エンタメ動画情報

笑点の見逃し配信!動画をすぐ見るなら

笑点の見逃し配信!

日本テレビで放送されている大喜利バラエティ番組「笑点」の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報や、過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「笑点」は、長年続く日本テレビの長寿番組で、視聴率も安定して高く、ご高齢な方以外にも幅広く人気の番組です!

だからこそ、「笑点」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「笑点」を楽しむために動画配信サービスHuluについて紹介したいと思います。

・笑点を何回も観たい
・日テレのドラマの動画をたくさん観たい!
・読売テレビのドラマを動画でたくさん観たい!
・Huluオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にHuluはおすすめです。

更にHuluでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「笑点」の見逃し配信ももちろんHuluなら見放題!

日本テレビのドラマやバラエティ番組は、TVerや日テレ無料!(TADA)などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Huluなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更に日テレの最新ドラマはHulu以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Huluなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluなら「あな番」など日曜ドラマや日テレの話題の動画がたくさん!

・あなたの番です
・リモラブ
・今日から俺は!
・未満警察ミッドナイトランナー
・極主夫道
・私たちはどうかしている
・ハケンの品格2

などなど、Huluなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「笑点」番組史上初!女性落語家がレギュラー大喜利の回答者に

老舗のお笑い演芸バラエティー。大喜利は、「バレました」で始まる5・7・5の川柳を考える▽おせつときょうた

【演芸コーナー】おせつときょうた
【大喜利】
・「バレました」で始まる5・7・5の川柳を考える
・ある特定の参加者だけが集まったお祭りを考案。
 「どんな祭り?」に対してもう一言

「笑点」の出演者

【司会】春風亭昇太
【大喜利】林家木久扇、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、三遊亭円楽(お休み)、林家たい平、桂宮治、山田隆夫
【大喜利ゲスト】蝶花楼桃花
【演芸】おせつときょうた

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「笑点」桂文枝が歌丸の化石を発見

助っ人・桂文枝が歌丸の化石を発見!?
老舗のお笑い演芸バラエティー。大喜利は、『笑点・クロスワードの遊び』まずヒントを言って、最後が「シ」で終わる言葉を2つ考えてリズミカルに発表▽ザ・ぼんち

【演芸コーナー】ザ・ぼんち
【大喜利】
・『笑点・クロスワードの遊び』 
まずヒントを言って、最後が「シ」で終わる言葉を2つ考えてリズミカルに発表。
・海の生き物の名前をつけた新しい街道を考える。
「特徴は?」に対してもう一言

「笑点」の出演者

【司会】春風亭昇太
【大喜利】林家木久扇、三遊亭好楽(お休み)、三遊亭小遊三、三遊亭円楽(お休み)、林家たい平、桂宮治、山田隆夫
【大喜利ゲスト】桂文枝
【演芸】ザ・ぼんち

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「笑点」立川志らく出演

老舗のお笑い演芸バラエティー。大喜利は笑点・前句付けの問題「昭和は厚く 令和は薄く」に合う五・七・五の前句を考える▽お見送り芸人しんいち

【演芸コーナー】お見送り芸人しんいち
【大喜利】
・笑点・前句付けの問題
 「昭和は厚く 令和は薄く」に合う五・七・五の前句を考える
・古今東西の有名人などの名前を入れて
「私、誰々の住んでいた家で暮らしています」などと発言。
「で、どうですか?」に対してもう一言。

「笑点」の出演者

【司会】春風亭昇太
【大喜利】林家木久扇、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、三遊亭円楽(お休み)、林家たい平、桂宮治、山田隆夫
【大喜利ゲスト】立川志らく
【演芸】お見送り芸人しんいち

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「笑点」円楽が手紙で近況を報告

老舗のお笑い演芸バラエティー。大喜利は様々な人にとって、めでたいのはどんな時か▽「人が聞いてりゃ!○○しやがって」などと啖呵をきる。「なんだよ!」に対して一言。

【大喜利】
・様々な人にとって、めでたいのはどんな時か。
・「人が聞いてりゃ!○○しやがって」などと啖呵をきる。
「なんだよ!」に対して一言

「笑点」の出演者

【司会】春風亭昇太
【大喜利】林家木久扇、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、三遊亭円楽(お休み)、林家たい平、桂宮治、山田隆夫
【大喜利ゲスト】桂南光

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「笑点」鶴光が小遊三と下ネタ共演!

