エンタメ動画情報 ドラマ動画情報

探偵が早すぎる2022の9話の見逃し配信無料動画と再放送情報・ネタバレ

探偵が早すぎる2022の見逃し配信無料動画と再放送情報・ネタバレ

日本テレビのプラチナイト枠で放送されている木曜ドラマ「探偵が早すぎる続編 春のトリック返し祭り2022」2期の9話、最新話の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やあらすじ、ネタバレ・キャストや原作情報、過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
このドラマ「探偵が早すぎる」は、犯罪防御率100%!史上最速!早すぎる探偵・千曲川光。そして、再び巨額の遺産を継ぐことになる十川一華。一華を事故に見せかけ殺害し、巨額遺産を奪おうと画策する最凶の刺客たちが続々登場!千曲川は事件を未然に防ぎ、一華を無事守ることが出来るのか!?予測不能な“春のトリック返し祭り”が、今開幕する!謎解きに!コメディに!まさかのラブ展開も!?一瞬たりとも目が離せない!痛快コメディ・ミステリー作品で、話題です!

これからの放送も楽しみですけど、もう一回あの話が見たい、見逃してしまったあの話が見たい・・・そんな時ってないですか?

そんな時のために、ドラマ「探偵が早すぎる」を全話見返せる方法があります!

ドラマは最新話が放送されてから一週間が過ぎると、無料動画配信サービスの「TVer」ではもう見ることは出来ません。

なので、ドラマ「探偵が早すぎる」を見る時は、動画配信サービスHuluを利用するのがおすすめです!

・探偵が早すぎるを何回も観たい
・日テレのドラマの動画をたくさん観たい!
・読売テレビのドラマを動画でたくさん観たい!
・Huluオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にHuluはおすすめです。

更にHuluでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

「探偵が早すぎる」の見逃し配信ももちろんHuluなら見放題!

日本テレビのドラマは、TVerや日テレ無料!(TADA)などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Huluなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更に日テレの最新ドラマはHulu以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Huluなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluなら「あな番」など日曜ドラマや日テレの話題の動画がたくさん!

・あなたの番です
・リモラブ
・今日から俺は!
・親バカ青春白書
・極主夫道
・私たちはどうかしている
・ハケンの品格2

などなど、Huluなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

ドラマ「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」9話のあらすじ・ネタバレ

千曲川(滝藤賢一)のトリック返しに巻き込まれた宗介(萩原利久)が倒れ、病院に運び込まれた。怒った一華(広瀬アリス)は、千曲川に契約破棄を突き付け「私の前に現れないで」と言い渡す。一華は宗介を心配するが、奈々(堀未央奈)に病院から追い返されてしまう。
意識を取り戻した宗介は、退院してすぐにバーへ向かった。宗介の代わりに一華、橋田(水野美紀)、葉子(木下彩音)が店を開けていた。宗介は、店のパソコンを橋田が使ったことに気付く。カクテルの作り方を調べただけだと答える橋田。そのパソコンには、ダークウェブの閲覧履歴が残っていた。
バーには千曲川が来ていなかった。宗介は一華に、千曲川はどうしたのかと尋ねる。一華は、千曲川ともめたことを打ち明ける。
一方、美津山家で暮らす橋田の前に、千曲川が現れる。橋田は、宗介がダークウェブを使って一華を狙った人物なのか、調べた結果を千曲川に伝える。橋田は、千曲川と一華の仲たがいを心配していた。

一華は、宗介と食事に行くことに。食事の席で宗介は何も話さず、周囲の様子を伺っている。一華は、宗介の不審な行動のせいで食事を楽しめない。千曲川が本当に一華の近くからいなくなったのか、確かめたかったと言う宗介。千曲川は、現れなかった。
翌日、大谷(塩野瑛久)とのデートで一華がバーのアルバイトを休む。その日のバーの営業が終わった後、奈々は宗介の気持ちを確かめようとする。しかし、宗介はそっけない。
一華は宗介に誘われて、食材の仕入れに付いて行く。車で郊外の農家を訪ねて野菜を仕入れた後、宗介は一華を寺に連れて行く。宗介は寺が好きで、各地方の有名な寺をめぐるのが趣味だった。
その寺には一華を狙う罠が仕掛けられていた。次々と危機に見舞われる一華。
しかし、千曲川は現れず――!?

