エンタメ動画情報 ドラマ動画情報

トモダチゲームR4の7話の見逃し配信!動画をすぐ見るなら

トモダチゲームR4の見逃し配信とネタバレ!配信期間は?

テレビ朝日のオシドラサタデー枠で放送されているドラマ「トモダチゲームR4」の7話、最新話の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報や、あらすじ、ネタバレ、漫画を無料で読む方法、過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「トモダチゲーム」は、大切な友達を信じるか、裏切るか。人間の本性が暴かれる、極限の心理ゲーム作品であり、話題です!

だからこそ、「トモダチゲーム」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「トモダチゲーム」を楽しむために動画配信サービスU-NEXTについて紹介したいと思います。

・トモダチゲームを何回も観たい
・トモダチゲームの漫画や実写映画なども観たい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※U-NEXTなら「トモダチゲーム」の原作漫画や実写映画なども見放題!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「トモダチゲーム」の見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※U-NEXTなら「トモダチゲーム」の原作漫画や実写映画なども見放題!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※U-NEXTなら「トモダチゲーム」の原作漫画や実写映画なども見放題!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

ドラマ「トモダチゲームR4」7話のあらすじ・ネタバレ

ドミノを並べ続ける傍ら、無記名投票によって追放者を決定する『友情の檻ゲーム』。強者が弱者に圧をかけ、弱者は強者に媚びて生き延びようとする…まさに《社会の縮図》ともいえるこのゲームでは、時間の経過とともに追放者が続出していた。さらに、鍵を手に入れたという何者かが出現!

残っているメンバーを見渡した片切友一(浮所飛貴)は、自分を含めた美笠天智(佐藤龍我)、紫宮京(藤井直樹)、クロキサトル(深水元基)の少数派4人は、この先いつ追放されてもおかしくないと考え始める。四部誠(井上瑞稀)、門倉十蔵(岩﨑大昇)、宮部紗央莉(皆本麻帆)、種田流星(小越勇輝)、水谷恵子(山下容莉枝)、花宮満(田畑志真)の多数派6人の中に手紙を書いた張本人がいると予想した友一ら4人は、これまでいがみ合ってきた対立関係を一時休戦。まずは追放を回避するべく、手を組むことに!

そんな中、新たな追放者が決定。驚きを隠せないトモダチゲーム運営の水瀬マリア(片山友希)や、何か考えのありそうな沢良宜志法(久保田紗友)。そんな折、外出先から戻った火室ノベル(菊池風磨)は何やら神妙な面持ちで…!?

信じられるのは自分だけ…。相手の裏の裏をかく、一瞬も気の抜けない心理戦は、ますますエスカレートしていく!

ドラマ「トモダチゲームR4」の出演者

浮所飛貴(美 少年)、佐藤龍我(美 少年)、井上瑞稀(HiHi Jets)/久保田紗友、横田真悠、内藤理沙/片山友希、杉本哲太、菊池風磨

※U-NEXTなら「トモダチゲーム」の原作漫画や実写映画なども見放題!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

ドラマ「トモダチゲームR4」これまでのあらすじ・ネタバレ

ドラマ「トモダチゲームR4」1話のあらすじ・ネタバレ

高校2年生の片切友一(浮所飛貴)は、母の教えを守って、幼い頃から“お金よりも友達を大切にする”をモットーに、明るく学生生活を送っていた。両親を亡くして以来、貧乏生活を強いられている友一だが、どうしても友だちと一緒に参加したいと、必死にアルバイトをして修学旅行費を捻出。しかしある日、クラスメイトの修学旅行費200万円が盗まれる事件がぼっ発する…!

犯人捜しが始まり雰囲気が悪くなる中、友一は、学年トップの秀才・美笠天智(佐藤龍我)、お金持ちのボンボンでムードメーカーの四部誠(井上瑞稀)、刑事の娘で正義感の強い沢良宜志法(久保田紗友)、おとなしくて漫画好きな心木ゆとり(横田真悠)ら、仲のいいクラスメイトとともに拉致されてしまう…。

5人が目覚めると、そこは謎めいた「トモダチゲーム」の会場だった――。何が何だかわからず大パニックに陥った友一らの前に現れたのはゲームの案内人・マナブくん。マナブくんは、「この中に2000万円も借金をした人がいるから、みんなでゲームに参加して返済してほしい」と言い始める。理不尽な言葉に憤慨する5人だが、この中の誰かが参加費200万円を払ったと知り、がく然…。しかし、“何か事情があって友だちを頼ったに違いない”という結論に達し、5人は一人あたり400万円の借金を抱えてゲームに参加することになる。その際、マナブくんから告げられたゲームの秘訣はただ一つ、「友だちを疑わないこと」。友だちを信じてさえいれば簡単にクリアできるはずなのだが…!? 一方、ゲームに臨む友一らをモニタールームから悠然と見守る布袋昭稔(杉本哲太)、水瀬マリア(片山友希)、如月ハル(内藤理沙)、そして火室ノベル(菊池風磨)ら運営側の思惑とは…?

