アニメ動画情報 エンタメ動画情報

キングダムアニメ4期11話の見逃し配信無料動画とネタバレ・再放送情報

キングダムアニメ4期の見逃し配信無料動画と再放送情報・ネタバレ

NHKで放送されているアニメ「キングダム4期(シーズン4)」の11話、最新話の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報やあらすじ、ネタバレ、漫画を無料で読む方法、過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「キングダム」は、古代中国の春秋戦国時代末期における、戦国七雄の戦争を背景とした作品で、漫画原作なのですが、アニメ化だけでなく、実写映画化もされ、大変人気の作品です!

だからこそ、「キングダム」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「キングダム」を楽しむために動画配信サービスU-NEXTについて紹介したいと思います。

・キングダムを何回も観たい
・「キングダム」の漫画も全巻読みたい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「キングダム」も全巻読めるので、おすすめです!

※アニメの最速配信はdTVになります。

登録無料!dTV公式ページへ

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「キングダム」の見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「キングダム」も全巻読めるので、おすすめです!

※アニメの最速配信はdTVになります。

登録無料!dTV公式ページへ

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「キングダム」も全巻読めるので、おすすめです!

※アニメの最速配信はdTVになります。

登録無料!dTV公式ページへ

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

アニメ「キングダム4期(シーズン4)」11話のあらすじ・ネタバレ

「修練の日々」

一度は敗北を喫した“槍(やり)の紫伯”に再び挑む王賁。幼い頃からたゆまぬ努力と鍛錬を重ね、“達人”の域と称される槍術で戦う王賁だが、死地で鍛え抜かれた紫伯の槍さばきをかいくぐることができない。当初より今回の作戦に難色を示していた関常が玉鳳隊の副長・番陽に王賁を退かせるように告げる中、王賁の槍が紫伯を捉え始める!王一族宗家を継ぐ者・王賁には、その責務として抱く強い思いがあった。

【声】森田成一,福山潤,釘宮理恵,日笠陽子,野島裕史,伊藤和晃,楠大典,森川智之,田中敦子,花江夏樹

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「キングダム」も全巻読めるので、おすすめです!

※アニメの最速配信はdTVになります。

登録無料!dTV公式ページへ

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

アニメ「キングダム4期(シーズン4)」全話のあらすじ・ネタバレ

アニメ「キングダム4期(シーズン4)」1話のあらすじ・ネタバレ

「戦後の七国」

紀元前3世紀の秦国。天下の大将軍を目指す“飛信隊”隊長・信は、国門・函谷関を巡る合従軍との攻防戦の活躍が認められ、三千人将へと昇格した。更に、隊を離れていた副長・羌カイも戻り活気づく飛信隊。一方、王都・咸陽も秦王・エイ政に御子が誕生し沸いていた。函谷関攻防戦という大きな戦によって疲弊した各国が、それぞれ国力を試される“内乱期”へと突入する中、秦国もまた、新たな波乱の時を迎えるのだが…!?

アニメ「キングダム4期(シーズン4)」2話のあらすじ・ネタバレ

「不穏な影」

合従軍戦後の復興が進む中、国の実権をかけた秦王・エイ政と相国・呂不韋の争いはますます激化していた。弟・成キョウの力添えで勢力を拡げるエイ政陣営と、財力を使い陣営を増やす呂不韋の争いはほぼ互角となるが、そんな折、成キョウの妻・瑠衣が帰省中の故郷・屯留へ趙軍が侵攻。秦国にとって北東の要所ではあるが、力のある将軍は各方面に遠征しており急ぎ向かわせることができない。この状況に成キョウが自ら出陣を申し出る。

アニメ「キングダム4期(シーズン4)」3話のあらすじ・ネタバレ

「討伐軍出陣」

趙軍制圧に向かったはずの成キョウ軍が一転、屯留で反乱を起こしたとの報が届き騒然とする咸陽。呂不韋は、屯留を中心とする北東部での成キョウの人気を考え、反乱の拡大前に討伐軍を送るべきだと言い放つ。だが一連の動きに謀略の気配を感じ取っていたエイ政は、反乱軍の討伐、そして真相究明のために成キョウを生きて都に連れ帰ることを目的に、側近・昌文君配下の将軍・壁の軍と信率いる飛信隊を屯留へと向かわせる。

アニメ「キングダム4期(シーズン4)」4話のあらすじ・ネタバレ

「屯留攻城戦」

飛信隊と壁軍が合流し、遂に屯留攻城戦が始まった。飛信隊の役目は早さが勝負のため、戦力に優れた信と羌カイをそろって成キョウの元へ向かわせる軍師・河了貂。一方、城主代行・蒲カクから此度の反乱のカラクリを聞き出した成キョウは、別の牢に囚われている瑠衣を救出し、蒲カクの野望を阻止するため脱獄を企てる。お互いの身を案じる成キョウと瑠衣は、再会を果たせるのか?そして成キョウ救出を託された飛信隊は!?