老舗のお笑い演芸バラエティー。大喜利は、『笑点・円楽ストーリー』「円」と「楽」の札を使ってショートストーリーを作成▽ナオユキ

【演芸コーナー】ナオユキ
【大喜利】
・『笑点・円楽ストーリー』
 「円」と「楽」の札を使ってショートストーリーを作成
・助っ人・鶴光の「うぐいすだにミュージックホール」に出て来る様々な呼び 込みになり、「いらっしゃいませ、いらっしゃいませ、○○にいらっしゃいませ」と一言。「面白そうだね」に対してもう一言。

「笑点」の出演者

【司会】春風亭昇太
【大喜利】林家木久扇、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、三遊亭円楽(お休み)、林家たい平、桂宮治、山田隆夫
【大喜利ゲスト】笑福亭鶴光
【演芸】ナオユキ

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「笑点」円楽が不在!演芸チョコプラが登場!

老舗のお笑い演芸バラエティー。大喜利は、欠席されている円楽さんに励ましの言葉を投げかける。「頑張れ〜」に対してもう一言▽チョコレートプラネット

【演芸コーナー】チョコレートプラネット
【大喜利】
・今週は欠席されている円楽さんに励ましの言葉を投げかける。「頑張れ〜」に対してもう一言。
・小銭が落ちる「チャリーン」という音が流れるので、様々な状況で一言。

「笑点」の出演者

【司会】春風亭昇太
【大喜利】林家木久扇、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、三遊亭円楽、林家たい平、桂宮治、山田隆夫
【演芸】チョコレートプラネット

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「笑点」新メンバーの桂宮治に洗礼が!

老舗のお笑い演芸バラエティー。大喜利は「笑点ぴったり5文字」。「驚く大旅館」とはどんな旅館?▽サンドウィッチマン

【演芸コーナー】サンドウィッチマン
【大喜利】
・新名物!「笑点ぴったり5文字」
 「驚く大旅館」とはどんな旅館?
・太鼓を自由に叩いて何かを発言。
 「どうしたの?」に対してさらに一言

「笑点」の出演者

【司会】春風亭昇太
【大喜利】林家木久扇、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、三遊亭円楽、林家たい平、桂宮治、山田隆夫
【演芸】サンドウィッチマン

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「笑点」林家三平卒業!いじめも原因?

落語家の林家三平(51)が26日、大喜利メンバーとして日本テレビ系「笑点」に最後の出演を果たし、「これから武者修行に出かけて立派な体になって戻ってきます!」と涙目であいさつした。2016年5月から5年7カ月出演した同番組からの卒業は、19日の放送で発表されていた。

冒頭では、舞台袖で春風亭昇太から「最後の大喜利、よろしくね。元気よくね」と声をかけられる映像が流れた。大喜利で三遊亭好楽は「三平くん、笑点やめてもお中元とお歳暮を忘れずにね」、林家木久扇「次は東京都知事選に出ていただきたいと思います」と最後までイジられキャラは健在。エンディングでは、昇太から促され、別れのあいさつの時間がもうけられた。

三平は「5年半、楽しかったでした!ありがとうございました」と頭を下げ、「諸先輩方」「スタッフ」「視聴者の皆様」に「5年半、お世話になりました」感謝。「この三平、これから武者修行に出かけて立派な体になって戻ってきます!今後ともよろしくお願いします!では行ってまいります!」と声を張り上げた。涙目だった。

