教養・ドキュメンタリー動画

ファミリーヒストリーの見逃し配信!無料動画はTVerにない?西川貴教

【無料動画】ファミリーヒストリーの見逃し配信!配信期間は?

NHKで放送されているドキュメンタリー番組「ファミリーヒストリー」西川貴教出演の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報のことや過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「ファミリーヒストリー」は、著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材。「アイデンティティ」、「家族の絆」を見つめる番組。初めて明らかになる事実に、驚きあり、感動ありのドキュメント番組で、話題です!

だからこそ、「ファミリーヒストリー」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「ファミリーヒストリー」を楽しむために、「ファミリーヒストリー」が配信されるかもしれない動画配信サービスU-NEXTについて紹介したいと思います。

・ファミリーヒストリーを何回も観たい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ファミリーヒストリー」西川貴教

西川貴教〜エンターテイナーの原点 故郷への思いを引き継ぐ
西川貴教のバイタリティーと地元愛は先祖譲り!曽祖父は芝居や映画の興行で人々を楽しませたエンターテイナー。祖父と父は地域に尽くした公務員。父の大けがと苦悩知り涙。

ミュージシャンや俳優など多彩な活躍を続ける西川貴教。地元滋賀でロックフェスティバルも主催。バイタリティーと郷土愛の原点は?曽祖父は私財を投じて芝居や映画の興行に奔走。人を楽しませるのが大好きだった。父方祖父は公務員として、母方祖父は警察官として地域に貢献。父は高校時代に大けが。後遺症に苦しみ死を意識した時期もあった。初めて知った貴教は涙。T.M.Revolutionとしてブレイクするまでの秘話も。

「ファミリーヒストリー」の出演者

【ゲスト】西川貴教,【司会】今田耕司,浅野里香,【語り】余貴美子

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ファミリーヒストリー」大森南朋〜我が道を歩いた 先祖たちの背中〜

父は麿赤兒。両親を知らずに育った幼少期や演劇との出会いが明かされる。祖父は海軍で参謀を務めた軍人。激戦地で壮絶な最期を遂げた。母は名物喫茶で「女王」と呼ばれた。

父方の先祖は加賀藩前田家の筆頭家臣に仕えた武士。祖父は海軍の参謀まで務めた軍人。激戦地で壮絶な最期を遂げていた。その子で南朋の父・麿赤兒は母も病に倒れ、親を知らずに育つ。唐十郎との出会いやアングラ劇団時代の秘話も。母方の曽祖父は日本で初めて普通選挙運動をした団体の幹部。さらに講談本を編集して出版し、芥川にも影響を与えた。母は新宿の名物喫茶で「女王」と呼ばれた女性。常識にとらわれない生き方を貫いた。

「ファミリーヒストリー」の出演者

【ゲスト】大森南朋,【司会】今田耕司,浅野里香,【語り】余貴美子

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ファミリーヒストリー」柔道家・野村忠宏〜金メダルへの種を残した二人の祖父〜

五輪3大会連続金メダルを獲得した稀代の柔道家のルーツ。最初の師匠だった父方祖父の教えが原点。母方祖父はシベリアに抑留。凄絶な日々が明らかに。母の脅威の運動神経。

柔道家・野村忠宏。五輪3大会連続金メダルという偉業の礎は、先祖譲りの心と体だった!?父方祖父は農業をしながら町道場を開き、晩年まで柔道を教えた。野菜を近所に配るなど人育て人助けを生涯大切にした。母方祖父は旧満州に渡り、終戦後シベリアに抑留。凄絶な日々を送り、無念の死を遂げていたことが明らかになる。生前は足が速いと評判をとった祖父。その運動神経を受け継いだ忠宏の母は競泳で五輪代表候補になったという。

「ファミリーヒストリー」の出演者

【ゲスト】野村忠宏,【司会】今田耕司,浅野里香,【語り】余貴美子

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ファミリーヒストリー」いとうあさこ〜チャレンジ精神は先祖譲り!?〜

19歳で家出したのちに、お笑い芸人へ。母方は発明魂を受け継ぐ一族だった。こんにゃく使って船を製造。祖父はスチール家具販売で大成功する。先祖には渋沢栄一との縁も。

19歳で家出。その後、お笑いの世界で人生を切り開いたあさこ。意志の強さは先祖譲り!?父方祖父は、明治期、東京駅などの煉瓦建築を支えた大人物と出会い、後に養子に。その背中を追って努力し、東大卒業、大手銀行で活躍する。父も大手銀行で取締役を務めた。母方曽祖父は貧乏暮らしの中で発明に没頭。こんにゃくを使って船を造る。祖父はスチール家具の製造販売で、自宅にプールを作るほど大成功。あさこの下積み時代秘話も。