アニメ「キングダム4期(シーズン4)」5話のあらすじ・ネタバレ

「剣と盾」

信は、羌カイや飛信隊の仲間と共に、成キョウと瑠衣が囚われていると思しき場所を探すが、屯留城内は乱戦状態で、成キョウはおろか反乱の首謀者・蒲カクさえも見つけられない。一方、反乱兵との交戦で深手を負った成キョウは、救い出した瑠衣に援軍を連れてくるよう頼むと、その場に留まって蒲カクら追手を迎え撃つ。援軍を連れ帰るため走る瑠衣と救出を託された飛信隊は、成キョウの危機を救い、共に都へ帰ることができるのか!?

アニメ「キングダム4期(シーズン4)」6話のあらすじ・ネタバレ

「新たな要所」

秦国と魏国の国境付近にある著ヨウにて、大将軍・呉鳳明率いる魏軍と交戦中の秦国将軍・騰により、信の飛信隊と王賁の玉鳳隊が増援部隊として召集された。ところが魏に謎の三軍が合流し、秦軍は戦力的不利に。状況を打破するため、騰は趙国との国境付近・拡陽に陣取る王翦軍に援軍を要請しようとするも、王翦の嫡男・王賁がこれに反対する。その真意とは!?各国の傑物達も注目する中、秦は新たな要所・著ヨウを攻略できるのか!?

アニメ「キングダム4期(シーズン4)」7話のあらすじ・ネタバレ

「呼びかけ」

王賁の進言により、秦は騰配下の録嗚未軍、玉鳳隊、飛信隊の三軍を主攻に、魏軍の布陣の僅かな隙を攻める策に出る。主攻の一つとして魏軍本陣を目指し突き進む飛信隊は、戦力差を克服するため軍師・河了貂の指揮でまずは敵第一陣を徹底的に叩く。そんな中、魏軍の将軍・凱孟が自ら前線に現れ、信に一騎打ちを持ちかける。魏国が誇る剛将であり、かつて戦場にその名を轟かせた“魏火龍”の一人・凱孟に、信が挑む!

アニメ「キングダム4期(シーズン4)」8話のあらすじ・ネタバレ

「貂(てん)の存在」

乱戦の最中、河了貂が凱孟軍の本陣へと連れ去られた。敵に捕らえられた軍師・河了貂の救出を優先するか、このまま作戦を続行するか、意見が分かれる飛信隊。そんな中、羌カイは、河了貂救出のために一つだけ試す手立てがあると言う。一方、初日でつまずいた飛信隊とは対照的に、王賁の玉鳳隊は、高い戦闘力に加え、新たに加入した王翦将軍の側近の一人・関常率いる千人隊の働きもあり、快進撃を続けていたが…!?

アニメ「キングダム4期(シーズン4)」9話のあらすじ・ネタバレ

「紫伯の名」

魏(ぎ)軍本陣に向け進撃を続ける玉鳳隊の前に、もう一人の魏火龍・紫伯率いる軍が立ちはだかった。知と武勇を併せ持つ紫伯は、優れた戦術で玉鳳隊を翻弄。度重なる死地での戦いを強いられた生い立ちにより極みへと達した槍(やり)で、次々と玉鳳隊員を葬ってゆく。これを目の当たりにした関常は、乱戦を解きすぐさま隊を離脱するよう王賁に進言。だが王賁は、自らが立てた作戦遂行のためこのまま敵将・紫伯を討つと言い放つ。

アニメ「キングダム4期(シーズン4)」10話のあらすじ・ネタバレ

「中華の注目」

著ヨウの戦い三日目。飛信隊、玉鳳隊に続き録嗚未軍も本格的に加わり、いよいよ決戦の時が近づく!連日、凱孟(がいもう)軍と戦闘を繰り広げていた飛信隊はついに凱孟軍本隊と激突。しかし、軍師・河了貂の作戦に従い隊長・信を中心に奮闘するも、凱孟軍軍師・荀早の隙のない布陣を打ち破ることができない。一方、紫伯軍と戦う玉鳳隊は、比較的余力のある関常隊を主攻に攻略を目指すも苦戦を強いられることとなり……!?

アニメ「キングダム4期(シーズン4)」11話のあらすじ・ネタバレ

「修練の日々」

一度は敗北を喫した“槍(やり)の紫伯”に再び挑む王賁。幼い頃からたゆまぬ努力と鍛錬を重ね、“達人”の域と称される槍術で戦う王賁だが、死地で鍛え抜かれた紫伯の槍さばきをかいくぐることができない。当初より今回の作戦に難色を示していた関常が玉鳳隊の副長・番陽に王賁を退かせるように告げる中、王賁の槍が紫伯を捉え始める!王一族宗家を継ぐ者・王賁には、その責務として抱く強い思いがあった。

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「キングダム」も全巻読めるので、おすすめです!