昇太からは「本当にね、この(笑点の)メンバー、高齢な人が多いからいつピンチヒッターお願いするか分からないから、その時はよろしくね」と言葉を向けられた。

三平は26日、都内でイベントに登場し、4カ月で18・6キロ体重を減らし、55・8キロになったことを発表。笑点卒業の心境を「すがすがしい気持ち」「本当に良い経験をさせていただきました!」と明かし、録画予約済みというラスト回を「この5年半で一番面白いと思います」と予告していた。

林家三平、18kg減量ボディー公開『笑点』旅立ちの日に“笑撃”発表

5年7か月にわたりレギュラー出演してきた演芸番組『笑点』から26日の放送をもって旅立つ落語家・林家三平さん(51)。この日、東京・新宿区で開催されたライザップボディメイクグランプリ2021に参加し、18kg減量した引き締まった体を披露し、「キレのある三平になります」と力強く宣言しました。

三平さんは仕事や育児で忙しい日々を送るなか、体形や健康を気にする時間がなくなり、気がつけば肥満体形に。危機感を抱いて自己流のダイエットに挑戦してきましたが、体を痛めたり夜中のラーメンがやめられなかったりと挫折を繰り返していたといいます。

現在51歳、引き締まった体になることで、再び自信を持ち、前向きな気持ちになりたい。健康的な体を取り戻し、子供に誇れるようなカッコイイお父さんになりたいという気持ちが強くなり、今年8月からボディーメイクに挑戦。およそ4か月間かけ、体重を18kg減量することができたということです。

今月19日放送の笑点で、番組を離れることを発表した三平さん。「体を鍛え、心を鍛え、芸の幅を広げて…」と挨拶していたこともあり、ツイッターなどSNSでは「激ヤセ」「やせて心配」「病気なの?」などと健康面を心配する声があがっていました。

三平さんは2016年5月、『笑点』放送50周年を機に最年少メンバー(当時45歳)として大喜利に加入。お坊ちゃま育ちで一番の若手ということもあり、メンバーの中でイジられキャラとして愛されてきましたが、その一方で、芸に対して世の中から様々な意見もありました。今回、思い切って自ら退路を断ち、改めて“より面白い落語家”になるべく修業し直すことを決意。26日放送の「笑点」“三平ラスト大喜利”をもって5年7か月出演した笑点から旅立ち、新たなスタートとなります。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「笑点」「重要なお知らせ」予告

12日に放送された日本テレビの国民的人気番組「笑点」(日曜後5・30)のラストで「重要なお知らせ」が予告され、SNSなどで話題となっている。

いつものように「大喜利」コーナーが終わった後、司会の春風亭昇太(62)が登場し、「来週の放送で『笑点』から重要なお知らせがあります。お見逃しなく!」と笑顔で19日放送での“重要な発表”を告知。番組フェイスブックでも「番組ラストで昇太さんから『来週の放送で、笑点から重要なお知らせがあります』と発表されました。こちらもどうぞ、お見逃しなく!」と“意味深”なお知らせが掲載された。

ネットでは「来週 重大発表って…何!?」「深刻なお知らせでないことを祈るのみ」「来週の笑点で大事なお知らせってなに!?こわいんだけど!!!」「一週間落ち着かない」などのコメントが続出。「ひょっとして誰か卒業かな」「ついに円楽師匠が司会に…」と大喜利メンバーや司会の交代、放送時間の変更を予想する声のほか、「正月特番ならいいけど」「新春笑点は3時間特番とか?」など例年放送されている新春特番の告知と推測する人もいた。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「笑点」林家三平にメスは入るか

林家木久扇:芸術の秋とかけて、三平さんの答えを聞いた時と解く。
 
春風亭昇太:その心は?
 
林家木久扇:……え(絵)?

