教養・ドキュメンタリー動画

ヒューマニエンスQ「イヌ」の見逃し配信無料動画の配信はない?視聴方法暴露

ヒューマニエンスQの見逃し配信無料動画と再放送情報!

NHK総合で放送されているドキュメンタリー番組「ヒューマニエンスQ (クエスト)」“イヌ”ヒトの心を照らす存在の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や、過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この番組「ヒューマニエンス」は、人間の不思議を科学の面から解き明かす教養番組で、話題です!

だからこそ、「ヒューマニエンスQ (クエスト)」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「ヒューマニエンスQ (クエスト)」を楽しむために、現在動画配信されている動画配信サービスU-NEXTについて紹介したいと思います。

・ヒューマニエンスを何回も観たい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」“イヌ”ヒトの心を照らす存在

人間という不思議な存在を問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回は、人類との絆を深めた長年のパートナー「イヌ」。数万年前からヒトと共に生きることを選んだその訳とは?

ヒトにとって「イヌ」は長年のパートナーだ。オオカミから分化したイヌは、ヒトと共に暮らした数万年の中で、お互いに「共進化」する関係だったという。イヌの脳は、ヒトの“言葉”を理解できるようになり、イヌの表情筋は、ヒトに“感情”を感じさせるようになった。そしてイヌとヒトが共に持つホルモンは、家族の様な“絆”を作り出すまでになってきた。イヌとヒトという異なる種の共存関係から生まれた進化の意味を妄想する。

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」の出演者

【司会】織田裕二,井上あさひ,【出演】山田五郎,【解説】菊水健史,【語り】藤井千夏

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」ダンス、ヒトはなぜ踊るのか

人間という不思議な存在を問い続ける「探求の旅」シリーズ。どんな時代も、どんな民族も、人類はみな「踊る」。今回は「ヒトはなぜ踊るのか」。あらゆる文化の根源か!?

どんな時代も、どんな民族も、人類はみな「踊る」。音楽に合わせ踊るのは、人間らしさの原点だ。言語獲得にも深く関わり、あらゆる文化の出発点でもあるという。そのカギとなるのは、音にあわせ、他人に合わせることを可能にする脳内のミラーミューロンの存在。それは人類の仲間同士の共鳴・同調を生み、地球上のあらゆる場所への進出を可能にしたという。「ヒトはなぜ踊るのか」人類のコミュニケーションの原点から妄想する。

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」の出演者

【司会】織田裕二,藤井彩子,【出演】辻本知彦,【解説】岡ノ谷一夫,【語り】藤井千夏

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」腸、脳さえも支配する?

人間という不思議な存在を問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回は、自ら考え、行動する臓器「腸」。ヒトの性格や好みも脳に深く働きかけている。その水面下の支配力とは?

今回のテーマは「腸」。腸は自らが“考え”行動する臓器だ。1億もの神経細胞と、栄養を判別するセンサーを持つ腸は、脳とは独立した生命体のように活動する。脳の神経細胞は、もともと腸から生まれたことから、いわば脳の親ともいえる存在である。さらに「人格」や「感情」、「好み」といった脳の本能的な部分に、腸が深く関わっていることもわかってきた。腸と脳という二つの“考える臓器”が交錯する、人間の根源を妄想する。

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」の出演者

【司会】織田裕二,藤井彩子,【出演】大原千鶴,【解説】金井隆典,福土審,【語り】藤井千夏

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」天才ひらめきのミステリー

人間という不思議な存在を問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回は「天才」が生み出す“ひらめき”の謎とミステリー! アインシュタインの脳ではグリア細胞の驚きの知性?

独創的な発想で世界を変える「天才」たち。その「ひらめき」に最新科学は迫る。天才棋士の直感は、まるで芸術のよう。大脳基底核から瞬時に生み出されることがわかった。独創的なアイディアは脳の回路デフォルト・モード・ネットワークで、記憶の海を散歩しながら着想される。さらにアインシュタインの脳を解剖した結果、1.7倍の「グリア細胞」が発見され、知性をもたらす新たな仕組みが明らかに。天才の頭脳の深淵を妄想する。

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」の出演者

【司会】織田裕二,井上あさひ,【出演】田中寅彦,【解説】田中啓治,松井広,苧阪直行,【語り】藤井千夏

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」自由な意志それは幻想なのか

人間という不思議な存在を問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回のテーマは、古今東西、論じられてきた「自由な意志」。最新科学はそれを脳がつくりだした「幻想」という。