「ファミリーヒストリー」の出演者

【ゲスト】いとうあさこ,【司会】今田耕司,浅野里香,【語り】余貴美子

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ファミリーヒストリー」高島礼子〜個性的な先祖 両親の素顔とは〜

涙を流し「生き方が変わる」と話す高島礼子。両親の人生と心の内を初めて知る。祖父は川を泳いで恋人に会いに行く情熱家。教師だった父は思わぬ出来事で人生が激変する。

母は若くして亡くなり、父は無口で厳しい人。礼子は「先祖はもちろん、両親のこともほとんど知らない」という。両親はともに茨城の出身。取材の結果、道楽者や勝負師、親分肌など個性の強い先祖たちが次々に明らかになる。父方祖父は、恋人に会うため那珂川を泳いで渡るほどの情熱家。若き日の父は温厚な人気教師だったが、突然退職。その切ない理由とは?母は近所でも評判の少女。当時の写真に礼子も今田耕司も驚きの声を上げる。

「ファミリーヒストリー」の出演者

【ゲスト】高島礼子,【司会】今田耕司,浅野里香,【語り】余貴美子

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ファミリーヒストリー」安田顕〜辛抱強く前向きに 困難を越えて〜

先祖が北海道に渡った経緯が初めて明らかに。「鉄の町」室蘭と「炭鉱の町」夕張で激動の時代を生き抜いていた。貧しい境遇で育った父と母。互いを気遣い明るい家庭を築く。

安田顕は室蘭市の出身。今回の取材で先祖たちが北海道に渡った経緯が明らかになる。父方の祖父は秋田県生まれ。豊かな生活を夢見て室蘭の製鉄所で働くが、太平洋戦争など次々と苦難に見舞われる。母方の祖父は夕張で商売をしていたが、炭鉱の斜陽などで破産を余儀なくされる。ともに貧しい境遇で育った顕の父と母。前向きに生きる姿にひかれあったという。二人で必死に働き、必死に子育て。明るい家庭で息子たちの個性が育まれる。

「ファミリーヒストリー」の出演者

【ゲスト】安田顕,【司会】今田耕司,浅野里香,【語り】余貴美子

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ファミリーヒストリー」野村萬斎〜次世代に信念をつないで〜

父方のルーツは金沢市にあり。酒造りを営む家に生まれた江戸時代の先祖が、芸事が好きということもあって狂言師となる。その子孫たちは幕藩体制の崩壊や世界恐慌、戦争といった危機の中で狂言を守り、次世代へ伝えていく。母方の先祖をたどると徳川家に仕えた武将に行きあたる。曽祖父は県知事や名古屋市長を歴任。祖父は詩人で文学者の阪本越郎。教科書にも詩が掲載された。戦後は童話アンデルセンを翻訳し、子どもたちに届けた。

「ファミリーヒストリー」の出演者

【ゲスト】野村萬斎,【司会】今田耕司,池田伸子,【語り】余貴美子

「野村萬斎」について

「野村萬斎」は、狂言方和泉流の能楽師・俳優・演出家。能楽狂言方和泉流野村万蔵家。二世野村万作と詩人阪本若葉子の長男。世田谷パブリックシアター芸術監督。

狂言師・二世野村万作の長男として、東京都に生まれる。

重要無形文化財総合指定者。

4人兄弟姉妹の3番目で、姉・姉・妹という女性に囲まれて育った。

1969年、3歳のときに『靱猿』の子ザル役で初舞台を踏み、4歳で初めて台詞のある役を『いろは』で演じる。

1979年に筑波大学附属小学校を卒業。

父は狂言師の道に進むことを強制したわけではないが、中学生になると型にはめ込まれる狂言を窮屈に感じて、自由さを求めて部活動のバスケットボールやバンド活動に勤しむ。また、他とは違うと思われたくないため、自分の家が狂言師の一族であることを周囲には明かさなかった。変声期になると声が出なくなり、より一層狂言に身が入らなくなった。高校に入り3年生の17歳で演じた『三番叟』で狂言の面白さに目覚め、狂言師の立場を認識して受け入れられた。

