エンタメ動画情報 音楽ライブ動画情報

ミュージックフェアの見逃し配信無料動画の配信はない?視聴方法暴露

ミュージックフェアの見逃し配信無料動画と再放送情報!

フジテレビで放送されている音楽番組「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」観月ありさ、ゆず、サラ・オレイン、日向坂46の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は、長年放送が続いているフジテレビの長寿音楽番組なのですが、長年放送が続いてるだけあり、ファンも多い番組です!

だからこそ、「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」を楽しむための方法をご紹介したいのですが、「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在動画配信されておりません。

今後、「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」が動画配信されるとすれば、それは動画配信サービスFODです。

FODはフジテレビが行っている動画配信サービスなので、「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」が今後配信されるとしたら、FODになると思います。

・ミュージックフェアを何回も観たい
・フジテレビのドラマの動画をたくさん観たい!
・過去の月9ドラマの名作などを動画でたくさん観たい!
・FODオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にFODはおすすめです。

更にFODでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

目次

フジテレビのドラマやバラエティの見逃し配信ももちろんFODなら見放題!

フジテレビのドラマは、TVerやGYAO!などでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、FODなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

FODなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

FODなら月9ドラマなどのフジテレビの話題の動画がたくさん!

・絶対零度
・ビーチボーイズ
・のだめカンタービレ
・監察医朝顔
・アンサング・シンデレラ
・ラジエーションハウス
・アンフェア

などなど、FODなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」観月ありさ、ゆず、サラ・オレイン、日向坂46

デビュー30周年観月が「伝説の少女」を日向坂とコラボ!ゆず「君を想う」日向坂「僕なんか」サラ『戦場のメリークリスマス』名曲。観月Novelbright提供曲

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【出演】
観月ありさ、ゆず、サラ・オレイン、日向坂46

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」雨の名曲特集

雨の名曲を厳選!ひばり「愛燦燦」玉置「夜霧よ今夜も有難う」野口「傘がない」德永×JUJU「レイニーブルー」堺×田原「雨に唄えば」今井×小柳ほか名コラボも!

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【VTR出演】
稲垣潤一、今井美樹、工藤静香、研ナオコ、小柳ゆき、堺正章、JUJU、髙橋真梨子、田原俊彦、玉置浩二、德永英明、野口五郎、美空ひばり、森高千里、和田アキ子

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」SixTONES(ストーンズ)出演

井上芳雄が敬愛するさだと初共演!「いのちの理由」を熱唱。井上&明日海ミュージカル『ガイズ&ドールズ』大知「燦燦」さだ「孤悲」SixTONESドラマ挿入歌披露!

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【出演】
さだまさし、井上芳雄、明日海りお、三浦大知、SixTONES

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」石川さゆり50周年SP

デビュー50周年・石川さゆり特集!スカパラNARGO谷中とSPコラボ「虹が見えるでしょう」「天城越え」「東京ドドンパ娘」加藤登紀子提供曲「残雪」貴重映像も

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【出演】
石川さゆり/NARGO・谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」異色コラボレーション特集

貴重なアーカイブの中から異色のコラボを一挙公開!玉置×フミヤ、陽水×久保田、ムッシュ×良子×直太朗、布施×真梨子、石井×トニセン、山崎×織田、宇崎×森高ほか

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、

歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【VTR出演】
いきものがかり、石井竜也、五輪真弓、井上陽水、宇崎竜童、尾崎紀世彦、織田裕二、久保田利伸、髙橋真梨子、玉置浩二、德永英明、20th Century、藤井フミヤ、布施明、松浦亜弥、ムッシュかまやつ、森高千里、森山直太朗、森山良子、山崎まさよし