私たちは「意志を持って自由に決断をしている」と信じて疑わない。その「自由な意志」がテーマ。最新の脳科学は、「自由な意志」は脳がつくっている錯覚、幻想かもしれないという。無数の電気信号が飛び交う脳の神経細胞の活動は、意志が関与する前に勝手に動き出し、それによって後付けのように生まれるのが「意志」だというのだ。では、いったい脳は誰のものなのか。驚きの実験で明らかになる、私という存在の根源を妄想する。

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」の出演者

【司会】織田裕二,藤井彩子,【出演】いとうせいこう,【解説】松田哲也,【語り】藤井千夏

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」皮膚、0番目の脳

人間という不思議な存在を問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回は「0番目の脳」との別名を持つ「皮膚」。そこには、視覚や味覚や嗅覚、聴覚まで感じ取る機能があった!

「皮膚」には、目でなくても“光”を捉え、耳でなくても“音”を聞き、舌でなくても“味”を知るという感覚が備わっていることがわかってきた。その皮膚の能力は生命進化において、脳が生まれる前から存在していたため「0番目の脳」とも呼ばれる。皮膚の存在は自分の内と外を区別するために不可欠。そのため、もし皮膚感覚を失うと「私」を認知できなくなり、自己を喪失してしまうという。皮膚に秘められた驚きの力を妄想する。

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」の出演者

【司会】織田裕二,藤井彩子,【出演】ヨシダナギ,【解説】明和政子,傳田光洋,【語り】藤井千夏

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」ウイルス、それは悪魔か天使か

人間という不思議な存在、それを問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回は、多くの死をもたらす「ウイルス」。数億年を超え、進化の起爆剤として働いた役割がわかってきた。

世界で猛威をふるう「ウイルス」。多くの人に死をもたらす悪魔的存在だ。しかしこのウイルス、人類進化の根本に深く関わる天使の側面も持つことがわかってきた。例えば、哺乳類の胎盤に欠かせない遺伝子PEG10は、恐竜時代に私たちの祖先に感染したウイルスがもたらしたものだという。さらに人間の象徴、脳の進化にもウイルスが関与していることが明らかになってきた。ウイルスは天使か悪魔か?数億年の時空を超えて妄想する。

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」の出演者

【司会】織田裕二,藤井彩子,【出演】高橋源一郎,【解説】武村政春,石野史敏,【語り】藤井千夏

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」がん、それは宿命との戦い

人間という不思議な存在、それを問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回は、多くの命を奪う「がん」について。その遺伝子は、私たちの誕生や成長に必須の仕組みでもあった!

生涯に2人に1人がなる「がん」。実は私たちは、生まれながらに「がん遺伝子」を持ち、命を紡いでいる。例えば精子と卵子の受精の瞬間でも、体を成長させるために細胞が増えるときも、若さを保つ新陳代謝のときも「がん遺伝子」は欠かせない。時に命をはぐくみ、時に命を奪う「がん遺伝子」。それは37兆の細胞がコミュニケーションする多細胞生物の宿命でもあるのだ。細胞社会の秘密をひも解き、がんと戦うヒントを妄想する。

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」の出演者

【司会】織田裕二,井上あさひ,【出演】宮本亞門,【解説】藤田恭之,大木理恵子,【語り】藤井千夏

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」死 生命最大の謎

人間という不思議な存在、それを問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回は、第一線の生命科学者たちが考える「死」について。「死」が「生」をつかさどるという意味は?

「死は生命最大の発明」と語ったのがスティーブ・ジョブズ。そして科学者たちは「死」は、生命が進化のために獲得したシステムだという見解を見出ている。実は私たちは、いつか朽ち果てるカラダという乗り物を使って、生殖細胞という不死の細胞を次世代に受け継ぎ、多様性を手にしてきたというのだ。さらに生と死の境界におこる脳の不思議な世界、ヒトだけが獲得したと考えられる“長い寿命”の秘密など、「死」の意味を妄想する。

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」の出演者

【司会】織田裕二,井上あさひ,【出演】いとうせいこう,【解説】遠藤昌吾,小林武彦,【語り】藤井千夏

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ヒューマニエンス」について

「ヒューマニエンス」は、NHKBSプレミアムで放送されているテレビ番組である。

2020年10月1日より放送を開始。

人間の不思議を科学の面から解き明かす教養番組。司会の織田裕二はNHKでレギュラーを持つのは1989年放送のテレビドラマ『十九歳』以来、31年ぶりとなる。

2020年度下半期はNHK BSプレミアムのみで、2021年度からはBプレに加えて、BS4K放送のサイマル放送で、いづれも木曜の20:00-21:00に生放送(再放送:Bプレ-翌週月曜23:45ー24:45=火曜0:45、4K-同16:30-17:30)された。