そんな中、ついに5つの問題にYES/NOの2択で解答する『みんな一緒ゲーム』がスタート! 超簡単な問題にひとつでも正解するとクリアと聞き、安心する5人だが…いきなりありえない事態が起こる!

まさかこの中に裏切り者がいるのか――? 疑心暗鬼になった5人の友情は早くも崩壊寸前!? 極限状態に追い込まれた息詰まる心理戦が、ついに幕を開ける。

ドラマ「トモダチゲームR4」2話のあらすじ・ネタバレ

片切友一(浮所飛貴)は、仲のいい高校のクラスメイト、美笠天智(佐藤龍我)、四部誠(井上瑞稀)、沢良宜志法(久保田紗友)、心木ゆとり(横田真悠)とともに何者かに拉致され、『トモダチゲーム』に参加することになる。友情さえあれば簡単にクリアできるゲームのはずだったのに、この中の誰かが背負った莫大な借金が絡んできたことで、第1ゲーム開始早々、裏切り者が出現! 疑心暗鬼になった5人の友情にヒビが入ってしまった…。友一の機転でなんとか第1ゲームをクリアした5人は、第2ゲームを前に「何があっても俺たち5人は友達だ! 今度こそ信じ合おう!」と、友情を再確認する。

モヤモヤした気持ちを何とかリセットした5人が挑む第2ゲームは『暴露スゴロク』。このゲームは、サイコロの代わりに使用する“暴露ペーパー”に友達の秘密を記入し、それを案内人のマナブくんが発表。そしてゲームの様子を視聴している視聴者の投票で“一番許せない人”を決定するというもの。“許せない”ポイントの高かった人はマスを多く進み、早くゴールしたら負け…。友達を地獄に突き落として勝ち抜くしかないという壮絶なルールに、5人から笑顔が消える――。そんな彼らに、マナブくんから「全員が白紙で出せばみんなで1マスずつ進んで一緒にゴールできる」と、攻略のヒントが告げられる。友一らは「みんな一緒にゴールしよう!」と意気込むのだが…!?

なんと、ゲームがスタートするやいなや、“志法は友一のことが好きで、過去には天智と付き合っていた”という特大級の秘密が暴露されてしまい、志法に思いを寄せている四部がブチギレ! いきなり仲間内でもめごとが発生する事態に…。“やはり裏切り者がいる”と確信した友一は、早くその人物を見つけ出さなければ、5人の関係が崩壊してしまう、と焦り始める。しかし、ギクシャクした雰囲気の5人をあざ笑うかのように秘密の暴露は止まらず、焦った友一は密かにある作戦を実行するが…!?

一方、ゲーム運営のメンバー達は、5人の友情が崩壊していくさまをモニタールームで楽しんでいた。そんな中、布袋昭稔(杉本哲太)は、何かを企んでいる友一の微妙な変化に気づいた様子で…。さらに、友一のプロフィールを見て顔色を変えた火室ノベル(菊池風磨)の思惑とは…?

はたして、本性むき出しで友達を地獄に蹴落とす、壮絶な『暴露スゴロク』の行方は…?

ドラマ「トモダチゲームR4」3話のあらすじ・ネタバレ

友達の秘密を暴露して自分の借金を減らすという壮絶な第2ゲーム『暴露スゴロク』が、ついに最終ピリオドを迎える。片切友一(浮所飛貴)は、沢良宜志法(久保田紗友)を憎んでいる美笠天智(佐藤龍我)が、自分たちをこの『トモダチゲーム』に巻き込んだ張本人だと気づく。そして、暴露ペーパーにウソを書いたら強制的にトップになるというゲームのルールを利用して、裏切り者・天智をつるし上げようと考える。そんな中第2ゲームは、友一の衝撃の告白を以て思わぬ形で終了し、四部誠(井上瑞稀)と心木ゆとり(横田真悠)を含めた5人の友情は、とうとう崩壊してしまう――。

モニタールームで見守る火室ノベル(菊池風磨)、布袋昭稔(杉本哲太)らトモダチゲーム運営のメンバーも、友一の大胆かつ狡猾な作戦に興奮を隠しきれないでいた。

そして続く第3ゲームは、チーム対抗で行う『友情かくれんぼ』。バスケ部のチームメイトで構成され固い結束を誇るKグループの5人と対戦することになった。紫宮京(藤井直樹)、門倉十蔵(岩﨑大昇)、鬼瓦百太郎(猪狩蒼弥)、柱谷千聖(金指一世)、丹羽万里(那須雄登)と5人全員が揃ったKグループに挑む友一に、絶体絶命の危機が訪れる…!