千曲川光…滝藤賢一
十川一華…広瀬アリス

美津山宗介…萩原利久
大谷和馬…塩野瑛久
美津山葉子…木下彩音
中村真央…新條由芽

綾藤奈々…堀未央奈

美津山秋菜…宮崎美子
橋田政子…水野美紀

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

ドラマ「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」全話のあらすじ・ネタバレ

ドラマ「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」1話のあらすじ・ネタバレ

化粧品会社の研究施設で働く一華(広瀬アリス)は、5兆円もの遺産を相続したものの自由に引き出すことができず、相変わらず家政婦の橋田(水野美紀)と2人暮らしをしていた。
一方、事件が起こる前にすべてを読み解り、事件を未然に解決する犯罪防御率100%の探偵・千曲川(滝藤賢一)は、相変わらず金もないのに飲み歩いていた。そんな中、千曲川の前に、仕事の依頼をしたいという女性・美津山秋菜(宮崎美子)が現れる。

秋菜は美津山財閥の会長で、孫の宗介(萩原利久)、葉子(木下彩香)と暮らしていた。
秋菜は先日、乗っていた車のブレーキが何者かによって細工されていたことが原因で交通事故に遭い、危うく命を落とすところだったと語る。その裏には、美津山家の遺産相続問題が絡んでいるようだった。
秋菜の夫は、海運業を営む大資産家だったが、2年前に他界。秋菜の子供たちは、父親が生きている頃から遺産を狙っていた。

彼らは父親である夫に強い鎮静剤を投与して、遺産の配分が自分たちに有利になるように遺書を書き換えさせようとした。そのことを知った夫は、子供たちには遺産を相続させないという相続廃除を遺書に書き残した。夫の死後、秋菜が彼の事業を引き継ぎ、2000億円の遺産をすべて相続する。子供たちが遺産目当てで自分を殺そうとしていると察した秋菜は、彼らを相続廃除すると決意。数日後は夫の三回忌で、美津山邸には一族が集まることになっていた。
千曲川の仕事は、その席に立ち会って、秋菜の子供たちを相続廃除する条件を満たす証拠を見つけるというものだった。

一方、次男・二郎(和田正人)、長女・成美(MEGUMI)、次女・明日香(ソニン)、三男・純三郎(永野宗典)の美津山兄妹たちは、秋菜から遺産を奪い取るための策略を練っていた。
ある日、一華は橋田から「会わせたい人がいます」と告げられて、出かけることに。
素敵な男性とのお見合いかと思い、喜ぶ一華。橋田が一華を連れて向かった場所はなぜか、美津山邸で…!?

ドラマ「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」2話のあらすじ・ネタバレ

美津山財閥の財産を受け取ることになった一華(広瀬アリス)。彼女は、財産目当ての美津山家の兄妹達から命を狙われ、千曲川(滝藤賢一)が再びボディガードを務めることに。
一華は、またしても千曲川に付きまとわれるのかと橋田(水野美紀)に不満をぶつける。
橋田は、そんな一華を涼しい顔でたしなめる。
千曲川は、朝から晩まで一華の周辺に出没する。予測不能な千曲川の行動に、一華は振り回されるばかり。

一華は、同僚の大谷(塩野瑛久)、真央(新條由芽)とともに宗介(萩原利久)が営むバーに飲みに行く。帰り際、大谷が一華に、タクシーで一緒に帰らないかと声をかける。恋をしたい一華にとって、大谷は気になる存在。真央は気を利かせ、一華が大谷と2人きりになるチャンスを作ろうとする。一華は、大谷の誘いを受けようとするが…。
その頃、明日香(ソニン)と純三郎(永野宗典)は、一華が勤める研究所に潜入。2人は、一華殺害計画を企んでいた。
翌朝、一華は研究所に出勤する途中、常に付きまとっているはずの千曲川の姿が見えないことに気付く。これまでの経験上、千曲川がいない時は何者かが自分の命を狙っていると察する一華。彼女は千曲川を捜すが、どこにも見当たらない。
一華が食堂に来ると、大谷と真央もいた。一華は2人に、千曲川を見なかったかと尋ねる。大谷と真央も、千曲川を見かけていなかった。
不安でたまらなくなった一華は、橋田に電話をかけて泣きつく。橋田は、いつも通りにしていればいいと言うだけで、取り合おうとしない。
一華がカツ丼を食べようとしたその時、火災報知器が鳴り響く!
あわてて食堂から駆け出した一華の前に、純三郎が現れ――!?

