教養・ドキュメンタリー動画

【無料動画】スイッチインタビュー「亀梨和也×わたせせいぞうEP2」の見逃し配信!配信期間は?

スイッチインタビューの見逃し配信無料動画の配信はない?視聴方法暴露

NHKのEテレで放送されている対談番組「SWITCHインタビュー達人達(スイッチインタビュー)」亀梨和也×わたせせいぞうEP2の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する情報や、過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「SWITCHインタビュー達人達」は、全く異なる分野の、普段は全く接点がなさそうなカリスマ2人が出合い、どのような化学反応の「スウィッチ」が入るのかという意図のもとに、第一線で活躍する「達人」同士が、お互いの仕事の現場を訪ね合って、それぞれ、共通する方法論や成功へのヒントを探る、ただの対談では見られない2人のカリスマの化学反応に加え、話し手・聞き手の両方の “顔”を楽しめる、新しいクロス・インタビュー番組で、話題です!

だからこそ、「SWITCHインタビュー達人達」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるようにテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「SWITCHインタビュー達人達」が配信される可能性がある動画配信サービスU-NEXTについて紹介したいと思います。

・SWITCHインタビュー達人達を何回も観たい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※限定見逃し配信はこちから

SWITCHインタビュー達人達公式見逃し配信ページはこちら

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※限定見逃し配信はこちから

SWITCHインタビュー達人達公式見逃し配信ページはこちら

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※限定見逃し配信はこちから

SWITCHインタビュー達人達公式見逃し配信ページはこちら

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「SWITCHインタビュー達人達(スイッチインタビュー)」亀梨和也×わたせせいぞうEP2

KAT−TUNの亀梨和也×カラフルで都会的な物語で人気の漫画「ハートカクテル」作者、わたせせいぞう。大ファンの亀梨、わたせが描いてくれた似顔絵に大興奮!?

歌手・俳優とマルチに活動するKAT−TUN・亀梨和也が会いたいと願った相手は、漫画「ハートカクテル」の作者、わたせせいぞう。カラフルで都会的なストーリーで、80年代に圧倒的な支持を得た「ハートカクテル」。現在もリバイバルヒットが続き、CDや広告ポスターなどに数多く起用されている。わたせの絵を自宅に飾るほどの大ファンという亀梨。わたせが描いてくれた似顔絵に大興奮!?

「SWITCHインタビュー達人達(スイッチインタビュー)」の出演者

【出演】アイドル/俳優…亀梨和也,漫画家/イラストレーター…わたせせいぞう,【語り】満島ひかり,岡田将生

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※限定見逃し配信はこちから

SWITCHインタビュー達人達公式見逃し配信ページはこちら

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「SWITCHインタビュー達人達(スイッチインタビュー)」亀梨和也×わたせせいぞうEP1

KAT−TUNの亀梨和也×カラフルで都会的な物語で人気の漫画「ハートカクテル」作者、わたせせいぞう。大ファンの亀梨がわたせをライブに招き、大いに語る!

デビュー16年目を迎えるKAT−TUNの亀梨和也。歌手・俳優とマルチに活動するアイドルが会いたいと願った相手は、漫画「ハートカクテル」の作者、わたせせいぞう。カラフルで都会的なストーリーで、80年代に圧倒的な支持を得た「ハートカクテル」。現在もリバイバルヒットが続き、CDや広告ポスターなどに数多く起用されている。わたせの絵を自宅に飾るほどの大ファンである亀梨が、わたせをライブに招き、思いを語る。

「SWITCHインタビュー達人達(スイッチインタビュー)」の出演者

【出演】アイドル/俳優…亀梨和也,漫画家/イラストレーター…わたせせいぞう,【語り】満島ひかり,岡田将生

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※限定見逃し配信はこちから

SWITCHインタビュー達人達公式見逃し配信ページはこちら

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「SWITCHインタビュー達人達」水谷隼×ROLAND EP2

「俺か、俺以外か。」数々の名言で知られる「ホストの帝王」にして実業家のROLAND。対するは東京オリンピック金メダルで日本中に感動を与えた水谷隼・元プロ卓球選手

ROLANDが訪れたのは卓球界のレジェンド水谷を生み出した都内の卓球道場。さっそく水谷の「本気のサーブ」を受けてみるが…。続いてのラリーでは相手の心理を読むという二人の共通点が浮かび上がる。対談では水谷の男子卓球に対する思いや金メダルまでのストイックな道のり、トップで居続ける苦しさなどが明かされる。人を喜ばせ世界平和が夢というROLANDと、ずっと輝いていたいと語る水谷が息の合ったトークを展開!

「SWITCHインタビュー達人達」の出演者

【出演】元プロ卓球選手…水谷隼,ホスト・実業家…ROLAND,【語り】満島ひかり,岡田将生

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※限定見逃し配信はこちから

SWITCHインタビュー達人達公式見逃し配信ページはこちら

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「SWITCHインタビュー達人達」水谷隼×ROLAND EP1

東京オリンピックの歴史的金メダルで日本中に感動を与えた水谷隼・元プロ卓球選手。会いたいと願った相手は「ホスト界の帝王」にして実業家のROLAND(ローランド)!

「俺か、俺以外か」をはじめ数々の名言で人の心をつかむROLAND。水谷もその言葉に励まされ、ひいては言葉を生み出す人柄や背景に興味をそそられてきたという。対談の舞台はROLANDが経営する歌舞伎町のホストクラブ。サッカー選手になる夢を諦めた心境やホストという職業に対する思い、「ビッグマウス」な姿勢の裏にある“弱さ”を語るROLANDに水谷も共感する。突然のホスト体験?という無茶ぶりに水谷は…。

「SWITCHインタビュー達人達」の出演者

【出演】元プロ卓球選手…水谷隼,ホスト・実業家…ROLAND,【語り】満島ひかり,岡田将生

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※限定見逃し配信はこちから

SWITCHインタビュー達人達公式見逃し配信ページはこちら

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「SWITCHインタビュー達人達」斎藤工×小倉ヒラクEP2

俳優、モデル、そして映画監督とマルチに活躍する斎藤工の原点に、「発酵デザイナー」小倉ヒラクが迫る。映画人・斎藤工が目指す、制作現場に求める理想の「発酵」とは?

コロナ禍の中、発酵食品が秘めた世界に興味を持った斎藤。現在では味噌(みそ)やヨーグルトを自作するほどハマっている。そんな斎藤の原点に発酵食品の魅力をマルチジャンルで発信している「発酵デザイナー」小倉ヒラクが迫る。斎藤が主演を務める新作映画公開を控え、「映像の世界を意識した原体験」「映画作りとぬか漬け」「発酵と腐敗」とトークは展開。一見、縁遠く見える「映像」と「発酵」の世界、実は共通点が多かった!?

「SWITCHインタビュー達人達」の出演者

【出演】俳優・映画監督…斎藤工,発酵デザイナー…小倉ヒラク,【語り】満島ひかり,岡田将生

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※限定見逃し配信はこちから

SWITCHインタビュー達人達公式見逃し配信ページはこちら

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「SWITCHインタビュー達人達」平野啓一郎×ryuchell EP2

ベストセラー連発の人気小説家・平野啓一郎の素顔に、タレントryuchell(りゅうちぇる)が迫る。創作の秘密、映画化「ある男」、最新作「本心」制作秘話も!

映画化され、50万部を売り上げた「マチネの終わりに」はじめ、ベストセラーを連発する人気小説家・平野啓一郎。京都大学在学中に処女作「日蝕」で芥川賞を受賞。壮麗な文体が“三島由紀夫の再来”と激賞された作家の素顔に、タレントryuchell(りゅうちぇる)が迫る。創作の秘密、映画化「ある男」、最新作「本心」制作秘話も!

「SWITCHインタビュー達人達」の出演者

【出演】作家…平野啓一郎,タレント…ryuchell,【語り】岡田将生,満島ひかり

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※限定見逃し配信はこちから

SWITCHインタビュー達人達公式見逃し配信ページはこちら

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「SWITCHインタビュー達人達」斎藤工×小倉ヒラクEP1

俳優、モデル、そして映画監督としてマルチに活躍する斎藤工×発酵食品の魅力を商品開発や書籍、ワークショップを通して幅広く発信する「発酵デザイナー」小倉ヒラク。

コロナ禍の中、発酵食品が秘めた世界に興味を持った斎藤。現在では味噌(みそ)やヨーグルトを自作するほどハマっている。そんな斎藤が話をしてみたい人物が「発酵デザイナー」という少し変わった肩書きを持つ小倉ヒラク。発酵食品の魅力を、商品開発や絵本、歌、さらには専門店を通してマルチジャンルで発信している。「発酵」を入口に、話題は「体づくり」「旅」「対人関係」と自在に展開。響きあうクロストーク!

「SWITCHインタビュー達人達」の出演者

【出演】俳優・映画監督…斎藤工,発酵デザイナー…小倉ヒラク,【語り】満島ひかり,岡田将生

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※限定見逃し配信はこちから

SWITCHインタビュー達人達公式見逃し配信ページはこちら

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「SWITCHインタビュー達人達」のこれまでの放送内容

「平野啓一郎×ryuchell EP2」
初回放送日: 2022年4月25日
ベストセラー連発の人気小説家・平野啓一郎の素顔に、タレントryuchell(りゅうちぇる)が迫る。創作の秘密、映画化「ある男」、最新作「本心」制作秘話も!

映画化され、50万部を売り上げた「マチネの終わりに」はじめ、ベストセラーを連発する人気小説家・平野啓一郎。京都大学在学中に処女作「日蝕」で芥川賞を受賞。壮麗な文体が“三島由紀夫の再来”と激賞された作家の素顔に、タレントryuchell(りゅうちぇる)が迫る。創作の秘密、映画化「ある男」、最新作「本心」制作秘話も!

「平野啓一郎×ryuchell EP1」
初回放送日: 2022年4月18日
沖縄出身の人気タレントryuchell(りゅうちぇる)×「マチネの終わりに」で知られる小説家・平野啓一郎。ちぇるちぇるランドの王子様の素顔、YouTubeも!