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」LA DIVAコンサート

先日行われたLA DIVAコンサートより初披露曲含む名曲を極上のハーモニーでお届け!新作カーペンターズ、ビリー・ジョエル、井上陽水「Dynamite」ほか

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【出演】
森山良子、平原綾香、新妻聖子、サラ・オレイン

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」なにわ男子がサチアレ披露

AI×緑黄色長屋「Story」コラボ熱唱!なにわ男子ゆず北川提供めざまし新テーマ「サチアレ」AI「アルデバラン」緑黄色社会「陽はまた昇るから」ウイカ初登場

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【出演】
AI・緑黄色社会・ファーストサマーウイカ・なにわ男子

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」原田知世・坂本冬美・櫻坂46・SUPER BEAVER

坂本冬美×櫻坂「夜桜お七」豪華コラボ!坂本がちあきなおみ名曲「喝采」カバー。原田「一番に教えたい」櫻坂「五月雨よ」初出演スーパービーバー「人として」披露!

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【出演】
原田知世・坂本冬美・SUPER BEAVER・櫻坂46

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」ゆず25周年記念特集

デビュー25周年ゆずSPメドレー「嗚呼、青春の日々/少年/友〜旅立ちの時〜/うたエール」5年ぶりの北川・岩沢共同作「公私混同」話題の映画主題歌「風信子」

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【出演】
ゆず

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」四月は君の嘘など

名作ミュージカル『メリー・ポピンズ』より「チム・チム〜スパカリ」ほか名曲メドレー『四月は君の嘘』生田・小関&木村らが熱唱!話題の映画『SING』SPメドレー

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【出演】
[メリー・ポピンズ]
濱田めぐみ・笹本玲奈・大貫勇輔・小野田龍之介 
[四月は君の嘘]
小関裕太・木村達成・生田絵梨花・唯月ふうか・水田航生・寺西拓人 
[SING]
大橋卓弥(スキマスイッチ)

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」キンキキッズ新曲披露

25周年キンキが松本隆作詩の最新曲披露!20周年直太朗はコロナ禍で生まれた曲「素晴らしい世界」JUJUは敬愛するユーミン名曲「守ってあげたい」乃木坂最新曲

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【出演】
KinKi Kids・森山直太朗・JUJU・乃木坂46

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」2900回記念コンサート 最終夜

最終夜も特別なステージをお届け!4人の歌姫LA DIVA「時代」倖田×LiSA「愛のうた」コブクロ×NEWS「桜」大知「Backwards」生田「レ・ミゼ」他

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【2900回記念コンサート出演者】
LA DIVA(森山良子、平原綾香、新妻聖子、サラ・オレイン)/アリス/さだまさし/DA PUMP/ゆず/倖田來未/コブクロ/NEWS/三浦大知/山崎育三郎/LiSA/生田絵梨花/Little Glee Monster

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」2900回記念コンサート 第3夜

豪華コラボ!さだ×コブクロが吉田拓郎「旅の宿」アリス×NEWS「今はもうだれも」ダパンプ×倖田「if...」ゆず「アゲイン2」育三郎×生田がミュージカル名曲

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【2900回記念コンサート出演者】
LA DIVA(森山良子、平原綾香、新妻聖子、サラ・オレイン)/アリス/さだまさし/DA PUMP/ゆず/倖田來未/コブクロ/NEWS/三浦大知/山崎育三郎/LiSA/生田絵梨花/Little Glee Monster

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」2900回記念コンサート 第2夜

豪華コラボ&今聴きたい名曲続々!大知×育三郎「また逢う日まで」アリス「冬の稲妻」さだまさし「ひと粒の麦」NEWS「未来へ」リトグリ「だから、ひとりじゃない」

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【2900回記念コンサート出演者】
LA DIVA(森山良子、平原綾香、新妻聖子、サラ・オレイン)/アリス/さだまさし/DA PUMP/ゆず/倖田來未/コブクロ/NEWS/三浦大知/山崎育三郎/LiSA/生田絵梨花/Little Glee Monster

