エンタメ動画情報 ドラマ動画情報

赤いナースコール5話の見逃し配信とネタバレ!配信期間は?

【無料動画】赤いナースコールの見逃し配信とネタバレ!配信期間は?

テレ東で放送されているドラマ「赤いナースコール(赤ナス)」の5話、最新話の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報やあらすじ、ネタバレ・キャストや原作情報、過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
このドラマ「赤いナースコール」は、病院を舞台にしたミステリー&ラブサスペンスドラマで、Sexy Zoneの佐藤勝利が主演を務めることもあり、話題です!

これからの放送も楽しみですけど、もう一回あの話が見たい、見逃してしまったあの話が見たい・・・そんな時ってないですか?

そんな時のために、ドラマ「赤いナースコール」を全話見返せる方法があります!

ドラマは最新話が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

なので、ドラマ「赤いナースコール」を見る時は、動画配信サービスParaviパラビを利用するのがおすすめです!

・赤いナースコールを何回も観たい
・TBSのドラマの動画をたくさん観たい!
・テレビ東京のドラマを動画でたくさん観たい!
・Paraviオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にParaviはおすすめです。

更にParaviパラビでならこれらのメリットがあります!

・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「赤いナースコール」の見逃し配信ももちろんParaviなら見放題!

テレビ東京のドラマは、TVerやネットもテレ東などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Paraviパラビなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

Paraviなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviなら日曜劇場などのTBSの話題の動画がたくさん!

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・来世ではちゃんとします
・逃げるは恥だが役に立つ

などなど、Paraviなら楽しめる動画が満載です!

これは見逃せないですね!

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「赤いナースコール」5話のあらすじ・ネタバレ

午前0時。病室を抜け出した春野翔太朗(佐藤勝利)は、三森アリサ(福本莉子)と再会を果たすが、電動ノコギリを持つ何者かに襲われる。だが突然、館内放送から大音量でチャイコフスキーのあの曲が!ふと気づくと、電ノコ男の姿はなかった。一方病室では、翔太朗の身代わりに山之内優馬(小堀裕之)がベッドにいた。だが翔太朗が戻るとある異変が。一方、記者会見を開いた榎木田誠(鹿賀丈史)は奇妙なトラブルに襲われる。

ドラマ「赤いナースコール」の出演者

春野翔太朗…佐藤勝利(Sexy Zone)
三森アリサ…福本莉子
工藤文世…池田鉄洋
山根ミク…ベッキー
松井時雄…木村了
津田八郎…山本浩司
滝中良一…橋本淳
後藤田健斗…森田甘路
下塚半太…大水洋介(ラバーガール)
加藤桜…堀口紗奈

石原祐二…板尾創路
西垣小百合…浅田美代子
榎木田誠…鹿賀丈史

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「赤いナースコール」全話のあらすじ・ネタバレ

2022年7月某日――。
関東近郊。高速のインターを降りて十数分。のどかな田園風景を1台の車が走る。春野翔太朗(佐藤勝利)と三森アリサが車を走らせている。アリサの両親に挨拶をしに行くためだ。緊張しすぎて挨拶の練習を噛んでしまう翔太朗をアリサが笑い、仲むつまじくドライブは進む。しかし、山中に入ったところで、翔太朗の車は事故にあってしまう。

やがて翔太朗が目を覚ますと、そこは病院のベッドの上だった。右足にギプス、そして左腕もギプス・・・激痛が走り、身動きの取れない翔太朗。だが、自分のことよりも、「アリサは?いつ会えますか!?」

どうやら命に別状はないらしい。だが、医者からはお互い絶対安静のため、会ったりするなどは少し待つ様に言われた。同室患者の面々は多種多様。「競馬新聞を読み込む者」「PCで般若心境を打ち込む者」「小学生のドリルを解いている者」「ジグソーパズルに打ち込む者」そして「窓の外を見つめている者」。

と、自分のスマホがないことに気づく翔太朗。
看護師を呼ぶためにナースコールを押そうとすると、みんなが一斉に自分に注目した。

「押すんですか?」何故か一様に躊躇う様子の同室患者たち。翔太朗は違和感を覚えながらも、ナースコールを押してみるのだった。一方その頃、アリサも目を覚ましていた・・・。

やがて翔太朗は、ナースコールだけでなく、この病院の人々や医療施術に奇妙さを感じる様になる。
そして「ある事件」へと巻き込まれていく。

心臓をつかまれる様な恐怖が繰り返される内、一連の事件の裏にある驚愕の事実に近づく翔太朗。

果たして、翔太朗とアリサの運命は!?