原宿のアパレルショップで働いていたところをスカウトされたタレント、ryuchell(りゅうちぇる)。YouTubeやSNSも駆使し、さまざまな魅力を発信し続けている。対するは、映画化された「マチネの終わりに」はじめ、ベストセラーを連発する人気小説家・平野啓一郎。文壇を代表する小説家が、ちぇるちぇるランドの王子様の素顔に迫る!

「橋本愛×田中泯 EP2」
初回放送日: 2022年4月11日
ドラマ「あまちゃん」でブレイクした女優・橋本愛×「鎌倉殿の13人」で話題沸騰のダンサー・田中泯。年齢差50歳、変幻自在の活躍を続ける橋本愛の素顔に田中が迫る!

伝説のドラマ「あまちゃん」でブレイクした女優・橋本愛。その後も数々の作品に出演、変幻自在の活躍を続けている。そんな橋本が会いたいと望んだのは、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」出演で話題沸騰のダンサー・田中泯。年齢差50歳、EP2の今回は、人生初のダンス公演を控えた橋本を田中が訪ね、その素顔に迫る。橋本の役作りの秘密、共演ドラマ秘話、歴代名ドラマの秘蔵映像も。橋本のダンス公演の舞台裏にも密着!!

「橋本愛×田中泯 EP1」
初回放送日: 2022年4月4日
ドラマ「あまちゃん」でブレイクした女優・橋本愛×「鎌倉殿の13人」で話題沸騰のダンサー田中泯。年齢差50歳、踊りに人生をかける田中の素顔とは? 秘蔵映像も!

伝説のドラマ「あまちゃん」でブレイクした女優・橋本愛。その後も数々の作品に出演、春には人生初のダンス公演に挑む。そんな橋本が会いたいと望んだのは、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」出演で話題沸騰のダンサー・田中泯。即興で踊る“場踊り”をライフワークとし、30か国以上で公演を行ってきた。年齢差50歳、EP1の今回は田中のダンス公演が行われる京都を橋本が訪ね、その素顔に迫る。歴代名ドラマの秘蔵映像もご紹介!

「甲斐よしひろ×中井貴一」
初回放送日: 2022年3月26日
日本ロック界のパイオニア・甲斐バンドを率いる、甲斐よしひろ。実は大の映画・ドラマ好きだ。対談を願ったのは、いつの間にか彼の心にいるという、国民的俳優・中井貴一。

中井が甲斐を招いたのは老舗映画館のロビー。昔から客席よりロビーに心躍るという。対談では、幼い頃の母の教えやナレーションの仕事に向き合う心得、「正統派俳優」と呼ばれることへの本音などを語り甲斐と共鳴する。後半は、甲斐がかつてDJを務めたNHKラジオ番組の思い出のスタジオへ。バンドが長続きする秘けつから、ロックを選んだ理由、大ヒット曲の裏話まで明かす。高さより長さが大事という二人が今後目指すものとは?

「内田也哉子×吉田克幸(Ep2)」
初回放送日: 2022年3月19日
今回は番組特別編!文筆家・内田也哉子と日本のファッション界レジェンド・吉田克幸の対談を2週にわたってお届けする。後編は内田が長年抱えてきた孤独と生き方について。

生前国民的ビッグカップルと言われた、女優樹木希林とロックンローラー内田裕也のひとり娘、也哉子。型破りな両親のもと悩みを秘めて生きてきた彼女を、幼いころから実の父親のように見守ってきたのが吉田だった。後編の対談は、かつて樹木が所有していた都心の一軒家で。夫で俳優の本木雅弘と内田の知られざるラブラブ話や、両親を亡くしてからの葛藤、自分の家族、文筆家や女優として自らの道を生き始めた今を見つめる。

「内田也哉子×吉田克幸(Ep1)」
初回放送日: 2022年3月12日
今回は番組特別編!文筆家・内田也哉子と日本のファッション界レジェンド・吉田克幸の対談を2週にわたってお届けする。前編は吉田のモノづくりにかける思いに内田が迫る。

生前国民的カップルと言われた、女優樹木希林とロックンローラー内田裕也のひとり娘、也哉子。型破りな両親のもと孤独を抱えて生きてきた彼女を幼いころから実の父親のように見守ってきたのが吉田だった。「ポーター」で知られるカバンブランドの家に生まれ、独立後は「刺し子」のような日本の伝統文化を復元し継承するモノづくりを実践してきた吉田。良いものを見抜く力はどう培われるのか。活力の源は?銀座の店舗で語り合う。

「真鍋昌平×加藤諦三」
初回放送日: 2022年2月26日
裏社会を描く漫画「闇金ウシジマくん」作者・真鍋昌平。 「ラジオ人生相談」で知られる心理学者・加藤諦三。人間の闇に迫る真鍋と、言葉で魂を救済する加藤が語りあう。

裏社会の人間模様をリアルに描いた漫画「闇金ウシジマくん」の作者・真鍋昌平。“金に人生を狂わされた人々”を描き、日常生活の裏に潜む社会問題を問いかける。そんな真鍋が対談を熱望した相手は、700冊以上の著作を持つ心理学者・作家の加藤諦三。加藤が半世紀以上続ける「ラジオ人生相談」のファンである真鍋。人間の闇や欲望に漫画で迫る真鍋と、言葉の力で魂を救済しようとする加藤。二人が語りあう、人生の意味とは?

「中馬和彦×重松象平」
初回放送日: 2022年2月12日
大手通信会社社員にして「バーチャル渋谷」のプロデューサー中馬和彦とNYを拠点に世界で活躍する建築家重松象平。「都市づくり」の第一線にいる2人が語る都市の未来とは

「バーチャル渋谷」は渋谷区や民間会社70社余りが取り組むインターネット上の仮想空間。誰でも参加でき仮想の渋谷の街で買い物やライブなどを自由に楽しめる。通信の発達を背景に新しい街づくりをしかける中馬が指名したのがリアルな場で都市計画に携わる重松だった。世界中で巨大建築を手掛けてきた重松もまた都市には熱い思いがある。実は2人は大学の同級生だが会うのは20年ぶり。リアルと仮想はかみ合うのか、緊張の再会。

「小島秀夫×野口聡一」
初回放送日: 2022年1月22日
3度宇宙へ飛び立った宇宙飛行士・野口聡一×「メタルギア」「デス・ストランディング」で世界的に有名なゲームクリエイター小島秀夫。レジェンドが情熱を保つ秘けつとは?

過去3度宇宙へ飛び立ち、国際宇宙ステーションで日本人最長の335日を過ごした宇宙飛行士・野口聡一。対するは、大の宇宙好きとして知られるゲームクリエイター・小島秀夫。代表作「メタルギア」シリーズが世界で5700万本以上を売り上げ、最新作「デス・ストランディング」では「コロナ禍の現実社会を予言しているようだ」と話題になったレジェンド。日本を、世界をリードする2人が、情熱を保ち続ける秘けつを語る。

「YOSHIKI×レスリー・キー」
初回放送日: 2022年1月15日
LA在住のミュージシャンYOSHIKIを、アジアトップクラスのファッションフォトグラファー・レスリー・キーが訪ねる。コロナ禍での思い、アーティストの使命とは?

唯一無二の音楽性と美的感覚で、日本ロック界の頂点に立つYOSHIKI。アメリカ在住の彼に会うため、アジアでトップクラスのファッションフォトグラファーであるレスリー・キーが渡米。活動内容は違えど多くの共通点を持つ2人が、コロナ禍での思い、人生観、そして未来への希望をじっくり語る。常に自分を信じ、壁を打ち破り、“Nothing is impossible”を体現してきた2人の言葉とは…。

「青木崇高×田島征三」
初回放送日: 2021年12月25日
豪快にして繊細。迫力の存在感を放つ俳優・青木崇高と、日本を代表する絵本作家のひとり田島征三が世代をこえて創作や命について語り合う。共通点は…へそ曲がり屋さん?

来年の大河ドラマにも出演予定で活躍を続ける青木。意外にも俳優になったのはたまたまで、今後も俳優業のみにこだわりたくないという。イラストや動画作成など創作活動にも意欲的だ。一方「いのちのグリグリ」を描いてきた田島も青木の倍の年齢・81にして芸術表現に拍車をかけ、新しい挑戦を続けている。前半は田島が木の実の絵本を制作しているアトリエ、後半は青木のお気に入りの古着店でトーク、二人のエネルギーがまじりあう

「北川悦吏子×Ayase(YOASOBI)」
初回放送日: 2021年12月18日
ラブストーリーをはじめ数々の人気ドラマを生み続けてきた脚本家・北川悦吏子。指名したのは音楽シーンで大ブレイク中のユニットYOASOBIコンポーザーのAyase。

ボーカロイドプロデューサーとしても活躍するAyase。まずは都内のスタジオでその独創的な曲がどう生まれるかを北川に説明。続く対談では「極貧バンド時代」やYOASOBIの活動について意外な本音を率直に語る。後半はデビュー曲「夜に駆ける」に心が呼応したという北川が熱海の作業場にAyaseを招待。「痛み」が創作の原動力であり、想像よりリアルが重要ということに二人は共鳴。果たして今後コラボは実現するか。

「壇蜜×五箇公一」
初回放送日: 2021年12月4日
独特の妖艶さで「永遠の愛人」の異名をとり、動物好きを公言する壇蜜×黒ずくめにサングラスの生態学者、五箇公一。美女と野獣。正反対の二人が生み出す化学反応とは?

独特の色気と妖艶さで、「永遠の愛人」の異名をとる壇蜜。実は無類の動物好きである壇蜜が指名したのが…黒ずくめにサングラスで知られる生態学者、五箇公一。国立環境研で、ダニや昆虫の生態を研究している五箇。外来種の生物による問題が発生した際は必ず取材を受けるご意見番だ。昨年からは、新型コロナウイルスに関しても積極的に発言している。生き物好きな美女と、黒づくめの野獣。正反対の二人が生み出す化学反応とは?