ドラマ「トモダチゲームR4」4話のあらすじ・ネタバレ

片切友一(浮所飛貴)と美笠天智(佐藤龍我)、そして素性を隠し潜入したトモダチゲーム運営・水瀬マリア(片山友希)の3人と、バスケ部の先輩後輩で構成され固い結束で結ばれた5人が争う第3ゲーム『友情かくれんぼ』がスタートした。

友達同士が協力して相手チームの友情を壊すこのゲームは、それぞれ選出した隠れ役ひとりが広大の森のどこかに隠れ、探し役となった残りのメンバーが相手の隠れ役を見つけたら即終了、という対戦形式の変則的なかくれんぼ。

数的不利な状況にも関わらず、まったく焦る素振りを見せず食事にがっつく友一に、さすがのマリアもあ然。さらに、対戦相手の鬼瓦百太郎(猪狩蒼弥)や柱谷千聖(金指一世)にまで「このままじゃオマエの仲間が死んじまうぞ」とあきれられるありさま。

バスケ部のキャプテンで隠れ役・門倉十蔵(岩﨑大昇)がいかに素晴らしいかを語り始めた鬼瓦に、そんなにいいグループなら…と、友一はまさかの寝返りを宣言! 賛成派と反対派で意見が割れる中、紫宮京(藤井直樹)は、キャプテンの門倉に判断してもらおうと言い始める。すると、友一は「こんな簡単なことも自分たちで決められないのかよ!」と挑発。思わず黙り込んだ柱谷、丹羽万里(那須雄登)を横目に、とうとう鬼瓦がブチギレて…!?

一方、運営の火室ノベル(菊池風磨)と布袋昭稔(杉本哲太)は、ゲームの行方について考察を繰り広げていた。友一の計算をさらなる先まで読んだノベルは「このスイッチでゲームが大きく動く!」と、断言するのだが…!? そんな中、ゲーム開始から3日目に突入し、空腹で衰弱しきっている天智は意識もうろうで――。

ドラマ「トモダチゲームR4」5話のあらすじ・ネタバレ

第3ゲームをクリアした片切友一(浮所飛貴)と美笠天智(佐藤龍我)。沢良宜志法(久保田紗友)がトモダチゲームに関わっているのではないかと疑う天智は、会場から出たら本人に問いただそうと心に決めていた。しかし、学校の前でワゴン車から放り出された2人の前に心木ゆとり(横田真悠)が現れ、四部誠(井上瑞稀)と志法の2人が消えたと告げる。

ゆとりいわく、第2ゲームが終わり、3人が登校すると修学旅行費を盗んだ疑いで四部と志法の2人への誹謗中傷が激化し、学校に来なくなり、以来、行方が分からないという。

その折、突然友一のアパートにトモダチゲーム運営の火室ノベル(菊池風磨)が現れる。ノベルは驚く友一に、衝撃の過去について語り始める――。さらに、ゲーム運営が四部を拘束していること、保釈金1億円を払えば解放することを告げ、ハイリスクハイリターンな『大人のトモダチゲーム』への参加を勧める。「トモダチゲーム」をぶっ潰すと心に決めた友一と、同じく参加を表明した天智は集合場所に向かうのだが…!?

はたして、これまで以上にリスクの高い『大人のトモダチゲーム』とは!? そして志法の行方は――?

ドラマ「トモダチゲームR4」6話のあらすじ・ネタバレ

トモダチゲームの主宰者・火室ノベル(菊池風磨)の提案で、『大人のトモダチゲーム』に参加することになった片切友一(浮所飛貴)、美笠天智(佐藤龍我)、心木ゆとり(横田真悠)。3人は会場で運営に拘束されていた四部誠(井上瑞稀)と久々の再会を果たす。しかし、喜びもつかの間…参加者16名が全員で協力し、ドミノ16万個を並べ終えればクリアできる『友情の檻ゲーム』に挑むことに。全員がおとなしくドミノを並べ続けるなんてありえないと参加者が不安になる中、1日目は無事に終了する。そして迎えた2日目の朝、会場に入った参加者はがく然…。なんと並べたドミノがすべて倒されていたのだ! 誰がドミノをめちゃくちゃにしたのか、全員が疑心暗鬼になる中、後田渡(ひょっこりはん)の姿が見えず…?

さらに、参加者全員で無記名投票を行い、ゲームから追放する人を決めることになり、Kグループのメンバーや、クロキサトル(深水元基)から恨まれていることを自覚している友一は、自分が追放される可能性が最も高いことに気づき、追いつめられていく。

そんな中、紫宮京(藤井直樹)がクロキに急接近! 「友一を絶対に許さない」という共通認識で繋がった2人は、密かに手を組む約束を交わす。友一を奈落の底に突き落とすべく、チャンスをうかがう2人――。

一方、素性を隠してゲームに参加している運営のリーダー・布袋昭稔(杉本哲太)は、ほかの参加者に、手際が悪くドミノを並べることもままならない後田を追放しようと持ちかける。思うところのある友一は必死に阻止しようとするのだが…!? そんな彼の様子を運営ルームから見ていた水瀬マリア(片山友希)は、友一が意外と仲間思いだと感心する。すると隣にいた沢良宜志法(久保田紗友)が…!?