ドラマ「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」3話のあらすじ・ネタバレ

千曲川(滝藤賢一)は、一華(広瀬アリス)の希望に添って目立たないように警護をする。逆に、それが一華にはうっとうしくてたまらない。
橋田(水野美紀)は秋菜(宮崎美子)から、美津山家の子供たちの話を聞く。長男の宗太(和田聰宏)は宗介(萩原利久)と葉子(木下彩音)の父であり、秋菜にとって頼れる跡継ぎだったが、5年前に失踪してしまった。秋菜は、宗太がいてくれたら相続争いなど起こらなかったのにと嘆く。
一華殺害計画に失敗した純三郎(永野宗典)が重傷を負ったため、残された二郎(和田正人)、成美(MEGUMI)、明日香(ソニン)は、次なる計画について話し合っていた。二郎は、過去に5兆円の遺産を相続した一華を狙った財閥の一族が次々と不幸に見舞われたことを知り、すべては千曲川の仕業で、自分たちも同じ目に遭っているのだと気付く。そんな中、明日香が「今度こそ仕留める」と一華殺害に動き出す。
一華は、大谷(塩野瑛久)と真央(新條由芽)を連れて再び宗介のバーを訪れた。大谷は、一華と真央をキャンプに誘う。話を聞いていた宗介と葉子も行きたいと言い出し、みんなでキャンプに行くことに。
キャンプ当日、一華と一緒に、なぜか橋田が付いてくる。さらに千曲川もキャンプに加わり、一華は困惑。テント張りから食事の支度まで橋田が仕切り、千曲川は余計なことをして橋田に叱られる。キャンプでも千曲川と橋田に振り回される一華だったが、あるアクシデントから大谷と良い雰囲気になり…。
キャンプ場には、従業員になりすました明日香が潜入。明日香は、思いがけない方法で一華を殺そうと企んでいた――!

ドラマ「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」4話のあらすじ・ネタバレ

一華(広瀬アリス)は、大谷(塩野瑛久)のことが頭から離れなくなり、恋の予感に胸をときめかせる。橋田(水野美紀)は、様子のおかしい一華を不審に思う。一方、千曲川(滝藤賢一)は、一華の浮かれ具合にあきれるのだった。
一華は大谷から、彼の大学の先輩で製薬会社に勤める江本を紹介される。江本は入浴剤の開発を手掛けていて、一華に商品開発に協力してほしいと依頼。大谷も一緒だと聞いて、一華は引き受ける。一華と大谷は、江本の会社の会議に参加。千曲川は、一華の行動を逐一見張っていた。
仕事を終えた一華と大谷は、宗介(萩原利久)のバーへ。良い雰囲気の一華と大谷を前に、気にしていない素振りの宗介。そんな兄を横目に葉子(木下彩音)は、大谷に一華のことが好きなのかと尋ねる。大谷は一華への恋心を否定せず、ますます浮かれる一華。その一部始終を見ていた千曲川は…!?
帰宅した一華は、江本から貰ったバスボムの試供品を風呂で使ってみることに。しかし、そのバスボムは、湯に入れると有毒ガスが発生する仕掛けになっていた。実は、江本が一華に商品開発への協力を持ち掛けたのは、一華殺害を企てる二郎(和田正人)の差し金だった。江本は、二郎に弱みを握られて言いなりになっていたのだ。
二郎は一華の家の風呂場の様子を伺いつつ、一華が死ぬ瞬間を待っていた。一華の危機にもかかわらず、千曲川は姿を見せない。ついに一華は、二郎の罠にかかって殺されてしまうのか――!?

ドラマ「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」5話のあらすじ・ネタバレ

千曲川(滝藤賢一)から、大谷(塩野瑛久)に命を狙われているのではないかと告げられた一華(広瀬アリス)。彼女の心の中で、大谷を信じたい気持ちと消えない疑いがせめぎ合う。大谷から連絡が来ても、一華は返信できない。そんな一華が、なんとなく気にかかる橋田(水野美紀)。
宗介(萩原利久)のBarでサッカー日本代表の試合を観戦するイベントが開かれることになった。一華は大谷から、そのイベントに誘われる。大谷は、どうしても一華に参加してほしいようだった。一華は、大谷の誘いを受けるかどうか、迷う。千曲川は、そんな一華の気持ちを見透かしていた。
一華殺害に失敗した二郎(和田正人)に代わって、今度は成美(MEGUMI)が殺害のチャンスをうかがう。サッカー観戦イベントを前に、ある計画を思い立つ成美。彼女は、薬物を調合して毒を生成する。その毒はもちろん、一華を殺すためのものだった。街を歩いていた大谷の前に、成美が現れる。2人は目と目を合わせ…!?
サッカー観戦イベント当日、一華は真央(新條由芽)とともに宗介のBarへ向かった。店では、すでに千曲川と橋田がいて、勝手に盛り上がっていた。大谷もテンションが上がっているのか、一華にフェイスペイントを勧める。彼の手には、怪しげなペイント液が。その様子を遠くから双眼鏡で眺めていた成美がほくそ笑む。
一華に最大の危機が訪れる――!?