ドラマ「赤いナースコール」1話のあらすじ・ネタバレ

春野翔太朗(佐藤勝利)は、恋人の三森アリサ(福本莉子)の両親に挨拶をするため、彼女と共に車で実家へ向かっていた。だがその最中に事故を起こしてしまう。とある病院で目を覚ました翔太朗はアリサがいないことに気づくが、担当医らは何故か言葉を濁して二人を会わせようとしない。やがて翔太朗は、この病院が異様な雰囲気を纏っていることに気づく。さらにアリサの病棟に忍び込んだ翔太朗に、とある出来事が降りかかる。

ドラマ「赤いナースコール」2話のあらすじ・ネタバレ

春野翔太朗(佐藤勝利)のベッドの下から、滝中良一(橋本淳)の遺体が発見される。だが下半身がなく手には翔太朗のスマホが…。刑事の工藤文世(池田鉄洋)は一緒に病室を抜け出した翔太朗を疑うが、滝中の誘いだったと主張。自分も何者かに殴られ気を失ったと訴える。工藤は今回の犯行と近頃起きている連続殺人事件との関連を疑っていて…。やがて滝中の下半身があまりにも残酷な状態で見つかり、病院内に衝撃が走る。

ドラマ「赤いナースコール」3話のあらすじ・ネタバレ

下塚半太(大水洋介)の遺体が首のない状態で発見される。つまり6人部屋の患者が2日で2人も殺されたことに…。春野翔太朗(佐藤勝利)の周囲で再び殺人が起きたことを知り、心配する三森アリサ(福本莉子)の顔には、今なお痛々しい包帯が。石原祐二(板尾創路)に傷が残る可能性を告げられ思わずうなだれるが、それでも気持ちの整理がついたら翔太朗に会いに行くと心に誓う。その矢先、例の連続殺人事件も新たな動きを見せる。

ドラマ「赤いナースコール」4話のあらすじ・ネタバレ

顔に傷などないことがわかり、三森アリサ(福本莉子)は言葉を失う。医師の石原祐二(板尾創路)は病院長の榎木田誠(鹿賀丈史)に指示されたと説明。しかしなぜか真意は明かそうとしない。一方、春野翔太朗(佐藤勝利)ら大部屋メンバーは、院内購買の販売員女性の殺人事件で再び聴取を受ける。最も疑われている松井時雄(木村了)は勝手に退院してしまったため、捜査員が自宅へ向かうがーー。

ドラマ「赤いナースコール」5話のあらすじ・ネタバレ

午前0時。病室を抜け出した春野翔太朗(佐藤勝利)は、三森アリサ(福本莉子)と再会を果たすが、電動ノコギリを持つ何者かに襲われる。だが突然、館内放送から大音量でチャイコフスキーのあの曲が!ふと気づくと、電ノコ男の姿はなかった。一方病室では、翔太朗の身代わりに山之内優馬(小堀裕之)がベッドにいた。だが翔太朗が戻るとある異変が。一方、記者会見を開いた榎木田誠(鹿賀丈史)は奇妙なトラブルに襲われる。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「赤いナースコール」について

秋元康が企画・原作を手がけ、Sexy Zoneの佐藤勝利が主演を務める連続ドラマ『赤いナースコール』が、7月クールのテレビ東京「ドラマプレミア23」枠で放送されることが決定した。

完全オリジナルドラマとなる本作は、病院を舞台にしたミステリー&ラブサスペンス。1組のカップルが事故を起こしてしまい、とある病院に入院することに。だが、「この病院何かがおかしい…!?」。個性豊かで奇妙な入院患者たち、何か含みのある医者や看護師たち、一見すると普通なのに拭いきれない違和感を纏った病棟、そして並行して病院の外で起きている連続殺人の謎。「この病院で何が起きているのか」「なぜ、人が死んでいくのか」そして「主人公たちはなぜ、この病院に入院したのか」。“5分に1回の恐怖”をテーマに、様々な人間ドラマと恐怖を伴うミステリーが展開する。

そんな本作の主演を務めるのは、グループとしてはもちろん、個々でもドラマやバラエティー、舞台など活躍の幅を広げる、Sexy Zoneの佐藤。テレビ東京ドラマ初出演にして初主演となる佐藤が演じる主人公・春野翔太朗は、事故をきっかけにとある病院に強制入院させられ、病院内で様々なトラブルに巻き込まれる。そんな中でも、彼女への愛を胸に困難な状況を何とか切り抜けていく。加速する謎解きに並行して訪れる主人公カップルのピンチ、そしてそのピンチの度に確かめ合うお互いの愛。ミステリーを展開しながらも、2人の絆を切実に描いていく。果たして、2人を待ち受ける運命は。