2022年4月から、Bプレ・4K(放送時間は火曜日22:00-23:00(2チャンネル同時) 再放送:Bプレ-放送週木曜23:00-24:00、4K-同17:00-18:00)での新作の放送に加え、過去に放送された内容を中心とした30分のダイジェスト版『ヒューマニエンスQ(クェスト)』を、総合テレビの毎週水曜日23:00-23:30に編成する。

「織田裕二」について

「織田裕二」は、日本の俳優、歌手。神奈川県出身。BAC CORPORATION所属。身長177cm、体重78kg。既婚。

桐蔭学園小学校・中学校・高等学校卒業。中学1年から高校1年までテニス部に所属していたが膝を壊して退部。高校時代はDepsという名のバンドを組み、ギターを担当していた(その後、「Deps」というバンド名は、織田自身のファンクラブの名称になっている)。高校卒業後はピッツバーグ大学日本校へ入学するも、俳優の道へ進む。

1987年4月公開の東映映画『湘南爆走族』に、出演者オーディション数万人の参加者の中から、望んでいた石川役に抜擢されてデビュー。同時に主役デビューの江口洋介と共演。当時は二輪免許は持っておらず、映画撮影のために取得した。

1989年6月公開の東宝映画『彼女が水着にきがえたら』で主演の原田知世の相手役に起用された。

1991年、フジテレビ系ドラマ『東京ラブストーリー』の永尾完治(カンチ)役で大ブレイク。「月9」という言葉もこの作品から生まれた。

1992年にTBS『あの日の僕をさがして』では民放連ドラで初めて主役の古賀森男役を演じたが、視聴率が芳しくなかっため、失敗作で終わり、「駄目だ。何をしたいかを一所懸命固めなきゃ駄目だ。人から役をもらうだけじゃなくて、こっちから「何をしたい」って言わなきゃ駄目だ。無いんだったら、何か無理矢理でもテーマを作るぞ。そう思った。」と語っている。そのため、以降の作品では企画・脚本作りの段階から作品に関わるという姿勢を強めることになる。

1993年、フジテレビ系ドラマ『振り返れば奴がいる』で、石黒賢とダブル主演で出演。

1997年のフジテレビ系ドラマ『踊る大捜査線』は、ドラマ放送終了後のビデオレンタルなどで評判が良く、映画化されて人気を博した。また、本作で演出を担当した本広克行は織田の推薦によってチーフ演出を任されたという経緯がある。劇場版1作目の『踊る大捜査線 THE MOVIE』は興行収入101億円、観客動員数700万人を記録し、それに続く『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』も、興行収入173.5億円、観客動員数1250万人と、前作を大きく上回るばかりか実写邦画歴代1位(2013年現在)の記録を残し、自身の代表作となった。

2016年11月公開の『映画 ボクの妻と結婚してください。』で4年ぶりに映画主演を務める。

歌手としては1987年4月にデビュー映画『湘南爆走族』の挿入歌のシングルレコード「BOOM BOOM BOOM」でデビュー。1991年2月に発売された『スズキ・セルボ』CMソング「歌えなかったラヴ・ソング」が最高位2位、57.5万枚を記録、自身最大のヒット曲となった。その他ヒットした代表曲には、AGF「マキシムレギュラーコーヒー」・参天製薬「サンテFX」各CMソングの「現在、この瞬間から」(1991年6月、最高位3位、20.7万枚)、ドラマ『お金がない!』の主題歌「OVER THE TROUBLE」(1994年7月、最高位14位、26.4万枚)、『踊る大捜査線』の主題歌「Love Somebody」(1997年1月、最高位9位、47.8万枚)などがある。2005年日本ゴールドディスク大賞・ソング・オブ・ザ・イヤー部門受賞「Last Christmas/Wake Me Up GO!GO!」(Yuji Oda with Butch Walker名義として)。

しかし、2008年10月15日ベストアルバム『BEST OF BEST 〜20th Anniversary〜』及びライブDVD『YUJI ODA 20th Anniversary Special Live 3920』を同時リリースして以降、目立った音楽活動は見られず、デビュー20周年を記念して立ち上げた歌手としての新プロジェクト「UZ」もシングル「君の瞳に恋してる」をリリース後、活動は見られていない。ライブ活動も同年11月に行われた「CONCERT TOUR『2008』-U-kai3- 〜君の瞳に恋してる〜」を最後に行われていない。

