エンタメ動画情報

徹子の部屋の見逃し配信!加山雄三の動画をすぐ見るなら

徹子の部屋の見逃し配信無料動画と再放送情報!

テレビ朝日で放送されているバラエティ番組「徹子の部屋」ゲスト:加山雄三の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「徹子の部屋」は、テレビ朝日の平日お昼に長年放送されている長寿番組で、黒柳徹子さんのゲストとのトークに不思議なケミストリーが起こることもあり、注目の番組です!

だからこそ、「徹子の部屋」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「徹子の部屋」を楽しむために動画配信サービスTELASAテラサについて紹介したいと思います。

・徹子の部屋を何回も観たい
・テレビ朝日のドラマの動画をたくさん観たい!
・特撮ヒーローものなども動画でたくさん観たい!
・ディレクターズカット版なども観たい!

そんな人にTELASAテラサはおすすめです。

更にTELASAテラサでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

目次

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組の見逃し配信ももちろんTELASAなら見放題!

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組は、TVerやテレ朝動画などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、TELASAテラサなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にテレビ朝日の最新ドラマはTELASAテラサ以外では配信されないことが多いので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

TELASAテラサなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAならドクターXなどのテレビ朝日の話題の動画がたくさん!

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、TELASAテラサなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」加山雄三

〜85歳…コンサート活動“引退”の胸中を〜加山雄三さんが今日のゲストです。

3年前に軽度の脳梗塞、2年前に小脳出血を起こしたが歌声は変わらず「生涯現役」を宣言していた加山さん。しかしリハビリを続けるなかで徐々に「幕引き」を考えるようになり、ここにきて歌える時にスパッと辞めることを決断したという。そもそも音楽に親しむキッカケは父・上原謙さん。家にはクラシック好きの父が集めたレコードがあり、息子が音楽に興味があることを感じると中古のピアノを買い音楽の環境を整えてくれたと語る。

「徹子の部屋」の出演者

今年でコンサート活動から引退することを発表した加山雄三さんがゲスト。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」伊東美咲

〜ハワイへ移住!3児の子育てに奮闘する日々を〜伊東美咲さんが今日のゲストです。

かつてCMの年間起用社数で1位となるなど、人気絶頂の中で突然休業した伊東さん。現在では3児を育てるお母さんだが、身長171センチのその美しさは今も健在。ハワイでの子育て生活など、私生活を明かす。また、故郷・福島での祖父母との想い出など、自身のルーツやデビューまでの意外な遍歴を語る。

「徹子の部屋」の出演者

去年、12年ぶりのテレビ出演が話題になった伊東美咲さんが『徹子の部屋』初登場!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」中井貴惠

〜父・佐田啓二さんと母の“劇的な出会い”は〜中井貴惠さんが今日のゲストです。

最近では、岸惠子さんの自伝の朗読に挑戦。岸さんは父・佐田啓二さんと映画『君の名は』で一世を風靡した関係だが、その自伝には貴惠さんが知らなかった父の姿があった…。また今回、父と母の馴れ初めを告白。10年もの交際期間を経て2人は結婚したが、それを祝福したのが巨匠・小津安二郎監督だった。今日は、結婚式の様子や、幼少期の貴惠さんに小津監督が送った“衝撃的”な手紙など、貴重な資料も続々と公開する。

「徹子の部屋」の出演者

大スター佐田啓二さんの娘・中井貴惠さんが登場。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」ココリコ

〜結成30周年!黒柳をまき込み新作コントを披露⁉〜ココリコが今日のゲストです。

中学では野球部だった2人。遠藤さんは高校も野球推薦で入学、田中さんは野球を諦めデザイナーの道を目指すことに。だが数年後、野球の夢が破れ、次の夢「お笑い」の道を歩み出そうとした遠藤さんは、相方を誰にしようかと考えた。その時、専門学校の卒業制作をアップアップしながら作成している田中さんに目を付け…。そして2人は何のツテもない東京に無計画に上京。たまたま1カ月後に受けたオーディションに合格したという。

「徹子の部屋」の出演者

小・中学校の同級生コンビ。結成30周年を迎えたココリコがゲスト。いつの間にか「幼馴染」から「仕事の相方」になり、お互いを「さん」付けで呼ぶようになったという2人に、黒柳さんが突然“ある提案”をするが…⁉

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」玉森裕太(Kis-My-Ft2(キスマイフット2))

〜母は17歳で僕を…両親の支えに感謝〜Kis-My-Ft2 玉森裕太さんが今日のゲストです。

CDデビューはグループ結成6年後。後輩グループが先にデビューするなど悔しいこともあったが、20歳までにデビューを果たし親孝行することを目標に頑張っていたという。コロナ禍で家族に会うのを控えているため、コンサート会場で客席にいる家族を見て“健康チェック”を…⁉母が17歳、父が20歳の時に生まれた玉森さん。若くして親になり苦労も多かったと思うが、懸命に自分を育ててくれたことに日々感謝していると明かす。

「徹子の部屋」の出演者

Kis-My-Ft2からは初登場となる玉森裕太さんがゲスト。

◇おしらせ
☆新番組『金曜ナイトドラマ NICE FLIGHT!』
7月22日(金)よる11時15分スタート‼
ツイてる副操縦士・倉田粋(玉森裕太)は、ある日のフライトで、管制官・渋谷真夢(中村アン)の声に助けられ…?空を舞台に描く、大人のお仕事ラブストーリー‼
【出演】玉森裕太、中村アン、尾上右近、阿部亮平(Snow Man)、玉城ティナ、黒川智花、吉瀬美智子

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」倉科カナ

〜初登場!実力派人気女優の苦労話〜倉科カナさんが今日のゲストです。

熊本市出身で5人きょうだいの長女である倉科さんは、両親の離婚をきっかけに高校生の頃には3つのアルバイトをして家計を支えたという苦労人。当時の秘話は…。また、おじいちゃんっ子だったという倉科さんは、実は幼少期からの大の“時代劇ファン”。今回はサプライズで「昔から大ファン」だというあの時代劇の大スターから特別にメッセージが!そのほか、ある意外な“特殊能力”を持っていることを告白。果たしてその能力とは?