脚本を手がけるのは、映画『鋼の錬金術師』シリーズの宮本武史、『もしも、イケメンだけの高校があったら』(テレビ朝日系)の服部隆、『正しいロックバンドの作り方』(日本テレビ)の吉崎崇二。監督は、『漂着者』(テレビ朝日系)の本橋圭太、『シジュウカラ』(テレビ朝日系)の上田迅が担当する。

さらに、福本莉子がヒロイン役で出演することが決定した。
『華麗なる一族』(WOWOW)や『消えた初恋』(テレビ朝日系)など話題のドラマに出演し、今夏には映画『今夜、世界からこの恋が消えても』の公開も控えている福本は、翔太朗の恋人で、翔太朗とともに事件に巻き込まれるヒロイン・三森アリサを演じる。

さらに共演者も一挙発表。翔太朗が入院する榎木田病院の院長・榎木田誠役に鹿賀丈史、翔太朗を担当する新人看護師・西垣小百合役に浅田美代子、翔太朗の担当医・石原祐二役に板尾創路、榎木田病院の看護師・山根ミク役にベッキー、翔太朗の事故について調べる古岡警察署刑事第一課・工藤文世役に池田鉄洋、刑事第一課・加藤桜役に堀口紗奈が決定。そして、翔太朗と同室に入院する患者・松井時雄役で木村了、津田八郎役で山本浩司、滝中良一役で橋本淳、後藤田健斗役で森田甘路、下塚半太役で大水洋介(ラバーガール)が出演する。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

ドラマ「赤いナースコール」のキャストコメントなど

【佐藤勝利(春野翔太朗役)のコメント】
●ドラマオファーを受けた時の気持ちや作品の印象
テレビ東京は、デビュー当時は『ヤンヤンJUMP』(2011年4月~11月までレギュラー出演)に出させてもらっていたのですが、 最近はなかなか出ていなかったので、すごく久々な感じがしてとても嬉しいです。
企画・原作が秋元康さんで、プロデューサーさんから作品の説明をして頂いた時に、「ここは言わないでおこうかな」とか僕にもかなり秘密にされている部分があったので、話が進む中で、どんでん返しや色々な大きな揺さぶりがすごくある作品になるのではないかと思っています。僕もまだ、初回の台本をいただいたばかりで、視聴者の皆さんと一緒の感覚で、ドキドキしています。

●楽しみにしていることや、役を演じるにあたっての意気込み、役作りで意識したい点
共演させていただく方々が豪華なので、色々な刺激を受けると思いますし、そこもとても楽しみです。色々な事を試すというか、この役で色々と逸脱していけたらと思っています。作品のキャラクターについても僕にもまだ秘密にされている部分があるので、 現場で、豪華なキャストの皆さんと面白い化学反応を起こせたらなと楽しみにしています。
役については、売れていない脚本家という役で、付き合っている彼女と実家に行く時に事故に遭って、という所まではわかっているのですが、事故後の事が秘密にされている事が多く、良い意味でどうなるか分からなく、色々な可能性がありそうだと思っています。
熱量や情熱は高くて、色々なものに巻き込まれていく役。それに加えて、変わった役ではなく“普通”なので、そこが難しいのですが、魅力な人間力を僕なりに出せたらなと思います。

●作品の見どころや、ファン・視聴者へのメッセージ
僕もまだ結末を教えてもらえていないので、結末はもちろん、そこに辿り着くまでの過程も気になる作品と思います。1話ごとに「こんな展開なんだ」という、気になる展開をしていき、ホラーではないのですが、それぞれのキャラクターの怖くない人も怖く見えたり、何が怖いかわからない怖さがあって、ゾクゾクするような作品だと思いますので、是非ご覧下さい。僕は今、一番制作陣に怖さを感じています。(作品の秘密にしている部分を)教えて!って(笑)。

【福本莉子(三森アリサ役)のコメント】
初めてお話を聞いた時、史上最恐ミステリー&ノンストップラブサスペンスって一体どういう事!?と思ったのですが脚本を読み始めると、次に何が起こるかわからないハラハラドキドキ感にページを捲る手が止まりませんでした。
実は、私自身ホラーが苦手なので病院でのシーンがどんな撮影になるのか今から怯えています(笑)
私が演じる三森アリサは主人公の春野翔太朗と交際していて、活発で明るく翔太朗をひっぱっていく存在です。まだ脚本が全て出来ていないので、探り探りで分からない部分もありますが思いっきり怖がって、そして楽しみながら演じたいと思います!
視聴者の皆さんと考察しながら楽しめるこの夏の暑さを吹き飛ばす最恐ミステリーになっていますのでお楽しみに!

