市 再会編」では、同じ会場で鶴瓶が落語を、さだが歌をそれぞれ披露している。

75分時代の前期には、メインのVTRの他に、現地の人にアンケートのように取材したVTRを流すコーナーがはさまれていた。またゲストが今回の旅と関係ない思い出を語ったり、視聴者からの手紙を紹介するコーナーもあった。視聴者からは川柳も募集している。

第25回放送文化基金賞を受賞した。また、笑福亭鶴瓶は本番組への出演で第45回ギャラクシー賞(2008年)奨励賞を受賞している。

「鶴瓶の家族に乾杯」のさだまさしとの関係

もともと本番組は、さだまさしにNHK側から「さだと、さだがコンサートで行く地域の人々とふれあう姿をテレビにしたら面白いのでは」という発想のもと番組化され、さだの友人である笑福亭鶴瓶との二人旅という形で始まった。1995年8月に特別番組『さだ&鶴瓶のぶっつけ本番ふたり旅』として放送。当初はさだがメイン、鶴瓶はさだの旅のパートナーとして番組にかかわっていた。

第1回は、さだが村の歌を頼まれて作ったが村自体への訪問はないという岐阜県谷汲村を訪ねるというものだった。『さだ&鶴瓶』では3回(谷汲村、三重県美杉村、熊本県湯前町)放送した。さだが作った谷汲村の歌「風の谷から」の歌詞は「終着駅を降りたら」で始まるが、『さだ&鶴瓶』の行き先は、いずれも鉄道の終着駅があるという条件で選ばれていた(なお、第1回の名鉄谷汲線は2001年に廃止されている)。

さらに現在のタイトルになり、鶴瓶と他のタレントで2回、特番での放送をした。現タイトルでの最初の放送は、鶴瓶と内海好江、大島智子の3人旅であり、舞台は岡山県牛窓町だった(この回のみタイトルは「鶴瓶のにっぽん家族に乾杯」)。その後レギュラー化が検討され、1997年4月に『土曜特集』枠内で、月1回のみの放送形態で始まった。

『土曜特集』での第1回は、特番時代メインのさだと鶴瓶の二人旅だった(その後も『土曜特集』時代初年度は合計3回はさだと鶴瓶の二人旅)。しかし、さだのスケジュールの都合で定期的な出演が困難になり、さらにはさだが出演そのものを固辞したため、鶴瓶とゲストとの旅という今の形に落ち着くこととなる(さだはその後2000年、2003年、2005年、2021年にゲスト出演している)。さだは、以後も番組の主題歌「Birthday」を歌っている。

『NHK年鑑』には番組の開始は1997年と書かれている。2005年7月15日の鹿児島県喜入町の回では、鶴瓶がさだそっくりな一般人を見つけて、以後の旅にずっと連れて歩いた。

なお、さだは現在、NHK総合でほぼ月1回深夜に放送されている『今夜も生でさだまさし』のメインパーソナリティーを務めているが、同番組は『家族に乾杯』の構成作家である井上知幸が構成作家兼アシスタントを担当しているほか、小野文惠もコントVTRなどに不定期で出演している。2008年元日の放送では、オープニングで『第58回NHK紅白歌合戦』の白組司会を終えた鶴瓶が出演した。

鶴瓶は自分が紅白の司会に決まると真っ先にさだに「Birthday」を歌うように頼んだといい、紅白では「Birthday」に合わせて画面には『家族に乾杯』(『さだ&鶴瓶』時代と思われる)でのさだと鶴瓶の映像が放送された。2009年秋の放送ではさだが画面から「(正月の番組は)小野さんのスケジュール待ちです」と呼びかけ、2010年元日の番組に小野は、実家へ帰省する切符をキャンセルして出演した。2012年元日は、小野は帰省中にもかかわらずこの番組のために大阪へ往復した。

2011年5月23日と30日の放送では、再会編として東日本大震災で被災した宮城県石巻市を再訪。この時、パートナーとしてさだまさしが同行し、6年ぶりに「さだ+鶴瓶」による家族に乾杯が実現した。

