教養・ドキュメンタリー動画

【無料動画】ガイアの夜明け「食品が口に入るまで」の見逃し配信!配信期間は?

ガイアの夜明けの見逃し配信無料動画と再放送情報!

テレビ東京で放送されている番組「ガイアの夜明け」食品が口に入るまでの見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報や過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「ガイアの夜明け」は、日本と海外の経済動向やビジネス事情にスポットをあて、復活にかける人々を多様な観点からさぐり、「ガイアの夜明け」にむかって闘い続ける人々の姿を描く。また、大企業ばかりでなく中小企業や地方自治体、あるいは個人にスポットをあてているのも特徴である。冠メインスポンサーで番組制作にも協力している日本経済新聞の日曜版には「キーワードで読むガイアの夜明け」という連動企画もある番組で、人気です!

だからこそ、「ガイアの夜明け」を楽しむための方法をご紹介したいと思います。

「ガイアの夜明け」は現在動画配信サービスParaviパラビで配信されています。

ParaviパラビはTBSやテレビ東京が出資を行っている動画配信サービスなので、「ガイアの夜明け」が今後も配信され続けるのはParaviパラビになると思います。

・ガイアの夜明けを何回も観たい
・TBSのドラマの動画をたくさん観たい!
・テレビ東京のドラマを動画でたくさん観たい!
・Paraviオリジナルストーリーのを観たい!

そんな人にParaviはおすすめです。

更にParaviパラビでならこれらのメリットがあります!

・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ガイアの夜明け」の見逃し配信ももちろんParaviなら見放題!

TBSのバラエティ番組やドラマは、TVerやTBS FREEなどでも見逃し配信は見れますが、これらの配信サービスにはデメリットがあります。

それは、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、Paraviパラビなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にTBSの最新ドラマはParavi以外では配信されないので、その他動画配信サービスでは見ることが出来ません!

Paraviなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviなら日曜劇場などのTBSの話題の動画がたくさん!

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・危険なビーナス
・逃げるは恥だが役に立つ

などなど、Paraviなら楽しめる動画が満載です!

これは見逃せないですね!

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ガイアの夜明け」食品が口に入るまで

【誰が、いつ、どこで、どのように?〜食品が口に入るまで】
食品の生産から消費までの「見える化」に挑む!▼アサリの産地偽装…汚名返上を目指す特命チームの闘い▼アワビの密漁、高級日本酒、ブランドフルーツのニセモノに対抗!

生産から消費までを“見える化”する「トレーサビリティ」。それを今、偽装防止や安心安全の担保など、食品の価値を高めるために活用しようという動きが進んでいる。威力を発揮しているのが、データ履歴の改ざんが不可能なブロックチェーン技術によるデジタル追跡。それにより消費者は、商品に貼付されたQRコードから「誰が・いつ・どこで生産して、どのように店まで届けられたのか」を知ることができるようになる。

漁獲・加工・流通・販売の透明化は、不正流通や資源乱獲の防止、食の安全と信頼性の確保など、様々な観点から取り組まなければならない大きな課題。新たな段階に入った食品流通の「見える化」の取り組みを追う。

「ガイアの夜明け」の出演者

【案内人】松下奈緒

【ナレーター】眞島秀和

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ガイアの夜明け」新しい町で“幸せ”な生活を!

都会から今までにないカタチで“移住”して幸せな生活を手に入れている人が続々!誰でもラーメン店主になれる町!?さらに日本海の離島になぜか移住者急増!驚きの働き方とは

コロナ禍でリモートワークなど新しい生活様式が広まる中、都会から地方への“移住”を希望している人が増えているという。そんな中、我が街に1人でも多く移住してもらおうと、各地でユニークな取り組みが進んでいる。栃木県佐野市は、ご当地名物「佐野ラーメン」を武器に、手厚い支援をするというのだが、果たしてどんな取り組みなのか。

さらに島根県の海士町は、全国の自治体で初めての取り組みを始めたところ、移住希望者が大幅に増えたという。そしてこの春、大学を卒業したばかりの20代の女性が島へ・・・。どんな新生活が待っているのだろうか。町も人も幸せにする、新たな移住のカタチを取材する。

「ガイアの夜明け」の出演者

【案内人】松下奈緒

【ナレーター】眞島秀和

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ガイアの夜明け」キレイにするビジネス

今回は、コロナの影響で明暗を分けている「キレイにする」ビジネスを取り上げる。
知られざるキレイの裏側に・・・迫る。

今回は、コロナの影響で明暗を分けている「キレイにする」ビジネスを取り上げる。
新型コロナウイルスの影響で、スーツやワイシャツを着る機会が減り、その影響をもろに受けているのがクリーニング業界。
さらにここにきて、「原油高」が、状況をますます厳しいものにしている。
その一方で、家で過ごす時間が増え、ハウスクリーニングの需要が増えている。