「徹子の部屋」の出演者

人気女優・倉科カナさんが『徹子の部屋』に初登場!

◇おしらせ
☆新番組『刑事7人』
7月13日(水)よる9時スタート!
待望のシーズン8がついに始動‼新メンバーの加入でさらなる進化を遂げる‼
【出演】東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、小瀧望、白洲迅、塚本高史、吉田鋼太郎、北大路欣也

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」マギー司郎&マギー審司

〜師弟の絆…“お笑いマジック”で28年!〜マギー司郎さん&マギー審司さんが今日のゲストです。

コロナ禍は仕事がないため師弟で会う機会が全くなく、連絡方法はメッセージアプリのみ。だが、内容は師匠から一方的に送られる手作り料理の写真だけ。それが唯一の“生存確認”だったという。2人の「おうち時間」、散歩を楽しんでいたのは司郎さん。一方、家族5人で「パン作り」を楽しんだのは審司さん。親子で楽しんだのはいいが、名古屋の自宅には自分の部屋がなく、妻と子どもの4人で「家族の輪」ができていると嘆く姿も。

「徹子の部屋」の出演者

“お笑いマジック”でお馴染みのマギー司郎さんと弟子のマギー審司さんがゲスト。今日は想定外!番組開始早々に黒柳さんからマジックをせがまれるというハプニングの連続に…⁉

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」美空ひばりさん生誕85周年

〜美空ひばりさん生誕85周年!今明かされる秘話〜長男・加藤和也さん&付き人・関口範子さんが今日のゲストです。

実はひばりさんは晩年に、萬屋錦之介さんと自分のためにお揃いの「下駄」を作っていたそうで、最近その現物が出てきたという。その裏に隠されたひばりさんの錦之介さんに対する想いとは…。そして、今まであまり公開されたことがなかった貴重な1970年のブラジル公演の映像も披露。その生き生きとした姿に黒柳さんも感激する。

「徹子の部屋」の出演者

美空ひばりさん長男・加藤和也さんと、28年間ひばりさんの“付き人”をしていた関口範子さんがゲスト。今年は「美空ひばりさん生誕85周年」ということで「母・美空ひばり」の素顔や、ひばりさんの思い出を語る。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」瀬戸康史出演!

〜10代で単身上京…両親の“涙”を胸に人気俳優に〜瀬戸康史さんが今日のゲストです。

母が瀬戸さんに黙ってオーディションに応募したのをきっかけに、17歳で福岡から単身上京しデビュー。上京した当時は友達を作ることもできず鬱々とした日々を過ごしていたが、空港で見送られた時の両親の涙を思い「逃げてはいけない」と覚悟を決めたと語る。そんな瀬戸さんに、故郷の母から想いを綴ったサプライズの手紙が…。また趣味は絵を描くことで、この日のために黒柳さんをイメージしたイラストを制作。黒柳さんの反応は?

「徹子の部屋」の出演者

ドラマや舞台で活躍、大河ドラマにも出演中の俳優・瀬戸康史さんがゲスト。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」世良公則出演!

〜デビュー45年…“陶芸”を愛すロックスター!〜世良公則さんが今日のゲストです。

今年デビュー45年を迎えるが、黒柳さんとはデビュー以来の仲。ロックバンドがテレビに出演するのが珍しかった当時に起きた衝撃のエピソードを明かす。その頃に苦楽を共にした戦友が桑田佳祐さん。その交友秘話も語る。意外にも「和の文化」が大好きという世良さん。なかでも陶芸の腕前はプロ並みで、実際の作品や制作風景を披露する。また、地元・広島県福山市の市制100周年で福山城でのライブを行い、故郷に錦を飾った話も。

「徹子の部屋」の出演者

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』での熱唱が話題に♪日本のロックスター世良公則さんが19年ぶりの登場!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」鳳蘭&紫吹淳出演!

〜元“宝塚トップスター”の先輩後輩…共通の悩みは?〜鳳蘭さん&紫吹淳さんが今日のゲストです。

宝塚歌劇団を退団後、紫吹さんが初出演した舞台で共演した2人。初めて演じる「女性」に戸惑っていた紫吹さんに手取り足取り教えたのが鳳さんだったという。男役として活躍してきた2人にはいつまでたっても「男役」のクセが出てしまう共通の悩みが…。紫吹さんがバラエティー番組で一躍有名になったのは「ばあや」の存在。当初ファンの一人だったが、今では事務所の社長を務めているばあや。鳳さんも驚きの「ばあや」の正体とは…

「徹子の部屋」の出演者

元“宝塚トップスター”の鳳蘭さんと紫吹淳さんがゲスト。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」小倉智昭出演!

〜75歳…肺がんでの休養から復帰〜小倉智昭さんが今日のゲストです。

2016年に膀胱がんと診断され、2018年には膀胱を全摘出。昨年10月に“がんが肺に転移した”と公表、1カ月入院し抗がん剤治療を受けた。現在も治療は続いているが体調はとても良く、闘病前より体重も5kg増えたという。そんな小倉さんには「自分が発信しなくては」と思っていることがあるそう。膀胱の全摘出後、外出時に気づいた“あること”とは?また、15歳下の妻と90歳の義母との3人暮らしの日常についても語る。

「徹子の部屋」の出演者

22年続いた朝の番組を昨年3月に卒業、その後肺がんの治療に専念するため休養し、今年4月に復帰した小倉智昭さんがゲスト。今日は、闘病生活と現在の体調を明かす。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」上沼恵美子出演!

〜初対面!“関西のご意見番”が憧れの黒柳に人生相談!?〜上沼恵美子さんが今日のゲストです。

黒柳さんを「神様」「国宝」と讃えるほど憧れていたという上沼恵美子さんが初登場。東西の“お昼の顔”が繰り広げる、互いへのリスペクトの中に笑いいっぱいの「トーク真剣勝負」は必見!

