アニメ動画情報 エンタメ動画情報

【無料動画】アオアシ15話の見逃し配信とネタバレ!配信期間は?

アオアシの見逃し配信無料動画と再放送情報・ネタバレ

NHKのEテレで放送されているアニメ「アオアシ」15話、最新話の見逃し配信、無料フル動画を無料視聴する配信期間の情報や再放送、あらすじ、ネタバレ、漫画を無料で読む方法、過去放送回のことや再放送、TVer(ティーバー)やGYAO!(ギャオ)、Netflix(ネットフリックス)などで観れるかなどを紹介したいと思います!

ペンペン
この「アオアシ」は、Jリーグの男子高校生年代「Jユース」を扱っているサッカー漫画が原作となっていて、人気です!

だからこそ、「アオアシ」をよりいっそう楽しむためにも何回でも観れるように「アオアシ」のテレビ放送だけでなく、CMもなしの動画を楽しみたいですよね?

そのためにダイジェストではなくフル動画で「アオアシ」を楽しむために動画配信サービスU-NEXTについて紹介したいと思います。

・アオアシを何回も観たい
・アオアシの漫画も全巻読みたい
・NHKのドラマの動画をたくさん観たい!
・「このミス」大賞ドラマシリーズのドラマを動画でたくさん観たい!
・U-NEXTオリジナルストーリーもあるなら観たい!

そんな人にU-NEXTはおすすめです。

更にU-NEXTでならこれらのメリットがあります!

・無料期間だけの利用・期間中の解約もOK
・CM広告なしフル動画で快適
・スマホ・タブレット・PCなどマルチデバイス対応
・ダウンロードしてオフライン視聴可能
・限定オリジナルストーリー・スピンオフも続々配信

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「アオアシ」も全巻読めるので、おすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「アオアシ」の見逃し配信ももちろんU-NEXTなら見放題!

NHKのドラマは、TVerやNHKオンデマンドなどでも見逃し配信を見ることはほぼほぼできません。

それに見れたとしても、

・広告が配信されて動画に集中できない
・一週間したら動画が消えてしまう
・アンケートが度々出てきてウザイ

これらのデメリットがあるのですが、U-NEXTなら広告もなくアンケートもなく、また一週間しても動画が消えることなくしっかりと楽しむことが出来ます!

更にNHKの最新ドラマなどは、NHKオンデマンドで別料金がかかる時でも、U-NEXTでなら通常登録だけで見ることが出来たりします!

しかも、NHKのドラマは他の動画配信サービスでは配信されないので、NHK以外のドラマや映画、アニメなども同時に楽しめるU-NEXTが圧倒的におすすめです!

U-NEXTなら独占的に楽しむことが出来るのでメリットが大きいです!!

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「アオアシ」も全巻読めるので、かなりおすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTなら朝ドラなどの話題の動画がたくさん!

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、U-NEXTなら楽しめる動画が満載です!

無料期間を利用すれば無料でどの動画も楽しめるので、これは見逃せないですね!

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「アオアシ」も全巻読めるので、かなりおすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

アニメ「アオアシ」15話のあらすじ・ネタバレ

「いるべき場所」

サイドバックへの転向に抵抗を感じつつも、やるしかないと腹をくくったアシト。まず福田の意図を理解しなければならないと練習に挑むが、ディフェンダーとしての立ち回りに慣れておらず、そのうえ守備が大嫌いなアシトは「絞る」という言葉の意味をイマイチ掴むこともできない。「ここは俺のいるべき場所じゃねえ」と思い悩むアシトに…。

【声】大鈴功起,小林親弘,河瀬茉希,中島ヨシキ,園崎未恵

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「アオアシ」も全巻読めるので、かなりおすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

アニメ「アオアシ」全話のあらすじ・ネタバレ

「世界へ、連れていってやる。」

愛媛に暮らす中学生・青井葦人(あおいアシト)は弱小サッカー部のエース。中学最後の大会で負けた日、悔しさをぶつけるように海辺で走り込んでいたアシトは、試合を見ていた一人の男と出会う。