筑波大学附属中学校・高等学校を経て、1989年に東京藝術大学音楽学部邦楽科能楽専攻を卒業。

1994年、「萬斎」を襲名。伯父・初世野村萬(本名:太良)と父・二世野村万作(本名:二朗)の兄弟は、六世万蔵の息子だが、六世の死後名跡を分配することになった。長男・萬(太良)が七世野村万蔵を襲名し、次男・万作(二朗)は五世万造(六世万蔵の父)の隠居名・萬斎を相続することになった。しかし、万作は「万作」という名に愛着を持っていたために「萬斎」を自分では名乗らず、この名前を名乗ることを希望した長男・武司に譲ったものである。

幼少より厳しい稽古が必要とされる伝統芸能の世界で育ちながら、狂言以外でも、俳優としてドラマ・映画・舞台などで幅広く活躍しており、端整な容姿と気品ある物腰、独特の発声等で存在感を示す。

NHKで1994年の大河ドラマ『花の乱』や、1997年の朝の連続テレビ小説『あぐり』、2000年のスペシャルドラマ『蒼天の夢 松陰と晋作・新世紀への挑戦』などに出演し、知名度を上げた。その後、2001年に映画『陰陽師』で主演し、また2008年に木曜時代劇『鞍馬天狗』で主演の鞍馬天狗(倉田典膳)を演じた。

NHK Eテレの子供向け番組『にほんごであそぼ』に、2003年の放送開始時よりレギュラー出演している。

東京2020 開会式・閉会式 4式典総合プランニングチームのチーフ・エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターを務めることになっていたが、新型コロナウイルス感染拡大を受けた演出の見直しに伴い解散した。

また、著作や舞台イベントなどで狂言の普及に努めるかたわら、日本伝統芸能と現代劇との融合を目指して『藪の中』や『RASHOMON』、『敦 - 山月記・名人伝 - 』などを演出し、評価を得た。

父万作が早稲田大学の卒業生であり、萬斎も早稲田大学推薦校友である。

親族
父の兄弟は伯父・萬の他に、叔父(四男)・野村四郎(観世流シテ方)、叔父(五男)・野村万之介(狂言方)がいる。

母方の曾祖父は福井県知事・鹿児島県知事を務めた阪本釤之助で戦国武将・永井直勝の子孫にあたる。祖父は詩人・ドイツ文学者の阪本越郎。越郎の兄に阪本瑞男、異母弟に高見順、従兄に永井荷風がいる。

長男・裕基も狂言師の道を歩みだしている。

長女・彩也子は2019年に父・萬斎、弟・裕基とともにKUMONのCMでメディアデビューを果たした。2020年4月1日付でTBSにアナウンサーとして入社した。

略歴
1970年:『靱猿』で初舞台。
1979年:筑波大附属小を卒業。
1981年:『千歳』を披く。
1982年:筑波大附属中を卒業。
1984年:『三番叟』を披く。
1985年:黒澤明監督作品『乱』で、鶴丸役(「野村武司」として出演)。
1985年:筑波大附属高を卒業。
1986年:『奈須与市語』を披く。
1987年:『ござる乃座』主宰(以後年2回)。
1988年:『釣狐』を披く。
1989年:東京藝術大学音楽学部邦楽科能楽専攻卒業。
1990年:『ハムレット』主演。
1994年:曾祖父・五世万造の隠居名、萬斎を襲名。NHK大河ドラマ『花の乱』で、細川勝元役。文化庁芸術家在外研修制度で渡英。
1996年:『花子』を披く。
1997年:NHK朝の連続テレビ小説 『あぐり』で、望月エイスケ役(吉行エイスケがモデル)。
2000年:司馬遼太郎原作『世に棲む日日』のNHKスペシャルドラマ『蒼天の夢 松陰と晋作・新世紀への挑戦』で、高杉晋作役。
2001年:『まちがいの狂言』演出・主演(シェイクスピア『間違いの喜劇』の翻案)。滝田洋二郎監督作品『陰陽師』で、安倍晴明役(映画初主演)。
2002年:世田谷パブリックシアター芸術監督に就任。
2003年:NHK子供番組 『にほんごであそぼ』出演開始。長男・野村裕基、『靱猿』で初舞台。ジョナサン・ケント演出『Hamlet』に主演し、「男優だけのハムレット」として日本公演のほかロンドン公演を行った。
2004年:ギリシャ・アテネの古代劇場で上演された蜷川幸雄演出のギリシャ悲劇『オイディプス王』に主演。9月2日、重要無形文化財総合指定者に認定(総合認定役割:狂言方(和泉流))。
2007年:世田谷パブリックシアター芸術監督(2期目)
2008年:東京大学教養学部非常勤講師。
2010年:『現代能楽集V〜「春独丸」「俊寛さん」「愛の鼓動」』で、企画・監修。
2011年:文部科学省日本ユネスコ国内委員会委員に就任。
2016年:映画『シン・ゴジラ』にてモーションキャプチャによるゴジラ役を担当。公開当日まで出演はシークレットとなっていた。
2021年:石川県立音楽堂邦楽監督に就任。
2021年:公益社団法人全国公立文化施設協会会長に就任。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ファミリーヒストリー」のこれまでの放送内容