どちらも「キレイにする」のを生業とする業界だが、大きな違いが。
コロナにも、原油高も関係ないと、絶好調のクリーニング店が北海道に。一体、なぜか?
自社で出す洗剤は、50億円の大ヒット、本業のハウスクリーニングも好調なのに、大きな悩みを抱える社長。それは、業界に漂うある空気だった・・・。
知られざるキレイの裏側に・・・迫る。

「ガイアの夜明け」の出演者

【案内人】松下奈緒

【ナレーター】眞島秀和

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ガイアの夜明け」金の蔵は、水産業に舵を切った

「金の蔵」はこれまでにない試みで業態転換を図っている。鮮魚店と居酒屋が同居するという進化形店舗だ。タチウオやキンメダイ、アジなど沼津からの直送された魚が並ぶ。

新型コロナの感染拡大で、最も厳しい目を向けられたのが居酒屋業界。2019年には主な居酒屋チェーンの店舗数は7200店ほどあったが、外出自粛やテレワークの普及などにより、2021年には1356店舗が閉店し20%近く減少した。生き残りをかけ大手居酒屋チェーンは、何でも揃う店舗から焼肉や唐揚げ、バーガーなど専門店に次々と業態転換を図っている。

居酒屋「金の蔵」は、水産業に舵を切った。ある社員は市場の仲買人になったり、漁師になったり…270円均一メニューで大成功した「金の蔵」の合理主義を見直し、本当に美味しいものは何なのか、客に喜ばれるにはどうしたらいいのかを徹底的に考え抜いた。そして、彼らの新たな挑戦となる新業態が4月下旬、いよいよオープンの日を迎えた。

「ガイアの夜明け」の出演者

【案内人】松下奈緒

【ナレーター】眞島秀和

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ガイアの夜明け」ドン・キホーテの新戦略

驚きの安さで何でも揃うディスカウントストア「ドン・キホーテ」。しかし知られざる悩みがあった…。それを打破すべく、続々誕生させている“もっと尖った店”の秘密とは…

驚きの安さで日用品や食品から家電、ブランド品まで“何でも揃う”、人気のディスカウントストア「ドン・キホーテ」。しかしここに来て、コロナ禍に加え、ドラッグストアなど競合店との競争も激化しているという。そんな中、ドンキは今、商品のジャンルを絞った「特化型」の店舗を続々とオープンさせている。その狙いとは?

さらに、かつては長崎屋、最近ではユニーを買収したドンキ。スーパーの再生もいま、新たな戦略で挑んでいた。そこには買収した側・された側、どちらも知る人物が…。ドンキの生きる道、その知られざる闘いの裏側を取材する。

「ガイアの夜明け」の出演者

【案内人】松下奈緒

【ナレーター】眞島秀和

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ガイアの夜明け」星野リゾートが大阪ディープな下町に進出

星野リゾートが大阪ディープな下町に進出。近くには「新世界」「日雇い労働者の街」。その魅力を発掘する舞台裏に独占密着1年。巨大ホテルで周辺はどう変わるのか?

コロナ禍でホテル業界が苦しむ中、4月22日に大阪市浪速区で開業するホテルが注目されている。建てられたのが、日雇い労働者の街「あいりん地区」(西成区)にほど近い、30年以上も塩漬けになっていた土地だからだ。ホテルの名は「OMO7大阪」。手掛けるのは、あの星野リゾートだ。しかし星野佳路代表は、「都市観光に最適の場所。ここが変われば大阪市はガラリと変わる」と、その立地に自信を見せる。

理由は、大阪名物串カツの店などが軒を連ね、通天閣がそびえる、人気の下町「新世界」にも近いこと。さらに「あいりん地区」の変化も大きい。今でこそコロナ禍で勢いを失っているが、近年は、安宿を求める外国人旅行者が詰めかけ、「労働者の街でありながら観光の街でもある」という場所になりつつある。オープンする巨大なホテルは、それら周辺の街にどんな影響を与えるのか?

「ガイアの夜明け」の出演者

【案内人】松下奈緒

【ナレーター】眞島秀和

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ガイアの夜明け」早期・希望退職、転職市場について

この春、ニッポンの名だたる大企業が続々と早期退職を実施。黒字経営でも始まる新しいリストラ?それとも新しいチャレンジ?50代・中高年のそれぞれの選択を追跡した!