ドラマ「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」6話のあらすじ・ネタバレ

一華(広瀬アリス)は秋菜(宮崎美子)の葬儀に参列し、悲しみに暮れる宗介(萩原利久)と葉子(木下彩音)を気遣う。そんな中、二郎(和田正人)、成美(MEGUMI)、明日香(ソニン)、純三郎(永野宗典)が葬儀場を訪れる。彼らは母親の葬儀を利用して、一華だけでなく宗介と葉子の命まで奪おうと企てていた。千曲川(滝藤賢一)は二郎たちに、殺害計画を止めるようにとプレッシャーをかける。千曲川のトリック返しがトラウマになっている成美、明日香、純三郎は怯むものの、二郎は絶対に計画を成し遂げると意気込んでいた。
葬儀に現れた二郎たちを追い返そうとする葉子に対して、宗介は「好きにすればいい」と告げる。一華は、二郎たちの傍若無人な振る舞いに黙っていられなくなる。葬儀場に不穏な空気が流れる中、橋田(水野美紀)が間に入って穏便に収める。
千曲川は宗介に、二郎たちが宗介と葉子の命も狙っていることを伝える。宗介と葉子を守るのは契約外と千曲川に拒絶された宗介は、自分が葉子を守ると決意する。
橋田と葉子がお茶の準備をしていると、成美と明日香は代わりに自分たちがお茶を入れると言い出す。警戒する葉子を橋田がなだめて、成美と明日香に任せる。
一華たちの殺害計画は、着々と進んでいた。純三郎が成美と明日香に合流し、湯呑みの一つに液体を塗りつける。その液体は、口に入ると中毒症状を起こして1時間後には倒れてしまう毒物だった。
千曲川は、純三郎の企みを見破り、「未然に防がせてもらったよ。残念だったな」と純三郎に言い放つ。またしてもトリック返しが決まった…かと思いきや、なぜか千曲川が倒れてしまい――!?

ドラマ「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」7話のあらすじ・ネタバレ

秋菜(宮崎美子)からの遺産相続を断ると決めた一華(広瀬アリス)は、もう命を狙われることもないと晴れ晴れしていた。橋田(水野美紀)は、改めて一華の意志を秋菜に伝えると約束する。一方、秋菜は一華をますます気に入り、遺産を渡す気持ちは揺らいでいなかった。
一華は、大谷(塩野瑛久)から映画に誘われる。今までなら、うれしくて二つ返事でOKするはずが、一華は断ってしまう。彼女は、宗介(萩原利久)に危ないところを助けられて以来、彼のことが気になっていた。
一華が宗介のバーに行くと、千曲川(滝藤賢一)がいた。守ってもらう必要もなくなったのに相変わらず付きまとう千曲川に、一華はいら立つ。
一華は宗介に、助けてくれたお礼を言う。そこに宗介の婚約者・奈々(堀未央奈)が現れる。宗介と親し気な奈々に、一華の心はざわつく。
自分は宗介と大谷のどちらが好きなのか、そして宗介の婚約者である奈々のことも頭にちらつき、一華は眠れなくなるほど悩む。

翌日、一華は大谷に誘われて食事に行くことに。宗介は奈々と一緒になるのだと、彼への思いを振り切ろうとする一華。大谷は一華から告白の返事をもらえていなかったが、「答えは急がなくていい」と告げる。
そんな中、橋田が一華の研究所を訪れる。一華は研究所の入館証を忘れて、橋田に持ってきてもらったのだった。なぜか、千曲川も研究所に来ていた。
仕事中も恋愛のことで頭がいっぱいになり、集中できない一華。その時、そばにあった実験器具から火の手が上がる。一華は、消火器で火を消そうとするが…!?
匿名性が高く簡単にはアクセスできないダークウェブ上で、何者かが懸賞金を懸けて一華を殺してくれる人間を募っていた。遺産相続の権利を失った美津山家の子供たちには、すでに一華を殺す動機がない。一体、誰が何の目的で一華の命を狙っているのか?
千曲川にも、まだ敵が見えていなかった。千曲川は一華に、敵をおびき寄せるためのある作戦を持ち掛ける!一方で懸賞金につられた林田(阿部亮平)と森本(山根和馬)は、一華殺害計画を実行していた――!