還暦旅行の際、夫に離婚を切り出したというエピソードを披露。夫からの返事はこれまで一度もなく、現在は自宅近所のマンションで夫が一人暮らしをしていて、週末だけ帰宅する「別居婚」生活をしているという。その状況を聞いた黒柳さんから「目から鱗」のアドバイスが⁉また、近年はレギュラー番組がいくつか終了するなど「今が潮時で芸能界引退の時期では?」と真剣に考えていると明かす上沼さん。それを聞いた黒柳さんの答えは…

「徹子の部屋」黒柳徹子、上沼恵美子と初対面を前に「ちょっと、怖い」

黒柳徹子が29日、自身のYouTubeチャンネル「徹子の気まぐれTV」に新規投稿。“関西の視聴率女王”“ご意見番”の異名を持つ上沼恵美子との初対面の様子を公開した。

上沼は黒柳が司会を務め、2月2日から放送開始47年目に突入する「徹子の部屋」(テレビ朝日系)の2月1日放送回のゲスト。

収録を前に、ゲストが上沼だと伝えられると、「嬉しいです、だって初めてお会いするんです」と笑顔を見せた黒柳だが、印象について聞かれると、一瞬口ごもり、「ちょっと……怖い…」と苦笑。「だってあの方、大阪で一番怖いんでしょ?」と聞き返した。

打ち合わせを終え、上沼についてのメモもびっしり書き終えると、「怖い…怖い…」と繰り返し、「でも楽しい」。その後、上沼が楽屋あいさつに訪れた様子も映った。

上沼は「よろしいでしょうか?」「おはようございます!上沼です。どうも本当に今日は光栄でございます」と丁寧にあいさつ。「さきほどはサンタクロースのオーナメント、たくさんいただき、宝物にします!」と黒柳からのプレゼントに感激しきりで、持参した昆布と鰹節の入った紙袋を手渡し、「どうぞよろしくお願いいたします」と頭を下げた。

収録後には黒柳が「とっても素敵な人でした。あのね、ちょっと怖いかな、とはじめ思ったんですけど、純真な人だなと思いました」と印象がガラリと変わったことを明かし、「ご主人のことがうまくいけばいいなと思います」と別居婚状態の上沼の夫婦生活を気づかっていた。

「徹子の部屋」上沼恵美子、“神様”黒柳徹子にガチの人生相談

タレントの上沼恵美子(66)が2月1日放送のテレビ朝日系『徹子の部屋』(月~金 後1:00)に初出演することが発表された。司会の黒柳徹子(88)と初対面を果たし、東西の“お昼の顔”が相まみえる。

黒柳と上沼は『徹子の部屋』、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(午後1:30~)とテレビ朝日の平日昼の時間帯をリレーしている間柄。黒柳は「番組をリレーしていて、とても親近感のある方だったのでお会いしたいなと思っていましたけど、実際にお会いするのは初めてです。ようやく来ていただいて…!」と、上沼との初対面に大喜びした。

上沼もまた、「日本一有名な番組に出させていただいて、久しぶりに上がっています。どなたの前でも上がらないのですが、黒柳さんは特別です」といつになく緊張しているとあいさつするものの…トークは滑り出しから絶好調。まずは、演芸好きだった亡き父に頼まれて14歳で実姉と漫才コンビを組んでデビューしたエピソードを明かし、「漫才をやりたかったわけじゃないんです! すごくイヤでした…」と、実は嫌々お笑いの道に入ったという当時の心境を振り返った。

黒柳が興味津々だったのが、今から5年ほど前、還暦旅行でヨーロッパを訪れた際、夫に離婚を切り出したという衝撃のエピソード。結婚当初は「死ぬほど大好きだった」という8歳年上の夫だが、ともに人生を歩んで40年も経つと気持ちが変わってきたと打ち明ける。ところが、今の今まで離婚に対する夫からの返事は一度もないまま。現在、夫は自宅近くのマンションでひとり暮らしを送っており、週末だけ帰宅してくる“別居婚”生活をしていると明かした。そんな夫婦の状況を聞いた黒柳から、“目からウロコ”のアドバイスがおくられる。

また、上沼は「黒柳さんにお会いしたらお聞きしようと思っていたことが…」と切り出し、ある“迷い”を吐露。近年、レギュラー番組がいくつか終了し、年に一度開催してきた歌手としてのコンサートもコロナ禍で中止となり、「このあたりで(芸能生活の)幕を閉じるべきでは?」と真剣に考えているというのだ。「黒柳さんはどんなエネルギーで仕事を続けていらっしゃるんでしょうか?」という上沼の問いかけに、黒柳はどんな言葉を送るのか。

「神様」「国宝」とたたえるほど黒柳に憧れていたという上沼は、トークの途中も「今、緊張して鳥肌立ってます! だって目の前に黒柳さんがいるんですよ!?」と興奮しまくり。それを聞いた黒柳が「あなた面白いわね、私だって同じよ。目の前に上沼恵美子さんがいらっしゃるんだから!」と応じるなど、2人は互いにリスペクトしあいながら、爆笑トークを展開していった。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」EXILEのAKIRA出演!

〜52歳差!大女優とEXILEのリーダーが初トーク〜奈良岡朋子さん&EXILE AKIRAさんが今日のゲストです。

女優・奈良岡朋子さんと国民的人気グループEXILE AKIRAさんがゲスト。52歳差の意外な2人の関係とは…

出会いは11年前の大河ドラマ共演。奈良岡さんが大河ドラマ初出演だったAKIRAさんの演技指導をしたことが始まり。その後は互いの舞台やライブに行く仲になり、食事に行った際は奈良岡さんの人生の話や舞台にかける思いを聞いてAKIRAさんは影響を受けていると語る。コロナ禍では自宅で思い思いの生活を送った。奈良岡さんはゆっくり本を読んで過ごす日々。AKIRAさんは自炊が増え、新たに家庭菜園も始めたという。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」ディーン・フジオカ出演!