同じ会社でずっと働き続けますか?続けられますか?新年度スタートで、新しい職場で働き始めた人も多いはず。長引くコロナ禍で、企業の雇用の考え方も様変わりした。年功序列で、高い賃金を得ている中高年の「早期・希望退職」を積極的に展開。日本特有の「終身雇用」はもはや過去のものに。転職市場は若い世代から中高年まで、かつてない活況を呈し「優秀な」人材の争奪戦が勃発している。

あなたはどんな価値を提供できるのか?若手もベテランも関係なし!新たなフィールドにチャレンジするビジネスパーソンたちを追う。

「ガイアの夜明け」の出演者

【案内人】松下奈緒

【ナレーター】眞島秀和

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ガイアの夜明け」緊急取材!ウクライナ危機

世界が震撼したロシアによるウクライナ侵攻から1ヵ月が経過した。私たち日本では、どんな影響が出ているのか。緊迫する経済の現場を緊急取材した。

世界が震撼したロシアによるウクライナ侵攻から1ヵ月が経過した。先の見えない状況が続く中、私たち日本では、どんな影響が出ているのか。緊迫する経済の現場を緊急取材。ロシアへの経済制裁でエネルギー価格をはじめ、カニなどの魚介類にも影響が・・・。日本や周辺国の産業を揺るがす事態になっている。一方、ウクライナと日本の知られざる深い関係があった。

ロシア軍が占拠したチョルノービリ(チェルノブイリ)原発の研究者と、無事を祈り現地と連絡を取り続ける福島の人々に密着した。

「ガイアの夜明け」の出演者

【案内人】松下奈緒

【ナレーター】眞島秀和

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ガイアの夜明け」20周年スペシャル

番組開始から20年。あの主人公&現場のこれまでの闘いの軌跡と今を取材。瀕死の銀行を救った…闘う頭取▽ユニクロ海外進出…あの若き店長は▽追跡!孫正義ソーラー計画

2002年4月。日本経済が真っ暗闇の中でスタートした『ガイアの夜明け』。以来、“夜明け”を信じて闘う人々の姿を見つめ続け、今年4月で20周年を迎える。今回は放送枠を拡大し、これまでの番組の歩みを振り返ると共に、この20年とはニッポンにとってどういう時代だったのかを考える。さらに、主人公たちのその後を追跡取材。これからの20年、ニッポンはどこへ向かうのか、そのヒントを探る。

「ガイアの夜明け」の出演者

【案内人】松下奈緒

【ナレーター】眞島秀和

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ガイアの夜明け」丸亀製麺の野望

大人気のうどんチェーン「丸亀製麺」。創業者の野望は“うどん王”から世界の“ヌードル王”になること!まずは香港人気No.1麺を日本へ…その壮大な世界戦略の舞台裏に密着

コロナ禍でも人気のうどんチェーン「丸亀製麺」。国内に830店舗以上を展開し、今ではアジアをはじめ、アメリカやイギリスなど海外でも店舗を広げている。しかし、世界戦略はそれだけではない。丸亀を運営する「トリドール」は今、海外の外食企業の買収を進めている。幾つものブランドを世界で展開する一大グローバル企業になろうとしているのだ。創業者の粟田貴也社長は「日本で全世界的に知られている外食ブランドはまだない。

世界でも指折りのグローバル外食企業になりたい」と野望を抱く。その試金石となるのが、2018年に買収した香港No.1のヌードルチェーン「タムジャイ」これをまずは日本に上陸させ、世界で通用するかどうかを見極める。その一部始終をガイアのカメラが独占取材。さらに、世界戦略のために結成されたグローバル戦略室の動きにも注目。このコロナ禍でも海外の外食ブランドの買収に乗り出していた。

「ガイアの夜明け」の出演者

【案内人】松下奈緒

【ナレーター】眞島秀和

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ガイアの夜明け」人の流れを変える新手法

人の流れは、そう簡単に変えられない。素通りさせない秘策は「ベンチ」や「サウナ」?ユニークな手法で難問に挑む、その闘いの行方を追う。

人の流れは、そう簡単に変えられない。その場所にとどまる理由がなければ、容赦なく“素通り”するのが世の常だ。しかし、そんな素通りされる場所を「人々が立ち寄る場所」に変えようと奮闘する人たちがいる。
素通りさせない秘策は「ベンチ」や「サウナ」?ユニークな手法で難問に挑む、その闘いの行方を追う。

「ガイアの夜明け」の出演者

【案内人】松下奈緒

【ナレーター】眞島秀和

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ガイアの夜明け」洋上風力発電の可能性

東日本大震災、福島第一原子力発電所の事故から11年を迎える。洋上風力発電は日本の新たな主力電源となりうるのか。その可能性と最新の技術と現場を取材した。

東日本大震災から11年を迎える。世界が脱炭素を加速させる中、日本の電力比率は現在、火力発電が約75%、原子力が約4%、残りの20%を再生可能エネルギーで賄っている。政府が目指すのは2050年の脱炭素社会、カーボンフリー。その実現には更に、新たな再エネの拡大が不可欠となっている。その切り札が「洋上風力」。四方を海に囲まれた日本の新エネルギーとして本命視され、2040年までに約4500基の洋上風力発電を建設する計画だ。