ドラマ「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」8話のあらすじ・ネタバレ

一華(広瀬アリス)は研究所で起こった騒動の責任を問われて、研究所所長から休職を命じられる。このままクビになるかもしれず、千曲川(滝藤賢一)のせいだと怒る一華。千曲川は一華のクレームを受け流し、マイペースで一華の警護を続けていた。
そんな中、一華は橋田(水野美紀)から、葉子(木下彩音)が階段から突き落とされたことを知らされる。葉子は軽傷で済んだものの、犯人は分からない。一華は秋菜(宮崎美子)に、ダークウェブを介して命を狙われていることを伝える。葉子は、突き落とされた時に一華からもらったコートを着ていた。千曲川は、葉子が一華と間違えられた可能性があると指摘する。美津山家の財産を狙う誰かの仕業と考えられた。美津山家の子供たちの中で相続の権利を失っていないのは、現在失踪中の長男・宗太(和田聰宏)だけ。橋田は秋菜に、宗太について詳しく聞かせてほしいと告げる。秋菜は、宗太とトラブルがあったことを打ち明ける。

宗太が失踪する直前、彼の口座に数億円が振り込まれていた。それは海外の企業からの賄賂で、秋菜の夫・正太郎が激怒。しかし秋菜は、宗太の裏切りが信じられなかった。
橋田は、本当に葉子が一華と間違われて襲われたのか、確信が持てないでいた。彼女は、しばらくの間、美津山家で秋菜と葉子を守ると言い出す。ずっと橋田に頼り切りだった一華は、困惑。さらに千曲川が橋田の代わりになると言われ、一華の不安は募るばかり。

一華と千曲川は、同居生活を始める。一華の心配通り、千曲川は一華の身の回りの世話をするどころか、自分勝手に行動して一華を振り回す。
そして休職を命じられた一華は、宗介(萩原利久)のバーでアルバイトをすることに。
千曲川は、その傍らで飲んだくれていた。一華がすっかり酔いつぶれた千曲川を連れて帰ると、その背後から何者かが襲い掛かり――!?

ドラマ「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」9話のあらすじ・ネタバレ

千曲川(滝藤賢一)のトリック返しに巻き込まれた宗介(萩原利久)が倒れ、病院に運び込まれた。怒った一華(広瀬アリス)は、千曲川に契約破棄を突き付け「私の前に現れないで」と言い渡す。一華は宗介を心配するが、奈々(堀未央奈)に病院から追い返されてしまう。
意識を取り戻した宗介は、退院してすぐにバーへ向かった。宗介の代わりに一華、橋田(水野美紀)、葉子(木下彩音)が店を開けていた。宗介は、店のパソコンを橋田が使ったことに気付く。カクテルの作り方を調べただけだと答える橋田。そのパソコンには、ダークウェブの閲覧履歴が残っていた。
バーには千曲川が来ていなかった。宗介は一華に、千曲川はどうしたのかと尋ねる。一華は、千曲川ともめたことを打ち明ける。
一方、美津山家で暮らす橋田の前に、千曲川が現れる。橋田は、宗介がダークウェブを使って一華を狙った人物なのか、調べた結果を千曲川に伝える。橋田は、千曲川と一華の仲たがいを心配していた。

一華は、宗介と食事に行くことに。食事の席で宗介は何も話さず、周囲の様子を伺っている。一華は、宗介の不審な行動のせいで食事を楽しめない。千曲川が本当に一華の近くからいなくなったのか、確かめたかったと言う宗介。千曲川は、現れなかった。
翌日、大谷(塩野瑛久)とのデートで一華がバーのアルバイトを休む。その日のバーの営業が終わった後、奈々は宗介の気持ちを確かめようとする。しかし、宗介はそっけない。
一華は宗介に誘われて、食材の仕入れに付いて行く。車で郊外の農家を訪ねて野菜を仕入れた後、宗介は一華を寺に連れて行く。宗介は寺が好きで、各地方の有名な寺をめぐるのが趣味だった。
その寺には一華を狙う罠が仕掛けられていた。次々と危機に見舞われる一華。
しかし、千曲川は現れず――!?

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

ドラマ「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」について

滝藤 賢一×広瀬 アリスW主演!史上最速!あの“早すぎる探偵”が再び大暴れ!誰も死なない!事件を起こさせない!ほんの些細な“違和感”を察知し、犯人を先回り!犯人が“まだ仕掛けていないトリック”を解き明かし、阻止してしまう!?

犯罪防御率100%!史上最速!早すぎる探偵・千曲川光。そして、再び巨額の遺産を継ぐことになる十川一華。一華を事故に見せかけ殺害し、巨額遺産を奪おうと画策する最凶の刺客たちが続々登場!千曲川は事件を未然に防ぎ、一華を無事守ることが出来るのか!?予測不能な“春のトリック返し祭り”が、今開幕する!謎解きに!コメディに!まさかのラブ展開も!?一瞬たりとも目が離せない!痛快コメディ・ミステリー!!