「前川清〜苦難の中で祈りをつなぐ〜」
初回放送日: 2022年2月28日
前川清のルーツは父方・母方ともに現在の長崎市外海地区にあることが判明。江戸時代、ひそかにキリスト教の信仰を続けた「潜伏キリシタン」が多かった場所だ。果たして清の先祖は?祖父と父は腕利きの大工で、長崎の造船所で働いた。昭和16年、父は招集され満州へ。帰還すると「人が変わっていた」という。戦地で何があったのか。母は生涯、困っている人に無償の親切を続けた。葬儀には会場からあふれるほどの人が訪れたという。

「パンダ・彩浜(サイヒン)〜和歌山・白浜パンダ一家のルーツ」
初回放送日: 2022年2月11日
和歌山・白浜アドベンチャーワールドで、メスのパンダ・彩浜のルーツに迫る。彩浜は「浜家」と呼ばれるパンダ家族の16番目。中国各地を取材し驚きの事実が明らかに。母方の曽祖母は保護された時、片目を失明するほどの怪我を負い、衰弱していた。それが奇跡的に命を取り留める。この生命力の強さが、子孫たちに受け継がれていた。飼育員たちは事実を知り、命の尊さ、責任の重さを改めて感じ、涙を浮かべた(2020年1月放送)

「中村雅俊〜魂を育んだ 故郷への思い〜」
初回放送日: 2022年1月31日
「父方のルーツについてはほとんど知らない」という中村雅俊。江戸時代の先祖の足跡、祖父・父の人となりを初めて知る。また一族に名のある力士がいたという言い伝えも検証する。母方の実家はかつて事業で成功したが没落。母は苦労の青春時代を送り、結婚に至る。しかし雅俊の誕生から4年後に夫が急逝。女手一つで3人の子供を育てることになる。行商、スナックの経営など必死で働いた母の人生を振り返り、思わず目を潤ませた。

「田中美佐子〜いくつもの母の愛を受け継いで〜」
初回放送日: 2021年12月20日
ずっと気かけけていた「家族の謎」が次々に解明される。美佐子が知る父方の祖母は、実は祖父の再婚相手だった。初めて実の祖母の写真と対面。その波乱の人生を知り、驚きを隠せなかった。最愛の母・照子のルーツも明らかに。実は若い頃村の青年団で芝居をしており、踊りも得意だったという。「自分が俳優を目指したのは必然だった」と美佐子は感動。役者を目指すことに大反対だった父が、陰では美佐子を応援していたことも知る。

「薬丸裕英〜やんちゃな魅力を受け継いで〜」
初回放送日: 2021年11月23日
父方・薬丸家のルーツをたどると、戦国時代に現在の鹿児島県大崎町の周辺を守っていた武将に行き着く。島津氏と争った有力な豪族の家臣だったいう。明治以降は武士の身分を失い、厳しい状況が続くも懸命に生き抜いた。さらに、寡黙だった父が少年時代はやんちゃ者だったことを知り、びっくり。母方の先祖は、離島から大隅半島に移住し、苦労を重ねたことを知る。たくましく生きた先祖たちを知り「勇気がわいた」と目をうるませた。

「堤真一〜寡黙だった父 家族への思い〜」
初回放送日: 2021年10月25日
37年前に父を亡くし、父方のルーツは全く知らないという堤さん。取材で明らかになった事実に驚きを隠せなかった。祖父は“駐在さん”として地域の暮らしを守り続けた警察官。父は東大受験を勧められるほどの秀才だったが、夢を断念していた。母も経済的な理由で女学校を中退。結婚後、二人は団地での平穏な暮らしを何よりも大事にしたという。病床の父は夢を追う真一さんを静かに応援。その心の内を知り、涙が止まらなかった。