〜コロナ禍でジャカルタの自宅離れ2年…新たな挑戦も〜ディーン・フジオカさんが今日のゲストです。

『徹子の部屋』には6年ぶりの登場!ディーン・フジオカさんがゲスト。スタジオでは、過去に黒柳さんとビートボックスコラボした貴重なVTRも公開。涙を流して大笑いするディーンさんの姿も貴重!?

日本の芸能界に彗星のごとく現れ、朝ドラで「五代様」として大注目を浴びたのが2015年。そして昨年、大河ドラマで再び同じ役を演じ話題に。香港でスカウトされ、長年アジアを中心に活躍していたディーンさん。朝ドラを機に仕事のベースを日本に移した後も、日本と海外を行き来していたが、コロナ禍で渡航がストップ。こんなに長く日本にいることは近年なかったと語る。自粛期間中は仕事に没頭し、新たなチャレンジもあったという。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋コンサート」中村雅俊、藤あや子など!

〜名曲満載!爆笑と感動のコンサート①〜昨年11月に行われた『徹子の部屋コンサート』の模様をお送りします♪出演は…ゴダイゴ、藤あや子さん、中村雅俊さん。

昨年11月に行われた『徹子の部屋コンサート』♪出演は…ゴダイゴ、藤あや子さん、中村雅俊さん。名曲満載、盛りだくさんの爆笑と感動のステージをお楽しみに!

2020年にメンバー浅野孝已さんが他界し5人編成となったゴダイゴは、今回が本格的な復帰コンサートに。サプライズゲストも登場し、会場を大いに盛り上げた。藤あや子さんは、艶やかな着物姿で登場。その美声で魅了する一方、黒柳さんと東北弁トークを披露。『ザ・ベストテン』時代から黒柳さんとは旧知の仲の中村雅俊さんは、意外なアルバイト歴を告白し、会場は笑いに包まれた。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」タモリ、8年ぶり出演!

テレビ朝日系『徹子の部屋』(後1:00~1:30)の2021年のラスト放送(28日)にタモリが出演することが発表された。1977年から2013年まで、1年をしめくくる最後のゲストとして毎年、登場してきたタモリが8年ぶりに『徹子の部屋』に帰ってくる。

「今年最後のお客さまは、8年ぶりご出演のタモリさんでいらっしゃいます」と、声を弾ませる黒柳に迎えられたタモリ。今年は『ミュージックステーション』が同一司会者による生放送音楽番組の最長放送としてギネス世界記録に認定されるなど活躍ぶりを見せたが、黒柳から番組を長く続ける秘訣を聞かれると、意外な座右の銘を明かす。

そして、タモリと黒柳の出会いもさかのぼる。2人の間をつないだのは、タモリが慕っていた漫画家の故・赤塚不二夫さん。タモリが赤塚さんの誘いで1975年8月、テレビ初出演(『マンガ大行進赤塚不二夫ショー』/NETテレビ)したとき、その生放送を見ていた黒柳が「今日、出ていた人すごかった! あれは誰?」と赤塚さんに電話をかけたことが、知り合うきっかけだったという。

タモリは「今でも覚えています。あのとき、電話のすぐ横にいたんです。赤塚さんから『黒柳さんがお前のこと見て、面白いから番組に出てほしいって言ってるよ』ってその場で言われたんですよね」と打ち明け、2人で思い出を語り合う。そこから2人の縁ははじまり、1977年8月、黒柳のリクエストによってまだ無名だったタモリが『徹子の部屋』初出演。今回は貴重な写真と音声テープで初出演時のトークを公開する。2人が『徹子の部屋』で初めて交わした会話とは。タモリが「すごい人だった」と評する、赤塚さんの思い出も振り返る。

今回は、謎に満ちたタモリの私生活についてのトークも展開。タモリの趣味は、別人格になりきってタクシーの運転手とやりとりを楽しむ“なりすまし”。たまたま運転手に医師と間違えられた経験からはじめた趣味で、以来、タクシーに乗るときはさまざまな職業の人物を演じているそう。これまでタモリがなりすましてきた、仰天の職業とは。その奇妙な趣味のためにはじめたルーティーンとは。

最後は2022年、喜寿を迎える心境も語る。黒柳はタモリのトークに「面白い!」を連発し、終始爆笑。久々の年末トーク復活を喜んでいた。

黒柳徹子のコメント

久しぶりのタモリさんのご出演で、タモリさんが飼っていた猫のパトラちゃんや、世の中にタモリさんを紹介した赤塚不二夫さんのお話、奥様との海外旅行のお話など、タモリさんにしかできない受け答えのひとつひとつが、とても面白く、懐かしかった! タモリさんは、何をお話しになっても面白い方です!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」西川悟平、不屈のピアニスト再起の“きっかけ”

東京パラリンピックの閉会式の演奏で話題となった、ピアニストの西川悟平さんが、12月15日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。20代のときに筋肉が硬直する病「ジストニア」を発症。懸命なリハビリの末に現在は右手5本、左手2本の指で演奏している西川さんは、病から再起する“きっかけ”となった出来事などを語る。

西川さんがピアノを始めたのは遅く、15歳のときだった。周囲に「絶対無理」と言われながらも猛練習の末、音楽大学に進学。24歳のときには、米国人のピアニストに認められ渡米も果たした。

しかしその2年後、「ジストニア」を発症。5人の医師から「ピアニストとしての再起は無理」と宣告された。そんな中、友人に誘われ幼稚園で演奏を行った際の子どもたちに感激。「7本しか動かない」のではなく「7本も動く」のだと発想を変え、再起を誓ったという。

スタジオでは、東京パラリンピック閉会式で演奏した楽曲を黒柳さんの前で披露する一幕もある。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」佐野史郎「多発性骨髄腫」を告白