【鹿賀丈史(榎木田誠役)のコメント】
秋元康さんの原案で病院を舞台にしたオリジナルの最恐ミステリーということで、謎に包まれた人間ドラマも見どころのようです。 毎週、ドキドキしながら考察しながら、最後はどんな結末が待ち構えているのか、まだ私も分かりませんが、是非楽しみにしてい てください。

【浅田美代子(西垣小百合役)のコメント】
病院話? ミステリー? 私は歳取った新人看護師を演じます。面白そう!! え!? え!? 21歳!?
読めば読むほどわからなくなる秋元ワールド。本が出来上がってくる度に「どうなってるの? どうなった?」とドキドキ楽しみです。そんな感じで約3ヶ月面白く楽しみな日々になりそうです。さぁ、これから物語がどう展開していくのか…

【板尾創路(石原祐二役)のコメント】
初めて共演させていただく方が沢山いらっしゃって、今から楽しみです!
自分の役柄は決まっていますが、物語、自分の役は最終的にどうなるのか? スタッフに聞いても「まだ、脚本ができてないので、 わかりません」と言われました。誰が味方で、誰が敵なのか、わからないまま撮影は進むのでしょう! ドキドキ、ワクワクが視聴者様に伝わりますように。

【池田鉄洋(工藤文世役)のコメント】
脚本を拝読し、「こんなに怖くていいんですか?」と驚きました。それほど、このドラマは過激です。その怖さの一翼を担えるよう、過激に演じたいと思います。私の持論ではありますが、傑作ホラーに美男と美女は不可欠です。佐藤勝利くんと福本莉子さんなら、きっと美しくも恐ろしいホラーになるだろうと、今からワクワクしております。

【ベッキー(山根ミク役)のコメント】
先が見えないドラマに参加するのが、こんなに楽しいとは。スタッフさんも本当にこの先どうストーリーが展開するのか知らないらしく、いい意味でてんやわんやしています。撮影していても出演者さんと『黒幕知ってるんですか?』『何話まで生きるとか聞いてますか?』と探り合いになって、おもしろいです。今回参加させていただけて本当に嬉しいです。私も視聴者の皆様と一緒に考察 していきたいです!

【木村了(松井時雄役)のコメント】
松井役を演じさせて頂きます木村了です。個性豊かなキャストの皆さんと一緒にこの作品に参加させて頂きます。あっと驚く展開が目白押しですので、些細な変化や描写を見逃す事なく犯人に行き着いて下さいね。また、初めましての方々が多いので、どんな化学反応が起きるのか個人的にもワクワクしています。最後まで是非よろしくお願いします!

【山本浩司(津田八郎役)のコメント】
個性豊かな出演者陣に興奮しております。先の見えないストーリーに今から期待と恐怖でいっぱいです。怪しい病院で次々と起こる悍ましい事件。果たして私は最終話まで生き残れるのか!?
是非、ご覧下さい!!

【橋本淳(滝中良一役)のコメント】
何が嘘で、何が本当か、正直出演者である僕にも分かりません。今後の展開すらも、、、でも、人生もそうだよなぁとプカプカと 考えたり。ですので、その"一寸先は闇"状態を楽しみつつ、最大限に広げるために、役の内情のことは、共演者の皆様とはあ まりコンセンサスを取らず、監督とだけ密やかなやり取りをして、嘘と真実の狭間をゆらゆらとできたら。武器をあまり携えずに、 手ぶらで闇を闊歩したいなと思います。
視聴者の皆さんと、いやそれ以上に、展開を楽しんでいきたいと思います。放送をお楽しみにお待ちください!