私生活においては長らく独身だったが、2010年8月16日に12歳年下の一般人女性と結婚。2014年10月末には長男が誕生した。

人物・エピソード
2年に1度開催されるTBSのスポーツ中継番組『世界陸上』のメインキャスターを、1997年のアテネ大会から中井美穂と共に担当。2019年のドーハ大会で12大会連続メインキャスターとなる。ハイテンションぶりが話題となり、山本高広を筆頭に、陣内孝則、関根勤、ナインティナインの岡村隆史らに物真似をされている。

2001年、主演ドラマ『ロケット・ボーイ』放送時、持病の腰痛が悪化し、椎間板ヘルニアによる緊急入院で撮影を中断する事態となった。そのため『ロケット・ボーイ』は全11話の予定だったが全7話に再構成され、第2話放映後の4週分は『ロケット・ボーイ』を休止し、同作共演のユースケ・サンタマリア、市川染五郎の新撮シーンと『踊る大捜査線』の再放送で穴埋めするという異例の措置が取られた。

2007年4月19日放送『うたばん』では、本人に説明なく行われた体力測定で実年齢39歳にして25歳と診断されていた。

2007年8月23日放送『うたばん』にて12年ぶりに的場浩司と共演した際、互いを「織田ちゃん」と「マッキー」の名で呼び合うほど当時は仲が良かったと話している(浅野温子によると「お前は人間の末期的症状だ」から「マッキー」とのこと)。

スズキ・ジムニーのCMキャラクターとして起用されたことがあり、織田自身もジムニーを所有している。

多趣味であり、主にゴルフやパイプ、葉巻、熱帯魚、ベラブナ釣り、野鳥観察などを挙げている。釣りに関してはかなり詳しく、バラエティ番組に出演した時に、よく釣り好きを公言している。この多趣味な部分は自身の父親からの影響だとエッセイ『脱線者』で語っている。

恋愛観については、相手のルックスや仕草よりも、自分の足りないところを足してくれる相手が好きであり、同時に相手の足りないところを足せるような自分になれたらと語っている。また男性が働いて稼ぎ、女性が家を守るような堅実な家庭を作りたいとも語った。

その他
俳優の石黒賢とは親友の間柄である。映画『ホワイトアウト』で石黒を主人公の親友・吉岡役に抜擢したのは織田とされる。2人はドラマ『振り返れば奴がいる』『真夜中の雨』でも共演しており、当時、石黒が司会の1人を務めていたテレ朝系トークバラエティ番組『君といつまでも』に織田がゲスト出演し、他局にもかかわらず番組冒頭で『振り返れば奴がいる』のパロディまで披露している。2016年10月16日放送の『IQ246〜華麗なる事件簿〜』では、織田が主演、石黒が第1話のゲストで共演した。

『踊る大捜査線』において、いかりや長介に請われてテレビドラマでの演技のノウハウを教えた。劇中の関係とは逆であるが、1999年4月13日放送のフジテレビの特別番組『踊る織田裕二』での対談で、いかりや本人が、「剣豪に倣って、あなたの芝居は何流か? と問われれば、織田流だと答える」と述べて謝意を表している。また、いかりやの自伝『だめだこりゃ』にも同様の言葉が掲載されている。織田は、いかりやが亡くなって以後も大変慕っている(自著『脱線者』)。

一時期ダートトライアル競技に出場していた。結果などについてはほとんど公にはされていないものの、通信教育のユーキャンのCMにおいて一瞬ではあるが運転シーンが挿入されていた。また、写真集『OFF TIME〜風のない午後に…』(主婦と生活社)およびビデオ『ROAD SHOW』においてラリー・オブ・キャンベラ出場時(A5クラス2位で完走)の様子を一部見ることが出来る。

好きな食べ物は寿司。
左利き。

映画『アマルフィ 女神の報酬』のイタリアロケでは、イタリア人スタッフの仕事のやり方に学ぶことが多かったので、イタリアを舞台にしたことは正解だったと語っている(『プラスアクト』インタビュー)。その反面、公開前に出演した『笑っていいとも!』では、習慣の違いや通行人にスタッフ用のコーヒーを飲まれたり、「ロケ弁が冷たくて固い」など撮影上の苦労があったと語った。

同作品では、イタリア語堪能な外交官という役どころのため、イタリア語台詞の特訓をしたと語っている。しかし、イタリア人俳優のアドリブ芝居では言葉が理解できず、最終的に台本の台詞の「この単語だけは抜かさないでくれ」と頼み込んで撮影を乗り切った。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「ヒューマニエンスQ (クエスト)」のこれまでの放送内容

「“睡眠” ヒトは眠りで進化した?」
初回放送日: 2022年3月24日
人間という不思議な存在を問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回はヒトに知性をもたらした「睡眠」の最新研究。実は、毎晩眠るたびに、脳のなかでは“進化”が起きている!