滝藤賢一と広瀬アリスがW主演を務める連続ドラマ『探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~』が、読売テレビ・日本テレビ系の4月期プラチナイト木曜ドラマ枠で4月14日から放送されることが決定した。

本作は、読売テレビ・日本テレビ系で2018年7月クールに放送された連続ドラマ『探偵が早すぎる』、2019年12月に2週連続で放送されたSPドラマ『探偵が早すぎるスペシャル』の続編となるコメディ・ミステリー。

ほんの些細な違和感やミスを察知し未然に殺人計画を防いでしまう、“早すぎる探偵”こと千曲川光(滝藤賢一)。千曲川の活躍により、Season1で父の遺産5兆円を相続した十川一華(広瀬アリス)だったが、Season2となる本作『探偵が早すぎる~春のトリック返し祭り~』では、別の財閥の遺産2000億円も相続することになり、その一族の人間からまたも命を狙われることに……。犯人が仕掛けたトリックと同じ方法で返り討ちにする“トリック返し”を得意とする千曲川。今回も凶悪な刺客たちに向け、千曲川の華麗なトリック返しが冴え渡る。

千曲川光役の滝藤、十川一華役の広瀬が再びW主演を務めるほか、冷静沈着にして様々な資格や免許を習得しているスーパー家政婦・橋田政子役の水野美紀のレギュラー出演も決定。千曲川と一華、橋田のコミカルな掛け合いとともに、社会人となった一華と先輩&財閥のイケメン令息との恋模様も見どころとなっていく。また、Season1以上にクセ強な新キャラが多数加わり、一華の命を狙う刺客などゲストも登場する。

脚本は、シーズン1、SPドラマに続き宇田学が担当。演出も、瑠東東一郎、湯浅弘章、本田隆一が続投する。

滝藤、広瀬、水野のキャスト3名と、原作者の井上真偽からはコメントも寄せられた。

滝藤賢一(千曲川光役)のコメント

●続編が決まった時の感想
シーズン1、スペシャルを評価していただけた喜び、また千曲川光を演じることができる喜びを噛み締めております。
そして、広瀬アリスさん、水野美紀さん、シーズン1から変わらぬスタッフさん達と、
時間を共にできることが何よりも嬉しいです!
『探偵が早すぎる』は私にとって宝物のような大事な作品ですので、丁寧にひとつひとつふざけまくりたいと思います。

●シーズン1の思い出
連日40度近い真夏の桐生で、みんなに喜んでもらおうと、有名なパン屋さんのラスクを差し入れしたのに、大ブーイングを浴びたことですかね(笑)口パッサパサなるわ!って水野美紀さんにお叱りを受けました。
あるシーンの直前に“ここは全裸でやりたい“と言ったら、プロデューサー陣に全力で止められたこともありました。
一部始終を見ていた水野美紀さんに、大して良い体してないのに脱ぎたがるな!とお叱りを受けましたね。
私が、あまりに勝手に色んなことをやり過ぎて、監督が水野美紀さんに『滝藤さんのやってることが面白いのか分からないんですよね』と相談していた。
台本に一言もアクションと書かれてないのに、アクションをしまくる水野美紀さん。
コレ、アリスもあるので終わらないですね(笑)
次回、アリスで。

●千曲川をどう演じたいか
カッコ良く! この一言に限ります。
シーズン1、スペシャルと全力でふざけ倒した(ちょけまくった)ので、シーズン2こそはカッコ良くいきたいっす! あとは、今回も変わらず大量の小道具を発注しております。もはや小道具と広瀬アリスさんのツッコミなしで千曲川を演じることは至難の業です。豪華なゲストの方々とのセッションを存分に楽しみたいです!

●久しぶりに広瀬アリスに会って
野生味溢れたやんちゃな少女だったアリスが、
久しぶりに会ったらとても素敵な女性になられて。なんだか感慨深く、ドキドキしました。
この4年で色んなことを経験してきた広瀬アリスさんと、また1クール、作品を共にできることは心強く楽しみでなりません!

●シーズン2の台本を読んで感想
宇田さんワールドが炸裂ですね! シーズン1、スペシャルで私達が作り上げてきたアドリブやキャラクターが反映されていて、より一層パワーアップしておりました! もはやアドリブすら台本に書かれている感じです(笑)宇田さんの台本をもとに全力でカッコ良くふざけたいと思います!