不倫謝罪会見に妻同伴 峰竜太“恐妻家キャラ”で好感度回復

番組開始から56年目に突入した「笑点」(日本テレビ系)は最近も世帯視聴率14%前後を獲得。テレビ離れが進む中で堅調な数字を保っているが、悩みは尽きない。

「ひとつは出演者の高齢化です。人気コーナーの大喜利メンバーには、84歳の木久扇を筆頭に70代も3人おり、司会の昇太も還暦を超えている。うまく世代交代をできるかが今後の大きな課題でしょう」(演芸関係者)

5年前、桂歌丸が勇退し、昇太が代わりに司会に座った。新しい回答者として林家三平が抜擢されたが、番組に爪痕を残しているとは言い難い。

「三平も大きな悩みの種です。『笑点』の回答者には6代目三遊亭円楽は腹黒、木久扇はバカというように、おのおのキャラクターがあり、互いをイジりあって笑いを生み出している。しかし、三平は加入から5年すぎても、いまだにキャラクターを見つけられていない。お節介な母や美人の嫁(女優の国分佐智子)をネタにしていますが、定着していません」(同前)

11月7日は異例の放送となった。いつもの演芸コーナーと大喜利ではなく、BS日テレ「笑点 特大号」に出演中の若手落語家6人が登場し、通常のメンバーと「対抗大喜利」を行い、30分の編成をこの1本のみに絞った。冒頭の木久扇の回答はその時のものだ。

「三平はあまりボケに挑戦せず、うまい回答に逃げている節があります。しかし、往年の歌丸さんのようなうまさからは程遠いし、ボケても会場がシーンとなることも少なくない。木久扇さんがイジったように『三平はつまらない』と言われて、ようやく存在感が出る。スタッフも三平に頭を悩ませているようです」(民放関係者)

最近のテレビ界は視聴者の若返りを目指しており、日本テレビもターゲット層を13歳から49歳に絞っている。

「『笑点』の主な視聴者層は50代以上。しかも、数字が堅調とはいえ20%が当たり前だった頃と比べて下がっている。裏番組でNHKの大相撲中継がある時に1ケタに落ちたこともあったし、スタッフは安堵していられない。異例の『対抗大喜利』はその表れです。今の視聴者に若手落語家の名前を覚えてもらって世代交代をスムーズにしたい狙いもあるし、三平の尻に火をつける意味合いもある」(同前)

最近の大喜利メンバーの交代は林家こん平、5代目三遊亭円楽、桂歌丸といずれも体調不良が原因だったが、55年の歴史の中では調子の上がらない回答者の降板は珍しくなかった。

「5代目円楽が司会をしていた90年代以降、ずっと視聴率が良かったので、動きがなかっただけ。もう少し数字が下がるようだと、日本テレビもなりふり構っていられなくなる。近い将来、メンバーの交代があってもおかしくありません」(同前)

三平の奮起を望みたい。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「日テレ系人気番組 秋のコラボSP」について

日本テレビ系の新ドラマやバラエティなど人気番組が集結した『日テレ系人気番組 秋のコラボSP』が10月3日(日)後7・00から4時間にわたって放送される。

後7時からは『ザ!鉄腕!DASH!!』『笑点』、新水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール』がコラボ。秋鮭や近江牛の豪華秋グルメを懸けて、DASHメンバーと笑点メンバーが大喜利対決を行い、杉咲花が座布団運びを担当する。

後7時35分頃からは『世界の果てまでイッテQ!』、新土曜ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』がコラボ。宮川大輔のニッポンお祭り道中に柳楽優弥が参戦。スタジオでは金メダリスト軍団が“人間カーリング”に挑戦するほか、亀梨和也、チョコレートプラネット、千鳥、かまいたちの「Qtube」も。

後8時35分頃からは「日テレ系生番組 映像大賞ナンデス!」を。日テレアナウンサー陣が『ヒルナンデス!』のスタジオに集合し、『スッキリ』天の声の進行で、生番組ならではの爆笑ハプニング映像を紹介する。