その男—福田達也(ふくだたつや)は、Jリーグ有数のクラブ「東京シティ・エスペリオンFC」で、高校生年代を育成する組織「ユースチーム」の監督だった。

荒削りだが、ある特別な才能を持つアシトに無限の可能性を見出した福田は、自らの野望を語り始める。

「俺には野望がある。俺の作り上げたクラブで、世界を掌中に収める。世界への踏み台ジャない。我がクラブこそが世界だと。その野望のすべてを担うもの、育成<ユース>だ。」福田の誘いを受け、入団試験<セレクション>を受けに上京することを決意するアシトだったが——

常にサッカー漫画の最前線を走り続ける『アオアシ』が、ついに待望のTVアニメーション化!挫折、成長、友情——青春の全てがここにある!

アニメ「アオアシ」1話のあらすじ・ネタバレ

「ファーストタッチ」

愛媛に暮らす中学生・青井葦人(アシト)は、弱小サッカー部のエース。中学最後の県大会、アシトの活躍によりチームはベスト4へと迫るが、相手チームのゴールキーパーによる挑発に激昂したアシトはレッドカードを貰い退場してしまう。試合に敗れ、悔しさをぶつけるように海辺を走り込んでいたアシトのもとへ、Jリーグ・東京シティ・エスペリオンFCの育成組織、ユースチームの監督だと名乗る男・福田達也が現れる。

アニメ「アオアシ」2話のあらすじ・ネタバレ

「東京シティ・エスペリオン」

福田からエスペリオンユースの入団試験<セレクション>を受けに来いと誘われたアシトは、兄である瞬の後押しで単身東京へ。エスペリオンのサッカー施設の充実ぶりに驚くアシトは、福田の義理の妹・一条花と出会い、会場へと案内される。輝かしい経歴を誇る総勢86名の受験生が集まる中で何の実績も持たないアシトだったが、緊張に手を震わせつつも「この中でサッカーができる」という高揚感を胸にセレクションへ臨む。

アニメ「アオアシ」3話のあらすじ・ネタバレ

「最終試験開始」

第一試験を通過したアシトたちに課された最終試験は、エスペリオンユースとの試合だった。そして福田は、「試合中のどこかでお前らにあることを言う」と告げる。まわりの受験生が怖気づく中、ユースを倒して全員で合格しようと意気込むアシト。試合開始直後から、アシトを中心にゴールへ迫り、手ごたえを感じる受験生たちだが、阿久津を始めとしたユースチームの緩慢なプレーに違和感を覚え始める。

アニメ「アオアシ」4話のあらすじ・ネタバレ

「CROW」

エスペリオンユースのプレーに圧倒される受験生たちに、さらに追い打ちを掛けるように福田から「あること」が告げられる。メンタルを立て直せない受験生チームは成す術無く、立て続けに追加点を許し、試合は一方的な展開となる。ユースと自分たちとの歴然とした差に絶望している受験生の中で、阿久津のラフプレーのダメージを引きずるアシトも徐々に戦意を喪失していく――。

アニメ「アオアシ」5話のあらすじ・ネタバレ

「オレンジ色の景色」

地元・愛媛でセレクションの結果を待つアシトのもとにユース合格の通知が届く。歓喜に湧くアシトや友人たちだったが、それを眺めるアシトの母・紀子の表情はどこか寂しげだった。電話でアシトにユースについて説明をしていた花は、上京する前に紀子とよく話すよう諭す。紀子と向き合おうとするアシトだったが、なかなか話が出来ず、母子ふたりはすれ違ったままで…

アニメ「アオアシ」6話のあらすじ・ネタバレ

「最初のファン」

母・紀子の想(おも)いを受け取ったアシトは、決意と共に再び東京シティ・エスペリオンを訪れる。練習場でエスペリオンユースの女性サポーターに話しかけられ、たじろいでいるアシトが再会したのは、セレクションを共に戦った大友と橘だった。ジュニアユースからの昇格組である遊馬や朝利とも合流し、寮へとやってきたアシトだったが、ひとりの合格者が集合時間を過ぎてもまだ現れていないことを知る。

アニメ「アオアシ」7話のあらすじ・ネタバレ

「ユース初陣」

東京シティ・エスペリオンのユース入団式当日、福田の提案によりいきなり紅白戦に臨むことになったアシトたち。素晴らしいアピールをした選手は、すぐにユースのAチームに昇格できるのだという…。一刻も早くプロになるためAチームへ昇格したいアシトたちは奮い立ち、それぞれの執念を剥き出しにしてゴールを狙いにいく。得意なFWのポジションで、最初こそ好調なアシトだったが…!?