「松重豊×植野広生」
初回放送日: 2021年11月27日
190センチ近い身長と変幻自在な演技で存在感を放つ俳優、松重豊。演じるドラマの主人公同様「食いしん坊」な彼にラブコールを送ったのは食雑誌の名物編集長、植野広生。

植野が松重に招かれたのは神奈川県の撮影スタジオ。なぜか「料理人の格好で」と服装までリクエストされたがそのワケは…?冒頭から松重の芝居に乗せられつつも、次第に松重の表現・演技に対する考えや人生観が明かされていく。お返しに植野は浅草で70年余続く大衆食堂に松重を招く。単なるグルメ情報ではなく「普通においしい」のすごさを伝え続ける植野の思いに松重が迫る。秋の夜長ついお近くの食堂に行きたくなる「食」談義

「尾崎世界観×カズレーザー」
初回放送日: 2021年11月20日
人気バンド・クリープハイプのボーカル尾崎世界観×お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー。長い下積みを経てブレイクした2人が、夢をかなえたその先を語る。

お笑いコンビ「メイプル超合金」でボケを担当するカズレーザー。抜群の知識と冷静な分析力で、テレビで見ない日はないほどの活躍を見せる。そんなカズレーザーとの対談を熱望したのはバンド・クリープハイプのボーカル尾崎世界観。怒りややるせなさの感情を独特のハイトーンボイスで歌い上げ、高い人気を誇る。長い下積み生活を経てブレイクした2人。夢をかなえた後どう情熱を保てばいいか、夢のその先について語り合う。

「佐久間良子×遠藤秀紀」
初回放送日: 2021年10月30日
昭和の銀幕スターで、82歳になる今も第一線で活躍する女優・佐久間良子。対談するのは職業も世代も全く異なる東京大学総合研究博物館教授・遠藤秀紀、「遺体科学者」だ。

「遺体科学」とは動物の亡骸を解剖し進化の歴史を探る学問で、遠藤が名付けた。さまざまな発見を発表、ジャイアントパンダに7本目の指があることを見つけたのも彼だ。大の映画好きでもある彼が帝国劇場を訪れ憧れの佐久間と対面。東映にスカウトされた時から今に至るまでの佐久間の仕事や生き方を聞く。後半は大の犬好きという佐久間が博物館を訪問し動物の進化に迫る遠藤の思いを問うていく。最後の質問は「犬は夢を見るのか?」

「瀬﨑祐介×武田双雲」
初回放送日: 2021年10月16日
かつお節づくりの職人として国内外でいま注目の瀬﨑祐介がかねてからファンだった書道家・武田双雲にラブコール!伝統を継承しながら新しいことに挑戦する者同士が響きあう

前半は瀬﨑が都内のベトナム料理店に武田を招待。なんと瀬﨑のかつお節が料理に使われているという。「和食の出汁」のみならずジャンルを超えて風味や香りが高く評価されるかつお節はどのように生まれるのか?瀬﨑の夢や悩みとは?武田が聞く。後半は神奈川県の武田の事務所へ。武田が瀬﨑の座右の銘を書くと静寂な空気に。一転対談は武田の失敗談や現代アートの制作、ポジティブな気持ちで過ごすコツなどに話題が広がり盛り上がる

「平原綾香×栗原友」
初回放送日: 2021年10月2日
「ジュピター」で知られ、有名サックス奏者の父を持つシンガーソングライター・平原綾香。料理家・栗原はるみの娘である栗原友。親と同じ世界で活躍する二人が語り合う。

名曲「ジュピター」で知られるシンガーソングライター・平原綾香。音楽一家で育った平原の父親は、日本を代表する有名サックス奏者だ。そんな平原が会いたいと願うのは、料理家の栗原友。有名料理家の栗原はるみを母に持ち、魚料理のプロフェッショナルとして鮮魚店を経営している。「料理」と「音楽」、親と同じ世界で活躍する二人が、人生の選択について大いに語り合う。魚の目利き・栗原によるおいしいアジフライの作り方も!

「尾上菊之丞×堀木エリ子」
初回放送日: 2021年9月25日
新作歌舞伎「風の谷のナウシカ」振り付けを担当した日本舞踊家・尾上菊之丞。奇想天外な発想が武器の和紙作家・堀木エリ子。伝統に新風を吹き込む2人が大いに語る。

宮崎駿の人気漫画「風の谷のナウシカ」。この名作が歌舞伎化された際、振り付けを担当したのが日本舞踊家の尾上菊之丞。古典から新作まで引っ張りだこのプリンス。対する堀木エリ子は、斬新なアイデアで手すき和紙の世界に革命を起こしたパイオニア。実際に走る「和紙製の車」や、10メートルを超える巨大和紙など、作品は奇想天外。日本舞踊と、手すき和紙。伝統の世界に新風を吹き込む2人が本音で語り合う。

「川井郁子×大平貴之」
初回放送日: 2021年9月4日
情熱のバイオリニスト・川井郁子×世界的プラネタリウム・クリエーター大平貴之。人はなぜ星空に惹(ひ)かれ、その先に何を見るのか? 美しい星空と音楽に浸れる50分間

情熱のバイオリニスト・川井郁子×世界的プラネタリウム・クリエーター大平貴之。全く異なるフィールドで活躍する2人の共通点は、星空。560万個もの恒星を映し出すプラネタリウムを個人で開発し、ギネス世界記録にも「もっとも先進的」と認められた大平。一方の川井は、美しい星を見ながら数々の作品を生み出してきたという。人はなぜ星空に惹(ひ)かれ、その先に何を見るのか? 美しい星空と音楽にたっぷり浸れる50分間。

「みうらじゅん×樋口真嗣」
初回放送日: 2021年8月28日
怪獣映画や特撮で活躍の監督・樋口真嗣と「マイブーム」「ゆるキャラ」などの言葉の生みの親みうらじゅん。怪獣好きな二人、会うなりウルトラマンにゴジラトークさく裂!

前半の舞台は怪獣のお宝グッズがひしめく都内のバー。いち見学者だった樋口が監督になるまでの道のりや、創作に欠かせない絵コンテについて語る。「シン・ウルトラマン」の絵コンテもネタバレすれすれでみうらに…!興奮冷めやらぬみうらが後半、樋口を案内したのは目黒の寺。弥勒菩薩とウルトラマンが重なるという。スキマをみつけ、世界を紡ぎ、それをいかに面白く見せるかにこだわってきたみうらの素顔とは。

「柴咲コウ×斎藤幸平」
初回放送日: 2021年8月21日
マルクス研究期待の星で、一般向けの新書も30万部を超すベストセラー。その活躍で国内外から注目の経済思想家・斎藤幸平が会いたいと願ったのは、なんと女優・柴咲コウ。

前半の対談は柴咲が大好きな自然に囲まれた都内の古民家で。10代から女優の道を歩んできた柴咲が、そのハマりやすい性格からいかに役に影響されるかを明かす。また環境保全を目指して設立した会社や北海道との二拠点生活を語り斎藤と意気投合する。後半はドイツについて学べる図書館を訪問。アメリカやドイツでの研究生活、マルクスと気候変動問題のつながりなどを斎藤が語る。意外とミーハーな斎藤と硬派な柴咲の異色のトーク。

「石川直樹×大竹伸朗」
初回放送日: 2021年8月14日
世界中を旅しては厳しい自然や人間の営みを写真や文章で表現し続けてきた石川直樹と、街にあふれるあらゆるもので作品を生み出してきた世界的画家・大竹伸朗のクロストーク

前半は新宿にある大竹のお気に入りのバーで。現在、愛媛県宇和島市にアトリエを構える大竹だが、ここは東京で作品作りの魂が灯る貴重な場所だという。絵画や造形、音楽などジャンルを超えて作品を生み続ける大竹の心の底に石川が迫る。後半は石川の作業部屋へ。未知なるものに出会いたい一心で地球丸ごとをフィールドにする石川の軌跡と、これからを大竹が聞く。わからないことはわからないまま受け止め表現する二人が共鳴する。

「清水崇×コウメ太夫」
初回放送日: 2021年7月10日
「呪怨」で知られる映画監督・清水崇が会いたいと願ったのは芸人・コウメ太夫。コウメの芸を愛してやまない清水に、コウメは新作を披露。恐怖と笑いは紙一重と2人が共感!

清水が訪れたのは都内のライブ会場。そこで出会ったコウメはメークの真っ最中!白塗りをし、だんだん芸人・コウメ太夫に変身していく様子に清水は興味津々。マイケル・ジャクソンに憧れて芸能人を目指した少年時代。白塗りの源は大衆演劇?父親としての意外な素顔もあかす。後半は、清水の仕事部屋をコウメが訪問。映画監督を目指すきっかけやハリウッド進出。そして、異端であっても夢を持つことの大切さを、コウメと共有する。

「安藤なつ×玉置妙憂」
初回放送日: 2021年7月3日
パワーあふれるルックスとツッコミで人気の芸人・安藤なつ。対するは、終末期にある人の心のケアを行う看護師・僧侶の玉置妙憂。見た目にも対照的な2人の対談の行方は?