※アニメの最速配信はdTVになります。

登録無料!dTV公式ページへ

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

アニメ「キングダム1期(シーズン1)」全話のあらすじ・ネタバレ

第1話 無名の少年
紀元前245年、春秋戦国時代の中国。西方の秦に大将軍になることを目指す2人の少年・信と漂がいた。ある日、戦災孤児で下僕のその2人の元に、王宮に仕える大臣の昌文君が現れ漂を王宮で仕官させると告げる。

第2話 運命の出会い
信は、漂の死の直前に託された地図を元に黒卑村へと向かった。そこで彼は漂とそっくりな少年・政と出会う。信が混乱しているのと、政の命を狙う刺客が現れる。実はこの政こそが秦王のエイ政、後の始皇帝であった。

第3話 友よ…!
信は、驚異的な気力と剣技で刺客を倒す。ところが、王弟が差し向けた大軍により一帯を囲まれてしまった。逃げ場を失ってしまい、強行突破を図ろうとする信と政。そんな2人の前に河了貂という子供が現れ…。

第4話 王と剣
信は漂の思いを知り、政についていくことを決意。また「利用するだけだ」と語る信に政も「お前はただの剣だ」と言い返す。さらに貂も金のためと言って加わり一行は昌文君を筆頭とする大王派臣下との合流地を目指す。

第5話 折れない心
ムタと対峙した信は殺気を感じ恐怖に怯み、本来の力を出せない。だが政のげきにより自分が無意識に退いていたことを知り、不退こそが自分の武器だと確信し、信は血だらけになりながらも前に出た。

第6話 大将軍への道
死んだと思われた昌文君は生存していた。政と再会し、涙する昌文君に対し、信は漂の死の怒りをぶつけようと剣を振り上げる。ところが、その手は副官・壁に止められる。そして壁は漂の最期について語ろうとする。

第7話 恐ろしき山の民
王宮奪還のための加勢となる軍勢を求め、山の王へと会いに行く一行は、その道中、壁から山の民の凶暴性を知らされる。一同は沈み込むが、信だけは「味方にする値打ちがある」と意気揚々と先を目指した。

第8話 それぞれの夢
政は山の民に連れられ、1人で山の王の元へ向かった。昌文君から政のことを託された信たちが後を追う。しかし断崖絶壁を登る3人の眼前に、想像を絶する堅牢な要塞が現れる。しかも、3人に山の民が忍び寄り…。

第9話 いざ咸陽へ
楊端和の心を動かした信たちは、山の民と共に昌文君らの元へ戻り、王都・咸陽へと攻め込む作戦会議を始める。だが、3千の政側の勢力に対し、竭氏は8万の軍を集結させているという。信は兵力差に喚くが…。

第10話 王都突入
信たちは咸陽に到着した。そこで政が発案した策により全員山の民の姿へと扮装し、王宮へと向かう。そして城門を潜り抜けた一行は王宮へと通じる門の前へとやってくる。緊張感が漂う中、政は立ち止まり…。

第11話 激戦開始
信の活躍によって、朱亀の門を突破した一同。彼らは、その勢いのまま門の近くまでおびき出していた竭氏に襲い掛かる。そして山の民の刃が喉元まで迫ったその時、突如無数の矢が山の民の体を貫いた。

第12話 究極の一刀
信たちの前に、異様な威圧感を放つ人斬り長・左慈が立ちふさがる。常に一刀で敵を仕留めるという左慈の剣は山の民すらも真っ二つに斬り捨ててしまう。そんな中にあっても信は迷うことなく立ち向かっていく。

第13話 ランカイ吠える
信は壁の援護を受け左慈を倒す。そして、本殿へと躍り込むが信の迫力に震え上がる大臣たちをよそに、成キョウは玉座に悠然と構えたままだ。すると、一同を下等な輩と蔑む成キョウに、信は真っ向から挑み…。

第14話 剣の力
成キョウの一言によって野獣と化したランカイはバジオウらをなぎ倒す。だが、壁の言葉を受け、剣と一体となった信の一撃と気迫がランカイの戦意を打ち砕く。ランカイが倒れ、後がない成キョウは半狂乱になり…。

第15話 王の資格
政と向かい合った王騎は宝刀を光らせつつ、目指すべき王の在り方について問う。一同が緊張する中、表情一つ変えず「中華の唯一王だ」と言い切る政。その言葉の重みを受けた王騎は爛々と目を輝かせた。

第16話 呂不韋
激戦の末、反乱を鎮圧したが王宮には新たな事件が迫っていた。秦国の丞相・呂不韋が遠征から戻ってくるという。呂不韋は、政が大王に即位するも竭氏と権力を二分していた人物。この反乱でも手助けすることなかった。

第17話 初陣
中国統一を目指す政は、手始めとして魏へと秦軍を侵攻させる。戦場に向かう歩兵軍の中には、天下の大将軍を目指す信の姿もあり、大軍勢に驚きつつも、戦の雰囲気に触れて気合い十分で行軍していった。

第18話 戦車隊の脅威
信は蛇甘平原に到着。そして、縛虎申隊に配属された信たちは魏軍の大軍勢と激突した。信が属する部隊は隊の中でも最弱と目されたが、信の剣術と部隊長の澤圭たちの結束で、集団戦法としての戦いを演じ始めていた。

第19話 烈火の戦い
魏軍の装甲戦車が秦軍をなぎ倒す。だが、それまで沈黙していた謎の剣客・羌カイの策と信の奮迅の活躍で戦車隊を撃破。戦局の変化を読んだ秦軍総大将・ヒョウ公は戦場に騎馬の大軍を突撃させ、一帯は大乱戦となる。

第20話 王騎乱入
縛虎申隊の突撃は多くの犠牲を出しながらも丘上を奪取。だが、すぐに信たちが陣取る丘に向かって魏軍総大将・呉慶が自ら軍を率いて動き出した。大軍に迫られた信たちは、無念さを残しながら丘を下ろうとする。