選「伊達みきお(サンドウィッチマン) 〜伊達の名に誓った覚悟とは〜」
初回放送日: 2021年9月26日
伊達みきおさんは芸人になる時、「伊達の名は使うな」と父から言われた。あの伊達政宗につながる家系。それがある時、伊達家から分家し大條(おおえだ)を名乗り、再び伊達姓に戻ったという。一体、何があったのか。そして、東京帝大出身の祖父。遺品の中から見つかった手記。終戦後の混乱、シベリア抑留など、祖父の素顔が明らかになる。そしてみきおさん自身も遭遇した東日本大震災。故郷の地に誓った覚悟があった。

「舘ひろし〜志を持って生きる〜」
初回放送日: 2021年8月23日
舘ひろしは名古屋市の出身。徹底取材で4代前の高祖父が、尾張徳川家に仕えていたことが明らかになる。土木技術者だった祖父が設計したアーチ橋が現存していることも判明。若き日の父を知るかつての同僚は「冗談好きで人気の医師だった」と証言する。母の実家は三重県特産の萬古焼の製陶所。母は常に成績トップの才女だった。長男として厳しく育てられたひろしはなぜ芸能の道に進んだのか。今年大学を卒業したひろしの秘蔵映像も。

「所ジョージ〜人生を楽しもう!生き方の原点は〜」
初回放送日: 2021年8月10日
所ジョージが初めて知った両親の激動人生。厳格だった父は53歳で急死。散財家の祖父を反面教師にして育ったという。整備兵として中国で抑留も経験。戦後は警察予備隊にいたが、猛勉強の末、銀行員に。結婚を認めてもらうための転職だった。愛妻家を貫いた父の姿は息子(所)とも重なる。母方の祖父の秘蔵映像も発掘。歌や踊りを披露しながらあめを売っていたことが明らかに。芸能が大好きだった母は歌手を目指す息子を応援した。

「名場面スペシャル あの感動が再び」
初回放送日: 2021年6月28日
名場面、驚きのルーツの数々。講談師・神田伯山の4代前高祖父は南米に渡っていた。お笑いコンビ・ナイツ塙の先祖は、殿様から名前をもらった。相方、土屋のルーツは長崎対馬。元寇との関連が明らかに。俳優、鶴見辰吾の先祖は、江戸時代、主君が起こした事件に巻き込まれた。バカリズムの才能の原点は、母の壮絶な体験にあった。そして、話題となった柳葉敏郎。会ったことのない姉の存在が明らかに。その後に果たした対面の姿も。

「森進一〜絶唱の原点 苦難を乗り越え〜」
初回放送日: 2021年5月31日
母方の曽祖父は明治末、鹿児島下甑島でサンゴ漁で成功。しかし祖父の代で不漁になり、朝鮮半島清津に渡って食品店を始めた。その3軒先が父方の営む米屋で、山梨出身の一家だった。戦争を経て結ばれた両親だが、森さんが小学生の時に別れる。母を助けるため中学を出て働き始めた森さんは、職を転々とするうち思わぬことからデビューする。現在、歌手として活躍する息子たちも父のことを語った。激動の時代を生き抜いた家族の歳月。

「ジョン・カビラ」
初回放送日: 2021年5月12日
ゲストも知らない“家族の歴史”を徹底取材。初めて知る、ゲストの反応が見どころ。今回は、DJで活躍するジョン・カビラ(川平)。川平家は、琉球王家につながる家柄。その歴史は沖縄の激動と重なる。明治初期、琉球王朝消滅にともない、川平家は東京への移住を迫られる。その後も、沖縄の小さな島、台湾、そして戦後の沖縄を転々とし、没落、流転、再起とめまぐるしい時代を過ごす。川平家の宿命の歳月を紹介する。

「福山雅治〜長崎に生きて 亡き父の思い〜」
初回放送日: 2021年4月26日
長崎市出身の福山雅治さん。ルーツをたどると元々は福岡で暮らし、長崎に移り住んだ歳月が明らになる。さらに山口出身だった祖母は、意外な人物とも知り合いだった。そして、見つかったカセットテープ。原爆投下時の祖母と父の様子が詳細に残されていた。福山家が助かったのも、ある理由があったからだった。「偶然が重なり合った先祖たちの出会い。まるで物語の結末が最初から決まっていたかのようだ」と、福山さんは驚いた。