前半の舞台は玉置が勤務する「緩和ケア病棟」のある東京八王子の病院。患者や家族に対して行っている「スピリチュアルケア」についてや、元はマウントをとりたがる性格だったという玉置が出家し今に至る経緯を語る。後半は安藤がかつてよく通った高円寺の銭湯で。お笑いコンビ「メイプル超合金」を結成し人気を博すまでの道のりや、相方カズレーザーとの関係を語る。来る仕事は断らない自身の生き方を〇〇になぞらえ、玉置も合点。

「井原慶子×村井純」
初回放送日: 2021年6月26日
時速300キロ。一歩間違えれば命をも落とすカーレースで世界的活躍をしてきた井原慶子が会いたいと願ったのは計算機科学者・村井純、インターネットの礎を築いた人物だ。

レースクィーンのアルバイトでカーレースに魅せられた井原。25歳の時レーサーとしてデビュー、以来男性選手としのぎを削り自動車競技における女性の可能性を切り開いてきた。活躍の背景には通信技術の進化もあるという。そうした技術に関わるインターネットの研究の第一人者、村井もまた周囲から無理とみられることを諦めず開発を続けてきた。多様性と変革について、前半は日本科学未来館、後半は井原のオフィスで語り合う。

「吉田都×宇佐見りん」
初回放送日: 2021年6月19日
英国ロイヤル・バレエ団でプリンシパルを務めたバレリーナ吉田都に、新進気鋭の芥川賞作家・宇佐見りんが熱烈ラブコール。「推し」を書いた作家が「推し」と出会う。

宇佐見が訪れたのは東京渋谷の新国立劇場。吉田は去年からここでバレエ団の芸術監督を務める。しかし、就任したばかりでコロナ禍。公演延期や中止という逆境の中で活動を続けている。プロのバレリーナとしての歩み、そして指導者としての挑戦について語る。一方、宇佐見は出版社の喫茶室に吉田を招く。史上3番目の若さでの芥川賞。受賞作「推し、燃ゆ」執筆の裏話を語る。さらに、期待される次回作への決意も吉田が聞きだす。

「辻本知彦×松浦美穂」
初回放送日: 2021年6月5日
ジャンルにとらわれない踊りで圧倒的な存在感を放つダンサーで、近年振付師としても活躍する辻本知彦。会いたいと願ったのは、女優やモデルも大絶賛の美容師・松浦美穂だ。

人生の転機を後押しするようなヘアカットをしてくれると評判の松浦に、辻本はさっそく自らの髪をゆだねた。すると想像を超えるスタイルに!松浦は辻本に何を見出したのかや、松浦がヘアカットに込める思いを彼女がオーナーを務めるサロンで聞く。後半は辻本が即興ダンスで松浦を迎える。バレエやジャズなどのスタイルを超え感じるままに踊り「自分というジャンル」を確立してきたという辻本。自身や人の身体に向き合う情熱を語る。

「中山秀征×赤井勝」
初回放送日: 2021年5月29日
タレント・中山秀征が東京・新宿のスタジオアルタで青春プレーバック。様変わりしたスタジオで、中山のテレビへのこだわりを、フラワーアーティスト・赤井勝が聞きだす。

ことしデビュー36年の中山にとって、スタジオアルタはスタートの場所。17歳でお昼の生放送番組「いただきます!」に抜擢(てき)され、人生が大きく動き出した中山。テレビに寄せる思いを語る。後半は赤井のアトリエへ。赤井が生ける花は、華道やフラワーデザインではなく、見る人をもてなすための花。ローマ教皇にブーケを献上、パリで千本の桜をルーブル王宮に飾るなど国際的に活躍する赤井が、自らの花の原点を語る。

「伍代夏子×高砂淳二」
初回放送日: 2021年5月22日
花や虫などの自然の写真を、毎日SNSに投稿するほど写真にハマっている演歌歌手・伍代夏子と、「夜の虹」の写真で一躍有名になった自然写真家・高砂淳二が対談。

伍代が高砂を招いたのは東京・乃木坂のレコーディングスタジオ。そこは伍代にとって“勝負”の場所。作詞家・作曲家と戦いながら、一つの歌が生まれる過程を高砂に語る。また伍代は今年、のどの病気(けいれん性発生障害)を発表。歌えない苦しみをどう乗り越えてきたのか、心情を語った。後半は高砂の自宅へ。動物や夜の虹など、高砂の奇跡的な自然写真はどのようにして撮影されたのか?自らも自然写真を撮る伍代にその秘策を語る

「木村多江×佐藤則武」
初回放送日: 2021年5月8日
「不幸な役」では右に出るものがいない?と称される女優・木村多江が世界遺産・日光東照宮を訪ね出会ったのは塗師・佐藤則武。東照宮で漆を使った修復を専門とする職人だ。

前半は、400年間繰り返されてきた東照宮の修復について佐藤が語る。木材を守る天然の塗料・漆をいかに江戸の職人と同じように塗れるのか。それはこの仕事を続け半世紀「心が漆にかぶれている」という佐藤でも追いつけないという。木村は「役が終わっても練習してしまう自分と似ている」と共感。最近は悪女の役でも注目される木村はエネルギーを注いだ仕事は後世に残ると感じている。父と里帰り娘が語り合うようなほんわりトーク

「ヒロシ×櫻井敦司」
初回放送日: 2021年4月24日
人気高まるソロキャンプのブームをけん引する芸人ヒロシが30年来憧れ続けてきたロックバンドBUCK-TICKの櫻井敦司に熱烈ラブコールを送り、夢の対話が実現!

ヒロシがBUCK-TICKを知ったのは高1の時。以来ボーカルで作詞をする櫻井敦司を「神様」だと思ってきた。緊張の初対面だが、櫻井の意外な素顔から幼少期の音楽体験、深遠な歌詞の世界とそこに込められたメッセージまで、話が弾む。後半は自然豊かな山あいの地で。ヒロシが櫻井にキャンプ術を伝授。そして自虐ネタ「ヒロシです」で大ブレイクした人気者がテレビを離れ、ソロキャンプに至った心の軌跡が明らかにされていく。

「湊かなえ×佐野正幸」
初回放送日: 2021年4月17日
劇団四季のミュージカル・オペラ座の怪人で、心に闇を抱える怪人を演じる俳優・佐野正幸。嫉妬や悪意に満ちた心理描写が得意の小説家・湊かなえ。闇と向き合う2人が対談。

日本初公演の時からオペラ座の怪人の舞台に立ってきた佐野。独特の台本への書き込み。ミュージカルの歌詞へのこだわり。そして、演出家・浅利慶太が語った「居て、捨てて、語れ」とは?舞台へかける思いを語る。後半は、湊がデビュー作を書いた出版社へ。読んだ人が嫌な気分になるミステリー「イヤミス」は、どのようにして生まれるのか?登場人物が1人称で語る湊作品。小説家の“頭の中”を、佐野に語る。

「千住博×佐藤勝彦」
初回放送日: 2021年4月3日
世界を股にかけ活躍する日本画家・千住博と、毎年ノーベル賞候補に名前があがる宇宙物理学者・佐藤勝彦。かたや感性で、かたや知性で宇宙の謎を追い続ける二人が語り合う。

3月、芸術分野での業績が高く評価され、令和2年度日本芸術院賞と恩賜賞に選ばれた千住。長年テーマにしてきたのが、時間や空間や重力、すなわち宇宙だ。高野山金剛峯寺にふすま絵の「瀧図」を奉納し、より宇宙への探求心が増したという。対する宇宙物理学者の佐藤は「ビッグバン」以前の宇宙創生の理論を提唱するなど、最新の宇宙像に迫り続けている。前半は多摩六都科学館、後半は軽井沢の美術館で、宇宙、生命、芸術を考える。

「佐野元春×吉増剛造」
初回放送日: 2021年3月27日
ミュージシャン佐野元春と詩人・吉増剛造。世代の違う2人が詩で共鳴。ギンズバーグ、そしてジョイスの肉声。佐野と吉増の詩の朗読がさく裂。奔流する言葉とイメージ。

ことしデビュー40周年を迎えた佐野元春。現代日本を代表する詩人・吉増剛造。対談は、吉増が佐野へ送った一通の手紙をきっかけに始まった。東京から三浦半島へのロードムービー。大型バスの中、太平洋を望む海岸、そして海辺の一軒家。2日間にわたるダイアローグは、佐野が自らの音楽を分析する言葉の旅となった。2人の詩の朗読パフォーマンスはビートを感じる体験。メロディーのない音楽。圧倒的対談をお楽しみください。

「川栄李奈×片山正通」
初回放送日: 2021年3月20日
アイドルを卒業、いま女優として輝く川栄李奈。ブティックから大型商業施設まで、世界が舞台のインテリアデザイナー片山正通。年齢差アリ。異業種すぎる2人が熱く語り合う

東京千駄ヶ谷の片山のオフィス。発想の源である世界中から集めたアートや骨とうが川栄を迎える。ユニクロのニューヨーク店や虎ノ門ヒルズの施設など、大規模プロジェクトを手がける片山。顧客から出される課題をどう解決するか?仕事への向き合い方を語る。後半は川栄の女優スタートの場所、東京新宿の花園神社へ。AKB48時代に培った「空気を読む能力」。主役から脇役までこなす女優・川栄の、演技へのスタンスを率直に語る。

「塚地武雅×ハマ・オカモト」
初回放送日: 2021年3月6日
コントで鍛えた演技力で俳優としても活躍する芸人・塚地武雅。さまざまなアーティストの楽曲に参加するベーシスト、ハマ・オカモト。マルチな2人の肩書に縛られない生き方

塚地が招かれたのはハマが契約する楽器メーカーの関係者スペース。ベタとシュール。お笑いにも通じる“演奏法”を、ハマモデルのベースで披露。OKAMOTO’S結成秘話や、ダウンタウンを親に持つハマの葛藤など、プライベートな話が飛び出す。後半は、塚地の思い出のステージへ。ドランクドラゴンの相方・鈴木拓との出会いや、お笑い芸人が俳優をすることの悩みなど。マルチに活躍する2人だからこそ通じ合うトークが満載。

「竹中功×田畑栄一」
初回放送日: 2021年2月27日
元・吉本興業の「伝説の広報マン」で現在「謝罪マスター」として活躍する竹中功。教育に漫才を取り入れ不登校ゼロを目指す名物校長・田畑栄一。コミュニケーションを語る

前半の舞台は商店街にたたずむ小劇場。竹中はこうした場所から芸人たちを世に売り出し、芸人の不祥事の際は謝罪とやり直しを取り仕切ってきた。退社後は各地で講演したり刑務所で受刑者にコミュニケーションスキルを教えている。一方田畑はコロナ禍の中公立小学校でいち早くオンライン化を進めるとともに授業に漫才を取り入れ注目された。「伝え合い幸せに生きる」手助けを生業とする二人がトーク。小学生の漫才を見て田畑は…

「宮島達男×大川豊」
初回放送日: 2021年2月20日
LEDの光が数字を刻むアートで有名な現代美術家・宮島達男。学ラン姿のパフォーマンスで知られる大川興業総裁・大川豊。それぞれの表現の先に見えてきた景色とは?