2015年7月6日と13日の放送では、さだの青年時代を描いたドラマ『ちゃんぽん食べたか』でさだの役を演じた菅田将暉がパートナーとしてさだの出身地を巡り、さだがVTR出演した。

2021年5月24日と6月7日の放送では、千葉県を訪れ、「ゴールデンコンビ復活SP さだまさしと千葉で春探し」と題し、久々のさだ・鶴瓶のコンビ復活が実現した。

「鶴瓶の家族に乾杯」の月1回放送

当初は45分番組だったが(「家族に乾杯」のタイトルでの第1回は50分、第2回と1997年の年末スペシャルは60分)、1998年4月から75分番組になる。しかし1999年3月に45分番組に、2000年4月からまた75分番組になる。スタジオ収録は、番組初期は鶴瓶とゲストのタレントのみでの進行だったが、1998年4月に75分枠になった際に酒井ゆきえがスタジオ司会となる。しかし酒井は1回限りで降板し、5月はNHKアナウンサーの伊東敏恵が担当(当時、この回の舞台であった岡山放送局に所属していた)。

1998年6月20日放送分から小野が起用され現在に至る(ただし、1998年12月19日放送分は伊東、1999年4月17日放送分は当時甲府放送局アナウンサーの島津有理子が代役登板で出演)。なお小野は、それ以前にもナレーターとして登場している(1997年前半まで、1年先輩でアナウンサーの山本志保と交互に担当)。小野の初登場での「アナウンス室の秘密兵器と呼ばれています」などといったやりとりは、週刊誌にも取り上げられた。

「鶴瓶の家族に乾杯」の毎週レギュラー化

2005年4月からは毎週金曜日20時から45分のレギュラー番組となり、1ゲストで2週間分放送(前編・後編)という形態で放送されるようになった。この当時は地域番組を編成するために差し替えを行うこともあった。特に北海道では札幌放送局制作の地域番組を(原則)毎週放送していた(ただ、2004年度以前とは異なり、同日放送を行った回もある)。地域番組に差し替えた場合、翌日土曜日10時台またはそ翌日以降に時差放送を行った。

2006年4月3日放送分からは、これまで『生きもの地球紀行』『地球・ふしぎ大自然』など生物・自然環境の教養番組を放送していた月曜日20時からの放送となった(北海道地方も後日放送ではなく当日放送になった)。ここから視聴率も徐々に上がって15%前後を確保し、同時間帯1位を獲得することも多い。なお祝日は特別番組編成となり放送回数は少なく、3週間に1度のペースでロケを行う。NHKが2006年に公開した「ジャンル別番組制作費」によると、制作費は1本約1250万円かかるとされる。

2007年12月10日と17日の旅の目的地が宮城県になったことにより、47都道府県全てを回ったことになる。これに関しては、放送が十数年に渡るにも関わらず栃木と宮城に行っていなかったことにスタッフが気付き、2007年最後の2回の旅で慌てて両県に行ったというエピソードがある。

2010年7月5日の放送は当初、過去に放送した場所を再訪する番外編を放送予定だったが、大相撲野球賭博問題に関する『NHKスペシャル』の放送に変更となり、予定されていた番外編は同年9月27日に延期となった。

2011年3月11日発生の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に際しては、総合テレビが震災関連の報道体制をとっていたために3月14日以降の放送が休止され、レギュラー放送は5月2日に再開された。これ以降、毎年3月上旬放送分では必ず東日本大震災の被災地の自治体を訪問している。

2011年度からデジタル放送に限り、解説放送を開始(ステレオ2。アナログ放送は従来通り解説なし、ステレオのみ)。

2016年4月から、『クローズアップ現代』のタイトル改題・放送枠移動に伴い放送時間が30分繰り上がり19時30分から20時43分までの73分枠に拡大、番組もこれまでの前後編から1話完結にスタイルを改められた。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「鶴瓶の家族に乾杯」以外にもU-NEXTでは

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

-エンタメ動画情報, 旅・紀行番組
-