エンタメ動画情報 ニューススポーツ情報動画

大下容子ワイドスクランブルの見逃し配信無料動画の配信はない?視聴方法暴露

大下容子ワイドスクランブルの見逃し配信無料動画と再放送情報!

テレビ朝日で放送されている情報・ワイドショー番組である「大下容子ワイド!スクランブル」池上彰&増田ユリヤ徹底解説の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この番組「大下容子ワイド!スクランブル」は、もともと「ワイド!スクランブル」としてスタートし、形や放送時間を変えながらも長年続いているテレビ朝日の平日の顔とも言える情報・ワイドショー番組で、人気です!

だからこそ、「大下容子ワイド!スクランブル」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「大下容子ワイド!スクランブル」は現在動画配信されておりません。

今後、「大下容子ワイド!スクランブル」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスTELASAテラサです。

TELASAテラサはテレビ朝日が関わっている動画配信サービスなので、「大下容子ワイド!スクランブル」が今後配信されるとしたら、TELASAテラサになると思います。

・大下容子ワイド!スクランブルを何回も観たい
・テレビ朝日のドラマの動画をたくさん観たい!
・特撮ヒーローものなども動画でたくさん観たい!
・ディレクターズカット版なども観たい!

そんな人にTELASAテラサはおすすめです。

更にTELASAテラサでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組の見逃し配信ももちろんTELASAなら見放題!

テレビ朝日のドラマやバラエティ番組は、TVerやテレ朝動画などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、TELASAテラサなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にテレビ朝日の最新ドラマはTELASAテラサ以外では配信されないことが多いので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

TELASAテラサなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「大下容子ワイド!スクランブル」は現在TELASAテラサなどの動画配信サイトでは配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAならドクターXなどのテレビ朝日の話題の動画がたくさん!

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、TELASAテラサなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「大下容子ワイド!スクランブル」は現在TELASAテラサなどの動画配信サイトでは配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「大下容子ワイド!スクランブル」池上彰&増田ユリヤ徹底解説

露捕虜イギリス男性死刑判決…プーチン氏発言の真意“ロシアの日”に何が▽池上彰&増田ユリヤ徹底解説〜食糧危機の要所トルコ…エルドアン大統領思惑▽アジア安全保障会議

スタジオの気鋭の識者たちが、視聴者に知っておいてもらいたい情報、抱いている疑問を深掘り解説!

「大下容子ワイド!スクランブル」の出演者

大下容子、佐々木亮太、島本真衣、斎藤康貴、林美桜、水越祐一(気象予報士)
【コメンテーター】増田ユリヤ、瀬尾傑
【スペシャルコメンテーター】池上彰

※「大下容子ワイド!スクランブル」は現在TELASAテラサなどの動画配信サイトでは配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「大下容子ワイド!スクランブル」制裁対象のチェロ奏者

スタジオの気鋭の識者たちが、視聴者に知っておいてもらいたい情報、抱いている疑問を深掘り解説!▽海外で高級車乗り回し豪遊か経産省がHPで公表「不正受給認定者」

スタジオの気鋭の識者たちが、視聴者に知っておいてもらいたい情報、抱いている疑問を深掘り解説!▽海外で高級車乗り回し豪遊か 経産省がHPで公表
「全国に不正受給認定者」▽「青春まっただ中」69日間の旅終え堀江さん胸中▽プーチン氏と関係は?制裁対象のチェロ奏者

「大下容子ワイド!スクランブル」の出演者

大下容子、佐々木亮太、島本真衣、菅原知弘、林美桜、水越祐一(気象予報士)
【コメンテーター】増田ユリヤ、瀬尾傑

※「大下容子ワイド!スクランブル」は現在TELASAテラサなどの動画配信サイトでは配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「大下容子ワイド!スクランブル」日本の猛暑…家電影響

新戦術…露軍攻勢か①残存兵力は?②黒海浮かぶ小さな島…戦局左右なぜ▽観光の外国人客受け入れ再開へ感染対策に課題は?▽続く上海ロックダウン日本の猛暑…家電影響(他)

スタジオの気鋭の識者たちが、視聴者に知っておいてもらいたい情報、抱いている疑問を深掘り解説!

