アニメ動画情報 エンタメ動画情報

デュエル・マスターズキングMAX10話の見逃し配信無料動画と再放送情報・ネタバレ

デュエル・マスターズキングMAXの見逃し配信無料動画と再放送情報・ネタバレ

テレビ東京で放送されているアニメ「デュエル・マスターズキングMAX」の10話最新話の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や、あらすじ、ネタバレ、漫画を無料で読む方法、過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「デュエル・マスターズキングMAX」は、2020年4月5日から放送する新シリーズで、この「デュエル・マスターズキングMAX」は2017年から続いた切札ジョーシリーズの最終章となる作品で、話題です!

だからこそ、「デュエル・マスターズキングMAX」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「デュエル・マスターズキングMAX」を楽しむために動画配信サービスU-NEXTについて紹介したいと思います。

・デュエル・マスターズを何回も観たい
・「デュエル・マスターズ」の漫画も全巻読みたい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「デュエル・マスターズ」も全巻読めるので、おすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「デュエル・マスターズキングMAX」の見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「デュエル・マスターズ」も全巻読めるので、おすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「デュエル・マスターズ」も全巻読めるので、おすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

アニメ「デュエル・マスターズキングMAX」10話のあらすじ・ネタバレ

「王来学園の決闘!ジョーvsアバク!」

王来学園復活を目論み、勝太の魂を利用したアバク。勝太の意識を元に戻すためにアバクへ挑むジョーだが、鬼軍団に次々と攻められる。ジョニーが応戦し形勢逆転を狙うが…。

切札ジョー:小林由美子
デッキー:佐藤せつじ
キラ:豊永利行
ボルツ:白石稔
うららかもも:豊崎愛生
キャップ:市川太一
スマホン:渡辺久美子
ゼーロジュニア:森田成一

ハイド:土岐隼一
ヒミコ:諏訪彩花
アバク:木村良平

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「デュエル・マスターズ」も全巻読めるので、おすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

アニメ「デュエル・マスターズキングMAX」全話のあらすじ・ネタバレ

主人公・切札勝(ジョー)は絵を描くこととデュエマが大好き。
クリーチャーを生み出す能力を持つ“しゃべるデッキケース”ことデッキーと
相棒「ジョーカーズ」を生み出し、ライバル達とのデュエルに挑む!

小学6年生になった切札ジョー。
少し大人になったジョーだが、変わらず仲間達とデュエマを楽しんでいた。
平和に暮らすジョー達の前に、
鬼に魅せられ鬼となった男・鬼札アバクが再び現れる!!
一体アバクの目的とは・・・!?
ジョー編、いよいよクライマックスへ!

アニメ「デュエル・マスターズキングMAX」1話のあらすじ・ネタバレ

「キズナの力のジョー熱デュエル! ジョーVSデッキー!」

この春から、小学6年生になった切札ジョー。少し大人になったジョーは、自身が生み出した星・ジョーカーズ星に住むジョーカーズ達に会いに行く。同じく大人な雰囲気を醸し出す彼らに、嫉妬したジョーの相棒・デッキーが、まさかのジョーに対決を申し込む?!ジョーの物語、クライマックスへ!!

アニメ「デュエル・マスターズキングMAX」2話のあらすじ・ネタバレ

「アバクのキケンな計画! 王来学園を復活させよ!」

かつて倒したはずの宿敵・鬼札アバクに、ジョーカーズ星を破壊された上に相棒のデッキーを奪われてしまったジョー。全てを失ったジョーの前に現れたのは、かつて苦楽をともにした仲間・ジョニーだった。ジョーカーズを、デッキーを取り戻すため、ジョニーとジョーの修行が始まった。

アニメ「デュエル・マスターズキングMAX」3話のあらすじ・ネタバレ

「キズナの力がクライマックス! オレたちのスターMAX進化!」

鬼札アバクを倒すため、仲間達とともにデュエマの腕を高め合うジョーの前に現れたのは、かつて世界を自らの思う通りにしようとしたジェンドルの仲間・縄文ヒミコだった。いまはアバクと組む彼女を倒し、その目的や居場所を突き止めようとするジョー。ジョニーとの絆が今、試される・・・!