第21話 将軍の意味
王騎の姿を初めて目の当たりにした信は、圧倒される。身構える信だが、王騎はそんな信には目もくれず期待外れだと一刀両断。天下の大将軍を目指す信は、その屈辱的な言葉に怒り、剣を向けて吠えるのだが…。

第22話 知将対猛将
魏軍総大将・呉慶戦は戦を理詰めの盤と捉え、地理的有利な丘に布陣し、戦況により素早く陣形を変化させる。一方、秦軍総大将・ヒョウ公は戦を燃え盛る大炎と捉え、変化を逃さず敵軍を撃破。そんな両者が対峙する。

第23話 夜語り
初陣での活躍を評価された信は百人将へと昇格。魏戦で共に戦った仲間からも、また同じ隊で戦いたいと言われる程に成長し、貂はその頼もしい横顔を見て寂しさを感じる。そんな2人の前に、羌カイが現れる。

第24話 新たなる試練
信は羌カイから己の未熟さを指摘される。自分なりに「強さ」について考える信は、さらなる進化を求めて世話役の渕を無理やり連れ出し大将軍・王騎の教えを乞いにその城へと向かった。初めは相手にされないが…。

第25話 任命
信が修業をしている頃、王都咸陽には危機が迫っていた。突如として大国・趙が攻め込んで来たのだ。かつて長平の戦いで兵を生き埋めにされた趙国は秦国を憎んでおり、趙軍の兵士は一帯で大虐殺を行っていた。

第26話 武神 ホウ煖
趙軍の侵攻で馬央は陥落。守備前線の要である秦国の馬陽も猛攻撃を受けた。対して秦国は王騎を総大将に任命し、馬陽へと援軍を向かわせる。そして、百人将となった信も、将としての第一歩として戦場へと赴く。

第27話 飛信隊誕生
秦軍は馬陽へと到着し、素早く陣形を整える。それを見た趙軍も迎え撃つ構えを見せた。そして、両軍の陣形が完成すると共に突撃の号令が下される。そんな中、待機中の信の部隊に王騎より特命が与えられた。

第28話 王騎の飛矢
信たちは、王騎より「飛信隊」という名を与えられ、その命により100人で敵将・馮忌の本陣に突撃。敵の虚をついた攻撃は威力を発揮し、敵陣を切り抜ける。また、信自らが先頭に立つと隊員の士気も上がった。

第29話 戦局急転
仲間の援護を受け敵陣を切り抜けた信は馮忌を討ち取り、初日の戦いは飛信隊が勝利した。そして2日目、初日に中央の戦場で敵将・李白に苦戦を強いられていたかに見えた秦軍主攻・蒙武軍が動き出す。

第30話 天災
飛信隊の活躍と蒙武の武力で秦軍に勢いがつくと、王騎は蒙武に全軍を預け、趙軍本陣へと総攻撃を仕掛ける。ところが、信たちが敵本陣の山へ突入するとすぐに趙軍が撤退を始める。王騎は、この動きに不審を感じ…。

第31話 集の力
ホウ煖は、秦軍に奇襲を仕掛けた自らを「天の災い」と称し、兵士たちを次々と斬り倒す。そして、それは飛信隊の隊員の命をも奪った。倒れる仲間を見た信は怒りに震え、仇討ちのため羌カイとホウ煖に挑むが…。

第32話 敗走の飛信隊
並外れた武力を持つ趙軍総大将・ホウ煖。そんな彼に対して飛信隊の仲間は信と共に反撃を開始する。集団による一斉攻撃はホウ煖の意識をそらすことに成功。そして、その隙を狙った信の剣がホウ煖を切り裂いた。

第33話 王騎 出陣!
飛信隊は、趙軍の追撃から逃れ、傷付きながらも再び戦場へと向かい旗を頼りに自軍と合流しようとする。しかし、それは趙将、渉孟の罠であり再び危機に陥るのだった。だが、そこに現れた王騎に渉孟は一蹴される。

第34話 真打ち
趙軍本陣の中に敵将・ホウ煖を見つけた蒙武は、単身で挑み掛かるもののホウ煖は刃を交えることなくその場から去ってしまう。策の臭いを感じながらも後を追う蒙武とその軍は、仕掛けられていた罠にかかってしまう。

第35話 総大将 見える
釣鐘状の地で両軍は対峙。まずは王騎の副官・騰の騎馬隊が先制攻撃を仕掛けて、趙軍の陣を突き崩す。それに続くように信を始めとした歩兵たちがおとりとなって、敵陣を乱したところへ王騎自らが出陣した。

第36話 王騎と摎
9年前に突如襲い掛かってきたホウ煖に敗れ、命を落とした秦国6大将軍の1人・摎は、さまざまな戦場を駆け抜け、天下にその名を響かせながらも、素性が知られていなかった。実は摎は王騎の妻になるはずの女だった。

第37話 我、死線にあり
秦軍総大将の王騎と趙軍総大将のホウ煖の戦いは、両者一歩も譲らない。だが、戦場で倒れた者たちの思いを背負った王騎は徐々にホウ煖を追い詰め、防戦一方となったホウ煖を斬り伏せようとするのだが…。

第38話 継承
王騎はホウ煖にとどめを振り下ろそうとするが、その直前に趙将・魏加の一矢が背後から王騎を襲った。それを機にしたホウ煖の一刀が王騎の胸を貫く。その光景を見た秦軍兵士は戦意を喪失してしまう。

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「キングダム」も全巻読めるので、おすすめです!