アニメ「アオアシ」8話のあらすじ・ネタバレ

「夜練」

Aチーム昇格を争う紅白戦。チームメイトと意思疎通が図れないアシトに、もはやパスは回ってこなくなってしまった。試合にまったく入れないアシトはフィールドで立ち尽くす。伊達いわく、目まぐるしく変化する試合展開に対応できないアシトには「個人戦術」が身についていない、という。試合後、打ちひしがれているアシトの前に、セレクションでぶつかった先輩・阿久津渚が現れて…。

アニメ「アオアシ」9話のあらすじ・ネタバレ

「広がるサッカー」

夜の個人練習で、「止めて蹴る」というサッカーの基本を冨樫から教わることになったアシト。しかし、冨樫の抽象的な説明もあって練習は難航する。いらだちを募らせる冨樫に対しアシトは不意打ちのパスを出すが、冨樫はそのパスを見事にコントロールしてみせる…。そして、アシトはまったく無駄のない冨樫の動きから、ついに「止めて蹴る」のヒントをつかむのだった。

アニメ「アオアシ」10話のあらすじ・ネタバレ

「譲れないこと」

11人対21人という異例のミニゲームで、アシトは黒田と朝利とパスをつなげることができず、ふたりの信頼を完全に失ってしまう。そんなアシトに対し、コーチの伊達は「なぜ黒田と朝利がアシトに怒りをぶつけてきたのか、その答えを見つける」という課題を与える。週で唯一のオフの日、大友や橘、冨樫らがそれぞれの休日を過ごすなか、ひとりで黙々と練習に向かおうとするアシトのもとに、突然、来訪者が現れる。

アニメ「アオアシ」11話のあらすじ・ネタバレ

「東京都リーグ第1節 成京高校戦」

東京都リーグ開幕。初の公式戦となる成京高校との試合を迎えるが、入学式の一件以来、ギスギスした雰囲気を抱えるアシトたち1年生。空気の悪さを引きずるエスペリオンBチームは思うように連携を取ることができず、スタメンに抜擢されたアシトも、伊達の課題の答えを見つけることができない。格下相手に苦戦を強いられる状況に耐えかねた平は、1年生メンバーの交代を申し出る。

アニメ「アオアシ」12話のあらすじ・ネタバレ

「EAGLE EYE」

東京都リーグ初戦・成京高校戦、後半。アシトは黒田と朝利との連携を通して、3人でボールを運んでいくことの重要性を理解する。課題の答えを導き出したアシトが起点となり、エスペリオンBチームは遂に反撃の狼煙を上げる。0-3の劣勢から点差を縮めていくも、試合時間は残りわずかに。しかし、極度の集中状態となったアシトの目には、ある「異変」が起こりはじめていた…!

アニメ「アオアシ」13話のあらすじ・ネタバレ

「転」

成京高校戦後の祝勝会中、焼肉屋のテレビに映し出されたのは、エスペリオンユースの栗林がJ1でプレーしている姿だった。圧巻のプレーを披露した栗林が試合後のインタビューを終えるころ、壬生の携帯に伊達からの連絡が入る。Aチームの義経が肉離れを起こしたため、AチームとBチームで前線の選手を何人か入れ替えるという。そのAチーム昇格がかかった試合でもアシトは躍動するが…!?