全員で協力するのか、ひとりで抜けがけするのか、はたまた誰かを追い出す裏工作に精を出すのか…。参加者たちのどす黒い思惑が渦巻く中、ついに追放者第1号が決定する。そしてこれを機に、追放されないためにとほかの参加者に媚びる者や、リーダーシップを発揮してターゲットをいじめる者が出現し、本性むき出しの醜い争いが始まる。

周りは全員、敵! 張り詰めた空気の中、ハイリスクハイリターンな心理戦はどんどん加速していく――。

ドラマ「トモダチゲームR4」7話のあらすじ・ネタバレ

ドミノを並べ続ける傍ら、無記名投票によって追放者を決定する『友情の檻ゲーム』。強者が弱者に圧をかけ、弱者は強者に媚びて生き延びようとする…まさに《社会の縮図》ともいえるこのゲームでは、時間の経過とともに追放者が続出していた。さらに、鍵を手に入れたという何者かが出現!

残っているメンバーを見渡した片切友一(浮所飛貴)は、自分を含めた美笠天智(佐藤龍我)、紫宮京(藤井直樹)、クロキサトル(深水元基)の少数派4人は、この先いつ追放されてもおかしくないと考え始める。四部誠(井上瑞稀)、門倉十蔵(岩﨑大昇)、宮部紗央莉(皆本麻帆)、種田流星(小越勇輝)、水谷恵子(山下容莉枝)、花宮満(田畑志真)の多数派6人の中に手紙を書いた張本人がいると予想した友一ら4人は、これまでいがみ合ってきた対立関係を一時休戦。まずは追放を回避するべく、手を組むことに!

そんな中、新たな追放者が決定。驚きを隠せないトモダチゲーム運営の水瀬マリア(片山友希)や、何か考えのありそうな沢良宜志法(久保田紗友)。そんな折、外出先から戻った火室ノベル(菊池風磨)は何やら神妙な面持ちで…!?

信じられるのは自分だけ…。相手の裏の裏をかく、一瞬も気の抜けない心理戦は、ますますエスカレートしていく!

※U-NEXTなら「トモダチゲーム」の原作漫画や実写映画なども見放題!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

ドラマ「トモダチゲームR4」の主なキャスト

かたぎり・ゆういち
片切友一(17) / 浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)

高校2年生。両親を亡くして以来、一人暮らしをしている。バイトをしながら貧乏生活を送っているため、お金に対する考え方は超シビア。友人の美笠天智、四部誠、沢良宜志法、心木ゆとりとともに「トモダチゲーム」に参加することになり、過去の経験から得た洞察力や交渉術を活かして戦いに臨む。友達を大切にしているが、ゲームが進むにつれ知られざる過去や本性が明らかに…!?

みかさ・てんじ
美笠天智(18) / 佐藤龍我(美 少年/ジャニーズJr.)

友一の同級生で学年トップの秀才。厳しそうな外見から無愛想な人間に思われがちだが、正義感が強く、コミュニケーション能力にも長けている優秀な人物。常に冷静沈着で、5人の中での調停役も担っている。父親は検察官の美笠優高。

しべ・まこと
四部誠(17) / 井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)

友一の同級生。学級委員長でスポーツ万能、実家も裕福なムードメーカー。天然でノリが軽い。悪気なく他人を傷つける言動をしてしまう面もあるが、本質的には素直で憎めない性格。志法に思いを寄せているが、相手にされていない。父親は市議会議員の四部正一。

さわらぎ・しほ
沢良宜志法(17) / 久保田紗友

クラスの副委員長で頼れる存在。警察官の父をもつ、品行方正でマジメな優等生。四部から好かれているが、実は友一に好意をもっている。

こころぎ・ゆとり
心木ゆとり(17) / 横田真悠

無口で内気だが、心優しい性格。漫画を描くのが得意。いじめられていた過去をもつが、今では5人組の大切な友達ができた。

しのみや・けい
紫宮京(16) / 藤井直樹(美 少年/ジャニーズJr.)

Kグループの一員。小柄で可愛らしく、中性的な雰囲気をもつ男子学生。赤紫の髪色が特徴的。Kグループ5人の中で唯一の高校1年生で、チームでは最年少。

かどくら・じゅうぞう
門倉十蔵(18) / 岩﨑大昇(美 少年/ジャニーズJr.)

Kグループの一員。バスケ部の主将で、部活の仲間である5人を束ねる精神的支柱。ゲームでは心身ともに極限に追い込まれる過酷な役割を担当し、「死んでも降参はせん」と宣言する頼もしい人物。

おにがわら・ひゃくたろう
鬼瓦百太郎(17) / 猪狩蒼弥(HiHi Jets/ジャニーズJr.)

Kグループの一員で高校2年生。一見柄が悪そうに見えるが、素直で正義感が強く心優しい。その反面、気が短く、怒るとすぐ手が出るのが玉にキズ。また純朴で女性に弱く、騙されやすい一面も。

はしらたに・ちさと
柱谷千聖(17) / 金指一世(美 少年/ジャニーズJr.)