後9時頃からは『行列のできる相談所』『ザ!世界仰天ニュース』、新日曜ドラマ『真犯人フラグ』がコラボ。芸能界を代表する変人である笑福亭鶴瓶、東野幸治の変人エピソードを人気芸能人たちから集め、審査員長の西島秀俊がどちらが最強の変人かをジャッジする。

後10時頃からは『しゃべくり007』と『1億3000万人のSHOWチャンネル』がコラボ。櫻井翔、羽鳥慎一、小峠英二(バイきんぐ)、長州力、武藤敬司としゃべくりプロレスを。開会宣言&審査員長は村方乃々佳ちゃんが務める。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「笑点」について

「笑点」は、日本テレビ系列(NNS)で1966年5月15日から毎週日曜日夕方に放送されている演芸バラエティ番組。日本、また世界でも最も長く放映されているテレビ演芸バラエティ番組として、ギネス世界記録を保持する。

1966年(昭和41年)5月15日に『金曜夜席』を受け継ぐ形で放送開始。番組名は、立川談志がヒットドラマ『氷点』をもじって命名したとされているが、談志によれば命名したのは番組スポンサーのサントリーに当時在籍していた柳原良平だという。

放送開始当時はまだカラーテレビの普及率が1%にも満たない時代だったが、当番組は初回から一貫してカラーで放送されている。

収録は後楽園ホールで隔週土曜日の昼頃に行われ、1回の収録で2〜3週分収録する。また年に数回(基本的には4回)、ネット局の開局記念イベントなどで地方収録が行われる。新春スペシャル・24時間テレビ・メンバー勇退などの特別企画の場合は日本テレビ麹町分室→番町スタジオで収録が行われる。過去には三遊亭圓楽司会時代に、圓楽が自ら建てた寄席「若竹」で収録を実施したことがある。

演芸・バラエティ番組としては珍しく、なぞりテロップや状況説明用の固定テロップは原則使用していない。但し、24時間テレビや正月特番などの特別大喜利やロケ企画ではこの限りではなく、ごく稀に演芸コーナーでも固定テロップを使用することがある。

視聴率(ビデオリサーチ、関東地区・世帯、以下略)では週間バラエティ番組部門での1位を記録することもある。放送回数は2016年(平成28年)1月31日の放送で2500回に到達した。

2016年現在の日本テレビの番組では『NNNきょうの出来事』(2006年9月終了)、『キユーピー3分クッキング』(日テレバージョン)に次いで放送期間の長さで歴代第3位である。さらに2009年(平成21年)には『素人名人会』(毎日放送、テレビ版)の42年という、演芸番組及びバラエティ番組として最長の放送期間を塗り替えた。

2005年(平成17年)11月23日には放送40周年を記念して5枚組の『笑点 大博覧会 DVD-BOX』が発売された。日本テレビのアーカイブに現存する『笑点』の番組本編映像は1973年(昭和48年)8月26日(第369回)放送分が最古である。理由としては、放送局用VTRは1970年代まで2インチ規格で場所を取り、テープも1巻当たりの単価が高価であり、放送済みビデオテープは消去されて使い回されたためである(これは当番組に限らず当時のテレビ番組全般に 共通する事項である)。

そのため同番組の1960年代の映像は、オープニング(「笑点音頭」が主題歌だったころのアニメーションフィルム)を除き現存していない。また、制作側が「笑いというものはその場限りの物。VTRを保存することはまかりならない」という方針を長年通していたため、1997年以前のVTRについても一部の回を除いて日本テレビに残存していないとのこと。なお、横浜市の放送ライブラリーには番組が9本が収蔵されている。

1976年(昭和51年)より毎年チャリティーカレンダー「笑点暦」(発売元は日テレアックスオン)を発売しており、年末になると番組内で告知される。発売当初は価格分の郵便切手を同封して注文する通信販売のみの扱いだったが、後に書店での販売を開始している。