アニメ「デュエル・マスターズキングMAX」4話のあらすじ・ネタバレ

「アバクとハイドの因縁! 今、明かされる王来学園の真実!」

以前ガットルズとしてジェンドルに付き従っていた天王子ハイド。彼もまた、ヒミコと同様にアバクとともに行動していた。かつて王来学園の生徒会長だったハイド、そしてその同級生のアバク・ヒミコ。彼ら三人の因縁と悲しい過去が明らかに・・・。

アニメ「デュエル・マスターズキングMAX」5話のあらすじ・ネタバレ

「ウサギ団の大豪邸に潜入せよ!」

ジョー達がデッキーを取り戻そうとする中で、ある3人組の噂を耳にする。たどり着いた先はとんでもない豪邸だった!持ち主はかつて敵対関係にあったウサギ団で…!?

アニメ「デュエル・マスターズキングMAX」特別編のあらすじ・ネタバレ

特別編「振り返りスペシャル!ジョーVSデッキー、本気のデュエマ!!」

ジョーVSデッキーがデュエマをした第1話を振り返る特別編。【副音声】では主人公の切札ジョー役・小林由美子さんと、デッキー役・佐藤せつじさんが登ジョーするぞ!!

副音声にて出演キャストによるオーディオコメンタリー実施!主人公の切札ジョー役・小林由美子さんと、デッキー役・佐藤せつじさんが登ジョー!!切札家の歴史、そしてジョー編クライマックスへの思いを語ります!開発チームによるアニメ裏話も!?
初めて見る方はもちろん、既にご覧になった方も出演キャストのコメントとともにリアルタイムでご視聴ください。

アニメ「デュエル・マスターズキングMAX」6話のあらすじ・ネタバレ

「6年生のビッグイベント! 恐怖と友ジョーの林間学校!」

林間学校へやってきたジョー達。突然、山の地主による「究極のレクリエーション」が始まった。怪しいゲームへの参加をためらうが、珍しい報酬を手に入れられると聞き…!?

アニメ「デュエル・マスターズキングMAX」7話のあらすじ・ネタバレ

「父の帰宅!切札家、水入らずの日ジョー!」

デッキーの行方がつかめず落ち込むジョーの前に飛行物体が現れる。そこに乗っていたのは、ジョーの父・勝太だった!滅多に家に帰ることのない勝太がやってきた理由とは!?

アニメ「デュエル・マスターズキングMAX」8話のあらすじ・ネタバレ

「ドラゴンと鬼の死闘!勝太vsハイド!」

ジョーの父・勝太の前に、アバクの仲間である天王子ハイドが現れた。ハイドの目的は、デッキーの力を引き出すための鍵を手に入れることで…!?

アニメ「デュエル・マスターズキングMAX」9話のあらすじ・ネタバレ

「魂を取り戻せ!ジャオウガ復活を阻止せよ!」

王来学園復活には、ジャオウガの復活が必要だと槍は語る。同じ頃、ジョー達はジャオウガの復活を止めるために、巨大エネルギーの反応があった学園の地下へ向かっていた…。

アニメ「デュエル・マスターズキングMAX」10話のあらすじ・ネタバレ

「王来学園の決闘!ジョーvsアバク!」

王来学園復活を目論み、勝太の魂を利用したアバク。勝太の意識を元に戻すためにアバクへ挑むジョーだが、鬼軍団に次々と攻められる。ジョニーが応戦し形勢逆転を狙うが…。

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「デュエル・マスターズ」も全巻読めるので、おすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「デュエル・マスターズ」について

「デュエル・マスターズ」は、同名のトレーディングカードゲームを題材とし、『月刊コロコロコミック』で連載されている松本しげのぶ作の同名の漫画を原作としたテレビアニメである。

本項では、劇場版である『デュエル・マスターズ 闇の城の魔龍凰』、『デュエル・マスターズ 黒月の神帝』、『デュエル・マスターズ 炎のキズナXX!!』も記載。

2002年から続いている長年TVシリーズであり、2002年10月からテレビ東京系にて放送している。時間は土曜 8:30 - 9:00枠で2007年10月から2015年3月までが行われ、現在は2015年4月から日曜 8:30 - 9:00に行っている。