最初に宮島が訪ねたのは大川興業のけいこ場。宮島は、2003年から大川が続けている「暗闇演劇」を体験。森羅万象にお笑いがあると語る大川の、笑いにかける過激な思想に共感する。後半は、宮島のアートの現場へ。現代のユーチューバーのようなパフォーマンスをしていた芸大時代の宮島。LEDのデジタル数字に込められた生命と未来への希望とは?東北の被災地で続けているプロジェクトなど、アートが持つ力について語り合う。

「丸山ゴンザレス×白石和彌」
初回放送日: 2021年2月13日
命をかけて「悪」と対話する、危険地帯ジャーナリスト・丸山ゴンザレス。「悪」の中の人間を撮る、映画監督・白石和彌。二人の世界が交錯して紡ぎ出される「悪人論」とは?

白石が丸山を招いたのは、新作映画の撮影現場。主演は松坂桃李。やくざや殺し屋など悪人を描かせたら天下一品の白石。しかし善悪の二項対立ではない。映画術と信念はどうやって育まれてきたのか?後半は丸山の案内で、新宿ゴールデン街へ。世界中でギャングや麻薬中毒者たちと直接、対話を重ねてきた丸山。考古学者志望だったのになぜ?その取材の真骨頂は?二人の「悪人論」から見える人間の深層。丸山の白石映画への特別出演も!

「影山ヒロノブ×森雪之丞」
初回放送日: 2021年2月6日
1000曲を超えるアニメソングを歌ってきたシンガー・影山ヒロノブ。アニソンからロックまで。2500曲以上を作詞した森雪之丞。2人が自らの歌のルーツを語り合う。

影山が森を招いたのは東京・渋谷のライブハウス。アイドル的人気を誇ったバンド・レイジーのボーカルとしてデビューした影山だったが、解散後はアルバイトの日々。そこで出会ったアニソンの世界。しかし、レコーディングでディレクターを激怒させてしまう。一方、森は横浜の劇場に影山を招く。日本語をロックの音符に乗せるために、森が考え出した独自の作詞法とは?影山と森の再会の場となったドラゴンボールZの主題歌も!

「篠崎史紀×菊野昌宏」
初回放送日: 2021年1月30日
NHK交響楽団で第1コンサートマスターを長年務めるバイオリニスト・篠崎史紀。対するは企業に属さず自らの理想の時計を作る独立時計師・菊野昌宏。ロマンを語り合う。

前半は、時計が大好な篠崎が菊野の自宅兼工房を訪問する。菊野の代表的な作品や作業部屋を見せてもらい興奮。対談で、なぜ独立時計師を目指したのかや日本独自の時制に対応した「和時計」の機構を腕時計に取り入れた思いなどをきく。後半は菊野がN響の演奏を聴いたのち練習室を訪れ、マロの愛称で親しまれる篠崎にコンサートマスターの役割やクラシック音楽を親しみやすくする活動について尋ねる。サプライズ演奏で思わず…。

「篠原ともえ×春風亭一之輔」
初回放送日: 2021年1月23日
若き日に夢みた職業は、デザイナーと落語家。篠原ともえと春風亭一之輔。夢みた世界の一線で活躍する2人。なぜ夢はかなったのか。共通する体験が対談から浮かび上がる。

一之輔が訪ねたのは、篠原が洋服を製作する東京・原宿のアトリエ。10代のころ抱いたデザイナーへの夢。自らが描いた千枚のデザイン画を見せて当時の心境を語ると、一之輔も高校時代の話に。どう夢を育んだのか、2人で語り合う。後半は東京・新宿の寄席・末廣亭へ。脂が乗り切った一之輔の落語だが、本人はこれから変化があると考えている。小さく収まることを嫌う落語家の夢は、ある意外な場所での落語と、もうひとつ…。

「コシノジュンコ×中野善壽」
初回放送日: 2021年1月16日
半世紀を超えて活躍するデザイナー・コシノジュンコ。業績不振だった寺田倉庫をV字回復させた経営者・中野善壽。自由闊達、型にはまることを嫌う2人のトークの行方は…

中野がコシノを招いたのは、天王洲アイル。殺風景だった倉庫街を、中野は人が集まる魅力的な街に変貌させた。常識にとらわれない中野の生き方や、独自の経営哲学「ぜんぶ、すてれば」について語る。後半は、コシノの南青山の店舗へ。ニューヨークやパリで、デザイナーとして輝き続けるコシノ。一方、アジアの途上国などでもショーを開催するなど文化交流を続けてきた。いまこそ必要な“ファッションの力”について語り合う。

「太田雄貴×谷昇」
初回放送日: 2021年1月9日
オリンピックメダリストで現・日本フェンシング協会会長の太田雄貴。対するは長く日本のフランス料理界をけん引してきたオーナーシェフ谷昇。努力と才能について語り合う。

前半は谷が日本フェンシング協会本部を訪問。勝負に対する考えや、引退後も主催大会の観客動員数を30倍にするなども活躍を続ける原動力を掘り下げる。後半は太田が谷のレストランへ。冬の名物ジビエ料理を味わう。14年連続2つ星を獲得する腕前でありながら店に泊まり込み生活を20年以上続ける谷。「才能がないから」だという。実は太田自身も才能の限界を理解して戦っていた。才能がなかったからこその“利点”とは…?

「高橋英樹×粟田純德」
初回放送日: 2020年12月26日
時代劇に欠かせないスターで今やバラエティーまでマルチに活躍を続ける俳優・高橋英樹。対するは、古来の石垣づくりの技を引き継ぐ職人・粟田純德。伝統とロマンを語る。

前半は高橋が滋賀県大津市坂本を訪ねる。ここは粟田の活動拠点で石工集団・穴太衆ゆかりの地だ。対談は粟田が現在石垣の修復を進める日吉大社で。天然の石をただ積み上げる「野面積み」の技術継承について語り合う。後半は、数々の時代劇の撮影が行われてきた京都の大覚寺が舞台。青春スターから始まり時代劇の大御所となっていく高橋の俳優人生の裏話が明かされる。古典芸能にも精通する高橋と、伝統技を守る粟田の共通点とは?

「高橋一生×中村拓志」
初回放送日: 2020年12月19日
ドラマ・映画・舞台など幅広い場で存在感を放つ俳優・高橋一生が登場。対するは地域の自然や文化に寄り添う設計で注目される建築家・中村拓志。自我と表現について語り合う

高橋が訪れたのは埼玉県内の霊園。中村が設計した礼拝堂と休憩棟がある。建築に関心のある高橋は建物を見ながら、中村の「ふるまい」を大切にする設計について聞いていく。その発想は高橋の芝居にも通じることがわかり初対面の二人の距離は急接近。後半は高橋主演ドラマの舞台・神奈川県の旧加地邸へ。建築と演技の話はさらに深まり「我を消したい」と語る高橋の真意を中村が聞く。高橋が人物観察する時に見る意外なポイントとは?

「柄本明×鮎川誠」
初回放送日: 2020年12月12日
俳優・柄本明とロックミュージシャン・鮎川誠。ともに東京・下北沢在住40年以上。再開発で変わる街ですれ違ってきた同い年の2人が、これまでの人生とこれからを語り合う

下北沢の街で、見かけることはあったが話すことはなかった柄本と鮎川。2人が訪れたのは、鮎川行きつけの老舗ジャズバー。九州弁で話し続ける訳やロックへの熱い思いを鮎川が語る。また、鮎川は妻・シーナを、柄本は妻・角替和枝を亡くしている。似た境遇だからこそわかる亡き妻への思いを語り合う。後半は、柄本が座長を務める劇団東京乾電池のアトリエへ。演技にどう取り組むか。柄本がたどり着いた境地を鮎川が聞きだす。

「鈴木敏夫×津野海太郎」
初回放送日: 2020年11月28日
国民的アニメを次々と制作し続けるスタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫。日本のサブカルチャーの生みの親・津野海太郎。編集者が原点の2人が、人と人を結び付ける。

津野が訪れたのは鈴木の事務所。「となりのトトロ」と「火垂るの墓」の制作で、宮崎駿監督と高畑勲監督との間で起こったアニメーターの取り合い。間に立った鈴木はどう裁いたのか?3DCGアニメ「アーヤと魔女」での宮崎吾朗監督の変化を語る。一方、82歳でなお精力的に執筆を続ける津野に72歳の鈴木が自らの老い方を相談。アングラ演劇の演出家時代に親交があった樹木希林など、個性豊かな人たちとのつながり方を語る。

「佐野史郎×京極夏彦」
初回放送日: 2020年11月21日
マザコン男“冬彦さん”の怪演で有名な俳優・佐野史郎。怪奇ミステリーの名手で妖怪研究家の顔も持つ小説家・京極夏彦。妖しい2人のトークは、己が闇の世界のルーツへと…

最初に覚えた漢字は、ゲゲゲの鬼太郎の「鬼」だという京極。バブル崩壊後に小説家デビュー。時代と小説の接点を考えながら、コロナ禍での小説家の在り方について語った。一方、佐野は美術を学んだ東京・神保町の「美学校」に京極を招く。妖しいものに惹(ひ)かれる原点となった小学校の学芸会での“恨み”。アンダーグラウンドな表現に憧れた青春時代。現実と虚構のないまぜ。フィクションだからこその演技について、大いに語る。

選「パーヴォ・ヤルヴィ×かの香織」
初回放送日: 2020年11月14日
NHK交響楽団の首席指揮者を務める、世界的な指揮者パーヴォ・ヤルヴィ。東北で日本酒造りにも携わる音楽家・かの香織と、人生を彩る音や美について語り合う。