特別な「睡眠」がヒトに知性をもたらしたという。睡眠中、神経細胞のシナプスが新たに生み出され、さらにスクラップ&ビルドされていることがわかってきた。それは毎晩繰り返される“深い眠り”と“活発な脳活動の眠り”の相互作用のおかげ。2つの眠りは“進化の大イベント”とも言えるのだ。そしてレム睡眠と深く関わる「夢」も、脳の重要な情報処理を行っているという。眠りは人類に何をもたらしたのか、その神秘を妄想する。

「“腸” 脳さえも支配する?」
初回放送日: 2022年3月24日
人間という不思議な存在を問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回は、自ら考え、行動する臓器「腸」。ヒトの性格や好みも脳に深く働きかけている。その水面下の支配力とは?

今回のテーマは「腸」。腸は自らが“考え”行動する臓器だ。1億もの神経細胞と、栄養を判別するセンサーを持つ腸は、脳とは独立した生命体のように活動する。脳の神経細胞は、もともと腸から生まれたことから、いわば脳の親ともいえる存在である。さらに「人格」や「感情」、「好み」といった脳の本能的な部分に、腸が深く関わっていることもわかってきた。腸と脳という二つの“考える臓器”が交錯する、人間の根源を妄想する。

「“天才” ひらめきのミステリー」
初回放送日: 2022年3月24日
人間という不思議な存在を問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回は「天才」が生み出す“ひらめき”の謎とミステリー! アインシュタインの脳ではグリア細胞の驚きの知性?

独創的な発想で世界を変える「天才」たち。その「ひらめき」に最新科学は迫る。天才棋士の直感は、まるで芸術のよう。大脳基底核から瞬時に生み出されることがわかった。独創的なアイディアは脳の回路デフォルト・モード・ネットワークで、記憶の海を散歩しながら着想される。さらにアインシュタインの脳を解剖した結果、1.7倍の「グリア細胞」が発見され、知性をもたらす新たな仕組みが明らかに。天才の頭脳の深淵を妄想する。

「“ダンス” ヒトはなぜ踊るのか」
初回放送日: 2022年3月24日
人間という不思議な存在を問い続ける「探求の旅」シリーズ。どんな時代も、どんな民族も、人類はみな「踊る」。今回は「ヒトはなぜ踊るのか」。あらゆる文化の根源か!?

どんな時代も、どんな民族も、人類はみな「踊る」。音楽に合わせ踊るのは、人間らしさの原点。言語獲得にも深く関わり、あらゆる文化の出発点でもあるという。そのカギを握となるのは、音にあわせ、他人に合わせることを可能にする脳内のミラーミューロンの存在だ。それは人類の仲間同士の共鳴・同調を生み、地球上のあらゆる場所への進出を可能にしたという。「ヒトはなぜ踊るのか」人類のコミュニケーションの原点から妄想する。

「“目” 物も心も見抜くセンサー」
初回放送日: 2022年3月23日
人間という不思議な存在を問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回のテーマは「目」。その特別なセンサーの能力は、弱々しかった人類が生き残るため進化させた武器となった!

実は人によって、同じ景色でも違う“色”で見えている。多型色覚という人間に秘められた「目」の多様性がテーマ。色やの見え方の違いは“個性”であり、協力しあうことで人類は生存競争を生き抜くことができた。そして白目を持つことで生まれた「視線」は、ヒトが一瞬で心を通わせて、他の生物にはない集団コミュニケーションを可能にする進化の賜物だった。目で心を伝え、読み取る。絆の出発点「目」の驚くべき能力を妄想する。

「“イヌ” ヒトの心を照らす存在」
初回放送日: 2022年3月23日
人間という不思議な存在を問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回は、人類との絆を深めた長年のパートナー「イヌ」。数万年前からヒトと共に生きることを選んだその訳とは?