「デュエル・マスターズ」のテレビシリーズ

デュエル・マスターズ
2002年10月21日から2003年4月4日に『おはスタ』内で放送。全26話。おはスタでは途中までの放送で、続きはキッズステーションなどで放送された。DVD全9巻。ナレーションは同番組の司会を務める山寺宏一。原作者の松本しげのぶは漫画とアニメでは半年のタイムラグがあることから、原作で使用していたカードを最新として使うことはできず、アニメ化に当たっては制作当時発売中のカードに置き換える必要があったため、アニメーターにとって大きな負担になっていたであろうとコロコロコミックとのインタビューの中で話している。

ストーリー
原作と違い、最初からデュエル・マスターズカードのアニメとして開始。神殿編の前にアニメオリジナルとして、「デュエル・マスターズバトルアリーナ」というJDC主催の公式大会があり、勝舞が優勝している。神殿編の流れは大まかには原作と共通。勝舞は黒城とのデュエル中に真のデュエリストに目覚め、白凰との真のデュエルにも勝利する。その後、赤ちゃんデュエリスト・ジョージと出会い、Dr.ルートに真のデュエルで敗北した勝舞はデュエル恐怖症に陥る。後に26話以後のストーリーが制作され、海外で放送された。

アニメオリジナルキャラクター
真中 紗雪(まなか さゆき)

声:千葉紗子
勝舞のクラスメイトの女の子。今作の最初から『チャージ』の最後までレギュラーで登場。素でとぼけた発言の多い勝舞にツッコミを入れることが多く、勝舞以外の人物へのツッコミも多い。デュエルの実力は低く、勝舞には全く勝てないが、れく太が相手なら負けなしの模様。

ナイト
声:小西克幸
アジア最強のデュエリスト。原作におけるNACの立場だが、デザインは全く異なり、今作の1話で勝舞と初対面で、『チャージ』の最後までレギュラーで登場する。『チャージ』ではドラゴンマスクとして勝舞とデュエルした事もある。

角古 丸雄(かどこ まるお)
声:龍田直樹
れく太の父で、カードショップコロンコロンの店長。原作でカードショップころんころんの店長は、ただの顔なじみ。

小熊 緑
声:永島由子
勝舞のクラス担任の先生。勝舞が学校にデュエル・マスターズカードを持ってきては注意しているが、自分も学校にデッキを持ってきており、学校の外ではデュエル仲間。原作での先生は名無しの男性だが、小熊先生に似た女性の先生も登場している。

導師
声:中村秀利
神殿にいる謎の男で、原作で「マスター」と言われる人物。白凰を世界に通用するデュエリストにするために神殿を作り、白凰に全てを捨てて強くなるよう命じた。白凰が勝舞に敗れた後は登場せず、ガルドに関する話は全く出ていない。

デュエルジャッカー・ショー
声:森久保祥太郎
今作と『チャージ』のバトルアリーナの司会。『ゼロ デュエル・マスターズ』、『デュエル・マスターズ クロス』、『闇の城の魔龍凰』、『黒月の神帝』にも登場。『クロス』では「DJショー」とクレジットされ、劇中で「ディージェイ・ショー」と言われる事もある。

猿山 武志
声:鈴村健一
バトルアリーナに登場。外見は猿に近く、竹馬に乗っておりバナナ好き。自然単色デッキを使い、予選の最後に勝舞と戦う。

猿山 剛志
声:下山吉光
バトルアリーナに登場。猿山武志の弟。体格がごつく、猿よりゴリラに近い。自然・水のデッキを使い、大会開始前に勝舞に挑み、強力なクリーチャーに頼った戦術が裏目に出て敗北。

トウバン・ジャン
声:陶山章央
バトルアリーナに登場。決勝前のエキシビションマッチでの白凰の対戦相手。デッキタイプと戦術が勝舞と酷似。

デュエル・マスターズ チャージ
2004年4月から2006年3月に『おはスタ』内で『デュエル・マスターズラボ』『絶体絶命でんぢゃらすじーさん』『Hi Hi Puffy AmiYumi』などと交互に隔週放送。全52話。DVDは発売されていないが、2008年6月末よりTSUTAYA限定でレンタル開始。キッズステーションにて頻繁に再放送は行われている。2006年3月、カードゲームの売り上げ不振の赤字や玩具会社タカラ (玩具メーカー)とトミーの吸収合併に伴い、アニメ制作は急遽打ち切りとなり結局、最後は原作第1部と同じバッドエンドとなった。これ以降のシリーズには繋がらない。