俳優の佐野史郎(66)が10日、所属事務所の公式サイトでドラマの途中降板の理由となった病気について「多発性骨髄腫」だったと発表した。

佐野の状態を「本日放送されました『徹子の部屋』にて弊社所属、佐野史郎の病状を発表させて頂きました。病名は、多発性骨髄腫です」と報告。

「日頃応援いただいておりますファンの皆さま、関係者の皆様には、ご心配をお掛けして大変申し訳ございませんが現在、再入院し治療中であります。一旦退院し、仕事にも復帰させて頂いておりましたが、より徹底した治療を受け、万全な体調で皆様の前に復帰するための再入院となります」と説明した。

サイトでは「退院後、また、みなさまにお目にかかれるよう、万全の体制でサポートして参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます」としている。

佐野は4月18日に熊本で開催された「くまもと復興映画祭」に出席。帰京後、39度の発熱があったため、翌日PCR検査を行ったが、陰性だった。その後「リコカツ」のプロデューサーに紹介されたクリニックで腎機能障害が判明。約1カ月間の入院治療に入った。レギュラー出演中だったTBS金曜ドラマ「リコカツ」(金曜後10・00)を第3話(4月30日)で途中降板した。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」滝藤賢一出演!

俳優の滝藤賢一(45)が16日放送の「徹子の部屋」(月~金曜後1・30)にゲスト出演。家族6人での生活について語った。

19歳で上京し、俳優の仲代達矢(88)主宰の無名塾で10年を過ごした後、2013年に37歳で出演したドラマ「半沢直樹」の近藤直弼役で大ブレーク、以降はドラマ、映画、CMなどで活躍を続けている。私生活では男児3人と末っ子の女児1人、全員小学生のパパだという。

司会の黒柳徹子(88)から「1番下の女の子が(小学)1年、それから3年、5年、6年」「やっぱり唯一下の子のが女の子なんで、女の子はかわいいですか」と聞かれると、「もちろん男の子もかわいいですけど、ちょっと女の子は特別かもしれないです」と滝藤。「どうしても怒れないですよね。大体ケンカになるのって、一番下の娘が原因なんですけど、どうしてもお兄ちゃんたちを怒っちゃいますね」。黒柳が「お兄ちゃんたちは何で俺たち怒られるって」と話すと、「思ってるでしょうね」と苦笑いした。

超売れっ子になった現在だが、妻も合わせて家族6人で2LDKでの暮らしを続けているという。「窮屈だって」と黒柳から聞かれると、「最初は平気だったんですけどね。娘が生まれてすぐ2LDKに引っ越したんですけど、それまで1DKだったんで。5人で。もう2部屋しかないですからね」と明かした。

「そっから2LDKに行って、最初は凄く広かったんですけど、(子どもが)どんどん大きくなっちゃって。もう今全然僕寝る場所ないです。みんな布団一枚で寝てるんで、4枚引いて、(妻と子どもが)5人で寝てて。僕だけダイニングテーブルの横っちょで寝てますね。布団引いて」。引っ越さないのには理由があるのかと聞かれると、「出来る限り、狭い空間で。いいのかどうか分かんないですけど、家族で一緒に寝たらいいかと」との思いを語った。黒柳が「ぎゅうぎゅう詰めでいたらいいじゃないですか。家族で」と賛同すると、滝藤は「あと、奥さんなんかは子どもが何かあったんじゃないかとすぐわかるみたいで。とても楽しいですね、今」と話した。

また黒柳から「去年の自粛期間は家族6人でいろいろ挑戦なさって」と振られると、「僕それまで休みが1日もなかったので、旅行もしたことなかったんですよ。なので朝5時半とか6時くらいから奥さんとヨガとかやって、子どもが起きたら一緒に走りに行って、戻ったらご飯食べて、午前中は学校の宿題」と明かした。「大変ですね。朝ご飯食べたらすぐに『昼ごはん何』って言ってたんで、ママは参ってましたね」と振り返った。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」かまいたち・山内の母親

お笑いコンビ「かまいたち」が、11日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜後1・30)にゲスト出演。山内健司(40)が自身の母親について語った。

無駄なことが大嫌いという山内の母。「僕に息子が生まれた時も、抱っこしに行くと島根から大阪までわざわざ車で来まして。息子をほんとに1回だけ抱いて、ありがとう、じゃあ頑張ってねって戻して島根に帰ったんです。わかりやすい人です。嫁はびっくりしていましたけど」と苦笑しながら回想した。

実家に子供と妻を連れて帰省した時も「実家に泊まらせてくれなくて、近くのホテルに泊まりました。嫁は怒ってるのかなあ?って心配していたので、そうじゃないって説明しましたけど」と明かした。

司会の黒柳徹子(88)は「家に泊まるとなると、シーツ出したりとか、翌日片付けたりとかいろいろあるからね。もし私が嫁の立場だったら、全然その方がいい」と、さっぱりしている山内の母のスタンスに共感していた。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」上島竜兵出演時の裏話を暴露

お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の上島竜兵(60)が7日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギヅケ!」(日曜前11・40)に出演。テレビ朝日の人気番組「徹子の部屋」に出演した際、スタッフとの打ち合わせ通りに事が進まず、MCの黒柳徹子(88)から冷たい視線を向けられたことを明かした。

収録前、番組スタッフから「(本番中の)飲み物どうします?」と聞かれた際、他のメンバー2人は「ウーロン茶で」と答えたものの、上島はスタッフから「上島さん、焼酎好きですよね。焼酎飲まれたらどうですか?」と勧められたという。その理由が「もし、酒を飲んだら裕次郎さん以来ですから、徹子さんも裕次郎さんのことを思い出されて話も弾むと思うので、ぜひこちらからもお願いします」というもの。そこまで言われれば…と、焼酎を飲むことにしたという。

そして迎えた本番、予想外の展開が起きた。上島は「裕次郎さんの“ゆ”の字も出ないんですよ」と苦笑い。黒柳から「アナタ、お酒飲んでるんですか?」と怪訝そうに聞かれ、「苦し紛れに『裕次郎さん以来でお酒を』…」と返答。すると黒柳は「アナタ、お偉いのね」と返すのみ。話が弾むどころか、気まずい空気になったことを明かした。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」江口のりこ、実は双子で5人きょうだい