「大下容子ワイド!スクランブル」の出演者

大下容子、佐々木亮太、島本真衣、菅原知弘、林美桜、水越祐一(気象予報士)
【コメンテーター】増田ユリヤ、瀬尾傑

※「大下容子ワイド!スクランブル」は現在TELASAテラサなどの動画配信サイトでは配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「大下容子ワイド!スクランブル」検察の権限はく奪か?

1000人超の民間人が避難…製鉄所内部の実態は?▽戦争で軍需産業が活況?▽検察の権限はく奪か?政権交代前の韓国異変(他)

スタジオの気鋭の識者たちが、視聴者に知っておいてもらいたい情報、抱いている疑問を深掘り解説!▽ロシア軍が東部で新たな作戦開始…1000人超の民間人が避難 製鉄所内部はまるで要塞▽戦争激化で活況に?軍需産業が儲かる現実▽検察の権限はく奪か?政権交代前の韓国異変(他)

「大下容子ワイド!スクランブル」の出演者

大下容子、佐々木亮太、久保田直子、菅原知弘、林美桜、水越祐一(気象予報士)
【コメンテーター】杉村太蔵、萩谷麻衣子、柳澤秀夫

※「大下容子ワイド!スクランブル」は現在TELASAテラサなどの動画配信サイトでは配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「大下容子ワイド!スクランブル」松岡修造見た中国の今

ロシア人道回廊設置前に空爆▽今後の侵攻計画は?英の特別報告書中身は▽速報‼きょう投開票…韓国大統領選挙の行方▽環境改善の対策続々…松岡修造見た中国の今(他)

スタジオの気鋭の識者たちが、視聴者に知っておいてもらいたい情報、抱いている疑問を深掘り解説!▽ロシア人道回廊設置前に空爆▽今後の侵攻計画は?英の特別報告書中身は▽速報!きょう投開票 韓国大統領選挙の行方▽環境改善の対策続々…松岡修造見た中国の今

「大下容子ワイド!スクランブル」の出演者

大下容子、佐々木亮太、久保田直子、菅原知弘、林美桜、水越祐一(気象予報士)
【コメンテーター】杉村太蔵、萩谷麻衣子、柳澤秀夫

※「大下容子ワイド!スクランブル」は現在TELASAテラサなどの動画配信サイトでは配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「ワイド!スクランブル」について

「ワイド!スクランブル」は、1996年4月1日から1997年9月26日までテレビ朝日・朝日放送(現:朝日放送テレビ)の共同制作により、1997年9月29日からはテレビ朝日単独制作によって、いずれもテレビ朝日系列で生放送されている平日の情報・ワイドショー番組シリーズの総称である。

1996年4月1日、水前寺清子と中村克洋(当時NHKを退職したて)をメインキャスターに据えてスタート。当時は12:00 - 13:55(JST)の2時間枠での放送であった。既に開始していた朝日放送(当時)制作『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』を13:05頃から約15分間(開始時刻不定)の1コーナーに内包し、形式的にはテレビ朝日・朝日放送の共同制作の形となり、『徹子の部屋』の放送開始を13:55 - 14:50に繰り下げた。このため、それまで存在した14時台のワイドショー枠(終了時点では『パワーワイド』)は廃枠。しかし、1997年9月29日に放送時間を見直し、11時30分から12時までを第1部・12時から13時05分を第2部とする2部制に変更。これにより、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』は本番組内包を廃止し、全編テレビ朝日単独制作となり、第1部の終盤である11時45分からは、『お昼のN天ワイド』(11時30分 - 12時、1997年9月26日終了)の11時45分からに内包されていた『ANNニュース』の内包を新たに開始した。