ストーリー
(前半)Dr.ルートの元で修行を重ね、バトルアリーナに出場した勝舞、白凰、ミミ、ジョージ。しかし、不亞幽の手により大会は棄権者続出の異常事態に。幽の目的は覚醒したカードと、カードを覚醒させる力を持つデュエリストを探す事だった。謎のデュエリスト・バケツマンと、謎の少女・幽の真実とは。
(後半)勝舞とれく太は奪われた白凰の記憶を取り戻すため、黒城は不亞家への復讐を果たすため不亞城を探し放浪を続ける。しかし不亞家の魔の手は、留守を待つ白凰の元へと忍び寄っていた。果たして勝舞は友と世界を救うことができるのか。

新星輝デュエル・マスターズ フラッシュ
2006年4月10日から2007年3月23日にテレビ東京系列『おはスタ』内で『パコネコのデュエル・マスターズ道』と交互に隔週放送。全24話。2007年9月6日からキッズステーションでも放送。今までのアニメとは世界観を一新。カードのデュエルが忘れられた近未来の世界が舞台。気弱な少年の主人公・夢実テルの成長とアークをめぐるストーリー。松本しげのぶにより漫画化もされているが、内容は設定・世界観・ストーリー共にパラレルである。

ストーリー
夢実テルはある日、町外れの倉庫で1枚のカードを拾う。それは『デュエル・マスターズ』と呼ばれ、昔は誰でも遊んでいたカードだった。カードでのデュエルを覚えたテルとココロはレイと知り合うが、デュエルの際にレイの持つアークがテルに反応して光を放つ。アークを光らせることがレイの両親を助けることに繋がると知り、テルはレイ達に協力するが、それがきっかけでアークの力を狙うネストや、アークを光らせれば世界が滅びると警告するハヤテに狙われることになる。

ゼロ デュエル・マスターズ
主人公は切札勝舞。これまでのアニメや原作とメインキャラクターは同じだが、設定に違いが多く、完全新作ストーリーとなっている。本作以降の作品には『チャージ』まで登場していたアニメオリジナルキャラ、真中紗雪とナイトは登場していない。おはスタ枠内で2007年4月9日から9月28日まで、『今日から勝てるデュエルマスターズ最強攻略法』と交互に隔週放送。全12話。2008年12月14日からキッズステーションでも放送。川久保榮二により、『小学3年生』にてアニメのコミカライズを連載。

ストーリー
海上都市で行われるデュエル大会に招待された勝舞達。そこで再会した白凰はまるで人が変わっていた。謎の主催者、勝ち残る5人は果たして誰か、ジュラを始めとする新たなキャラクターも続々登場。5つの魂を胸にいざデュエル!

デュエル・マスターズ ゼロ
『おはコロシアム』内で2007年10月6日から2008年3月29日の期間に放送。『ゼロ デュエル・マスターズ』の続編で、登場人物もほぼ同じ。今作から人物などをトゥーンレンダリングによるCGで表現し、シリーズでは初めてBSジャパンで放送。全25話。

ストーリー
プロフェッサー・マーチ率いる一味は、クリーチャーを操る力を持つという「ただひとつのデュエル魂」を求め、勝舞達に戦いを挑む。その一味にはジュラ、そして白凰がいた。勝舞は、マーチに「デュエルは勝つことが全て」と教えられてきた子供達の目を覚ますことができるのか。

デュエル・マスターズ クロス
『おはコロシアム』内で2008年4月5日から2010年3月27日の期間に放送。『デュエル・マスターズ ゼロ』の続編。今作からハイビジョン制作になっている。黒城の過去など原作に存在する話をベースにしている部分もあるが、新作要素が主である。2009年3月28日は話数に含めない総集編「召喚スペシャル!」が放送。2010年3月27日は特別編の「召喚!俺達のクリーチャー!」が放送され、テレビ東京公式サイトでは100.5話とされる。