Kグループの一員で高校2年生。器用で何事も平均以上にこなすが、突出したところのない“器用貧乏”だと自分では思っており、コンプレックスを感じている。

にわ・ばんり
丹羽万里(18) / 那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)

Kグループの一員で高校3年生。発する言葉のほとんどが、さまざまな歴史上の格言や漫画の名ゼリフで構成されている不思議な人物。

ひむろ・のべる
火室ノベル(26) / 菊池風磨

「トモダチゲーム」の運営に、新人としてやってくる謎めいた男。モニタールームからゲームの戦況を見守る。一方で片切友一とは過去に何かしらの因縁があるようで、特別な視線を送っている。物語全体の鍵を握るキーマン。

ほてい・あきのり
布袋昭稔(55) / 杉本哲太

トモダチゲーム運営のリーダー。友一の隠れた本性にいち早く気づき、興味をもち始める。参加者が苦しむ様子を見て楽しむサディスティックな性格。

みずせ・まりあ
水瀬マリア(22) / 片山友希

トモダチゲーム運営の一人。面白いことが大好きで、気まぐれ。布袋、火室とともにモニタールームで<Cグループ>の行く末を見守る。

きさらぎ・はる
如月ハル(29) / 内藤理沙

トモダチゲーム運営の一人。サイバー・デジタルを担当。参加者の借金額の管理や、ゲームルールのモニター出しなどを担う。

マナブくん / 伊藤俊介(オズワルド)
トモダチゲームの進行役。
内容が過激ですぐ打ち切りとなった深夜アニメのキャラクターらしいが…その全貌は謎に包まれている。

※U-NEXTなら「トモダチゲーム」の原作漫画や実写映画なども見放題!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

アニメ「トモダチゲーム」全話のあらすじ・ネタバレ

何よりも友情を大切にする高校生・片切 友一は、
仲の良い友人・沢良宜 志法、美笠 天智、四部 誠、心木ゆとりと充実した日々を送っていた。

しかし、とある事件をきっかけに、5人は借金返済ゲームに巻き込まれていく。

「友達を疑わないこと」、それが唯一 “トモダチゲーム” をクリアする方法。
固い友情で結ばれた彼らにとって、それは簡単すぎるゲームのはずだったが――

累計発行部数370万部突破の大人気コミック、待望のアニメ化!
大切な友達を信じるか、裏切るか。
人間の本性が暴かれる、極限の心理ゲーム開幕!

アニメ「トモダチゲーム」1話のあらすじ・ネタバレ

「あれ?友一君は友達を疑ってるの?」

高校生・片切友一は、友人の美笠天智、沢良宜志法、四部 誠、心木ゆとりとともに、慎ましくも充実した日常を送っていた。
ある日、クラスで集めた修学旅行費200万円が盗まれる事件が発生。さまざまな疑惑が巻き起こる中、突如5人は何者かによって拉致されてしまう。
見知らぬ部屋で目を覚ました友一たちの前に現れたのは、「マナブくん」と名乗る謎のマスコット。そこで彼らが、2,000万円もの借金を抱えていることを告げられ――

アニメ「トモダチゲーム」2話のあらすじ・ネタバレ

「あるでしょ、話したいことが色々…」

天智、志法、四部の思惑に気付いた友一は、「声を出すこと禁止」というコックリさんゲームのルールを自ら破る。
ペナルティとして借金が2倍になってしまうリスクを負った予想外の行動に、4人は動揺を隠せない。
改めてゲームに戻った5人が、最終問題「私たちはこれからもずっと友達だ」に対して出した答えは――

アニメ「トモダチゲーム」3話のあらすじ・ネタバレ

「さすがにそれは信じられないって」

第2ゲーム「陰口スゴロク」によって、次々と暴露される5人の秘密。
絶対に知られたくない過去をバラされたゆとりは、唯一秘密を知る志法を糾弾し、疑心暗鬼へと陥ってしまう。
借金額も増え、さらにバラバラになっていく5人の絆。友一だけが頼りだと縋るゆとりに対し、友一がある言葉を掛ける。

アニメ「トモダチゲーム」4話のあらすじ・ネタバレ

「これマジ? 本気で引くんだけど」

修学旅行費を盗んでトモダチゲームへ申し込んだ張本人であり、「陰口スゴロク」で様々な秘密を提出していた天智。
志法を手に入れるために周囲から孤立させようとする彼の思惑通り、志法とゆとりの友情には大きな亀裂が入ってしまう。
志法に優しい言葉をかけながら、次なる手を仕掛けようとする天智だが、そんな時志法に“スペシャルチャンス”が訪れる。

アニメ「トモダチゲーム」5話のあらすじ・ネタバレ

「友一君って結構バカなんだね」

四部が「過去に人を殺している」という陰口に衝撃が走る。
自分はやっていないと必死に訴える四部だったが、信頼を得ることができず単独1位に躍り出てしまう。
一方、ペーパーを提出したのは友一だと確信し、予想だにしない展開に困惑する天智。
そんな中、友一が裏切り者がわかったと言い出し……!?