※アニメの最速配信はdTVになります。

登録無料!dTV公式ページへ

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

アニメ「キングダム2期(シーズン2)」全話のあらすじ・ネタバレ

第1話 新時代
田舎村の下僕から武功を上げて三百人将となった信。その信が率いる飛信隊は、秦国の特殊部隊として戦場でその名を轟かしていた。一方、王宮内では秦国の若き王・エイ政と丞相・呂不韋の権力争いが激化して…。

第2話 静かなる戦場
昨年、王騎が討たれた秦趙戦の仇である趙国宰相・李牧が突如秦国へ来訪するという。この異常事態に、軍事総司令の昌平君より王宮に呼び寄せられた信と羌カイは、衛兵に姿を変えて会見に紛れ込む。

第3話 嵐の祝宴
呂不韋と李牧の激しい駆け引きの末、秦趙同盟を成した両国は盛大な宴会を催すことに。会場内は信と羌カイが思わず目を奪われるほど華やかだったが、その光景とは裏腹に秦趙両国の間には張り詰めた空気が漂っていた。

第4話 王と蟻
5年で将軍になることを政に誓い、再び戦場に戻った信はひたすら武功を上げることを目指すが、大きな手柄を上げられず焦りを募らせる。そんな中、前線地帯で思わぬ大軍と遭遇した飛信隊は単独で敵本陣を急襲する。

第5話 第三勢力
貴士族のエリートで構成された秦軍特殊三百人隊・玉鳳隊を率いる王賁は、戦の素人集団である飛信隊を「蟻」とさげすむ。その屈辱に思わず剣を抜く信だったが、王賁が繰り出した槍は信を圧倒し、力の差を見せつける。

第6話 美しき猛毒
第三勢力・後宮。そこは政の母・太后が支配する特別な領域であり、絶大な勢力を擁するが、これまで権力争いには興味を示さず静観していた。しかし、その後宮から大王派である肆氏の元に突如書簡が届けられる。

第7話 呪われた王子
長平の戦いで秦国が趙国に行った未曾有の大虐殺。その恨みから秦国の王子・エイ政は侮蔑と虐待の日々を送っていた。月日は流れ、時の秦王崩御を機に、政を秦国へ逃がす計画が趙国の闇商人・紫夏の元に持ち込まれ…。

第8話 政と紫夏
失敗すれば命がないことを知りながら、紫夏は政を秦国へ送り届けることを決意する。紫夏の手腕により1つ目の関門を通過するが、その一方で、政は虚ろな目のまま何かに怯えるかのように夢にうなされ続けていた。

第9話 つなぐ願い
味も匂いも痛みも何も感じることができず、自分は壊れてしまっていると語る政。過去の亡霊に縛られ前に進むことができなかった政だが、紫夏が差し伸べた手は政を闇から強く引き上げ、政は正気を取り戻す。

第10話 砕けた愛
始皇5年、秦国は大軍を興して魏国へ侵攻。飛信隊は総大将・蒙ゴウ率いる本軍に組み込まれ、大功を狙う信は気合い十分で行進する。王宮では、後宮の実力者たちが政の元に来訪し、助力を得られると思われたが…。

第11話 揃い踏み
王宮内の勢力争いで実の子・政に協力したかと思われた太后だったが、実は政の宿敵・呂不韋と裏で繋がっていた。二人の密会の現場を目撃した宮女の向は身を潜めるも、気配に気付いた宦官の手により深手を負う。

第12話 高狼城攻略
宮女・向の命がけの証言により呂不韋と太后の不義を知った政陣営は、その事実を触れ回る。その効果は即座に現れ、呂不韋陣営を大きく揺るがすこととなる。一方、高狼城を攻める秦国軍は苦戦を強いられていた。

第13話 俺の戦り方
高狼城の城壁の上へと攻め込んだ王賁。その勢いのまま玉鳳隊は城門を奪うが、城内に攻め込んだのは蒙恬の楽華隊だった。そして秦国軍は城を陥落させるが、城では秦国軍兵士による魏国の民への暴力行為が行われ…。

第14話 その男、廉頗
かつての趙国三大天の一人・廉頗大将軍は、時の趙国王の命に背いたことで国を追われ、魏国へと亡命していた。その後一度も軍を率いることはなかったが、魏国王の命により秦国軍を討つべく再び戦場に立つことに。

第15話 武将の空気
秦国軍は魏国侵攻後、三つ目の城・近利関も落とし、飛信隊も敵将を討つ武功を上げる。しかし、廉頗四天王・輪虎の暗躍によって秦国軍の千人将が次々と斬られていく。秦国軍は警備を強化するも輪虎を捕えられず…。

第16話 真夜中の大将軍
魏国に亡命した廉頗は軍を率いることはないと考えられていた。しかし廉頗が出陣した事が秦国軍に伝えられると、一同は焦りを隠せない。総大将・蒙ごうは動じなかったが、廉頗との戦いで一度も勝ったことがなく…。