ストーリー
(前半)デュエル・マスターズの世界大会日本予選の会場に大勢の参加者が集まる中、突如ローブをまとった謎の集団が現れる。彼らはいずれも真のデュエリストであり、参加者達にデュエルを強制し、実体化したクリーチャーの攻撃でデュエリスト達にとどめをさし、敗者を次々と結晶体に閉じ込めていく。彼らはザキラを総統とした謎の集団で、各地のデュエリストをデリートするために活動する。ザキラの狙いは「デュエル・マスターの証」だという。
(後半)勝舞達はデュエルマスターヤエサル主催による世界大会予選へと集まった。だが予選の参加者の中には謎の組織の一味達がもぐりこんでいた。彼らはどうやらザキラの仲間であるらしい。白凰ミミと勝舞の出会い、れく太の修行、天地の挫折ライバルミミとの出会い、黒城とサザンクロスとの出会い、ジョージと母の思い出、謎の影が潜む予選大会でデュエリスト達の過去と日常が経過していく。

デュエル・マスターズ クロスショック
『おはコロ』内で2010年4月3日から2011年3月26日の期間に放送。『デュエル・マスターズ クロス』の続編で、世界大会二次予選の終盤から始まる。小学館集英社プロダクションの公式サイトでは話数は新たに第1話からとなっているが、テレビ東京公式サイトやアニメ雑誌では話数が続いており、各話数に100を足すことになる。全50話(通算150話)。 第49話は2011年3月12日に放送予定であったが、前日の3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による報道特番のため休止となり、翌週の3月19日に繰り下げて放送された。これにより最終回である第50話も1週間繰り下げられた。

ストーリー
(前半)(第1話から第26話)世界大会は続き、トーイなども加わり試合は進む。ヤエサルの思惑も絡みつつ、ついに世界の頂点へ挑む。
(後半)(第27話から第50話)世界大会を終えた勝舞とれく太の前にブロンズアームが現れ、2人をクリーチャーの世界へと誘う。レッピアイニーやファイブスター達を仲間に加えながら勝舞とクリーチャー達のデュエルが展開される。

デュエル・マスターズ ビクトリー
『おはコロっす!』内で2011年4月2日から2012年3月31日まで放送。これまでの世界の少し未来が舞台となり、主人公は切札勝舞の弟である切札勝太となった。ストーリーは漫画版『ドラゴン龍編』を素にしている。2011年10月1日放送の第27話からは『おはコロっす!』から独立し、時間も8:30 - 8:45の放送になった(『おはコロ+』とセットで放送)。全52話。 従来シリーズの反省から、アニメと漫画を同時進行させるという方針が取られ、原作者の松本がアニメーターにプロットを提出した後、それをもとにキャラクターのデッキやカードの販売スケジュールなどが組み立てられた。松本はコロコロコミックとのインタビューの中で、世界観をコントロールできている満足感はあるが従来のように緩急をつけることができない上、非常にハードな作業であると話している。

デュエル・マスターズ ビクトリーV
2012年4月7日から2013年3月30日まで放送。『デュエル・マスターズ ビクトリー』の続編。ストーリーは勝太が通う小学校が主な舞台の『クラス編』をベースにしており、同じクラスの愉快な仲間たちとのデュエマがストーリーの中心として展開され、よりコメディ要素が増している。全51話。

デュエル・マスターズ ビクトリーV3
2013年4月6日から2014年3月29日まで放送。アニメ『ビクトリー』シリーズ第3弾。これまでの15分番組から、8:30 - 9:00の30分番組となっているのは『おはコロっす!』以来1年半ぶり。なお、当番組が放送されていた土曜9時台前半枠には『おはコロポップ』が改題され、15分繰り下がることになった。ストーリーは『カツドン編』をベースに、勝太たち「デュエマ探偵団」の奮闘や、宗教団体オラクルおよびその影響で暴走したクリーチャーとの戦いを描く。コミカルな展開が多かった漫画版や前期二作と比べ全体的に(特に中盤から終盤にかけて)シリアスで暗い展開が多い。長年このシリーズの監督を務めた鈴木輪流郎から加戸誉夫に交代するなど、一部のスタッフが変更された。全51話(特別編含む)。