アニメ「アオアシ」14話のあらすじ・ネタバレ

「たかがサッカー」

福田からディフェンダーへの転向を告げられたアシト。それは、到底受け入れられるものではなかった。Aチーム昇格メンバーの発表の場にアシトの姿が見えないことを不審に思っていたチームメイトたちも、内容を知り動揺する。橘、大友、冨樫、黒田、朝利はアシトを探しに出るが、なかなか見つからない…。そして、バス停で一人うなだれているアシトのもとに現れたのは、花だった。

アニメ「アオアシ」15話のあらすじ・ネタバレ

「いるべき場所」

サイドバックへの転向に抵抗を感じつつも、やるしかないと腹をくくったアシト。まず福田の意図を理解しなければならないと練習に挑むが、ディフェンダーとしての立ち回りに慣れておらず、そのうえ守備が大嫌いなアシトは「絞る」という言葉の意味をイマイチ掴むこともできない。「ここは俺のいるべき場所じゃねえ」と思い悩むアシトに…。

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「アオアシ」も全巻読めるので、かなりおすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

「アオアシ」について

「アオアシ」は、小林有吾による日本の漫画作品。監修はスポーツライターの飯塚健司。Jリーグの男子高校生年代「Jユース」を扱っているサッカー漫画で、『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、2015年6号から連載中。

2015年当時の『スピリッツ』副編集長が「Jユースを本格的に取り扱った漫画がない」ことに注目、企画された。そこで月刊スピリッツ誌上で読切「ショート・ピース」を発表し、過去の連載作品と合わせ、ストーリー性に高い評価を得ていた小林に執筆を依頼。スポーツ漫画に興味を示さなかった小林は一旦固辞するが、副編集長の強い勧めにより考え直し、引き受けることになった。

2017年マンガ大賞第4位。2019年、amipro主催により脚本・演出は伊勢直弘で舞台化された。2020年、第65回小学館漫画賞一般部門を受賞した。2022年2月時点で電子版を含めた累計発行部数は1000万部を突破している。

『ビッグコミックスピリッツ』2021年32号より、青井葦人の兄・青井瞬を描いたスピンオフ『アオアシ ブラザーフット』が連載されている。

「アオアシ」の主な登場人物

※演の項は舞台版の俳優、声の項はテレビアニメ版の声優。

青井 葦人(あおい あしと)
演:杉江大志(2019年版)、あおい(2022年版) / 声:大鈴功起
本作の主人公。ポジション:FW(フォワード)→DF(サイドバック)。愛媛県出身で上京後も方言で喋る。天才を自称し、中学時代は自分にボールを集めるようにすることでゲームメイクしていた。開始時点では中3→卒業前に上京、進学して高1。天パ頭がトレードマーク。「俺が戦術」と豪語する(していた)自信家のお調子者。劇中では名前を呼ぶ際に「アシト」とカタカナ表記されることが多い。根っからのサッカー少年だが、典型的な欧州サッカーファンでJリーグには全然興味がないタイプ。福田の誘いでセレクションを受け合格し、東京シティ・エスペリオンユースに所属。

愛媛では高校のサッカー推薦も検討されていたが、ユースの基準では技術的に素人同然、フィジカル的な資質さえ乏しい。しかし、「出場した試合の特定のシーンにおける両チームの選手全員の位置を後から正確に思い出せる」といったことに代表される、超人的な「俯瞰」の能力を持つ。なお、現実にこのような能力を持つ著名な選手としてシャビがおり、劇中でもこの能力の説明の際に言及されている。

ポジションはFWであり点取り屋を志してきたが、FWとしては大成できないと断言され、その資質を活かせるサイドバックへのコンバートを告げられることになる。その後は今までのサッカー人生で微塵も学んでこなかった組織的な守備の習得が最大の課題として立ち塞がっていく。背番号33。のちにAチーム昇格。