アニメ「トモダチゲーム」6話のあらすじ・ネタバレ

「やっぱり“人殺し”とは友達になれないって」

友一の策にハマり、自分がトモダチゲームに申し込んだと自白させられてしまった天智。
裏切り者を炙り出すため行われていた、友一の“3つの仕掛け”。それは、ゲームが始まった時点で仕掛けられていたものだった。
友一による「陰口スゴロク」の種明かしが始まる……
そして、第2ゲームは思いもよらない結末を迎え――

アニメ「トモダチゲーム」7話のあらすじ・ネタバレ

「2000万円分の君の人生をもらうからね」

「陰口スゴロク」を2人でクリアした友一と天智は、第3ゲームが始まるまでの3日間洞窟に監禁されてしまう。
そんな中、天智は友一に、自分は過去にトモダチゲームに参加したことがある経験者だと明かす。
そして次なる第3ゲームでは、対戦相手として別の参加者たちが待ち受けており……

アニメ「トモダチゲーム」8話のあらすじ・ネタバレ

「待って待って待って…待ち続けるゲームだよ」

第3ゲーム「友情かくれんぼ」がスタート。圧倒的な“天才”を擁するKグループは、数的有利な状況でゲームを進めていく。
一方水瀬マリアを加えたCグループでは、友一の信頼を取り戻すため、天智が隠れる役に名乗り上げる。「信じて待っててくれ」と告げた友一だったが、数日経っても天智の元に友一は現れず……

アニメ「トモダチゲーム」9話のあらすじ・ネタバレ

「さっさと“寝返り”しろよ」

ゲーム開始から2日間スタート地点から動かなかった友一が、突如Kグループへの寝返りを希望。隠れている天智を見捨てるかのような提案に困惑するKグループは、寝返りを認めるかどうかの判断をキャプテンに委ねる。
そんな友一を信じて隠れ続ける天智だったが、いよいよ体力は限界へと近づいており……

アニメ「トモダチゲーム」10話のあらすじ・ネタバレ

「第三ゲーム終了ーっ!」

Kグループの見張りを振り切り、友一はようやく天智に食料を届けることに成功する。
一方、友一に崖から突き落とされたマリアは、自分を救った恩人である百太郎と千聖との距離を縮めていく。しかしそれは、Kグループの人間関係を破壊するための友一による仕掛けだった。

アニメ「トモダチゲーム」11話のあらすじ・ネタバレ

「君には“大事なもの”がないって本当?」

グループを陰から操っていた真の天才・京によって、見事天智を見つけ出したKグループ。同じ頃、 “最悪の状況”に陥った友一は、ある人物へと電話をかけていた。第三ゲーム「友情かくれんぼ」の結末はーー
一方、ゲームから一時離脱し学校に戻った志法、四部、ゆとり。そんな3人を迎えたのは、クラスメイトの冷ややかな視線だった。

アニメ「トモダチゲーム」12話最終回のあらすじ・ネタバレ

「俺にとって一番大切なのは…」

突如消えた志法と、逮捕された四部。予想外の出来事に状況が飲み込めない中、謎の人物から新たなゲームの開催が告げられる。
巻き込まれたゆとりを助けるべく、会場に向かった友一を待ち受けていたのは、これまで以上に過酷なゲームだった。
友達のため、どこまで苦痛に耐えることができるのか……トモダチゲーム特別編「弱い者勝ちゲーム」が始まる。

※U-NEXTなら「トモダチゲーム」の原作漫画や実写映画なども見放題!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「トモダチゲーム」について

「トモダチゲーム」は、山口ミコト(原作)、佐藤友生(作画)による日本の漫画作品。『別冊少年マガジン』(講談社)にて、2014年1月号から連載されている。2021年6月時点で累計発行部数は350万部を突破している。 メディアミックスとして、2017年にテレビドラマおよび映画2部作が公開された。2022年にはテレビアニメが放送予定。

あらすじ
幼いころ、「金より友達」と母から教えられた主人公・片切友一は、母の教え通りに金よりも友情を何より大事にする男子高校生。訳あって一人暮らしをしている彼は、新聞配達や内職をして慎ましく暮らしていた。

ある日、クラスで集めていた修学旅行費が盗まれてしまう。その結果、仲の良い4人の友人のクラスメイト、学年トップの天才の美笠天智、刑事の娘で副委員長の沢良宜志法、政治家の息子でムードメーカーの四部誠、大人しくて巨乳すぎの心木ゆとりと共に拉致され、謎のゲーム『トモダチゲーム』の会場に連れてこられる。

案内人のマナビスギくん曰く「5人の内誰かが2000万円の借金をしている」とのことで、盗まれた修学旅行費はゲームの参加費だった。5人は誰かの莫大な借金を返済するため1人400万円の借金を背負い、『トモダチゲーム』に参加することになってしまう。

このゲームは、「友情さえあればとても簡単なもの」のはずだった……。しかし、トモダチゲームの悪質なルールもあって翻弄され、裏切り者が出てきてしまい、脆くも友一達の友情は崩されてしまう。だが、それは友一が裏切り者に対してしかけた罠であり、友一の策略により裏切り者を見つけ出し、ゲームをクリアする。