第17話 開戦前夜
輪虎の手により多数の千人将を失った秦国軍は、急きょ、三百人将の中から王賁と蒙恬を千人将へと昇格させる。その結果を信は悔しがるが、総大将・蒙ごうの推挙により信も臨時ではあるが千人将へと昇格を果たす。

第18話 激突!
決戦の地・流尹平野に両軍が到着。軍の副将・桓騎と王翦を率いた蒙ごうは、長年の敵である廉頗に挑む。対する廉頗も四天王を従え、激突の時を待つ。そして両軍の陣形が整うと、ついにその第一陣が激突する。

第19話 玄峰の奇策
戦の序盤、勢いで勝っていた秦国軍だが、第一陣の急造の千人隊は統率が取れず徐々に押し込まれていく。それは玉鳳隊も同様で、その隙を狙った輪虎が王賁に襲い掛かる。王賁は輪虎に果敢に打ち込むが…。

第20話 飛信隊逆襲
飛信隊の活躍により勢いを取り戻したかに見えた秦国軍。しかし魏国の廉頗四天王の一人・玄峰の策により、秦国軍は脅かされていく。そんな中で唯一飛信隊は敵の策を見抜いて逆にかく乱し、敵本陣へと迫る。

第21話 盗賊対軍略家
敵の策に翻弄される秦国軍の中で反撃に出た飛信隊と玉鳳隊だったが、秦国軍を壊滅させた玄峰は早々に退却し、軍は大敗を喫してしまう。一方、秦国軍の副将・桓騎は廉頗四天王の1人・介子坊と交戦していたが…。

第22話 蒙恬の提案
秦国軍の副将・桓騎が敵将の玄峰を討ち取ったという報告が届く。それを聞いた信は桓騎に続き、敵将・輪虎を討ち取ろうと改めて闘志を燃やす。しかし、蒙恬は今の戦い方では到底太刀打ちできないと語る。

第23話 三隊共闘
魏国軍の猛攻の中、秦国中央軍は守備に徹した戦いを進めるが、蒙恬率いる楽華隊が独断で遊軍と化し、単独で前へ出る。その動きに敵も味方も驚く中、信と王賁だけは戦況を見つめたまま合図を待っていた。

第24話 越えるべき壁
狙い通り輪虎兵を次々と討ち取っていく楽華隊。そして、蒙恬の合図を受け取った飛信隊と玉鳳隊が輪虎本陣へと攻め入る。だが、輪虎は動じないどころか逆に猛攻を掛け、王賁は反撃できず、信も深手を負ってしまう。

第25話 裏の裏
王翦将軍の命により五千の兵を率いる将となった壁は、軍を率いて廉頗四天王の1人・姜燕の迎撃に向かう。敵を討つのに絶好の地形に姜燕軍を追い込んだ壁は、姜燕を討ち取ろうとするが、新たな敵軍が出現し…。

第26話 将の器
王翦軍は姜燕軍を追い詰めるが、その行動を読んでいた廉頗が自軍を率いて現れる。廉頗の登場に士気が上がった魏国軍は、凄まじい力で襲い掛かる。その状況を見ていた王翦は、あっさり自軍の砦に撤退してしまう。

第27話 決着の刻
流尹平野での戦いが始まって6日目、前日の輪虎との死闘で受けた傷が嘘のように回復した信は決戦の時を待っていた。しかし、飛信隊は後方支援として待機することを命じられ、信は不満だったのだが…。

第28話 最後の策
蒙ゴウ本陣を守る秦国軍の陣形を、輪虎が「輪動」という特殊な戦術で突破してくる。その圧倒的な破壊力を止めたのは、隊を分離して突撃して来た飛信隊だった。そして信は、再び対峙した輪虎に一騎打ちを挑む。

第29話 一瞬
信と輪虎の一騎打ちは両者一歩も譲らぬ打ち合いが続き、その激しさに周りの者は手が出せずにいた。輪虎は前日の戦いで左腕を負傷していたが、それを全く感じさせない戦い方で、信の足に深々と剣を突き立てる。

第30話 大事な仲間
信は一瞬の隙を突いて輪虎を斬り伏せる。その一刀に手応えを感じるも、輪虎は再び立ち上がる。ボロボロになりながらも、輪虎は廉頗のために負けるわけにはいかないと語る。同じ頃、羌カイの前に騎馬隊が突撃し…。

第31話 蒙ゴウ、退かず
信と輪虎の一騎打ちは激戦の末、信の勝利に終わる。激闘を終えた信は休む間もなく、敵軍が迫る秦国本陣へと急ぐ。本陣では、砦に仕掛けたいくつものわなをかわし、ついに敵将・廉頗が頂上へと攻め込んで来ていた。

第32話 色褪せぬ時代
廉頗に一騎打ちを挑んだ蒙ゴウだが、重傷を負わされてしまう。そこに駆け込んで来た信も2人の一騎打ちに手を出せずにいた。廉頗のある発言に信は怒声を上げ、敵将・介子坊も現れて戦場は混戦状態に陥る。

第33話 勝利…そして
桓騎が魏国軍総大将・白亀西を討ち取った知った介子坊は、戦を五分に持ち込むべく秦国軍総大将・蒙ゴウを討ち取ろうとする。しかし、戦が詰んでいると感じた廉頗は介子坊を制し、蒙ゴウに和睦を申し入れる。