福田 達也(ふくだ たつや)
演:平野良(2019年版)、藤原祐規(2022年版) / 声:小林親弘
監督。32歳→34歳。「東京シティ・エスペリオンFC」ユースチーム監督。経歴:東京国堂館高校→東京シティ・エスペリオン(J1)→FCサバデル(リーガエスパニョーラ)→SCサンルイス(メキシコ2部)→CAカンポグランデ(パラグアイ2部)。
エスペリオンユースの若き監督。だらしなく飄々としたおっさんに見えるが、かつてはエスペリオンの選手であり、日本代表にも選ばれスペイン1部でプレーしたが、そこで大怪我を負ってしまい、トップレベルへの復帰は叶わず若くして引退した過去を持つ。生まれが愛媛で、帰郷した際に偶然アシトを見つけた。
エスペリオンユースをユース最強チームに成長させた功労者であり、世界で戦えるチームを作ることを目標としている。
自分の率いるチームで世界を圧倒することを目的としており、そのためには「育成」が最も重要だと思っている。

一条 花(いちじょう はな)
演:星波(2019年版)、白沢かなえ(2022年版) / 声:河瀬茉希
本作のヒロイン。福田の義妹。勝ち気でちょっと変な金髪美少女。たまにユースの手伝いをしていたことでセレクションに来たアシトと出会い、なんやかんやでお互い意識し合う関係になっていく。サッカーは観るだけで専門知識はないがスポーツ外科医を志しており、栄養学の知識でアシトに専用の献立を作って与えている。

栗林 晴久(くりばやし はるひさ)
演:田中稔彦 / 声:梅原裕一郎
ポジション:MF。東京都出身。身長178センチメートル・体重66キログラム。小3からエスペリオンに所属している。エスペリオンユースの最高傑作と評され、新2年生にしてエスペリオンのトップチームに招集される稀代の天才MF。しかし選手としても私人としても掴みどころがなく超然としており、常人とはまともに会話が成り立たないことも多々ある(ただし、仲間を気遣うなどの人間味はちゃんとある)が、サッカーへの情熱と向上心は凄まじい。アシトのことは自分の感性を共有できうる相手として注目している。ユースでは背番号10、トップチームでは背番号41。Aチーム所属。

阿久津 渚(あくつ なぎさ)
演:橋本全一 / 声:武内駿輔
ポジション:FW/DF。1年でAチームに昇格する程の実力を持つ、前年度のセレクション合格者。名前は中性的だが長身の坊主頭で凶悪な人相の持ち主であり、そして性格も凶悪極まりない。セレクションで対峙したアシトが気に食わず暴言(ストレートな罵倒から粘着質な精神攻撃まで使いこなす)を繰り返し、挙句に痛めつけるためだけのラフプレーを行うなど、最初にして最悪の敵として立ち塞がる。当然ながら後に同じチームの仲間となる以降も、さすがに手は出さないが暴言には暇がない(が、初期のアシトは実力不足から大半の仲間にボロクソに罵られているため、相対的にそこまで際立っていない)。他の相手にも言動は大差なくまさしく狂犬だが、一方で選手としては、強靭なフィジカル、その性格と直結した強気の姿勢、高度な守備技術を併せ持ち、さらには急造FWすら務められるほどの攻撃力も持つ万能CBであり、エスペリオンユースでも栗林に次ぐ有望株の一人。

SBになったアシトとは試合において否が応でも連携を取らなければならず、(お互い不承不承ながら)師弟めいた立ち位置になる。その尖りすぎな印象に反して24巻現在では紛れもなく「主要人物」の一角である。チェコ遠征にてU-18初選出された。家庭は複雑で母親はいるもののネグレクト状態であり、父親は行方不明。最悪な家庭環境から自身を拾ってくれた福田監督には大変な恩義を感じている。船橋学院高戦後、ユースの主将を要請される。背番号4。Aチーム所属。

冨樫 慶司(とがし けいじ)
演:小波津亜廉(2019年版)、永田薫(2022年版) / 声:八代拓
ポジション:FW→MF/DF(ディフェンダー)。福田が自らスカウトした、唯一の入団生。背番号31。Bチーム所属。武蔵野戦後にAチーム昇格。所属していた暴走族と手を切ることを条件に福田からスカウトされた。今年度唯一のスカウト組。リーゼントの巨漢でどこからどう見てもヤンキーだが、サッカーには真摯である。フィジカルに長け攻撃力も高いCBで、ユースの中では荒削りだがアシトと異なり基礎は整っている。小5の時に出会った福田の言葉がきっかけでサッカーに打ち込むようになり、スカウトされるまでになった過去を持つ。ジュニアチームに練習生として参加した際の経験から、ジュニアユース昇格組との間に確執があり、特に黒田と竹島との関係は険悪だった。寮では青井と同室。