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」2900回記念コンサート 第1夜

豪華アーティストが続々登場!LA DIVA「ボヘミアン・ラプソディ」ゆず×ISSA×育三郎「いつか」LiSA「明け星」リトグリ×生田「卒業写真〜旅立ちの日に」他

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、

歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【2900回記念コンサート出演者】
LA DIVA(森山良子、平原綾香、新妻聖子、サラ・オレイン)/アリス/さだまさし/DA PUMP/ゆず/倖田來未/コブクロ/NEWS/三浦大知/山崎育三郎/LiSA/生田絵梨花/Little Glee Monster

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」記念コンサート名曲選

2900回記念コンサートの放送に先駆けて、これまでに記念回で披露した名演の数々を一挙公開!「港町十三番地」「君といつまでも」「五番街のマリーへ」豪華コラボ他

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【VTR出演】
絢香、石井竜也、加山雄三、北島三郎、越路吹雪、ゴスペラーズ、JUJU、鈴木雅之、髙橋真梨子、谷村新司、平原綾香、藤井フミヤ、水樹奈々、美空ひばり、森進一、森山直太朗、森山良子、八代亜紀、ゆず ※五十音順

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」LA DIVA総集編

番組から生まれた奇跡のボーカルユニットLA DIVA!CDリリースを記念して過去の名作を一挙公開!「ボヘミアン・ラプソディ」「時代」「ひこうき雲」他

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【出演】
森山良子、平原綾香、新妻聖子、サラ・オレイン

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」アルフィー・鈴木雅之・斎藤誠

ALFEE×鈴木「学生街の喫茶店」含むガロ名曲メドレー!ALFEE「天地創造」鈴木雅之はスターダストレビューカバー「木蘭の涙」斎藤誠は桑田佳祐作詞の新曲披露

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【出演】
THE ALFEE・鈴木雅之・斎藤誠

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」宇崎竜童・阿木燿子特集

佐藤&中井&木梨&宇崎が豪華共演「生きてるうちが花なんだぜ」山口百恵「イミテイション・ゴールド」祐太朗がカバー!横山剣「港のヨーコ」中井&木梨「ジグソーパズル」

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【出演】
佐藤浩市・中井貴一・木梨憲武・横山剣・三浦祐太朗 / 宇崎竜童・阿木燿子

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」工藤静香出演!

工藤静香が中島みゆき作詞作曲の新曲披露!新妻はボディガードの名曲「オールウェイズ・ラヴ・ユー」ディーン「Runaway」オーサム「勿忘〜雪どけ」SPメドレー

東京オリンピック開催の年1964年8月31日に放送を開始し、ウィークリーの番組としては日本で最長寿番組となる『MUSIC FAIR』。国内はもとより世界各国から一流ミュージシャンが出演し、この番組でしか実現出来ない世代を超えた共演、海外のアーティストとのコラボレーション等、多彩なゲストを迎えている。視聴者の音楽趣向が目まぐるしく変わる現在でも、本当にいい音楽を流行にとらわれず紹介し、歌の素晴らしさを前面に押し出すという一貫した番組作りで今もなお親しまれている。

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」の出演者

【司会】
仲間由紀恵 
軽部真一(フジテレビアナウンサー) 

【出演】
工藤静香・新妻聖子・DEAN FUJIOKA・Awesome City Club

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「ミュージックフェア」仲間由紀恵、超多忙だった20代に深夜のドライブ

女優の仲間由紀恵(42)が8日、MCを務めるフジテレビの音楽番組「ミュージックフェア」(土曜後6・00)に出演。20代を振り返って、眠れない時に行っていた意外なことを明かした。

番組では「今年、新しくやってみたいこと」が話題に。人気バンド「緑黄色社会」のボーカルの長屋晴子(26)は「上京してから機会が減っていたけど、そろそろドライブしたい」と口にする。これを受けて、MCの軽部真一アナウンサーが「仲間さんはドライブは?」と質問。仲間は「最近はやらないですけど、20代の頃とかは行ってましたね」と明かした。

当時の仲間は売れっ子で多忙。その中でもドライブに行っていた理由について、「仕事が終わって、すごく疲れていて、でも眠れない時があって、これは体を疲れさせないと眠れないのかなと思って、1人で1時間ぐらいブーッと」と告白。「鎌倉の方とかの海を見に行って、そのまま戻ってくる。で、少し体が疲れるので眠れるようになるってことを、時々やってました。夜のドライブです」と懐かしそうに振り返った。

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」Snow Man出演!