第34話 軍師の到着
山陽の戦いでの勝利後、王宮で華やかな論功行賞が執り行われ、戦で武功を上げた信は正式に千人将に昇格する。新生飛信隊は勢いをそのままに新たな戦場へと繰り出すが、羌カイが抜けたことで連戦連敗を重ねてしまう。

第35話 試練と覚悟
連戦連敗を重ねて千人将降格の危機に追い込まれた信を助けるべく、飛信隊に軍師としてやって来たのは河了貂だった。新参者の指示には従えないと隊内の者に拒絶された貂は、彼らと向き合い、戦場に留まる覚悟を語る。

第36話 上を行く
飛信隊の指揮を任された河了貂は怒涛の如く迫る魏国軍をかわし、飛信隊の立て直しを図る。この急激な立て直しに違和感を覚えた敵軍師は飛信隊軍師の力量を測る策を仕掛け、それに気付いた貂は迎え撃つ構えを見せる。

第37話 遠雷
河了貂の活躍により飛信隊は次々と敵を撃破し、秦国軍は新たな土地の平定に成功。そして、「山陽東郡宣言」つまり秦国による領土拡大の宣戦布告が行われる。この秦国の動きを見た李牧は、燕軍との戦に動き出す。

第38話 謀略の舞台
かつて反乱を起こし幽閉されていた成キョウと対峙した政は、一派を解放する代わりに打倒・呂不韋への助力を要求する。一方、飛信隊は秦国の東の前線基地へ向かう途中、韓軍に攻め込まれている徐の国を救出する。

第39話 新たなる伝説
猛威を揮う呂不韋陣営に対し、成キョウと手を組んだ政陣営は王宮内での発言権を持つ左丞相に昌文君を任命させる。しかし、これは中国統一への一歩に過ぎなかった。一方、李牧と相対した信は直接対決を行うことに。

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「キングダム」も全巻読めるので、おすすめです!

※アニメの最速配信はdTVになります。

登録無料!dTV公式ページへ

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

アニメ「キングダム3期(シーズン3)」全話のあらすじ・ネタバレ

第1話 迫り来る合従軍
紀元前中国の秦国。下僕出身の身でありながら天下の大将軍を目指す信は、武功を重ねて“千人将”になっていた。軍師・河了貂を飛信隊に迎え、戦いに明け暮れる信。そんななか、信は録嗚未、干央と再開する。

第2話 一堂に会す
列強6国から成る“合従軍”が秦国への進行を開始。危機的状況を打開するため、軍司令・昌平君は東の斉国と交渉し、合従軍からの離反を促そうと考える。一方、飛信隊は雷原の地で侵攻中の魏軍に追いつき…。

第3話 函谷関攻防戦
軍総司令・昌平君に召集され、秦国の名だたる将軍が一堂に会した。そうそうたる面々を前に昌平君は国家存亡の危機を救うわずかな望みを懸けた作戦を発表する。それは、全軍で函谷関にて敵を迎え撃つ作戦だった。

第4話 二つの戦場
函谷関攻防戦が始まった。ヒョウ公将軍のもとに配属された飛信隊は、将軍直属のヒョウ公兵と敵対する趙軍を次々と撃破していく。ところが、勢いに乗っていたヒョウ公軍の動きが突然止まってしまう。

第5話 若き将の台頭
魏軍総大将・呉鳳明が造った新型の井闌車によって危機に陥った函谷関。だが、将軍・桓騎は不敵に笑いそれを見据える。一方、蒙武と騰の連合軍では、いつもは血気盛んな蒙武が静かに戦況を見守っていた。

第6話 互いの自負
それぞれの隊を率いて秦軍・蒙恬と王賁、楚軍・項翼と白麗が相まみえ、戦場にて熱い火花を散らす。一方、秦軍の元王騎軍軍長・録嗚未は、楚国第一軍を率いる将軍・臨武君を相手に苦戦を強いられる。

第7話 穴だらけの荒野
恐るべき執念で命尽きるまで戦う兵たちを振り切り、信は趙軍の将・万極のもとへたどり着く。あまたの怨念を背負うまがまがしい姿を見た信は、万極が秦六将の白起が長平の地で行った大虐殺の生き残りだと知る。

第8話 女傑・媧燐
多大な犠牲を出しつつも合従軍から2人の将軍を討ち取った秦軍。だが合従軍にはまだ多くの将がいる。楚軍はここで第二軍の将軍・カ燐に第一軍の指揮も任せる。カ燐は第二軍は動かさず、第一軍にのみ戦いを強いる。

第9話 蒙武の檄
一進一退の攻防を続けていた戦も15日目。力を温存していた秦軍主力の蒙武軍も進軍を開始。大将軍・蒙武の檄によって敵陣へと突撃した兵たちの激闘が続くも、なぜか味方の後続がくる気配がなく困惑が広がっていく。

第10話 窮地の大抜擢
カ燐の奇策により混乱に陥る秦軍。録嗚未、干央が奮闘し何とか危機を脱するも、カ燐の本当の狙いは別にあり、再び秦軍は窮地に立たされる。この状況に将軍・騰は急きょ左右の軍の指揮官の入れ替えを決断する。