大友 栄作(おおとも えいさく)
演:柏木佑介(2019年版)、平松來馬(2022年版) / 声:橘龍丸
ポジション:MF(ミッドフィールダー)。セレクション合格者。背番号36。Bチーム所属。武蔵野戦後にAチーム昇格。俗な性格だが、小柄で冴えない容姿であるためイケメンを目の敵にする。それ故に異性や恋愛関係に対し多感。普段は軽口を叩く悪友キャラだが、かなりの小心者であり試合前などには極度の緊張に陥ってしまう程の弱気になる。しかし、いざピッチに立てばいぶし銀の活躍をするMF。セレクションでは試験中に同チームになるであろうメンバーに声をかけて能力を把握しようとしていた姿勢を評価された。寮では朝利と同室。

橘 総一朗(たちばな そういちろう)
演:谷佳樹(2019年版)、鈴木祐大(2022年版) / 声:山下誠一郎
ポジション:FW。横山武蔵野ジュニアユース出身。セレクション合格者。背番号28。Bチーム所属。アシトと共にセレクションを合格した仲間。生真面目で爽やかな好青年。天然な一面もあるが、責任を背負い込む性格。真顔でクサい台詞を吐いてはアシトや大友達を赤面させる。古巣の武蔵野時代はエースであったが、馴染んだチームにいることで競争心を失うことを危惧していた。そんな折にエスペリオンユースのサッカーを目の当たりにし、武蔵野のチームをやめてセレクションを受けた。寮では黒田と同室。学業も優秀らしく、エスペリオンとの提携校ではない進学校に通っている。武蔵野レディースに双子の姉がいる。

本木 遊馬(もとき ゆうま)
演:中尾拳也(2019年版)、フクシノブキ(2022年版) / 声:榎木淳弥
ポジション:FW。ジュニアユース昇格組。背番号29。お調子者な性格で、コミュニケーション能力が高い。味方を的確に操れるコーチング力を持つFWで、ジュニアユース時代から頭一つ抜けた評価を受けており、ユースでも真っ先にBチームからAチーム(1軍)に昇格する。ヘッドコーチの伊達からは、周りを使いながら感性を併せ持つ理想のFWと評価されている。

朝利 マーチス 淳(あさり マーチス じゅん)
演:秋葉友佑(2019年版)、宮里ソル(2022年版) / 声:加藤渉
ポジション:DF(サイドバック)。ジュニアユース昇格組。背番号25。Bチーム所属。日本人の父親とイギリス人の母親のハーフ。クールでプライドが高く、入団当初の青井達セレクション合格者達とは折り合いが悪かった。攻撃参加を持ち味とするSB。アシトが左専門なのに対して浅利は左右できるようで、そのためかポジション争いの側面はあまり出てきていない。黒田とともにAチームに昇格するが、武蔵野戦前に義経らと入れ替わる形で降格する。

黒田 勘平(くろだ かんぺい)
演:山中健太(2019年版)、土屋直武(2022年版) / 声:堀江瞬
ポジション:MF。ジュニアユース昇格組。背番号26。Bチーム所属。表向きはにこやかで剽軽な性格をしているが、根は執念深く、ドライで毒舌な部分もある。朝利とともにAチームに昇格し、武蔵野戦前にBチームに降格する。武蔵野戦後に再びAチーム昇格。

竹島 龍一(たけしま りゅういち)
演:辻諒(2019年版)、志村玲於(2022年版) / 声:熊谷健太郎
ポジション:DF。ジュニアユース昇格組。背番号27。試合中は終始真面目だが、平時は柔和でチャラいモテ男。彼女持ちで時折、練習場や試合会場に連れてくるため、大友からは最大の敵に認定された。DFですら攻撃的な選手の多いエスペリオンユースの中では貴重な純正守備型DF。同期の朝利からは守備に特化したアドバイスは竹島に聞くのが一番いいと評価されている。Bチーム所属。