デュエル・マスターズ VS
2014年4月5日から2015年3月28日まで放送。再び漫画との同時進行となり、『ビクトリー』で主人公だった切札勝太が引き続き主人公となる。ストーリーは前作と同一の世界観だが、イントロダクションでは「デュエマ禁止令」が発令されておりその解禁日から物語がスタートしている。全49話。

前作(主に『ビクトリーV3』)との相違点
アニメーション製作にアセンションが加わり、『デュエル・マスターズ ゼロ』から続いたトゥーンレンダリングを廃止し、従来の2Dアニメーションに変更となった。また、これに伴い勝太をはじめとする人物は漫画版により近いデザインになっている。
ストーリーはシリアスな展開が多かった前作とは打って変わって、漫画版同様ギャグが強調されている。
スタッフが大幅に変更され、シリーズ構成には加藤陽一、監督には本作が初監督となる佐々木忍が担当。
これまでのシリーズ作では採用されなかった影の声(ナレーター)の存在、FLASHアニメ風やカットイン画面の多用等の視覚的インパクトの高い挑戦的構成となり、より低年齢向けの作風とする工夫が見られる。

デュエル・マスターズ VSR
2015年4月5日から2016年3月27日まで放送。『VSR』の読みは「バーサスレボリューション」。突如現れた謎のテーマパーク「デュエマーランド」の陰謀に勝太達が立ち向かうアニメオリジナルストーリーとなっている。放送時間が日曜8:30 - 9:00に変更された。テレビ東京系列6局で同時ネットされていた他、一部系列外局でも時差ネットされている。テレビ東京系列の各話放映終了と同時の日曜9:00、YouTubeのSHOPROチャンネルにて1週間限定の無料公開が行われており、公式webサイトにおいてもページ中央部に埋め込みで表示される。ニコニコ動画でも配信されている。全51話。

デュエル・マスターズ VSRF
2016年4月3日から2017年3月26日まで放送されたシリーズ。「VSRF」は「バーサス・レボリューション・ファイナル」(または「ヴァンソーコー・レボリューション・ファイナル」)の略。この作品の45話から主人公は勝太の息子である切札ジョーとなり、2017年版に繋がるプロローグ的なエピソードが展開される。全51話。

デュエル・マスターズ(新シリーズ)
2017年4月2日から2020年3月29日まで放送されたシリーズ。監督は『VS』時代から続いてきた佐々木忍から石踊宏に交代。制作会社もアセンションからブレインズ・ベースに変更された。前作『VSRF』最終回の時代から2年の月日が流れ、主人公ジョーは4年生になっている。ナレーション(「ナレーターの助」名義)は高木渉。3シリーズを含めて全153話。

2018年4月1日から2019年3月31日までタイトルを『デュエル・マスターズ!』に改題。全51話。

2019年4月7日から2020年3月29日までタイトルを『デュエル・マスターズ!!』に改題。全51話。

第3期の第47話から、ジョーの相棒・ジョニーとジョラゴンとの別れた後、「十王編」に繋がるエピソードを展開された。

デュエル・マスターズ キング
2020年4月5日から放送する新シリーズ。また、新型コロナウイルスの影響で第4話限りをもって一時中断され、5月3日から5月24日のみ第1話〜第4話まで再放送。第5話以降は5月31日から再開となる。

2021年4月4日から2022年3月27日までタイトルを『デュエル・マスターズ キング!』に改題。当該シリーズでは不定期に新作を含む総集編や再放送と言った特別編を組むことがある。

2022年4月3日からタイトルを『デュエル・マスターズ キングMAX』(デュエル・マスターズ キングマックス)に再度改題。同作は2017年から続いた切札ジョーシリーズの最終章となる。

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「デュエル・マスターズ」も全巻読めるので、おすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「デュエル・マスターズキングMAX」以外にもU-NEXTでは

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「デュエル・マスターズ」も全巻読めるので、おすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

-アニメ動画情報, エンタメ動画情報
-