第11話 武将の矜持
魏軍を翻弄する策を放ち、わずかな兵を率いて函谷関の外へ降り立った桓騎と張唐。魏軍に成り済ました両隊は総大将・成恢がいる韓軍本陣を目指す。その大胆な奇策に、張唐は将軍・桓騎の才を垣間見る。

第12話 媧燐軍の突撃
函谷関防衛の要となる山岳地帯では、将軍・王翦の軍と燕軍総大将・オルド率いる軍の戦いが続いていた。多くの山岳族を抱え山間部での戦いを得意とするオルド軍に苦戦を強いられた王翦は、思いも寄らぬ行動に出る。

第13話 至強
高度な戦術で楚軍総大将・汗明の布陣の弱点を突いた蒙武軍。しかし、善戦を見せるも、汗明の側近3人の率いる軍に勢いを止められ窮地に陥る。軍全体に焦りが広がるなか、残った最後の5千の兵を率いて蒙武が出陣する。

第14話 最強の漢
函谷関攻防戦で重要な意味を持つ、秦の将軍・蒙武と楚軍総大将・汗明の一騎打ちが始まった。これまで積み上げてきた戦歴と大将軍としての格ではるかに上回る汗明を相手に、蒙武は互角の戦いを見せる。

第15話 函谷関の裏
双方が決戦の日と推察していた函谷関攻防戦15日目。秦軍は蒙武の活躍で戦況を盛り返す。苦境に立たされていた函谷関の守備軍もこの勢いに乗り、敵を押し戻し始めていた。だが、突如この流れを覆す事態が国門を襲う。

第16話 李牧の行方
蒙武軍に続き、王翦軍の活躍により、戦局が秦軍有利へと大きく傾いた。これにより秦国は国家存続の危機を脱したかと思われた。だが、将軍・ヒョウ公はこれを物足りないと感じ、信もまた同じ思いを抱いていた。

第17話 本能型の極み
飛信隊を引き連れ、王都の危機を救うためいち早く動いた大将軍・ヒョウ公は、仕掛けられた戦術を打ち破り、“大炎”李牧のもとにたどりついた。だが、李牧の代わりに立ちはだかったのは、“趙三大天”ホウ煖だった。

第18話 政の決断
李牧軍が王都・咸陽に迫り、恐怖のどん底に落とされた秦国。その進軍の速さと勢いは天才軍師・昌平君の想像を上回り、秦は函谷関の兵を呼び戻せず打つ手がない。そんななか、秦王・エイ政は国を救うため動き始める。

第19話 政、語りかける
秦国最大の危機に、王都から兵を率い秦国最後の砦・サイに現れた秦王・エイ政。ぼろぼろの状態でたどりついた信は、思いがけない再会に安堵する。エイ政は全ての民を集め、自らの決意を語り始める。

第20話 最初の夜
李牧軍が包囲するなか、軍総司令・昌平君の命を受けた介億が援軍を従え到着。秦軍も防衛線の役者が揃った。ついに戦いへと突入するサイ。信率いる飛信隊は不慣れながらも奮闘する民兵と共に獅子奮迅の戦いをする。

第21話 秘密の露見
飛信隊が守る南壁を、李牧の2人の側近・カイネと傅抵の隊が襲撃。傅抵と一騎打ちになる信だが、相手の素早い動きに翻弄され思うように戦えない。その時、信の脳裏に副長・羌カイから投げかけられた言葉が蘇る。

第22話 出し尽くす
秦王・エイ政がサイにいるという事実が趙軍に露見し、李牧はエイ政を捕らえるべく全軍で総攻撃を開始。サイは正念場に立たされる。信ら各城壁の将たちが奮闘するが、地力で勝る敵の攻勢にサイの士気は限界に達する。

第23話 破格の加勢
李牧軍の猛攻で陥落したかと思われたサイ。そこに姿を見せたのは、山界の死王・楊端和率いる山の民。一気に戦場になだれ込んだ彼らは、女王・楊端和と秦王・エイ政の同盟に従い、圧倒的武力で李牧軍を撃破していく。

第24話 深謝
満身創痍の状態で、ホウ煖との一騎打ちに挑む信。一方、ホウ煖は、どんなに打ちのめしても決して折れない信の強さに戸惑いといら立ちを隠せずにいた。激闘のなか、信の一刀が、ついにホウ煖の体を捉える。

第25話 巫舞の違い
秦国が国の命運を握る戦いに全軍を挙げて挑んでいた頃、飛信隊副長・羌カイは、姉と慕った羌象の敵討ちのため隊を離れ、趙国にいた。羌カイは羌象の敵・幽連が潜む老山の山中へと足を踏み入れるが...。

第26話 別の道
現・蚩尤の幽連と誰よりも蚩尤としての才能があるといわれた羌カイ。最強の蚩尤同士の戦いはし烈を極める。巫舞を極めるため、現世へのしがらみや想いを断ち切った幽連の圧倒的な強さに、羌カイは追い詰められ...。

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「キングダム」も全巻読めるので、おすすめです!

※アニメの最速配信はdTVになります。

登録無料!dTV公式ページへ

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「キングダム」以外にもU-NEXTでは

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「キングダム」も全巻読めるので、おすすめです!

※アニメの最速配信はdTVになります。

登録無料!dTV公式ページへ

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

-アニメ動画情報, エンタメ動画情報
-