フジテレビ系の音楽番組「SHIONOGI MUSIC FAIR」が10月2日午後6時から放送される。今回は人気グループ「Snow Man」、アイドルグループ「乃木坂46」、女性デュオ「PUFFY」、中島美嘉さんが出演する。

Snow Manは「EVOLUTION」、乃木坂46は「君に叱られた」、PUFFYは「エッサフォッサ」、中島さんは「知りたいこと、知りたくないこと」を披露。PUFFYは乃木坂46と「渚にまつわるエトセトラ」、中島さんと「これが私の生きる道」も聞かせる。

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」について

「ミュージックフェア」は、1964年8月31日よりフジテレビ系列の一部で毎週土曜日の18:00 - 18:30(JST)に放送されている音楽番組である。

日本の民放でレギュラー放送されている音楽番組の中で最長寿番組である。ハイビジョン制作及び字幕放送の実施も扱われ、フジテレビ系列局で地域限定スポンサードネットによる同時ネット番組ではあるが、スポンサードネットの対象から漏れた一部の系列局では放送していない。

タイトルが示すように、開始当初から塩野義製薬による一社提供番組であり、冠スポンサー番組でもある。新聞の番組表などでは、『MF』『ミュージックフェア』『Mフェア』などの略称で表記される場合もある。

1964年3月29日に、特集番組として放送されたことに端を発し、同年8月31日よりレギュラー番組として、特集版の司会を担当した越路吹雪を初代総合司会に据えて、本格的にスタート。落ち着いた雰囲気で、毎回違う歌手の共演を行う。

1967年5月1日放送分よりモノクロからカラーに切り替え、1978年10月3日放送分よりステレオで放送。2004年1月10日放送分よりハイビジョン製作に移行。

トークコーナーでは、司会が季節やゲストにまつわるテーマを挙げてトークしたり、ゲスト同士が聞きたい質問でトークを展開している。また、スティーヴィー・ワンダーやジャネット・ジャクソンなどの海外の大物アーティストも多数出演している。

エグゼクティブプロデューサーで現役ディレクターの石田弘がスタッフにいる。2008年10月4日放送分(『MUSIC FAIR』改題後)は、エンディングのクレジットに『制作・フジテレビ音組』が入った。

現在の土曜18時台前半に枠移動するまでは、放送開始から1983年9月29日まで、それぞれ2回枠移動(月曜21時台前半→火曜21時台後半→木曜22時台後半)しながらゴールデン・プライムタイムで約19年間放送され、1983年10月2日から2001年3月25日まで、日曜23時で約17年半放送されていた。

日曜23時台前半の放送では、まずシオノギの30秒CM(『ポポンS錠』・『セデスA錠・セデス・ハイ』・『さわやかコレクト』)等のCMを放送し、本番組が始まるという構成だった。

日曜夜時代、参議院選挙および衆議院選挙の開票が即日になるまでは、当日の夜も放送していた。ただし、1989年1月8日は、昭和天皇崩御による報道特別番組のため休止され、翌週の1月15日に改めて放送された(この日は生前最後の同番組出演となる美空ひばり特集だった)。また、放送枠が選挙特別番組になった場合でも、23時台前半では、塩野義製薬の1社提供枠でセールスされていた(『スーパーナイトFNN選挙開票速報2時間スペシャル』も含む)。