最大で原発45基分に相当するという洋上風力の誘致に向けた動きも加速。日本各地で事業者やメーカーが、虎視眈々と受注に向けて動き出している。一方で環境への影響や、天候による発電量の変動などの課題もある中、洋上風力の可能性と最新の技術を取材した。

「ガイアの夜明け」の出演者

【案内人】松下奈緒

【ナレーター】眞島秀和

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ガイアの夜明け」ワークマンの知られざる闘い

激戦区キャンプ用品市場に本格参入!テントが4900円。さらに汚れ・火・虫にも強いなど機能も満載。実現できるワケは…驚きの開発の裏側へ。一方プロの職人と組み仕掛ける!

作業服から一般向けへと進化と拡大を続けている「ワークマン」。その勢いはとどまることを知らず、前回(2021年4月放送)取材した新型店「#ワークマン女子」は、現在11店舗にまで増えている。そうした中いま人気を集めているのが、“キャンプに使える”商品だ。火の粉に強い手袋やペットボトルを保冷・保温できる真空ホルダーなどは品切れが続出。そこでキャンプ用品市場への本格参入を決めたワークマン。

その目玉として開発に乗り出したのがテントや寝袋だ。そこにはある狙いが…。
一方で、客層を広げていく戦略には、長年ワークマンを支えてきた「現場で働く人たち」から不満の声も。そこで始めたのが、機能性・耐久性を徹底的に追求した「プロの職人」向けの商品の開発。目指すは、作業服を“極める”。原点を忘れることなく進化を遂げようとするワークマン、その新たな挑戦を追う。

「ガイアの夜明け」の出演者

【案内人】松下奈緒

【ナレーター】眞島秀和

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ガイアの夜明け」10分で届く“超速”宅配スーパーの秘密

いま大注目!注文してから10分で届けてくれるネットスーパー。速さの秘密に密着!さらに、家の前や街に“こだわりのお店”が車で届くサービス。あの大手企業のマル秘戦略とは…

コロナ禍の巣ごもり消費の中で発展した「届ける」サービスが、より便利に進化している。いま注目の“頼んで10分”で商品が届く宅配スーパー。しかも実際の店舗はなく、配送専門という欧米では当たり前となった“ダークストア”という業態が、日本でも広がりを見せようとしている一方、住宅街やマンションの前に“こだわりの専門店”が届く移動店舗サービスも人気。仕掛ける大手不動産会社の狙いとは…。“届ける”を“極める”仕掛け人たちに密着する。

「ガイアの夜明け」の出演者

【案内人】松下奈緒

【ナレーター】眞島秀和

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ガイアの夜明け」熱烈ファンをつかめ!〜ヒットの条件は“つながり”にあり〜

かつては、テレビなどで大量に広告を打つことで、ヒットを生んできたが、今はそれでヒットが約束されるわけではない。商品を末永く愛してくれる“ファン”の力に迫る。

多様化が進み、最近は多くの人が支持するヒット商品を生み出すのが困難な時代になった。だからこそ企業は、開発、マーケティング、広告など、あの手この手で策を練る。
今回は、そんなご時世に、熱烈なファンの「口コミ」をもとに、売り上げを伸ばそうとしたり、ヒット商品を生み出そうとする企業を取材。

かつては、テレビなどで大量に広告を打つことで、ヒットを生んできたが、今はそれでヒットが約束されるわけではない。
企業や商品を末永く愛してくれる“ファン”の力に迫る。

「ガイアの夜明け」の出演者

【案内人】松下奈緒

【ナレーター】眞島秀和

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ガイアの夜明け」について

「ガイアの夜明け」は、2002年(平成14年)4月14日からテレビ東京系列に放送されている経済ドキュメンタリー番組。通称は「ガイアの夜明け」「ガイア」。番組開始から2003年3月30日までは毎週日曜日の22:00 - 22:54、2003年4月1日から2021年3月までは毎週火曜日の22:00 - 22:54、2021年4月2日からは毎週金曜日の22:00 - 22:54(JST)に放送されている。