売り上げの一部は、日本テレビ小鳩文化事業団(2011年までは、日本テレビ系列愛の小鳩事業団)に寄付される。

2015年(平成27年)10月には番組放送50周年を記念して、記念切手セット「笑点50周年記念プレミアムフレーム切手セット」が発売された。

「笑点」の放送規格について

1980年(昭和55年)4月6日(第711回)からステレオ放送[7]。1989年(平成元年)9月3日(第1186回)からはクリアビジョン化に伴い字幕放送を開始、2009年(平成21年)10月4日(第2184回)からは解説放送を実施している。

ハイビジョン制作は、2006年12月24日放送分から実施しており、大喜利コーナー時の隣座席の映り込みに配慮し、黒帯を配置し4:3化して放送されていた。2010年(平成22年)1月1日の新春スペシャルで、初めて全編ハイビジョン(画面比16:9)となり、アナログではそれと同時に、レターボックスに移行し、同年1月3日(第2197回)からレギュラー放送も同じく全編ハイビジョンとなった。

また、全編ハイビジョン放送開始以降「大喜利」のコーナーにおいて、出演者の座布団の間隔を置くようになった。

2016年(平成28年)には、いわゆる「8K」解像度で「笑点 8Kスペシャル」と題した特別版を収録。番組自体は歌丸の落語と大喜利の2部による通常通りの構成だが技術的なトライアルのために制作されたものであり、現在のところ一般への公開予定はない(同年3月に日テレの放送技術発表会「デジテク2016」で業界関係者向けに公開されたのみ)。

2017年1月8日放送分からデータ放送連動企画として視聴者参加のデジタル大喜利を開始し、大喜利で出演者のデータ上での座布団の枚数加減がリモコンで調節可能となった(『24時間テレビ』の特別版時は除く)。

「笑点」の放送時間について

毎年8月後半に行われる『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』では、『チャリティー大喜利』という特別バージョンで生放送を行う(1988年から参加、1987年以前は放送休止)。かつては1問のみだったが、後にレギュラーと同じ3問に変更された。

後に演芸も行われるようになり、ほぼレギュラーと同じ構成になっている。さらに2019年と2021年にはその年のメインパーソナリティとの大喜利対決も実施している。演芸は2010年以前はその年のパーソナリティであるお笑いコンビ・トリオが漫才を披露するのが慣例だったが、2013年以降はマジック等にその年のパーソナリティの女優1人が参加するのが定番となっている。遅れネット局では放送されないため、放送回数には含まれない。

2003年(平成15年)と2004年(平成16年)の新年最初の放送は、正月特番の編成の都合で18:00-18:55の1時間に拡大されて放送された。

2010年(平成22年)7月4日の放送は、17:59から1分間、国内全テレビ局(民間放送127社とNHK)で『全国一斉地デジ化テスト』を放送したため、本編が1分遅れてスタートし17:59までのステブレレスで放送された。なお、本編の最後に桂歌丸が、『全国一斉地デジ化テスト』の予告を行った。

逆に地デジEPGでの放送時間は、17:30 - 17:59までとなった。2011年(平成23年)4月24日にも『全国一斉地デジ化テスト』が行われ、同様の編成となった。

2005年(平成17年)以降はFIFAクラブワールドカップが日本開催に限り、FIFAクラブワールドカップ中継を優先する為休止または時間帯を移動する(日本テレビがFIFACWCの国内放映権を所有しているため。2015年と2016年は1週のみ後続番組である『真相報道 バンキシャ!』は休止。2015年は18:20 - 18:50に放送し、2016年は18:25 - 18:55に放送し、開幕戦〜5位決定戦までをBS日テレにて生中継する)。