1998年の秋改編で、2年半メインキャスターを務めてきた水前寺・中村が揃って降板。この2人に代わって大和田獏と大下容子(テレビ朝日アナウンサー)が2代目メインキャスターとして就任した。

2009年9月25日で11年間男性メインキャスターを務めてきた大和田が降板し、コーナー担当だったテレビ朝日アナウンサーの寺崎貴司が後任となる(寺崎の平日正午枠での司会は『人間探検!もっと知りたい!!』以来)。これに伴い、スタジオセットやCM前のジングルなどの一部効果音も変更された。

2010年3月29日より『やじうまプラス』や『スーパーモーニング』同様、地上アナログ放送でもモノステレオ放送を開始。また、同年7月5日からアナログ放送は16:9レターボックス化されていた。

2012年4月2日からはCS放送の朝日ニュースター→テレ朝チャンネル2でも55分に再編集した形でディレイ放送されていたが、すでにネット打ち切り済みである。また、インターネット配信ABEMAでも番組の一部を再編集して配信している。ただし、当該時間帯にスポーツ中継が組まれている場合は休止となる。

2014年4月1日から大幅リニューアルを実施(当初、本番組が終了し新番組になるとの報道もあった)。寺崎の後任には橋本大二郎が登板した。第1部の開始時刻はこれまでより55分早い10:30となる。2部制は堅持されるも、1997年10月から2014年3月までの間、本番組の後に放送していた『徹子の部屋』(12:00 - 12:30)、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(12:30 - 12:44)を放送するため一時中断し、第2部の開始時刻は12:44となった。なお、第2部の開始時には『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』のラスト5秒で同番組司会の上沼恵美子が「この後は『ワイド!スクランブル』、橋本さ〜ん!」と橋本に呼び掛け、そのままステブレレスで接続する形を取った。これにともない、テレビ朝日をはじめ、フルネット局では放送時間が拡大するが、飛び乗り局では逆に放送時間が大幅に短くなった(その配慮として、第1部後半の11:30 - 11:42の枠をネットワークセールスに移行して、飛び乗り局は11:30より放送し、『ANNニュース』を内包する形を採った)。また、これまで『ANNニュース』のみ実施していたリアルタイム字幕放送を番組全編に拡大したほか、スタジオセットやタイトルロゴなど各種演出も一新した。

ただ、その半年後の同年9月29日より、4月のリニューアルで大幅短縮された第2部の放送時間を見直し、12:30 - 13:45枠に拡大。以前コーナー司会を務めていた小木逸平が2015年4月より第2部のメインキャスター陣に加わった。通常編成時に13:05以降も放送されるのは1997年の秋改編以来17年ぶり。『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』は本番組終了後の13:45からの放送となる。またこの見直しに伴い、11:30 - 11:45の枠を再度ローカルセールス枠に戻し、飛び乗り点を11:45に一本化したため、飛び乗り局は第1部の『ANNニュース』からの放送となる。

2016年10月31日から関東地区に限り、第1部の開始時刻を10:25に繰り上げた(同日から2017年9月29日までの間、系列局では10:30または上記のとおり『ANNニュース』の開始時間である11:45に飛び乗るが、2017年10月2日からは全曜日または一部曜日でフルネットに移行する系列局もある)。

2017年4月3日より、シルバー向け帯ドラマ新枠『帯ドラマ劇場』の第1期(月曜 - 金曜12:30 - 12:50。第1作は『やすらぎの郷』)の開始に伴い、第2部は20分繰り下げ・短縮の12:50 - 13:45となる。また、この日よりモノラル制作(モノステレオ放送)からステレオ制作(フルステレオ放送)に変更された。

2018年2月16日で2014年4月の全面リニューアルから約4年間使用してきたスタジオセットの使用を終了、同月19日からは使用するスタジオを第5スタジオから第3スタジオに変更し、同時にスタジオセットもフルリニューアルされた(平日朝の報道・情報番組『グッド!モーニング』とセットを共有)。