【森田甘路(後藤田健斗役)のコメント】
「病棟」という自由が制限され閉ざされた空間で起こるサスペンス。
僕は主人公・翔太朗と同部屋の患者・後藤田を演じます。中々裏のありそうな役ですが、他の同部屋の患者役の面々も豪華で個性豊かな方達ばかりなので楽しみです。現実ではこんな閉ざされた密な空間でやりとりすることがめっきり少なくなってしまったので堪能しようと思います。

【大水洋介(下塚半太役)のコメント】
昔から「顔色が悪い、立ってるだけで不気味、何考えてるか分からない、笑いながら人の事刺しそう」などと言われてきました。ここまで僕に向いているドラマはないでしょう。
じわじわと押し寄せてくる恐ろしさ、全く読めない展開、覚悟してご覧ください。

【堀口紗奈(加藤桜役)のコメント】
はじめまして堀口紗奈です。『赤いナースコール』は謎解きとパニックの中で愛を描いたラブミステリードラマです。視聴者の皆様が、考察しながら色々なドキドキを楽しんで頂けるのではないかと思っています! 私は刑事役を演じるのですが、レギュラーキャストとしてドラマに出演させて頂くことが初めてなので、私もドキドキしながら一生懸命頑張りたいと思います。ぜひご覧いただけたら嬉しいです!

【秋元康(企画・原作)のコメント】
『あなたの番です』という連続ドラマを作った時、『夜、観るのは怖い』と言われました。
そんなにホラー的な要素を意識したわけではないのですが、確かに、一人で観ていたら背筋がゾクゾクするようなシーンがいくつか登場したかもしれません。テレビ東京のこの放送枠は、新しい連続ドラマに挑戦するチャレンジ枠なので、今回は、『地上波の限界だと言われる“怖いドラマ”を作ってみよう』と思い、この『赤いナースコール』を企画しました。
僕が海外のあるホテルに滞在した時のことです。病院の跡地に建てられたそのホテルは、幽霊が出ると噂でしたが、僕は気にしていませんでした。深夜、部屋のリビングで原稿を書いていたら、ガタガタと。まるで病院の患者を乗せたストレッチャーが移動する音が聞こえました。
ふと、リビングから寝室に繋がる廊下の方を見ると、白いナースキャップの看護師がストレッチャーを押して横切るのが見えたのです。時差で寝ぼけていたのかもしれませんし、旧病院跡地という情報が、錯覚を呼んだのかもしれません。おそらく、夢をみていたのでしょう。しかし、あのストレッチャーがガタガタ、通り過ぎる音とナースの姿は、今でも目に焼きついているのです。あの時、そのナースと目が合っていたら・・・。
そんな恐怖をSexy Zoneの佐藤勝利さんや素敵な俳優の皆さんとスタッフと作れたらと思います。

【北川俊樹(テレビ東京)プロデューサーのコメント】
恐怖をテーマにしたドラマです。ただのホラーではありません。最恐ドラマです。
日本の映像界においてホラーやスリラーは一時代を築いたジャンルですが、それも今は昔。最近はめっきり少なくなったのではと思います。(僕の知識が浅いだけだったらごめんなさい)そんな中、真正面から恐怖を描こうとするこのドラマ。個人的には、現象や人間なども含めて“恐いこと”は死ぬほど苦手なのですが、せっかくなので恐怖というエンターテインメントに改めて向き合 ってみたいと思います。(と言うより、今、向き合ってます。すごい恐いですこのドラマ)
そして、見てくださる皆さんに最高のドキドキとワクワクと、何よりゾクゾクをお届けしたいと思います。 さらにもう一点、このドラマはミステリー要素満載です。
企画・原作の秋元康さんによる謎設定と含みある人物たちの設定は見どころ満載、考察要素も満載。(脚本、めちゃくちゃ 面白いです)何度も見返していただき、「彼の、彼女の、あの時の、あの行動は、もしかして…」「ここで、あれが、こうなったから、つまり、この行動は、こういうことか…」と、考察していただけますと幸いです。
最後に、主演はSexy Zoneの佐藤勝利さん。明るく華やかなイメージのある佐藤さんが、理不尽な恐怖と危険な状況に晒される主人公を演じてくださいます。当初はただただ巻き込まれていく主人公が、謎を解き、危険を脱し、愛する人を想う……徐々に変化を見せていくそのお芝居は必見です。ご本人のコメントにもある様に、まだお伝えしていないことがたくさんあります。(悪気はないです!)お伝えするのが楽しみです。
そして、佐藤さん、秋元康さん、さらに監督やスタッフたちと共に、このドラマをどんどん面白く、もとい、もっともっと恐くしていきたいと思います。
史上最恐のドラマ。皆様、是非ご期待くださいませ。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「赤いナースコール」以外にもParaviパラビでは

・半沢直樹
・MIU404
・私の家政夫ナギサさん
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・来世ではちゃんとします
・逃げるは恥だが役に立つ

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

TBSドラマとテレ東ドラマなら、是非Paraviで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Paraviでチェック!

Paravi(パラビ)公式ページへ

-エンタメ動画情報, ドラマ動画情報
-