●見どころ
『探偵が早すぎる』の強みは、特にメッセージがないことだと思っております。
ただただ深夜に何も考えず観れるお気楽なドラマだと、自信を持って言えます。
笑いアリ! 涙なし!
元気を皆様に届けたい!
その一心でスタッフ、キャスト一団となって撮影に挑みたいと思っております。

広瀬アリス(十川一華役)のコメント

●続編が決まったときの感想
やっぱり私たち、求められてるんだなと思いました(笑)。続編を作れる作品は限られているので、お話をいただけただけでありがたいことですし、監督さんやスタッフさんもほぼ一緒なことがめちゃめちゃうれしかったです。

●改めて今までの撮影を振り返り、思うこと
自由にノビノビ過ごせる現場だったので、とにかく楽しい毎日でした。ギターの弾き語りや変な扮装も楽しかったですし、水野(美紀)さんが千曲川と一華にではなく、だんだん、滝藤(賢一)さんと私に対して言っているじゃないかと思うようなアドリブを言うのも面白かったです(笑)。ここまで振り切ったコメディをやるのは私にとって初めてでしたが、『探偵が早すぎる』は真剣にふざけて大笑いしていることが多いので、ストレスがまったくなくて。また、あの楽しい日々が過ごせるんだなと考えたら、撮影前からゾクゾクしています。

●『探偵が早すぎる』に出演したことで、どんな反響があったか
私の出演している作品に興味のない兄が、『探偵が早すぎる』はハマッたんです。特に私が桐山蓮さん(シーズン1での登場)の前でずっとふざけているシーンが今でもときどき見返しているぐらい、大好きなシーンらしいです。自由に自分のすべてを解放したので、今まで見たことのない私が映っていたのかもしれません。解放し過ぎたので周りから心配もされましたが、あれから何年か経ち、私も立派な大人の年齢になりましたので、うまくギリギリを攻めて行けたらと考えています。滝藤さんや水野さんが私を転がすのが上手なので、作戦がうまく行くか分かりませんが(笑)

●一華という女性をどう捉え、シーズン2でどんな変化があると感じているか
シーズン1のときはまだ学生だった一華も、シーズン2で社会人になりました。千曲川さんや橋田さんといるときは今までと同じですが、それ以外のところではちょっと大人な一面も見せられるのかなと考えています。今回も、一華がときめく男性が現れるのですが、その人との恋愛っぽいシーンもあるということで、そこも見どころになってくれたらと思っています。

●見どころとメッセージ
シーズン2も台本を読んでいるだけで千曲川さんや橋田さんと楽しそうに過ごしている姿が浮かんできて、テイストは変わっていないと感じました。原作者の方も“楽しく好きにやってください”とおっしゃってくれたそうですし、その期待に応えて、テレビ的にギリアウトぐらいを攻めていきたいです(笑)。木曜の夜11時59分からは、ぜひ『探偵が早すぎる』を見て大笑いして、いい夢を見ていただきたいです。

水野美紀(橋田政子役)のコメント

●続編が決まったときの感想
大好きな作品なので、とてもうれしかったです。気心の知れたメンバーとのお仕事なので、とにかく楽しみでした。

●シーズン1やスペシャルの思い出
滝藤さんは個性的な自由人なので、思いも寄らないアイデアがどんどん出でくるんです。スケボーで横切りたい、山下清風の衣装や長渕剛風の衣装を着たい。あと、何の必要性もないのに全裸でやりたいと言い出して、プロデューサーと揉めてました(笑)。芝居に対してめちゃくちゃマジメな方です。“トリック返し”の説明は毎回ものすごいボリュームなんですが、台本を片手にずっと覚えていらっしゃいました。役者として信頼を置けるし、刺激を受けました。

●広瀬アリスとの思い出
シーズン1の撮影は真夏で、あまりの暑さにアリスちゃんがバケツに氷水を貯めて足を突っ込んでいたことを覚えています(笑)。ちょうどシーズン1が始まった頃、私とアリスちゃんが似ていると言われるようになりましたね。実際、私から見ても妹みたいに感じることが多いですし、人に対して壁を作らない、明るい性格ですね。でも実はすごく気遣いの人ですし、役者として見ても、一つひとつのリアクションをビビッドにやってくれるところが面白くて。今回もアリスちゃんがどんなリアクションを返してくるのか、楽しみにしています。

●自身が演じる橋田というキャラクターの魅力、今回演じようと考えていること
原作の橋田さんは冷静沈着で、無表情な家政婦さんというイメージなんです。ドラマ版はプラスアルファ、怒ったら怖いみたいな色味が足されて、より自由に遊べるキャラクターになっている気がします。引き続き、そこを楽しみつつ、やっぱり、千曲川や一華との関係性を大事にしたいです。セリフの掛け合いのグルーヴ感をパワーアップさせて、見ている人が楽しく、引き込まれるようなシーンを重ねて行きたいです。