なお、2018年3月30日をもって『帯ドラマ劇場』の第1期が終了となるため、同年4月2日から2019年3月29日までの約1年間は、第2部の放送時間を12:30 - 13:40に変更(20分繰り上げ・15分拡大)。これは2019年4月8日から開始された『帯ドラマ劇場』の第2期(第1期と同じく、月 - 金曜日12時30分 - 12時50分)において、2020年3月までの4クール(1年間)放送の『やすらぎの刻〜道』(テレビ朝日開局60周年記念ドラマ)の準備期間に充てるための措置。

2018年9月28日をもって橋本・小木が降板(小木は降板後平日夜の報道番組『報道ステーション』の金曜メインキャスターに就任)。同年10月1日からは大下をアンカーウーマンとして強調する形となったほか、大下の新たな相方としてテレビ朝日アナウンサーの小松靖が登板。これと同時に番組内容やタイトルロゴ・テーマ曲などが一新され、スタジオセットも一部マイナーチェンジされた。

2019年4月1日からメインキャスターの大下の名が冠された『大下容子 ワイド!スクランブル』に番組名が変更され、放送時間はさきの『帯ドラマ劇場』第2期開始の影響もあり、12:50 - 13:40に20分繰り下げ・短縮された。ただし、番組名変更第1週(4月1日 - 5日)は後述の通り、第2部の開始時刻を繰り上げ、拡大放送を実施。1日は12:00開始に、2日 - 5日は12:30開始とするが、これは『帯ドラマ劇場』第2期放送開始前の代替特番として(1日のみ新元号発表に伴う特別編成として)の措置。

なお、『帯ドラマ劇場』を編成していた時期には、同枠の作品を観た出演者(主に大下)が第2部の生予告(もしくは冒頭)で感想を述べる慣習(昼ドラ受け)が定着。第2部の前座番組が『徹子の部屋』であった時期にも、当日の同番組の内容を、第2部の出演者が冒頭に語ることもあった。

2020年3月30日からは、第2部の放送時間が12:00 - 13:00に繰り上がったことによって、テレビ朝日基準による全体の放送時間を155分に拡大させた(一部ネット局では、10:30または11:45飛び乗り)。『帯ドラマ劇場』を同月27日放送分で廃枠にしたことや、『徹子の部屋』の放送枠が第2部の終了直後(13:00 - 13:30)へ移動したことに伴う拡大で、2014年4月1日から続いていた12時台(12:00 - 12:50)の一時中断も解消された。なお、『徹子の部屋』へのステブレレスは枠移動後も継続されたため、「当番組の終了後にステブレレスで後枠番組を放送」という編成が初めて実現した。

2020年10月2日をもって、2018年10月から2年間男性メインキャスターを務めてきた小松が、2020年10月5日から平日夕方の報道番組『スーパーJチャンネル』のメインキャスターに就任したため降板した。これに伴い、同日からはコーナー担当の佐々木亮太(テレビ朝日アナウンサー)が男性メインキャスターへ昇格した。

視聴率
第2部の視聴率は、2000年代前半では10%を超える(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。以下略)日もあったが、2004年前後は7 - 8%で推移していた関東地区での視聴率も、2007年春の時点では5%前後にまで下落する。しかし、2007年10月以降は、平均視聴率が7.3%と上昇した。

だが再び下落傾向にあり、2018年10月第1週(同月1日 - 7日、リニューアル後初週)の平均視聴率は、第1部が4.6% (前週4.8%)、第2部が4.9% (前週5.4%)で、いずれも4%台で、下がる結果となった。

2020年6月10日は第2部において、7.0%を記録し、フジテレビの『バイキング』(7.1%)に次ぐ時間帯民放2位を記録している。

現在(2020年時点)、第1部は5・6%台で、第2部は6%台で推移している。第1部は視聴率1位となることが多いほか、第2部は民放他局と日々接近戦を繰り広げている。