N響リハーサル中のパーヴォを訪ねたかの香織。オーケストラの音を創り上げていく現場を目の当たりにして、その秘けつについて尋ねた。さらに祖国エストニアについての思いまで話は及ぶ。後半はパーヴォが宮城県に向かい、醸造中の酒蔵を見学。実家の酒蔵を継いだかのは、日本酒造りの過程でさまざまな「音」を発見するという。日本酒をこよなく愛するパーヴォと、酒造りと音楽活動に共通することなどを語り合った。

「河瀨直美×小雪」
初回放送日: 2020年10月31日
「世界のカワセ」と評される映画監督、河瀬直美。今回会いたいと願った相手は、俳優の小雪。第一線で活躍しながら3児の母としてパワフルに生きる姿に興味をひかれるという

小雪が通う都内の薬膳料理教室で出会った二人。自然の食べ物の話から、俳優と作り手というそれぞれの立場の思い、育児や仕事に対する小雪の考え方まで初対面とは思えない率直なトークが弾む。後半は河瀬お気に入りの場所を訪問。森を思わせる「都心のオアシス」だ。デビュー以来一貫して「命」や「自然」と向き合う作品を撮り続けてきた河瀬の奥にあるものに小雪が迫る。思春期は二人とも体育会系だったという意外な共通点も…。

「野口五郎×須藤玲子」
初回放送日: 2020年10月24日
デビュー50周年でアルバム制作やライブを精力的に行う歌手・野口五郎。世界的布のデザイナー須藤玲子。異色の組み合わせの対談は、モノ作りの喜びや人生の終わり方にまで

須藤が訪ねたのは、野口が毎年恒例のライブを行っている東京駅近くのライブハウス。50年変わらない、むしろ進化し続ける野口の歌声について語る。また、野口には発明家という意外な一面も。特許を取得した動画システムはどうして生まれたのか?後半は、野口が六本木の須藤の店を訪ねる。和紙やステンレスメッキなど、意外な素材を布に織り込む須藤の作品。新しい素材に挑戦する須藤の仕事に、野口は自分の音楽の現場を重ねる。

「アンミカ×マンボウやしろ」
初回放送日: 2020年10月10日
“通販番組の女王”アンミカが、よく聞くラジオ番組。そのパーソナリティーは、元芸人で脚本家のマンボウやしろ。意気投合した2人が、仕事や人生の原点について語り合う。

東京・神保町にある小劇場。そこは、マンボウやしろが脚本や演出を手掛けた舞台を上演した場所。やしろがラジオパーソナリティーとして覚悟を決めた番組「SCHOOL OF LOCK!」についてなど、ラジオへの熱い思いを語る。一方、自らの事務所にやしろを招いたアンミカ。貧しかった子ども時代。コンプレックスを克服するために母親が教えてくれた、4つの魔法を語る。感謝の気持ちが高まり、アンミカの目に熱いものが…。

「宮本浩次×挾土秀平」
初回放送日: 2020年9月19日
30年以上「エレファントカシマシ」のボーカルとして活躍してきたロック歌手・宮本浩次。対するは常識を超えた仕事ぶりで知られる左官・挾土秀平。進化し続ける男のトーク

前半の舞台は昭和の香り漂う東京・赤羽。宮本の生まれ育った場所だ。宮本が舞台で見せるむき出しパワーは一体どこから来るのか?そして52歳からソロ活動を始めた思いとは?宮本が口にした「真の目標は○○になること」という言葉に挾土は驚く。後半は挾土の拠点・岐阜県の高山へ。挾土が作ってきた壁を堪能後「秘密の場所」で対談。自然体が最も強いと語る挾土に宮本が返した言葉とは?挾土流の心を込めた「おもてなし」も満載。

「藤原聡×古沢良太」
初回放送日: 2020年9月12日
音楽チャート1位に輝くOfficial髭男dismのボーカル・藤原聡。コンフィデンスマンJPなど人気ドラマの脚本家・古沢良太と“ヒット作の裏側”を語り尽くす。

まずは、藤原が古沢の仕事部屋を訪問。「すべてを考える」という古沢が、どう脚本に取り組んでいるのか。イラストが描かれたネタ帳など、ドラマの「原型」を元に語る。一方、録音スタジオに古沢を招いた藤原。キーボードを前に、「Pretender」はどのように生まれたのかをあかす。最初は別のサビだった。歌詞はこうして生まれた、など制作秘話を、実演を交えて語る。そして、「Laughter」の弾き語りも。

「亀田誠治×中田崇志」
初回放送日: 2020年9月5日
椎名林檎などアーティストの曲をプロデュースする亀田誠治。パラリンピックで選手と共に走りメダルを目指す伴走者・中田崇志。伴奏と伴走。他者を輝かせる2人が語り合う。

視覚に障害があるランナーを、どう安全に走らせるのか。まずは伴走を亀田が体験。国立競技場を望むホテルで、中田が行っている“声かけ”のテクニックを明かした。一方、亀田が実行委員長を務める日比谷音楽祭。新型コロナウイルスの影響で中止になったイベントに込めた音楽への愛とは。また、亀田と椎名林檎との出会いのエピソードも披露。スポーツと音楽。伴走と伴奏。パートナーを輝かせる方法とは?その共通項を語り合う。

「畑正憲×五十嵐大介」
初回放送日: 2020年8月29日
「ムツゴロウさん」でおなじみ、畑正憲。動物研究家、作家、画家等数々の肩書を持つ鬼才と対面するのは美術的画風で注目の漫画家・五十嵐大介。動物と意思疎通する奥義とは

前半の舞台は、畑が40年以上暮らしてきた北海道中標津町のログハウス。85歳を迎えた今もここで執筆や描画など精力的に活動している。子供の頃、ムツゴロウの動物番組を見て畑に憧れてきた五十嵐に、畑はこれまで封印してきた動物とのコミュニケーションの奥義を披露する。後半は屋外へ。五感以上の感覚で世界を捉えたかのような五十嵐の独特な作品の源に迫る。絵のスタイルを更新したいという五十嵐に畑は意外な宿題を与える…

選「東京スカパラダイスオーケストラ×永島健志」
初回放送日: 2020年8月15日
デビュー30周年を迎えた日本のトップスカバンド「スカパラ」と、独創的なスタイルで話題のシェフ永島健志。垣根を越えるとは?(2019年9月初回放送のアンコール)

前半、スカパラのバリトンサックス担当・谷中敦が永島との対談にのぞむ。ジャマイカ発祥のスカをベースに「東京スカ」という独自の音楽性を生み出したスカパラならではのコラボや、チームのあり方などについて1対1でじっくり語る。後半はスカパラメンバー9人全員が永島のレストランを訪問し驚きの料理を体験。スペインの伝説のレストラン「エル・ブリ」で修業した永島が得たものとは?ノーボーダー(垣根なし)の魂を語り合う

「望海風斗×浅田真央」
初回放送日: 2020年8月8日
現役男役として実力と人気を兼ね備える、宝塚歌劇団雪組トップスターの望海風斗。対するは日本が世界に誇る氷上の妖精・浅田真央。まじめでちょっと天然な?2人が響きあう

前半は、浅田が望海主演の舞台を観劇後、特別に宝塚のシンボル、大階段や大羽根を見せてもらう。トークでは望海に、男役の魅力や苦労、チームをまとめる秘けつなどを聞いていく。後半は望海が浅田の練習場の一つ、埼玉アイスアリーナを訪問。選手時代の心構えや引退後に続けているアイスショー「サンクスツアー」への思いなどを聞く。そして浅田は望海のために「蝶々夫人」を披露。コロナで中断する全国のショーの再開を祈念する。

「前田裕二×上田慎一郎」
初回放送日: 2020年8月1日
動画配信会社社長、エンタメの可能性を広げる前田裕二。「カメラを止めるな!」で世間に衝撃を与えた映画監督上田慎一郎。2人が考えるエンタメの行方とは?

新型コロナウイルスでエンターテインメントの形が大きく変わったさなか、上田はいち早く完全リモート収録で短編映画を発表した。失敗を恐れず、むしろ困難さを楽しむという上田が考える事とは。そして多くのアーティストが配信に目を向けている今、前田は、さらにその一歩先を見据えている。今こそアーティストが力を存分に発揮できる環境を目指す前田のビジョンに上田も共感。2人の相互インタビューから未来が見えてくる。

選「楳図かずお×稲川淳二〜怪談とホラー漫画で肝だめし〜」
初回放送日: 2020年8月1日
ホラー漫画の巨匠・楳図かずおと怪談の達人・稲川淳二の、背筋も凍る?爆笑トーク!楳図ワールド、稲川ワールドはなぜ人々をひきつけるのか?互いの「怖さ」を徹底解剖する

怪談ライブに44万人を動員、夏の季語の候補にもなった稲川。「おろち」「漂流教室」などで恐怖漫画というジャンルを確立、自伝的ホラー映画で監督デビューを果たした楳図。稲川が怖さを倍増させる語りのコツを明かせば、楳図も階段・左右対称・コマ割りなどをキーワードにホラー漫画の秘密を語ってヒートアップ!見るだけで怖い、稲川の取材ノートとは?「笑いと恐怖は紙一重」という楳図が密かに用意した衝撃の秘密兵器とは

「髙樹のぶ子×草笛光子」
初回放送日: 2020年7月25日
恋愛小説の名手でありさまざまな文学賞を受賞した作家髙樹のぶ子。エレガントな魅力で、映画舞台で活躍中の草笛光子。実績を築いてきた女性2人が、恋愛や仕事など語り合う

横浜のホテルで髙樹を迎えた草笛。80代になった今も舞台に上がり、ダンスシーンも披露する。その際自らに課しているという覚悟とは。さらにトレードマークともいえるヘアスタイルについても思いを語った。一方「伊勢物語」を元に、小説「業平」を書き上げた髙樹。小説化により在原業平や女性たちをみずみずしく描いた髙樹が、作品に込めた思いとは。「いい恋をしたい」と共感しあう2人、終始楽しいトークを繰り広げる。

「元井秀治×川﨑晶平」
初回放送日: 2020年7月18日
ぼん鐘(釣り鐘)の生産で国内トップシェアを誇る老子製作所代表取締役の鋳物師・元井秀治と現代日本刀作家として注目の刀匠・川﨑晶平。日本の感性や伝統の継承を語る

富山県高岡市で江戸時代から続く老子製作所を訪ねた川﨑に、元井は「鋳込み」など、ぼん鐘ができる工程を案内。トークでは日本独特の音色や、古くから人に必要とされてきた鐘の役割を語る。一方、埼玉県美里町の晶平鍛刀道場を訪れた元井に川﨑は刀の鍛錬を実演する。続いて、宇宙をも感じさせる美しさで評判の川﨑の作品を鑑賞した後、日本刀本来の存在価値をトーク。アニメなど近年の刀剣ブームも積極的に支える川﨑の願いとは?