「ガイア」とはギリシア神話に登場する大地の女神を意味し、のちにノーベル賞作家のウイリアム・ゴールディングが地球を指してガイアと呼んだことから「ガイア=地球」という解釈が定着している。この番組では日本と海外の経済動向やビジネス事情にスポットをあて、復活にかける人々を多様な観点からさぐり、「ガイアの夜明け」にむかって闘い続ける人々の姿を描く。また、大企業ばかりでなく中小企業や地方自治体、あるいは個人にスポットをあてているのも特徴である。冠メインスポンサーで番組制作にも協力している日本経済新聞の日曜版には「キーワードで読むガイアの夜明け」という連動企画もある。

日本経済新聞社が協力しメインスポンサーにもなっているため「日経スペシャル」とうたっている。日経スペシャルの番組の中でも地方局の系列外ネットが11局と多い。

2003年4月改編で火曜22時台に移動。

2021年4月改編により、テレビ東京と(独立局を含む)同時ネット局では、火曜22時台で放送してきたが、同時間帯に『ワールドビジネスサテライト』(『WBS』)月 - 木曜分の放送枠を23時台から22時台へ移動することに伴い、同年4月2日からは、放送枠を毎週金曜日22時台(22:00 - 22:54)に移動、枠移動は18年振り2度目となる。この改編では金曜日のみ『WBS』を引き続き23時台に放送するため、系列局で当番組の後に『WBS』を放送する編成自体は改編前から引き継がれる。

「ガイアの夜明け」の案内人

「ガイアの夜明け」では毎週、番組内容を要所要所で説明する「案内人」が存在する。

役所広司
初代案内人、俳優。
番組放送開始から2009年12月22日まで担当。番組開始時から毎回、番組冒頭で内容にそった寸劇を一人数役で演じる。さらに、エンディングでは役所みずから放送内容に関係する場所に出向き、番組を締めくくる。2008年4月ごろからは、番組冒頭部分でその回取り上げるテーマについての背景などを役所が説明するようになった。

江口洋介
2代目の案内人、俳優。
2010年1月5日から2019年12月24日まで担当。寸劇などは継続して採用されているが、スタジオ内での撮影は主に中盤がメインとなり、冒頭部分の撮影は該当内容に関する店舗で撮影したり商品などを直接スタジオ外で紹介(いわゆる前説)する手法にかわるなどの変化もみられる。また、店員や開発スタッフなどが寸劇や前説に出演する場合もある。彼は歴代最長の10年間務めた。

松下奈緒
3代目の案内人、女優、ピアニスト、歌手。
2020年1月7日放送分から担当。番組初の女性案内人となる。前任2名とは異なり寸劇はなく、純粋な番組MCとして江口同様にその日のテーマに沿った説明をスタジオ、またはテーマに関連した場所を取材して進行している。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

「ガイアの夜明け」のこれまでの放送について

「ガイアの夜明け」認知症と向き合う

ニッポンの高齢化社会が抱える問題のひとつが"認知症"だ。2025年には65歳以上の5人に1人が認知症になると推定されている。最近の研究では、認知症は早期発見して生活習慣などを改善すれば、発症や進行を遅らせることができるという。番組では、最新の予防法や、いち早く認知症のリスクを診断する最先端の技術に挑む人々、さらに認知症を発症しても、生きがいを持って社会の中で共生できる場を生み出そうとする取り組みにも密着する。"認知症"にどう向き合うか、さまざまな視点から考える。

東京・町田市にあるデイサービス、「DAYS BLG!」。ここを利用するメンバーの多くは認知症の人たち。一般的なデイサービスと異なり、ここではメンバーが仕事を通じて、社会とのつながりを生み、生きがいを持って活動できる場を提供する。仕事は、車のディーラーで車を洗う作業や、公園のベンチ清掃、チラシのポスティングなど。屋内でできる簡単な仕事も用意されている。スタッフは最低限の補助のみ。メンバーが自主的に活動することで、自然と明るく前向きな雰囲気が生まれている。仕事は有償ボランティアで、働いた分の報酬をもらうこともできる。このデイサービスを立ち上げたのは、代表の前田隆行さん。「なぜ認知症であることを社会から隠すのか?」「隠していることでは根本的解決にはならない」そんな思いから「DAYS BLG!」を設立した。前田さんはいま、この取り組みを全国に広げようと奔走している。まずは100の拠点を作ろうと、2年前に「100BLG」という会社を立ち上げた。現在、全国の13カ所で具体的な取り組みが始まっている。認知症と共生できる社会づくりに挑む、前田さんの活動を追う。

認知症の人にも”やさしい街”を 町田市
「DAYS BLG!」がある東京・町田市は、市をあげて認知症への理解を広げるための様々な取り組みが行われている。認知症の人と介護者が一緒に入れるトイレや気軽に情報交換できるカフェなど・・・。街のあらゆる場所が認知症の人にやさしい場所となっているのだ。こうした街づくりには自治体のみならず民間企業や市民も積極的に参加。その取り組みを取材する。