2021年には年間平均視聴率が第1部では個人3.0%、世帯6.0%を記録し、8年連続年間横並びトップを達成した他、第2部では個人2.9%、世帯5.8%を記録し初の民放横並びトップの座に輝いた。

番組構成
番組前半の第1部では主に最新ニュースを取り上げ、後半の第2部では関心の高いニュースを取り上げる。
報道フロアからの最新ニュースコーナーは第1部で2回(10:30過ぎと「ANNニュース」)放送される。「ANNニュース」は本番組の内包番組という体を取っている。「ANNニュース」以外のニュースコーナーではANNがクレジットされない(旧第2部にもかつては終盤にニュースコーナーが別途あった)。
2005年から2014年3月まで、第2部の放送時間を15分延長し13:20までの放送になることがしばしばあった。
2014年のリニューアル後、ローカル枠は2014年9月26日までは11:41 - 11:45・11:56:55 - 12:00、2014年9月29日から現在は11:40 - 11:45・11:57 - 12:00に設定され、『ANNニュース』内では11:57(同年9月26日までは11:56:55)に飛び降り点・11:59:55に飛び乗り点が設けられている。

重大ニュース・特番放送時の対応
2014年度上期において、緊急時をはじめ、それ以外でも予め週を通じて臨時編成を行う際には、第2部に引き続いて13:05から、ローカルセールス枠ではあるものの、『後拡大』というパートも別途放送することがあった。『後拡大』非ネット局では、第2部を通常時のステブレ入り時刻である13:03に飛び降りた。

なお2014年8月11日 - 8月15日は、全ネット局で第2部を通常より40分拡大し、13:45まで放送した。『徹子の部屋』も通常より14分拡大し12:44まで、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』は、13:45 - 14:00に放送された。

2014年度下期以降、緊急時には『徹子の部屋』を休止し、本番組の第1部と第2部の間に「第2部・拡大SP」と呼ばれるパートも別途放送したり、第2部の直後に「ANN報道特別番組 ワイド!スクランブル」という番組名で事実上の第2部の延長部を放送することがある。

2015年までの年内最終放送日には『年末SP』を放送した(ただし、年によっては通常時の放送のない土曜日の12:00から放送することがあった)。平日放送の場合、2013年までは第1部の放送時間を変えず、第2部の終了時刻を繰り下げていたが、2014年以降は後述の通り、第1部を全局休止の上、第2部を12:00開始とし、終了時刻も大幅に繰り下げられる(『徹子の部屋』は休止となっていた)。

2015年から2018年までは、毎年9月第3月曜日(敬老の日)は『ミュージックステーション』10時間超大型特番『MUSIC STATION ウルトラFES』(12:00 - 16:45・17:00 - 19:00・19:00 - 21:48)を放送のため、第2部は休止(このような放送形態はスポーツ中継等放送のため以外ではこれまでなかった)となっていた(第1部は通常通りの放送)。

朝日放送テレビにおける高校野球中継編成時の対応
放送開始から2014年までは高校野球決勝大会当日と重なった場合、朝日放送(当時)制作の同中継を行うため、早終了(1998年 - 2014年は第2部)する(朝日放送〈当時〉に限り、臨時でネット返上する)措置をとっていた。

2015年は高校野球決勝大会当日である8月20日はテレビ朝日のみ第2部を14:00まで延長の上、関東ローカルのみで放送した。テレビ朝日を除く同系列フルネット全23局では本番組第2部をネット返上し、臨時枠移動となった『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(朝日放送〈当時〉制作、12:30 - 12:45・通常より75分繰り上げ。テレビ朝日では14:00 - 14:15にこの日の制作局での放送時間より90分遅れ・通常より15分遅れで放送)に引き続き、『東京サイト』(14:15 - 14:19、通常より15分繰り下げ)、ゴゴワイド・『相棒』(再放送、14:19 - 16:50)を放送した。