「ミュージックフェア」土曜18時に枠移動

21世紀を迎え2001年4月7日より、番組名を『MUSIC FAIR 21』にリニューアルし、日曜23時台前半からそれまで夕方の全国ニュース(『FNNスーパータイム』→『FNNニュース ザ・ヒューマン』→『FNNスーパーニュース』)を放送していた土曜18時台前半に移動した。テーマ曲の「今夜は夢のラララミュージックフェア」という歌詞はそのままであるものの、以前の放送時間よりもかなり早い時間での放送となっている。

リニューアル後は、旧来からのスタイルを残しつつもVTRを用いた過去のエピソードのコーナー(転機など)や、好きな食べ物を紹介する「この一食」コーナーも企画されていたが、いずれも半年程で終了し、リニューアル前の状態に戻されている。

また、新しくエンディングにて出演歌手との記念撮影のコーナーも新設され、その写真が応募した視聴者にプレゼントされるという企画も行われていたが(掛け声は「ミュージックフェア21」だったが、初期は「MF21」と言っていた)、こちらも2008年9月27日で終了している。

リニューアル前はほぼなかったジャニーズ事務所所属アーティストの様なアイドル歌手の出演も増え始め、往時の様に必ずしも歌唱力のある者ばかりが出演しているとは限らず、リニューアル前は常連だったベテラン・実力派歌手の出演も激減する。また、放送回によっては『FNS歌謡祭』や『FNSうたの夏まつり』といった同局の大型音楽番組でも行われている出演ゲスト同士のコラボレーション(共演)で楽曲を披露される場合もある。

『FNS27時間テレビ』の放送日に関しては、2001年・2003年の場合は休止した。しかし、2004年以降は開始時間が18:30や19:00に繰り下がるようになったため、『FNS27時間テレビ』の放送日でも放送されており、2009年7月25日には『FNS26時間テレビ』の関連企画で「緊急特集ヘキサゴンファミリー総力コラボ」として放送され、同年以降の『FNS27時間テレビ』は通常放送となっている。

2004年8月には、放送40周年を迎えた。また、同年3月27日放送分で放送2,000回を達成した。2007年10月6日18:00(JST)から、音組とのコラボレーション企画で、公式サイトが開設。

2008年3月で放送2200回を迎えたことに伴い、3月は1ヶ月にわたり2,200回特別月間として豪華アーティストの共演(最終週のみ総集編)を放送した(2008年2月21日、東京国際フォーラムにて収録)。同年10月4日には“21”がはずれた事から、番組名に『MUSIC FAIR』への再度変更が加わった。

2009年4月から2014年までは1組だけの企画を「ワンマンショー」と題したり、2回連続企画を定期的に行っていた。2009年10月3日放送分(2,280回)からは地上アナログ放送ではレターボックスでの放送に移行した。それに伴い、再度リニューアルを実施した。

2010年3月で放送2300回を迎えたことに伴い、2月26日に大阪厚生年金会館ホールにて公開収録が行われ、3月に4週連続で2300回記念特番として放送された(翌週4月3日も総集編を放送)。

2010年12月4日放送分は同日のゴールデンタイム・プライムタイムに『2010 FNS歌謡祭』が生放送されたため、本番組も生放送編成で『2010 FNS歌謡祭』の出演歌手がゲスト出演する形式となり、実質『2010 FNS歌謡祭』のプレ番組のような扱いであった。

『2010 FNS歌謡祭』の会場には本番組の総合司会である鈴木杏樹・恵俊彰も姿を見せていた。なお、『もしもツアーズ』を挟む形で、本番組と『2010 FNS歌謡祭』と同日に2つの音楽番組が放送された。また、土曜日のゴールデンタイム・プライムタイムの編成を日本テレビ系列に定めているため『2010 FNS歌謡祭』を同時ネットできないテレビ大分でもこの回の本番組は通常通り同時ネットで放送された。