“認知症は予防できる!”その最前線とは…
認知症は早期発見して生活習慣などを改善すれば、発症や進行を遅らせることができる。認知症研究・治療の第一人者、新井平伊先生が監修するのが、東京・新宿区にある「健脳カフェ」。ここでは適度な運動やレクリエーションプログラムを提供。脳を活性化することで予防になるという。症状が出始めた人でも効果があると話す、その最新の予防法を紹介する。さらに、新井先生が院長を務める「アルツクリニック東京」は、「アミロイドPET」と呼ばれる最新の検査を行っている。対象となるのは、認知症の60%~70%を占める「アルツハイマー型認知症」。原因と考えられているのは、脳にアミロイドβと呼ばれるタンパク質がたまること。検査でアミロイドβの量を調べることで、認知症を発症する前に病気の予兆を捉えることができるのだ。これまでの検査では、脳の萎縮など認知症が進行してからでしか発見できなかった。「アミロイドPET検査」の登場により、認知症を早期発見し予防できる可能性が広がっている。最新検査の実力とは・・・。

工学博士が挑む…認知症を“早期発見”する最新機器
一方、全く違うアプローチから認知症を早期発見しようという研究も進んでいる。大阪大学産業科学研究所の関谷毅教授は、「パッチ式脳波計」と呼ばれる小型の脳波計の開発に成功した。実は認知症の人は健常者と比べて、脳波が違うらしいということがわかっている。「パッチ式脳波計」は、冷却シートのように額にはるだけで、手軽に脳波を計測できる。これまでの脳波検査は、頭にたくさんの電極をつけて計測するため、病院など専門施設でしか検査できなかったが、新しい「パッチ式脳波計」は、体温計や体重計のように自宅で手軽に使うことができる。そうして得たデータをAIで解析することで、いち早く、認知症の兆候をつかもうというのだ。実は関谷教授は、物理学や電子工学を学んだ工学博士。医師ではない関谷教授が挑む、新しい認知症検査。その可能性を追う。

「ガイアの夜明け」今こそ..."はずし"旅!

王道とはひと味違う"はずし"た旅がいま人気を集めている。有名観光地で「定番とまったく違う楽しみ方」を提供する。あるいは、何もない場所を「絶景独り占めのリゾート」に変える。そこには"眠れる観光資源"の活用など、常識を覆す手法があった。また、これらの旅には"密を避ける"ことができるメリットも。コロナ禍の中、さらに進化を続ける旅のカタチ。これまでとは違った魅力で客を呼ぶ、その舞台裏に密着する。

日本屈指の降雪量を誇る新潟県・南魚沼市。石打丸山スキー場では、昨年から「スキー場の新たな楽しみ方」を打ち出し始めた。それが「スノーガーデン」。スキー場ならでは、雪景色一望の高台でグランピングができ、夜はお酒や花火が楽しめる。「スキーをしなくても大満足」という新たな仕掛けづくりを取材。

“ヒトの魅力”に触れる新しい旅のカタチ
既存のパッケージツアーにとらわれない、“眠れる観光資源”を活用した旅がいま注目されている。その観光資源とはズバリ、現地に暮らす「人」。その名も「ヒューマンツーリズム」というものだ。手掛けるのは「マイプロダクト」という会社。旅のプランは「名物店主に教わる漁師町のローカルライフ」から「達人に学ぶサバイバル術」まで、「人」の個性・魅力を前面に押し出したものがズラリ。それを可能にしているのが、地域の人々を深く知るための地道な積み重ね。マイプロダクトの担当者は、実際にその地に引っ越し、長い間住むという徹底ぶりだ。静岡県・下田市。白砂が美しいビーチや温泉など、王道の観光スポットは多いが、マイプロダクトはそこを狙わない。担当の日比谷さんは下田に住み始めて半年以上、今も地域に暮らす「人」の発掘を続けている。その日々に密着すると、そこには愚直なまでに足で稼ぐ姿が。地元の人に聞き込みをし、おすすめの人を教えてもらったらすぐに会いに行く。そんな中、日比谷さんが出会ったのは、下田の町を知り尽くした強烈なキャラクターの女性。一体どんなプランが生まれるのか?