女優の江口のりこさんが、10月19日に放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系、月~金曜午後1時)に出演する。実は5人きょうだいで、自身はそっくりの姉がいる一卵性双生児だという江口さん。四畳半風呂なしのアパートに暮らし、新聞配達をしながら演技を学ぶなど、苦労した下積み時代を明かす。

ドラマ、映画、CM、舞台と今ひっきりなしにオファーが続く超売れっ子の江口さんは、兵庫県出身。きょうだいが多いため小遣いはなく、勉強が嫌いなどの理由から、中学卒業後は高校には進学せず、自立の道を選んだ。

江口さんは、女優を目指して上京した頃からずっと、俳優の柄本明さん率いる「劇団東京乾電池」に所属している。自身にとって「大先生」である柄本さんは、今でも「ものすごく怖い」と明かし、3年前に亡くなった柄本さんの妻・角替和枝さんへの思いも語る。

番組では、忖度(そんたく)のないストレートな言い回しや、どこかそっけない口ぶりで話す江口さんに、黒柳さんが「とてもいい!」と大喜びする場面もあるという。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」三遊亭小遊三、57年前と今年、2度の聖火ランナーに

落語家の三遊亭小遊三さんが、10月18日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。

57年前の東京五輪で、地元の山梨県の聖火ランナーを務めた小遊三さんは、今年6月、2度目の聖火ランナーとして再び山梨県を走った。しかし昨年、愛猫をかばっての骨折に加えて、心臓の手術をしていた小遊三さんには苦難の道だったという。2度目の聖火ランナーの“舞台裏”を明かす。

しっかり者の妻に支えられ、コロナ禍で自宅にこもる時間が多くても快適に過ごせているという小遊三さん。しかし、一つだけ妻には困惑させられていることがあると話す。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」伊藤英明、幼少期は病気がち

俳優の伊藤英明さんが、10月15日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。伊藤さんが、同番組に出演するのは3回目。前回の出演は第1子が誕生した後だったが、現在は2児の父になった。幼少期は病気がちで、小学校時代の半分が入院生活だったという伊藤さんは、親になり、母の子を心配する気持ちを強く実感するようになったと語る。そんな母親との面白エピソードも明かす。

子どもたちとの時間を大切にすることを考え、思い切って米国移住に挑戦したとも話す伊藤さん。語学学校に通い、英語の習得に励んだという。

また、俳優業での師という故・津川雅彦さんとのエピソードも披露。津川さんとの“最期の会話”も明かす。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「徹子の部屋」について

「徹子の部屋」は、1976年2月2日からテレビ朝日系列で、毎週月曜日から金曜日の13:00 - 13:30(JST)に放送されている長寿トーク番組である。前身の日本教育テレビ(NET)時代の1976年2月2日から、2021年現在、放送46年目、放送回数11000回以上を数える長寿番組で、黒柳徹子が司会の冠番組でもある。

番組開始当時の黒柳は42歳で、当番組の司会を人生の半分以上にわたって務めている。

通常、1回につき1組のゲストを迎える。収録時間が長時間となったり(山村聡、長嶋茂雄、ジャイアント馬場、メリル・ストリープ、ダスティン・ホフマン、トム・クルーズ)、トークが盛り上がった事により収録時間を大幅に超過した(さだまさし、小栗旬&岡田将生、石原良純&長嶋一茂)などの理由で2回に分けて放送されたケースがある。

放送第1回目のゲストは森繁久彌(テレ朝チャンネルでの再放送の第1回目でも、森繁がゲストだった回が放送された)。なお、森繁は2009年の死去まで14回に亘って出演した。

1978年から2013年まで約36年間、年内最後の放送のゲストは全てタモリが出演(それ以前にも1977年8月11日放送分に初出演しており、出演回数は39回(特番2回を含む。加山雄三(50回)に次いで、同じく39回の永六輔と同率で2位)。

タモリが当番組にゲストとして出演する際には、テレビでほとんど見られなくなった何らかの「密室芸」の披露をしていたが、1980年代の放送では、「マヨネーズ石狩鍋」や「たくあんを洗った水で作ったクリームソーダ」、「チョコレートしゃぶしゃぶ」、「あんこ鍋」など、通常では考えられないゲテモノ料理を2人で作って食べるのが恒例となっていた。

以下はタモリが披露した密室芸の一部であるが、2012年と2013年の2回出演回においてはトークのみとなり、披露を行なっていない。

1980年「竹村健一のものまね」
1981年「久米明のものまね」
1982年「在日外国人の弁論大会」
1983年「浦辺粂子のものまね」
1985年「ベッドシーンの外国人」
1986年「ベッドシーンの外国人」(2年連続)
1987年「在日外国人の弁論大会」(5年ぶり・再披露)、「滞日3年目の外国人牧師」、「両替機」、「ウルトラマンの顔芸」、「北京放送」、「コウモリの顔芸」、「鯛の顔芸」、「駐車場入口の駐車券発券機」、「誰でも弾けるバロック音楽」(再披露)
1988年「救命胴衣の着用方法を紹介するスチュワーデス(CA)の外国人」
1991年「音声を自分で変えてます」
1995年「1人ジャングル」
1999年「歴代受けなかったものまねベスト10」
2002年「アザラシのタマちゃん」、「はとバスのバスガイドをする外国人」
2004年「納豆を食べて感想を述べる外国人」
2011年「手相占い師の外国人」 等他多数。

しかし、2014年の『笑っていいとも!』(フジテレビ系)終了に合わせて放送枠を正午に移動すると、タモリの出演は消滅。この件について両者とも一切コメントしなかったが、タモリが古巣に配慮したとみられている。結果、正午枠での出演は叶わず、2020年の13時台移動後もタモリの出演は未だ復活していない。