2017年以降は高校野球決勝戦の試合開始が14:00に定められているため、朝日放送テレビ(2017年の大会までは朝日放送)をはじめとするテレビ朝日系列フルネット局数局(テレビ朝日を除く)でのネットにとどまり、中継開始も14:00(朝日放送テレビのみ13:45 - 14:00に「直前情報」も別途放送)となることから、本番組が休止となる等の影響はない。

2019年4月以降の主な特別編成の事例
上述以外の特番などによる放送休止・放送時間変更・臨時ネット・臨時枠放送は以下の通り。

2019年4月1日:新元号発表関連報道のため、第1部をANN系列フルネット全24局でのみの放送とした上で全局臨時フルネットとしたほか、第2部を50分前拡大(12:00 - 13:40)し連続3時間強にわたり放送した。なお、この日は第1部の内包番組『ANNニュース』が休止となったため、第1・2部とも本編のみの放送となった。

2019年4月2日 - 5日:本来なら12:30 - 12:50に放送の『帯ドラマ劇場 やすらぎの刻〜道』が開始前のため、第2部を20分前拡大(12:30 - 13:40、第1部は通常通り)。

2019年5月1日:今上天皇即位関連報道のため、第1部を30分前拡大(9:55 - 12:00)の上福井放送以外の全ネット局で臨時フルネットとした(ローカル枠の設定は通常通り)。第2部は通常通りの放送。

2019年5月28日:当日朝に神奈川県川崎市で発生した通り魔事件のニュースを伝えるため、12:00 - 12:30に「拡大SP」を放送した(『徹子の部屋』は休止)。

2019年7月22日:吉本興業の闇営業問題に関する同社の岡本昭彦社長の記者会見の模様を生中継するため、急遽第2部を114分拡大(12:50 - 15:34、第1部は通常通り)。このため、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』が114分繰り下げられたほか、関東地区では『ゴゴワイド・第1部(ドラマ再放送枠)』が休止となった。

2019年10月22日:天皇の「即位礼正殿の儀」の模様を生中継するため、第2部を12:00 - 13:55に大幅拡大(第1部は通常通り)し、連続3時間半にわたり放送した。当初は、第2部を14:56終了とする予定だったが、この日の夕方に行われる予定だった天皇・皇后の「祝賀御列の儀」が同月12日 - 13日にかけて東日本や東北地方に接近・上陸し甚大な被害をもたらした令和元年東日本台風(台風19号)の影響で11月10日に延期されたため、終了時刻が前述の時刻に変更された。

2019年12月27日:12:00 - 23:10に『ミュージックステーション ウルトラSUPERLIVE2019』を放送のため、第2部を休止(第1部は通常通り)。

2019年12月30日 - 2020年1月3日:年末年始特別編成のため、全面休止。この期間中、通常第1部内包の『ANNニュース』は11:45 - 12:00に単独番組扱いで放送された。

2020年1月8日:12:50から『世界テニス国別対抗戦 ATPカップ「日本×スペイン」』中継を放送のため、第2部を休止(第1部は通常通り)。

2020年3月11日:当日で東日本大震災の発生から9年を迎えることに合わせた特別報道のため、第2部を80分拡大(12:50 - 15:00、第1部は通常通り)。

2020年3月27日:12:30 - 13:15に『帯ドラマ劇場 やすらぎの刻〜道 最終回拡大スペシャル』を放送のため、第2部を25分繰り下げ(13:15 - 14:05、第1部は通常通り)。

2020年9月14日:自民党総裁選関連報道のため、通常放送とは別枠で13:50 - 15:43に「自民党新総裁決定SP」を放送した。

2020年11月4日:アメリカ大統領選挙開票関連報道のため「アメリカ大統領選挙 開票速報SP」と題して、第1部を30分前拡大(9:55 - 12:00)、第2部を59分拡大(12:00 - 13:59)とし、約4時間にわたって放送した。また、この日は同様の理由で第1部を福井放送以外の全ネット局で臨時フルネットとした(第1部のローカル枠の設定は通常通り)。