「何もない場所」をリゾートに変える「動くホテル」
北海道の旅…行き先は札幌でもニセコでもなく「何もない」村。そこに人を呼ぶ秘密はトレーラーハウスにあった。仕掛けるのは“最高の瞬間を最高の場所で”をコンセプトに掲げる「ムービングイン」という会社。拠点である北海道の大樹町は、観光スポットも旅行者向けの宿もないため訪れる人はほとんどいない。しかし、朝は昇る太陽に輝き夜は月明かりに照らされる太平洋のパノラマは、まさに絶景。そこで考えたのが、ここにトレーラーハウスを設置し、大自然を独り占めできる即席の宿泊施設を作るということ。この「即席ホテル」が今、“密を避けられる”こともあり人気を集めている。「絶景はあるが宿がない」ため客を呼べない地域からの引き合いも増えているという。そんな中ムービングインは、こういった宿をさらに広めようと新たな計画をスタートさせた。最大のポイントは、トレーラーハウスのかわりに「動くホテル」=キャンピングカーを導入すること。“より簡単に素早く”宿をつくることができるからだ。大事なのは場所だが、理想は”最高の絶景の瞬間”を味わえるスポット。しかし、実際に客にキャンピングカーに泊まってもらい、バーベキューや焚き火なども楽しんでもらうには、その土地の許可取りなど、クリアしなければならないことは多い。そこでムービングインの下田さんと小西さん、北海道に点在する候補地を巡り、様々な検証を行う旅に出ることに。果たして…?

「ガイアの夜明け」ローソンの生きる道

コンビニエンスストアが日本で誕生しておよそ半世紀。「セブン-イレブン」「ファミリーマート」「ローソン」の3大チェーンを中心に、店舗数は全国で約5万6000店と、もはや飽和状態。今後の競争を勝ち抜くために各社に求められているのは、他社にはない"オリジナルのビジネスモデル"。業界3位のローソンが仕掛ける最大の秘策が、店内の厨房を生かした"デリバリー市場"参入だ。その舞台裏に独占密着!さらに、"地域密着"戦略など、激変するコンビニ業界で、独自の"生きる道"を模索するローソンの戦いに迫る。

コンビニ業界3位のローソン。長年の課題が、店舗が一日に売り上げる「平均日販額」の向上だ。セブンが64万7000円なのに対し、ローソンは49万7000円と大きく差がついている。(2021年3−11月期)。竹増貞信社長は「コロナになってからお客の生活が変わり売れる商品も一変した。これから大事なのはコロナ収束後を見据えた大変革に入る」と話す。そんな竹増社長の肝煎りが「厨房プロジェクト」。ローソンではここ最近「まちかど厨房」という名で、店内に厨房を。店内で揚げ物を揚げたり、盛り付けたり、ご飯も炊くなど、“出来立て”にこだわった弁当を出すことで、差別化を図ろうというのだ。「三元豚のカツカレー」など500円前後で提供している。取材した店舗のオーナーも「厨房導入前よりも弁当の売り上げが倍になった」と評価。現在、全国約1万4700店舗の内、7500店舗以上に導入。これをオリジナルの武器として戦っていく構えだ。

独占密着!コンビニ初“ ゴーストレストラン”参入の裏側
「まちかど厨房」では毎日「昼・夜」のピーク時に合わせ、店内厨房で出来立て弁当を調理しているが、そのほかの時間帯はほとんど活用できていないのが現状。この“遊休時間”を有効活用できないかと極秘で進められていたのが“ゴーストレストラン”構想。ゴーストレストランとは実際の店舗を持たずに、厨房だけでデリバリーに特化した店のこと。コロナ禍でますます拡大するフードデリバリー市場に参入しようというのだ。注文を受けて、店内の厨房で弁当を作り、ウーバーイーツで運んでもらうという、コンビニ初の取り組みだ。新プロジェクトの担当者が入社9年目の舟橋龍太さん。三菱食品から転職し、これまでチルド食品の開発を中心に担当してきた。「やるならコンビニでは実現不可能というレベルのものを提供したい」と意気込む。早速、ゴーストレストランを仕掛ける企業と交渉。自身もそこで修行をするなど導入に向けて走り始めた。その中で最初のメニューとして決まったのが、たっぷりのチキンと野菜がご飯の上に乗った「チキンオーバーライス」。しかし、ここで大きな課題が…。これまでまちかど厨房では、決まった時間にほぼ決まった量を作ってきたが、今後はいつ注文が入るかわからない。通常の店舗作業もあるため、作業をとことん効率化しないと“誰でも同じ味”が実現できないのだ。そして2021年11月、東京・飯田橋の店舗でテスト販売開始。ここでうまくいかないと次はない。どう課題をクリアしたのか。そんな舟橋さんが並行して進めていたのがさらなるメニュー開発。目標は20種類以上を取り揃えることだ。何とか目玉になるものが欲しい…。そんな舟橋さんが数ある候補の中から目を付けたのが「海鮮丼」。「そもそも生ものをコンビニで販売することはほとんどないが、これが実現できたら革命が起こせる」。しかし、生ものは管理が難しいうえ、美味しそうに見せる盛り付けにも時間がかかる。コンビニの厨房でやるにはハードルの高い商品だ。さすがの舟橋さんも不安を隠せない。と、そこへ朗報が入る。千葉・八千代市にある食品メーカーがまだどこにも採用されていない「海鮮丼の具セット」を提案してきたのだ。しかも「ドリップ」が出ない最新の冷凍技術で、解凍してもネタは新鮮そのもの。ところがさらなる問題が…。そして1月、社長への最終プレゼンに臨むことになった。果たしてOKは出るのか…。