2016年(平成28年)4月3日より、直前の17:25 - 17:30に派生番組『もう笑点』を放送開始した。番組は日本テレビと南海放送の2局ネットで、番組本編およびその他の関連番組でもスポンサーを務める龍角散の一社提供となる。また笑点の90分スペシャル放送時に限り後続番組である『真相報道 バンキシャ!』は休止(休止分はNNNニュースを内包する措置を取る)となっている。

「笑点」のテーマ曲「笑点音頭」について

番組放送当初はテーマ曲はなかったが、1967年(昭和42年)1月29日の放送回からオープニング曲が使用された。

曲名:「笑点音頭」
作詞:立川談志、作曲:宮崎尚志
歌唱:立川談志&笑点グループ
バックコーラス:石井伊吉と大喜利メンバー(5代目三遊亭圓楽、桂歌丸、柳亭小痴楽、三遊亭金遊、林家こん平)

B面「こいつぁ極楽だ」 - 作詞:談盗作(=談志)、作曲:宮崎尚志、歌:立川談志

1967年、キングレコードからレコード発売。のちに複数のレコード会社から、企画盤のうちの一曲としてCD化されている。2012年、立川談志追悼としてタワーレコード専売で当時のシングル盤のジャケット写真を用いてマキシシングルとして復刻販売される。

ジャケットには「連続TVドラマ「笑点」主題歌」と記載されているが、発売1年前の1966年には「笑点」の名前の由来である「氷点」の連続テレビドラマが放映されていた。

1969年(昭和44年)11月に談志が司会を降板した後、新テーマ曲として「笑点のテーマ」が導入された。

また、導入当初は司会の前田武彦による歌詞があった。歌は前田と当時の大喜利メンバーが歌ったが、下手だと視聴者からはかなりの不評で、インストゥルメンタルのバージョンとなった。

1985年3月31日まで使用されていた初期バージョンは、東海林修の編曲・指揮により、ジャズのオーケストラ形式で録音されたが、効果音係が効果音の一つとして使用していたクラクションの操作ミスによって、最後の部分に妙な音調で「パフ」という音が入ったが、これが好評だったためにそのまま採用され、後述の再録音の際にも再現されるなど、「笑点のテーマ」のシンボルとなった。

また、提供社名を流す際の番組開始・終了用音楽は、前述の効果音による合いの手が入らないなどアレンジが微妙に異なり、曲の最後の部分でブラスの音が強調されていた。これらの音源は、後述のステレオ再録音の音源が採用されるまで使用され続けた。

なお、当番組は1980年4月6日放送分からステレオ放送となっているが、それから後述のステレオ再録音が使われるまでは、このモノラル音源を擬似ステレオ化した物が使われていた。

その後テーマ曲は、1985年4月7日に別の演奏者によりステレオにて再録音された(「笑点 大博覧会 DVD-BOX」では、1991年12月まで使われたオープニングまで前のバージョンの音声に変えていた)ものが放送される。

その際、鳴り物や吹き物が変更され、アレンジも変化したが、全体的にはオリジナルの曲調を踏襲している。提供アナウンス時の音楽はジャズ調アレンジとなった。1998年8月2日からは長さが40秒に短縮された。

初期の東海林修の編曲・指揮によるモノラル音源のインストゥルメンタル・ヴァージョンは、ソニー・ミュージックエンタテインメントからのコンピレーション・アルバムCD「日曜夜のテレビは哀愁」(CD番号:MHCL1185、2007年10月10日発売)の第1曲目に収録されている。

浅草ジンタの編曲・演奏によるカバーバージョンもあり、こちらは2014年5月18日の演芸コーナー出演時に披露されたほか、特番や『笑点特大号』でも使用されている。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「笑点」以外にもHuluでは

・あなたの番です
・リモラブ
・今日から俺は!
・未満警察ミッドナイトランナー
・極主夫道
・私たちはどうかしている
・ハケンの品格2

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

日テレドラマと読売テレビドラマなら、是非Huluで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Huluでチェック!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

-エンタメ動画情報
-