「アルフィー高見沢俊彦〜初めて知る父の生いたち〜」
初回放送日: 2021年2月22日
14年前に亡くなった父は元教師。今回、父が幼くして両親を亡くし、苦労して教師になった経緯が明らかになる。また、母と結婚したのは召集令状が来てすぐだった。出征前、2人は覚悟して式を挙げていた。その後、父は無事に復員。戦後は教師一筋の人生を送る。さらに、母が自らの人生を記した手記も見つかる。母方のルーツは、「八王子千人同心」という集団につながった。アルフィー結成秘話とともに、激動の歳月を見つめる。

「広末涼子」
初回放送日: 2021年2月15日
広末涼子さんの故郷は四国・高知市。かつて、市内で有名な金物店だった。しかし、38年前の火事で焼失。ルーツに関わる資料も失った。それが今回、明治時代に開業した店の記録が見つかる。また、母方の祖母は現在94歳。北海道で生まれ育った祖母のルーツが、四国・香川であることも分かった。さらに必見なのは、親戚の家で見つかった涼子さんが幼い時の映像。故郷と家族に支えられた歳月に、涼子さんは涙を浮かべていた。

「お笑い芸人・バカリズム〜福岡田川 炭鉱の町に生きて〜」
初回放送日: 2021年1月25日
バカリズムの本名は、升野英知。福岡田川に生きた升野家だが、ルーツが謎だった。今回、先祖は島根で漁師をしていて、漁場を求め九州に向かったことが明らかになる。また、母方の先祖は元福岡藩士。明治維新の際、小説になった事件に巻き込まれていた。さらに、これまで母が語らなかった自らの幼少時代。突き落とされた生活の中で、育まれた母の感性とは。それが、息子バカリズムにつながっていた。激動の歳月を生きた家族の歳月。

「長谷川博己〜1300年前の伝説 老舗温泉旅館の誇り〜」
初回放送日: 2021年1月4日
大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で明智光秀を演じる長谷川博己さん。1300年前、先祖が鳥取・大山寺を開山した伝説が残っていた。江戸時代には長谷川家は島根・玉造温泉で重要な役職を任される。その後、温泉旅館の経営を始め、祖父が建てた建物は国の文化財として今も残る。一方、母方のルーツは山形・新庄。祖父はかつて俳優を目指していたことが判明した。さらに亡き父の知られざる思いに博己さんは涙が止まらなかった。

選「北野武〜父と母の真実 阿波国徳島に何が!〜」
初回放送日: 2020年12月30日
武さんのルーツは謎ばかり。父と母の実家すら分からない。それが、祖母・うしに関する手がかりが東京大学で見つかった。そこから、北野家のルーツが次々に浮かび上がる。また、母・さきに関しても、武さんがこれまで聞いていたのとは全く異なる生い立ちが明らかになる。そして今回、武さんの姉・安子さんがテレビ初登場、母や弟への思いを告白する。初めて知る母の思いに、武さんは涙を浮かべる。泣けて笑える73分拡大版。

アンコール「オノ・ヨーコ&ショーン・レノン」
初回放送日: 2020年12月23日
2017年8月放送のアンコール。オノ・ヨーコさん87歳。1969年にビートルズのジョン・レノンと結婚、数々の共作を残した。前衛芸術家、平和活動家としても活躍してきた。ヨーコさんは、息子ショーン・レノンさんにルーツを伝えたいと出演を決めた。祖父は日本興業銀行総裁、父は東京銀行の常務取締役を務めた。また、母は安田財閥・安田善次郎の孫にあたる。激動の時代を生き抜いた家族の歳月に迫る。収録はニューヨーク。

「ハリセンボン近藤春菜〜世の中のために尽くす覚悟をもって〜」
初回放送日: 2020年11月23日
近藤春菜さんは東京都狛江市出身。小田急電鉄に勤めた祖父は生前、自らの半生を自叙伝に残した。そこには家族や仕事への思いがあふれていた。そして父は、警視庁捜査2課の元刑事。そんな近藤家に10年前、振り込め詐欺と思われる電話が入ったが…。一方、母方は長野県南相木村。地域を代表する旧家だった。昭和36年、大島渚監督が自宅を撮影で使いたいとの依頼が舞い込む。初めて知る事実に春菜さんは涙を抑えられなかった。