選「ヨシダナギ×志茂田景樹」
初回放送日: 2020年7月11日
アフリカの強烈な色彩が印象に残る写真を撮るフォトグラファー・ヨシダナギ。そして今も個性的なファッションは健在の作家・志茂田景樹。まさに異色のトークの行方は?

現在絵本の読み聞かせを精力的に行っている志茂田。迫力と温かみのある一節を、ヨシダの前で披露。さらに大人気のツイッターの人生相談について思いを語った後、この日、黒一色の服をまとったヨシダに、ある“予言”を。後半はヨシダがこれまでの人生を志茂田に語る。「実は写真を撮ることはそれほど好きではない」というヨシダだが、トークの中からヨシダの中に秘められた夢や情熱が、志茂田によって解き明かされていく。

選「岩下志麻×下村一喜」
初回放送日: 2020年7月4日
日本を代表する女優・岩下志麻。デビューから変わらぬ美を誇る岩下が、世界の女性アーティストからラブコールを受ける写真家・下村一喜と、女性の美について語り合う。

前半はドレス、後半は和服のあでやかな服装で下村を迎えた岩下、「心中天網島」など数々の代表作に出演した際、どのような思いで演技に臨んだのか語った。さらに女優一筋に生きてきた人生について振り返る。一方、かねてから大ファンだったという岩下を撮り続けている下村。美を引き出す撮影術について岩下に打ち明ける。「美しい女性像とは?」というテーマに、女優、写真家という異なる立場から出される結論とは?

選「横尾忠則×瀬古利彦」
初回放送日: 2020年6月27日
革新的な作品で世界に名が響く美術家・横尾忠則はマラソンの大ファン。日本を代表する名ランナー瀬古利彦と語り合った。豊かな発想が飛び交う2人の話の行方は?

神戸市にある横尾の美術館を訪ねた瀬古。美術に詳しくないという瀬古の率直な感想は?「絵を描くことはぜいたくな遊び」という横尾、死生観や創作意欲について語った。後半は瀬古が猛練習を積んだ東京・神宮外苑を横尾が訪ねる。マラソンランナーが鍛錬の結果見えてくるという「頭と肉体が一緒になる境地」の話から、ランナーと美術家の意外な共通点が浮かび上がる。最後に、延期となったオリンピックについて瀬古が思いを語る。

選「奥田瑛二×相良育弥」
初回放送日: 2020年6月20日
俳優・映画監督の奥田瑛二が、かやぶき職人の相良育弥に出会う。ヨーロッパでも注目されているかやぶき建築に挑む相良に、奥田が贈った貴重な助言と激励とは。

白洲次郎が過ごした美しいかやぶきの家屋で出会った2人。初監督作品にも登場させるなど、かやぶきの家に思い入れがある奥田が、職人の仕事について尋ねた。相良は環境に優しい建築材として可能性を秘めた、かやぶきの魅力を語る。後半は奥田が俳優になるまでの波乱万丈の人生を相良に語る。プロとしての覚悟について語り合う2人。相良に「自分のエゴに貫け!」という激励を贈った、奥田の真意が明かされる。

選「石井竜也×柳澤寿男」
初回放送日: 2020年6月6日
米米クラブのボーカルでありソロアーティストとしても活躍する石井竜也と、紛争地帯だったコソボで指揮者として活動している柳澤寿男がトーク。

激しい紛争が続いたコソボ。柳澤はここで、対立していた民族が共に演奏する「バルカン室内管弦楽団」を作り、国際的に評価されている。そんな柳澤が大ファンで、心の支えとしていたのが、石井が作る音楽だった。映像、美術、音楽を一つのエンターテインメントとして提供する石井の姿勢は、柳澤に大きな示唆を与えたという。また石井が積極的に行っている社会貢献に関し、そのあり方について意見を交わす。2人にコラボの芽が…

選「伊勢崎賢治×菅原小春」
初回放送日: 2020年5月23日
世界の紛争地で平和維持活動にあたり「紛争解決請負人」と呼ばれる伊勢崎賢治が、ダンサーの菅原小春とトーク。海外でのコミュニケーションや自由な表現について語る。

国連からシエラレオネなどに派遣され、対立勢力の武装解除などの作業に当たってきた伊勢崎。少年兵となった子どもたちの再教育など難しい現実に直面してきた。一方、世界的なダンサーとして知られる菅原は、菅原のダンスに憧れる若者たちに向けたワークショップを世界各国で開いている。国も民族も違う者同士でどこまで心の疎通は図れるのか、自由な表現はどこまで人の心に届くのか、シビアな現実と闘う二人の刺激的なトーク。

選「早霧せいな×増田明美」
初回放送日: 2020年5月16日
元宝塚歌劇団雪組トップスターで、現在は俳優活動などに挑戦する早霧せいな。ユニークなマラソン解説で人気の元ランナー増田明美。華麗な転身を遂げた女性2人が語り合う。

宝塚で男役としてトップまで上りつめた早霧。俳優として女性を演じるのは、ゼロからのスタート。「残りの人生は余生」とまで感じることもあったが、舞台稽古に取り組むことでようやく新たなスタートを切ろうとしている。一方増田も、オリンピックでの挫折から、人に支えられることのすばらしさを知り、今の選手に寄り添った解説につながった。まだ折り返し地点を過ぎたばかりの2人、これからの仕事や夢に話が弾む。

選「ナイツ×ハンバートハンバート」
初回放送日: 2020年5月9日
実力派漫才師ナイツと夫婦デュオのハンバートハンバートが対談。「懐かしくて新しい」「さりげないようで鋭い」という魅力を持つ両者が、笑いと音楽の創作について語る。

日常や家族をテーマにした歌詞とシンプルで奥のあるサウンドで、幅広い世代の支持を受けるハンバートハンバート。夫婦による音楽制作について、良さと難しさを語った。ボ-カル佐野遊穂の独特の語り口にも注目。後半は浅草にある演芸場で、ナイツが「稽古はしない」「流行のところは狙わない」という独自のあり方や、奔放かつ計算された笑いの作り方について、秘けつを明かす。めったに人に見せないという漫才の台本も公開。

志村けんさんをしのんで「志村けん×Perfume」
初回放送日: 2020年5月9日
2015年11月に放送し話題になった「志村けん×Perfume」。ローカルアイドルが世界的アーティストに変身したワケ、老若男女に愛される志村ワールドの秘密とは?

実はPerfumeの大ファンだったという志村。3人を前に照れまくりながら、世界を魅了する独特の歌やダンスの秘密に迫る。平仮名だったグループ名、髪形を変えないワケなどデビュー以来の数々の裏話や本音も…。一方「知らない人についていく」ほど徹底した人間観察がクセになっているという志村。バカ殿様、変なおじさんなど人気キャラ誕生の瞬間から、結婚しない理由まで「コントの職人」としての生き様を3人に真摯に語る。

「柳家喬太郎×伊藤亜紗」
初回放送日: 2020年4月25日
古典落語では本格派、新作では鬼才と呼ばれ大人気の落語家・柳家喬太郎。対談するのは美学・現代アートが専門の気鋭の学者・伊藤亜紗。想像力豊かな2人のトークがはじける

前半の舞台は知る人ぞ知る「怪獣たちが主役」の酒場。大のウルトラマン好きの喬太郎が伊藤を案内した後、新作落語ができる過程や古典との境目について語る。生まれ変わったら○○になりたい!で2人が図らずも一致。大盛り上がりの中、後半は東工大のキャンパスへ。視覚など身体に障害のある人の感覚を研究し世に伝える伊藤の世界観について語り合う。自分以外のさまざまな存在を想像できるよう既成概念を取り払うヒントも紹介する

選「さいとう・たかを×山中俊治」
初回放送日: 2020年4月18日
50年以上連載が続く「ゴルゴ13」を世に送り出す劇画家・さいとう・たかを。人とモノを結びつけるデザインエンジニアの山中俊治と、未来のものづくりを語り合った。

「村木厚子×今野敏」
初回放送日: 2020年4月11日
無実の罪で誤認逮捕・勾留された経験のある元官僚・村木厚子と警察小説などで人気の作家・今野敏。組織を登りつめてきた達人と外から組織を描いてきたプロが語り合う。

大のミステリー好きという村木。中でも警察官僚が登場する今野の小説は勾留中も多数読破、心の支えにしてきたという。一方、警察官や官僚の理想の姿を作品に込めてきた今野。うそや隠蔽が起きやすい現状に危機感を持つ。前半は村木が、空手家でもある今野の道場と書斎を訪ね、後半は村木がよく訪れる図書館で対談。テーマは組織のあり方から若者たちの居場所作りにも広がる。風呂で大好きな小説にキスをする?村木の意外な一面も…

選「沢則行×宮城聰」
初回放送日: 2020年4月4日
チェコ・プラハを拠点に世界的に活躍する人形劇師の沢則行と、静岡県舞台芸術センターSPACの芸術総監督として海外と積極的に交流する演出家・宮城聰。初対面で熱く語る

チェコの国立芸術アカデミーで、人間と人形が同等に舞台に立つ演出「フィギュア・シアター」を学んだ沢。日本にもメソッドを紹介し国内外で活動している。前半は、現在長野県で巨大な人形を製作中の沢を宮城が訪ね、その世界観を聞く。後半は、静岡から世界に演劇を発信し、海外でも高く評価されている宮城を沢が訪問。演劇の普遍性や、私たちの生き方のヒントなど、日本を相対的に見てきた二人ならではの息のあったトークが弾む。

「しりあがり寿×田丸雅智」
初回放送日: 2020年3月28日
人気急上昇のショートショート作家、田丸雅智。数々の受賞歴があり新聞の4コマ漫画でも知られるしりあがり寿。ともに不思議な魅力を醸し出す二人が出会い、語り尽くす。

現実とフィクション、本物とパロディの間を軽やかに駆け抜けるしりあがり作品。「個性をつけられるのはイヤ」と、創作の姿勢について語った。さらに「劣化に興味がある」という発言の真意は?一方、2014年のデビュー以来、読み手の想像力を刺激する作品を発表している田丸。お笑いコンビジャルジャルのライブにも登場、観客をその世界に引き込む。最後に2人で即興のショートショート作品を創作。いったいどんな作品が?