高杉 榮太(たかすぎ えいた)
声:古川慎
ポジション:FW/MF。ジュニアユース昇格組。背番号13(代表では6)。Aチーム所属。船橋学院高戦後、ユースの副主将に就く。

桐木 曜一(きりき よういち)
声:内山昂輝
ポジション:MF。ジュニアユース昇格組。背番号18。Aチーム所属。ボールキープ力やラストパスに長けるテクニシャンMF。年代別代表にも招集されるトップレベルの選手の一人なのだが、同じチーム・同学年・ポジションも被る栗林と長年比べられて二番手扱いされ続けてきたため劣等意識が強い。

義経 健太(よしつね けんた)
声:興津和幸
ポジション:FW。ジュニアユース昇格組。背番号11。主将。Aチーム所属。前年度にはリーグ得点王に輝いた絶対的ストライカーだが、口を開けば語尾がやたらモジョモジョとしたり「〜ナリよ」とか付け始める坊主頭の変人。怪我のため一時降格し、その後多摩大付属戦でBチームに加わる。U-18 チェコ遠征後エスペリオンのトップへの昇格が発表された。

伊達 望(だて のぞみ)
演:林野健志(2019年版)、鵜飼主水(2022年版) / 声:安元洋貴
ヘッドコーチ。34歳。経歴:東京国堂館高校→東京シティ・エスペリオン(J1)。
エスペリオンユースのヘッドコーチで、Bチームの監督にあたる。福田とは対照的なクールで厳ついオールバックだが、無二の親友。選手時代はエスペリオン一筋のOB。福田の人を見る力に信頼を置いているが、青井に関してはプロは無理と断言した。

月島 亜希(つきしま あき)
演:吉田翔吾(2019年版)、谷佳樹(2022年版)
ユースコーチ。28歳。経歴:エスペリオンジュニアユース→エスペリオンユース→南生大学→大宮アランチャーノ(J1)。

海堂 杏里(かいどう あんり)
演:秋本帆華(2019年版ダブルキャスト・2022年版)、佐武宇綺(2019年版ダブルキャスト) / 声:上田麗奈
エスペリオンの親会社・海堂電機の社長令嬢。将来の夢は監督という大のサッカー好きであり、頻繁に試合を観戦している。実は遊馬と幼馴染。アシトに惹かれるが、諸事情で花と顔を合わせることも多く、2人の仲についても察してしまう。

金田 晃教(かねだ あきのり)
演:日向野祥(2019年版)、羽谷勝太(2022年版)
ポジション:FW(右ウイング)。背番号29。中野と同じくエスペリオンのセレクションに落選し、武蔵野ユースに入団。武蔵野ではエースストライカーとして活躍するが、チームメイトに対しても見下した態度を取る。アシトに逆恨みにも似た対抗心を燃やし、エスペリオン打倒を宣言する。

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「アオアシ」も全巻読めるので、おすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

 

U-NEXTで見れる動画をたっぷり楽しもう!

今回ご紹介した「アオアシ」以外にもU-NEXTでは

・一億円のさようなら
・スカーレット
・麒麟がくる
・エール
・いだてん~東京オリムピック噺~
・なつぞら
・おんな城主 直虎
・プロフェッショナル仕事の流儀

などなど、他にも魅力的なドラマや映画がたくさんあります!

NHKのドラマやカンテレドラマなどなら、是非U-NEXTで楽しみましょう!

最新ドラマや懐かしのあのドラマもバラエティー番組も、U-NEXTでチェック!

※U-NEXTならアニメだけでなく漫画の「アオアシ」も全巻読めるので、おすすめです!

\ 無料期間中の解約の場合、月額はかかりません /

登録無料!U-NEXT公式ページへ

-アニメ動画情報, エンタメ動画情報
-