「爆笑問題 田中裕二〜福岡小郡・田中一族の450年〜」
初回放送日: 2020年10月29日
田中家は元々、福岡県小郡市にあった。しかし戦後、家族は相次いで上京。交流のある親戚はいない。今回、戦国時代まで遡る驚きのルーツが判明する。小郡の町と共に歩んだ先祖の姿が、多くの記録と共に明らかになる。そして、エンジニアとして活躍し、数々の特許を残した父の人生。爆笑問題を結成する前年に亡くなった母との秘話。さらには、大学の同期、相方・太田光が語る裕二の素顔。初めて知る事実に裕二は驚きを隠せなかった。

「爆笑問題 田中裕二〜福岡小郡・田中一族の450年〜」
初回放送日: 2020年10月26日
田中家は元々、福岡県小郡市にあった。しかし戦後、家族は相次いで上京。交流のある親戚はいない。今回、戦国時代まで遡る驚きのルーツが判明する。小郡の町と共に歩んだ先祖の姿が、多くの記録と共に明らかになる。そして、エンジニアとして活躍し、数々の特許を残した父の人生。爆笑問題を結成する前年に亡くなった母との秘話。さらには、大学の同期、相方・太田光が語る裕二の素顔。初めて知る事実に裕二は驚きを隠せなかった。

「江川卓〜豪雪の地から炭鉱へ 父が歩んだ歳月〜」
初回放送日: 2020年9月28日
江川家は元々、新潟県阿賀町の雪深い集落にあった。父が10歳の時に、十分な教育が受けられるようにと、福島県いわきの炭鉱町へと向かう。そこに、同様に福井県の豪雪地から出てきた母の家族がいた。炭鉱で出会った父と母。その後、江川家は炭鉱の変遷と共に、静岡県佐久間、栃木県小山へと移り住む。そして江川さんは、作新学院、法政大学、巨人軍へと。あの「空白の一日」も含めた激動の日々には、父の思いが隠されていた。

「ナイツ〜殿様がくれた名前 元寇に駆けつけ〜」
初回放送日: 2020年8月17日
ナイツの2人の原点に迫る。塙さんの母方のルーツは島根。江戸時代、ある大事業を成し遂げ、殿様から名字を与えられたという。明治になり、一家は栃木の足尾銅山へ。昭和7年の映像に偶然、祖父の姿が見つかる。一方、土屋家の母方のルーツは長崎対馬。先祖は、鎌倉時代、元寇のときに戦った武将だった。そして演歌歌手だった母。ある大物俳優が絶賛していた。さらにナイツの結成秘話。2人は初めて知る事実に驚いてばかりだった。

「鶴見辰吾〜父方と母方 維新後のニアミス〜」
初回放送日: 2020年7月20日
辰吾さんは親戚と交流が無く、鶴見家のルーツを知らなかった。今回、鶴見家は松本城主・水野家の家臣だったと判明する。しかし、水野家はある事件で、大名から転落した。家臣の誰が残るかを決める際、驚きの方法が用いられる。鶴見家の強運が明らかになる。一方、母方・本多家は、岡崎城主につながる家。明治維新後、本多家が向かったのは静岡。これが原因で、父方・鶴見家は、岐路に立つことに。辰吾さんは驚きを隠せなかった。

「鶴田真由〜先祖は新選組か 謎の写真〜」
初回放送日: 2020年6月29日
鶴田真由さんの母方の先祖に、新選組の隊士がいたという。幕末に撮られた写真もある。しかし、詳しいことは分からなかった。今回、その人物は元桑名藩士で、主君を守るため新選組に入り、最期は切腹したという人生が明らかに。一方、父方のルーツは大分・別府。明治の初め、4代前・高祖父が、ある理由で武士の家を出た。その後、網元になり、さらには温泉旅館を始めた。力強く生きた先祖の姿に、真由さんは驚いてばかりだった。

「柳葉敏郎〜亡き父が描いた絵 明らかになった事実〜」
初回放送日: 2020年6月22日
柳葉敏郎さんは、8歳の時に父を亡くした。秋田県内で映画館の絵看板を描く仕事をしていたという。元々、絵が得意で若い頃、美術展で何度も入選していた。しかし敏郎さんは、その絵を見たことがなかった。それが今回、入選作も含め、数枚の絵が見つかる。さらに父は、母と結婚する前に別の女性と結婚していたことが分かった。そして、会ったことがない、姉がいることも判明する。衝撃の事実に、敏郎さんは、涙が止まらなかった。