年間最初の放送では、加山雄三が1985年から1994年まで10年連続(1983年を含め計11回)出演していた。他の日も含むと、1978年から1995年まで18年連続で1月内の放送に出演していた。

トークは基本的にゲストの活躍している内容について行われるが、常連のゲストのさらに一部の相手とは、"お約束"と言えるような展開で行われる。例えば、小沢昭一が単独ゲストの場合、黒柳と小沢が何らかのテーマに沿った扮装をしてトークを行う「扮装シリーズ」が定番となり、2010年の小沢の最後の出演までに15回行われた。

ただし、小沢の出演回のすべてが「扮装シリーズ」というわけではなく、例えば2008年8月14日放送でのゲスト時には戦争体験を語るためスーツ姿で出演した(その他2011年には永六輔と加藤武とともに3人で出演しているが扮装はしていない)。

第1回「学生服とセーラー服」(1976年10月)
第2回「国民服」(1977年8月)
第3回「老後の茶飲み友達」(1986年3月)
第4回「パイロットと客室乗務員」(1987年2月)
第5回「医者と看護婦(現:看護師)」(1987年6月)
第6回「神主と巫女」(1988年2月)
第7回「コックとウェイトレス」(1991年2月)
第8回「新郎新婦」(1994年8月)
第9回「クレヨンしんちゃんとセーラームーン」(1996年1月)
第10回「おひなさま」(1998年3月)
第11回「茶髪少年とガングロ」(2000年10月)
第12回「大国様と白うさぎ」(2001年10月)
第13回「唐来参和とメイ・ウエスト」(2003年2月)
第14回「恵比寿様と弁天様」(2007年1月)
第15回「学生服とセーラー服」(2010年2月)

初回の映像が残っていなかったことから、再び同じコスプレで過去の名場面を振り返った。
元々は伝統芸能や芸術関係者を中心にキャスティングされていたが、テレビ朝日の宣伝部と連携し、同局で始まる新番組ドラマに出演する俳優や、お笑い芸人をゲストに呼ぶことも増えた。

人間以外のゲストも出演したことがある。動物関連では、本来のゲストである著名人の同伴でイヌやネコなどのペットが登場した例もあるほか、ロボットが登場した例もある。

架空のキャラクターでは、これまで正式なゲストとして出演を果たしたのは、テレビ朝日系の看板アニメ番組である『ドラえもん』からドラえもんのみ。いずれもCG映像での出演で、1999年12月31日(特番)と2000年2月11日の放送では大山のぶ代が、2014年8月8日の放送では水田わさびがそれぞれ吹き替えを担当した。正式なゲストではない例では、ハローキティ、ケロヨンがサプライズで登場したことがある。

2017年10月20日の放送では、黒柳を模して作られたアンドロイド「Totto」が製作者の石黒浩とともにゲスト出演した。
特別企画などの名目で、複数のゲスト(3名以上)が2日間に亘って出演する場合、黒柳の発案・命名によるゲストユニットが発生することもある。

2015年より2019年まで、毎年1月の最初のゲストとして「松竹梅」(松岡昌宏(TOKIO)、大竹まこと、梅沢富美男)が2日連続でゲスト出演していた。番組内ではそのまま呼ばれていた(ただし番組表では「松竹梅」と記載せず、松岡・大竹・梅沢の氏名を記載)。リーダー役は松岡である(大竹・梅沢の暴走を止める役割を果たす名目もあった)。

2020年は「祝!45年目突入SP」第1弾のゲストとして、1月31日と2月3日に出演。梅沢は女形に扮装して登場した。なお、これを最後に「松竹梅」は出演していない。
2016年11月14日と15日の放送には、「秋の特別企画 仲良し!キラキラ女子会SP」と題して、平野レミ、清水ミチコ、森山良子の3名が出演。14日の放送で黒柳がユニットを発案し、それぞれの名字の頭文字をとって「平清森(たいらのきよもり)」と命名された(平清盛に因む)。

2018年以降、年間最終ゲストには『羽鳥慎一モーニングショー』MCの羽鳥慎一と、同番組コメンテーターの玉川徹(テレビ朝日社員)がコンビで出演している。
2019年はドラマ『Doctor-X』にゲスト出演した当時のエピソードを語った(前半では役柄の衣装で出演し、後半でスーツに着替えた)。

テレビ朝日のアナウンサーが出演した事もある(渡辺宜嗣、吉澤一彦、大下容子、富川悠太など)。他局所属のアナウンサーとしては、当時『小川宏ショー』で共演していた小川宏と露木茂がフジテレビアナウンサー時代の1976年5月5日に出演したことがある(他局の現職アナウンサーが出演した唯一のケース。小川はフジテレビとの専属契約アナウンサーだった)。

黒柳が長年ユニセフなどの慈善事業に参加していることから、一般には知られていない各種市民運動団体やボランティア団体の関係者が出演することもある。
TBS系列『チューボーですよ!』に黒柳が出演した際、堺正章が「『徹子の部屋』で気に入らなかったゲストとかいますか?」と尋ねたのに対し、黒柳は「気に入らないゲストはそもそも呼びません。ゲストは私が選んでます」と発言した。

しかし、実際の所ゲストは基本的にスタッフが選び、黒柳が関与するのは最終段階のみとなっている。しかし、福本清三のように本来出演予定になかったものが、黒柳の意向で出演を依頼したケースもある。

「徹子の部屋」の番組構成や収録のスタイルなど

ゲストとの会話はスタジオセットのソファに座って行われ、机には飲み物がセッティングされる。なお、ソファがとても柔らかいため、ゲストの姿勢や衣装が崩れたまま映ってしまうことがないようにとの配慮もあり、ゲスト及び黒柳が座るためのクッションには基本的にベニヤ入りの堅めのクッションを使っている。ゲストが歌手や音楽家、お笑いコンビの時には合間にパフォーマンスを披露することがある。