「トモダチゲーム」の主な登場人物

片切 友一(かたぎり ゆういち)
演:吉沢亮 / 声:小林千晃
主人公。高校2年生。
幼いころ、母から「金より友達」と育てられ、金よりも友情を大事にする友達思いの熱い性格。貧しい生活ながらも、内職や新聞配達で地道に稼いで努力する。しかしその本性は卑劣であり、ゲームをクリアするためなら如何なる外道な手段も厭わない。観察眼や人心掌握術に長けている他、喧嘩慣れもしている。
幼少期は「先生」と呼ばれる人物と何らかの悪事を働いていた。実は過去に3人もの人を殺害していたことを第2ゲームで告白した。「欺波」という旧姓を持つが本人はその名をかなり嫌っている。
第2ゲーム終了時、運営を潰すと宣言し、数多の奇策を用いてその後のゲームを勝ち進んでいく。

美笠 天智(みかさ てんじ)
演:山田裕貴 / 声:濱野大輝
学年トップの秀才でコミュニケーション能力にも長けている。五人の中の調停役を担う。
第2ゲームにて、志法とは幼馴染の関係にあり、父親同士が親友で家族ぐるみの付き合いだったことが暴露され、その時志法に告白をした。また、友一達より一つ歳上ということも明らかになった。ゲーム終了時、一人でゴールしようとする友一に着いていき、友一の唇を奪った。
実は 『トモダチゲーム』は2回目の参加であり、過去に親友に裏切られて参加したこと、さらには自殺した父親の死に志法が関わっている可能性があるため、彼女には好意ではなく憎しみの感情を抱いていることも友一に告白した。重度の女性不信であり、どの異性にも気を許していない。
友一と共に第3ゲームに挑み、途中極度の飢餓状態に陥るも、最後まで友一を信じ勝利した。その後ゆとりと共に第4ゲームに参加した。

沢良宜 志法(さわらぎ しほ)
演:内田理央 / 声:宮本侑芽
友一のクラスの副委員長。事実上の委員長と言われている。
警察官である父に厳しく育てられてきたため、曲がったことが大嫌いのしっかり者な性格で、武道の経験もあるため喧嘩にも強い。
友一に好意を抱いていて、第1ゲーム終了後に告白し、友一と協力することを約束した。第2ゲームにて、「かつて天智と付き合っていたこと」と「整形をしたこと」が暴露されたが、整形は昔顔に負った傷を消すためにしたものである。
清廉潔白な印象があるが、作中では多くの不審な行動を取っている(友一に借金額を偽っていたこと、先生に無理を言って修学旅行費を集金したこと、中学時代に天智の行動を監視していたことなど)。そのため、天智からは「裏の顔」があることが指摘されている。第3ゲーム以降は所在不明となっている。
後に運営側として現れ、仲間たちを動揺させる。
ドラマでは、第1ゲームの出題の順序が心木と逆になっている。

四部 誠(しべ まこと)
演:大倉士門 / 声:大野智敬
委員長を務めており、スポーツ万能なイケメン。
市議会議員の父を持つため実家はかなり裕福だが、天然かつお調子者で口が悪いため女子からはあまり人気がない。しかし不思議と憎めない男。志法に好意を抱いており、不意打ちでキスを仕掛けたこともある。重度のマザコンであるが、両親は幼いころに離婚しており、現在は父親と暮らしている。
第2ゲームでは運営によって父親の汚職が暴露された。ゲーム終了後、学校で修学旅行費を盗んだ犯人扱いされる志法を庇い、旅行費を立て替えることを宣言した。しかし、その直後に父親が逮捕されてしまったために金を用意できず、その日からクラスで壮絶ないじめを受ける。さらに、父親が何者かによって殺害されたために「父親殺し」の罪状を着せられ、彼の無罪を証明すべく第4ゲームが行われた。
第4ゲームで、志法に強姦未遂をしたことや、四部家に5億の借金があることが明らかになった。運営から「四部誠はここで切った方がいい」と言われるほどの何らかのマイナス要素も抱えている模様。

心木 ゆとり(こころぎ ゆとり)
演:根本凪 / 声:天野聡美
大人しい性格で、アニメ・マンガが大好きなインドア派の少女。愛読書は「明智警部の事件簿」と「恋ニ非ズ」。趣味で漫画も描いている。
1年のころはいじめを受けていたが、2年に進級の際、志法と同じクラスになって以来いじめられることはなくなり、彼女と親しくなった。非常にスタイルが良く、胸囲はGカップ前後ほどもある。志法と同じく友一に恋心を抱いている。
第2ゲームで中学時代に過度ないじめから逃れるために援助交際をしていたことが暴露された。友一が殺人者と知って最初は恐怖していたため、一時は絶交寸前だったが、『トモダチゲーム』特別編でクロキ率いる暴走族チームに拉致された際、身を呈して助けてもらったことで和解した。その後天智とも和解し、共に第4ゲームに参加する。
実は最初から友一たちを騙していた裏切り者。一度彼女の家を訪れた志法の口からそのことが明らかになった。
ドラマでは、第1ゲームの出題の順序が沢良宣と逆になっている。

マナブくん
演:水無月サリー・天月-あまつき-(声) / 声:高山みなみ
『トモダチゲーム』の案内人を務める謎の人形。キャップをかぶり、ボーダー柄のポロシャツにオーバーオールを着ている。深夜アニメのキャラクターで、子供達から大事なものを奪っていた。
Cグループのゲームの進行役を務める。 ゲームによって姿(服装や役職)を変え、「マナブくん」や「マナブ先生」といった、服装に即した呼称で呼ばれたがる。