“地域密着店舗” その町で一番必要とされる店になるために…
ローソンの竹増社長が今後の生き残りのキーワードとしてあげるものの一つが“地域化”。「どこの店も同じでは生き残れない。今後は“その地域に寄り添った店舗展開”が重要になる」。その一つが、去年6月に埼玉・狭山市にリニュアルオープンした「書店併設店舗」。ここ最近、どんどん町から姿を消している書店を店舗の中に取り込み、地域の人に喜んでもらおうというのだ。「近隣に書店がなくて困っていた。すごく便利」とお客の心を掴み、これまでの書籍売り上げは6倍になっている。また、高齢化がすすむ地域をターゲットに、介護福祉関連の企業とタッグを組んで「介護の無料相談」「体操」「健康診断」ができるコーナーを店内の一角に組み込んだ「ケアローソン」を全国22店舗展開。地域のお年寄りたちに愛される店となっている。さらに今、特に強化を図っているのが「野菜販売」だ。近隣にスーパーが少ない店をターゲットに“青果”を充実させようというのだ。これまでも店頭に野菜を置くことはあったが、品数も限られていた。そこで今回は、全国に販売網を持つ野菜の卸業者と手を組み、“野菜のプロ”が店の近隣の市場で目利きした旬の新鮮野菜が店頭へ並ぶ仕組みを構築する。客にとっても遠くのスーパーに行くより、近くのコンビニで野菜も買えるならメリットもあるはず。重点的に攻めるのが首都圏の郊外エリアだ。新たに販売を始めた千葉の店舗を取材。その成果を検証する。

「ガイアの夜明け」世界が真っ暗に!?電気が消える日

真冬を迎えた日本列島が危機にある。現在、東京電力管内の電力予備率は3%台と「10年に一回の電力不足」だという。東京が大雪に見舞われた1月6日、電力使用率97%という停電し兼ねない深刻な事態に陥っていた。かつては先進国でも電力安定供給の「優等生」だった日本。脱炭素へ再生可能エネルギー拡大を目指す中、避けては通れない過渡期にある。更に世界でも電力をめぐる深刻な状況が。なぜ世界各地で電力不足が起きているのか、その真相を追う。

電気代が静かに値上がり…その影響は?
私たちの暮らしに直結する電気代は去年から上がり続け、1年間で1300円以上も値上がりしている。主な要因はLNG=液化天然ガスの世界的な価格高騰だ。天候に左右されるため、まだ供給が不安定な再生可能エネルギー。その裏でこれまで電力供給の柱となってきた火力発電の削減が一気に進んでいるのだ。当たり前だった「電気が消える日」は現実的なものになるのか。

電源を考える選択「顔の見える電気」とは?
電力不足、ひっ迫する可能性は少なくとも今後10年先まで続くとみられている。こうした中、再生可能エネルギーだけを選んで購入する取り組みが拡大。全国600ヵ所の発電所から、企業や個人が発電所を選ぶという方法で、契約数を伸ばす新電力会社だ。日本にはまだ多くの眠っているポテンシャルがあるという社長。彼が描く未来とは・・・。

世界でも電力不足・・・停電させない中国、環境重視で苦しむ欧州
去年、大規模停電が起きた中国内陸部。北京冬季オリンピックを控え何とか乗り切ろうと今、石炭火力発電がフル稼働。その裏で関連する事故も多発していた。環境対策と電力確保の両立はできるのか。中国の知られざる現場を緊急取材。さらに脱炭素に挑む欧州では、電気代が2倍にまで高騰する中、市民の意識に大きな変化が生じていた。一方、環境重視のイギリスでは、再生可能エネルギーの国を越えた協力で日本企業の技術が貢献していた。

Paravi(パラビ)公式ページへ

 

Paraviで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「ガイアの夜明け」以外にもParaviパラビでは

・半沢直樹
・MIU404
・おカネの切れ目が恋のはじまり
・テセウスの船
・恋はつづくよどこまでも
・危険なビーナス
・逃げるは恥だが役に立つ
・この恋あたためますか

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

TBSドラマとテレ東ドラマなら、是非Paraviで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、Paraviでチェック!

Paravi(パラビ)公式ページへ

-教養・ドキュメンタリー動画
-