収録は放送の約1-2か月前に、毎週月・火曜日に計6〜7本のペース(月曜3・火曜4という割合)で行われる。週1本分多く収録しているのは、黒柳がユニセフの仕事での出張や夏休み、出演する演劇などで収録を休んだり、突発的なアクシデントで放送を差し替えたりする時のストックとしてである。収録日の午前中はたっぷりと睡眠をとる。寝不足だとゲストの話が耳を素通りしてしまうからだという。黒柳の体調不良による休みは一度もない。

ゲスト選定は、スタッフらの会議で平等に候補を出し合い、それらを吟味してディレクターが事前にリサーチを行う。

話す内容は、黒柳がゲストについてその日担当のディレクターからレクチャーを受けた際に、その内容を特注のメモ用紙(紙の寸法はA6)に2Bの鉛筆で縦書きに書いたものを繋ぎ合わせたリスト(台本や質問稿ではない)をテーブルに置いて進行する。そのメモの上にゲストがコップを置くと除けたり、置かないようにあらかじめ釘を刺す。

本番組で黒柳は「たまねぎ頭」姿である。芸能界七不思議の1つと言われるこの髪型については理由があり、毎日髪形を変えると、視聴者の関心が黒柳の髪に集中してしまってゲストの方へ行かない、また襟足が出るので、黒柳の斜め後ろからの画像になっても相槌を打つ時に髪ばっかり揺れているという絵にならず、首が見えるので少しは人間味がでる、あるいは和装でも洋装でもちょっとアレンジすれば済むなどの理由で固定していると言う。ただし扮装する時は別である。

黒柳の衣装はゲストと事前打ち合わせはせず、黒柳およびスタイリストによって選ばれている。放送開始から8000回を超えるまでは全て黒柳本人が衣装を用意・選定していたが、その後はスタイリストが用意した衣装も着用するようになった。本番組で使用された衣装の一部は、年に1度日本橋高島屋で開催されているチャリティセールへ出品されている(売り上げは「青少年とともに歩む会」に寄贈)。

本番組を始めるにあたり、黒柳がテレビ朝日に出した条件が「スタッフの入れ替えをしないこと」「編集をしないこと(撮って出しの手法)」だった。後者の理由は「ゲストのありのままの姿を引き出すため」「番組の質の低下を防ぐため(帯番組を編集するのは多大な労力がかかる)」「ゲスト・黒柳・スタッフの三者間で『ここをカットしてほしい』『ここを残してほしい』と編集に関する意見が衝突するのを防ぐため」の3点である(ただし1度だけ杉村春子の回で、年齢に関わる部分をカットした)。

黒柳は「一切編集をしない。ほぼ生放送の状態。だから皆さん本心を話してくれるんでしょう。」と語っている。ゲスト一人当たりに一時間ほどかけてスタッフと綿密な打ち合わせをする、「その打ち合わせをする金曜日が一番大変」と明かす。

近年進む高齢化社会にあってか、シニア世代の著名人が出演する場合、トークの内容が終活に及ぶことも多くなり、ゲストが終活のプランを明かす場としての役割も本番組ならではと言える。

また、黒柳は各媒体でのインタアビュー取材で、何十年にもわたって「出演を断ったゲストの方はいません。天候が悪いだとか体調不良ですとかそのようなゲストは一度もいらっしゃいませんでした。ゲストの皆さんに感謝しています」と必ず強調、コメントしているが、実際には初出演のオファーをしたものの即出演承諾を得られなかったゲストは何組も存在しており、それぞれの事情から後にようやく出演が実現したというケース(1988年に1度だけ出演した田中邦衛、1990年11月2日に出演した樹木希林等)や現在に至るまで出演が実現していない(故人の場合、生前一度も出演しなかった)ケースも存在する(志村けん(ザ・ドリフターズ、2020年没)などがそれに該当する)。

「徹子の部屋」の放送形態

番組では1999年4月以降、必ず画面右下に背景のピンクの線(追悼企画時はブルーの線)とゲスト名とトークの内容についての固定テロップを表示するようになり、2004年12月以降、特別企画を行う場合に限って左上にもサブタイトルを表示する場合がある。なお、左上表示は地上波では表示されているが、BS朝日、テレ朝チャンネル1・2の放送では表示されていない。BS朝日では一時期、画面右上にあるウォーターマークの左隣に番組タイトルを表示していた。

提供クレジットは表示されるがアナウンサーによるスポンサーの読み上げ(提供コメント)は一切なく、オープニングでゲストの紹介をしてすぐ、エンディングの番組終了時間までトークをする。ただし、地上波では一時期、BS朝日では開局から2年程は提供コメントを行っていたことがあった。なお、年数回放送されるゴールデンタイム特番(『出張!徹子の部屋』『徹子の部屋 夢トークスペシャル』など)や週末単発枠のスペシャル版では通常通り提供コメントを行っている。

正午枠時代は、『ワイド!スクランブル・第1部』からステブレレスで番組が開始される形となっていた。また、12:30の番組終了時も同様にステブレレスの形をとっていた。2015年10月30日までは12:29:55から「このあとはワイド!スクランブル」の告知(5秒間、黒柳が「この後は、ワイド!スクランブル…」とコメント。映像は毎日異なっていた)が流れた後『ワイド!スクランブル・第2部』に入っていたが、翌週11月2日から本編が12:30:00まで拡大されたため5秒告知は廃止となり、そのまますぐ『ワイド!スクランブル・第2部』に入る形となった。

2020年3月30日より13時枠へ移動すると同時にステブレレスを廃止、13:28:55で番組本編を終了し、後続の『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(朝日放送テレビ制作)の告知が入るようになった。

2020年4月7日よりサービスを開始したTELASAをはじめ、Tver、ABEMAなどの動画配信サービスにて見逃し配信が開始されるとともに、番組の最後に、黒柳による配信の告知を入れる形となっている。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「徹子の部屋」以外にもTELASAテラサでは

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

テレビ朝日ドラマや特撮ヒーローものなら、是非TELASAテラサで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、TELASAテラサでチェック!

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪

-エンタメ動画情報
-