2010年代に入ってからの関東地区における視聴率は、5 - 6%台で推移している。『サイゾー』2013年8月号は「(本番組の)視聴率は下降気味だが、塩野義製薬が本番組の提供を続ける意向であることと、フジテレビが塩野義製薬から年間10億単位のスポンサー料を得ているという事情から、本番組は打ち切りの対象にならない」と報じている。

2014年8月には、放送50周年を迎えた。2016年2月19日に、東京国際フォーラムで行われた2600回記念コンサートが公開収録された。その際、収録終盤には、当時の番組の総合司会を務める鈴木杏樹と恵俊彰が、番組を卒業することが発表された。

両者は、同年3月26日放送分を以て番組を降板した。同年4月以降の後任の司会は、同年2月24日にフジテレビから発表され、8代目総合司会として仲間由紀恵と軽部真一(フジテレビアナウンサー)が務め、タイトルロゴ及びトーク時のセットを変更した。

2016年6月18日は、19:00から生中継した『AKB48 45thシングル 選抜総選挙』の事前番組を兼ねた連動企画で、AKB48の特集放送となった。同イベントの開票が毎年6月の土曜に移ったのは2013年度からだが、以降の2015年度までの三度の開催日には、そのような連動企画を一切しておらず、この日の放送が史上初となった。

2016年10月1日放送分から解説放送を開始。

2019年8月31日放送分で、放送55周年を迎えた。

「ミュージックフェア」番組名について

1999年まで『ミュージックフェア』の後に西暦の下2桁('yy)を付して用いていたが、2000年以降は行っていない(これは、同局の『ドリフ大爆笑』『ニュースJAPAN』(終了)[注 8]にも同じ措置がなされている)。

4度目の枠移動に合わせて、2001年4月7日から2008年9月27日までの7年半の間は世紀を示す数字を加えて『MUSIC FAIR 21』(-にじゅういち)となっていたが、2008年10月4日から、再度『MUSIC FAIR』に戻っている。

「ミュージックフェア」公開収録について

初期10年程は公開収録を行っていたが、その後は番組の節目ごとに行われるのみとなり(2001年3月までの日曜日時代の23時台前半でも番組の節目ごとに行われていた)、通常の収録は限られた関係者しかスタジオに入ることができない(観客の拍手・笑い声があるが、いずれも収録編集時に効果音として挿入したもので、実際にはスタジオ内に観客はいない)。

ただし、『MUSIC FAIR 21』では開始から半年程はスタジオに100名前後の観客を入れた公開収録が行われていたほか、その後も不定期ながらも行われていた(記念撮影のコーナーでは、一時期観客席でも行われていた)。なお、『MUSIC FAIR』改題後は、収録スタジオでの公開収録は行われていない。

公開収録は東京のほか、スポンサーの塩野義製薬やシオノギヘルスケアが本社を置く大阪(フェスティバルホールなど)でも行われている。公開収録はこれまで1日のみだったが、2014年2・3月に放送された2,500回記念特別月間では放送開始50周年を記念して初めて1月30・31日の2日間公演として行われた。

なお、大阪厚生年金ホールで収録された放送1,100回記念(1986年3月23日・30日放送分/全2回)と、前述の放送2,000回記念(2004年3月6日・13日・20日・27日放送分/全4回)は、神奈川県横浜市にある放送ライブラリーに所蔵されており、無料で視聴することが可能である。

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪
 

FODで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」以外にもFODでは

・絶対零度
・ビーチボーイズ
・のだめカンタービレ
・監察医朝顔
・アンサング・シンデレラ
・ラジエーションハウス
・アンフェア

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

フジテレビのドラマや映画、雑誌や漫画の電子書籍なら、是非FODで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、FODでチェック!

※「SHIONOGI MUSIC FAIR(ミュージックフェア)」は現在FODなどの配信専用動画サイトでも配信はされておりません。

※おすすめのVOD配信サービスは≫≫≫コチラ≪≪≪

-エンタメ動画情報, 音楽ライブ動画情報
-