ヒトにとって「イヌ」は長年のパートナーだ。オオカミから分化したイヌは、ヒトと共に暮らした数万年の中で、お互いに「共進化」する関係だったという。イヌの脳は、ヒトの“言葉”を理解できるようになり、イヌの表情筋は、ヒトに“感情”を感じさせるようになった。そしてイヌとヒトが共に持つホルモンは、家族の様な“絆”を作り出すまでになってきた。イヌとヒトという異なる種の共存関係から生まれた進化の意味を妄想する。

「“思春期” リスクテイクの人類戦略」
初回放送日: 2022年3月23日
人間という不思議な存在を問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回は、人類だけが持つ「思春期」という特別な戦略。好奇心旺盛で、リスク大の行動が好きになる青春のヒミツ!

コドモからオトナへ「思春期」がテーマ。最新の脳科学では思春期は30歳まで続くという。脳神経線維のミエリン化がその頃まで完成しないと、性ホルモンが脳に引き起こす「衝動」を抑えられないためだ。だが、それは人類進化で大きな意味を持つことも明らかに。思春期の感情的なリスクテイク行動が「好奇心」につながり、世界への生息域の拡大につながったというのだ。人類誕生から現代まで、時空を超えて「思春期」を妄想する。

「“自由な意志” それは幻想なのか?」
初回放送日: 2022年3月23日
人間という不思議な存在を問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回のテーマは、古今東西、論じられてきた「自由な意志」。最新科学はそれを脳がつくりだした「幻想」という。

私たちは「意志を持って自由に決断をしている」と信じて疑わない。その「自由な意志」がテーマ。最新の脳科学は、「自由な意志」は脳がつくっている錯覚、幻想かもしれないという。無数の電気信号が飛び交う脳の神経細胞の活動は、意志が関与する前に勝手に動き出し、それによって後付けのように生まれるのが「意志」だというのだ。では、いったい脳は誰のものなのか。驚きの実験で明らかになる、私という存在の根源を妄想する。

「“皮膚” 0番目の脳」
初回放送日: 2022年3月16日
人間という不思議な存在を問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回は「0番目の脳」との別名を持つ「皮膚」。そこには、視覚や味覚や嗅覚、聴覚まで感じ取る機能があった!

「皮膚」には、目でなくても“光”を捉え、耳でなくても“音”を聞き、舌でなくても“味”を知るという感覚が備わっていることがわかってきた。その皮膚の能力は生命進化において、脳が生まれる前から存在していたため「0番目の脳」とも呼ばれる。皮膚の存在は自分の内と外を区別するために不可欠。そのため、もし皮膚感覚を失うと「私」を認知できなくなり、自己を喪失してしまうという。皮膚に秘められた驚きの力を妄想する。

「“ウイルス” それは悪魔か天使か」
初回放送日: 2022年3月16日
人間という不思議な存在、それを問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回は、多くの死をもたらす「ウイルス」。数億年を超え、進化の起爆剤として働いた役割がわかってきた。

世界で猛威をふるう「ウイルス」。多くの人に死をもたらす悪魔的存在だ。しかしこのウイルス、人類進化の根本に深く関わる天使の側面も持つことがわかってきた。例えば、哺乳類の胎盤に欠かせない遺伝子PEG10は、恐竜時代に私たちの祖先に感染したウイルスがもたらしたものだという。さらに人間の象徴、脳の進化にもウイルスが関与していることが明らかになってきた。ウイルスは天使か悪魔か?数億年の時空を超えて妄想する。

「“がん” それは宿命との戦い」
初回放送日: 2022年3月16日
人間という不思議な存在、それを問い続ける「探求の旅」シリーズ。今回は、多くの命を奪う「がん」について。その遺伝子は、私たちの誕生や成長に必須の仕組みでもあった!

生涯に2人に1人がなる「がん」。実は私たちは、生まれながらに「がん遺伝子」を持ち、命を紡いでいる。例えば精子と卵子の受精の瞬間でも、体を成長させるために細胞が増えるときも、若さを保つ新陳代謝のときも「がん遺伝子」は欠かせない。時に命をはぐくみ、時に命を奪う「がん遺伝子」。それは37兆の細胞がコミュニケーションする多細胞生物の宿命でもあるのだ。細胞社会の秘密をひも解き、がんと戦うヒントを妄想する。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「ヒューマニエンスQ (クエスト)」以外にもU-NEXTでは

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

-教養・ドキュメンタリー動画
-