選「ケンドーコバヤシ 〜祖父の形見のスプーン ウズベキスタンへ〜」
初回放送日: 2020年5月25日
お笑い芸人ケンドーコバヤシ。愛称は「ケンコバ」。母方の祖父に関して、気になることがある。「祖父の形見であるスプーンには、どんな物語があるのか」。岡山の小学校で校長まで務めた祖父は、終戦後、ソ連の捕虜になったといわれる。しかし、当時のことを、ほとんど語らなかった。取材で明らかになる祖父の人生、そしてスプーンの謎。ケンコバは、祖父があまりに立派なので、自分のイメージアップになると喜んでいた。

「名場面スペシャル」
初回放送日: 2020年5月25日
反響が大きかった回の名場面特集。哀川翔さんの先祖は、佐賀鍋島藩士。要職に就き、島原の乱に出陣していた。さらに哀川さんが、父を失った悲しい過去が明らかになる。他にも久本雅美さんの祖父に関する驚きのエピソード。出生届が間違った名前になっていたことが、数年後に判明したという。その他、勇猛な漁師集団で活躍した父を持つ蛭子能収さん。番組に寄せられたメールを元にした視聴者版ファミリーヒストリーも紹介する。

「神田伯山〜南米に消えた先祖 見つかった父の形見〜」
初回放送日: 2020年4月27日
今、最もチケットが取れないと言われる講談師、松之丞改め神田伯山36歳。明治末期、曽祖父は徳冨蘆花に憧れ佐賀から上京し、早稲田で英文学を学ぶ。その後、立ち上げた出版社で、トルストイ全集の発行に携わった。そして、5代前の先祖は南米に渡り“柔術”を広め、パラグアイの英雄となっていたことが判明する。さらに、父の転勤で家族が暮らしたブラジル。亡き父の、ある形見が残されていた。伯山さんは驚きを隠せなかった。

選 「志村けん〜東村山で生きた父 教師と柔道を貫く〜」
初回放送日: 2020年3月30日
45年前、54歳で亡くなった父・憲司さんに、志村さんは活躍を見せることも、じっくり話すこともできなかった。東村山で3百年以上続いた農家に生まれた父は、ある理由で家業を継がず教師の道を歩んだ。師範学校時代に、柔道の全国大会で活躍した新聞記事が見つかった。また、志村家のルーツと戦国時代の甲州武田家との関わりも浮かび上がる。そして、ドリフターズ秘話。いかりや長介が亡くなる直前に残したメモに志村の名前が。

「名場面スペシャル」
初回放送日: 2020年3月30日
これまでの名場面、放送後の物語などをお送りする。番組で取り上げた2人、昨年亡くなった梅宮辰夫さんとお笑いトリオ・ロバート秋山竜次さん。秋山さんは、梅宮さんの体ものまねでもおなじみ。実はこの2人には、ある縁があった。放送後の知られざるエピソードにも迫る。他にもお笑いコンビ千鳥のノブさん。放送後、実家に起きた思わぬ展開を紹介する。他にもパンダ・サイヒンの曽祖母の壮絶な歳月を改めてみつめる。

「古舘伊知郎〜大陸で生まれた父と母 ある偶然が〜」
初回放送日: 2020年3月20日
戦前の中国青島で生まれた父と母。大陸でどんな生活を送っていたか分からなかった。それが今回、父と母の出生に驚きの事実が明らかになる。古館さんは驚きを隠せなかった。

「フジコ・ヘミング〜母の執念 魂のピアニスト誕生〜」
初回放送日: 2020年2月24日
フジコさんの母は日本人、父はスウェーデン人。両親は戦争中に別居し、母はフジコさんをピアニストにするため懸命に働いた。しかし、成功した姿をみることはなく亡くなる。

「パンダ・彩浜(サイヒン)〜和歌山・白浜パンダ一家のルーツ」
初回放送日: 2020年2月15日
和歌山・白浜にいる1歳のメスのパンダ・彩浜は、ここで生まれた16番目。今回、中国各地を取材し驚きの事実が明らかになる。飼育員たちは、命の尊さに涙を浮かべた。

「春風亭昇太〜亡き父の自分史 隠された理由〜」
初回放送日: 2020年1月27日
16年前に亡くなった父・稲雄さん。大量の自分史の下書きが見つかった。実は自分史には、息子へのある思いが隠されていた。それを知った昇太さんは驚きを隠せなかった。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「ファミリーヒストリー」以外にもU-NEXTでは

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

-教養・ドキュメンタリー動画
-