「次の一歩へ 達人たちの“名言”」
初回放送日: 2020年3月14日
4組8人の達人達(たち)が語る、「人生の転換期を迎えたときに考えたこと」とは?将来への漠然とした不安を抱えた方に響く、達人達の決断を一挙まとめて放送。

「布袋寅泰×木田真理子」。ロンドンのライブハウスから再出発を切った布袋と、劇団のプリンシパルの座を退いてフリーのダンサーとなった木田。極めたからこそゼロに帰る、という心境とは。「松坂慶子×秋吉敏子」。長いキャリアがありながら、常にチャレンジを続ける2人。心に新鮮さを保つ秘けつとは。他に「伊東豊雄×小松義夫」「山本寛斎×坂東元」の回から、人生の次の一歩を踏み出すヒントになる“名言”を紹介する。

「柳美里×栗林慧」
初回放送日: 2020年3月8日
福島県に暮らし演劇活動や小説執筆を続ける柳美里。幼いころから虫が大好きだという柳が、昆虫の生態を写真で撮り続ける栗林慧と、小さな命への愛を語り合う。

原発事故後、南相馬市に移り住んだ柳。地元住民のために書店を営みながら、創作活動を行っている。栗林の昆虫写真に魅せられた柳は「南相馬の昆虫を見てほしい」と栗林を招く。栗林は昆虫撮影のため特別に開発したカメラを手に、柳とともに草むらを歩き、昆虫を通してお互いが得た命の意味についての考えや、地方に移住することによって得られた人生の転機などについてトークを繰り広げ、共通点を見出していく。

選「三宅裕司×レキシ」
初回放送日: 2020年3月7日
「東京喜劇」に情熱を傾ける三宅裕司。歴史を題材にした歌詞と楽しいステージが人気のミュージシャン・レキシ。2人が目指す誰もが楽しめるエンターテインメントの形とは?

江戸東京博物館で三宅を迎えたレキシ。歴史上の出来事や人物から想像をふくらませ、現代に通じる音楽エンタメに仕上げていく秘けつを語った。「とにかく人を楽しませたい」というレキシのこだわりとは。一方舞台、テレビなど幅広く活躍する三宅は、戦前から戦後の東京で生まれ、年代を問わず楽しめる「東京喜劇」に情熱を注ぐ。かつての江戸・東京に暮らしていた人々の幸福感を、現代の観客に伝えようとするチャレンジを語る。

「小林圭×澤田秀雄」
初回放送日: 2020年2月29日
2020年1月、美食の街パリで日本人オーナーシェフとして初の三つ星を獲得し注目の小林圭。海外旅行会社会長の実業家・澤田秀雄との対談をアンコール放送!

番組前半、小林が訪れたのは澤田が各地で展開中の「変なホテル」。そこで恐竜ロボットたちの歓迎を受けた後、海外旅行会社をはじめ現在も国内外で新規事業を打ち出す澤田の情熱を聞く。後半はパリの一等地にある小林のレストランを澤田が訪問。フランス料理界最高峰のアラン・デュカス氏も太鼓判を押す料理を堪能する。小林が目指す世界一のレストランとは?食・旅・ビジネス…世界を舞台に挑戦する二人がそれぞれの夢を語り合う。

「鈴木おさむ×中邑賢龍」
初回放送日: 2020年2月22日
数々のヒット番組をはじめ舞台や映画など多岐にわたり活躍する放送作家・鈴木おさむと、不登校などの子どもたちの才能を伸ばす教育を行う中邑賢龍・東大教授が語り合う。

前半、鈴木の人気小説「芸人交換日記」に基づく朗読劇を観た中邑。その後の対談で、エンターテイントな企画を次々とヒットさせてきた鈴木の才能の源に迫る。後半は鈴木が東大を訪問。発達障害などがあり「周りと違う」として学校になじめない子どもたちにさまざまな学びの場を提供する「異才発掘プロジェクト」について中邑に聞く。型にはまらない教育の「面白さ」を語り合ううちに2人の人生観に共通のキーワードが浮かびあがる。

選「ロバートキャンベル×桑田卓郎」
初回放送日: 2020年2月15日
日本文学に精通し、さまざまなメディアでも活躍中のロバート キャンベル。大胆な造形と色彩感覚で海外からも注目される陶芸家・桑田卓郎と、岐阜・東京で語り合う。岐阜県土岐市に工房を構える桑田を訪ねたキャンベル。工房内の部屋に並ぶ作品に驚くが実は桑田にとっては失敗作だという。伝統的な技法を踏まえつつ、陶芸と現代アートを軽やかに行き来する桑田の思いとは。一方、東京・立川にある国文学研究資料館では、キャンベルが愛してやまない古い書籍、文献を紹介。古くから蓄積されてきた貴重な文学資料を守るだけではなく、現代に生かそうとするキャンベルの取り組みに桑田も共感した。

選「コウケンテツ×片桐仁」
初回放送日: 2020年2月8日
家族で楽しめる料理を提案し、さわやかなイメージで人気の料理研究家コウケンテツ。個性的な演技、独特の粘土造形作品で強烈な存在感を残す片桐仁。この2人が意気投合!片桐の自宅を訪ねたコウ、部屋を埋め尽くす作品に圧倒される。日用品などに粘土を盛り、作っていく作品は、強烈な個性を放ち海外でも人気。しかしそんな片桐にコウが育児について尋ねると、意外な一面が。後半は片桐がコウのキッチンを訪ねる。料理を作る人の負担を軽くしたいと、世界中の家庭料理を研究してきたコウ。自分も育児に関わるようになり、さらに考えが変わったという。仕事に家庭に、全力の2人が語ることは?

選「加藤登紀子×小林エリカ」
初回放送日: 2020年2月1日
デビュー55周年を迎えたシンガーソングライター加藤登紀子と現代アーティストとしても注目の作家・マンガ家小林エリカが語り合う。(2020年2月放送のアンコール)

前半は小林が加藤のコンサートで、人生の哀歓に満ちた“おときさんワールド”を堪能。その後の対談では、加藤の歌手としての信念や、学生運動の闘士だった夫との獄中結婚など波乱万丈な人生について聞く。後半は小林の作品にハマッているという加藤が六本木のギャラリーを訪問。小林のテーマである、放射能など「目に見えないもの」や歴史と個人史のジグゾーパズルに思いをはせる。歌やペンで時空を超える2人が願う、未来とは。

選「山下洋輔×養老孟司」
初回放送日: 2020年1月25日
既成概念を軽々と飛び越えていくジャズ・ピアニストの山下洋輔と、現代の“知の巨人”でもある解剖学者の養老孟司。知的好奇心に富んだ会話で盛り上がる。ライブハウスで初対面を果たした2人、初めは遠慮がちだったが、次第に打ち解けていく。自らの活動について「壊すのではなく別のことに入る」という山下の表現について意見を交わした。後半は箱根にある養老の別荘で山下からインタビュー。「バカの壁」というタイトルの意図、解剖の経験から感じた死の概念などについて養老が語ると、その言説のキレ味に山下は思わず感服。知的かつユーモアに富むクロスインタビューとなった。

「山田ルイ53世×今泉忠明」
初回放送日: 2020年1月25日
「ざんねんないきもの事典」の監修で知られる動物学者・今泉忠明と、自他共に「一発屋」と認めるお笑い芸人・作家の山田ルイ53世(髭男爵)。二人が「残念」を語り尽くす累計300万部超という大ヒットシリーズで注目された今泉だが生活は変わらぬまま。日々フィールドワークに精を出す。一方「ルネッサーンス!」のギャグでかつてブレイクした山田。2018年に「一発屋芸人列伝」を発表し反響を呼んだ。そんな今泉と山田が、前半は動物園で動物の生きる知恵について語り、後半は喫茶店で「人を笑わせる」ことについてトーク。「残念」を切り口に見えてきた、動物学と一発屋お笑いの共通点とは

選「さいとう・たかを×山中俊治」
初回放送日: 2019年12月21日
「ゴルゴ13」で知られる劇画家さいとう・たかをさんが、先月84歳で亡くなった。デザインエンジニア・山中俊治と未来のものづくりを語り合った放送回を特別アンコール。

「ゴルゴはなぜ今も現役なのか」、自らも大ファンだという山中は、時代を超えて読者をひきつける秘けつをさいとうに問いかける。ゴルゴの名ゼリフの向こうに見えてくる、時代を的確に捉えるさいとうの“目”とは?後半は山中の研究室をさいとうが訪問。私たちが何気なく使っている製品に、「デザインとは設計」と語る山中の技術が隠されていた。人間と製品の関係を探り続ける山中のことばから、将来の社会が見えてくる。

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※限定見逃し配信はこちから

SWITCHインタビュー達人達公式見逃し配信ページはこちら

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「SWITCHインタビュー達人達(スイッチインタビュー)」以外にもU-NEXTでは

・ディア・ペイシェント~絆のカルテ~
・スカーレット
・麒麟がくる
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※U-NEXTでならNHKオンデマンドの動画をお得に視聴することが可能です!

※限定見逃し配信はこちから

SWITCHインタビュー達人達公式見逃し配信ページはこちら

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

-教養・ドキュメンタリー動画
-