水瀬 マリア(みずせ マリア)
演:上野優華 / 声:上田麗奈
Cグループの監視員を務めるツインテールの少女。
可憐な容姿とは裏腹に内面は腹黒で、友情が崩壊していく様を見て楽しんでいる。
第3ゲームでは友一達を見張るため、上層部からの命令でCグループに参入。友一の指示に従い敵チームにハニートラップを仕掛けた。友一のことは作戦会議時に「思っていた以上の最低野郎」と評価している。

月野(つきの)
声:伊藤静
マリアと共にCグループの監視を務める黒髪ショートヘアの女性。下の名前は不明。友一のことを高く評価している。
実写作品では彼女に代わり、下記の東條レンが登場する。

「トモダチゲーム」の内容

概要
基本的に参加者は莫大な借金を返済するために申し込みを行う。借金額はある一定の額を超えていなければ参加できない。申込者は借金額の10分の1を参加費として支払わなければならない。

ゲームを1回クリアする度に200万円が賞金として与えられる。ゲームのルールによっては借金が増えるピンチも減るチャンスもある。
ゲームの内容は友達を疑わなければ簡単にクリアできるゲームが殆どである。
最初にトモダチゲームに参加するか否かを話し合うことができる。参加しない場合、借金は元の借金主が背負うままである。参加する場合、借金を参加者の人数に等分する。ゲームオーバーになったらその借金はそれぞれのものとして残る。
87話で実は「友断ちゲーム」の意を汲んでいることが発覚した。

共通のルール
参加者にはネームプレートが配られる。ネームプレートの裏には現在の借金額が表示されているが、その数字を他人に見られると借金は2倍になる。

第1ゲーム「コックリさんゲーム」
概要

教室の中央の机の上にコックリさんと巨大な10円玉が固定されている。全員が10円玉に指を置き、出題される問題の「はい」か「いいえ」で正解だと思った方向に10円玉を動かすつもりで力を入れる。全員の答えが同じだったときだけ10円玉は答えの方向に動き、一人でも答えが割れたら10円玉は少数派の方に動く。問題は参加者の人数分出題される。

基本ルール
1問でも正解すればゲームクリア。
全問不正解だった場合、「最下位ペナルティ」でゲームオーバーしたときに一番借金が多かった者が全員分の借金を背負う。
声を出すこと禁止。声を出していいのは出題する時だけ。声を出すとその人の借金は2倍になる。

第2ゲーム「陰口スゴロク」
概要

学校の屋上にすごろくのマス目が表示され、ゲームを観戦する「かみさま」が空中に書き込みを行う状態でゲームが行われた。1回のピリオドで「陰口ペーパー」という紙を必ず提出しなければいけない。陰口を提出された人はかみさまによる投票で「一番許されない」とされた順番に順位付けされ、1位から順に5・4・3・2・1と進むマスが決められる。全部で60マスあり、最初にゴールした人が第3ゲームに進む。

基本ルール
陰口を書くためのBOXに入り、必ず3分はそこに入っていなければいけない
紙は白紙で提出可能。陰口を書かれない、または全員白紙の場合は対象の人間が1マス進む
紙にうそを書かれた場合は、書かれた人間が身をもってそのうそを証明できれば、うそを書いた人間は一番前にいる人間のひとつ前のマスにとばされる。
上記以外は通常のすごろくのため、止まったマスでイベントが発生する
最初にゴールした以外のプレイヤーに特別ボーナスとして100万円が与られる。
陰口は一度のピリオドに一人何個でも入れることができる。

第3ゲーム「友情かくれんぼ」
概要

広大な森の中で行われた対戦形式のゲーム。2チーム対抗で行われ、チームの中で「探す役」と「隠れる役」に分かれ、相手の「隠れる役」を見つけたチームは第4ゲームへ進み、見つけられたチームはそこでゲームオーバーとなる。「隠れる役」は動いてはいけないため、森の中央に準備されている食料を味方が運ばなければいけない。また、互いのチームに電話をかけることができる携帯電話が支給されている。友一・天智チームにトモダチゲーム運営のスパイである水瀬マリアがチームの一員として入った。

基本ルール
相手チームへの暴力は禁止。また、「隠れる役」は一度決めた場所を動いてはいけない。
「隠れる役」には「降参(ギブアップ)」をするためのボタンが配られ、それが押されると強制的に敗北となる。
「探す役」には「裏切り(スイッチ)」という権利が与えられ、相手チームの承諾があれば寝返ることができる、ただし2度はできない。
「裏切り」をして勝利→自分に残っている借金を残りの味方に任せてゲーム終了。
「裏切り」をして敗北→負けたチームにかかっている借金の一部を持って元のチームに戻る。

※U-NEXTなら「トモダチゲーム」の原作漫画や実写映画なども見放題!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「トモダチゲーム」以外にもU-NEXTでは

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※U-NEXTなら「トモダチゲーム」の原作漫画や実写映画なども見放題!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

-エンタメ動画情報, ドラマ動画情報
-,