●千曲川と一華、橋田の3人の関係性
あの3人はベタベタしていないところがいいんです。軽口を叩き合いながら、締めるところは締める。メリハリが効いてるところが魅力的だと思います。根底でしっかり信頼関係が結ばれている点は私たちも一緒です。同じ空間にいて居心地がいい、たぶんこういうことを相性がいいというんだろうなと感じるところは、橋田さんたちに通じる部分だと思います。

●視聴者へのメッセージ
お話的には今回も遺産相続の話になるのですが(笑)、その分シーズン1やスペシャルを見てくださっている方は懐かしく、見やすい構成になっていると思います。もちろん、はじめて見る方もめちゃめちゃ楽しんでもらえる内容ですし、役者陣の暴れっぷり、演出の瑠東東一郎さんの暴れっぷりを楽しみにしてください。面白さは保証します。

井上真偽 コメントのコメント

まさかこんなに早く続編が作られるとは思ってもいませんでした!
これはひとえに、ドラマに熱い命を吹き込んで頂いたキャスト・スタッフの皆様のご努力、そして視聴者の方々のご声援のおかげです。誠にありがとうございます。
自分ももはや一視聴者として、「早すぎる探偵」との再会を祝したい気分です。皆様にも楽しんで頂ければ嬉しいです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

ドラマ「探偵が早すぎるSeason1」全話のあらすじ・ネタバレ

第1話
些細な違和感やミスを察知し、犯人が仕掛けたトリックを解き明かして事件を未然に解決する“早過ぎる探偵”千曲川光。彼は、父親の遺産を相続することになった美女・十川一華の命を守るという依頼を引き受けるが…。

第2話
事件を未然に解決した千曲川は一華の命を救うが、彼女の態度は一変。探偵のことを「私を殺そうとした奴」と疑い、遺産5兆円の相続までも拒否してしまう。千曲川は自身の報酬のために相続させようと説得するが…。

第3話
巧妙な暗殺を未然に防ぎ、またしても一華を守り抜いた千曲川。そして、一華は5兆円の遺産を相続し、大陀羅一族と戦うことを決断する。千曲川は一華を守りきり、バーのツケを払うために本気で動きだす。

第4話
一華の命を狙う次なる刺客は、大陀羅一族の中でも随一の天才・貴人。一族に対して嫌悪感を抱くはみ出し者の天才が、考え出した恐るべき完全犯罪のトリックとは――!?探偵と天才、どちらが上回るのか…

第5話
遊園地を舞台に、貴人との戦いに勝った千曲川。しかし、貴人はトリック返しの最中に姿を消してしまう。そんななか、一華の命を狙うべく朱鳥の息子・壬流古が声を掛けたのは、何と幼い兄弟だった。

第6話
一華が城之内と夏祭りを楽しんでいた間にも、千曲川は大陀羅一族が仕掛けた暗殺計画を未然に阻止していた。だが、千曲川が壬流古に重傷を負わせたことで、朱鳥は大激怒。千曲川を先に始末するよう麻百合に命令する。

第7話
朱鳥の刺客となり、一華の命を狙った城之内は屋上から転落し、意識不明の状態に。千曲川のことが許せない一華は解雇を告げるが、橋田が許してくれない。そんななか、千曲川の知られざる過去が明らかになり…。

第8話
城之内が病院から姿を消し、城之内の妹・早苗も何者かに襲われた。橋田の腕についた引っかき傷から、早苗を襲ったのは橋田ではないかと疑いを抱いた一華は、母・純華と橋田の関係を探り始める。

第9話
両親の死の真相を知り、大陀羅一族と直接戦う決意をした一華。一方、朱鳥と亜謄蛇らも手を組み、一族総出で一華を仕留めにかかることに。瑛の百箇日の法要に、朱鳥は一族が代々受け継ぐ別荘に一華たちを呼び込む。

第10話
橋田は一華をかばい、壬流古に刺されてしまう。激怒した一華は、朱鳥に「ここで殺しなさいよ!」と宣戦布告。ついに大陀羅一族の二大巨頭・朱鳥と亜謄蛇が自ら動きだし、一華を仕留めにかかる。

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

 

Huluで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「探偵が早すぎる」以外にもHuluでは

・あなたの番です
・リモラブ
・今日から俺は!
・親バカ青春白書
・極主夫道
・私たちはどうかしている
・ハケンの品格2

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

日テレドラマと読売テレビドラマなら、是非Huluで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Huluでチェック!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!Hulu公式ページへ

-エンタメ動画情報, ドラマ動画情報
-