2020年12月29日 - 2021年1月1日:年末年始特別編成のため、全編休止。この期間中、通常第1部内包の『ANNニュース』は11:45 - 12:00に単独番組扱いで放送された。

2021年7月14日:9:55 - 12:45に『MLBオールスターゲーム2021』中継を放送のため、全編休止。なお、通常第1部内包の『ANNニュース』はANN系列フルネット全24局でのみ12:45 - 13:00に単独番組扱いで放送した。

2021年7月27日:12:45から『東京オリンピック2020 ソフトボール3位決定戦』中継を放送のため、第2部を15分短縮(第1部は通常通り)。また、この日の第1部はANN系列フルネット全24局でのみの放送となった。

2021年8月6日:4:55 - 23:00に『東京オリンピック2020』中継を放送のため、全編休止。なお、通常第1部内包の『ANNニュース』はANN系列フルネット全24局でのみオリンピック中継内で数分間放送した。

2021年9月3日:この日の番組放送中に第99代内閣総理大臣の菅義偉が自民党総裁選挙に出馬しない意向を固めたというニュースが伝わり、13:00から菅首相が首相官邸で記者団の取材に応じる模様を生中継することとなったため、急遽第2部を30分拡大(12:00 - 13:30・第1部は通常通り)。これにより『徹子の部屋』が急遽休止となった。

2021年9月29日:自民党総裁選挙の投開票が行われる自民党の両院議員総会の模様を生中継するため、第2部を171分拡大(12:00 - 15:51・第1部は通常通り)し、約5時間半にわたって放送した。このため、『徹子の部屋』『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』が171分繰り下げとなった。また、関東地区では加えて『東京サイト』も171分繰り下げて放送したほか、『ゴゴワイド』は全編休止となった。

2021年10月26日:眞子内親王のご結婚報告のため、通常放送とは別枠で13:54 - 14:51に「眞子さま小室さん 結婚報告特番」を放送した。

2021年10月31日(日曜日):第49回衆議院議員総選挙の投開票が行われたこの日、19:58 - 翌2:00に平日夜の報道番組『報道ステーション』をベースとした開票特別番組『選挙ステーション2021』を放送。当番組総合司会の大下が『報道ステーション』月 - 木曜メインキャスターの大越健介と共に第1部(19:58 - 24:00)のメインキャスターを務めた。

2021年12月30日・31日、2022年1月3日:年末年始特別編成のため、全編休止。この期間中、通常第1部内包の『ANNニュース』は11:45 - 12:00に単独番組扱いで放送された。

2022年2月7日:9:55 - 13:45に『北京オリンピック2022 フィギュアスケート・チームイベント』中継を放送のため、全編休止。なお、通常第1部内包の『ANNニュース』はANN系列フルネット全24局でのみ13:45 - 13:55に単独番組扱いで放送した。

2022年3月11日:当日で東日本大震災の発生から11年を迎えるのに合わせ、『大下容子 ワイド!スクランブル拡大SP〜必ず起きる大災害 命を守る備えとは〜』と題した特別版で放送し、第2部を115分拡大(12:00 - 14:55)とする予定(第1部は通常通りの予定)。

※「大下容子ワイド!スクランブル」は現在TELASAテラサなどの動画配信サイトでは配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

TELASAで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「大下容子ワイド!スクランブル」以外にもTELASAテラサでは

・ドクターX
・七人の秘書
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ
・科捜研の女
・警視庁・捜査一課長
・BG~身辺警護人~

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

テレビ朝日ドラマや特撮ヒーローものなら、是非TELASAテラサで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、TELASAテラサでチェック!

※「大下容子ワイド!スクランブル」は現在TELASAテラサなどの動画配信サイトでは配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪

-エンタメ動画情報, ニューススポーツ情報動画
-